月別アーカイブ  [ 2013年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Couchsurfing in Malaysia☆


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア ⇒ インドネシア・チバナス に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは~☆



Ru-taです。



TSUMUさん、最近痩せてきました。。。



でも筋肉はついてきたようです細マッチョ






Malaysiaで二回目のCouchsurfingをしました~☆




記念すべき一回目は、ThaiのBangkokで経験しましたが・・・。


前回の記事(Couchsurfing詳細)はこちら☆

初めてのCouchsurfing in Bangkok



二回目の今回もRequestは前回と同じ!!




①泊めてください

②ローカルの人々の生活を経験させてください。

③オススメのローカルフードを教えてください。





この三つ☆何人かのホストさんに連絡し、連絡を待つ。。。




なかなか誰からも連絡くれないなぁ~と思っていたら、一人の人から連絡が・・・☆




「クアラルンプールから一時間ほど離れた場所だけどもし良かったら家に来ませんか?」



とのこと・・・。




「行きます行きます~ローカル大好きです☆よろしくお願いします




という感じでホストを見つけてお世話になりました☆



CIMG0196[1]
(この写真は最終日、二人で鏡月を飲みました☆)




祥☆自分より一つ下の28歳。WEBデザイナーの彼☆




とにかく楽しいことが好きで、気遣いが出来て優しい☆







会って早々、彼の従兄弟の婚約パーティに連れてってもらいました!




急な展開に緊張しっぱなしのれあれあ号
写真撮ってません




驚いたことは、彼の親戚、なんと見た感じ60人以上はいる・・・。




すごいね~と言うと「STILL NOT ALL」と色んな人が笑いながら言ってくる




マレーシアでは、従兄弟もはとこもおじ、おばもみんな家族として付き合うのが普通らしい☆




おじ、おばと二人で出かけたり・・・なんていうのも日常茶飯事なんだって




「一年以上家族が増えないことが無いよ~」って☆




つまりビッグファミリーだから毎年必ずベイビーが誕生するらしい・・・。




「すごいなぁ~」感心しっぱなしでした








翌朝、ご飯を食べに行くよ~と言われ、着いていくと・・・。




CIMG0151[1]


CIMG0147[1]


CIMG0148[1]


CIMG0149[1]


CIMG0150[1]





お~朝から超豪華




でも、周りを見渡してみても特別れあれあ号のテーブルが豪華なわけではなくて、マレーシアでは週末の朝は両親兄弟と食事に出かけるのが普通なんだって週末は朝からがっつりと食べるらしい




どれも本当に美味しかった~




朝食の後は、ドライブに~☆




まずはフィッシャーマンビレッジ(漁師町)に

CIMG0153[1]


CIMG0152[1]



おいてあるものは乾物系がメインでした☆




フレッシュジュースをGET☆




左がドラゴンフルーツで、右がパッションフルーツ☆

CIMG0154[1]




ん~ドラゴンフルーツはジュースにするとちょっとクセが強くなる・・・。


パッションフルーツは柑橘系の味




きのこの養殖・販売しているところへ・・・。ローカルツアーは大抵立ち寄るらしい。



これ、偽者っぽいけど本物!!
CIMG0156[1]

CIMG0158[1]

CIMG0159[1]

これは偽者☆
CIMG0163[1]



きのこを使った食品やら美容商品など色んなものをあった。驚いたのは、ツアー客みんな大量買い



裏手にあるシーサイドへ☆

CIMG0173[1]



TSUMUの隣の人は祥の彼女(リア)ではなくて祥さんのおさななじみ☆



その後、ティータイム☆



店員の顔・・・
CIMG0175[1]


パオを食べました~
P8180238[1]


マレーシアの3色ミルクティー☆名前忘れた~!
P8180237[1]



一度帰宅☆帰宅途中、祥があるものをGETしていました!!



それは~



ドリアン



彼、ドリアン大好きなんだって!「TSUMUが食べたこと無い」っていったじゃあ食べよう!って言って買ってくれた。。。

P8180241[1]


ドリアン割り初チャレンジ☆硬かった~!!

P8180248[1]


TSUMUドリアン初体験
514464012511[1]



食べれなくは無いんだよただ、食べたいとも思わない味なんだよね~



でも、経験させてくれたこと、本当に感謝






おやつを食べて少し休憩した後、今度はビーチに連れてってくれました☆

祥、ビーチ好きでよく甥や姪をつれてくるんだって。一人でも来るらしいよ


P8180001[1]

P8180003[1]


とりあえず、ビーチでお決まりのジャンプ

P8180027[1]

セルフタイマーで挑戦☆

P8180035[1]

一回目で撮れちゃったまぐれだ~~



夕飯は彼の友達のレストランで☆

どれも本当に美味しかった~~~れあれあ号二人だといつも似たようなものばかりしか注文できないから、こうして色々注文してもらって食べれるって本当に幸せ

CIMG0181[1]



翌日、本当は祥と別れてクアラルンプールで一晩過ごし、早朝のフライトに間に合うように空港に移動しようとしてたんだけど、その旨を伝えると祥さん、友達の家に行って何やら相談中。



その女の子(テン)、本当は一緒にフィッシャーマンビレッジに行く予定だったんだけど、寝坊して来れず(笑)



相談を終えた後、祥がある提案をしてくれました。



「明日日中は自分仕事があるからテンの家に滞在すると良い!夜仕事終わって戻ってきたら食事して夜中に空港まで送って行ってあげるよ!!」



「か、か、神様~~~~~



空港から彼の町は近いらしくて、宿代や移動費をセーブしたほうが良いって



彼の友達を含めて、本当にみんな優しい



翌日は彼女の家でお世話になりました☆



祥もテンも大のジブリファンジブリ映画のDVDを全て持っていて、『ミヨリの森』っていう映画を薦められて観ました☆マレーシアの人に日本の映画を薦められるという想像もしない展開に・・・笑



マレーシアでは、ジブリ映画と日本のドラマが人気らしい☆一番有名だったのは、『反町隆さん』



この秋、祥は妹、テンは旦那さんを連れて東京に行くんだって



二人とも【ジブリ博物館】は絶対に行くって楽しみにしてた



色々と東京トリップについて聞かれてアドバイスをしてあげて



出来れば、日本にいていろいろと連れてってあげれたら良いんだけどね



昼ごはんはテンとテンの旦那さんがラクサのお店に連れてってくれました☆


CIMG0188[1]

CIMG0189[1]


夜は、テンのオススメのナシレマ☆

CIMG0191[1]



全てがおいしくて、れあれあ号にとっては新鮮なものばかり☆



祥もテンもれあれあ号に色んなものを食べてほしいって与えてくれて、本当に嬉しくて食べちゃうんだけど、お腹が爆発寸前



CIMG0192[1]

CIMG0204[1]

CIMG0207[1]




そして夜中に空港まで空港まで送り届けてくれました



本当に本当にありがとう



別れた後、二人からは暖かいメールをもらいました。



「いつでもマレーシアに戻ってきてね。そのときは航空券だけ握り締めてマレーシアにおいで!」って。



会って数日しか一緒にいないのに、前から知ってるような気がする!」って。



ありがたいよね



彼らと出会えて本当に幸せです



羽田からエアアジアで7時間。絶対にまたクアラルンプールに行きます



Thank you very much for a couch, your kindness, consideration, and your timeCrazy 祥, Leah, and Theng&Tian

We are truly happy to meet you

See you again in near future

Let's have a BBQ next time






今日も読んでくれてありがとう 

ランキングに参加中です!!ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 20:13 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

半日プチ観光【Batu Caves】


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







日本を出てから、約80日。

最近15キロのバックパックが軽く感じるようになってきたつむです☆



出発したときは、ベットとかイスに置いてから背負ってたのに、今は床からでもダイレクトに背負える(´∀`*)



このまま行けば筋肉ムキムキになちゃうな・・・・・(;´艸`)








さてさて、“れあれあ号”クアラルンプールから電車で気軽に行ける【Batu Caves (バトゥ洞窟)】へ行ってきました♪



クアラルンプールからは、KTMコミューターの【クアラルンプールセントラル駅】から、クラン線に乗って終点の【BATU CAVES駅】下車。
P8140035[1]




切符1RM(約33円)※何故か、帰りは2RM(約66円) 両方窓口で購入。
P8140032[1]


車内には、イスラム国家らしい注意書きが。いちゃつき禁止。
P8140037[1]




電車を降りると目の前に岩肌見える山が!!!おぉ~
P8140098[1]


駅を出ると、すぐに入り口に続く道があります。
P8140038[1]


神様。(い、いぬ?)
P8140039[1]








【Batu Caves (バトゥ洞窟)】 入場料は無料
ヒンズー教の聖地で約100年以上前に作られたようで、洞窟内には数百に及ぶヒンズーの神々を祀ってあり、入り口までは277段の急勾配の階段がある。

P8140048[1]



ホントに急勾配。
P8140059[1]



階段のあちこちにお猿が・・・・ちょっと怖い・・・
CIMG0003[1]


親子☆赤ちゃん、かわいい~
CIMG0001[1]



食べ物を持っていると狙われるので、気をつけてください。





階段を昇り終えると、入り口が見えます。
P8140070[1]


中にはヒンズー教の神話を基にした展示がいっぱい。
P8140086[1]

P8140087[1]


神話とか知っていたら、もっと楽しいんだろうな・・・



更に奥へ進むと、天井が空いた空間にでます。
P8140083[1]



洞窟は、かなり広くて、中はひんやり涼しい。幻想的な雰囲気に包まれていました。




クアラルンプールからも近いし、入場料も無料♪隣には蛇パークみたいなものもありました。(有料)




半日で、行って帰って来れるのでおすすめです☆






読んでくれてありがとうございます♪つむ


世界一周ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の証に下のボタンをポチッとお願いします。(ページが変わったら、投票完了です。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/29 07:16 ] マレーシア | TB(0) | CM(1)

ぐいぐい行くって難しい。 世界遺産の町 【マラッカ】 


Thanks for coming to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル ⇒ インドネシア・ジャカルタ に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ポン酢が恋しくて恋しくてたまらないつむです☆




茹でキャベツにポン酢と鰹節をかけて食べたいな・・・・









さてさて、れあれあ号マレーシアの世界遺産の一つ【マラッカ】に行ってきました♪♪

マラッカは、2008年に世界遺産に登録された古都。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイギリス植民地時代の影響を受けた街並みが見れます。




クアラルンプールからマラッカ行きバスは、 【Bandar Tasik Selatan】のTBSバスターミナルから出ています。




最初、クアラルンプールの中華街近く【プドゥラヤバスターミナル】に行きましたがココからは、マラッカ行きのバスは出ていないようで、

バスの窓口のおばちゃんが、バスが出る駅を紙に書いてくれました。(発音が難しいことがあるので、本当に助かりました。ありがとう!!!)
P8150113[1]



【プドゥラヤバスターミナル】の隣にあるLRTで【Bandar Tasik Selatan】向かいます。




下の写真の方向の電車に乗ります。
P8150117[1]


しゅっぱ~つ!!!
P8150118[1]



到着!!
P8150121[1]



案内に沿って進むと、巨大な建物が見えます☆
P8150120[1]





え、これバスターミナルですか・・・?


P8150126[1]


チケット売り場、どこに並んでも買えるシステム。マラッカ行きのバスの料金は、9RM(約297円) 
P8150127[1]

※マラッカセントラル行きを購入。そこから市内までは循環バスが出ています。




パン屋さんや、コンビニ、ケンタッキー、小さなフードコートもあります。
P8150133[1]


マッサージチェアまで・・・
P8150132[1]



出発ゲートもしっかりしていて、分かりやすい☆
P8150134[1]


マラッカセントラルバスターミナルには、ちょうど2時間で到着!!!
※ここも、大きなバスターミナルです。




ここから市内へ向かうには、17番のバスに乗ればOK!! 料金は1.5RM(約50円)P8150142[1]




約30分程で着きます。
(れあれあ号は、ピンクの大きなショッピングモール付近で下車しました。)
P8150151[1]



そこから、進行方向に少し進んだほうにゲストハウスがいくつかあります。




れあれあ号が、口コミを読んで泊まってみたかった宿に行ってみることに。





【Travellers Lodge】
オーナーの奥さんは日本の方で、室内も超清潔。



この日は45RM(約1485円)の部屋しか空いていなくて、ちょっと悩んだけど、部屋を見せてもらって即決!!



ダブルルーム 45RM(約1480円)  すごくキレイです。
P8170199[1]




そして、なにより良かったのが居心地最高の共有スペース。
日本の漫画・小説もいっぱいあります♪
CIMG0142[1]



キッチンも付いているので、初自炊☆ るーたと久しぶりの料理を楽しみました☆
CIMG0136[1]



ショッピングモールにあるスーパーに行けば、この量で5RM程度(165円)
CIMG0135[1]



名はない料理完成!!! 味はジャーマンポテト風味。これ、めっちゃおいしかった。
CIMG0137[1]


スープ。
CIMG0138[1]



食事は、ベランダでいただきました。ここも、雰囲気がいい☆
CIMG0143[1]



色合いが偏ってますが、久しぶりの自炊。やっぱりほっとする。
CIMG0139[1]





食事後は、オーナーの奥さん(日本の方)と、旅のこと、マレーシアの事、マラッカの街の変化など、
いろんな話が出来ました。




3人のお子さんもいて、特に末っ子の女の子がおしゃべり好きですっごくかわいい♪



すごいのは、さっきまで英語を話してたと思ったら、気づいたらマレー語を話してる。そこに日本語も交じって、もう何がなんだか・・・・笑



※現在、オーナー家族の家を工事中で、今だけゲストハウスの部屋を使って生活しているようです。




宿にいる間は、子供達と遊んだり、ブログ書いたり、共有スペースにいることが多かったです。




本当に、家にいるような感覚で居心地良かった~♪






翌日は、マラッカ市内観光~!!!!




【クライストチャーチ】=プロテスタント教会
この教会は1753年にオランダ人によって建設されたもの。
P8150178[1]



工事中でした。
P8150173[1]




そしてマラッカで常に目にする色とりどりのリキシャ♪ 教会の周りに乗り場があって、たくさん停車しています。
P8150171[1]



シンプルなものから、キャラクターものまで、デザインはさまざま。見ているだけで楽しい。

P8150175[1]

P8150183[1]





マラッカの中華街 【Jonker street】

CIMG0033[1]



オランダやポルトガルの影響が残る街並みから、少し入ると中華街。なんか不思議。
CIMG0049[1]


CIMG0053[1]



文化が入り交じる様子が見えて、歩いてるだけでおもしろい☆
CIMG0065[1]



ふと視線を変えると、違う国の雰囲気。
CIMG0061[1]




【セントポール教会礼拝堂史跡】=カトリック教会 丘にある教会。

CIMG0092[1]


CIMG0098[1]



丘の上の教会にはプロテスタントの墓石がずらっと並んでいます。

CIMG0107[1]

CIMG0113[1]




【へぇ~な歴史豆知識】


この教会跡の屋根は、朽ち果てて壁しか残っていません。何故、この教会がメンテナンスをされることなく放置されたのか・・・・




そもそも、【セントポール教会】(カソリック教会)を建てたのは当時マラッカを支配していたポルトガル軍。彼らはキリスト教カソリック派



そして、その後支配者となったオランダ、イギリスはキリスト教プロテスタント派



そのため、カソリック教会として建てられたセントポール教会は、プロテスタント派であるオランダ・イギリス支配下の元で見放され、メンテナンスをされない運命をたどることになる。(最初に紹介したピンクの【クライストチャーチ】はプロテスタント教会 )





そしてもう一つの歴史が・・・・・・




先ほど紹介した【セントポール教会】(カソリック教会)にずらっと並ぶ墓石。
この墓石はプロテスタント派の功績者・信者達たちのもの。



え、なんでカソリック派を否定し、この教会を見放したプロテスタント派の墓石がなぜココにあるの??って思いますよね?



そもそも、この墓石は【クライストチャーチ】(プロテスタント教会)の墓地におかれていたもの。



しかし、長い植民地時代が終わりを告げた1957年、マレーシア政府は【セントポール教会】この丘にマラッカの「知事」の公邸(現在のガバナー・ミュージアム)を建設。



その公邸から見えた【クライストチャーチ】の墓地は、イスラム教徒であった知事にとって目障り(宗教の思考の違いなどから)だとして、墓石の撤去を宣言。



この事を知った【クライストチャーチ】の信者たちは抗議したが、政府はこれを拒否。



せめて、墓石だけでも残したいと願った【クライストチャーチ】プロテスタント信者達の気持ちを察し、『宗派は違えど、同じキリストの名において同盟者である』として、カソリック派の信者達が撤去工事の進む現場から、力を合わせて墓石を【セントポール教会】に運び込んだ。






ぅ~ん、そんな歴史があったとは・・・・・・・


歴史を知ってから行くと、どんな場所も違ってみえますよね。




それは分かってるんだけど、いつも《観光⇒気になって調べてみる⇒へぇ~》ってなるパターン。




どうも、予習が苦手。でも、復習はおもしろい(*´∀`*)




長くなっちゃいましたが、歴史を知らなくても、ココいいなぁっと思った場所です。



でも、知って方がもっと楽しいと思います。
あたしの復習が読んでくれてる皆さんの軽い予習になると嬉しな~なんて(///∇//)テレテレ






【人気撮影スポット】

うちらの前にいた中国人カップルの撮影が15分にも及んでいたので、(←何枚撮るねんヾ(~∇~;)。)あきらめようとするアタシ。


この展開に意地でも、撮りたい“るーた”。



日本で通用する『うちらも、撮りたいんですけど・・・そろそろ・・・』なんてオーラをなんて、彼らには通用しない。



撮影したあともその場で、女性が撮った写真チェック⇒納得いかないようで違うポーズで撮り直し。
(どこに行っても、中国人男性が一生懸命、彼女や奥さんを撮影する構図を見かける。)



ここは、海外。強引に行けとのるーたからの指令があり、近づいて『写真撮っていい?』と直接お願い。



更にその後、数枚撮って、やっと回ってきたヽ(・∀・*)




とりあえずの1枚。
CIMG0121[1]

後も、待ってたのでササッと退散。←日本人。笑



写真撮影、みなさんも負けずにぐいぐい行きましょうヽ(・∀・) ←つむの苦手分野。。。




絵になるおじちゃんの歌声。ぼ~っと聞いていたくなったけど、天井がなくて暑すぎました。笑

CIMG0117[1]


帰りに川沿いでデザートタイム☆アイスあんみつみたいなの。名前忘れちゃった・・・
ボリュームたっぷり♪3RM(約99円)
CIMG0067[1]






歴史を感じる建物が残る一方、大きなショッピングモールが立ち並ぶ。



宿のオーナー夫婦の奥さんも、ずいぶん変わってしまったよ・・・と嘆いていましたが、



れあれあ号は、この街が好きです♪


まだまだ見れてないものいっぱいあるから、今度はゆっくり滞在したいなぁ~☆




マラッカセントラルバスターミナル行きのバスは、【travellers lodge】近くにある大きな病院の前の道路のバスストップから乗れます。




今日も、読んでくれてありがとうございます♪♪つむ




マラッカいいよね~、行ってみたいなぁ~、ぐいぐい行かなきゃね~、予習がんばれ~って思ってくれた方、
応援のポチッをお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ランキングに参加しています。みなさんのポチッでランキングが上がるシステムです。


















[ 2013/08/28 07:05 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

良いの?本当?  食べれるよ。。。でも・・・


Thanks for coming to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも~~~!るーたです☆




昨晩はRAYMONDさんに豪華すぎる夕飯をごちそうしてもらったれあれあ号


CIMG9928[1]




宿に戻り、満腹で動けず横になり、RAYMONDさんにお礼のメッセージを送ると・・・




彼から一通のメッセージが・・・




「Do you think we can have a dinner tomorrow???」




まさかの展開に驚き、「会おう~~~」と即答☆




「明日は夕方早くにピックアップしてローカルレストランに連れてってあげる~」




とのこと。。。。。「おぉおおお~~~~~」とテンションをあげて迎えた翌日・・・




TSUMUさんダウン。。。え~と食あたりじゃなくて、風邪でもなくて、そう、あれだよ、あれ。。。




というわけでTSUMUを部屋に残し、一人で行くことに




彼の車で向かった先は~~~~~




滞在するチャイナタウンから一時間ほど離れたところにある町のチャイニーズレストラン。。。




「昨日のところより安くておいしいよ~」と。




彼の友人二人も加わって、4人での食事☆




みんな非常に優しくて、普段は中国語で会話しているのに、自分がいるから英語で会話してくれて・・・




れあれあ号のトリップについて色々質問してくれて・・・本当に助かった~~~。




昨日と同じく、オーダーはお任せすると、




またまた出てくるわ出てくるわ・・・。




あさりのスープ☆

これ本当に美味しかった~~~~


CIMG9934[1]

野菜の炒め物☆

にんにく好きの自分にはたまらない一品☆

CIMG9935[1]

貝の炒め物。甘辛くてこれも美味しかった~☆

CIMG9936[1]

ビーフン☆しょうゆ味で日本を思い出したな~

CIMG9937[1]

エビチリ☆ソースが激うま!ライスにソースをかけてたべちゃいました

CIMG9938[1]

このあげパンをチリソースにつけて食べるのが現地流。

これがうまい!!!今思い出してもこれはまた食べたい☆

CIMG9940[1]

魚☆なんの魚かな~?でもあっさりしていて美味しかった~☆

CIMG9939[1]



いやぁたくさん出てきたわぁ~。。。



それにしてもみんなよく食べる☆見ていて気持ちよいね



負けじと食べる☆いやぁほんとに幸せだったなぁ。いくら予算があっても注文できないもん



むしゃむしゃ食べ続けていると・・・




極めつけの一品☆超大物が・・・





ど~ん!!!!!!!!!!




CIMG9941[1]







「どっひゃ~~~~~~~~~~~~~!!!」






人生初、二夜連続のクラブ~~~~~!!!






大きさ分からないよね。。。写真じゃ。。。全体撮ればよかった・・・





でも、こんな感じ・・・



CIMG9942[1]


CIMG9944[1]




とにかくでかい!!!!




クラブだけでもお腹一杯になりそうなサイズ☆




もくもくと、




もりもりと




食べる!!!




昨日同様、お腹は破裂寸前!!!!




でも本当に美味しかった~~~~~




そして会計☆




二日連続腹ってもらうなんてことは出来ないので、




「トイレ」といって退席してレジで会計したいと告げると一言・・・





「Already








「NOOOOOOOO!!!」








払おうとしても3人ともまったく受け取ってくれず






「完敗





最後は、「本当にいいの???」と繰り返しました。。。




僕は本当に幸せ者です☆




二日で3杯のクラブを食べました☆二回の夕食でおそらく3日分の量をを食べました☆




ありがとう☆RAYMONDさんとそのお友達達☆









「HAVE YOU TRIED DURIAN???」と・・・。




「無いよ~」と告げるとじゃあ行こう!!ということで




ついにそのときが来ました。




ドリアン初体験☆




しかもローカルの人でにぎわうドリアン屋台で☆



CIMG9951[1]



この写真で何か気づきました???




そう、ドリアンにはたくさんの種類があるんだって




観光客が多いエリアカットされて売っているのは、どの種類かもあいまいなので現地の人は買わないらしい。



たくさんのドリアン。全て同じに見える・・・。



CIMG9945[1]



その場でチョップして、味見してダメなものは安売りするんだって。地元の人は、良いものが見つかるまで選ぶらしい。



そうこうして選ばれたドリアンが自分の前に☆



CIMG9950[1]


CIMG9954[1]



始めて体験するその味は・・・





ん~~~~~~~・・・





ん゛ん~~~~~~~~~!!!




クリーミーでチーズのような・・・でも違う。




今まで味わったことのない何か、だね






「どう?」と嬉しそうな表情で僕を見るRAYMONDさんとその友達☆







「食べれるよ~!!!食べれるっっっ!!!!!」






「でも・・・僕はQUEENのほうが好きだな








そう。ドリアンはフルーツの王様、そしてマンゴスチンが女王様☆




CIMG9956[1]





本当に食べれなくはない味でした。。。ただ、好きか?おいしいか?と聞かれると「YES」とは言いがたい、そんな感じでした。




でも、さすが王様、強烈なインパクトがあります。食べた後ゲップが出て、常にあなたの体臭が口の中に広がります!(笑)





2種類のドリアンをいただきました☆


これと・・・もう一つ忘れちゃいました。ごめんなさい。。。
CIMG9955[1]




ドリアンを食べた後は、お腹が熱くなるから水をたくさんのみな!!!とRAYMONDさん☆





ドリアンを食べた後は、ちょっと復活したTSUMUを拾って、夜の市内観光をしてくれました~☆




クアラルンプールといえば【ペトロナスツインタワー】

CIMG9972[1]

CIMG9977[1]




そしてさらに・・・マレーシアの面白いデザート食べに行こう!!!と




カフェに連れてってくれました☆




Teh Tarik(ミルクティー)
CIMG9986[1]



Roti Tisu(ロティをティッシュのようにうすく焼いて形つくったデザート)


甘いものが好きな方は是非お試し下さい☆コンデンスミルクと砂糖がおいしい~


CIMG9987[1]



ロティーティシューを知ってから、れあれあ号のお気に入りとなり、何度も食べちゃいました!






いやぁ~本当に楽しかった~~~~~




RAYMONDさんとお友達、本当にありがとう




心から感謝してます




一人とは写真を撮るタイミングを逃してしまったので、もう一人とは記念に・・・



CIMG9989[1]



小島よしお似のとっても優しい方でした☆




今日も満腹、大満足





やっぱりローカルの人と接しないとおいしいものには辿り着きにくいね





今日も読んでくれてありがとう☆




ブログランキングに参加しています!




ポチをどうぞよろしくお願いします




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/27 06:55 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

こんなの食べれないよ~~~~~!!!!


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア・コタキナバル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは~~~~!!!るーたです☆



TSUMUが「熱がある~!」「体調が悪い~」っていうので測ってみたら・・・



・・・



「36.1度」



TSUMUさん、病は気から!ですよ



お菓子を上げたら、復活しました(笑)




子供みたい(笑)









ミャンマーから帰ってきたれあれあ号



前回と同じ【Wheeler's G.H】というところに泊まりました。



ダブルルーム(シェアバス・シェアトイレ)35RM(約1,155円)



WIFIはちょっと不安定でしたが、快適な宿です。



KLの宿にお困りでしたら立ち寄ってみてください☆








で・・・



シンガポール人の友人が会いに来てくれました



丁度このとき、彼の会社がSUMMER VACATIONということでマレーシアを旅している途中でした。れあれあ号がクアラルンプールにいることを知ってわざわざ会いにきてくれました☆



彼との出会いは、ん~懐かしい。。。去年まで働いていた【仕事】でした。



去年まで、機械部品メーカーの営業をしていたんだけどシンガポールの関連会社(商社)に勤めていたのが彼でした☆



去年彼が日本に出張に来たときに初めて会ってからプライベートでも頻繁に連絡をとるようになり、今回再会することに



中国系シンガポール人で名前はRAYMONDさん☆




とにかくお茶目。。。そしてよく食べる。日本に来ていたときなんて、時間があれば牛丼とか焼き牛丼とかうどんとかいわゆるファーストフード(というかもはやローカルフードかな?)を食べてた。。。




本人の話によると2~3時間に一回食事してたらしい。。。。。




まぁそれは良いとして・・・




とにかく食べることと走るのが大好きなRaymondさん☆




海外の人に頼むとバランスが良くないことも多々あり(笑)

CIMG9927[1]




「何が食べたい???」との質問。。。




こういうときれあれあ号いつも、




「現地の人々が普段食べているものを普段食べている場所で食べたい☆」




って答える。。。日本もそうだろうけど、観光客がたくさん集まるところより現地の人がたくさん集まっているところのほうが、安くておいしい場合が多いから




今回もいつものごとくそう答えると・・・




「このあたりは観光客の多いエリアだからローカルな店は少ないかな~~~。今回は、このあたりでなんか探して食べよう!」




ということに。。。




シンガポール人でシンガポールに住んでいるRAYMONDさん・・・。でもタイとマレーシアは彼の【庭】(笑)




出張で少なくとも月2~3回はマレーシアに来るらしい。。。




以前はタイ担当だったからタイも詳しいんだって。。。




早速チャイニーズレストランを探して入ることに。。。




メニューをみて「食べたいものある???」というので、




「何でも食べたいからオススメを注文して~」と依頼☆




中国系の彼のほうが当然中華料理には詳しいしね




そして中国人も含めて彼らは注文時、味付けまで指示することも多い




で、出てきたのがこれ☆




マレーシアで有名なサテ(串焼き)☆

CIMG9919[1]

オクラの炒め物☆

CIMG9921[1]

ホッケンミー(福健麺)☆これはマレーシアン中華料理☆

CIMG9922[1]

イカの炒め物☆

CIMG9923[1]




「一杯頼んだね~~~~!!食べきれるかな~~~




という言葉に彼は・・・「NOT ALL




「え゛ぇ~~~~~~~~~~~~!!!!!」




本当に出てきたーーーーーーー!!!




スペアリブ☆

CIMG9925[1]

とにかくでかいクラブ☆


このサイズ日本で食べたら果たしていくらになるのやら・・・。


CIMG9924[1]



そして締めに出てきたのは・・・



炒飯☆

CIMG9920[1]



7人がけテーブル一杯に広がった料理!!!




「Have you eaten the dishes like this in Malaysia」
(マレーシアでこういう料理食べた???)



と聞かれ、




「こ、こんなの食べれないよ~~~~~写真がなきゃ注文も出来ないし、それに、それに僕ら、貧乏ツーリストだから~~~~



というと、笑顔で「I knowと・・・




彼も元々はバックパッカー☆だから僕らの気持ちをよく理解してくれる☆本当にありがたい☆




「いつもこんな豪華なものを食べてるの???」と聞いてみたらどうやら、




マレーシアはシーフードが安いので、シンガポール人はマレーシアに来ると大抵いつもシーフードを食べるらしい



最近の彼の会社のことや、自分の後任の元同僚のことを話して会社員時代をなつかしみながら・・・




とくかく食べて、




食べて、




食べて、




彼の「MORE」(もっともっと)という言葉に答えて、




食べて




食べた







本当にどれも美味しくて、




美味しいくて、




美味しいんだけど・・・









量がおおい









れあれあ号のこれまでバックパッカーLIFEの中で確実に一番豪華な夕飯でした☆









そして、運命の会計!!!





れあれあ号いつもは、一食二人で500円くらいを目安にしているんだけど、このときばかりは、一人数千円は覚悟



そしたらね、「いらないよ~!!お金セーブして」って




ありがと~~~~~~~~~~









そして別れ際・・・写真をパシャリ・・・。




CIMG9928[1]




笑ってるけど、食べ過ぎて苦しかった~~~~~




このときの僕のお腹、間違いなく出発前(今より+5キロ)のビールっ腹よりも膨れてた(笑)








Mr.RAYMOND☆



Thank you so much for the wonderful meals



We really enjoyed them and talking with you








おいしかった~~~久しぶりにたくさん栄養とった気がする



本当にありがとう、RAYMOND






「俺も、私も中華料理たべた~い!!」って思ってくれた方、ポチッとお願いします☆




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/25 20:07 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

旅費用~ミャンマー~2013.7.31-8.9~







みなさん、こんにちは~~~~~☆




今日も元気ですか~~~~~???




マー君の22連勝(プロ野球新記録)という快挙に喜んでいるれあれあ号です。



わーいわーいってね☆






さてさて、今日はミャンマーでかかった費用についてお知らせしたいとおもいま~す!!!




map_b.jpg

P8050382[1]

CIMG9798[1]







ざっくりとですが、紹介しますね~~~




P8070602[1]






※レートは1チャット=0.1円で換算しています。実際のレートよりはほんのちょっと悪いですが、大きくは変わりません。




では、ざっくりですが・・・





期間 7月31日~8月9日


滞在日数 11日間


【宿泊費】 110,000チャット(約11,000円)

【飲食費】 86,750チャット(約8,675円)

【雑費】  18,390チャット(約1,839円)

【観光費】  75,000チャット(約7,500円)

【移動費】 155,000チャット(約15,500円)

【おみやげ代】 9,500チャット(約950円)

【その他】 26,600チャット(約2,660円)




【合計】 485,240チャット ≒ 48,524円


一日あたり 約4,411円



※一日の費用は二人分の費用ですので、お間違えなく~~~。




ミャンマー滞在中はたくさん食べて、ビールもたくさん飲みました。食事も一日3回しっかり取れたし☆

生ビールが50~60円っていうのはかなり魅力的☆しかもおいしかったし





最後に個人的な感想を・・・。





前回4年前にミャンマーに行きましたが、そのときと比べると全てが高くなりました。


前回は、軍がお坊さんを隔離するなどミャンマーで大変な暴動(日本人ジャーナリストも1名銃撃されてお亡くなりになりました)があった直後だったので、観光客がほとんどいませんでした。


インレー・マンダレー・バゴー・バガンの入域料も今は10ドル、15ドルとなっていますが、当時は5~10ドル。


特に宿にいたっては、トイレ・バスつきのシングルルームは5~8ドルが当たり前でした。


今回全てが高くなっていて非常に驚きです。





物価は安いはずなのにいざ旅してみたら案外高くついた


なんてこともあるかもしれません。


それでもミャンマーはまた来たいと思える場所です


軍政から民主へと徐々に変わりつつあるミャンマー。これからますます発展するのでしょう。。。


ミャンマーの人々の優しさが、大きく変わらないことを願うばかりです


ミャンマー、ありがとう☆










この費用見てどんな感想持ちましたか~~~???????






今日も読んでくれてありがとう


るーたでした~




世界一周ブログランキングに登録しています。


この記事を見て「へ~~~」って思ったかた、下の写真をポチッとしてくださぁ~い☆


よろしくお願いします!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ページが移動したら投票完了です!!!!!
[ 2013/08/25 19:18 ] 世界一周費用 | TB(0) | CM(0)

さようなら、ミャンマー。たくさんの出会い、楽しかったぜぃ☆




応援のポチをお願いします!!!!!!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





こんにちは~~~!!





るーたです。




日本はまだまだ暑いんですかね~~?




れあれあ号はというと・・・




インドビザどこで取ろうか真剣に悩んでいます。




どこで取ろう・・・。だいじょうぶかなぁ・・・。




困ったなぁ~~~。難題です。日本で取ってくれば良かった。。。




まぁそれはゆっくり考えるとしましょう。







さてさて、バガンは本当に良い町でした!




景色きれいだし・・・


CIMG9753[1]

CIMG9600[1]

CIMG9820[1]


馬車が走ってるし・・・

CIMG9798[1]

CIMG9647[1]

CIMG9890[1]

CIMG9887[1]




バガンで二泊してヤンゴンに戻りました。




バスのチケットは、【ピンサルパゲストハウス】にいる日本語ぺらぺらなスタッフにお願いしました。




実は彼とは4年前にもあってるんですよね。本当に日本語が上手で驚かされます。




ゲストハウスの前までバスが向かえに来て、バスに乗り込みました。




ミャンマーで4回目の夜行バスということもあってすっかる慣れてしまったれあれあ号。車中ぐっすり睡眠しました☆



翌朝、早朝5時頃にヤンゴンのバスターミナルに到着しました。このバスターミナル、街中から約18キロメートルも離れてる不便な場所。。。



TAXIで町に行くのも、早朝ということもあってとにかくふっかけてきます。




オーストラリア人の男の子に「TAXIシェアしない?」と声をかけられてシェアすることに。。。




もう一人日本人の女の子を誘って、4人でTAXI 8,000チャット(約800円)。




6時ごろヤンゴンのスーレーパゴダ周辺につき、さっそく宿探し・・・。




が、またしても「フル」「フル」「フル




完敗です。。。




結局マンダレーのときと同様カフェで1~2時間時間を潰して宿探しを再会しました。




朝はチェックアウトする人も多いので、7~8時くらいに行けば空くことも多いようです。




れあれあ号は7時ごろにスーレーパゴダの脇にある【GARDEN G.H】にチェックインしました。







その日は特に予定もなく、町をぶらぶら歩き回り、ミャンマー初日に発見した激安スーパーRUBYMARTに行きました。(スーレーパゴダからSAKURAタワーに向かって歩き、SAKURAタワーの角を右折して直進。陸橋をくぐった右側にあります。スーレーから徒歩10~15分の距離☆)





ミャンマーはお酒(ウィスキー・ラムなど)が有名なのか、いろんな種類が販売されています。しかもどれも180mlくらいで300チャット(約30円)~くらいからと超激安



れあれあ号も3本購入しました☆お酒は強くないですがたまにコーラと割って飲んでます




夕飯は、バガンの宿で会った【オランダ・インドネシアのMIXの男の子】とヤンゴンの宿で偶然再会し一緒に食べることに



まだ若い彼、オランダでは超エリートで、ホッケーのジュニア世代のオランダ代表だったとか。。。




彼のすごいところはそれだけではなく、インドネシアの血が入ってるから~(笑)と食べ物であたったことがないとかすげ~~~



不衛生のミャンマーの屋台でさえ、面白そうだったら挑戦するんだ~。。。って言ってました(笑)




話も面白いし、男の自分でもすごいなぁ~とあこがれちゃったよ




そんなこんなで最終日を終えたれあれあ号




翌朝は、TAXIで空港まで行き(6,000チャット≒600円)、クアラルンプール行きのAIRASIAに乗り込みました☆

CIMG9912[1]





ミャンマー11日間【10泊(うち車中4泊)11日】


map_b.jpg








ミャンマーではたくさんの優しさ、ぬくもりに触れ、そしてたくさんの人と出会いました





①ゆうすけ君☆



前回の記事にも書いたけど、バガン滞在中色々とお世話になったゆうすけ君。れあれあ号にとってほんとに良い出会いでした。



ミャンマーはメロンが安く、一玉500~1000チャット(50~100円)で買える。子供の頃夢見たメロンの大人食いをどうしてもしたくて、メロンパーティを開催。嫌な顔せず付き合ってくれた【ゆうすけ君】



メロンが硬くて、甘くなかったのも良い思いでです。




ビーチへ行っても海に入らないなんて信じられないよ。ゆうすけ君!!




バガン楽しかった~、ありがとう☆


P8060491[1]

3日連続夜行バス⇒バガン到着⇒そして涙





②偶然出会った男性。コゼット☆



彼とは、ターチャーボンというお寺で偶然会いました。(ニャウンウーからオールドバガンに向かって行き、ティーローミンローの少し手前の小道を右に入っていったところの寺。道路に看板あり。



彼は、この寺の清掃の認可を政府からもらって寺の清掃をしているんだって。




英語が上手で、サンドペイントを勉強しているという好青年。サンドペイントはバガン一帯ではよく売られているみたいだけど、売ってる人は大抵絵描きじゃなくて仕入れて販売してるんだって。




コゼットは書いてる途中の絵もあって、道具も持っていました。




色々話をして、彼のお気に入りの景色の良いところへも連れてってくれました。




絵を見せてもらったら、練習中とはいえかなり上手で、一目ぼれして購入。




一枚5,000チャット(≒500円)




ちょっと高いけど、彼とおしゃべりした一時間と思い出代に☆


P8050358[1]

CIMG9875[1]







③バガンのマーケットのロンジー屋さんのおばちゃん




それまでもミャンマーの伝統衣装、ロンジーほしいねって探してたんだけど、パゴー・インレー・マンダレーどこも相場【2,000~4,000チャット(約200円~400円)】の2倍から5倍くらいの値段を言ってきて、もう買うのやめよう~。。。なんて話してた。




バガンでも聞くだけ聞いてみよう~という程度で聞いてみたら、このおばちゃんは違った。。。




「3,000チャット!!(約300円)」




すぐに足を止めて生地を選んじゃったよ。。。




しかも日本から来たことを伝えると、片言の日本語で




「ニホン、スキ!」って言ってさらに安くしてくれた。。。




こういうの本当に嬉しいよね。。。




生地を選んで、正式なロンジーではなくて、簡単に着れる簡易式に仕立ててもらって2,500チャット(≒250円)



おばちゃん、ありがとう☆


CIMG9867[1]

CIMG9873[1]





④バガンのマーケットの親子




前述したメロンをマーケットで探していたら唯一メロンを売ってたのがこの親子の屋台だった。




メロンをえらんでいる間、TSUMUは子供と戯れながら写真撮影。。。




そしてまわりの屋台のお姉ちゃんもまじって片言の英語でコミュニケーション☆




その後、宿への帰り道に偶然見つけたこじんまりとした町に唯一の写真屋さんを見つけ、TSUMUと「写真、プリントしてあげようか?」と相談。。。




どれだけ喜んでもらえるんだろう?分からないけどまだカメラや写真プリントの普及してないミャンマーなら喜んでもらえるだろうね。。。と翌日渡しにいくことに。。。




次の日、早速写真を持ってメロンを売っている屋台へ・・・。すると昨日の親子とは違う人がそこに。




「あれ、昨日の人じゃないよね???」って言ってると




「MELON??」って聞かれて昨日隣の屋台にいた人だということに気づく。




TSUMUが彼女に写真を見せると・・・




「Ahhhhhhhhhhhhhhhh~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」




「♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪」※ミャンマー語でわからず




次の瞬間奥から女性が「きゃ~~~~~~」ってすごい笑顔で走ってきた。。。




TSUMUが写真を渡すとすごく嬉しそうに近くの屋台の人々に走って見せて周って・・・。




そんなに喜んでもらえるなんて想像してなかった。。。




日本でずっと生きてきた自分が想像していた写真数枚に対する喜びをはるかに超えてた☆



本当に嬉しそうなその表情を見てこっちも本当に嬉しくなったし、日本人には失われた心の豊かさを感じた。



きっと日本人よりもはるかに感受性が豊かなんだろうな。。。【心の豊かさ】と【物の豊かさ】って反比例するのかな。。。



記念に写真を一枚☆


CIMG9896[1]

P8060547[1]

P8070594[1]




撮影後、別れを告げてマーケットの出口に向かおうとすると、隣の屋台のテーブルの上で寝ていて、写真の騒ぎで起きたのであろうおじいちゃんが、ぼくらに向かってポツリと・・・




「チェーズーティンバーデー」(ありがとう)




きっと彼女とは家族でもないのに、僕らに「ありがとう」って・・・・・




日本ではきっとありえないよね。その言葉を聞いて本当に胸が熱くなった




涙がでそうになるくらい嬉しかった。ミャンマーの人、大好きだなぁ。。。





⑤ATOT(アトツ)☆



前述したヤンゴンで一緒に食事をしたエリートオランダ人☆



本当に面白くて、頭が良くて、ハンサム



日本に来たら、大好きな寿司、たらふくご馳走するぜぃ!日本で待ってるよ~☆


CIMG9900[1]






本当に良い出会い・・・良い思い出です! ミャンマー良かった~!!







今日も読んでくれてありがとう!!

夏バテに気をつけてね☆



ポチっとよろしくおねがいします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


[ 2013/08/24 06:57 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)

3日連続夜行バス⇒バガン到着⇒そして涙



こんにちは~つむです☆



ブログをさぼっていたら、(いやさぼっていた訳じゃないんだけどね。)
なかなか重い腰があがらない・・・・笑




でも、ミャンマーの写真を見てたら自然に笑顔になれる(●´∀`)





そんなミャンマーのバガン

map_b[1]




3日連続の夜行バス移動で、おしりはもう限界・・・・・痛くて痛くて・・・・
3日連続が限界。(←3日もおバカな計画です。みなさん、計画的に予定を立てましょう。笑)







バガンのバスターミナルに着いたのは、早朝5時頃。




暗い・・・眠い・・・・おしりいたい~。





バスを降りると、やっぱりいました客引きのおじちゃん。




バスターミナルから安宿の多いニャウンウーまでは1キロ弱・・・





おじちゃん、申し訳ないけどうちら歩くよ~。と思いながら荷物を取っていると、




一人の日本人男性を発見☆彼もニャウンウーに行くということで一緒に歩くことに。。。




話をしながら歩いていると、RU-TAと同い年ということが判明☆




チェックイン後、仮眠をとって観光に行こうと外に出たら、偶然再会し夕飯を一緒にたべることに☆




詳細はまた後で!!




3晩連続夜行バスという偉業を成し遂げたれあれあ号(自己満足。。)とりあえずチェックインして休むことに。。。



予約していた二人部屋が空いていなくて空くまで・・・ということで仮部屋を用意してくれました。





シャワーも自由につかって~と親切☆しかも午前5時半ごろにチェックインさせてくれるという待遇☆




二人で泊まるならコスパ高いです!!!




【ピンサルパゲストハウス】

CIMG9865[1]


CIMG9864[1]

超新築!!出来たてほやほや☆というかまだ建設中ww 
CIMG9863[1]
 

ダブルルーム 20,000K(2000円) 
CIMG9861[1]

シャワー・トイレも超綺麗!!
CIMG9862[1]



久しぶりに横になって寝た。。。( ~◇)Zzz




多分、死んだように寝るってこんな感じなんだろうな・・・




シャワーを浴びて、ベットに寝れるって、ホントに幸せです。(←基本的には、毎日ちゃんとシャワーを浴びて、ベットで寝る旅してます。笑)



6時間近く、爆睡。。。




起きて、近くのレストランで腹ごしらえ☆




自転車を借りて(1500K/日)、バガン遺跡探索!!!





頑張れ~~~!!


CIMG9609[1]

シュエヅィーゴンパゴダ~~
P8050341[1]



ダマヤンジーパゴダ☆
P8060508[1]



スラマニパゴダ
P8050382[1]

P8050380[1]

P8060536[1]





アーナンダパゴダのSTANDING BUDDA

CIMG9652[1]

CIMG9659[1]

CIMG9671[1]




ティーローミンロー!
P8050382[1]




タビニュパゴダ☆
P8050388[1]




エーヤワディー川沿いのプーパゴダ☆
P8050404[1]



旧市街への入り口・タラバー門☆
P8050407[1]




このバガンとにかく寺が多いです。そして360度見渡す限りお寺(仏塔)という絶景に鳥肌が




仏塔の数は、実に3,000を超えるといわれているようです。



そしてこのバガン、カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されています。



ここは本当に周囲の人に来てほしい、見てほしいと思える場所☆



仏塔の上から眺める景色には、ただただ感動しました



自転車で約40分の道のりをえっこらせ~えっこらせ~とキレイな景色を見るために頑張りました☆



朝日も夕陽も二日連続行ったのですが、二日目のほうがキレイでした☆



まずは朝日☆


P8070560[1]



P8070583[1]



CIMG9820[1]



CIMG9843[1]



なんか、この景色を見てたら涙が・・・・・じわっと。




歳とったのかな~(笑)




なんか、旅してても時々『自分は何が好きなんだろう?』分からなくなったり、
全然心が動かないような場所もあって、本当に旅したいのかなぁって自問自答したり。





でも、本当に感動した時って、頭よりも心が先に動くんだね。




そんなときは頭で考えなくても、温かいものがあふれてきて『あ、ココ好きだな。』って教えてくれる。




この景色を見て何度も深呼吸。こんなに大きな深呼吸したのいつぶりだろう。




また、ここに戻ってきたいな・・・




きっと、こんな気持ちにさせてくれる景色・出会いが世界中に、いや日本にもあるんだろうな。




そう考えると、旅が今まで以上に楽しみになった。



1日1日、大切に過ごさなきゃな。






夕陽も絶景☆

CIMG9759[1]

CIMG9752[1]





夕陽とは反対側、夕陽に照らされる仏塔☆

CIMG9707[1]

CIMG9738[1]

CIMG9625[1]



の奥にいるのは・・・




そう、朝バスターミナルであったRU-TAと同い年の【ゆうすけ君】



簡単に紹介をさせてもらおう。。。



なんと、夏休みを利用して沖縄から来た【ゆうすけ君】



成長途中のミャンマーを見たいとミャンマーに来た【ゆうすけ君】



小学校の先生、【ゆうすけ君】



とにかく最後までお互い敬語を止めれないほど超POLITEな【ゆうすけ君】



なにが子供達に喜ばれるかを常に考えている【ゆうすけ君】



とにかく優しくて気が利く【ゆうすけ君】



キレイなビーチを見ても泳ぎたいとは思わない【ゆうすけ君】沖縄の人は、海で泳がないんだって・・・



ビーチ行ったら「早く肉焼こ!!」の【ゆうすけ君】 「いやいや、海でしょ!」by Ru-ta



3日間という短い間だったけど、ミャンマーの生ビールも一緒に飲んだし、食事も一緒にして本当に良い思いでが出来ました☆



CIMG9727[1]


CIMG9801[1]


CIMG9631[1]


P8060508[1]


P8060491[1]


空港まで見送ることも出来てよかった~~~☆



この場をかりて・・・



裕介君、三日間ありがとうございます本当に楽しかったです

裕介君が甘い言葉をくれたから、私達の頭の中には【沖縄】というでっかい文字が刻まれました~!

甘い言葉(誘惑)・・・忘れないで下さいね~~~!!

Please keep in touch and DO NOT forget us...hehe

※TAXI代、ありがとうございました



P8050342[1]






きっと1週間バガンにいても、毎日、朝日と夕陽を見にくるだろうな~。



それくらい、大好きな場所になりました。


CIMG9753[1]



今日も、読んでくれてありがとう。つむ





次回は、今回書ききれなかった【バガンでの出会い】編を書きます。








読んだよの証に下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ランキングに参加しています☆
みなさんのポチッでランキングがあがるシステムです。
[ 2013/08/23 06:00 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)

弾丸夜行バス観光DAY3~マンダレー~


ど~も~~~こんにちは~~~~☆るーたです!!




更新が滞ってしまいました。。。すみません。




何をしてたかというと・・・Couchsurfingをしていました。




そして・・・最高のフレンズと出会いました。詳細はまた改めて・・・☆



僕は元気です。そして、TSUMUは・・・もっと元気です。。。








さて、ほんっと久しぶりになってしまいましたが、ブログかきま~す



さてさて、インレー湖観光を終えたれあれあ号。二日連続の夜行バスに乗り込みマンダレーへ☆




前記事に記載したように夜行バスのチケットは、ジプシーインのオーナーさんにお願いしました☆




二日連続とあって疲れも出てきたれあれあ号・・・すやすやと眠りにつきました









翌朝・・・「マンダレー着いたよ!!」







とドライバーさんに起こされたはいいものの、外は真っ暗。。。




時間を確認してみると、なんとまだ3時半。。。




地元民はあっという間にどこかへと消えていきます。。。




「ん~~~どうしよう。。。」




・バスターミナルには夜中でも開いているお店があるので、そこで陽が昇るまで待つか。。。


・TAXIでタウンまで移動しちゃうか・・・




結果、中国の女の子にTAXIをシェアしようと言われ、TAXIで移動することに




3人でTAXI代、6,000チャット(約600円)。。。




街についたのは朝4時頃。まだまだ外は暗い。。。真夜中の宿探し。。。まずは、ガイドブックに載っている安宿をあたってみる・・・




3軒全て全滅・・・しかもどこも、「待ってもあくかは分からない・・・」




そりゃそうだ。。。他に安い宿はないか確認し、3軒行ってみるもあえなく全滅。。。




開いている宿はあっても一泊US$30以上する中級ホテル・・・。




困った・・・。



マンダレーには安いホテルが少ない。。。




というか需要に対して供給がおいついてない。。。




四時半頃、とりあえず陽が昇るまで諦めようということで早朝から営業しているカフェに・・・。




中国の女の子は諦めずに探す・・・ということでここで別れることに。。。




眠たい目をこすりながらなんとかカフェに辿り着く。。。




CIMG9548[1]



MIN MAHARカフェ。。。メニューもあって非常にリーズナブル。。。




コーヒー(300チャット≒30円)2杯とバナナロティ(600チャット≒60円)を注文☆




CIMG9549[1]




2時間ほど時間を潰し、再度宿探しをするも・・・




全敗というかとにかく高い。。。一泊20ドル以上する・・・。。。




大してキレイな宿でもないのに・・・。




れあれあ号ここで作戦会議。。。




RU「TSUMUどこが見たい?行きたい?」



TSU「アマラプラとマンダレーヒル」



RU「他には?」



TSU「その二つくらいかなぁ~」



RU「・・・強行突破する???」



TSUMU「出来るならそれでも良いかも。。。」



RU「強行突破してバガンでゆっくりしようか?」



TSU「そうしよう




ということで強行突破決定




Do you understand what 強行突破 means?????



強行突破の意味、わかりましたか~~~



・・・



そう!!!



強行突破=3晩連続夜行バス移動。。。



ホテルのスタッフに荷物の預かりとバスチケットの購入を依頼。。。



あっさり承諾&バガン行きのチケットGET☆



二人で19,000チャット(約1900円)。ちょっと高いけど泊まらずにバス手配+荷物預かり料ということで納得・・・。



朝7時半・・・ようやく身軽になったれあれあ号さっそく観光に




さっそく向かった先は、TSUMUが行きたいと言っていた【アマラプラ】



ピックアップバスに乗り込んでアマラプラへ☆片道一人500チャット(50円)。。。




車掌さんがすごく優しくて、降りる場所も降りた後の道もすべて教えてくれました




ミャンマーの人はとにかく優しい




マンダレーを出て約30分で【アマラプラ】に到着。




マンダレー周辺では18世紀~19世紀に何回にもわたり遷都が繰り返され、そのいくつかあった都の一つがこの【アマラプラ】。パーリ語で「不死の町」という意味らしい。




ただ、地震や水害の影響で、かつての都っぽいものは無いらしい。。。




れあれあ号ウーベイン橋に行くことに。。。




CIMG9568[1]



CIMG9560[1]



P8040298[1]




このウーベイン橋。。。アマラプラに遷都されたときの市長べインさんが、湖を渡るためにかけた1.2キロにも及ぶ木造の橋。乾季は湖が干上がり、地面が見える☆



橋の上のベンチが気持ちよくて、ここで2時間ほど休憩しちゃった




次に向かったのは、アマラプラのメイン。




『マハーガンダーヨン僧院』




ここは、ミャンマー最大級・最高位の僧院の一つ☆




僧院ていうのは、お坊さんの学校ってとこかな。。。




全国から集まった約1700人の生徒が集団生活を送っていて、朝10:20分頃には大勢の僧侶が一斉に食事をとる光景が・・・。




のはずが、一斉に食事をスタートするかと思いきや、配膳された順にどんどん食べ始めてしまうので、部屋が一杯になる前にぱらぱらと退席者が・・・。




いっせいに食事をする光景よりもれあれあ号は、食事前に一斉に並んで歩くお坊さんたちの光景に感動しました。




P8040315[1]



P8040320[1]



CIMG9583[1]



CIMG9587[1]



P8040325[1]



約30分間、1700人ものお坊さんに感動したれあれあ号、マンダレーにもどることに。。



12時頃にマンダレーに戻ったれあれあ号、マーケットをブラブラすることに。。。



ミャンマーのマーケットはどこも似ている。。。マンダレーで有名なゼージョーマーケットは、サビレタデパートって感じでした・・・。



マーケットを歩いてたら朝入ったミンマハーカフェの近くまで歩いてしまったので、再びこの店でランチすることに。。。



CIMG9589[1]



CIMG9590[1]

アボガドジュース!!これがはまるほどうまい

CIMG9591[1]



3つで2100チャット(≒210円)



その後、マンダレーヒルに向かう予定だったのだが・・・なんと土砂降り・・・。。。



しかもなかなか降りやまず・・・。



【マンダレーヒル】は諦めることに。。。



することのないれあれあ号、この日の教訓を活かして翌日の宿を予約することに。。。



ミャンマーでは当たり前の電話屋さん。。。(一分50チャット≒5円)



CIMG9588[1]



その後も雨が降り続き、仕方なくカフェをはしご。。。



ガイドブックにものっている有名なアイスやさんで、アイスを食べる・・・。



CIMG9593[1]



四時ころホテルに戻り共有スペースで二人のアメリカ人とおしゃべり・・・。



とこんなかんじのマンダレー観光でした。。。



僕はマンダレーヒルもいったことあるし、TSUMUには申し訳ないけど・・・TSUMU、次は乾季に来ようね



20時のバスに乗り込み、いざバガンへ☆



三晩連続夜行バスのれあれあ号



バゴー⇒インレー⇒マンダレーと二晩連続で夜行バスに乗ったれあれあ号バスに乗ってすぐ爆睡しました~~~(笑)



久々の更新!!読んでくれてありがとう☆



またこれから頑張るのでポチッをお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



るーた☆


[ 2013/08/22 18:36 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

沈没したいな・・・インレー湖



こんにちは☆



今、るーたはマー君の21連勝をかけた試合をネットの中継を見ながら、ワーワー言っていますd(d∀゚)(゚∀b)b
→ブログ書いてる間に試合終了。マー君勝ちましたね!!21連勝♪おめでとう!!




極寒の夜行バスを耐え抜いて、着いたのはインレー湖がある【ニャウンシュエ】の手前の町【シュエナウン】← 似ててややこしい。

(前回記事⇒バゴーでのあれこれ。インレー行きバスのススメ。

map_b[1]







朝、4時30分頃なので、真っ暗闇。







恒例の客引きのおっちゃんに頼るしかない・・・・






前回記事でも書いた、2歳の双子連れのフランス人夫婦とシェアすることに。






普段ならもっと値切るだろうけど、双子ちゃんもいたので言い値の8000K(800円)で4000k(400円) ずつ。





空が少しずつ明けてきたなぁ~と思ったら、タクシーが止まった。






『着いた??』と思ったら、そこでインレー湖の入域料を払うらしい。
 >※ミャンマーでは、観光客に対して、特定エリアで観光税(アドミッションFee)の支払いが必要です。



インレー湖入域料 5000K(500円)/人




そこから少し走ると【ニャウンシュエ】に到着♪
CIMG9447[1]





夜行バスで新しい街に到着すると、いつもなら宿探しが先決なのですが・・・・・






今回、タイトなスケジュールをたてた“れあれあ号”






夜行バスで着いたこの日の夜、夜行バスで次の町【マンダレー】に向かう強行突破。







バスチケットを手配してくれるゲストハウスを探し、出発まで荷物を置かせてもらう。





ちょっと強引なお願い・・・・・大丈夫かな?

るーたが、5年前にインレー湖に来た時にお世話になった【ZYPSY INN】
P8030296[1]





ホントに優しくしてもらったようで、本来ならどうしても泊まりたかった宿。






お願いしてみよう・・・・・。




事情を説明すると『OK!!!!No problem』と即答してくれ、




さらに『夜行バスで着いたんでしょ。シャワー浴びてきてもいいよ。夕方バス乗る前に、また浴びてもいいんだよ。』




いや・・・なんでそんなに優しいの(´;ω;`)





この宿に泊まりたくなった。







お願いした【インレー湖(ニャウンシュエ)】から【マンダレー】のバスは10000K(約1000円) 

夕方7時発。宿までのピックアップ代込み。




バスの時間まで、思いっきりインレー湖(ニャウンシュエ)を楽しもう!





まずは、朝ごはん。シャン麺 500K(50円)CIMG9452[1]




マーケットに続く道の右側にあるお店です。
CIMG9448[1]




売り切れたら閉店するようです。
CIMG9449[1]




ここ、ほんとうにおいしかった!!!!!あっさり、やさしい味。



どうしても、もう1杯食べたくて、3時前に行きましたが売り切れて閉店していました(p_q)


インレー湖に行かれる方は是非!!!





町には馬車が走っていて、本当にのんびり時間が流れてる。
CIMG9454[1]



ここでも、やっていました。托鉢。何度見ても心が落ち着く。
CIMG9462[1]



CIMG9459[1]


CIMG9457[1]


CIMG9455[1]

P8030293[1]



朝のちょっとの散策だったけど、この町が好きになりました。




何があるわけでもないけど、空気とか人の表情とか・・・・なんか好き。





ぁあ~もっといたいなぁ~(せめて1泊は・・・いや普通そうだよね。笑)



まだマーケットも開いてなかったので、宿に戻り、ボートのチャーターの手配をお願いしてインレー湖ツアーへ♪♪




チャーターは、1日1艘15ドル(4,5人でチャーターすればお徳☆)




船頭さんは、モンチョさん☆





この日はミャンマーに入って初めて青空が見える♪やっぱり天気いいと気持ちいい!
P8030213[1]




船が出て10分。




モンチョさんが指差す先に・・・・・・・





ぉぉお~片足漕ぎ漁(←正式名称は分かりません。)
漁をするときに、両手を自由に使うために編み出された技術らしいです。
P8030042[1]

魚捕れてる~!!!
P8030044[1]


と思ってたら、小声で『1ドルちょうだい。』って。 
P8030045[1]




『・・・・・・・。』




モンチョさんが気づいてすぐに船を出してくれました。





続いて、案内してもらったのは、マーケット
P8030078[1]





かわいいアクセサリーや雑貨がいっぱい☆




いくつかの店で値段を聞いてみると、言い値が違いすぎておもしろい。





その中で最安の言い値のお店の10倍の値段を言ってくるお店も・・・




いやいや、そりゃないでしょ。。。笑


まだ、相場ってのがないのかな(;´∀`)




最安の言い値をくれたお店でネックレスを買いましたが、言い値の半額以下の値段で買えました☆
P8030086[1]





マーケットには観光客よりも、地元の人の姿が目立ちました。
P8030079[1]





みんなこのカラフルな買い物バックを持ってる。かわいい。。。欲しくなる・・・。
CIMG9520[1]





でも、さすがにコレ持って移動できないでしょ(´Д`lll)と冷静に考え我慢我慢。
P8030084[1]





調理器具から、味の素まで、何でも揃いそう♪
P8030082[1]


CIMG9518[1]


CIMG9515[1]



あまりモンチョさんを待たせるのも悪いので、船に戻って、ツアー再開☆





【機織工場】




蓮の茎から出る繊維を伸ばして、1本の糸にしていきます。
P8030093[1]


P8030091[1]



蓮から、糸を作れるなんて知らなかった・・・・
P8030094[1]



調べると、この蓮の糸、現在ミャンマーでしか生産していないらしい。

もともと、お坊さんやお寺に奉納するために織られていた高貴なものらしく、
蓮の糸は繊細で、手織りじゃないと織れないみたい。




P8030098[1]


P8030102[1]



麻織物みたいだけど、やわらかい触感。

P8030095[1]



シルクの織物も作っていました。





インレー湖は蓮がいっぱいあるな~なんて思っていたけど、この蓮で糸を作って生活を営んでいる人がいるんですね。



それにしても、蓮の生えてる風景、すっごくきれいです☆
P8030106[1]








【鍛冶場】
P8030119[1]




行くと、ちょうど熱された鉄を鍛えているところでした。
P8030121[1]


見る見るうちに、形が変わってきます。
P8030124[1]


P8030133[1]




【銀細工工場】

純度の高い銀から、指輪を作ったり、ネックレスの細かいチェーンを一つ一つ溶接したり、
作業は、全て手作業。

P8030186[1]




手作りの銀アクセサリーショップが併設されているので、銀アクセサリーが好きな方にオススメです☆
今回は何も買っていませんが、実際作っているのを見ると欲しくなります。






【ミャンマータバコ工場】

P8030168[1]


いろんなフレーバーがあるようです。今回は試せなかったけど、1回試したいな~
P8030169[1]



【首長族(ミャオ族・パダウン族)】

お土産屋さんのようなところで、一緒に写真を撮れます。
P8030192[1]


P8030190[1]



写真が好きなようで、写真を撮った後『見せて見せて!』と言われました。
P8030191[1]




実際につけているのと同じものが置いてあり、持ってみると、想像をはるかに超えるくらい重い。
絶対、肩こるだろうなぁ~。寝るときもずっとつけているらしいです。
P8030195[1]





この他にも、お寺や、水上ファームなどいろんなところを周ってくれました♪
P8030208[1]

P8030178[1]

P8030233[1]




帰りも片足漕ぎを何回も見かけたけど、何回見てもすごい。
P8030275[1]

P8030277[1]



インレー湖、本当に魅力盛りだくさんでした。



P8030219[1]

P8030242[1]


P8030267[1]


P8030158[1]




ミャンマーの人は器用だし、独自の文化が残っているし、昔ながらの技術はすごく高度でびっくり。
その生活を垣間見れるインレー湖ツアー、オススメです!!!!!!




【ZYPSY INN】に帰って、シャワーを借りてすっきり。
(この時ほど、『ありがたい、ありがたい』と唱えながらシャワーを浴びたことはないです。本当に、ありがたかったです。)




シャワーから出ると、お茶まで出してくれた。
宿泊客でもないのに、『飲んで飲んで』って。





なんか、移動とかで疲れてるときに、ここまで優しくされると泣きそうになる。



ピックアップのバスが出るときも、オーナーのおじちゃんが『また来てね!』って笑顔で見送ってくれました。




『次は、泊まりに来るね!』と約束。





本当に本当に、ここには戻って来たいな。




町を出るときにこんなに名残惜しいのは、初めてかな・・・




夕陽がきれいだった。
CIMG9542[1]







次回は、マンダレー編です。






今日も、読んでくれてありがとう☆つむ


この記事を読んでインレー湖行きたいな~、インレー湖泊まらないとかあり得ないよ、
【ZYPSY INN】泊まりたい!って思ってくれた、読んだよ!の証に下の写真をポチッとお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ボタンをクリックすると、ランキングがあがる仕組みです。
現在45位付近です☆
[ 2013/08/17 10:30 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

バゴーでのあれこれ。インレー行きバスのススメ。




こんにちは~つむです





最近、曜日感覚が全然ない・・・・。



え~っと、今日は・・・・・分かんない。




えっと、金曜日ですね。(るーたに聞いたのであってるかどうかはわかんない。)





さて、さて、ミャンマーでゴールデンロックをうっすらと確認したれあれあ号。前回記事→ゴールデンロック・・・オフシーズンはダメですね。。。




続いての目的地は、【インレー湖】 ミャンマーの地図参照してください☆
map_b[1]




ゴールデンロックのふもとキンプンからは、【バゴー】を経由して【インレー湖】に向かいます。




キンプンからバゴー行きのバスは11時発料金は5000K(500円)




約2時間30分ぐらいかかってバゴーのバスターミナルに到着☆





バスを降りると、キタ~~~~~!!客引きのおっちゃん、おっちゃん、おっちゃん・・・。



バスで昼寝した直後で、頭が働いていないところへの
『タクシー、タクシー?』『バスチケット?ヘイ!バス?』『カム!!タクシー!!』『かばん、持ったげる。』の総攻撃。




もう眠いし、もみくちゃだし、るーたどこにいるか分からんし。





頭が働かないのをいいことに、英語話せませんアピールしてみるものの、
一生懸命、地図開いて説明してくれる。逆効果・・・ww





とりあえずるーたを見つけ、インレー行きバスの値段だけ聞いてみようということに。





おじちゃんに聞いてみると、 『インレーまでは、最安で16000K(約1600円)』



調べておいた情報より高かったので、 『もっと、安いのないの?チェックアラウンドしたい。』って言うと





おじちゃん『街に行っても同じだよ。これが最安値。』




・・・うん、あやしい。




バスステーションじゃなく、一つ手前の街中で降りれば良かったなぁ~とか思いながら、
(バスステーションには喫茶店以外何もなく、客引きのおじちゃんの餌食)





『ガイドブックには、この値段って書いてるよ。』




『それは更新されてない。今、燃料が高いんだよ。』





ぅ~んって思いながら、街に行ってもあるか分かんなかったので、申し込むことに。




バスの時間までは6時間くらいあったので、荷物を町のバス会社に置かせてもらい街を散策☆



【シュエモードパゴダ】P8020004[1]


ここも、近くまで行って写真を撮っただけ・・・
P8020006[1]


市場
P8020021[1]




P8020002[1]



フルーツを買いたくて市場に行ったけど、市場でも観光客価格なのか、日本より高い値段言われて退散。
※ミャンマーでは地元価格と観光客価格が存在します。




値段を聞くと『いくらにする?』と周りの人と相談してから、ありえない値段を言われました。
いくらなら出すだろうと、試してる感じ。




ローカルを味わえるはずの市場でも観光価格のバゴー、正直つまんなかったです・・・。





フランス人バックパッカー!2歳の双子を連れて2ヶ月旅をしているらしい☆(インレー行きのバスが一緒で少し話ができました)
欧米人では、小さい子供を連れてバックパックしてる人結構見かけました。日本じゃ、まず休み取れないもんね・・・。

P8020003[1]


もっと、大道芸並に乗り込んでいる光景を見かけたけど、写真取れなかった・・・
P8020017[1]


日本の昭和?戦後直後のような車も走っていました。
P8020015[1]



なんか、いい光景。
P8020012[1]



ミャンマーの文字って丸くてかわいい。生涯で一番『〇まる』を書いている国民はミャンマー人じゃないかな。。。w
P8020011[1]




散策が終わり、『一応、バスの値段調査しようか~』と調査開始。



地球の歩き方にも書いてある【HADAYA CAFE】
P8020010[1]



店の入り口のおじちゃんに、聞くと・・・・・・




なんと、12000K!!!!!!!!!



えぇ~~~~~!!うそやん・・・・。





4000Kも安い・・・2人で8000K(約800円)




これ、今のうちらにとっては大金・・・(ノД`)



はぁ~~~~~落ち込む『やっぱり、チェックしてからじゃないとダメだね。』と反省。⇒⇒⇒なんか、徐々にあのバス乗り場のおじちゃんに対する怒りが・・・




『キャンセルして、返金してもらおう!!!!!』




荷物を置かせてもらっているオフィス(机とパラソルがあるだけ)に行って、事情を説明しキャンセルを依頼。




案の定、却下・・・・・




諦めずにお願いすると、『ボスが来るから待ってて。』




そっから、待つこと3時間・・・w ← 暇な日本人2人組( ´_ゝ`)待ちます。オフィスのお兄さんとお姉さんと仲良くなりました。日本語を教えたりやミャンマー語を教えてもらったり♪




楽しくて何でここにいるかを忘れて、どうでも良くなってきた頃ボス登場。





『ごめんね。2000Kずつ割引するから、それでいいかな?』と、値引きしてくれました。






逆に申し訳なくなっちゃったけど・・・(’~`;)




ありがとう♪ボス!!!!!!

※バスチケットを買う際は、町で買うことをおすすめします☆
バスも町から乗ることが出来るので、バスステーションは行く必要はないです。






無事にインレー行きのバス(ちなみに那須塩原グランドホテル)が来て、乗り込み♪
P8020026[1]






オフィスのお兄さんとお姉さんが、バスの中まで荷物運ぶの手伝ってくれ、握手でお別れ。



本当に、優しかった~、楽しかった~♪



インレーには、翌朝5時ごろ到着予定。





バスの中も冷えすぎず、適温。とりあえず寝よう(*´ー`) とウトウトし始めた頃、後ろのおじちゃんが運転席まで行って『暑い!!エアコン下げて!!』アピール





そっから、あっという間に冷蔵庫並みの室温゚(゚´Д`゚)゚。






後ろの席をチラッと見ると、さっきのおじちゃん毛布かぶってる・・・・・









なんでやねん(;´д`)ノ!!


結局、用意していたダウンを着て就寝しました。






次回は、インレー湖編です☆



今日も、読んでくれてありがとう♪つむ






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

[ 2013/08/16 17:30 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

ゴールデンロック・・・オフシーズンはダメですね。。。








こんにちは。るーたです。





今、非常にカリカリしています。




だってね、一時間以上頑張って書いてた記事が全部消えちゃったんだもん。




まぁ保存してない自分が悪いんですけど。。。





お前、ばかだなぁ~って思った方、ポチッとして元気をわけてください




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







最近のマレーシアは大体30度くらい。日本より10度も低いね(苦笑)




日本、どうしちゃったの???鳥取砂丘、、、広がるかな???













さてさてキンプンで一晩を過ごしたれあれあ号。




宿のスタッフに言われたとおり雨の多い午後を避けて午前中にチャイティーヨーに行くことに



「ピックアップバスの始発は6時半ね!」ということで6時半にバスステーションへ☆



と思ったら、急な土砂降りの雨が・・・。




タイ、ラオス、マレーシアのスコールより激しいんですけど~~~




宿の兄ちゃん、どういうことだよ~。。。雨降らないっていったじゃん




完全に天に見放されたれあれあ号




でも、ここに長くいる時間もないので、大雨の中強行で行くことを決意




したところで、ピックアップは出発する気配なし。。。後進国にありがちな人が集まってから出発するパターン。



はたしていつになったら人が集まるのやら・・・。




誰ものっていないピックアップトラックはこんな感じ。


P8010086[1]




トラックの荷台にイスを取り付けただけの日本では考えられない代物☆



P8010087[1]




雨脚は強まるばかり。。。人はいっこうに現われず。。。




眠い目をこするりながら待つれあれあ号の前にある団体が・・・。



P8010094[1]



托鉢だ~~~☆




ラオスのルアンパバーンでも見たけど、観光地っぽさがなくて、こっちのほうが良かった!!


ルアンパバーンの托鉢って?&はじめまして。



人々は雨のなかでも供物を捧げていました。



P8010101[1]




そんなこんなで待つことやく一時間半。地元の人がぞろぞろと集まってきました!!




確認をしてみると、なんと




始発は8時半とのこと!!




宿の兄ちゃん、完全にほら吹き~~~




そして8時半すぎ、ようやくトラックにのりこみました。




ここに約50人の人が乗り込みます。。。


P8010086[1]





信じられない土砂降りの中、出発。。。一人片道1,500チャット(約150円)




P8010107[1]




現地の人はただただ雨に打たれてました。。。




写真撮りたかったけど、土砂降りでそれどころじゃありません。。。




信じられないくらい急な坂道を走り続けること約30~40分。




終点のヤテタウンに到着




ここからチャイティーヨーまでは、徒歩30分ほどの山道。。。




雨の中ひたすら歩きます。




大雨と急な上り坂で途中何度も挫折しそうに・・・




途中から店が連なってありますが、雨のせいか、オフシーズンのせいか全て閉まっています。




4年前と大違い。。。




ようやく観光地っぽくなってきたところで、おじちゃんがこっちこっちと手招きしてきます。




近づいてみると入域料を払う事務所。




一人6,000チャット(約600円)を支払い、ついにチャイティーヨーパヤーに入域




P8010109[1]





霧で視界が最悪。。。





階段を昇るとおじちゃんが「こっち、こっち!!」と日本語で呼んできたので行ってみると。





神様?人形?が並んでる建物に誘導されました。



P8010112[1]






そして線香と紙をわたされて、願い事を書け!と・・・。




あ、これは面倒くさい感じだな~と察したれあれあ号。おじちゃんに




「No money, No money」とアピール☆




「OKOK」とおじちゃんにこやか。そして紙を書いて指定の場所に置くと案の定・・・




「Donation!!」




き、きた~~~~やっぱりな




こういうときのために準備しておきました。小額紙幣の50チャット(約5円)を集めておきました。




2枚の50チャットを奉納するとおじちゃん他のスタッフとしゃべって苦笑い。。。




「No moneyって言ったでしょ」というとおじちゃん笑顔に☆



P8010110[1]





記帳した帳簿は日本人が大半でした。日本人は彼らにとっては良いお客さんなのでしょう。。。




さぁいよいよ有名なゴールデンロックへ




きりがひどく、視界が悪かったのでとにかく直進することに。。。




ひたすら直進をしていると、TSUMUが・・・




「るーたあれ・・・!」




指差す方向にはうっすら金色のものが・・・




危ない危ない完全に通り過ぎるところだった




P8010118[1]




このゴールデンロック、落ちそうで落ちない不思議な岩。岩の上には約7メートルの仏塔が建てられていて、その中に仏陀の頭髪が祀られているとのこと。それが岩のバランスをとっているって信じられているんだって。ミャンマーの中でも有名な巡礼地の一つで、岩には男性しか触れることが出来ず、近くにも寄れない。




TSUMU触れなくてかわいそうだけど代表して近くで見てきました。ただ霧があってどれくらい高いところにあるかとかまったくわからず、迫力半減



P8010115[1]




雨季のゴールデンロック。全く迫力がありません。。。




P8010120[1]


TSUMUも遠くから記念撮影☆


P8010122[1]




ちなみに4年前のゴールデンロック。小さいサイズしか持ち合わせがないのですが・・・。




3052_1075675851867_3255479_n.jpg




現地の人々もオンシーズンにしかいかないのかな??





ゴールデンロックを見終えたれあれあ号。。。





お土産屋も何もないので、下山することに。。。





雨はやんだり振ったり。




TSUMU、小学生みたい(笑)

P8010132[1]





ピックアップバスの始発地「ヤテタウン」にやっとこさ戻り、コーヒータイム。。




P8010135[1]





ミャンマーではコーヒーを頼むとコーヒースティックとお湯が出てくるのが一般的☆




一杯300チャット(約30円)




ちょっと待って、バスに乗って下山☆ピックアップトラックはアトラクションだね☆




P8010136[1]




雨の中大変だったけど、無事に行って来ました。




僕の感想としては、




ゴールデンロックは、オンシーズンに行きましょう!!





人も多いし、景色も良いし、お土産屋もやってるし。。。





オフシーズンはゴースト観光地状態です





さぁ一泊して翌日はパゴー~インレーです☆





今日も読んでくれてありがとう☆  るーた。。



ランキング参加してます。



ポチッをお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/15 06:12 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

バス→バス?ピックアップ?で、バイクTAXI?!





どーも~、るーたです!!!






親戚から応援メッセージをいただきました☆





この場をかりて・・・。 





「はーちゃん・なおこさん、ありがとう頑張ります





明空[1]





頑張れ~って応援してくれる方、下の写真をポチっとお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







ミャンマー、ヤンゴンからキンプンへ。





ヤンゴンからキンプンへはバスを利用。






バスチケットは、ヤンゴンの鉄道駅の前の道路を渡ったところでGET。






たくさんのバス会社があるので、全ての会社に入って路線・値段を確認。





P7310067[1]






バスターミナルは、安宿がたくさんあるスーレーパゴダ周辺から約28KM(タクシーでUS$6~7)離れているので、朝早くはきつい。。。ということで9時発のバスのチケットをGET。





※キンプンまでのダイレクトバスは少ないので「バス売り場のスタッフにダイレクト???」って何回も聞いてくださいね~!!






翌朝7時に宿を出て、TAXIを捕まえました。旅慣れている人であればわかると思いますが、宿の前に止まっていたり、ゲストハウスがたくさんエリアをゆっくり走っていたり泊まってるTAXIは大抵ふっかけてくる。。。





とりあえず値段だけ聞いて、笑顔で「ありがとう☆」と言って通りすぎましょう☆





れあれあ号は近くの大きめな通りにでて流しのTAXIを捕まえました☆





バスステーションまでのバスもあるようですが、2時間くらいかかるそうです・・・。






TAXIなら30~40分で着きます。。。






親切なTAXIの運ちゃんが、「バスチケットを見せて!!」






たくさんあるバス会社の中からバス会社を見つけ、大量のバスの中からキンプン行きのバスを見つけて自分達がバスに乗り込むまで見届けてくれました。






なんて優しいんだ






キンプンまでは5時間。と聞いていたので転寝をしていると、






「ここで降りて!!!」と突然起こされました。






「いや、これキンプンまでダイレクトでしょ?まだキンプンじゃないでしょ???」





CIMG9429[1]





「後ろのバスに乗り換えて!!!」




CIMG9431[1]






ということで、何故か突然バスを降ろされました。そしてちょっとたってから後ろのバスに乗り込んで~と言われて、乗り込んだはいいものの・・・






「やっぱりあっちのバスに乗り換えて~~~!!」と指をさした方向の先には・・・







CIMG9430[1]



ってかバスじゃね~しトラック・・・ピックアップだろ~~~~






一緒にいたフランス人と苦笑い。





どうやら、様子を伺うと状況がつかめてきた。こうだ・・・





①うちらのバスは、そもそもキンプン行きではなく、客集めのためにキンプンまでダイレクトと言った。



②後ろのバスは違うバス会社のヤンゴン発キンプン行きでどうやらこの先は他会社のバスに乗らせる作戦。



③しかし他会社のバスには終点のキンプンまで行く人はフランス人夫婦の二名だけで他の乗客は全員この途中の街で降りてしまい、バス会社が終点まで行くのが面倒になりローカル交通手段であるピックアップにお願いした感じ。





バススタッフは、仕方なくピックアップに乗り込む自分達に「NO MONEY!NO MONEY」としきりに笑顔で言ってくる。




「当たり前だろと思いながらもミャンマーの人の笑顔は憎めない☆」




CIMG9432[1]






ところが一筋縄ではいかないのが、バックパッカー。





ピックアップに乗り込んでから100Mほど移動してとまったまま30分たっても動かない。





フランス人夫婦は飽きれて自腹でバイタクに乗っていってしまった。





運転手に聞いてもいつ出るか分からない・・・という感じ。。。





徐々にバス会社にも腹が立ってきた・・・。5時間で着くはずだったのに、すでに約5時間がたっている。。。





我慢もピークに達し、男らしく・勇ましくバス会社に文句を言いにいった!!!!





「Hey, When can we reach キンプン!!!!!





そしたら、バス会社のスタッフも驚いたように「どこにいたんだ???」と言ってきた。。。





冷静に状況を把握してみるとこうだった。





バス会社からお金を貰ったピックアップトラックの運転手は、バス会社のスタッフから見えないところまで移動し、客集めをしていた。そして客が一杯になってから出発しようとしていたのだ。





バス会社のスタッフもこれには頭にきたようで、ピックアップトラックの運ちゃんから渡したお金を奪い取り、






「Sorry, He is not good. You can take Motorbike taxi. No need money...」






といってバイクタクシーを2台手配してくれた。きっとバスの利益度外視で早くキンプンにつける手段を考えてくれたのだろう。。。





確かにバスでキンプンまでいけなかったのは良くない。ダイレクトバスと嘘をついたのも良くない。ただ、それはヤンゴンの営業所のスタッフが悪いのであって彼らは悪くない。





彼らは本当に優しかった☆こうして時間はかかったもののキンプンに無事到着





バイクタクシーを降りると、ゲストハウスの客引きがやってきた。。。






いくつか部屋を見て、山頂まで行くピックアップトラックが出るバスステーションのすぐ近くの宿、






『SEA SAA GUESTHOUSE』に決定☆色々な部屋タイプがあり、見学してから、






コテージタイプのUS$15の部屋に決定。





部屋は清潔なツインルーム☆冷蔵庫付きで、ホットシャワー付き。





広くて快適でした☆





写真なくてゴメンナサイ。これはアパートタイプ一室US$12~



P8010137[1]





町を散策してみましたが、田舎町という感じ・・・。


P7310075[1]


P7310076[1]




僕にとっては2度目のこの地。前回はオンシーズン(1~3月)にきていたので、客も多くお土産屋も開いていたんだけど、今回はオフシーズンのせいかゴーストタウン化してた。。。。





P7310081[1]

P7310079[1]


P7310078[1]




とっても可愛い女の子が近づいてきて、写真撮って!!といってきたので、パシリ☆




P7310077[1]





山頂へは、宿のスタッフが「夕方はいつも雨だから朝のほうが良い」とのことなので翌日行くことに☆





さて、次回の記事は、ゴールデンロックです☆







今日も読んでくれてありがとう☆






ランキングに参加しています!!!現在45位くらいです。





ポチッとお願いします




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

[ 2013/08/14 05:58 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)

ミャンマーへの期待と裏切り。

こんにちは~



ミャンマーから、クアラルンプールに帰ってきて2日。






ミャンマーが恋しくてたまんない・・・・・・(●´・△・`) つむです☆





いや~るーたの前回のミャンマー旅の話だったり、バンコクで行ったミャンマー大使館の窓口の人の対応だったり、





とにかく、ミャンマーの人は優しい!!ってイメージで頭の中がいっぱい。






思い込みすぎるとがっかりするんじゃないかな・・・なんて思いながら早朝のエアアジアに乗り込み。
(何回乗っても、とりあえず写真撮る。)

P7300022[1]




ちなみに荷物を預けるときは、パックセーフをつけてこんな感じに。
なくてもいいかな~なんて思うんやけど、一応防犯対策。
P7300020[1]





クアラルンプールからヤンゴン(ミャンマー)までは、2時間30分のフライト。




空港に着いてみて、近代的な建物にびっくり(」゚ロ゚)」
CIMG9384[1]




なんか、イメージより先進的。



ヤンゴン空港から、街まではタクシーで40分くらい。料金は6000K(チャット) 約600円
相当な数のタクシーの客引きのおじちゃんに、もみくちゃにされながら外へ出ると【街まで7000K】とかいてありました。
CIMG9385[1]





調べておいた【GARDEN GUEST HOUSE】に空室があったのでチェックイン。




残念ながら、安い部屋はあいてなかったので1泊18000Kの部屋(約1800円)



※ヤンゴンではゲストハウスが足りていない状況なようで、いっぱいと言われることが多いです。
特に早朝は空きがないようで、チェックアウト時間まで待ってと言われます。
ミャンマーのバスは何故か早朝3時、4時着が多いので、予約できればベストかも・・・・





チェックインを済ませると、受付のおじちゃんが『朝ごはん食べていいよ~』と笑顔。




れあれあ『え、朝食って明日じゃないの?』 (ミャンマーのゲストハウスは朝食付きが主流です。)と聞くと、




おじちゃん 『Today・・・プレゼント(●^o^●)』



や、やさしい・・・・・・




食パンにジャム、マーガリン、ホットコーヒー。
P7310066[1]




優しさが身にしみました(´;ω;`)




ありがたい朝食を済ませて、街の散策へ~





超有名な【シュエタゴン・パゴダ】
P7300036[1]




P7300024[1]



ミャンマーではお寺の敷地に入るときは必ずくつを脱いで、裸足で歩きます。




パゴダへ続く階段。この階段だけでもすごい。
P7300027[1]


地元の人や、お坊さんでいっぱいでした。
P7300051[1]


P7300057[1]




【シュエダゴン・パゴダ】 は、ほんとうに大きかった!














・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。

正直に白状します。中、入っていません(ノ∀\*) 




ミャンマーまで行って何してんだょ~?!って思われるかもしんないですが、





正直、外観だけでおなかいっぱい・・・。お金もかかるし・・・。





最後にまたヤンゴンに戻ってくる予定だったので、どうしても見たければ、そのときに見よう!!となりまして。





→はい。お察しの通り、最終日にも行ってません(´∀`*) なので中の写真ないです・・・ww




ヤンゴン観光ハイライトの【シュエーダゴン・パゴダ】を通り抜け、向かったのは、





ミャンマーの日本大使館!!!!
CIMG9404[1]





るーたのパスポートのビザ(スタンプを押す)ページの残りが少なくなってきたので、ミャンマーでページを増補してもらうことに。←国によっては、6ページ以上の白紙ページがないとダメっていう国もあるらしい。





うわさでは、ミャンマーでは格安で増補できる!!との事でしたが、




いつ変わったのか、普通の価格でした。




初めて日本大使館に行きましたが、中に入るとそこは日本でした。




キレイなTOTOのトイレに感動。日本のトイレは世界一って本当です。





日本のデパートとかのトイレなら住めるもん。(←住まないけどね。)






TOTOのトイレを楽しんだ後は、街散策♪



映画館☆ ここ以外にも、2つぐらい見かけました。
CIMG9394[1]



電話屋さん。いろんなところで見かけました。5年後には、携帯が普及しそうだな~。
CIMG9401[1]



ミャンマーのポスト☆
CIMG9396[1]



ドアを再利用した、架け橋。斬新。。。
P8080605[1]



驚いたのは、冷房のきいたおしゃれなデパートや、ショッピングモールがあること。





イメージしてたミャンマーの数倍発展していて、どんどん変化している様子を感じます。





※民主化が進んでるってことかな~☆ 特に大きな停電もなかったです。
(4年前は外貨を手に入れる手段として、タイなどに電力を売っていたため、停電は当たり前だったようです。)



新しいデパートの地下にはケーキ屋・パン屋があって、値段も安い♪

CIMG9409[1]


CIMG9412[1]


特におすすめが、このプリンパン☆ 500k(約50円)
CIMG9408[1]




本当においしいです((*´∀`))多分どれもおいしいです☆







あとヤンゴンには、いろんなところにインドカレーのお店があって、100円で超満腹になります♪P8080611[1]



P8080610[1]



れあれあ号は野菜カレーを注文。1000K(約100円)
ごはんと、カレーはおかわり自由☆
P8080607[1]


チャッツネと肉味噌みたいなの。
P8080606[1]



味もあっさりしていて2回おかわりして、超満腹(*`▽´*)




この店は、店員さんもやさしくメニューを説明してくれて、安心して食べれました☆


隣にすわったおじちゃんも、『おかわり自由だし、全部フリーだよ!』と教えてくれ、
店員さんに、『おかわり!おかわり入れてあげて!』と頼んでくれました♪



チキンカレーとかもありますが、この野菜カレーで十分満足できると思います!





大満足で、宿に帰ると共有スペースからキレイな【スーレーパゴダ】がきれいに見えました☆
CIMG9427[1]




宿のおじちゃん・迷っていると道を教えてくれるタクシーの運転手さん・カレー屋のおじちゃん・
パゴダに向かって歩いていると『バスだと安く行けるよ!』と教えてくれる散歩中のおばちゃん。
今日だけでも、ほんと優しい人にいっぱい出会いました☆ミャンマーの人、やっぱり優しい♪



ますますミャンマーが楽しみになった初日でした。




次回は、ゴールデンロックのふもとキンプンの記事です☆




読んでくれてありがとう




つむ





ミャンマーって言ったら、アウンサンスーチーさんくらいしかイメージないけど、ミャンマーに興味あるょ!!
って方、ミャンマー大好きって方、下のボタンポチッとお願いします☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周ブログランキングに参加しています☆

[ 2013/08/12 18:43 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

NOW EVERYONE CAN FLY !!





こんにちは~~~☆




最近の日本よりもずっとずっと過ごしやすいクアラルンプールです。





扇風機が快眠快眠





どーも、るーたです。





さぁ、今日のタイトル、ピンと来た方いますか





多分、節約旅行好きな方、東南アジアが好きな方、毎日『地球環状線 れあれあ号』を読んでくれている方であれば分かるよね





そう、世界を代表する『Low Cost Carrier:LCC(格安航空会社)』





AIRASIA


P7300022[1]



なんと⑤年連続『World's best Low Cost Carrier』に選ばれてるLCC☆






僕が始めてそれを目の当たりにしたのは、4年前の一人旅の最中。






他の旅人から聞いて、どんなんだろうとHPを開いてビックリ。。。






それまで飛行機は、1万円以上は軽くするものと思い込んでいた自分にはあまりにも衝撃が大きかった




一区間1,000円台からの料金設定。。。






そして今でも忘れない初めてAIRASIAの期待を見たときの衝撃





それがこれ。。。





CIMG9908[1]


CIMG9905[1]





ゾクゾクっと鳥肌がたったのを今でもよく覚えてる。。。






そして今回、ミャンマーに行く飛行機内で機内誌を読んでいたらこんな記事があった。






これを読んで、やっぱり僕は『AIRASIA』のファンだと確信した





もし近いうちにエアアジアに乗る機会があったら是非よんでみてほしい






CIMG9904[1]





簡単に抜粋して意訳してみよう。そうしよう。。。英語が得意なわけではないので簡単に訳してみました。間違ってるかもしれませんが、こんな感じです。





抜粋:

人々はかつて、格安航空会社を立ち上げるという私の大きな夢について「私はクレイジーだ」と言っていた。
12年前には、まさか格安航空会社を立ち上げて、5年連続の快挙をなしとげられるなんて想像もしていなかった。
初めてWorlds's bestに選ばれた日のことは忘れない。嬉しかったし、やる気も出たし、自分達のコンセプト(格安で、人々に余裕をもって楽しんでもらう)は間違ってないんだと確信した。このモチベーションは今でも私達のパッションになっている。あなたがた私達の大切なお客によりよいものを提供できるように・・・。私達を5年連続World's best にしてくれて本当に感謝しています。LCCが宗教・民族を超えて多くの人の生活に触れ、変えていることを嬉しく思う。

今まで、飛行機に乗れなかった人、乗る機械の無かった人が今色んな人と色んなところへ飛べる。

遠くで働いていたり、勉強しているあなたの愛する人に会いに行く余裕の無かった人が、今容易にそして頻繁に会いに行ける。


エアアジアは私の夢やエアアジアのパートナーの夢を叶えるだけでなく、私たちの大切なゲストの夢もかなえたい。
だからこそ、来年もまたWorld's bestを受賞できるように社員一同最善の努力を続けるだろう。

この場をかりて、いつもハードワークしてくれているわれわれのスタッフに感謝したい。
「Hats off to you, All stars!!」 あなた方(オールスター)には脱帽します。
あなた方の努力やパッションは私たちが誰であるかをいつも示している。
自分達を誇りに思って欲しい。



12年をかけて、11,000人を超えるオールスターと約2億人のゲストになっている。


人々はまだ私のことをクレイジーだと言うのでしょうか?中には言う人もいるでしょう。
しかし私は彼らにこれを思い起こしてもらおう。

「Believe the Unbelievable, Dream the impossible and Never take No for an answer.」
(「信じられない」を信じ、「ありえない」を夢見る。そしてNoとは答えない。)

Have a great flight everyone, Thank you for flying Airasia.

Tony Fernandes Group CEO of AirAsia




ってな感じです。

「Now We Can Fly」は彼の夢そのものなんだね!!この記事、本当に感動しました。。。





きっとトラブルがあって、AIRASIAが嫌いな人もいるでしょう。それは本当に残念。



狭いシート、モニターもブランケットも無い、ドリンクも食べ物も有料、予約はネットのみ、そんなAIRASIAが嫌いな人もいるでしょう。

でもそれはきっと裕福な日本人の贅沢かもしれません。だって日本人にとっては、「EVERYONE CAN FLY」なんて昔から当たり前だから。。。

でも東南アジアでは革新的で、そしてそれは日本の学生・若者の生活にも影響をもたらしているのは事実でしょう。


ミャンマーに行けたのもAirAsiaがあったから。



Thanks to AirAsia, Now I Can easily Fly


CIMG9911[1]



今日も読んでくれてありがとう☆
ポチッとお願いします☆
るーた


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



LCCは危ない(安すぎるから)と思っている方へ。。。

・LCCの機体は大抵1~2機種です。それは車と違いパイロットは1機種ごとに免許が必要だから。機種の数を減らしてメンテナンス(安全性)の向上、パイロット操縦ミス防止。人件費削減をしているようです。
・ハブ空港があります。A空港=B空港 B空港=C空港 A空港=C空港に路線を作ると各空港に整備班が必要です。それを B空港=A空港(ハブ)=C空港にすることで整備班をA空港に置くことができ、人件費の大幅削減になります。
・離着陸料の安い夜間のフライトが多くなっています。
・飛行機駐機場からターミナルまでは離れていて、徒歩です。
・ハブ空港以外ではほとんど滞在しません。(駐機料の削減)
・飲食、座席指定、預け荷物は全て有料です。
・予約はネットだけです。(人件費削減)
・キャビンアテンダントが地上スタッフの仕事、機内清掃等を行っています。(人件費削減)

このようにいろいろなところで経費削減をしてLCCは成り立っています。

LCCと大手航空会社の事故率もさほど変わらないでのはないでしょうか(よくわかりませんが)???














[ 2013/08/11 15:47 ] マレーシア | TB(0) | CM(2)

コタバル初~泥の合流する場所へ☆


こんばんは~~~☆




るーたです!!!




昨日ミャンマーのヤンゴンからクアラルンプールに戻ってきました。




最近家族からクアラルンプールってどこ~ってやたら質問されるのでお教えしますね~~~☆




【クアラルンプール】は、マレーシアの首都です。





しかもAIRASIA(クアラルンプール拠点)という格安航空会社が普及した現在、クアラルンプールはもはや東南アジアの玄関といっても過言では無いでしょう




東南アジアに来て、「クアラルンプールってタイの町?」なんて言ったら、「あ~常識知らずの日本人がまた来たよ~。。。」って思われちゃいますよ~~~!!!




家族の皆さ~ん、あたまのど真ん中にINPUTしておいてくださいね~~~~~








さてさて、ちょっと前の話になってしまいましたが、コタバルからの移動について記事書きます。。。。








コタバルから移動の日、親切にしてもらった宿のおばちゃんに別れを告げ、バスに乗り込みました。




コタバルで滞在後半にお世話になったのは、【Backpackers inn】です。【Backpackers lodge】のはす向かいにあるのですぐに見つかると思います☆


P7270067[1]

とにかく居心地が良いです。。。

P7270064[1]

P7270063[1]



値段は、28RM(約924円)

・ファンダブル
・共同バス、トイレ
・水シャワー
・WIFI
・朝食(軽食)

共用スペースがめっちゃ居心地よくて、オーナー家族が親切で本当に良い宿でした☆オススメです!!





さてさて、話は変わりますが僕らがコタバルに滞在してたとき、マレーシアでは丁度年に一回の【ラマダン】の時期でした。




ラマダンとは、簡単にいうと『断食』のことです





陽がでている間は、水分も食べ物もとっちゃいけないというイスラム教の儀式です。




一年に一度、30日間続きます。この時期は決まっているわけではなく、毎年少しずつ早まっていて、今回と同じ時期のラマダンは33年後に来るそうです。33年周期ってことですね。




イスラムの世界では、同じ時期のラマダンを人生で2回経験する、と言われているそうです。





この情報、あっていますかね??ネットで調べればすぐわかると思うんですけど、ムスリムのオーナーさんに直接聞きたくて聞いちゃいました。




嫌な顔せず色々と教えてくれました





断食といっても、詳細には水分をとってもかまわないし、どうしてもお腹がすいたら食べてもよいそうです。





ただ、彼らは自ら断食をしている、とのことです。





この断食、ただ苦しみを得るために行っているんじゃなくて、食事が出来なくて苦しんでる人、そういう状況にいる人の気持ちを少しでも理解するためにしているんだって。




コタバルという地区は非常に宗教色の強い街ということもあって、ラマダンの時期は、マクドナルドもケンタッキーもピザハットも夜営業のみで昼間はやってません。



P7280002[1]


レストランも。。。


P7270042[1]





日中、食べ物を食べてるひと、飲み物を飲んでる人を見かけることもほとんどありません。





そして、日没前になると、みんなレストランで机に並んだ料理を前に町全体に流れる日没の合図を待っていて合図がなると、一斉に食べ始めてました。





ラマダンの時期は外食店がどこも一杯で、しかも食材もすぐに売り切れちゃうので、日没前に食べに出かけることをオススメします。





中華系の人々や観光客は普通に食べてますので☆





コタバルというマレーシアでも宗教色の濃い街でこのラマダンの時期を迎えられて非常に勉強になったし、ラッキーでした




ちなみにラマダン中でもチャイナタウンのお店は開いていました。



P7280008[1]


ワンタンミードライ 2.7RM(約90円)西瓜ジュース・レモンジュース各1.5RM(約50円)


P7270073[1]


マレーシアでよく見かけるバイキング形式のレストラン。値段の勘定方法は不明。。。

P7280007[1]


どちらもだいたい5RM(約165円)


P7280005[1]


P7280004[1]



何を食べてもおいしかったです~☆




話が大分それましたが・・・コタバルから乗ったバス・・・激寒でした~~~





東南アジアのバスはとにかく寒いです!!!防寒対策を忘れずに~☆




コタバルから向かった先は、





『泥の合流する場所』へ





何それ?????





ですよね~~~~~




実は、『泥が合流する場所』ってマレーシアの首都のことなんです




そう、クアラルンプール





クアラルン・プールって切りたくなるかもしれないけど、正確には『クアラ・ルンプール』☆





マレー語で、『クアラ=泥』『ルンプール=合流する場所』って意味なんです!!




コタバルからクアラルンプールまでは、バスで約9~10時間。





値段は、42.4RM(約1400円)でした




クアラルンプールで一泊してさぁいよいよミャンマーです




今日も読んでくれてありがとう☆




最近ちょっとお休みしちゃってたので、また頑張ります☆




るーたでした





ブログランキングに参加しています!!


あなたの一票をどうぞよろしくお願いします☆


下の写真をポチッとして他のページに移動したら投票完了です



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/10 20:22 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)

旅費用~タイ2~2013.7.9-7.23~




こんにちは~~~~~☆





日本は暑いですか~~~~~???るーたです。。。





日焼けしたところの脱皮が始まりました





なんとゆーか、毎年の恒例行事ですね・・・。皮膚の病気にならないと良いですが・・・。





日焼けで思い出しました。TSUMUは日焼けすると猿みたいな顔になります(笑)





さらに、TSUMUが前髪をたらすと、ゴキちゃんの触覚みたくなります(笑)





今TSUMUはカワハギみたいな顔して、ネットサーフィンをしています。





ときどき、にやにやしてます(苦笑)








さてさて、





今日は先日の続きで、2回目のタイ滞在でかかった費用を発表します!!!





先日も書きましたが、れあれあ号は毎日面倒臭がりながらも家計簿をつけて、集計できるようにしています。




なのでそのまとめ情報をおおまかに紹介します~~~




れあれあ号についての細く情報ですが、れあれあ号、基本的にお酒は飲みません(誰かいるときは楽しいお酒を飲みます!!)

タバコも吸いません。。。



※レートは前回同様3.4円で換算しています。実際の引き出しレートより悪いレートで計算しているので、実際使用したお金はもう少し少ないです。






では、さっそく・・・





期間 7月9日~7月23日


滞在日数 15日間


【宿泊費】 1,650バーツ(約5,610円)

【飲食費】 4,596バーツ(約15,626円)

【雑費】  756バーツ(約2,570円)

【観光費】  90バーツ(約306円)

【移動費】 2,835バーツ(約9,639円)

【その他】 1,251バーツ(約4,255円)




【合計】 11,178バーツ ≒ 38,005円


一日あたり 約2,534円



上記の金額には、タイで受けた予防接種の金額は含まれていません☆

モン族市場での買い物もTSUMUのポケットマネーから出してるので計上していません。






れあれあ号の感想としては、Couchsurfingで6泊お世話になったので、宿泊費がかなり抑えられたのではと思います。その他、観光については家族旅行の際に行っているのでこの滞在中はあまりしていません。





一日の費用は二人分の費用ですので、お間違えなく~~~。





今後タイを旅したい、という方に参考になれば嬉しいです☆





タイ1回目、タイ二回目、ラオス、この旅で既に搭乗した飛行機の航空券、予防接種全てを含めると今のところ・・・




212,426円使用したことになります~。







今日も読んでくれてありがとう


るーたでした~




世界一周ブログランキングに登録しています。


この記事を見て結構節約してんのかなぁ~って思ったかた、下の写真をポチッとしてくださぁ~い☆


よろしくお願いします!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/07 05:43 ] 世界一周費用 | TB(0) | CM(0)

れあれあ号の今後のルート☆




ミャンマーは情報どおり、WIFI使えるところが少ない・・・。




なので写真はありませんが、お許しを(*- -)(*_ _)ペコリ




ど~も、るーたです。。。




今は、ミャンマーのマンダレーというところにいます。朝晩は冷え込みますp(´⌒`q)




さてさて、ミャンマーの記事はネット環境が良い所で写真付きでUPしたいと思います。




今日は、今後のルートについてお知らせしたいと思います。




れあれあ号は東南アジアは大好きな【エアアジア】を使って旅したいとずっと思っていました。



今年に入り、毎日のようにエアアジアのサイトをチェックし、プロモーションがある旅にルートを検討して前もって予約しちゃいました。




なので、今後のルートについては今までのように時間を持て余す、ということはなくむしろ弾丸ツアーになってしまいます。




そう、れあれあ号【ローカル】から【エクスプレス】に格上げです゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚





まずは、今までのれあれあ号のルートを振り返ると・・・




羽田→(今話題のAirasia Japan)→クアラルンプール→(Airasia)→タイ・ハジャイ→(bus)→プーケット→(Airasia)→バンコク→(Rail)→ウドンタニ→(bus)→ラオス・ビエンチャン→(bus)→バンビエン→(bus)→ルアンパバーン→(bus)→ファイサイ→(船)→タイ・チェンコーン→(bus)→チェンライ→(bus)→チェンマイ→(Rail)→バンコク→(Rail)→スンガイコーロク→(徒歩)→マレーシア・ランタウパンジャン→(bus)→コタバル→(bus)→クアラルンプール→(Airasia)→ミャンマー




とまぁこんなルートでした。旅人なら、「なんでこんなルートなんだろう??」と思うかもしれません。非効率かもしれません。ただ、エアアジアを使いたかったのと、予防接種を受けるためには仕方なかったんです。






「うるさいわ!しょーもない話はええからさっさと本題はいれやぁ!!!(大阪弁男風)」





って怖いこと言わんといてください。。。じゃなくて言わないで下さい





(注意)上記の大阪弁は全て大阪出身のTSUMUによる翻訳です。

大阪弁が変だと思う方はTSUMUまでご連絡下さい。よろしくお願いします。







じゃぁ、今後のルートですが、





①ミャンマーの後、マレーシア(クアラルンプール)に戻ります。by Airasia



②少しマレーシアに滞在後、ブルネイに行きます。by Airasia



③ブルネイからコタキナバルに航路移動し、インドネシア(ジャカルタ)に行きます。by Airasia



④ジャカルタからバリ島に移動し、シンガポールに行きます。by Airasia




⑤シンガポールからカンボジア(プノンペン)に移動します。by Tiger Airways




⑥カンボジア・ベトナムを観光し、中国に入ります。




⑦中国を旅した後、バンコクを経由し、インドに入る予定です。by Airasia




とまぁこんな感じです。





「ほんっとにAIRASIA馬鹿だなぁ~~~」って思いますよね。僕も思います。





でもね、何故使用するかって安いんですよ~~~




どれくらい???って気になると思うので、





この旅で使用した&予約済みのAIRASIAの価格を公表しちゃいます!!!!!



下記の価格は全て二人分の価格です(燃油税・空港使用料・預け荷物料金など全て込み)





【羽田-クアラルンプール】 37,200円  ※プロモーションを逃しましたΣ( ̄ロ ̄lll)


【クアラルンプール-ハジャイ】 7,000円


【プーケット-バンコク】 12,404円   ※プロモーションを逃しましたΣ( ̄ロ ̄lll)


【クアラルンプール-ヤンゴン】 7,905円


【ヤンゴン-クアラルンプール】 8,419円


【クアラルンプール-ブルネイ】 7,891円


【コタキナバル-ジャカルタ】 9,658円


【バリ-シンガポール】    4,696円


【クアラルンプール-プノンペン】 5,757円※欠航になってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)


(代)【シンガポール-プノンペン】 11,200円 ※この路線のみTigerAiways


【深圳-バンコク】       17,206円


【バンコク-コルカタ】     14,000円






どうですか???




安くないですか?????




11区間乗って、1区間/人の平均金額 【6,254円】





ですよ?????日本路線入ってですよ???




【Now everyone can fly】




その通りです☆だって電車やバスより安い場合があるんですから




こんな予定で旅したいと思っています。格安航空会社ならではのハプニングがあるかもしれませんが、




それはそれで楽しみましょう




今日も読んでくれてありがとうございます☆ 




でも~飛行機安いって危ないでしょ~~~~~って思う方、

俺も、私もAirasia好きだよってかた、

Airasiaのサイトのぞいてみよう~って思った方、





下の写真をポチッとしてくれたら元気100倍になりますお願いします!!!

世界一周ブログランキングに参加してます!


(ページが変わったら、投票完了です。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

[ 2013/08/05 05:32 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

れあれあタオル ブータン経由でインド初上陸

こんにちは☆ つむです



旅日記ではないですが、嬉しかった出来事☆






先日、友達から『れあれあタオル、お先にタージマハル(インド)に上陸したよ~!なんか知りたい情報あったら、調べるから言ってね~!』と写真付きでメールが届きました♪

mami lealea[1]





その友達、今は青年海外協力隊でブータンで体育教師をしています☆

ブログはコチラ↓↓↓
ブブブブータン日記~青年海外協力隊が見つける幸せ国の秘密~





日本のように運動器具が揃っていない中、道具を手作りしている様子や、ブータンの一風変わったテストの受け方などなど・・・・





ブータンの面白常識も、もりだくさんでおもしろいです(●≧艸≦)






その赴任先のブータンに“れあれあタオル”(るーたとつむの結婚式の2次会でサプライズで作ってくれていたタオル)を持って行ってくれているみたいで、



旅行で行ったインドから、写真を送ってくれました♪♪




いろんな場所で“れあれあタオル”持って、写真撮りたいね~って話していたので、すっごい嬉しかった(*´∀`)ノ


ありがとう~♪♪






ていうか、ブータンに住むってすごいよね~!!!高山病は大丈夫なのかな?!





ブログ見てると、どんどん行きたくなる~!!!!!





れあれあ号のルートに組み込もうと、思案中☆







日本で、海外で頑張ってる友達を見てると、自分もしっかりしなきゃいけないな!といい刺激になります。





旅情報はないですが、読んでくれてありがとうございます☆



つむ





ブータンに興味ある~!と思った人、したの写真をポチッとお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


世界一周ブログランキングに参加しています☆

みなさんのポチッで順位があがります♪
[ 2013/08/04 06:25 ] あいさつ | TB(0) | CM(0)

旅費用~タイ1~2013.6.5-7.1~




みなさん、こんにちは~~~~~☆




今日も元気ですか~~~~~???




最近痩せすぎて、持ってきた水着がぶかぶかになりすぎて困ってるるーたです。




会社を辞めたときから実に5キロも体重落ちちゃいました~~~!!良いもん食わねば!!!








さてさて、今日はですね~~~れあれあ号の始動地点、タイでかかった費用についてお知らせしたいとおもいま~す!!!




バックパッカーを経験したことの無い人にとって、どれくらいお金がかかるのか、未知ですよね



れあれあ号は毎日家計簿をつけて、集計できるようにしています。




ざっくりとですが、紹介しますね~~~




なお、れあれあ号は二人の時、基本的にお酒は飲みません(誰かいるときは楽しいお酒を飲みます!!)



タバコは吸いません!!!




薬は・・・ちょっとだけ。。。。。









パブロン(笑)




※レートは3.4円で換算しています。実際の引き出しレートより悪いレートで計算しているので、実際使用したお金はもう少し少ないです。




では、ざっくりですが・・・





期間 6月5日~7月1日(6月11日~16日は家族がタイに来て豪遊したため省く)

滞在日数 22日間


【宿泊費】 8,900バーツ(約30,260円)

【飲食費】 5,710バーツ(約19,414円)

【雑費】  1,255バーツ(約4,267円)

【移動費】 2,140バーツ(約7,276円)

【その他】 1,665バーツ(約5,661円)




【合計】 19,670バーツ ≒ 67,340円


一日あたり 約3,061円



上記の金額には、タイで受けた予防接種の金額は含まれていません☆




れあれあ号いつもローカルピーポーでにぎわっているところで食事をしているので、飲食代がかなり抑えられているかもしれません。



結構食べて、飲んでます。食事を減らしたりはしてません☆

特にけちって旅をしてるわけではありません。




れあれあ号の感想としては、家族が合流するまでは、安宿ではなくて一泊2,000円くらいのホテルに泊まっていたので、お金かかったなぁ~というのが印象です。。。




一日の費用は二人分の費用ですので、お間違えなく~~~。




この費用見てどんな感想持ちましたか~~~???????




明日はラオス編です!!!!!



今日も読んでくれてありがとう


るーたでした~




世界一周ブログランキングに登録しています。


この記事を見て「へ~~~」って思ったかた、下の写真をポチッとしてくださぁ~い☆


よろしくお願いします!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/03 05:52 ] 世界一周費用 | TB(0) | CM(2)

旅費用~ラオス~2013.7.1-7.9~




みなさん、こんにちは~~~~~☆るーたです。




ゲリラ雷雨大丈夫ですか?????




今はミャンマーにいるんですが、ミャンマーのバナナおいしくない。。。





バナナがおいしくないってどういうことだ!!!





今日からパイナップル派になってやる~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!





よ~し、気を取り直して~~~、昨日に引き続きかかった費用について☆





今日はラオスでかかった費用についてお知らせしよう!!!





「費用なんかどうでもいいわ、ボケ~」って怖いこと言わないでね~。。。





大阪弁怖すぎてちびるぜ。。。(ぜ。を使うとダサいってTSUMUに言われる。これって古いのかな?)





ではでは、ラオス





ざっくりとですが、紹介~~~




(注意)れあれあ号は基本的にお酒は飲みません(誰かいるときは楽しいお酒を飲みます!!)あと、タバコは吸いません!!!食べたいものは食べる。やりたいことはやります!





※レートは1KIP=0.13333円で換算しています。実際の引き出しレートより悪いレートで計算しているので、実際使用したお金はもう少し少ないです。




では、ざっくりですが・・・





期間 7月1日~7月9日

滞在日数 9日間


【宿泊費】 450,000KIP(約6,000円)

【飲食費】 469,000KIP(約6,252円)

【雑費】  83,500KIP (約1,113円)

【観光費】 106,000KIP(約1,413円)

【移動費】 680,000KIP(約9,064円)

【おみやげ】 46,500KIP(約620円)




【合計】 1,835,000KIP ≒ 24,461円


一日あたり 約2,718円




特にけちって旅をしてるわけではありません。




れあれあ号の感想としては、バンビエンで風邪を引いていてチュービングやらなんやらアクティビティが出来なかったのでその分安くなったと思います。。。ラオスは何故かバスが異様に高い。。。




一日の費用は二人分の費用ですので、お間違えなく~~~。





ラオスは安宿が綺麗なので旅行しやすい☆




次回はタイ2編です!!!!!



今日も忙しい中、読んでくれてありがとう


るーたでした~




世界一周ブログランキングに登録しています。


あなたのポチッで元気が出ます!本当です☆ 下の写真をポチッとしてくださぁ~い☆


よろしくで~す!!!




(ページが移動したら投票完了です)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2013/08/02 05:36 ] 世界一周費用 | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。