スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベトナムさようなら☆ハノイから国際バス、中国へ☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ゴア に滞在中。。。




最近、というかインドに入国して以降、ほとんど蚊に刺されていません。




バングラデシュでカレーを食べ続けて、現地人と変わらない匂いになったから蚊も寄ってこないのでしょうか。。。




まぁ僕にとってはとっても良いことなんだけどね




それと、バングラデシュ以降、ようやく現地人に間違われることはなくなりました。





僕の顔は東南アジア互換型でバングラデシュ以西には対応していないようです(笑)





一番間違われたのは、ミャンマーでした☆ビルマ人に似てるのかなぁ







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



さぁ、サパ3日間の滞在を終えハノイに戻ります。。。




バスチケットは、サパの街中にあるバスターミナル脇のバス会社(3社並んでいます)で事前に購入しました。




事前に購入すると席も指定できるので安心です☆




れあれあ号がお世話になったのは、SAO VIET社!!




一人300,000ドン(≒1,500円)




バス出発時刻になり、バスに乗り込み~~~



CIMG1568[1]




快適バスでした~~~



PA070409[1]


CIMG1573[1]




隣のバスはツーリストバスのようです。待つ外国人ツーリスト達。。。自由席らしく席を争奪してました。。。


CIMG1571[1]



バスでは熟睡。あっという間にハノイに到着し、乗務員に起されました(笑)



CIMG1575[1]


CIMG1576[1]



この事務所から安宿の多いフエンキエム湖まではバスで移動しました。




バス停で聞き込みをしてようやく乗り込んだバス。




一人5,000ドン(≒25円)




ハノイでは、以前にも泊まったEVERGREENにステイしました。
(過去記事)



ハノイ滞在中にはいろんなものを食べました。


やっぱりフォーが多かったんだけどね(笑)



CIMG1463[1]


CIMG1464[1]


PA040169[1]

PA080419[1]


PA080434[1]


PA080437[1]


PA080439[1]


CIMG1590[1]





そして翌日、ついにベトナムとお別れです☆




またまた長くいすぎてしまいました。。。




南と北では、文化も習慣も食べ物も人も変化に富むベトナム



時々、うざくて、時々、笑える。




面白い国でした☆




次なる国は・・・中国!!




ハノイからバスで南寧(Nanning)に向かいます。




バスのチケットは、前日に街中の代理店約20店で聞き込み調査をして一番安いところで予約しました。どこで買ってもバス運行会社は同じです。




一人US$23(≒2,300円)。




バス運行会社のカウンターは、安宿街から歩いて30分弱のところにあります。




場所は、下の写真の住所をご確認ください。


CIMG1583[1]


CIMG1582[1]




朝、宿から歩いてバス運行会社カウンターへ☆



ベトナム人もあまりマナーが良くなくて、代表者だけ早く来てほかの人の分を荷物などで必要人数以上に場所取りをしていました。そのせいで席がなくて困った困った(笑)




その後無事に席を確保し、中国へ出発。




ベトナム・・・ありがとう☆さようなら☆


CIMG1580[1]




いつもいつも読んでくれてありがとう。




あなたのポチのおかげで書こう、書かなきゃという思いになります。




今日もポチっとよろしくお願いします☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 



るーたでした~~~☆
スポンサーサイト
[ 2013/12/03 06:17 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)

モン族の村訪問~~~☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ハンピ に滞在中。。。




インドのカレー食べても食べても辛くない・・・。




舌が麻痺してるのかな???そんなことないはず・・・。




辛いカレーが食べたいなぁ。。。




今日も元気です。るーたです。




世界一周ブログランキングに参加してます☆



応援のポチッをお願いします m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ベトナムのサパには3日間滞在したのですが、二日目は一日中雨でずっと宿に閉じこもっていました。




期待と願いを込めて朝を迎えた3日目。




太陽さんが顔を見せてくれました!!




やっぱりあんたが好きだよぉ~~~




ということで、サパの町から一番近いモン族の村へ☆




サパの町から山を下ると入域料を支払う建物があり、この先は有料☆


PA070295[1]



一人4万ドン(≒200円)を支払います。




そこからさらに20分程山を下るとサパから一番近いモン族の村、




【CAT CAT村】があります。


CIMG1553[1]



かわいい番犬がむかえてくれました


PA070298[1]



触ろうと怒ります


PA070297[1]



村に入ると道沿いに家屋兼お土産屋さんが並んでいます。



PA070303[1]


PA070305[1]




家屋の隣にはなんと水牛(バッファロー)もいました(笑)



PA070324[1]



村といっても集落というかたくさんの家があるわけではなく、集落を抜けると大自然が広がります。


さらに山を下ると川と滝がありました☆


CIMG1556[1]




何かを撮影中☆


PA070350[1]




モン族の方々も興味津々のご様子

PA070351[1]



その後はひたすらトレッキング☆



CIMG1558[1]


CIMG1563[1]


PA070292[1]


PA070316[1]


PA070363[1]


PA070367[1]


PA070374[1]




景色が本当に綺麗でした。稲刈りがすでに始まっていてほとんどが刈られた後だったのでもう少し早くに来ていればもっともっと綺麗な景色に出会えたかも




でも、でも、本当に景色が綺麗で空気がおいしくて良いところでした☆




今回れあれあ号は1つの村しか訪れませんでしたが、日帰りでいくつかの村に訪れることも可能です☆



サパは本当に癒される良い町でした




ただ、観光地ということもあって、ハノイやホーチミンよりもレストランの値段設定が高くなっているような気がします。屋台で食べるということであればそんなに変わらないと思いますが・・・。





今日も読んでくれてありがとう☆




サパに行ってみたくなりましたか~~~?




今日もポチっとよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




るーたでした~~~☆
[ 2013/12/02 07:44 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)

モン族がいる町 サパへ☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ハンピ に滞在中。。。


インド人は人懐っこいなぁ・・・。


夜通しの移動で早朝目的地に着いたときに大人数に声かけられるのはしんどいけど、それ以外は人懐っこさがかわいい(笑)


ひどいだまされ方をしたり、お金を奪われるようなことがあればその人懐っこさがすべていやになるんだろうけど、今のところはかわいいと感じています。


どうも~~~最近、痩せすぎじゃない?大丈夫?とかなり真剣にTSUMUの親に心配されたるーたです。やせたつもりは無いんですが、【快腸】すぎるのが原因かと・・・(笑)



世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


インドも早いこともう一週間、満喫中です




そんなことより早くブログをリアルタイムに近づけなさい!!




と言われるかもしれませんが・・・はい、頑張ります




ハノイからラオカイで中国ビザランを終えたれあれあ号



貨物用バンに乗ってサパへ☆


PA050214[1]




約一時間半で到着です!!




サパの街中でおろしてもらって、




宿を探します☆




いくつか見て回った結果、【SON HAゲストハウス】へ☆




ここは、屋上からの眺めがすごく良くて気に入りました。



PA070273[1]



FREE WIFI、バス・トイレ付(ホットシャワー)で、一室US$8(≒800円)



チェックインした後はすぐに街中散策。




サパには山岳民族がたくさんいると聞いていましたが本当にたくさんいました



TSUMUが大好きなモン族の村がたくさんあると知られているサパ☆


※TSUMUのモン族好きについては過去にも紹介しています。
チェンマイで【モン族】中毒になりました・・・・




モン族の中にも色々種類があるようで、黒を基調として【黒モン族】、赤を基調とした【赤モン族】、カラフルな色を基調とした【花モン族】とがあるみたいです。


サパの街中には、おそらく【黒モン族】と思われる方々がたくさんいました


CIMG1539[1]


CIMG1540[1]


CIMG1550[1]


PA050219[1]


PA050227[1]



見分け方の詳細はわかりませんが、赤いものをかぶっていれば赤モン族なんだとか・・・




だとすればこのおばあちゃんは【赤モン族】。


PA050232[1]




【花モン族】はこのサパではなくて、ラオカイからサパと反対方向に2時間ほど行った<バックハー>というところにいるようで、毎週日曜日に行われるマーケットに行くとたくさんの花モン族の人々がいるんだって。



タイでもモン族のマーケットにいったけど、モン族の人々が街中をあるいている風景っていうのは見れなかったので、すごく新鮮でした




PA050235[1]





それとね、サパで出会った【モン族】の人々が好きになった理由があるんだよね。




もちろん民族衣装が好きっていうのもそうなんだけど、彼女たちが物を売ってるときの声がけなんだ。




アジアに旅行に行ったことがある人ならわかると思うんだけどたいてい交渉すると、




「How much you want?」




「How much you give me?」




とかって言われるんだよね。。。いくらならいいの?とかいくらくれるの?とかってニュアンスかな。




でも【モン族】の人々はね、




「Maybe, buy something for me」(私たちのためになんか買えるかな?)とか




「please buy for me」(私たちのために何か買って~!)って声をかけてきて、




「いらないよ。」っていうとしつこくしてこないで、




笑顔




「maybe, later




って言って去っていくんだよね。。。




子供であってもおばあちゃんであってもね。




そりゃあ中にはしつこい人もいるかもだけど、れあれあ号に声をかけてきた人はみんなこんな感じだったなぁ。




その言い回しや表情になぜか癒されて好きになりました




マーケットに行くとモン族刺繍のものがたくさん売られていました。



PA060257[1]


PA060262[1]


PA060263[1]


PA060264[1]





ただ、売ってる商品についてはちょっとがっかりしました。




というのも、どれもホコリがかぶっていたり、汚れていたりだったこと。




しかも中国に近いためか、モン族製品と中華衣装がごっちゃになって売られているんだよね。




タイのモン族マーケットはモン族100%だったし、色もカラフルで綺麗だったんだよね。




ということで、モン族刺繍が好きな方には、タイもしくはラオスで探すことをお勧めします。




でも、タイやラオスでは、街中にたくさんのモン族の方が歩いている光景は見れないのでサパは本当に魅力的な町ところでした☆




れあれあ号その後の予定が詰まっていたので、花モン族のいる【バックハー】には行けませんでした




あ!サパでは、豚の丸焼きが有名なようで路上でよく見かけました。




ミニブタの丸焼き。


CIMG1545[1]


CIMG1547[1]



CIMG1569[1]



これは、豚犬




サパには景色が綺麗な池もありました☆




池のほとりでビールを


PA070402[1]




サパ満喫


PA070397[1]


PA070391[1]




今日も読んでくれてありがとう☆




次回は、モン族の村訪問について記事にしま~~~す!!




応援のポチをどうぞよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
[ 2013/12/01 07:10 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)

中国ビザランの旅☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム ⇒ 香港 ⇒ タイ ⇒ バングラデシュ ⇒ インド・ハイダラバード に滞在中。。。


ネット環境が良くなくて記事作成ページを開くのに、5分以上かかってます。すべてが表示される前にとまってしまう・・・。困った困った。


リアルタイムとの差が開く一方です。果たしておいつける日は来るのでしょうか?


何かとやることが多い毎日です。




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


どうも~るーたです。



バングラデシュ・インドと旅していますが、今のところお腹は無事です。




バングラデシュでは明らかに白濁した怪しい水を友人宅で飲みましたが二人とも大丈夫でした。




明らかに水道水というか井戸水を使ってるチャイを飲んでも大丈夫でした。




疲れがたまって弱ってきたころにあたるのでしょう。。。




インドであたらない人はいないらしいですからね。あ~~~怖い怖い。




さて、ハロン湾観光を終えたれあれあ号




後の予定がつまっていることもあり、ハノイ観光はほとんどできずじまいで次の目的地へ。




(次回ハノイに来たら戦争博物館に行ってベトナムの過去についてもっと学びたいな。)




次なる目的地は~~~




サパ




なんだけど、ベトナムのビザなし滞在可能日数15日間の期限が迫っているため、中国に【ビザラン】することに!!




ビザランとは、一時的に出国&再入国して滞在可能日数を増やすこと。つまり今回の場合は、中国に一度入ってからベトナムに戻ってくることでベトナム滞在可能日数が再び15日間滞在可能になる、ということ。




バスのチケットは、当日の午前中に【LEAD TRAVEL】のオフィスで購入しました。


PA040132[1]



ビザランのため、サパの手前の町&中国との国境のある町・ラオカイに向かいます。
(サパ行き・ラオカイ行きは同じバスです)




このバスについても、EVERGREENのオーナーに相談しましたが、US$18(=1800円)、しかもバスターミナルまで自分で行けと言われました。
超良い宿だけどお勧め出来ない宿 in ハノイ



「高い!!」といって自力で調査して無事にチケットGET☆




宿までのピックアップ込みで一人US$16(=1600円)




街中の旅行代理店を調査すればもっと安いところがみつかるかもしれません。




チケット購入後街中をぶらついていると、久光製薬の看板が☆ベトナムにもサロンパスが☆久光製薬で働いている友人を思い出しちゃいました。。。


PA040138[1]




これは、ハノイでのお気に入り。牛肉ぶっかけ麺。これがうまい!!


PA040169[1]




言われた時刻どおりにピックアップされ、ミニバスでバスターミナルまで移動☆




夜だったせいか閑散としていましたが待合室があり、紅茶のセルフサービス、コンセントがたくさんあるなど、旅人に優しい待合所でした。


PA040170[1]


PA040171[1]



バスが到着して乗車。バスの中はこんな感じでした。


PA040173[1]


PA040174[1]




熟睡しているとあっという間に到着☆




早朝の6時頃ラオカイに到着。




ラオカイのバスターミナルからラオカイステーションまでは一本道というか駅の真正面の道をまっすぐ行って突き当たりがバスターミナル。歩いて10分~15分の距離。


PA050175[1]




駅に着いたら、駅を背にして右にまっすぐ進む。タクシーをひろおうと思ったんだけど、やたらとふっかけて来たので自力で歩くことに・・・。


PA050178[1]




約25キロの荷物を背負って歩くこと約40分。


PA050180[1]


PA050183[1]




よやく国境が見えてきました☆


PA050190[1]




ちょっと早く着きすぎたため、国境が開くまで待機。




ベトナムは南から北上してくると、気質も中国の人っぽくなって声が大きくなったり早口になったりするし、顔も中国の人に近づいてくる。




面白いなぁ~~~




国境が開いたのを確認して、いざ出国!!




PA050191[1]




ベトナム・ラオカイ ⇒ 中国・河口(ヘコウ)へ!!



PA050192[1]




ここの国境は国境らしい国境だったなぁ☆




中国のイミグレーションはちょっと緊張したけど、無事に入国~~~。





中国に入ったとたん、アルファベットからすべてが漢字に変わりました~~~


PA050195[1]



面白い面白い☆




ちょっと散策して、カフェに入ってみることに。。。



PA050199[1]




メニューもやっぱり漢字( ・∀・)


PA050197[1]




しかも物価がベトナムは比べ物にならないくら高いΣ( ̄ロ ̄lll)




カフェで休憩した後、ベトナムに戻ることに。





中国滞在時間は約2時間☆




何か言われないかドキドキしながらイミグレーションへ。。。


・・・


・・・


無事にベトナム入国できちゃいました~~~ヾ(´^ω^)ノ♪


PA050202[1]





やったぜやったぜぃ~~~~~



PA050204[1]




ベトナムに入り、国境からラオカイ駅まで来た道を戻ることに・・・




さすがにまた40分徒歩はきついので、帰りはバイクタクシーを利用しました~。



PA050210[1]





国境~ラオカイ駅まで一人US$1(=100円)




歩くと長いのにバイクだと一瞬。。。やんなっちゃうぜ!!




駅に着き、サパ行きのバスに乗るため近くのバス会社へ



PA050177[1]



・・・


えっ(゚(゚(゚(゚Д゚)!?




バスが無い?????





朝と夜しかバスが無い???




このとき時間は午前10時。




夜までバスが無い・・・どうしよう。。。




困っていると一人のおじちゃんが近寄ってきて・・・




「バスだと通常二人で100,000ドン(=500円)のところ、配達用のミニバンで二人で15万ドン(=750円)でどうだ??」




と。。。夜まで待つくらいならいっかぁということで配達用のミニバンに乗ってサパへ☆




とこんな漢字で無事にビザラン&サパへ移動しました




今日はこのへんで失礼しま~~す!




今日も読んでくれてありがとう☆★☆★☆



今日もポチっとよろしくお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


るーた
[ 2013/11/30 07:05 ] ベトナム | TB(0) | CM(0)

強行!ハロン湾日帰りツアー☆☆☆


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム ⇒ 香港 ⇒ タイ ⇒ インド・コルカタ ⇒ バングラデシュ ⇒インド・コルカタ に滞在中。。。





久しぶりの記事UPです。みなさんこんにちは。。。





ずっと更新してなかったので、この記事を読んでくれる人も減っちゃったかなぁ・・・と思いますが、頑張って更新します!!




バングラデシュはまだWIFI環境が良くなかったこともあってなかなか更新するの難しかったんです。





という言い訳をしてみました。(本当なんだけどね。。。)






さぁ、これからまた定期的にブログを更新したいと思います!!






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





リアルタイムは、インドのコルカタにいます。





『深夜特急』で有名な沢木耕太郎さんも訪れている有名な安宿街です。





日本語を話せる輩がウジョウジョといて、歩いていると声をかけてきます。





この怪しさ、一人だったり男同士なら楽しめるんだろうけど、TSUMUがいるのでうまく愛想ふりまいて難を逃れるしかなく・・・なかなかのスリルと興奮を与えてくれます。




閑話休題。





前回は、ハノイの宿について書きました。





宿のオーナーと心理戦を繰り広げながら、『ハロン湾日帰りツアー』を申し込みました。





街中で見つけた最安値は、US$16(約1600円)。





もっとやすくなるか宿に戻りオーナーに確認してみると、





「一番安いのは危ない!!」




といって他の会社のものを提案してきます。どうやら話を聞くと3つの会社がハロン湾クルーズを催行してるみたいでおそらくこの3社の旅行代理店への提供価格は同じようですが、そこに載せてる代理店のマージンの違いによって、街中では値段にばらつきがあるようです。





他のいくつかの代理店でも一番安いグレードは危ないよ。といわれたこともあって、最安ではないツアーに参加することになりました。




一番安いツアーは、往復ミニバン。他のものはマイクロバスもしくは大型バスのようです。
(定かではありません。)





結局二人で、US$38(約3800円)!!




翌朝、ミニバスが宿まで来てピックアップしてくれました。


CIMG1467[1]

CIMG1466[1]




この後、真ん中の補助席まで全て一杯になりました。





バスに揺られること約4時間半。長い。





12時頃ようやく港に着きました。





UNESCO世界遺産の記念碑が☆

CIMG1468[1]


この船着場で、全員の名前を名簿に記入したりと、バスの中でやっとけばいいのに・・・ということを船着場で行います。その間約30分。




そしてようやく船に乗り込みます。



PA030046[1]


PA030047[1]


PA030049[1]




ちょっとたって、昼食は船内でしたがおいしくはありませんでした。(ツアー代に含む)


PA030048[1]



港から約30分ほどでハロン湾の奇岩に到着します。




CIMG1472[1]


CIMG1470[1]


CIMG1512[1]


CIMG1476[1]


PA030061[1]


CIMG1487[1]




こんな感じ。。。





TSUMUの感想はいたって冷静なものでした。





「ハロン湾の景色は、ガイドブックの写真を超えないね・・・。」





ハロン湾はどうか・・・ということは別として旅人ならこの言葉の意味がわかるのではないでしょうか??





写真を見て憧れて、行ってみて、写真よりも全然良いね!!っていう場所もあれば、写真のままだね~~~。って思う場所もあって。




ハロン湾はたまたまTSUMUのそれだったようです。





そしてお待ちかね、カヌー体験☆



CIMG1502[1]


あそこの洞窟に入るのは別料金(50,000ドン≒約250円/人)

CIMG1498[1]


CIMG1491[1]



前日に聞いていた話では45分だったのに実際は「15分で帰って来い!」って言われました。





まぁ海外だから仕方ないね☆




その後は、洞窟見学に行きました。。。




パッケージツアーに含まれているだけの「有名な洞窟ではない」けれど規模は相当なものでした。




CIMG1520[1]

綺麗にライトアップしちゃう感じが海外です。
PA030086[1]


PA030100[1]


PA030108[1]


PA030111[1]


PA030119[1]


PA030120[1]



日帰りツアーの行程は以上で終了。




ハロン湾滞在は約4時間でした☆




港に戻る際、綺麗な夕陽を見れました!!



CIMG1529[1]




4年前に行った時は、船中1泊2日のツアーに参加したんだけど、やっぱり一泊したほうが、もっと奥のほうまでいけるし、景色が全然良かったように思うな。





日帰りツアーだと、ハロン湾の入り口をのぞいて帰ってくるっていうような感じでした。





ただ、数年前にハロン湾で船が沈没して日本人も亡くなっているということもあって、日本人はそれ以来日帰りツアーを選ぶ傾向にあるようです。




あ~なんというか、もったいない!!




リスクを考えると悩んじゃうけど、リスクが無いなら一泊ツアーがお勧めかな





港からはまた約4時間。夜8時半頃無事にホテルに到着しました。





ハロン湾、どうでした~~~~~???







読んでくれてありがとうございます☆




またテンポをあげて更新しますので応援のポチをよろしくお願いします!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




るーたでした~~
[ 2013/11/22 12:11 ] ベトナム | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。