スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イランに行けるのか?VISA取りツアー☆







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・シャウエン に滞在中。。。





昨日TSUMUとケンカをしました。





今回は、本人も認めているんでしょうか。





99%TSUMUが悪かったので、今はおとなし~~~くチョコを食べています。





チョコを食べてるときはいつもおとなしいけど(笑)





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






二人のルールで、ケンカを朝まで持ち越すのは違反なのでもう仲直りしてます☆





どうも、るーたです。




トビリシの宿【hostel Georgia】で会った方々に





「イランのビザいけると思うよ!!」





と嬉しい言葉を頂いたのでチャレンジすることに。






このブログでも何度も書いてきたけど、






れあれあ号は、





「イランビザが取れないかもしれないし、取れるかもしれない」





というなんとも中途半端な状況にあった。





これには国家間の複雑な状況によるものである。





簡単に言うと、『パスポートにイスラエルに行った形跡があると、イスラエルを嫌う8カ国に入国出来ない』というものである。





ノースタンプって・・・???





以前は、パスポート上にスタンプを押していたイスラエルは、この状況を理解して現在はパスポートに入国スタンプ・出国スタンプを押さないシステムを導入している。





れあれあ号のパスポートにももちろんイスラエルのスタンプは無い。





が・・・





イスラエルからヨルダンに入国した際に、ヨルダン側の入国スタンプを押されてしまったのである。





この旅一番のショック。







入国スタンプには、国境名が書かれているため、これが見つかればイスラエルに行ったことがばれてしまうのである。




ヨルダンからイスラエルに行き、再びヨルダンに入国する場合、【キングフセイン】という国境を使用すれば、ヨルダン側でも出国スタンプ及び入国スタンプを押されずにすむ。




つまり、ヨルダン側でもイスラエル側でもスタンプは押されることは無く、イスラエルに滞在していた期間もパスポート上ではヨルダンに滞在していることになるわけである。




イラン人はペルシア語を話し、ヨルダン人はアラブ語を話す。






ヨルダンのスタンプに書いてある国境名は、アラブ語なので、イラン人は読めないだろう。。。






と思いたいところだが、多くのムスリムはイスラムの経典コーランを読むために最低限のアラブ語を理解している場合が多い。





もし、イランビザ取得の際に、ヨルダンに入国した際の国境名を確認されてしまったらイランビザの取得は拒否されてしまうのである。






あ~~~~~






取れるかな。(><)






取れますように!!






イランのビザは、取得が面倒くさいと言われている国の一つで申請場所によっては、2週間~3週間かかってしまうことも。






そんな中でトルコのトラブゾンにあるイラン領事館では【即日発行】してもらえて、イランビザが一番簡単に取得出来る場所として知られている。





グルジアからトラブゾンまでは夜行バスが出ている。





色々悩んだ結果、






①トラブゾンでイランビザ取得出来たら、トビリシに戻ってくる。





②トラブゾンでイランビザ取得出来なければ、イラン及びアルメニアは諦めて、西に向かって進むことに。





トビリシ ⇒ トラブゾン US$25 (所要約9時間)






早朝にトラブゾンに到着。






トラブゾンの街の中心には綺麗な公園があって、そこで時間をつぶすことに。






暇つぶしにトイレを探す。






あるにはあるのだがどこも有料。






おしっこするためだけに1リラ(≒50円)はもったいない。

※ ヨーロッパでは、2ユーロ(≒280円)とられることも





歩き回った結果、中心街からイラン領事館に向かう坂道にチャイ屋を発見。





イラン領事館を越えて50メートルほど上った左側にあった。





チャイ一杯 0.5リラ(≒25円) 




トイレもかしてくれる☆





チャイ屋さんでチャイを飲みながら時間を潰し、いざイラン領事館へ。






イラン領事館には5~6人ずつ入れてくれる。






早くから並んだこともあり、第一陣で領事館内に入ることが出来た。






ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ(´・ω・`;)





パスポートを渡し、申請用紙を渡されて記入する。





記入している間、パスポートを確認する。






1ページ1ページちゃんと目を通している。






今までのビザ申請とは明らかに異なる。






張り詰めた空気が流れる室内。






そして領事が僕のパスポートを手に取る。






ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ!!!







ちらちらと横目で領事を見ながら、記入をする。





が、落ち着くはずもなく。





ドキドキバクバク!!





次の瞬間、






領事が他のスタッフに僕のパスポートを見ながら何か言っている!!





ピンチ!?????





これってピンチ???ヾ(;´Д`●)ノ






気のせいだろうか、僕のパスポートだけ初めから見直してる。。。ダブルチェック???





そして・・・





パスポートを机の上に置く。





ドキドキドキドキ。。。






平気・・・なのか???





続いて領事はTSUMUのパスポートを手に取り、確認。





これまた入念なチェック。。。





(((( ;゚д゚)))アワワワワ





TSUMUと二人、ド緊張。。。






TSUMUのパスポート確認、僕よりもさらに入念。。。





(((( ;゚д゚)))アワワワワ





そして、パスポートを机に置く。





だ、大丈夫なの???





「もしダメなら声かかるはずだよね???」と二人で話しながら記入を進める。





用紙を渡す。





きっと大丈夫!!!そう思っていても、





れあれあ号のチキンハート、一度鳴り出したハートビートはなかなか止まらない。





ドキドキ(((( ;゚д゚)))アワワワワ





領事「じゃあ、指紋とるから手出して!!」





・・・





両手の全ての指紋を取られました。





そんなに必要なのかな?





何か事件に巻き込まれて体をぐちゃぐちゃにされるかもしれないから必要なのかな???





変なことばかり考えてしまう。





領事「OK!じゃあ銀行行ってお金振り込んで、夕方パスポート取りに来て!!」





「は、ハイ!!ヾ(@^▽^@)ノ」





れあれあ号、無事に申請出来ました☆





【イランビザ申請 必要なもの】
・パスポート(空白ページ2ページ以上)
・申請代 60ユーロ
・証明写真(女性はスカーフ被ること)2枚






お金を振り込み、あとは公園での~んびり。





たくさんベンチがあって本当に良い環境☆





トルコは親日ということもあって、座ってたらたくさんの人が声をかけてくれました+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+






夕方、イランビザ受け取りに。





いまさら何か言われることないよね???





とまたもやドキドキしながら領事館内に入りましたが、パスポートを配られて終了。






イランビザ ゲット~~~~~\(^ω^\)( /^ω^)/




CIMG0865_201407172253321aa.jpg






やったぁ~~~~~o(*^▽^*)o~♪





一緒にビザ申請したチカコちゃんと。
CIMG9060.jpg




特にトラブゾンですることはないし・・・ということで






2日連続夜行バス決定!!






来た道を戻ります!!






トラブゾン ⇒ トビリシ US$22.5(なぜか逆ルートよりちょい安め)





ドキドキしすぎて疲れた体に栄養注入(笑)




CIMG9061.jpg


CIMG9062.jpg








【0泊3日 VISA取りツアー】  





《完》(笑)






領事館の前で、申請のときに会ったチカコちゃんと♪





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト
[ 2014/07/18 17:21 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

カズベキは行くべき??



Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・シャウエン に滞在中。。。



こんにちは。つむです




ヨーロッパを超特急で駆け抜け、モロッコに入りました。






運転の荒さ、クラクションの多さ、バスを降りた瞬間の客引きの勢い、しつこさ、







なんか、久しぶりに目が覚めた気分です(〃゜△゜〃)






ヨーロッパ平和だったな。





でも、このゴチャゴチャもいいな( ・∀・)。








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
















『いや~カズベキ、行きべきでしょ!!!』






無料のワインを飲みながら、ふじもんさんにそんな誘いをもらい、






事前に計画していたふじもんさんとまさえさんのカズベキトリップにジョインさせてもらうことにした。






カズベキへは、乗り合いのバンで行きます♪
CIMG8998.jpg






出発時間も値段決まっていて安心☆






カズベキへは3時間~4時間。






途中ウトウトしながらも、景色を楽しむ。

CIMG9002.jpg





カズベキでは、ホームステイのシステムが一般的なんだって♪







バスを降りたら、いっぱい客引きのおばちゃんがいるらしい( ・∀・)





バスが止まると、2,3人のおばちゃんが声をかけてくれた。






みんな手には名刺を持ってる。






その中で、一番最初に声をかけてくれたおばあちゃんについていく事に♪






やさしく微笑むおばあちゃん。






そんな顔されたら、Noとは言えないな(*^_^*)








バス停から歩いて5分程のところにあるおばあちゃんの家。

P1012572.jpg






部屋を見せてもらうと、すっごくキレイヽ(・∀・)ノ

P1012655.jpg





朝食・夕飯付きで25ラリ(約1500円)/人






おばあちゃんの手料理楽しみだな~♪







ふじもんさんがジェスチャーで、 『おばあちゃん、お腹ペコペコ・・・夕飯ビック!ビックね!!』とアピール( ・∀・)♪






それを見て笑顔になるおばあちゃん♪伝わったかな??







部屋で少し休憩して、早速カズベキのメイン山の上に建つ【ツミンダ・サメバ教会】へ!!!

P1012558.jpg







雨の心配してたけど、なんか晴れ間も見えてていい感じ♪♪

P1012663.jpg







自然の中を歩くのはやっぱり気持ちいいな♪

P1012586.jpg


P1012587.jpg


P1012580.jpg





1時間30分ほどで頂上!!

P1012593.jpg


最後の坂道を越えると、この景色!!

P1012603.jpg

P1012604.jpg

CIMG9004.jpg



タクシーでも登れるらしいけど、やっぱり自分の足で登った方が達成感があっていいね♪






水が冷たくて気持ちい!!
P1012608.jpg






山の上にある教会へ。

P1012633.jpg

P1012639.jpg





地元の若い子達も、ハァハァいいながら登りに来ていました。






結構ハードな道のりだった( ・∀・)



思いっきり、深呼吸したくなる景色。

P1012616.jpg

CIMG9010.jpg

P5096642.jpg



少しのんびりしていたら、雲行きがあやしくなってきたので下山することに。





行きとは違うルートで下山♪





帰りは楽だろうとなめていたら、足がガクガクだ(;エ_`)





絵のような風景に癒されて、おばあちゃんの待つ宿へ。

P1012651.jpg





みんなお腹ペコペコ(*+_+)





夕飯までは、約1時間・・・・・・







順番にシャワーを済ませながら、






『お腹減った~!!何が出てくるんだろう♪ワクワク』





『いや~山登りの前にアピールしたから大丈夫でしょ!』





『温まるもの食べたいね~!』






空腹のせいもあって、どんどん膨らむ期待+。:.゚ヽ(*エ∀`) ノ゚.:。+゚







約束の時間になって、下へ降りてみると・・・・・






テーブルにパンとチーズジャムが並べられている。






しばらくすると、おばあちゃんがチキンが入ったスープを運んで来てくれた(*エ∀`)






『おいしそうだね♪』




『他に何が出てくるんだろう♪』






みんなの前にスープが並び、『いただきますヽ(・∀・)ノ』を済ませると・・・・・・






おばあちゃんが、リビングのイスに『ヨイショ( ・∀・)』と腰掛けた・・・・・・






あ、あれ?





夕飯これだけ(。_゚)(゜_。)??笑









おばあちゃんを見ると、伝わってくる【出し切った感】(*^_^*)








キッチンの方を見ても、何かを準備してる感じはない・・・・・・






これだけなんだね・・・・とみんなで話す。






仕方ないね。空腹すぎて、うちらの想像が高くなりすぎてたんだよね(エ・ω・`)






なんか、おばあちゃんがかわいいからいいや♪






スープのおかわりはあるでしょ♪と思っていたら、それもあんまりなかったみたい。






グルジアでは、民泊するとハウスワインを出してくれるところが多いらしいけど、







ここはばあちゃん一人で住んでるからか、なかったです。





期待が高くなっていた分、ちょっと残念な夕飯だったけど、





この値段だと、このくらいのご飯なのかも。






食事内容やワインがあるかなどは、宿(おばちゃん)によって違いも大きいみたいです。






部屋に戻ってのんびり♪






キングサイズのベット1台とシングルベット1台ある部屋と、シングルベットが3台置いてある部屋の2部屋を割り振ってもらったので、

P1012655.jpg


P1012656.jpg





キングサイズのベットがある部屋をまさえさんと私で、シングルベットが3台ある部屋をふじもんさんとるーた
で使うことにしたんですが・・・・





夜になってるーた
がぽつり『奥の部屋のあのドア微妙に開いてて、怖いんだよね』






実はカズベキに来る前日、【ホステルジョージア】の前で交通(人身)事故があったんだよね。





ホントに目の前の交差点。





滞在中、何回も渡っている道路で女性がひかれて亡くなった。






いや正確には、どうなったのか分からない。






玄関近くにいて、何が起こったのか1歩外に出たふじもんさんとるーたがショックを受けた顔で戻ってきた。






なんであんな状態になったのか分からない。






2人が口を揃えて言うほどの状態だったらしい。






さっきまで普通に道を歩いていた人。






さっきまで家族と普通に会話していたかもしれない。






友達に会いに行こうとしていたのかもしれない。






夕飯は何にしようって考えながら、スーパーに向かっていたのかもしれない。







そんな日常を送っていた人の命が一瞬でなくなるんだ。






一瞬で。






あの女性は、もしかしたら自分だったかもしれない。






るーただったかもしれない。






今こうして生きている日常は当たり前じゃない。







10分後に友達と会う事だって、仕事が終わって夕飯の準備をすることだって、それを家族みんな揃って食べる事だって。






そんな当たり前だと思ってる日常だって一瞬でなくなるだなって。






これは、日本にいても旅をしてても同じ事。







でも、海外では予想できないような事が起こる。






もう一度しっかり気を引き締めよう。






そんな事を考えながら、心の中でその女性に手を合わせた。






自分達にとって、いろいろ考えさせられた日だったんだけど、





事故現場を目の当たりにしたるーたはその光景が頭から離れなくて、いろいろ敏感になってたんだよね。







寝る前になって、 『このキングベットで3人寝れますね(*`・ω・エ)bうん。これいけるな・・・』って言い出した。





確かに、寝れないことはないけど・・・・・





若干冗談だと思ってたら、自分のベットから枕抱えてきて、








『ふじもんさん、僕ここで寝ます!』
って。







顔は超真剣(*`・ω・)キリッ







それを見たふじもんさんも 『あ、顔が本気だね・・笑 じゃあ、俺もこっちで寝ようかな~寂しいし。笑』






結果、キングサイズのベットに3人(私、るーたふじもんさん)で川の字になって就寝しました。






なんか、合宿みたいだね♪って笑いながら眠りにつきましたo(__*)ZZz






これは、これでいい思い出になったな♪せまかったけど・・・笑






朝、起きて朝食を食べに下に降りていくと、





テーブルにはパン・チーズ・トマト・きゅうり・ジャムが並んでいて、おばあちゃんがキッチンから目玉焼きを運んできてくれた♪





『目玉焼き嬉しいな♪』





1人2個
はあるね~♪と喜んでいたら、





おばあちゃんが、更にお皿を2枚運んできた。






ん?と思って見ていると、なんとさらに目玉焼きが(〃゜△゜〃)






すごい数の目玉焼き!!






目玉焼き・・・一人5~6個( ・∀・)Z






これ茹で卵で考えたら、すごい量だよね・・・坂東英二さんもびっくり(゚o゚)






『今朝、飼ってる鶏がいっぱい卵産んだのかな?笑』
なんて話しながら、豪華な朝食を頂く♪♪






お腹いっぱい!!!!





おばあちゃん、ありがとう♪♪元気でいてね♪






帰る前に、町をプラプラ♪

P1012557.jpg


P1012677.jpg


P1012669.jpg


P1012673.jpg


この道をずっと行くと、ロシアのウラジカフカスの国境がる。ロシアか・・・

P1012667.jpg





帰りのバンは、ガラガラでした☆

P1012664.jpg





うたた寝していると、ドライバーがクラクションを鳴らし続けてる。






起きて周りを見てみると、真っ白いフワフワに包囲されていました(●エ艸`)

P1012690.jpg



羊・ひつじ・ヒツジ、時々牛・馬。

P1012689.jpg





なんか、いい光景だな~♪

P1012685.jpg




最後まで、大満喫のカズベキトリップでした♪





ジョインさせてくれた、ふじもんさん、まさえさん、ありがとうございました!





カズベキ行くべき♪天気がよければもっと良かったな~☆





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/18 06:24 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

トビリシ、マックいらないでしょ~:) !!







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・シャウエン に滞在中。。。





4年に一度の大祭典、ワールドカップが終わってしまってちょっと寂しいですね。。。





この一ヶ月間、楽しかったなぁ~~~♪♪♪





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも~るーたです。





グルジアの首都トビリシにやってきたれあれあ号





グルジアの国旗ってどんなのかわかります???






イングランドの国旗に似ていて格好良いんですよ~~~☆




gurujia.jpg





人口445万人のグルジア。





そしてその約4分の一の人が住んでいる首都・トビリシ!





115万人て!!(;゚ロ゚ノ)ノ





東京よりも多い(゚(゚(゚(゚Д゚)!?







トビリシは、川に沿って南北に20キロに渡って広がっていて、細長い町らしい☆







メインストリートのルスタヴェリ通りを歩いてみる。






国民のほとんどがキリスト教を信仰するこのトビリシでは、教会も非常に多い。






中央アジアの雰囲気からはガラッと変わって、西欧の雰囲気になる。






通り沿いにはお土産屋もありました♪



CIMG8977.jpg





すごく古くて雰囲気のある地下鉄の駅。



CIMG8987.jpg


CIMG8972.jpg




エスカレーターが無機質で、おっかないというか面白かった☆





教会があったり、博物館があったり。



CIMG8978.jpg


CIMG8982.jpg


CIMG8983.jpg







像や塔があったり。。。



CIMG8974.jpg


CIMG8986.jpg





日本食レストランもありました。こんな国にも日本食ってあるんだね☆




CIMG8980.jpg





今思うと、グルジアは「ヨーロッパの国です」と言われても何も違和感を感じないと思う。







雨が降った後の川に濁り具合が汚いを通り越えて、すごい色だなぁと感心してしまった(*^_^*)






丘の上からの景色☆



CIMG9053.jpg




トビリシ名物のサウナ。



CIMG9054.jpg




なんと数百円で入れるらしい。経験してみたかったけど、結局行かずじまいでした。






路上で飲み物発見☆



P1012694.jpg


P1012692.jpg




こういうものは見つけたら試さないとねヾ(´^ω^)ノ♪




一緒にカズベキというところに行ったマサエさんと通りすがりの派手なグルジアおばちゃんと♪



P5106685.jpg





試した結果は、黒糖ジュースでした(⌒‐⌒)






そして最後に、グルジアではまったこの食べ物!!





【ハンバーガー】





CIMG9044.jpg


CIMG9045.jpg




巨大ハンバーグに野菜たっぷり!!






そしてケチャップとマヨネーズもたっぷりかけてくれて、





なんと






1グルジアラリ!!!(≒60円)





安っっっ!!!(〃゜△゜〃)






そして味も最高!!



CIMG9047.jpg






コスパも高いし、こんなの食べたら日本でハンバーガーなんて食べれん(><)







街ハンバーガーは街中のパン屋さんなら大抵売ってます。





1~1.5ラリ(≒60~90円)






ケチャップ&マヨネーズをかけてくれないところや、野菜が入っていないところもあるので注意です(笑)






ハンバーガーおいしかったなぁ'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚



CIMG9043.jpg





この町、マックいらないよ~(笑)





あとは、宿に戻って無料のワイン☆



CIMG8994.jpg





いやぁ、グルジアええなぁ~~~(●´3`)~♪




CIMG8984.jpg



CIMG9056.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


[ 2014/07/17 16:08 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

この出会いがなかったら・・・【ホステルジョージア】




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・シャウエン に滞在中。。。







こんにちは。つむです





ポルトガルは、どの町も明るい雰囲気で、人も優しかったぁ♪





でも、町の雰囲気ってやっぱり季節によって全然違いそうだなぁ。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





フェリーのチケットを買うのに6日間。





フェリーの港で2日間。





フェリーでの移動1日半。





気付いたら港で誕生日を迎えてたり、日にちの感覚がなくなるようなひたすら待つ生活を終え、





到着した【アゼルバイジャン】をまさかのスルー。





【グルジア】まで移動しちゃいました。






アゼルバイジャンのアクタウ港からはタクシーで移動。





フェリーで一緒になったオランダ人とアゼルバイジャンのおじちゃんのおかげで、





なんとかグルジアの【トビリシ】行きのバス乗り場へ到着。






このバスターミナル、暗くて『ここ大丈夫?』って思うようなところを通らないと乗り場にたどり着けない・・・・






フェリーで一緒になった地元のおじちゃん達がいなかったら、たどりつかなかったかも(*- -)(*_ _)アリガトウ





旅をしてると、『あの時、あの人がいなかったらどうなってたんだろう。』って思うことがよくあるんだよね。





でも、振り返ると場面場面で必ず助けてくれる人がいる。





いろんな人に助けられて旅が続けられてるんだな~と感じます。





自分は日本にいた時積極的に、海外から来た旅行者の人に声かけたことあったけな・・・・





いや、ほとんどない。






でも、旅をしてると『ハロー!』とか『Welcome!』の声をかけてくれるだけですっごく嬉しい。





英語を話せないのに、声をかけてくれる人も多い。





大事なのは、嬉しいのはその気持ちなんだなと感じる日々です。





日本に帰ったら、声かけるようにしよう( ・∀・)





そして、バクー ~ トビリシ 夜行バス 一人 12アゼルバイジャンマナト(≒1,560円)






明け方、国境に到着!!!







これ見て、朝からコーヒー飲みたくなった♪


CIMG8970.jpg




出入国もスムーズに終わり、【トビリシ】のバスターミナルに着いたのは、朝8時ごろ。





フェリーの中で会ったベルギー人と一緒に、旅人の中では有名な【ホステル・ジョージア】を目指す。






この【ホステル・ジョージア】は、超居心地がいい!!というブログを読んで、ついつい行ってみたくなった宿。



CIMG9066.jpg






何より安い!10ラリ(約600円) /人




更に夕食付き、そしてそしてワイン飲み放題(゚o゚)ビクーリシマシタ






ちょっと迷ったけど、無事に到着。






2人だと、同じ料金でダブルルームに入れる♪アリガタイ♪






久しぶりのベット(*エ∀`)






でも、その前に久しぶりのシャワー+。:.゚ヽ(*エ∀`) ノ゚.:。+しかもホットシャワー♪






ぁあ~幸せ・・・・・・






部屋に戻って爆睡(-_-)zzz






5時間ぐらい寝たかな。







起きて、共有スペースでのんびりする。






案外、日本人少ないね~






思ってたより古いね~






なんて話しながら、夜は管理人をしている日本人のカズさんが作ってくれた夕飯を食べる。






野菜たっぷりのスープで、ほっとする味(*´∀`)






今朝、【ホステルジョージア】に着いた時は、正直こう思った。







あれ・・・?!なんか暗いな・・・イメージと違う。ここが、みんなが居心地がいいって言う【あの】ジョージア??






でも、2、3日いて納得した。






なんか、居心地いいんだよね~♪






キッチン使いたい放題だし、






洗濯機も無料だし、






コーヒー・紅茶・ワイン無料だし。






そして、管理人のカズさんの雰囲気や気遣いが更に居心地よくしてくれているんだろうな。






そして、ここの共有スペースで【れあれあ号】にとって大きな出会いが。






元中学校教師で、世界一周中のふじもんさん。



CIMG8991.jpg



無料のワインを飲みながら、いろんな話をさせてもらった。






教育現場の裏話から、旅の話まで。






ホントに楽しくて、楽しくて、気付いたら朝だった・・・(*- -)(*_ _)






ふじもんさんのブログ⇒ふじもん世界一周「放学記






そして、同じく世界一周中で世界一過酷と言われてるサハラマラソンを完走したマサティ。


CIMG9058.jpg




MaSaTo世界一周学校





普段、あまり日本人の旅人と関わることのない”れあれあ号”にとってとっても大きな出会い。






このときは、まさかあんなに長い付き合いになるとは・・・・・・♪






出会いに感謝☆




今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  














[ 2014/07/16 18:10 ] グルジア | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。