スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

え、え、コタキナバル行けないの?


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル⇒インドネシア・ジョグジャカルタ に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは☆つむです。



るーた、ここインドネシアでも現地人に間違われてる・・・(∀`*)ゞ

完全、東南アジアを網羅してる・・・笑




----------------------------------------------------------------------------------





さてさて、ブルネイを無事出国したれあれあ号。




フェリーで、ラブアンを経由してコタキナバルに向かう予定だったのですが・・・・・




ラブアンに着いてみると・・・・・・・・





ガ━(;Ⅲ□Ⅲ;)━ン!!






その日のフェリーは終了。。。。


調査してなかったのが悪い・・・。(コタキナバル行きのフェリーは1日2便のみ)





という事で、ラブアン泊~!!!!!!




が、ラブアンには安宿があまりないらしい・・・




れあれあ号は、赤い扉が目印のこのホテルに宿泊☆ 45RM(約1485円)Wifiあり
P8230007[1]



フェリー乗り場の出口を背に右側に進み、道路を渡るとRestoran Sharifahが見えます。
その角を曲がると、すぐ左手に赤い扉が見えます。
P8230012[1]



このラブアンは非課税なためお酒も安く手に入るらしいのですが、そこまで安くは感じなかったなぁ~。





ラブアンとは1泊でさようならして、コタキナバルへ。34RM(約1122円)
P8230010[1]

P8230014[1]



P8230015[1]






約3時間でコタキナバルに到着ヽ(・∀・*)






まずは宿探しなんだけど、フェリー乗り場近くは【満室】だらけ・・・






やっと、見つけた宿はGaya Streetにある【Stay Inn Lodge】ダブルルーム45RM(約1485円)




とりあえず1泊目は、ここでいっか~♪なんて思ってましたが、居心地良くて滞在中お世話になりました。







チェックインの後、夕陽を見に港へ。




市場がありました♪



野菜に埋もれるお兄ちゃん。
CIMG0365[1]



魚も、新鮮そう☆
CIMG0366[1]



ココに来れば何でも揃う☆
P8230036[1]




おいしそぉ~!!!!!!
CIMG0385[1]


捕れた魚に空気を送り込む男の子・・・蘇生(●′з`,);!?
CIMG0359[1]



夕陽にそまった女の子。
CIMG0378[1]


P8230037[1]





夕陽を見てその日は、宿近くのお店で夕飯。




メインメニューは3つだけ。昼も夜もにぎわってました。
P8230023[1]

ラクサとクレーポットチキンライス 2つとミルクティーで16RM(約528円)
P8230029[1]



チキンライスは、チキンがごろごろ入って美味しかった~♪






翌日は、マレーシアのカウチサーフィンで出会った祥の妹がコタキナバルで働いていて、案内してくれることに(*´∀`)



宿まで迎えに来てくれた祥の妹メイ・・・・・・




祥にそっくり~~~~~~~!!!!!!!なんか、すぐに親近感がわく。




すぐにお腹が減ってるでしょ!!と言って、カレーのお店に連れて行ってくれました☆



【バナナリーフカレー】バナナの葉っぱの上にいろいろ盛り付けてくれます。
CIMG0396[1]



頼むと全部付いてくるみたいです。
CIMG0397[1]


食べた後は折りたたむ。手前に折ると『おいしかったよ』奥に折ると『おいしくなかった』の意味になるらしい。
知らないと、逆に折っちゃいそう。
P8240054[1]





その後、車でモスクや博物館やココナッツプリンが有名なお店に連れて行ってくれました。




コタキナバルは、バスなどの公共機関がよくなくて、車がないと超不便。




本当にありがたい(´;ω;`)



コタキナバル州立モスク
P8240049[1]


【丘の上にある教会】ムスリム教徒のイメージが強いですが、コタキナバルにはキリスト教も多いようです。
CIMG0403[1]


ココナッツプリン プルプルで柔らかくて、超美味しい♪♪
CIMG0402[1]




デザートタイムの後は、サンセットで有名なタンジュンアルへ。




メイのオススメスポットは、シャングリアホテル内のビーチ
CIMG0413[1]



このホテルのプール、テーマパークかっていうぐらい広い・・・


夕陽の時間になると人がぞろぞろ集まってきました。
P8240087[1]


きれい(゚∀゚)
P8240112[1]




どんどん空の色が変わってく~
CIMG0475[1]




今まで、見たサンセットで一番きれいかも。
CIMG0476[1]






サンセットを見ながら『コレは食べた?あれは?』と食べてない料理を必死に考えてくれるメイ。





そして、友達と合流して、連れて行ってくれたのが、海鮮粥のお店
CIMG0479[1]



カレイをバナナの葉で焼いたもの。新鮮で臭みも全然ない!おいしかった~!!
CIMG0495[1]



これにすだちを絞って、チリソースに付けて食べる。はまるおいしさ☆
CIMG0494[1]



どれも、れあれあ号だけじゃ頼めないメニューばっかり。




メイのおかげで、コタキナバル大満喫♪♪





メイありがと~!!!!!!Thank you so much.We had so much fun with you.We hope to see you soon...
CIMG0443[1]





街中に人が全然いないブルネイから来たから余計に、活気のあるコタキナバルは楽しかった~♪♪



れあれあ号は行きませんでしたが、いろんな島へも安く行けるようです☆




【サンデーマーケット】は、見ているだけでも楽しくておすすめです!!
CIMG0482[1]


P8250121[1]


P8250132[1]


P8250126[1]


P8250124[1]





他にも、行きたいところはいっぱいあったけど、ツアーが高くて行けませんでした(●´・△・`)





次は、普通の旅行で来たいなぁ~☆
CIMG0486[1]






コタキナバル大満喫のれあれあ号、コタキナバル空港からエアアジアで次なる国【インドネシア】へ!!!!!!




今日も、読んでくれてありがとう!!つむ



ランキングに参加しています♪


応援のポチッお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/09/04 16:53 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

Couchsurfing in Malaysia☆


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア ⇒ インドネシア・チバナス に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは~☆



Ru-taです。



TSUMUさん、最近痩せてきました。。。



でも筋肉はついてきたようです細マッチョ






Malaysiaで二回目のCouchsurfingをしました~☆




記念すべき一回目は、ThaiのBangkokで経験しましたが・・・。


前回の記事(Couchsurfing詳細)はこちら☆

初めてのCouchsurfing in Bangkok



二回目の今回もRequestは前回と同じ!!




①泊めてください

②ローカルの人々の生活を経験させてください。

③オススメのローカルフードを教えてください。





この三つ☆何人かのホストさんに連絡し、連絡を待つ。。。




なかなか誰からも連絡くれないなぁ~と思っていたら、一人の人から連絡が・・・☆




「クアラルンプールから一時間ほど離れた場所だけどもし良かったら家に来ませんか?」



とのこと・・・。




「行きます行きます~ローカル大好きです☆よろしくお願いします




という感じでホストを見つけてお世話になりました☆



CIMG0196[1]
(この写真は最終日、二人で鏡月を飲みました☆)




祥☆自分より一つ下の28歳。WEBデザイナーの彼☆




とにかく楽しいことが好きで、気遣いが出来て優しい☆







会って早々、彼の従兄弟の婚約パーティに連れてってもらいました!




急な展開に緊張しっぱなしのれあれあ号
写真撮ってません




驚いたことは、彼の親戚、なんと見た感じ60人以上はいる・・・。




すごいね~と言うと「STILL NOT ALL」と色んな人が笑いながら言ってくる




マレーシアでは、従兄弟もはとこもおじ、おばもみんな家族として付き合うのが普通らしい☆




おじ、おばと二人で出かけたり・・・なんていうのも日常茶飯事なんだって




「一年以上家族が増えないことが無いよ~」って☆




つまりビッグファミリーだから毎年必ずベイビーが誕生するらしい・・・。




「すごいなぁ~」感心しっぱなしでした








翌朝、ご飯を食べに行くよ~と言われ、着いていくと・・・。




CIMG0151[1]


CIMG0147[1]


CIMG0148[1]


CIMG0149[1]


CIMG0150[1]





お~朝から超豪華




でも、周りを見渡してみても特別れあれあ号のテーブルが豪華なわけではなくて、マレーシアでは週末の朝は両親兄弟と食事に出かけるのが普通なんだって週末は朝からがっつりと食べるらしい




どれも本当に美味しかった~




朝食の後は、ドライブに~☆




まずはフィッシャーマンビレッジ(漁師町)に

CIMG0153[1]


CIMG0152[1]



おいてあるものは乾物系がメインでした☆




フレッシュジュースをGET☆




左がドラゴンフルーツで、右がパッションフルーツ☆

CIMG0154[1]




ん~ドラゴンフルーツはジュースにするとちょっとクセが強くなる・・・。


パッションフルーツは柑橘系の味




きのこの養殖・販売しているところへ・・・。ローカルツアーは大抵立ち寄るらしい。



これ、偽者っぽいけど本物!!
CIMG0156[1]

CIMG0158[1]

CIMG0159[1]

これは偽者☆
CIMG0163[1]



きのこを使った食品やら美容商品など色んなものをあった。驚いたのは、ツアー客みんな大量買い



裏手にあるシーサイドへ☆

CIMG0173[1]



TSUMUの隣の人は祥の彼女(リア)ではなくて祥さんのおさななじみ☆



その後、ティータイム☆



店員の顔・・・
CIMG0175[1]


パオを食べました~
P8180238[1]


マレーシアの3色ミルクティー☆名前忘れた~!
P8180237[1]



一度帰宅☆帰宅途中、祥があるものをGETしていました!!



それは~



ドリアン



彼、ドリアン大好きなんだって!「TSUMUが食べたこと無い」っていったじゃあ食べよう!って言って買ってくれた。。。

P8180241[1]


ドリアン割り初チャレンジ☆硬かった~!!

P8180248[1]


TSUMUドリアン初体験
514464012511[1]



食べれなくは無いんだよただ、食べたいとも思わない味なんだよね~



でも、経験させてくれたこと、本当に感謝






おやつを食べて少し休憩した後、今度はビーチに連れてってくれました☆

祥、ビーチ好きでよく甥や姪をつれてくるんだって。一人でも来るらしいよ


P8180001[1]

P8180003[1]


とりあえず、ビーチでお決まりのジャンプ

P8180027[1]

セルフタイマーで挑戦☆

P8180035[1]

一回目で撮れちゃったまぐれだ~~



夕飯は彼の友達のレストランで☆

どれも本当に美味しかった~~~れあれあ号二人だといつも似たようなものばかりしか注文できないから、こうして色々注文してもらって食べれるって本当に幸せ

CIMG0181[1]



翌日、本当は祥と別れてクアラルンプールで一晩過ごし、早朝のフライトに間に合うように空港に移動しようとしてたんだけど、その旨を伝えると祥さん、友達の家に行って何やら相談中。



その女の子(テン)、本当は一緒にフィッシャーマンビレッジに行く予定だったんだけど、寝坊して来れず(笑)



相談を終えた後、祥がある提案をしてくれました。



「明日日中は自分仕事があるからテンの家に滞在すると良い!夜仕事終わって戻ってきたら食事して夜中に空港まで送って行ってあげるよ!!」



「か、か、神様~~~~~



空港から彼の町は近いらしくて、宿代や移動費をセーブしたほうが良いって



彼の友達を含めて、本当にみんな優しい



翌日は彼女の家でお世話になりました☆



祥もテンも大のジブリファンジブリ映画のDVDを全て持っていて、『ミヨリの森』っていう映画を薦められて観ました☆マレーシアの人に日本の映画を薦められるという想像もしない展開に・・・笑



マレーシアでは、ジブリ映画と日本のドラマが人気らしい☆一番有名だったのは、『反町隆さん』



この秋、祥は妹、テンは旦那さんを連れて東京に行くんだって



二人とも【ジブリ博物館】は絶対に行くって楽しみにしてた



色々と東京トリップについて聞かれてアドバイスをしてあげて



出来れば、日本にいていろいろと連れてってあげれたら良いんだけどね



昼ごはんはテンとテンの旦那さんがラクサのお店に連れてってくれました☆


CIMG0188[1]

CIMG0189[1]


夜は、テンのオススメのナシレマ☆

CIMG0191[1]



全てがおいしくて、れあれあ号にとっては新鮮なものばかり☆



祥もテンもれあれあ号に色んなものを食べてほしいって与えてくれて、本当に嬉しくて食べちゃうんだけど、お腹が爆発寸前



CIMG0192[1]

CIMG0204[1]

CIMG0207[1]




そして夜中に空港まで空港まで送り届けてくれました



本当に本当にありがとう



別れた後、二人からは暖かいメールをもらいました。



「いつでもマレーシアに戻ってきてね。そのときは航空券だけ握り締めてマレーシアにおいで!」って。



会って数日しか一緒にいないのに、前から知ってるような気がする!」って。



ありがたいよね



彼らと出会えて本当に幸せです



羽田からエアアジアで7時間。絶対にまたクアラルンプールに行きます



Thank you very much for a couch, your kindness, consideration, and your timeCrazy 祥, Leah, and Theng&Tian

We are truly happy to meet you

See you again in near future

Let's have a BBQ next time






今日も読んでくれてありがとう 

ランキングに参加中です!!ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/30 20:13 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

半日プチ観光【Batu Caves】


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







日本を出てから、約80日。

最近15キロのバックパックが軽く感じるようになってきたつむです☆



出発したときは、ベットとかイスに置いてから背負ってたのに、今は床からでもダイレクトに背負える(´∀`*)



このまま行けば筋肉ムキムキになちゃうな・・・・・(;´艸`)








さてさて、“れあれあ号”クアラルンプールから電車で気軽に行ける【Batu Caves (バトゥ洞窟)】へ行ってきました♪



クアラルンプールからは、KTMコミューターの【クアラルンプールセントラル駅】から、クラン線に乗って終点の【BATU CAVES駅】下車。
P8140035[1]




切符1RM(約33円)※何故か、帰りは2RM(約66円) 両方窓口で購入。
P8140032[1]


車内には、イスラム国家らしい注意書きが。いちゃつき禁止。
P8140037[1]




電車を降りると目の前に岩肌見える山が!!!おぉ~
P8140098[1]


駅を出ると、すぐに入り口に続く道があります。
P8140038[1]


神様。(い、いぬ?)
P8140039[1]








【Batu Caves (バトゥ洞窟)】 入場料は無料
ヒンズー教の聖地で約100年以上前に作られたようで、洞窟内には数百に及ぶヒンズーの神々を祀ってあり、入り口までは277段の急勾配の階段がある。

P8140048[1]



ホントに急勾配。
P8140059[1]



階段のあちこちにお猿が・・・・ちょっと怖い・・・
CIMG0003[1]


親子☆赤ちゃん、かわいい~
CIMG0001[1]



食べ物を持っていると狙われるので、気をつけてください。





階段を昇り終えると、入り口が見えます。
P8140070[1]


中にはヒンズー教の神話を基にした展示がいっぱい。
P8140086[1]

P8140087[1]


神話とか知っていたら、もっと楽しいんだろうな・・・



更に奥へ進むと、天井が空いた空間にでます。
P8140083[1]



洞窟は、かなり広くて、中はひんやり涼しい。幻想的な雰囲気に包まれていました。




クアラルンプールからも近いし、入場料も無料♪隣には蛇パークみたいなものもありました。(有料)




半日で、行って帰って来れるのでおすすめです☆






読んでくれてありがとうございます♪つむ


世界一周ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の証に下のボタンをポチッとお願いします。(ページが変わったら、投票完了です。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/29 07:16 ] マレーシア | TB(0) | CM(1)

ぐいぐい行くって難しい。 世界遺産の町 【マラッカ】 


Thanks for coming to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル ⇒ インドネシア・ジャカルタ に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ポン酢が恋しくて恋しくてたまらないつむです☆




茹でキャベツにポン酢と鰹節をかけて食べたいな・・・・









さてさて、れあれあ号マレーシアの世界遺産の一つ【マラッカ】に行ってきました♪♪

マラッカは、2008年に世界遺産に登録された古都。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイギリス植民地時代の影響を受けた街並みが見れます。




クアラルンプールからマラッカ行きバスは、 【Bandar Tasik Selatan】のTBSバスターミナルから出ています。




最初、クアラルンプールの中華街近く【プドゥラヤバスターミナル】に行きましたがココからは、マラッカ行きのバスは出ていないようで、

バスの窓口のおばちゃんが、バスが出る駅を紙に書いてくれました。(発音が難しいことがあるので、本当に助かりました。ありがとう!!!)
P8150113[1]



【プドゥラヤバスターミナル】の隣にあるLRTで【Bandar Tasik Selatan】向かいます。




下の写真の方向の電車に乗ります。
P8150117[1]


しゅっぱ~つ!!!
P8150118[1]



到着!!
P8150121[1]



案内に沿って進むと、巨大な建物が見えます☆
P8150120[1]





え、これバスターミナルですか・・・?


P8150126[1]


チケット売り場、どこに並んでも買えるシステム。マラッカ行きのバスの料金は、9RM(約297円) 
P8150127[1]

※マラッカセントラル行きを購入。そこから市内までは循環バスが出ています。




パン屋さんや、コンビニ、ケンタッキー、小さなフードコートもあります。
P8150133[1]


マッサージチェアまで・・・
P8150132[1]



出発ゲートもしっかりしていて、分かりやすい☆
P8150134[1]


マラッカセントラルバスターミナルには、ちょうど2時間で到着!!!
※ここも、大きなバスターミナルです。




ここから市内へ向かうには、17番のバスに乗ればOK!! 料金は1.5RM(約50円)P8150142[1]




約30分程で着きます。
(れあれあ号は、ピンクの大きなショッピングモール付近で下車しました。)
P8150151[1]



そこから、進行方向に少し進んだほうにゲストハウスがいくつかあります。




れあれあ号が、口コミを読んで泊まってみたかった宿に行ってみることに。





【Travellers Lodge】
オーナーの奥さんは日本の方で、室内も超清潔。



この日は45RM(約1485円)の部屋しか空いていなくて、ちょっと悩んだけど、部屋を見せてもらって即決!!



ダブルルーム 45RM(約1480円)  すごくキレイです。
P8170199[1]




そして、なにより良かったのが居心地最高の共有スペース。
日本の漫画・小説もいっぱいあります♪
CIMG0142[1]



キッチンも付いているので、初自炊☆ るーたと久しぶりの料理を楽しみました☆
CIMG0136[1]



ショッピングモールにあるスーパーに行けば、この量で5RM程度(165円)
CIMG0135[1]



名はない料理完成!!! 味はジャーマンポテト風味。これ、めっちゃおいしかった。
CIMG0137[1]


スープ。
CIMG0138[1]



食事は、ベランダでいただきました。ここも、雰囲気がいい☆
CIMG0143[1]



色合いが偏ってますが、久しぶりの自炊。やっぱりほっとする。
CIMG0139[1]





食事後は、オーナーの奥さん(日本の方)と、旅のこと、マレーシアの事、マラッカの街の変化など、
いろんな話が出来ました。




3人のお子さんもいて、特に末っ子の女の子がおしゃべり好きですっごくかわいい♪



すごいのは、さっきまで英語を話してたと思ったら、気づいたらマレー語を話してる。そこに日本語も交じって、もう何がなんだか・・・・笑



※現在、オーナー家族の家を工事中で、今だけゲストハウスの部屋を使って生活しているようです。




宿にいる間は、子供達と遊んだり、ブログ書いたり、共有スペースにいることが多かったです。




本当に、家にいるような感覚で居心地良かった~♪






翌日は、マラッカ市内観光~!!!!




【クライストチャーチ】=プロテスタント教会
この教会は1753年にオランダ人によって建設されたもの。
P8150178[1]



工事中でした。
P8150173[1]




そしてマラッカで常に目にする色とりどりのリキシャ♪ 教会の周りに乗り場があって、たくさん停車しています。
P8150171[1]



シンプルなものから、キャラクターものまで、デザインはさまざま。見ているだけで楽しい。

P8150175[1]

P8150183[1]





マラッカの中華街 【Jonker street】

CIMG0033[1]



オランダやポルトガルの影響が残る街並みから、少し入ると中華街。なんか不思議。
CIMG0049[1]


CIMG0053[1]



文化が入り交じる様子が見えて、歩いてるだけでおもしろい☆
CIMG0065[1]



ふと視線を変えると、違う国の雰囲気。
CIMG0061[1]




【セントポール教会礼拝堂史跡】=カトリック教会 丘にある教会。

CIMG0092[1]


CIMG0098[1]



丘の上の教会にはプロテスタントの墓石がずらっと並んでいます。

CIMG0107[1]

CIMG0113[1]




【へぇ~な歴史豆知識】


この教会跡の屋根は、朽ち果てて壁しか残っていません。何故、この教会がメンテナンスをされることなく放置されたのか・・・・




そもそも、【セントポール教会】(カソリック教会)を建てたのは当時マラッカを支配していたポルトガル軍。彼らはキリスト教カソリック派



そして、その後支配者となったオランダ、イギリスはキリスト教プロテスタント派



そのため、カソリック教会として建てられたセントポール教会は、プロテスタント派であるオランダ・イギリス支配下の元で見放され、メンテナンスをされない運命をたどることになる。(最初に紹介したピンクの【クライストチャーチ】はプロテスタント教会 )





そしてもう一つの歴史が・・・・・・




先ほど紹介した【セントポール教会】(カソリック教会)にずらっと並ぶ墓石。
この墓石はプロテスタント派の功績者・信者達たちのもの。



え、なんでカソリック派を否定し、この教会を見放したプロテスタント派の墓石がなぜココにあるの??って思いますよね?



そもそも、この墓石は【クライストチャーチ】(プロテスタント教会)の墓地におかれていたもの。



しかし、長い植民地時代が終わりを告げた1957年、マレーシア政府は【セントポール教会】この丘にマラッカの「知事」の公邸(現在のガバナー・ミュージアム)を建設。



その公邸から見えた【クライストチャーチ】の墓地は、イスラム教徒であった知事にとって目障り(宗教の思考の違いなどから)だとして、墓石の撤去を宣言。



この事を知った【クライストチャーチ】の信者たちは抗議したが、政府はこれを拒否。



せめて、墓石だけでも残したいと願った【クライストチャーチ】プロテスタント信者達の気持ちを察し、『宗派は違えど、同じキリストの名において同盟者である』として、カソリック派の信者達が撤去工事の進む現場から、力を合わせて墓石を【セントポール教会】に運び込んだ。






ぅ~ん、そんな歴史があったとは・・・・・・・


歴史を知ってから行くと、どんな場所も違ってみえますよね。




それは分かってるんだけど、いつも《観光⇒気になって調べてみる⇒へぇ~》ってなるパターン。




どうも、予習が苦手。でも、復習はおもしろい(*´∀`*)




長くなっちゃいましたが、歴史を知らなくても、ココいいなぁっと思った場所です。



でも、知って方がもっと楽しいと思います。
あたしの復習が読んでくれてる皆さんの軽い予習になると嬉しな~なんて(///∇//)テレテレ






【人気撮影スポット】

うちらの前にいた中国人カップルの撮影が15分にも及んでいたので、(←何枚撮るねんヾ(~∇~;)。)あきらめようとするアタシ。


この展開に意地でも、撮りたい“るーた”。



日本で通用する『うちらも、撮りたいんですけど・・・そろそろ・・・』なんてオーラをなんて、彼らには通用しない。



撮影したあともその場で、女性が撮った写真チェック⇒納得いかないようで違うポーズで撮り直し。
(どこに行っても、中国人男性が一生懸命、彼女や奥さんを撮影する構図を見かける。)



ここは、海外。強引に行けとのるーたからの指令があり、近づいて『写真撮っていい?』と直接お願い。



更にその後、数枚撮って、やっと回ってきたヽ(・∀・*)




とりあえずの1枚。
CIMG0121[1]

後も、待ってたのでササッと退散。←日本人。笑



写真撮影、みなさんも負けずにぐいぐい行きましょうヽ(・∀・) ←つむの苦手分野。。。




絵になるおじちゃんの歌声。ぼ~っと聞いていたくなったけど、天井がなくて暑すぎました。笑

CIMG0117[1]


帰りに川沿いでデザートタイム☆アイスあんみつみたいなの。名前忘れちゃった・・・
ボリュームたっぷり♪3RM(約99円)
CIMG0067[1]






歴史を感じる建物が残る一方、大きなショッピングモールが立ち並ぶ。



宿のオーナー夫婦の奥さんも、ずいぶん変わってしまったよ・・・と嘆いていましたが、



れあれあ号は、この街が好きです♪


まだまだ見れてないものいっぱいあるから、今度はゆっくり滞在したいなぁ~☆




マラッカセントラルバスターミナル行きのバスは、【travellers lodge】近くにある大きな病院の前の道路のバスストップから乗れます。




今日も、読んでくれてありがとうございます♪♪つむ




マラッカいいよね~、行ってみたいなぁ~、ぐいぐい行かなきゃね~、予習がんばれ~って思ってくれた方、
応援のポチッをお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ランキングに参加しています。みなさんのポチッでランキングが上がるシステムです。


















[ 2013/08/28 07:05 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

良いの?本当?  食べれるよ。。。でも・・・


Thanks for coming to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも~~~!るーたです☆




昨晩はRAYMONDさんに豪華すぎる夕飯をごちそうしてもらったれあれあ号


CIMG9928[1]




宿に戻り、満腹で動けず横になり、RAYMONDさんにお礼のメッセージを送ると・・・




彼から一通のメッセージが・・・




「Do you think we can have a dinner tomorrow???」




まさかの展開に驚き、「会おう~~~」と即答☆




「明日は夕方早くにピックアップしてローカルレストランに連れてってあげる~」




とのこと。。。。。「おぉおおお~~~~~」とテンションをあげて迎えた翌日・・・




TSUMUさんダウン。。。え~と食あたりじゃなくて、風邪でもなくて、そう、あれだよ、あれ。。。




というわけでTSUMUを部屋に残し、一人で行くことに




彼の車で向かった先は~~~~~




滞在するチャイナタウンから一時間ほど離れたところにある町のチャイニーズレストラン。。。




「昨日のところより安くておいしいよ~」と。




彼の友人二人も加わって、4人での食事☆




みんな非常に優しくて、普段は中国語で会話しているのに、自分がいるから英語で会話してくれて・・・




れあれあ号のトリップについて色々質問してくれて・・・本当に助かった~~~。




昨日と同じく、オーダーはお任せすると、




またまた出てくるわ出てくるわ・・・。




あさりのスープ☆

これ本当に美味しかった~~~~


CIMG9934[1]

野菜の炒め物☆

にんにく好きの自分にはたまらない一品☆

CIMG9935[1]

貝の炒め物。甘辛くてこれも美味しかった~☆

CIMG9936[1]

ビーフン☆しょうゆ味で日本を思い出したな~

CIMG9937[1]

エビチリ☆ソースが激うま!ライスにソースをかけてたべちゃいました

CIMG9938[1]

このあげパンをチリソースにつけて食べるのが現地流。

これがうまい!!!今思い出してもこれはまた食べたい☆

CIMG9940[1]

魚☆なんの魚かな~?でもあっさりしていて美味しかった~☆

CIMG9939[1]



いやぁたくさん出てきたわぁ~。。。



それにしてもみんなよく食べる☆見ていて気持ちよいね



負けじと食べる☆いやぁほんとに幸せだったなぁ。いくら予算があっても注文できないもん



むしゃむしゃ食べ続けていると・・・




極めつけの一品☆超大物が・・・





ど~ん!!!!!!!!!!




CIMG9941[1]







「どっひゃ~~~~~~~~~~~~~!!!」






人生初、二夜連続のクラブ~~~~~!!!






大きさ分からないよね。。。写真じゃ。。。全体撮ればよかった・・・





でも、こんな感じ・・・



CIMG9942[1]


CIMG9944[1]




とにかくでかい!!!!




クラブだけでもお腹一杯になりそうなサイズ☆




もくもくと、




もりもりと




食べる!!!




昨日同様、お腹は破裂寸前!!!!




でも本当に美味しかった~~~~~




そして会計☆




二日連続腹ってもらうなんてことは出来ないので、




「トイレ」といって退席してレジで会計したいと告げると一言・・・





「Already








「NOOOOOOOO!!!」








払おうとしても3人ともまったく受け取ってくれず






「完敗





最後は、「本当にいいの???」と繰り返しました。。。




僕は本当に幸せ者です☆




二日で3杯のクラブを食べました☆二回の夕食でおそらく3日分の量をを食べました☆




ありがとう☆RAYMONDさんとそのお友達達☆









「HAVE YOU TRIED DURIAN???」と・・・。




「無いよ~」と告げるとじゃあ行こう!!ということで




ついにそのときが来ました。




ドリアン初体験☆




しかもローカルの人でにぎわうドリアン屋台で☆



CIMG9951[1]



この写真で何か気づきました???




そう、ドリアンにはたくさんの種類があるんだって




観光客が多いエリアカットされて売っているのは、どの種類かもあいまいなので現地の人は買わないらしい。



たくさんのドリアン。全て同じに見える・・・。



CIMG9945[1]



その場でチョップして、味見してダメなものは安売りするんだって。地元の人は、良いものが見つかるまで選ぶらしい。



そうこうして選ばれたドリアンが自分の前に☆



CIMG9950[1]


CIMG9954[1]



始めて体験するその味は・・・





ん~~~~~~~・・・





ん゛ん~~~~~~~~~!!!




クリーミーでチーズのような・・・でも違う。




今まで味わったことのない何か、だね






「どう?」と嬉しそうな表情で僕を見るRAYMONDさんとその友達☆







「食べれるよ~!!!食べれるっっっ!!!!!」






「でも・・・僕はQUEENのほうが好きだな








そう。ドリアンはフルーツの王様、そしてマンゴスチンが女王様☆




CIMG9956[1]





本当に食べれなくはない味でした。。。ただ、好きか?おいしいか?と聞かれると「YES」とは言いがたい、そんな感じでした。




でも、さすが王様、強烈なインパクトがあります。食べた後ゲップが出て、常にあなたの体臭が口の中に広がります!(笑)





2種類のドリアンをいただきました☆


これと・・・もう一つ忘れちゃいました。ごめんなさい。。。
CIMG9955[1]




ドリアンを食べた後は、お腹が熱くなるから水をたくさんのみな!!!とRAYMONDさん☆





ドリアンを食べた後は、ちょっと復活したTSUMUを拾って、夜の市内観光をしてくれました~☆




クアラルンプールといえば【ペトロナスツインタワー】

CIMG9972[1]

CIMG9977[1]




そしてさらに・・・マレーシアの面白いデザート食べに行こう!!!と




カフェに連れてってくれました☆




Teh Tarik(ミルクティー)
CIMG9986[1]



Roti Tisu(ロティをティッシュのようにうすく焼いて形つくったデザート)


甘いものが好きな方は是非お試し下さい☆コンデンスミルクと砂糖がおいしい~


CIMG9987[1]



ロティーティシューを知ってから、れあれあ号のお気に入りとなり、何度も食べちゃいました!






いやぁ~本当に楽しかった~~~~~




RAYMONDさんとお友達、本当にありがとう




心から感謝してます




一人とは写真を撮るタイミングを逃してしまったので、もう一人とは記念に・・・



CIMG9989[1]



小島よしお似のとっても優しい方でした☆




今日も満腹、大満足





やっぱりローカルの人と接しないとおいしいものには辿り着きにくいね





今日も読んでくれてありがとう☆




ブログランキングに参加しています!




ポチをどうぞよろしくお願いします




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/27 06:55 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。