スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生で一番寒かった夜。半沢直樹に助けられました。






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン・タブリーズ に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







空港で一泊。





AirBNBを利用して三泊。






初めてのヨーロッパ。そしてイギリス・ロンドンを観光したれあれあ号





ロンドンのビールを飲んで、久々の自炊を楽しんだロンドン生活☆




IMGP9006.jpg


IMGP9015_20140604203911b19.jpg







ロンドンに行く前に僕が持っていたロンドンのイメージ・・・





先進国で清潔な国。





そして、多くの旅人や欧米人から聞いていたこの方程式。





【ケチャップ+ポテト=イギリス】





そんなイメージを持って上陸したイギリス・ロンドン。





あ!そうだそうだ。





イギリスって、ワールドカップでは【イングランド】とか別の名前になってるけどどういうこと??





ってよく分かっていない方もいるはず!!





そんな方のためにちょっと説明したいと思います。





イギリスの正式名称は、【グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国】と言います☆





グレートブリテンってのは島の名前ですな!!





①イングランド



②ウェールズ



③スコットランド



④北アイルランド





の4つの国からなる連合王国、すなわち総称が【イギリス】なわけです。





ロンドンがあるのは、イングランド☆





だから、『イギリスのロンドン』でも『イングランドのロンドン』でも間違ってはいないわけです。。。





ロンドン滞在中、





街中を歩いたり、AirBNBを通じてお世話になった宿(ロンドンの住宅地)の近くを散策したり。





色々周って感じたことは、





①ハリーポッターの国。



どんよりとした曇った天気がすごく似合う町。ハリーポッターに出てくる町並みそのまま。





②【ケチャップ+ポテト=イギリス】はそんなに間違ってなさそう。



実際に宿の主人に聞いてみたけどフィッシュ&チップス以外これといった伝統料理は無いらしい。





③汚い。だらしない。



まさか【ジェントルの国】でこんな形容詞が出てくるなんて思わなかった。でも、ショッピングモールやスーパーマーケットのトイレに入るとどこも汚い。



便座が割れてる。取れてる。無くなっている。ティッシュなんてまず期待できない。便器の周りは水浸し。。。





④プライドが高いのか、移民国家のせいか観光客や外人に対して興味が無い。



これはプライドが高いせいなのか。。。英語話せて当たり前という雰囲気を感じる。優しさを感じることが少なかった。





ロンドンにはもとからあまり興味は無かったし、エジプト行き断念をしていなかったら訪れていなかったであろうロンドン。





でも僕のイメージしていたイギリスとは程遠い場所であった。





ロンドンの感想を一言で形容するならば、





【ガッカリ】




という言葉が当てはまるだろう。





ロンドンが好きな人もたくさんいるだろうし、実際にTSUMUはロンドンを楽しんでた。





もし誰かにロンドンまた行きたい??という質問をもらったら、





「ロンドンよりも他に再訪したい場所がたくさんあります!!」





と答えるでしょう。。。





そんなインパクトを与えてくれたロンドンにもお別れを告げる時が・・・





次なる目的地は、ロンドン・サウスエンド空港発【ポーランド・クラクフ】





ロンドンという名前がついていたので油断していたらこの空港のせいで散々な目に合わされました。





まず、遠い!!というか遠すぎる!!





電車代を確認するとびっくりするような価格だったので、宿近くの大通り(サウスエンドまでほぼ一直線)に出て、





ヒッチハイクに挑戦!!


IMGP9018.jpg





イスラエルでヒッチハイクの楽しさを知ったれあれあ号





臆することなくチャレンジ☆☆





「止まって~~~!乗っけてって~~~!!」と願いを込めて・・・。





・・・





イスラエルのようにうまくはいかない。





一時間・・・





二時間・・・





車は止まらない。





徐々に雲行きが怪しくなってきた。でももう少し頑張れば止まってくれるんじゃないかという小さな期待だけを胸にドライバーにサインを送り続ける。。。





・・・





ヒッチハイク挑戦開始から三時間。。。





まだ車は止まらない。





困ったなぁ。困ったなぁ。。。





諦めようかTSUMU
と話始めた頃、





まさかの雨。。。





・・・





はい、試合終了(+д+|||)





諦めて駅まであるく。。。





~サウスエンド空港までのアクセス~


ロンドンのリバプールストリート駅からサウスエンド空港に行く電車が頻発しているんだけど、



とにかく高い!!一人15.5ポンド(≒2,700円)





千葉でいう【北総線】、大阪でいう【泉北高速鉄道】のような割高感。。。





ポーランド・クラクフ行きの航空券が3,300円なのにほぼ同額。。。





やれやれ┓(;エ_丮)┏





IMGP9019.jpg


IMGP9021.jpg


IMGP9022.jpg


IMGP9023.jpg






フライト時間は翌日の早朝。





夕方5時頃サウスエンド空港駅に到着☆

IMGP9025.jpg






今日はここで空港泊!!



IMGP9026.jpg






ロンドンのガトウィック空港は空港泊に適した環境があったこともあり、この空港も期待していたのだが・・・





ここに来てまさかの・・・





想像もしていなかったことが・・・





空港スタッフ「あなたたちのフライトはいつ??」





「明日の朝です!!」





スタッフ「20時くらいに空港閉まるからそれまでに出て行ってね☆」





え゛ぇ~~~~~~




(((( 丟゚Д゚)))ガクガクブルブル






今まで色んな空港で空港泊をしてきて24時間やってない空港なんて無かったのに・・・





まさかロンドン様の空港でそ、そんなことが・・・





待合室とか無いんですか??





スタッフ「待合室は無いけど、向こうに24時間営業のマクドナルドがあるよ☆」





ま、まじですか。。。でも、マックがあるならいいか。今日はマックでお世話になろう。





そんなこんなで夜8時、警備スタッフに声を掛けられて追い出されたれあれあ号





空港から追い出されるなんて・・・レアやな。レアΣ( ̄ロ ̄lll)





2月末のイギリス・・・





極寒・・・。





気温計を見てみる。。。





【4度】





━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━!!!





寒すぎて凍えてしまう~~~。





すぐにマクドナルドへ。。。





人のほとんどいない空港から徒歩5分。





マックに到着。たくさんの人で溢れていました。





空港泊して出国予定だったこともあり手持ちのお金はほとんど無し。





一番安い紅茶を注文して朝まで粘ろうと・・・。





・・・




・・・





午後10時半・・・





この日2度目の予想だにしない最悪のお知らせが・・・





店員「ご来店ありがとうございます。11時で閉店ですので退店お願いします!」





はぁ~~~~~???











え゛~~~~~!!??





24時間なのはドライブスルーですよ~~~(⌒‐⌒)





まじ?????





まじ???





まさかまさか・・・





こんな寒い外で一晩過ごしなさいなんて、





「凍死しなさい!」





って言われているようなもんじゃないか・・・(TωT)





でも、そんなことを言っても仕方ない・・・





荷物を持って外へでる・・・





寒い~~~~~・゜゜・(/□\*)・゜゜・





寒い~~~~~(TωT)





寒い~~~~~(((( 丟゚Д゚)))ガクガクブルブル





誰もいない空港へ向かってとぼとぼと歩く。





開くはずの空港のドアを開けようと試みる。





開かない・・・。





寒いよ~~~ドラえもぉ~~~~~ん!!!





あぁ、のび太の気持ちがよく分かる。泣きながら呼んだらドラえもん来てくれるかな??





お金もない。どこにも行けない。





もう、ここで朝まで耐えるしかない。





気温計・・・




【-1度】





あはは☆




誰もいない駐車場の隅に二人。





ありとあらゆる防寒対策をして、寝袋に潜る。。。





寒いけど、なんとか耐えられそう。





でも寒くて眠気なんてやってこない。





どうしよう。





TSUMUと協議。




結果・・・





【半沢直樹 第10話(最終回)】





「見苦しいですよ~大和田常務。」





「私は常務だぞ!!常務だ!!」





「おい!待て、き、きしかわ!き、岸川ぁ!きしかわぁあ゛あ~~~」





「やれ~~~~~大和田ーーーーーーー!!」





・・・





堺さんと香川さんに助けてもらいました。。。





ありがとう。





半沢はん。





ありがとう。





大和田常務。





嫌いだよ。





サウスエンドさん。







この夜は、間違いなく僕の人生で一番寒い夜でした。。。











今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



スポンサーサイト
[ 2014/06/04 20:47 ] イングランド | TB(0) | CM(0)

一度は来てみたかった場所にはでっかい帽子がたくさんありました。





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ グルジア ⇒ イラン・マシュマド に滞在中。。。





こんにちは。つむです






グルジアの宿で出会った日本人の方たちと、約20日間一緒に行動しています。






日本人の旅人と出会うことも少ない"れあれあ号"にとっては、初めての経験。







『~まで一緒に旅しましょう。』って打ち合わせたわけじゃなく、





なんとな~く、居心地が良くて一緒にいることになった感じ。






今、みんなと過ごさせてもらってる時間は、"れあれあ号"にとって、






すごく特別で、この旅の財産です。






出会いに感謝☆☆







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ロンドン滞在中、





昔から一度は来てみたかった場所へ!!




その名も、




【バッキンガム宮殿】!!





何で??って聞かれても理由はよく分からないんだけどね・・・苦笑




昔から名前だけは聞いたことがあったから、かな☆笑





バッキンガム宮殿で見たいと思ってたものが、衛兵交代。




バッキンガム宮殿前で、決まった時間に衛兵の交代があって、





それも、ロンドン名物らしい☆☆






予定時間の20分前に到着すると、既に人がいっぱい♪

IMGP8818.jpg





どこから来るのか、全く分からない"れあれあ号"(。_゚)(゜_。)・・・・

IMGP8814.jpg





とりあえず、人の少なそうな場所を選んで待機。






30分程たったころ、衛兵たちが列をなして出てきた~!!!!

IMGP8839.jpg




おぉ~すごい人数だぁ(〃゜△゜〃)♪






終わったと思ったら、次から次へと来る衛兵。

IMGP8899.jpg





帽子でっか!!!




暖かい時期に来ると、赤い服を着た衛兵が見れるらしい☆

IMGP8860.jpg





騎馬隊もかっこいいな♪

IMGP8884.jpg



結構な時間見たけど、まだ来そう・・・・・






でも、でも、





寒い(((( ;゚д゚)))・・・・・・・・





途中棄権。





屋内に入りたくて、大英博物館に行くことに。





中には、イスもあって、Wifiも飛んでる☆☆

IMGP8796.jpg






少し休憩してから、館内見学♪♪






聞いていた通り、すっごく広い館内に






いろんな種類の展示があります。

IMGP8797.jpg



P1011361.jpg


P1011358.jpg



ある人の一生を、飲んだ薬の数で示した展示。
P1011357.jpg



タイの寺院の展示。

P1011368.jpg




ネパールやブータンで見たマニ車も展示されていました☆

P1011369.jpg




ホントに、展示内容がエリアによって違っておもしろい☆

IMGP8995.jpg




IMGP8998.jpg




IMGP8987.jpg






日本コーナーもありました☆





ただ、日本地図の位置が間違っていました??(゜Q。)??【鎌倉】そこじゃないよね?笑

IMGP8800.jpg






日本コーナーでは、戦国兜が一番人気でした♪♪
IMGP8799.jpg







みんな、『サムライ、サムライ』って言っていました( ・∀・)





いや~侍の認知度って結構高いですよね♪





真顔で『日本には、まだサムライはいるのか?』とか、





『日本の男性は、サムライの魂を持ってるのか?』






って聞かれること、結構あるんですよね(゚o゚)






海外から見る日本っておもしろい☆






大英博物館・・・休憩がてら見に行くのも楽しいし、






朝からゆっくり時間をかけて見るのも楽しいと思います( ・∀・)





大英博物館でのんびりした後は、街をのんび~り歩いて帰路に着きました☆

IMGP8802.jpg




のんび~り待ち歩きをすることが楽しかったロンドン。






弾丸滞在のため、翌日は空港へ向かいます☆






本来なら、エジプトにいるはずだった"れあれあ号"☆





トラブルがあって、来ることになったイングランド・・・・・





次は、田舎のほうに行ってみたいな~





待ち歩きも楽しいけど、自然や人との触れ合いがあった方が楽しいな~と改めて実感しました☆




でも、ロンドン来れてよかった♪

P1011376.jpg






今日も、読んでくれてありがとう♪




世界一周ブログランキングに参加しています。



読んだよ~の証に下の写真をポチッとしてもらえると、嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

[ 2014/06/02 05:24 ] イングランド | TB(0) | CM(0)

住むように旅をする。ここは見とかないと・・・・







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ イラン・マシュハド に滞在中。。。








こんにちは。つむです





イランに入ってから、約10日間・・・・・






イランでは、観光客であっても女性は頭をスカーフなどで隠すことを義務付けられています。






イランのVISAを申請する際も、スカーフをかぶった状態の写真を提出しなきゃいけない。






きっちりと隠さなきゃと思って、巻く練習もしたけど、






来てみたら、みんなめっちゃ髪の毛出てる(〃゜△゜〃)えっ、そんな感じでいいの?






中には、後頭部で髪の毛をお団子にまとめて、そこに軽く引っ掛けてるだけの人も・・・・





ほとんど頭出てますけど・・・・・。

P1013346.jpg






いいんですか?そんな感じで(●´・△・`)?






来てみないと分かんないもんだな~。







ただ、女性は夏でも長袖。全身を覆う真っ黒なチャードルを着ている人が多い。

P1013351.jpg





暑いだろうな~。







『暑いな~半袖着たいな~』と思っちゃう自分。






でも、イランの女性はそんな事は考えてない気がする。






前にマレーシアを旅したときに、





『頭や体を隠すことは、女性としての尊厳を守るのに大切なこと。やらされているっていう気持ちはないんだよ。』





って聞いたことがあって、





『暑いのにかわいそうだな~。女性には、選ぶ権利がないんだ。』なんて考えてた自分にとっては、衝撃を受けたのを覚えている。






アルメニアからイランに入る国際バスで会ったイラン女性は、






アルメニアでは、頭も隠さず服装も肌を出した服を着ていた。






自国では出来ないおしゃれを楽しんでいるようにも見えた。







イラン国境に入る前、彼女を見るともちろん長袖にスカーフ姿に変わっていた。







日本で生まれた自分には、このスカーフや長袖が窮屈に思える。






チャンスがあれば聞いてみたい。






彼女たちにとってのスカーフやチャードルは、どういう存在なんだろう。






そんなことを考えながら、今日もスカーフを巻いてます( ・∀・)








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ブログは、ロンドン☆☆






ロンドン初日を、【ハリーポッターミュージアム】で満喫したれあれあ号





ロンドン滞在中、お世話になる宿へ。





宿泊費がすっごく高いロンドン。





今回れあれあ号は、【Air BNB】を使って宿探ししました。



【Air bnb】







この【Air BNB】は、家やアパートの使っていない空き部屋を数日単位で貸し出してくれる。






ホテルに比べると格安で、オーナーによって






『自転車無料で貸し出すよ~』とか






『コーヒー、紅茶飲んでいいよ~。』とか、






『3泊してくれたら、メトロ1日乗車券つけるよ~』などなど、






条件も、値段もオーナー次第。






カウチサーフィンのように、今まで泊まった人が評価・感想を残しています☆

  
  


以前から、【Air BNB】については知ってたんだけど、





部屋を貸し出しているオーナーが、アジアにはあんまりいなくて、正直、その存在も忘れてた・・・・





でも、今回ロンドンの宿の高さにびびり、この【Air BNB】のことを思い出した。






良さそうな部屋とオーナーが見つかったので、初利用してみることに。






"れあれあ号"が見つけたのは、





1泊3800円の部屋。





これでも、高いって感じるけど、






ロンドンの安いホステルのドミトリーでも、1人10ポンド【1750円】。






しかも、安い宿は予約ですぐ埋まっちゃう・・・・







ギリギリだったこともあって、安い宿は満室だらけ。






1室(ダブル)で、キッチン使用可で3800円は、かなり安い。






しかも、ロンドンの民家に泊まる経験が出来る(●´艸`)






送られてきた地図を元にたどり着いた♪







オーナーの家族にあいさつし、家のルールを聞き、






早速、近所のスーパーを教えてもらい夕飯の買出し。






外食は高そうだけど、自炊するなら結構安い( ・∀・)






いろいろ考えると、日本ってやっぱり高いんだな~。





ロンドン上陸記念に、ビール♪

IMGP9010_2014053101060896b.jpg




キッチンを借りて、夕飯はニョッキ♪

IMGP9013_20140531010612055.jpg




綺麗な部屋での~んびり♪





翌朝、起きて家を出ると、そこはまさしくハリーポッターが住んでた住宅街♪♪

P1011260.jpg



これがお世話になった宿(民家)
P1011261.jpg





ハリーポッターの世界は、本当にイギリスの日常を舞台に作られてるんだな~って、感動☆






家の周りを散歩しながら駅へ・・・・・





ハリーポッターの世界を抜けると、

P1011266.jpg





大きな公園が♪

P1011275.jpg

P1011274.jpg





交通が便利な、街のホテルもいいけど、





住むように滞在するのもおもしろいo(*^▽^*)o





電車に乗り、街へ~!!





ロンドンのメトロと言えば、このマーク!!らしいです☆

IMGP8811.jpg


IMGP8804.jpg



地下鉄の入り口☆
IMGP8780.jpg




ロンドンの街・・・・なんかオシャレ(*/∇\*)

IMGP8783.jpg


P1011345.jpg



P1011321.jpg



名物の2階建てバス。

P1011332.jpg




マクドナルドの広告。

P1011349.jpg


P1011350.jpg






これまた、名物の赤電話ボックス。

P1011345.jpg




街をふらふら歩くのも楽しいけど、せっかくロンドンに来たんだから、有名なところも行きたい♪





交通費が高いので、可能な限り歩いて移動です☆






そして、有名な【タワーブリッジ】

タワー・ブリッジ (Tower Bridge) ロンドンのテムズ川に架かる橋。1886年から8年かけて作られたもの。
橋の可動部分は当初は水力を利用して開閉していたが、現在は電力を利用している。


P1011306.jpg


P1011300.jpg


P1011288.jpg





そしてそして、こちらが【ビックベン】
ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)にある時計台の愛称。
ピーターパンにも出てきますよね♪


IMGP8958.jpg


IMGP8952.jpg




この2つは抑えとかなきゃね。笑




途中にも、教会やいろんな建物があっておもしろいです☆






大英博物館にも、ふらりと立ち寄り宿へ。





大英博物館は、世界でも有数の展示物がある博物館。





しかも、無料!!!(寄付金)って、事で、後日ゆっくり来ることに。







ロンドン。初のヨーロッパ・・・・・




街歩きは楽しいけど、今まで旅した国のような人との関わりがなくてちょっとさみしいな気がするれあれあ号でした(*_ _)





今日も、読んでくれてありがとう♪




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

[ 2014/05/31 06:18 ] イングランド | TB(0) | CM(0)

これから、どうしよう・・・からのハリーポッターの世界へ。










Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ イラン・マシュハド に滞在中。。。








こんにちは。つむです






るーたの髪の毛が伸びてきて、





毎日『そろそろ切りなよ~』と言いながら、





イランでカットしたら、るーたの髪型はどんなことになるんだろう・・・・





と心配半分、好奇心半分な日々を過ごしています。






るーたに毎日、言いながら、自分の痛みまくった髪の毛をどうしたらいいか分かんない。





ってか、ムスリム女性はどこで髪の毛切ってるんだろう( ・∀・)







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!







ヨルダンから、エジプトに抜ける予定だった“れあれあ号”





まさかのエジプト行き断念・・・・(´・ω・`)





いや~





るーたさん、次どこ行きます??笑







完全白紙からの行き先探し・・・・・





とりあえず安い航空券探すかー





出来れば、アフリカ大陸に飛びたい。





でも、全部高い・・・





やっと見つけた航空券・・・・・・




行き先は・・・・・・・・・





ロンドン!!!!!






まさかのイングランド。






今回の旅で、まず行かないと思ってた国だな~。






でも、これも何かの運命・・・・( ・∀・)





いざ、ロンドンへ~!!!!




の前に、手持ちの服でヨーロッパ圏に入るのは、あまりにも心細すぎたので、





ヨルダンで服を調達。





格安でコートを購入。





これで、ちょっとはごまかせるかな・・・(●´艸`)






ヨルダンから、飛行機が到着するのはロンドン【ガトウィック空港】






到着したのは、夜の11時・・・・・・






下調べで、空港泊できそうな空港だったので、空港で1泊することに。






ロンドンは、宿代が高いので夜着は逆にありがたい(*´∀`)





しかも、この空港評判通りの快適さ・・・・





れあれあ号は、空港泊する前に、





下のサイトで、空港泊しやすい空港かどうかチェックしています。





いろんな人の経験談や、Best Airport/Worst airportが載ってておもしろいです☆




【The Guide to Sleeping in Airports】





ガトウィック空港は、横になれるベンチもあるし、

CIMG2402.jpg






コンセントがいっぱいついたカウンターテーブルもあるし、文句なしの空港でした♪





空港で朝を迎えたれあれあ号。






事前に予約した【Easy Bus】のシャトルで市内に向かいます☆





ここで注意したほうがいいのは、事前予約した紙をプリントアウトしておかないと





シャトルバスにのせてもらえない。





れあれあ号は、タブレットでスクリーンショット保存していたのですが、





プリントアウトする必要があるらしく、空港内のパソコン(有料)をつかってプリントしました。






事前に準備したほうがいいです♪







市内までは、約1時間。





バスは、【Earls court】に到着。
CIMG2406.jpg





ロンドン。やっぱりみんなおしゃれな服着てるなぁ・・・・




コート買っててよかった





ロンドンの町にでっかいバックパックを背負った"れあれあ号"





一刻も早く、このでっかい荷物をホテルに置きたいところだけど、






実は、この日の14時の【ハリーポッターミュージアム】のチケットを買っちゃったんだよね(∀`*)ゞ





来る予定のなかったロンドン・・・・・





でも、前々から行ってみたいな~って思っていたんだよね'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+






予約しようとすると、ギリギリだったこともあって、結構満員の日が多い。






それで、仕方なく到着した日のチケットを購入。






そして【ハリーポッターミュージアム】と予約した宿は反対方向・・・・・





なので、バックパックを背負ったまま行くしかない(●´3`)





※事前にメールで荷物預かりを問い合わせると、スーツケースの預かりも無料で大丈夫です。との返事をもらいました。






まずは、【Earls Court】から電車で、【Watford Junction】へ向かいます。

CIMG2407.jpg





着くと、ホームに案内が出ていました。

CIMG2410.jpg





さっきから、【ハリーポッターミュージアム】と呼んでますが、





正式名称は、【Warner Bros Studio Tour】らしいです。





駅を出ると、シャトルバス乗り場がありました。





2階建てのハリーポッターバス。

CIMG2412.jpg





とうちゃ~く!!!!!!





おお~ワクワクする~ヾ(@^▽^@)ノ!!!!!

CIMG2416.jpg




【Warner Bros Studio Tour】(ハリーポッターミュージアム)







ここは、ハリーポッターの映画の撮影が行われていたセットをそのまま保存し、






その中を見学できるようにした施設。





撮影期間中に使われたもので、捨てられたものは一つもないらしい・・・。






そんなに乗り気じゃなかったるーたも、ちょっとずつテンションUP♪






ハリポッター好きの人なら、中に入らなくてもテンションあがると思います☆☆

CIMG2417.jpg


CIMG2419.jpg




エントランスをくぐると、出演者の写真が一面に♪


CIMG2502.jpg


P1011095.jpg


P1011092.jpg




ロンのお父さんの空飛ぶ車。


P1011098.jpg




荷物は、上の写真の場所で預かってくれます。





クロークの横にオーディオガイドを受け取る場所があります。





これは、チケットを購入する際に、オプションでつけられます。





れあれあ号は、2人で1台だけ借りました。





日本語字幕もあるのでおすすめです☆




れあれあ号が予約したのは14時からのツアー。





1時間ほど早く着いたので、待たなきゃいけないかな~って思って、





チケット確認しているお姉さんに聞いてみたら、





『もう入っても大丈夫だよ。』と13時30分のツアーの列にいれてくれました。





1時間や30分なら前後しても、大丈夫そうです♪






列に並ぶと、早速テンションがあがる光景が・・・'(●´艸`)






ハリーポッター見たことある人なら分かるかな?



P1011108_201405270344093a6.jpg





そう、階段下のハリーポッターの部屋。

P1011110_201405270344117f5.jpg






こんなところで撮影してたんだ・・・・・☆☆






今も誰かが寝起きしてそうな生活観。






スタジオに入る前に見る映像でテンション最高潮でツアースタートヾ(@^▽^@)ノ






ツアーと言っても、最初の大広間だけガイドのお姉さんが説明してくれ、





後は、各自のペースでスタジオ内を見学できます。






写真では、載せきれないほど見所満載☆☆




大広間☆ ホントに広い空間で、ここがハリーポッターのセットで最大らしいです。

P1011116_20140527034543fce.jpg


P1011124.jpg


P1011134_20140527034547883.jpg









グリフィンドールの寮のロンのベット。

P1011159.jpg


P1011161.jpg




このベットは、第1作目の時の子役の大きさを基準に作られたため、作品が進むと、子役が成長し、ベットが小さくなっちゃたそうです。
でも、ベットは作り直さず、子役が足を曲げるなど工夫しながら、同じベットで撮影したんだって。





グリフィンドール寮の広間
CIMG2441.jpg



P1011175.jpg




P1011166.jpg






スネイプの教室
CIMG2448.jpg






ハグリットの部屋
CIMG2461.jpg

P1011207_20140530121938ec0.jpg





ダンブルドア校長の部屋

CIMG2446.jpg

校長部屋への階段
CIMG2444_20140530121932fe0.jpg




ダイアゴン横丁
CIMG2477_20140530121935120.jpg





飛行シーンの撮影はこうやって行われてたんだって♪
<
a href="http://renren0405.blog.fc2.com/img/P1011196.jpg/" target="_blank">P1011196.jpg

P1011193.jpg


P1011197.jpg





弱ったヴォルデモート。機械で動いていました

CIMG2470.jpg



マンドレイクの苗木。

CIMG2469_20140530121934205.jpg





ホグワーツ城の模型。 城の外観の撮影は全てこの模型で行われていたんだって(゚o゚)

CIMG2489.jpg





あまりに写真多くて載せ切れないです・・・・・





映画を作るって、すごい大変なんだな~




特にこの作品は子役が多くて、まとめるのが大変だったそうです。




撮影期間中は、学校に行けない子役の為に、スタジオ内に教室を作り、





撮影時間を調整して、順番にそこで授業を行っていたそうです。






受付で借りたオーディオガイドは、そういう撮影秘話が聞けたり、撮影風景の写真が見れたりでおもしろいです。

CIMG2431.jpg


CIMG2433.jpg


P1011154.jpg






これを、借りると10倍楽しいので是非♪♪







スタジオ内は、軽く見ても2時間はかかると思います♪






実際に使われたセットや小道具も、細部まで精密に作られていて、





本当にハリーポッターの世界に入ったような気分になりました





どうやって映画が作られたかや、撮影秘話が知れてすっごくおもしろかったな♪♪






思っていたより、かなり見ごたえがあって、





ハリーポッターファンの方には、超おすすめです!!!!!






もう、来ることないと思うと、もっとゆっくり見たかったな~




ハリーポッターファンのつむのお母さんとまた来たいな~♪

CIMG2485.jpg





最後におみやげも見て、大満足♪
※お土産屋は、チケットが無くても入れます。




ロンドンに着いた初日に、大満喫☆



来る予定もなかったロンドン。




下調べゼロなロンドン。




物価の高さがちょっと怖いロンドン。




どんな滞在になるのかな~♪






今日も、読んでくれてありがとう♪♪




ハリーポッターミュージアム楽しそうだなーと思った方、下の写真をポチッとお願いします。



世界一周ブログランキングが見れるページに移動します☆
れあれあ号は、現在30位後半♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 




[ 2014/05/30 03:46 ] イングランド | TB(0) | CM(2)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。