スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オマーンの物価☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン・ビシュケク に滞在中。。。





TSUMUが最近またブログを休むようになってきました。





困った困った。。。





チョコレートかアイスあげてモチベートしないと。。。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも、るーたです。




今日はオマーンの物価について書きたいと思います。





日本からのツアーや旅行ではなかなか行く機会の無いオマーン。





物価がどんななのか想像もつかないと思います。





ではまず飲み物から。





オマーンはイスラム国家なので基本的にお酒は売っていません。





お酒を買うためには、お酒を買うための許可証(免許証のようなもの)が必要です。





なのでお酒の値段はわかりませんでした。





ジュースはこんな感じです。




P1010206.jpg



1000パイザ = 1オマーンリアル(OMR) なので、




150パイザ ≒ 42円。




500mlの缶ジュースで、




250パイザ ≒ 70円。




レストランでは紅茶一杯 100~300パイザ。


大体 28~84円といったところでしょうか。




ヨーグルトは一個 100パイザ ≒ 28円


P1010204.jpg


こっちは、 125パイザ ≒ 35円

P1010205.jpg


スーパーのサンドイッチ 600パイザ ≒ 168円

P1010195_201404070627549ab.jpg


ローカルレストランでこれだけ食べて 2.5OMR ≒ 700円


P1010184.jpg




オマーンは、ケバブと、インドレストランも多い。




カレーは大体 1OMR ≒ 280円でお腹一杯食べられる。




高くても1.5OMR ≒ 420円くらいだろうか。



たまねぎは、1キロ 275パイザ ≒ 77円

P1010208.jpg


ジャガイモ 1キロ 475パイザ ≒ 133円

P1010209.jpg


トマト 1キロ 295パイザ ≒ 83円

P1010210.jpg



これは、ローカルスーパーの野菜の一部。野菜も豊富で日本にある野菜のほとんどを手に入れられるだろう。





肉はカルフールでのみ確認したが、豚肉は宗教上食べないので手に入れるのが難しそう。買えても高いだろう。





牛肉・鶏肉は日本よりかなり安く感じたんだけど正確な値段は忘れました。。。





そしてオマーン、何よりも高いものがある。





それは、宿泊費用




今回カウチサーフィンでお世話になったのでれあれあ号は宿泊費用がかからなかったのだが、オマーンには安宿といえる安宿が存在せず、一泊10OMR(≒2,800円)で泊まれたらラッキーといえるほど。




安宿が無いということも旅人が少ない理由だろうか。。。





安宿を除いてなら、物価は公共機関も含め安くて滞在しやすいと思う




最後にれあれあ号が安くて興奮したものがある。




それがこれ。チーズ。


IMGP7729.jpg



日本でも似たようなのありますよね。




これが衝撃価格




8ピースの3段。計24個いり。 





いくらだと思います





正解は・・・












0.55OMR ≒ 154円




24個で154円。。。





一個約6円




チーズ好きのれあれあ号




言うまでもなくパンにこれを豪快に挟んで食べました




おいしかった~~~




日本で出来ない小さな贅沢を存分に楽しめる




これも旅の醍醐味です




今日も読んでくれてありがとう


日本もチーズやすかったらなぁ~~~のポチをお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/04/17 07:57 ] オマーン | TB(0) | CM(0)

やっとアラブに来たんだなぁ。。。





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ ウズベキスタン・タシュケント に滞在中。。。





昨年11月タイにいた時に愛用している8インチタブレット【NEXUS7】のディスプレイにヒビが入り、それから約5ヶ月。




いよいよれあれあ号の【NEXUS7】がおバカちゃんになってきました




画面に触れていないのに、ヒビの部分が原因なのか画面が左右に細かく動きます。




どうしよう・・・






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こんにちはるーたです。





最近のTSUMUはというと・・・ヨルダンで買ったジーンズの普通ならあくはずの無い場所に穴があいて破廉恥な感じになっていて困っています。。。




やっぱり海外の安物は・・・。





さて、ブログタイムは、オマーン

(ヨルダンにも達していないので頑張って更新しましょう☆)



縁の無い国と思ってるかもしれませんが、この童話をしっていたら小さな繋がりを感じるかもしれません。





アラビアン・ナイト☆





ディズニーシーのアトラクションでも出てくるアラビアンナイトの主人公のシンドバッド





彼は、オマーンのソハールという港から出航したとされているんだよね。





首都のマスカットからソハールまでは車で約2時間☆





まぁ僕もこんな話は知らなかったんだけど(笑)





オマーンと聞くと、たまにサッカー日本代表が試合してるなぁ~~~くらいにしかわからず・・・。








ホストの家の近くでお茶をしたあと、ホストに電話をして正確な場所をもう一度確認しようとしたところ、公衆電話は全てカード式で電話できず。





困っているとレストランのスタッフのお兄ちゃんが「使って良いよ」と貸してくれた。





電話が済み、すこしばかりのお金を渡そうとすると笑顔で「いらないよ。」って。





優しい





日本で困ってて電話使って良いよって自ら進んで携帯電話を差し出してくれる人はいるだろうか





無事にAさんの家に到着




Aさんはインド人のお医者さん。話を聞くと、オマーンは所得税がなくて稼いだお金は全て自分のものになるんだって。





さすがお金持ち国家は違う




3泊滞在させてもらった部屋☆

IMGP7718.jpg


部屋からの眺め☆

IMGP7615.jpg


IMGP7617.jpg


IMGP7717.jpg




翌日は、マスカット観光☆




まずはオマーン最大のモスクへ



IMGP7627.jpg


IMGP7628.jpg


IMGP7635.jpg


IMGP7638.jpg


P1010143_20140406234623e0d.jpg


IMGP7639.jpg


IMGP7647.jpg


IMGP7648.jpg


IMGP7652.jpg


IMGP7642.jpg





中に入ることは出来なかったけど、圧巻のサイズだったし天気もよくて本当に綺麗だった






モスクの前の大通りから乗り合いバンを捕まえて、中心街RUWIへ☆





途中の景色も綺麗

IMGP7655.jpg


IMGP7653.jpg





RUWIに到着してとりあえず記念撮影




読み方は、【ルウィ】じゃなくて【ルイ】☆


IMGP7701.jpg





RUWIからさらにバンを乗りついて海沿いの街マトラへ




RUWIからマトラまでは0.5OMR(≒140円)

P1010172.jpg


IMGP7658.jpg




海岸に到着☆




アラビア海☆

IMGP7691.jpg


IMGP7695.jpg



まずは、現地の人々の台所とも言うべき漁港へ


IMGP7673.jpg


IMGP7671.jpg



やっぱりここでも「アラブに来たなぁ~」って感じる☆




IMGP7668.jpg


IMGP7667.jpg


IMGP7663.jpg


IMGP7660.jpg


IMGP7659.jpg



漁港のあとはアラブ諸国一の大きさと言われているマトラスーク(商店街)へ☆



IMGP7680.jpg


IMGP7678.jpg


IMGP7684.jpg


IMGP7686.jpg




いろいろなお土産をうってるんだけど、「ん?これインドで売ってたやつだよね??」と思うようなものがおおく、そしてそれらがべらぼうに高い。




お土産には興味のないれあれあ号、早々にスークを後にし、散歩することに



IMGP7676.jpg


IMGP7682.jpg


IMGP7683.jpg


IMGP7689.jpg


IMGP7690.jpg


IMGP7692.jpg


IMGP7693.jpg





オマーンは想像していたイスラム国家☆




敬虔なムスリムが多く男性は全身白いものを着ていて、女性は黒いもので肌を隠している。





男性の衣装は着るたびにクリーニングに出して白さをキープしているらしい。





確かにしみ汚れを探しても見つからないほどみんな綺麗な衣装を着ている。





そして何よりも【車】




乗っている車はほとんど高級車。ドイツ車なんて当たり前。





見かける日本車もアルファード、スカイライン、マークⅡ、ランクルなどなど高級車ばかり。。。





コンパクトカーなんてほとんど見かけない。





さすが金持ち国家・・・。





P1010201.jpg




RUWIに戻り、ドバイ行きのチケットを購入。


IMGP7582_201404070053212e9.jpg


IMGP7575_2014040700532082d.jpg


IMGP7574_2014040700531916e.jpg



ドバイ行き 5.5OMR(≒1540円)




滞在中何度かお世話になったカルフールの激安サンドイッチ。




このサイズで0.6OMR(≒168円)




P1010195.jpg





バン乗り場。一杯にならないと出発しない。

IMGP7703.jpg


IMGP7704.jpg


IMGP7697.jpg


人々はいつも陽気☆


IMGP7705.jpg


IMGP7709.jpg





オマーンは人々の生活を垣間見ることが出来て本当に楽しかった




街中にキオスクのようなショップがポツンポツンとあり、そのまわりには大抵プラスチックのイスとテーブルがある。




オマーンの人はそこに座ってのんびりお茶を楽しんでいる。




その文化大好き


IMGP7656.jpg




どんなふうに生活をしているのか、どんな食文化なのかを街中を歩くだけで想像出来るオマーン。





アラブに来たんだなぁと実感出来ました





こんなこというのは失礼だけど、正直敬虔なムスリムの人々というか肌を隠す衣装を着る人々に対して恐怖心というかそれに近いものがあった。





でもオマーンでは優しさに触れることしか無くてすごく良い時間だった。




ずっとインドにいたっていうのもあって人の少ない街中、整備された町、目に映るすべてがお金かかっているように見えたオマーン




楽しかった~~~





夜は毎日ホストの家の近くのレストランで食事をしました




家の近くにはTOYOTAの工場が。。。

P1010177.jpg


P1010178.jpg


P1010181.jpg


IMGP7621.jpg


P1010179.jpg


P1010180.jpg


P1010183.jpg



これだけ頼んで、ナンに似たホモスというのが食べ放題で、2.5OMR(≒700円)




決して高くないこれもまたオマーンの良いところ




オマーンどうですか??行きたくなりましたか??





毎晩遅くまでカウチホストとビールを飲みながらお話できて楽しかった~~~


Aさん、ありがとうございました

CIMG2266.jpg






今日も読んでくれてありがとう


オマーン綺麗だねのポチをお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/04/16 07:45 ] オマーン | TB(0) | CM(0)

名前、かわいいでしょ??





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン・ビシュケク に滞在中。。。





皆さんこんにちは るーたです。




あと2週間でゴールデンウィークですね☆




働いてるときは長期休暇が待ち遠しかったのをよく覚えています




日本にいるとサービス業以外の会社では長期休暇はみんな一斉に休むのが当たり前ですが、世界ではそれって結構まれみたいですね。




ヨーロッパでその話をしたら、みんな一斉に休んで行楽費用が高くなる??そんなのアホらしいじゃないか好きなときに休んでお金の心配をせずに有意義に過ごすのが休暇だろ




と言われてやっぱり日本はプライベートの時間を有意義に過ごすための環境よりも、働くための環境が整ってるのかなぁ~~~と思ってしまいました・・・




そして、もう一つ。




今日はTSUMUのMOMの誕生日




誕生日おめでとうございます




新しい一年がこれまでの一年一年よりももっと素敵な一年になりますように☆


103_20140407060516c7e.jpg





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~









みなさん、れあれあ号が現在滞在している【キルギス(英語:キルギスタン)】と、




ブログタイムの【オマーン】がどこにあるか知っていますか




海外に興味がないとなかなかわからないと思います




なので、場所を確認しましょう




地図



キルギスは中国の左上の小さい国です




インドを去って向かう先は、




オマーン





オマーンは、中東の中でも治安が最も良いとされている国。




みんなお金持ちで、ほとんどの人がイスラム教徒。




時差は-5時間(日本が正午の時、オマーンは午前7時)




通過は、オマーン・リアル(OMR) 

1OMR ≒ 280円





ちなみにオマーンの首都の名前、良い名前なんですよ~~~




甘~い名前なんです




名前は・・・




IMGP7544.jpg




マスカット




夜遅くにオマーンの首都マスカットに降り立ったれあれあ号




オマーンはVISAが必要ということで、到着VISAを取得する必要があります。




事前に調べたところ、30日のVISAしか見当たらず、4日間しか滞在しないのに30日VISAは高いしもったいないなぁと思っていたのですが、実際到着してみると・・・




IMGP7559.jpg





10日間のVISAがありました☆


【10DAY TOURIST VISA: 5OMR ≒ 1400円】




良かった~~~




特に記入したりすることも無く、VISAカウンターでお金を払うだけ。




USドルも使えるし、そばに両替所があるので他の通貨しかなくても大丈夫


IMGP7561.jpg




無事にオマーンに入国☆




この日は夜到着ということもあったので、空港泊




ということで、早速快適に寝る場所を探すも・・・




想像してたより小さい空港で待合スペースも無ければ、地面に荷物を置いて座れるようなスペースも無く・・・。




こりゃ困った




仕方ないね




ということで24時間営業のレストランで高いコーヒーを頼んで、朝まで過ごしました。




同じように朝まで過ごすお客さんがいたのが何人もいたのが唯一の安心材料だったな




周りを気にしながらのうたた寝程度で朝を迎えたれあれあ号




※マスカット空港での空港泊はお勧めしません




空港の外はインドと違いさわやかな空気☆

IMGP7563.jpg


IMGP7562.jpg


IMGP7564.jpg




とりあえず街中に出てみることに。





ここで一つ問題が・・・街(RUWI)までの行き方が分からず・・・。





空港内にインフォメーションデスクも何もなく・・・。





聞き込みをするも英語を話せる人を探すだけで一苦労。





英語を話せても、この国はお金持ちの国。





みんな車で空港に来ていて、公共交通機関なんて知らない人ばかり。





困った





仕方なく町まではTAXI(6OMR≒1,680円)で行きました。





※後に得た情報で、空港を出ると前に駐車場が広がっているのですが、駐車場の左奥に歩道橋があり、その歩道橋を渡った(大通りを越えて)所で乗り合いバンが捕まえられるようです。空港を背にして左方面に中心街RUWIがあります。



IMGP7567.jpg


IMGP7568.jpg





ここマスカットでも、COUCHSURFINGでお世話になる予定になっていて約束の時間は夕方。




それまでは全ての荷物を背負いながら街中をぶらぶら。




街中で歩いてるだけでお金持ちな国だなぁと感じ、インドとは全てが異なる別世界にいる気分に浸る。




IMGP7577.jpg


IMGP7570.jpg





砂漠が近いのかな





イスラムの国に来たなって感じる

IMGP7579.jpg


IMGP7587.jpg


SHARPのアラブ文字・・・簡単

IMGP7588.jpg


建物全てが大きく、綺麗

IMGP7597.jpg


IMGP7589.jpg


IMGP7591.jpg


IMGP7595.jpg



現在建設ラッシュ?日本の企業が活躍中☆

IMGP7602.jpg


何気ない景色が綺麗


IMGP7599.jpg


IMGP7601.jpg


IMGP7593.jpg




夕方までは、公園や街中のベンチでのんびり時間を過ごし、




その後カウチサーフィンでお世話になるホストの家の近くまで行き、とりあえずレストランでお茶する。


IMGP7613_201404062227171c7.jpg


紅茶一杯 0.1OMR(≒28円)

IMGP7612_20140406222716d99.jpg



この量で、この雰囲気でこの値段ならインドと同等か、インドよりも安いかも??




さぁ、ついにはじまった中東・オマーン旅




どんな旅になるのでしょうか




今日も読んでくれてありがとう


オマーンの場所分かったよ~~~のポチをお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



[ 2014/04/15 07:43 ] オマーン | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。