月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドに来たらココは来るべき場所だよね。。。









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。




年末最後の記事は~~~~~




【ハンピ】





個人的には、インド旅の中では、一番年末の記事にふさわしい場所になったかなと思います





どうも、るーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




とうとう、年内のTSUMUの年内の記事はありませんでした↓↓↓。





12月頑張った俺




しかもこのブログ史上初の一ヶ月間毎日更新




TSUMUにお年玉でももらわないと・・・。




それでは、張り切りつつも、いつもどーり、年末最後の記事を書きたいと思います!!





【ハンピ】




別名【ヴィジャヤナガル】




ここはヒンドゥー王朝として南インド全域を支配したヴィジャヤナガル王国の14~16世紀にかけての都☆




もともとは、岩だらけの荒野に造られた都市だったんだけど、イスラーム勢力による破壊により廃墟となって、今は小さな村になってるこのハンピ☆




1986年に【ハンピ歴史建造物群】として世界遺産に登録されている。





説明はこのへんにして。。。





ハンピに行くためのベースとなる町はホスペット☆ハンピではないので注意が必要だよ





ハンピの魅力を知ってもらうためにも今日は写真を多めにします





まずは、ヴィルーパークシャ寺院

IMGP5569.jpg

IMGP5437.jpg




こっからは自転車と徒歩で移動です


IMGP5435.jpg





ヴィッタラ寺院☆


途中からあるくんだけど、景色が超綺麗


IMGP5341.jpg


IMGP5347.jpg


IMGP5351.jpg


IMGP5343.jpg


IMGP5352.jpg


IMGP5356.jpg


IMGP5361.jpg


IMGP5368.jpg


IMGP5370.jpg


IMGP5371.jpg


IMGP5376.jpg


IMGP5378.jpg


IMGP5380.jpg


IMGP5385_201312240339245dd.jpg






アチュタラーヤ寺院☆



回廊が圧巻でした


IMGP5538.jpg


IMGP5542.jpg


IMGP5547.jpg




マータンガ山中腹からの景色


CIMG2021.jpg


CIMG2020.jpg





王宮地区に行くと・・・



モスクがあったり・・・



IMGP5442.jpg


IMGP5445.jpg





都の規模の大きさに驚き・・・


IMGP5450.jpg





ザナーナーエンクロージャーという場所では、


【エレファントステイプル】という像小屋とは思えない立派な建物があり。


IMGP5459.jpg


この一つ一つに像さんが一頭ずついたのかな??

IMGP5470.jpg






ヒンドゥーとイスラームの融合建築 【ロータスマハル】もありました


IMGP5455.jpg


IMGP5456.jpg




監視台もちゃんとあるんだね。


IMGP5457.jpg




最後に【クイーンズバス】(女王の風呂)


これは、なんだか「私はプールのような風呂に入りたい!!」とか言って作らせたんじゃないのぉ??と思ってしまう立地と大きさでした(苦笑)



IMGP5491.jpg





博物館もあって、破壊された建物から見つけられた彫刻が展示されていました。



IMGP5467.jpg

ガネーシャ☆
IMGP5466.jpg


IMGP5469.jpg


IMGP5468.jpg





その他、景色の綺麗なところばかりでした~~~☆


この岩はどうやってできたんだろう・・・。

IMGP5502.jpg


IMGP5326.jpg


IMGP5324.jpg


CIMG2044.jpg





ハンピは本当に景色が綺麗で、その雄大さを目の当たりにして感動しました




インドに行ったら是非とも訪れてほしい場所のひとつです




ホスペットからバスに乗ったとき、突然バナナ林を抜けたら岩だらけの世界があり、その光景には鳥肌がたちました



行こうか迷ったけど行って良かった



今日も読んでくれてありがとう



そしてブログを読んでくれたみなさん、今年は大変お世話になりました☆



皆さんのポチのおかげでたくさんの元気をもらいました




また新しい年もれあれあ号のブログ見に来てください



あなたのポチでいつも元気をもらっています



それでは皆さん、今年最後のポチをよろしくお願いいたします



良いお年を



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2013/12/31 08:10 ] インド | TB(0) | CM(0)

突然のアクシデントを乗り越え、絶景に☆








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





日本は寒いのかな・・・。





ブータンは極寒なり。。。





寒いところは、零下だし。。。さむっっっ




るーたです☆




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





みなさん、もうすぐお正月です。





風邪を引かないようにしましょう。





あったかくして、しょうが湯飲んで。





せっかくのお正月。





なんの予定が無くても一年の初めは元気に。。。ね





夜中の3時に乗った電車・・・乗り心地最高です




乗ってすぐに二人とも爆睡(-_-)zzz




起きたら、もうお昼の12時近くになっていました




それからは、ガイドブック見て次の町について調べたり。




小説読んだり。




電車の中で頻繁にやってくる売り子さんからチャイ5Rp(≒8円)を買ったり。




PCで映画観たり。




バナナ食べたり。




と自由気ままな時間を過ごしました。






電車に乗ってから20時間。。。






いよいよ、次なる目的地ハイダラバード・セカンダラバッド駅に到着~





夜の到着はやだなぁ~と思って夕方に着く電車にしたのに、5時間の遅延のせいで夜着になってしまった。





しかも時間は23時。








どうするか。。。






ハイダラバードには、次の目的地までダイレクトでいける電車がなかったために仕方なく寄っただけ。






とりあえず一泊しなければならないので、駅前のホテルを当たってみる。。。





・・・





汚い。


湿気。異臭。薄暗い。ベッドガタガタ。









困ったなぁ~~~どうしよう。。。





TSUMUと相談した結果、【地球の歩き方】に載ってるホテルに向かうことに。





このハイダラバード、観光財源が無く観光客が来ないためか安宿が無い。。。





プリペイドタクシーの窓口で値段を聞くも、「深夜料金だ。」とかいって、通常の倍以上の200Rp(≒320円)といってくる。





それじゃあプリペイドでもなんでもねーだろー




駅の敷地を出て、そのへんにいるタクシーの運ちゃんに片っ端から2人で値段調査。





あからさまにやっていると運転手同士気になって案外安くなる。





と気のよさそうなおっちゃんが一声めで150Rp(≒240円)と言ってくれたので決定。





インドでは、あとから「チップ!!」とか「バクシーシ!!」って言われるので、それ込みだよ!!と念を押そう!!





無事に送り届けてくれて、【HOTEL SUHAIL】にチェックイン。




ダブルルーム800Rp(≒1,280円)。




質素な部屋。でも清潔で過ごしやすかったなぁ~。





チェックアウトは、チェックインの24時間後(24時間制)なので夜中のチェックインでもゆっくりできました




ただ、宿の近くに大きな郵便局やショッピングモール(一階に食品スーパーマーケット有り)や買い物出来る環境があり、思いのほか楽しい町だった☆




そしてなによりもお勧めが郵便局の近くにある【GRAND HOTEL】のレストラン




常に現地の人で溢れ返っていて、値段も激安☆




れあれあ号もバターチキンを注文☆




バターチキン100Rp(≒160円)。




この値段はインドでもなかなか見れなった。





そして出てきたときの量にも驚いた。かなりのボリューム。





いわく、フィジーでも日本でもインドでもいろんなところで食べたけど、一番おいしい!!って感動してたくらい




でも、本当においしかった




時間が無くて食べれなかったけど、あれを食べるだけに、ハイダラバードに行っても良いかなって思えちゃうくらい




今考えても、あのレストランで色々食べてみたいなぁ~~~





写真が無くてごめんなさい。






ハイダラバードから次の目的地【ハンピ】までは、バスの予約をすでにしてあったので、
夜までゆっくりしてバスの乗り場まで行くことに・・・。





ただ、バスの乗り場がわからなくてホテルのスタッフに予約表をみせたところ、





ホテルのスタッフのおじちゃんがめっちゃ優しくて、「確認してあげる」って、確認してくれちゃいました




しか~~~し、





ここで思いもよらないことが・・・。





おじちゃん「バスの故障で今日はキャンセルだって・・・。」




)えーーーーーーーー




思考回路はショート寸前ですよ~~~





「本当??本当??」と繰り返したら、





おじちゃん「じゃあ、バス会社に直接行って聞いてみると良いよ☆」





ってバス会社の場所をヒンディー語で書いて渡してくれて、「何かあったら戻っておいでね」って。





おじちゃんがいなかったら、絶対絶対絶対に路頭に迷ってたよありがとう





おじちゃんのメモのおかげでタクシーもスムーズに捕まえられた。





しかもおじちゃんが値段までメモに書いててくれて、その値段で行けた。





おじちゃんに感謝感謝





無事にバス会社について、確認すてみると・・・






撃沈





バスの返金はその場でどうにかなったものの、移動できない。。。





それは後の予定に響くからなんとしてでも移動したい





困った~~~とキャンセルになったバスのオフィスで座っていると、バス会社のスタッフが、メモを渡してくれた。






何かな?と首をかしげると





スタッフ「あっちのこの会社に行けばバスがあるかもしれない!!」って。





)ありがと~~~~~




わずかに光が見えた。





そこへ急ぐと・・・











バス、ありました~~~~~





無事に二席確保。





ハイダラバード⇒ハンピ フラットシート一人 750Rp(≒1,200円)





写真が無くてほんとにごめんなさい。





バスターミナルに移動し、バスに乗車☆





無事に移動できて良かった~~~






朝、ハンピの最寄の町ホスペットに到着☆





ホスペットに着いたとたん、タクシーの運転手が一斉に近寄ってくる。。。





目の前にはバスターミナル。とりあえずバスターミナルでハンピ行きのバスが無いか探してみると・・・



IMGP5579.jpg




すぐに発見!!

IMGP5577.jpg




そして、何も言ってなくても、周りの人が





「ハンピ行きはここに来るから待ってろ!!」って。





インド人、優しい




待つこと20分。いわれたとおりやってきました~~~☆

IMGP5578.jpg




ホスペット~ハンピは約30分。一人15Rp(≒24円)

(ルートによっては高くなるようです。)


IMGP5576.jpg




ハンピのバスターミナルに無事到着☆




そこから歩いて10分弱のハンピの安宿が集まるエリアへ。




一斉に宿のスタッフがやってきて、部屋の条件を言ってくる。





でも肝心の値段が出てこない。値段を聞くとどこも高い。





その中で唯一初めから安い値段を言ってくれたこの宿を見学、すごく綺麗な部屋だったので即決☆

VENU GUESTHOUSE

IMGP5271.jpg




一泊 700Rp(≒1,120円)




そのままベッドに横になり、気づくともお昼過ぎ。





遠出はせずに近場を散歩することに・・・。





町の風景はこんな感じ

IMGP5270.jpg

IMGP5193.jpg


日本の昭和時代の風景かな。子供たちが駒で遊んでる風景、


IMGP5199.jpg





かっこいい牛さんが町を・・・

IMGP5295.jpg

IMGP5290.jpg





近くの丘。

IMGP5216.jpg


IMGP5218.jpg


IMGP5219.jpg


IMGP5220.jpg


IMGP5230.jpg


IMGP5224.jpg


IMGP5223.jpg





景色は壮観で、本当に感動する。。。





そりゃそうですよね。





だってここは、インドのハンピ





世界遺産にも登録されているんです





明日の記事では、インドのハンピをじっくり記事にします☆





丘の上でのんびりした後、川へ☆





この川がまた絵になる川なんです。。。


IMGP5203.jpg



子供が川遊びしていたり。

IMGP5208.jpg



たらい舟が流れてきたり。


IMGP5277.jpg

IMGP5278.jpg



沐浴をしていたり。

IMGP5557.jpg


IMGP5554.jpg


IMGP5552.jpg


IMGP5563.jpg



川をわたってきたり。

IMGP5560.jpg


突然ヤギがきたり。

IMGP5281.jpg





ハンピ、めっちゃ良いところなんです

IMGP5277.jpg




明日、お届けしますね☆






今日も読んでくれてありがとう

応援のポチをよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/30 08:10 ] インド | TB(0) | CM(0)

5時間遅延て。。。洗礼かぁ。。。









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





もう~~~い~~~くつ、ね~~~る~~~と~~~お正月~~~~~





いよいよお正月までカウントダウンですね~~~。。。





さぁ大掃除しましょ。大掃除~~~☆





普段は頻繁に掃除とか手伝わないのに、【大掃除】となるとなぜか張り切ってしまうるーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





インドのコルカタ・ハウラー駅から夜行列車に乗ったれあれあ号





電車に乗ってからあることに気づきます。





周りから飛んでくる目線。。。





まるで、僕達動物園の動物状態。。。





まるで、博物館の期間限定の特別展のメインの展示物みたい。。。





とにかくとんでくる視線。。。





これが、インドを旅する人だれも経験するやつね




と自分も例外じゃなかったことにテンションが上がる僕。





そして・・・





「るーた、面白いよ私が何かしようとすると、こっちを見てる人が一緒に来てる人たちに「動き出したぞ!!」みたいこと伝えてみんな一斉にこっちを向く





まじ・・・俺もやってみる





とちょっと大げさにサブバックをあけ、ゴソゴソと見つからないふりをすると・・・





本当にみんなこっち見てる・・・(笑)





そして





「あったと声を出してから、





人々の表情を見ながら、





たまたま入っていた一本のバナナを出してみた





そしたらね、、、





「な~んだよ。」みたいなこと話してた





面白すぎて笑ってしまった。





笑いながら「ソーリー。ソーリー!」って





みんなも笑ってた





そりゃそうだよね。





バナナはインドでは、下級くだものだから




その日はそんなかんじで就寝☆zzz









翌朝、周りがごそごそと動き出して起きる。





どうやらもうすぐプリーに着くようだ☆





ゴキブリも南京虫もいないインドの列車。。。快適快適





朝日も昇り始めていない早朝5時、定刻どおりにプリー到着~~~


CIMG1950.jpg

CIMG1951.jpg

CIMG1952.jpg



歩くなるまでは外を出歩かないのは、れあれあ号のルール!!





ちょうど駅にカフェがあったのでそこで明るくなるまでお茶タイム。





チャイ(ミルクティー)一杯7ルピー(≒10円)。安い





明るくなってから予約していた有名な日本人宿【サンタナロッジ】





ここは、一人部屋でも二人部屋でも三人部屋でも同一料金で、




一人一泊2食付で195ルピー(≒312円)。




れあれあ号は、二人部屋を予約しておきました。


CIMG1966.jpg

CIMG1967.jpg

CIMG1968.jpg




財布にとにかく優しい




しかも朝7時と夕方4時にチャイタイムがあり、一人一杯のチャイをなんと部屋まで持ってきてくれる




夕飯は数種類から毎日選択出来て。





多彩なメニュー(日本食も多数)が有り、昼食も安価に済ませることが出来るし、夕飯をアレンジすることも出来る。



CIMG1970.jpg




とにかく旅人が望みそうなものは一通りある



※チャイの時間もあって、生活サイクルを整えられます。毎日なんとしても遅くまで寝たい、自分のペースでなくちゃ駄目なんだという方にはちょっと不向きかも・・・。





れあれあ号もここで月一回のバーベキューイベントに参加したりとのんびり楽しみました





冷やし中華おいしかった~~~


IMGP5186.jpg


あと、朝の(オプション)ヨーグルト10ルピー(≒16円)おいしかった~~~☆



サンタナロッジでかわれている犬モッティーと遊ぶのが日課でした


IMGP5184.jpg




プリーはインドとは思えないほど、のどかな街でした




サンタナロッジの近くのビーチは漁村になっていて、たくさんの漁船が☆

IMGP5146.jpg




漁船が戻ってくるとそこには人だかりが・・・。

IMGP5147.jpg

IMGP5166.jpg

IMGP5169.jpg





)「みんなそんなにフィッシュカレー食べたいんだなぁ・・・」




あまりにも大人気ない魚の奪い合いを見て、ついついそう思っちゃいました。




ゴミもたくさん。

IMGP5171.jpg




そして、人糞。牛糞。犬糞の数々。。。


IMGP5158.jpg


漁師のおじちゃん☆

IMGP5140.jpg




このビーチにはなんともいえない臭いが漂っていました




でもそんなビーチだけではありません。





自転車を20分ほどこげば、海水浴場が

IMGP5132.jpg


IMGP5113.jpg



そこには、糞は見当たりませんでした~~~




らくだがいた~~~~!!


IMGP5111.jpg




でも、牛がいるから糞はあるか・・・。

IMGP5108.jpg





さらに自転車を10分ほど漕ぐと、





ジャガンナート寺院という有名なお寺が・・・。





でもここ、ヒンドゥー教徒以外入れないので、前の門前町でぶらぶら。。。

IMGP5120.jpg


IMGP5122.jpg


IMGP5129.jpg


IMGP5128.jpg


IMGP5124.jpg





ある日の夜には、インドの伝統舞踊ゴティプアをサンタナ系列のサンタナホテルで見れると教えてもらって、見に行きました。



迫力があって、本当に感動しました



CIMG1958_201312230503061ad.jpg


CIMG1964_201312230503151d7.jpg


CIMG1959_20131223050311820.jpg





プリーは、の~んびり旅の疲れを癒すには良いところでした☆


CIMG1969_20131223050320b07.jpg




そしてプリーで体力を回復させたれあれあ号




次なる地へ向かいます☆




プリーから近くの大きな駅、ブバネージュワル駅までは、バスで向かいます☆




バス代は一人35Rp(≒55円)





約一時間後、「ここだ!!」と降ろされたはいいものの・・・駅、見当たらず。。。





タクシーの運ちゃんが寄ってきて、「駅はここから3キロだ!」と。。。





)んなわけあるかい




と周りを見渡していると、大きい荷物を持った人が二人、近くの角を曲がって歩いていく・・・。





)きっとあそこだ~~~





と歩いてみると・・・ありました☆





着いたのは駅の裏口で表のメインゲートまでは、TAXIで行けば3キロくらいだったのかも(笑)





ここブバネージュワル駅のそばには、似つかわしくない超近代的なショッピングモールがポツンとあります。





1階はスーパー。2階はよくわからないショップ。3階はフードコート☆





そこで時間をつぶします。





電車を乗る前には、今後の分かってる範囲の予定で、且つ外国人枠のある電車を探して【外国人枠】で切符を購入。





切符の買い方はサンタナロッジで会ったAさんに教えてもらいました☆
ありがとうございます





そして、いよいよ乗車~~~!!





今回は、スリーパーシート(ファン3段)が取れなかったので、3A(エアコン3段)に。。。





と思ったら普段は遅れないこの電車。。。なぜかこの日だけ大幅に遅延




ベトナムで会ったHALONさんに教えて貰った電車運行状況を確認すると・・・





3時間遅れ





その後近くに電光掲示板があることを知り、15分おきに確認に行くのだが・・・



(掲示板には、ETA(到着予想時間)が出ている)





どんどん遅くなる




まじか




結果・・・





22時半予定発が3時半に。。。5時間の遅延アウチ





その長い時間、こんな感じで過ごしました。





TSUMU隠れ身の術~~~

CIMG1972.jpg


CIMG1971.jpg




待つこと5時間☆ようやく乗車☆





超快適なシートでした~~~~~


CIMG1974.jpg


CIMG1975.jpg




いやっほ~~~い☆



今日も読んでくれてありがとう

インドなかなか面白そうやな!!のポチをよろしくお願いします





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/29 07:15 ] インド | TB(0) | CM(0)

コルカタに戻ってきた~~~!!






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





いよいよ会社員の皆さんは、仕事納めですね。。。





いやぁ今年も一年ご苦労さまでした。。。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




るーたです。




仕事を辞めてから一年。あっという間でした。





ただ、日本にいた一年よりも明らかに濃い一年だったんじゃないかなって思います




日本にいたら知れないことをたくさん知れて、日本にいたら見れないものをたくさん見れて。




そして日本の良さを改めて感じて




そしてほぼ24時間ず~っと夫婦で過ごす・・・





日本にいたらこんなこと出来ないと思う。





日本で24時間何日もず~~~っといても飽きません!!なんて夫婦なかなかいないと思う





でも海外だとそれがなぜか出来るんだよね。





二人で協力して、課題を乗り越えて。





日本にいるときには、見えなかったパートナーの一面に出遭えたりして。。。





いやぁ、良い時間だぁ




な~んて物思いにふける三十間近のるーたです。





バングラデシュの旅を終えて、再びコルカタの地に降り立ちました☆





コルカタと言えば、バングラデシュ前に一度来ている街。





そして初めてのインドということで、ビビリまくって何にも出来なかった街。





そのコルカタに再び来たのですが・・・





何もしてません(笑)





マザーハウスは見に行ったのですが、ボランティアはしてません↓↓↓。





サダルストリート周辺をうろうろして、ブログを書いたりとのんびり過ごしていました。

CIMG1923.jpg


CIMG1924.jpg


サダルストリートの看板を見て妙にテンションを上げたり・・・


CIMG1922.jpg



インドカレーに舌鼓。これで210ルピー(≒336円)

CIMG1927.jpg




サダルストリートから脇に入った路地で、ゴートちゃんに遭遇したり。。。

CIMG1930.jpg

CIMG1931.jpg



マーケットをぶらぶらしたりと、特に観光をすることも無く、わずか一泊でコルカタを後にします。。。





インド鉄道の切符をネット購入できるようにしていたものの、【ウェイティングリスト】というインド鉄道独特のよくわからない区分で買うのは嫌でれあれあ号今回のみは代理店で切符を買うことに。。。





ちなみに【ウェイティングリスト】はキャンセル待ちのような位置づけで直前まで乗れるか分からない、というか席が確保されるかわからない。。。という切符です。





代理店に値段を聞いて周ります。





希望の【スリーパークラス】の【アッパーシート】は難しいこと、直前ということもあって指定席が取れるだけでもラッキーということを知り、





その条件にあった一番安い切符をゲット。


CIMG1953.jpg



コルカタ・ハウラー駅発 プリー行き

一人390ルピー(≒624円)


(正規の値段が290ルピーだということをその後知りました)





暗くなり、サダルストリートから駅へ移動することに。





サダルストリート近くの大通りからバスに乗る予定でしたが、30分近く粘っても何故か【ハウラー駅】に向かうバスが来ないため、(場所違ったのかな??)





仕方なくTAXIを使うことに。





10台くらいのTAXIと交渉してようやく乗車





値段は、100ルピー(≒160円)





ハウラー駅に向かう途中、インドにこんなのがあるのと思ってしまうほど大きな橋があります。


CIMG1933.jpg


CIMG1934.jpg


CIMG1941.jpg





サダルストリートの近くから約15分で到着☆





コルカタには、4つの大きな駅があるらしい。





そのうちの一つ。ハウラー駅

CIMG1942.jpg


CIMG1943.jpg






ここで乗る電車が来る予定のプラットフォーム番号を確認


CIMG1944.jpg


CIMG1945.jpg





電車が来るまではお互い好きなことをして時間つぶし。。。


CIMG1946.jpg




電車も定時に到着して・・・いよいよ出発~~~


CIMG1949.jpg




有名な日本人宿のあるプリーへ☆




この旅はじまって2回目の日本人宿~~~





今日も読んでくれてありがとう


おなたのポチで元気をください


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/28 07:15 ] インド | TB(0) | CM(0)

バングラデシュの金持ちはみんなこうなの??受け入れがたい。。。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





最近、出会ってから5年以上の時を経てようやくTSUMUとfacebookで友達になったるーたです。





facebookでは、お互いのプライベートをキープ出来るようにと思っていたんですが、お互い何かをUPするわけでもないし、いつも互いのfacebookを覗き込んでる今、そんなことを言ってるのはただの間抜けだということに気づきました(笑)





そして先日やっぱり申請は男からだろ~~~とわけのわからないことを言って【リクエスト】を送信見事、TSUMUに承認してもらい、友達になりました☆





これでようやくTSUMUが友達かもリストの一番上から姿を消しました。





TSUMUさん、友達から・・・よろしくお願いします





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





さて、楽しかったバングラデシュ旅もいよいよおしまいです。





が、皆さん気づいていましたでしょうか???





度々楽しかったけど、苦しかった。とか、辛い2週間だった。とか楽しいだけじゃなった。と記事に書いていたことを。。。





そう。楽しかったんです。





で~も、苦しかったんです。





なにがか。。。





それは、DIHANとSANIMの行動にです。。。





ついつい目についちゃう行動。大きく分けて4つあります。





① どこへ行ってもわざわざ知人に僕たちを紹介しようとする。



② 金持ちぶりアピール。



③ 計画性が全く無い。



④ リクシャやCNG、屋台の人に対する態度とお金の使い方






①どこへ行ってもわざわざ知人に僕たちを紹介しようとする。





これね、初めは良かったんです。というか家族や友人に触れられて良いねって思ってたんだけど、日に日に僕らを紹介する相手が増えていって、しかも彼・・・僕らにその相手が誰なのか説明してくれないんだよね。





さらに嫌だったのは、ダッカに最初に着いたときに学生時代に何を学んでいたかを聞かれ、僕は「心理学」だよ。と答え、大学に行っていないTSUMUには「職業は何だったか?」を聞かれ、「薬品会社の検査員」だよ。と答えていたんだけど、





紹介する相手には、「彼は精神科医、ドクターだよ。」彼女は「薬剤師。」と事実と違うことを言う。





しかもね、ダッカではまだしも、チッタゴンでは紹介するためにわざわざリクシャをかりて出かけたこともあったくらい。




10メートルおきに停まっていちいちリクシャを降りて・・・。





それが10回以上続くと本当に嫌になってくるんだよね。。。





だってさ、誰かわからない相手にただ会って「どうも~~~るーたです。」って毎回繰り返すんだよ。。。





途中から気づいたんだ。これはね、彼が「僕には日本人の友人がいるんだ。すごいだろ!!」ということを周りに見せ付けるための行動だったんだって。





でもそのときは気づかなくてこれが、バングラデシュの文化なのかなってただただ我慢してたんだけど「何ででたらめを言うの?」ってちょっと起こり気味に言ったんだ。彼はそのときなにも言わなかったけど、





あとで調べて全てが分かった。





バングラデシュの階級制度のせいだって。。。下の身分の人はやっぱり良い職業につきにくくて、職業である程度の身分がわかるんだって。





だから、「精神科医」や「薬剤師」っていうと相手もおお、そうかって対等にふるまうし、彼の顔もたつんだよね。。。





だけど、学歴社会でもあるバングラデシュでは、高卒はあまり良しとされないらしく、ときどきそれを聞いた人がTSUMU見下してる感じがあったんだよね。。。





「そのときは何もわからなくて、職業、正直に言ってよ。嘘は嫌だから。中卒だって高卒だって大卒だって日本ではみんな同じように働けるし、馬鹿にすることでもなんでもないよ。。。」





って。でも、それは違ったんだよね。全ては彼の【顔】のためであり、金持ち同士の【権力の見せ付けあいの一種】みたいなもんなんだよね。





階級制度があるってことは知ってたし、少しは予習してたけどそんなところで目の当たりにするとは思わなかった。





本当に何人の人に紹介されたかも分からずに、その相手がそのわずか1~2分しかあわない素性の知らない人で、「もっと他にすることないの?」「もっと他に行くとこないの?」とずっと思ってた。この時間、苦しかったなぁ~~~。








② 金持ちぶりアピール。



彼が金持ちであることは容易にわかったんだよね。。。彼の家系は不動産会社を経営していて、マンションをいくつも持っていて。




しかも彼の親族にはバングラデシュの政府関係者もいる。





階級制度のバングラデシュの政府関係者ともなればそう、絶対的な権力を持ち、Something under something がどんどん入るわけです。





日本では、【汚いお金】とでも言うのかな・・・。





なんだけど、どこに行っても金持ちアピールをしてくるんです。自分の家系の金持ちアピール、親族の金持ちアピール。さらには、友人・知人の金持ちアピール。





街を歩けば「ここから先の土地は僕の友達の土地だ。」「この会社は親戚の会社だ。」「この建物はうちのものだ。」とにかくひたすら出てくるんです。





正直ね、そんなことどうでも良いよ!!そんなことよりもどこかへ連れてってよ。。。って。





だってね、チッタゴンでしたのは、徒歩圏の大して大きくないキャンパスといえの裏の畑、ちかくのローカルマーケットだけでそのほかは、金持ちアピールと紹介タイムだったんだもん。





本当にしんどくて疲れました。。。





そんなときに、お願いして連れてってもらったローカルマーケット、やっと興味のあるところにいけたと思ったら、ローカルマーケットで買い物をするのは、金持ち家系の彼らにとっては良しとされないらしく、全然観てないのに「何にも無いから、次行こう。」って半ば強制的に移動。。。とほほ。。。





これも、階級制度ならではだなと、文化の違い、その難しさを感じました。







③ 計画性が全く無い。



バングラデシュ滞在中の予定は全て任せていたんだけど、全く計画性がなくてノープラン。





彼らが明日8時におきて出かけようといっても彼らの身支度が完了するのは10時すぎ。





まぁそれくらいは日本人が何事にもきっちりしすぎているだけだから許容範囲なんだけど、身支度を済ませて待っていたら、「今日は遅くなっちゃったから中止だ。」とわけのわからない理由で予定変更。





そんなことが滞在中に何度もあって、さすがに最後のほうは、





「もう僕らだけで行くから最後にダッカで会おう。」って言っちゃった





そしたらあせったらしく次の日はちゃんと移動した☆





これも後で分かったんだけど、彼らは金持ち家系だからそんなに働かなくてもお金は入ってくるんだよね。





だから、仕事は好きに休める。イスラム国家でお酒が禁じられているバングラデシュでは、これといって娯楽がないんだよね。日々の生活は本当に面白くないんだって。





金持ちは金持ちとしかつるんじゃいけなくて。。。なおかつ金持ち同士の権力争いがあって。





難しいね





そんなこんなで、スケジュールの後ろをきちんと決めていなかったれあれあ号も悪いんだけど、それにつけこんで僕らの滞在時間を延ばそうとしてたんだぁ。。。





「大抵の国ならビザの問題があるから」って断れるんだけど、





バングラデシュ・・・とっても優しくてビザ代無料な上に60日もの滞在可能日数をくれるんだよね





結局最後は、ダッカのあとに彼が僕らを連れて行こうとしてた(?)シュンドルボンっていう世界遺産を見ずに「インド旅行日数が減るからごめんね!!」ってバングラデシュを後にしたんだけど。。。





日本人のようにスケジュールを気にしない彼らはとにかく無計画。





本当は2週間もあれば、そして現地の友人がいれば効率よく周ってコックスバザール・ダッカ・シュンドルボン+アルファは行けるだろうと勝手に予想していたんだけど、任せる相手が少し悪かったかな(苦笑)





④ リクシャやCNG、屋台の人に対する態度とお金の使い方



バングラデシュには、多くのリクシャやオートリクシャ、CNGと呼ばれるタクシーのようなものなどの人々が活用する交通手段があります。





れあれあ号がはじめっから鼻についたのは、彼らのドライバーや屋台の人に対する態度です。





金持ち家系の身分の高い家庭に生まれたDIHANははなっからドライバーや屋台の人を見下しています。





彼らは金持ちです。





自分たちが欲しいものは何でもすぐに手に入れます。





行ってみれば、日本人の大半もそうかもしれません。我慢して働いて、出費を切り詰めてほしいものを買う。それが出来ます。





でもバングラデシュでは状況が異なります。





アジア最貧国とも言われるバングラデシュ、街をあるけばすぐに腕や肩・背中をポンとたたかれ、後ろを振り向けば物乞いです。





その多さときたら、個人的にはインドよりも多いんじゃないかと思います。





彼らの行動がどんなふうに鼻についたかというと、





彼らは自分のほしいものに大してはお金を湯水のように使います。





一日1~2万円を平気で使います。





ただ、ドライバーや屋台の人に対しては、1タカ(≒1.3円)単位で細かく払うんです。。。





バングラデシュのリクシャの値段は安すぎるほど安いです。





15分くらい乗っても20タカ(≒26円)くらいです。





それでも彼らは1タカ単位で支払い、時には1タカ単位で値切り、彼らをののしったりもします(多分)。





(ベンガル語で言ってるので何を言ってるかはわかりませんが、彼の目つきや彼の罵声のような声からすると罵ってるんだと思います。)





頭にきたのは、【ヒムチョリ】というコックスバザールを見渡せる高台で屋台のおばちゃんが売ってるきゅうりを買ったときのことです。





食べ終えて、僕が払うよ~~~と言い「おばちゃんにいくら?」と答えたときのこと、





隣で彼が「5タカだよ」と笑顔で言ってきました。そんな値段ではないことは分かってます。





もう一度聞きおばちゃんが値段を言おうとしているときにかぶせるかのように「5タカだよ」と言ってきました。





そのあとも何度か聞いてもおばちゃんが声を出すのと同時に声を出してきて適正価格を言ってきません。





徐々に理解してきました。彼が、おばちゃんを馬鹿にして遊んでるって。





それだけはどうしても許せなくて、わざと他のお客さんにも聞こえるような大きな声で彼を怒鳴りました。





「おばちゃんがここまで苦労して食べ物を運んできてるんだぞ!おばちゃんがいなかったら僕らは何も買えなかったんだぞ!!何でお前がこのおばちゃんを馬鹿に出来るんだ!!見損なった!!」




ってそしたらね、彼はしょんぼりと「冗談だったんだよ、そう怒るなよ。」





「僕にはそんな冗談は受け入れられないいくら金持ちでも一生懸命働いてる人を馬鹿にしないでくれ





って言いました。





その後、おばちゃんに「ドンノバード(ありがとう)」ってお金を支払ったら、おばちゃんは微笑み返してくれました。





そのほかにも、





「ぼくがどんなに悪いことをしても、うちの家系には権力があるから逮捕されることは無い。」と自慢げに語っていたりと





正直階級制度という制度に全くなじみの無い僕には理解しがたいことが彼の口からたくさんとんできて・・・





でも、バングラデシュではそれが当たり前でそれば文化。だからこそ、きゅうりのおばちゃんの一件を除いては彼を責めることも無かったし、「良くない」とも言っていない。





そして一番大きな問題は、彼はまだ20代前半。まともに働いたこともなく、おぼっちゃまでぬくぬくと育ってきたこともあってか、精神的にまだまだ幼いんだよね。。。





でもね・・・





でもね・・・





・・・






ここまで、書いてきてきっと読んでくれてる皆さんは、彼のことひどい奴だと思ってかもしれません。





ホントにガキだな。と思ってるかもしれません。






でもそれは違うんです。





彼は、とっても人懐っこくて可愛くて良い奴なんです。





彼の行動や言動のほとんどは、階級制度のある社会で育ってきたから、





そして、お金に全く困らない金持ち家系に生まれたからだと思うんです。





もし階級制度がなくて、みんな平等だったら・・・もし、彼が日本の家庭に産まれていたら・・・絶対に違うはずです。





そしてバングラデシュの金持ちはなんでも金に物を言わせる傾向にあります。





お金が彼らの心を汚しているんだと思います。





彼らと話してて、バングラデシュが海外で「アジア最貧国」と言われていることも知らなければネットに出ているような「バングラデシュ国民の平均月収」もしりません。





それは全てバングラデシュならではの問題なんだと思います。









2週間バングラデシュに滞在して、自らCNGやリクシャに乗ったときに接したバングラデシュの人々は本当に優しくで笑顔で良い人ばかりでした。





れあれあ号だけでバングラデシュを旅したら、もっと多くの現地の人々に触れ合えてよかったかもしれません。





でもその一方で、バングラデシュの階級制度の一面を見ることは出来ずに、





「人優しいね!!」「リクシャ安いね!!」とバングラデシュの裏の姿を見ることは出来なかったんじゃないかなと思います。





フィジーで会ったときの彼とバングラデシュでの彼は、身分によるものなのか別人のようで(フィジーではそんなに接していないのですが・・・)、驚き、驚き、そして驚きました。





毎日彼の行動・言動に対し理解できないことがあって、疲れて、心が苦しくなって楽しいだけではなかったことも事実ですが、





彼のおかげで今回すごく良い経験が出来たし、どんなことがあっても、2週間という長い時間をれあれあ号と共有してくれて本当に感謝しています





なんども同じようなことを重複しますが、彼らはバングラデシュの中では身分が高く、身分の低い人と交流を好みません。。。





でもれあれあ号が望んでいるのは、身分なんて気にしない現地の人々との交流なんだよね☆だから・・・





次もしバングラデシュに行く機会があったら、彼らと会うのはもちろんですが自分たちだけの時間もたくさん作りたいなと思います





最後になりますが、





個人的な感想ですが、





バングラデシュは隣国のインドのように見るべきところがたくさん無いと思います。





ただ、





バングラデシュの人々はインドの人々に比べてピュアで優しくて本当に魅力です





色々マイナスなことも書きましたが、れあれあ号はバングラデシュ、大好きです



(嘘じゃないです。)






ありがとう、DIHAN ありがとう、バングラデシュ





~追伸~

彼の友人でバングラデシュ行きを(彼に会いに行く)計画してる人へ。

彼との旅は楽しいです。ただ、がっつりローカル食堂・屋台につれてってくれるのでお腹、気をつけましょう。

そしてチッタゴンは注意ですおそらく彼がつれてくであろうチッタゴンは、チッタゴン中心街から1.5時間ほど離れたドがつく田舎です。
観るところも大して無ければ、やることもありません。
あなたの紹介ツアーか金持ちアピールタイムになると思います。
嫌だったらはっきりとね

どこに行きたいかを事前にすべて告げること、出来ればプランまで作って彼に提案することをお勧めします



いつも読んでくれてありがとう

応援のポチをよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/27 07:10 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(2)

こんな日本人にはならないで。。。










Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。



るーたです。





今年のクリスマスはどんなクリスマスでしたか???





クリスチャンでも無い日本人が、やたらと盛り上がるクリスマス☆





でも、そもそもクリスマスってどんな日か知ってます???






僕、キリスト系の大学に通っていたこともあって、調べたことがあるんです。






「キリストの誕生日





その通りです。





キリスト教の行事・儀式の中では、クリスマスは【降誕祭】と呼ばれていて、イエス・キリストの誕生日を祝う日なんだよね。。。





ただ、イエスが本当に12月25日に生まれたかどうかははっきりしてないらしい。





なのにこの日に【降誕祭】が定着したのは、ローマの冬至際とキリスト教が結びついた日でもあるためなんだって。。。





しかもね、西暦って【イエスが生まれた翌年を元年とする紀年法】だよね?





だとすると、今年が2013年だから、2014年前(紀元前1年)の昨日、イエスは生まれてるはずなんだけど、





そこも定かではなくて、新約聖書の中の記述によると、紀元前7~4年に生まれたらしい。





イエスの母マリアが、ベツヘレムの家畜小屋で処女のまま、聖霊によって身ごもったんだって。





でも、その見解は大きく分かれていて、カトリックでは、マリアは一生処女とされているんだけど、プロテスタントでは、イエスの後何人かを産んでいると考えられているんだって。





調べると色々と奥が深いよね





考え方が違っても、クリスマスが特別である日に違いない





少なからず、日本人にとってもね





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





バングラデシュで過ごした2週間。。。





その中で最初から最後まで違和感が残って、最後にDIHANに質問したことがあります。





そのことは、TSUMUに記事にする必要ある





と言われましたが、パッケージツアーではなくて個人旅行、とくに現地の人々と深く関わる旅行ならその国の習慣や文化について事前にある程度頭に入れておいて欲しいという思い、





そして、軽率な行動が海外では深刻な問題として扱われることを頭にいれてもらうために・・・。





そう、イランなどのイスラム国家に行った際には、肌の露出を避けるというのが当たり前の認識であるようにね。。。





それを知ってもらうため(海外に行く前に少しでも行く先の国の文化・習慣について学んでもらうため)にも今日この記事を書こうと思いました。





この話は、ある日本人女性の行動によるものです。。。





留学経験や海外渡航経験の多いDIHANには、たくさんの日本人の友達がいます。。。





そして、過去に日本人女性と交際したこともあるDIHANは、日本人の彼女を作ることを前々から望んでいました。。。





それは彼を知っている人であれば誰もが知っていることであると思います。





この問題の発端を作ったのはDIHANの日本人女性の友人(以後Aさん)です。






彼はAさんとずっとfacebook上で連絡を取り合っていたようです。。。






もちろん彼にとってのAさんは、単なる友達としてではなく好意を寄せる相手として連絡を取り合い、恋人になるためのアプローチもしていたそうです。





DIHANは、Aさんや日本の友人に会うために今までに何度か、日本に行くことを計画していたそうなんですが、バングラデシュ人にとって外国に行くことは非常に難しいことなんだって。





理由としては、アジア最貧国といわれるバングラデシュの人々は、外国に行って失踪というのが非常に多いのが現状のよう。そのせいもあって、外国からのバングラデシュ人に対する【信用】が無く、ビザが取れないかららしい。。。






日本も例外ではないそうです。





そんなこんなで日本に行きたくてもなかなか行けないDIHAN。。。





そのDIHANが頻繁に連絡を取り合って、アプローチしている彼女がわざわざ「バングラデシュに行くよ!!」





となれば、男だったらみんな考えることは同じですよね





僕に会いたいから来てくれるんだ彼女になってくれるんだ





って期待すると思います





そして昨年の11月にAさんは本当にバングラデシュに訪問したのです。





驚いたことは、Aさんにはこのとき日本人の彼氏がいたこと。。。





そしてさらに驚いたことは、「どうやって彼氏に説明してバングラデシュに来たの??」






と訊くと、「Aさんは慈善活動に興味がある人だからバングラデシュにも同じような活動をしに行くって言ってきたんじゃない?」





と。。。





呆れました。。。





ただ、その話をしているときにすごく気になっていたことがありました。





・イスラム国家では、日本のように自由恋愛をしにくいこと。



・恋人 ≒ 婚約者 という認識があること。






でもね、そのAさんが無神経だったことは、それだけじゃなくて、





彼の家に延べ3週間もホームステイしたこと。。。





ムスリム家庭といえば、日本とは違ってかなり敷居がたかく、他人にはなかなかハードルの高いイメージがあるよね。。。






でもね、あなたがDIHANの家族だったらどうかな???





家族の異性の友人が遠路はるばる異国の地に来て、延べ3週間もホームステイをしてる。





その間、当事者二人はずっと仲良くしてて二人で旅行に出かけたりしていたら、彼女だと思うよね???





しかも、日本よりも恋愛に対して厳格なイスラム国家でだよ??





れあれあ号がなぜこの話題に違和感があったのかというとね。。。





最初にダッカに滞在していて、彼の家で御飯をご馳走になっていたときに、彼のマミーと話をしていたんだよね。彼の恋愛事情については、「かなり前に日本人の彼女がいた」ってことくらいしか知らなかったんだけど・・・。





彼のマミーがAさんについてすごく褒めてたんだ。





「彼女は3週間この家にいて彼の姉妹とも仲良くなったんだよ。ほんとうに優しくて良い子だったのに・・・Aさん、かわいそうに・・・。」





って。。。そのときは状況がよく分からなくて、あたりさわりのないように返答してたんだ。






で、おかしいぞ???と思い始めたのは、チッタゴンのSANIMの家に行った時。





DIHANのマミーとSANIMのマミーは姉妹なんだけど、SANIMのマミーは非常に警戒感が強い感じでDIHANのマミーとは最初全然雰囲気が違ったんだよね。。。





で、チッタゴン滞在中のある夜に、Aさんについて聞かれたんだ。





あなたたちは、「Aさんについて詳しいの??」って。





「詳しくは知らないよ。。。」って答えたからか、その後色々話してくれて。。。





そしたらね、SANIMのマミーはAさんがしたことについて、全てを知っているSANIMに聞いたらしくて、





「彼女はひどい。チーターだ。」





っていう感じだったんだよね。Aさんは数日間チッタゴンにも滞在したんだって。





それと付随して、





「日本人はみんなそんなこと普通にするのか?」





「日本人はみんな人をだますようなことをするのか???」






って問われたんだけど、その意味がよくわからなくて





「どういうこと???」





と聞き返したら、Aさんは滞在中幾度も彼と夜の関係を持ったんだって





そして、れあれあ号もそのとき初めて聞いた衝撃の事実・・・





Aさんは帰国後1~2ヶ月で日本の彼氏と結婚したってこと。





もう、日本人として恥ずかしいし、外国人の友人が「日本人女性は軽い」っていう理由もすごくわかる気がしてとにかく呆れた。。。





でもね、Aさんが滞在していた当時は、SANIMのマミーやSANIMもAさんは彼の彼女だと思い込んでいたらしくて、何も疑わなかったんだって。





疑い始めたのはAさんが帰国した後、なんの連絡もよこさなくてそれを疑ったSANIMがDIHANに問いただして、SANIMマミーにも伝えたんだって。





れあれあ号はとにかく、Aさんが良くないだけでみんながみんなそういうわけじゃないよ





って一生懸命伝えたんだ。





それ以降、SANIMのマミーもすごく気さく話しかけてくれるようになって、それまではAさんのせいで植えつけられた日本人への警戒感があったんだって分かった。。。





ここまでは、日本人にたま~にいる【軽~い女性】ならやりそうなことじゃんって思うでしょ




でもね、れあれあ号が感じた一番の違和感はねそれじゃなくて、





DIHANの家でも、SANIMの家でもDIHANが他の家族と違ってちょっと浮いた存在だったというか孤立しているような感じに見えたこと。。。





初めはね、彼がなんか悪いことでもしたのかなぁ??とか思ったんだけど、滞在1週間過ぎてやっとわかったんだよね。。。





【彼が家族内で孤立したきっかけは、Aさんがもたらした】ってことを。





彼にね、後半のダッカ滞在中に色々聞いたんだ。





)「結果的にAさんは、ただ君と遊ぶためにバングラデシュに来たんでしょ?」





彼)僕だって、彼女がバングラデシュまで来てくれて、特別な関係でないと出来ないこともしたし、僕を彼氏として選受け入れてくれたんだって思ってたんだ。でも、空港で別れる前にその話をしたときに、「そんなこと言ってないでしょ?」って言われたんだ。。。そのときはまったく理解が出来なかった。





)ひどいな・・・親にはなんて言ってたの?





彼)僕らの文化を知ってるだろ。自宅に3週間もいて、彼女じゃないなんて言えないよ。





)じゃあなんで、君のマミーは、Aさんのことかわいそうかわいそうっていうの??





彼)バングラデシュでは外国について知れる機会があまり無いから、僕が本当のことを伝えたら、日本人=チーターと思われかねない。そしたら僕の日本人の友人全てが悪いイメージになってしまう。だから僕は、「僕に他に好きな人が出来て彼女とは駄目になったんだ。」って家族に言ったんだ。





)じゃあSANIMのマミーはなんで本当のことしってるのに君に対して少し冷たいの??





彼)彼女は単純に僕が家族に対して嘘を言ってるのが許せないんだよ。家族内での嘘は日本だって駄目だろ??





会話をして全てがクリアになった。





Aさんの軽率な行動がもたらしさ問題はかなり重い大きな問題になってるってこと。。。





)じゃあ僕らが君のマミーに本当のことを伝えるよ、「Aさんがひどいことをしたんだ!!」って。





彼)Aさんの3週間の行いを見てるマミーはそれを聞いても信用しないよただ、僕への疑念がつよくなるだけだよ。。。





少し困った表情を見せた彼を見て、すごくAさんに対する嫌悪感が芽生えたし、とくかく腹がたった。。。





当の本人は、日本に帰ってすぐに彼氏と結婚して、きっと今は幸せにのほほんと生活してるんだと思う。





だけど、バングラデシュのダッカでは、彼女が一年前にとった無神経な行動で困ってる人がいる。





彼は仕方ないんだよ。。。という感じだったのと僕の気持ちがヒートアップしすぎててこの話を続けないほうが良いと思った僕はトイレに行った。





その間にTSUMUが彼に・・・





「大丈夫なの?彼女のせいで家族内であなたがいづらくなっちゃったんじゃないの?」と彼に伝えたらしい。





そしたらね、彼はこう言ったんだって。





彼)「大丈夫だよ。子供がどんな失敗を犯しても、親はいつまでたっても親だから、時間がたてばまた以前のように僕を愛してくれる。」





って。





(彼氏がいること知っていてAさんに手を出した彼も悪いかもしれない。でも、自分だったらどうだろう。。。独身彼女無しの独り身で、好きな女性(その人には彼氏がいる)がわざわざ自分に会いに来て3週間以上智共にして・・・。もし相手が嫌がらないんだったら、ほとんどの男性は彼と同じことをするんじゃないか。。。)





この話をダッカからコルカタまでのバスの中でTSUMUに聞いて、なんだか腹立たしいというか情けないというか哀れというか残念というか。。。本当に複雑な気持ちになった。





きっと、この話をAさんに聞いたら、また違った話になるのかもしれない。





でもね、やっぱり、彼氏がいて独りで彼に会いに行ったこと。3週間もバングラデシュに滞在したこと。その後インドを一緒に旅してること。は紛れも無い事実。





Aさん、ひどすぎる。。。ひどいよ。最悪だ。。。





記事の冒頭に書いた





【その国の習慣や文化について事前にある程度頭に入れておいて欲しい】





というのと今回のケースは少し隔たりがあるかもしれない。





Aさんの行動が一般人のそれから逸脱してるから。






でもやっぱりその国々のマナーを事前に頭に入れておく努力をすることは重要だと思う。





【タイでは女性はお坊さんから距離をおいたほうが良い】し、





【インドでは不浄とされている左手で物を渡したり、握手をしてはいけない】し、





【子供の頭を撫でるのは良くないとされている国は多い】し、





【韓国では茶碗を持ち上げない方が良い】し、





【海外(特に欧米)では麺類は音をたてないほうが良い】し、





入国させてもらう身、訪問者の身として知っておくべきなんじゃないかって思う。







それが、男女関係であればもっと気にするべき。





特に宗教色の色濃くない日本で育った僕ら日本人にとっては、宗教ってなかなか理解しがたいものだと思う。





恋人となりうる相手が、なんらかの宗教を信仰していたとき相手の宗教について知るべきだし、人生のパートナーになりうる相手なら【改宗】出来るのかということも考えなくてはならない。





前述したとおり、宗教になじみのない日本人にとっては想像しがたい大きな決断になるだろうけど、その相手にとってはそんなこと承知した上で交際してるんでしょ。





と思われれば、大事にもなりうるだろう。。。(僕の知り合いにこの例にあてはまる人が・・・






もちろん事前に調べてたって色々問題に直面するときはあるし、これからもあると思う。






問題なく、人に不快を与えることなく旅行したいのは事実





だからこそ、れあれあ号は今後も各国の文化や習慣に気を配りながら、旅を続けたいな





きっと皆さん、「そんなの当たり前」って思うと思いますが、その気配り・ふるまいを先人達がしてきたからこそ、【世界最強】とも言われる今の日本のパスポートがあると思うから。





それを守らないと。。。ね





そして、れあれあ号を含めた全ての皆さん、Aさんのような人にはならないように気をつけましょう





今日も読んでくれてありがとう


「読んだぞ」のポチをお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/26 07:15 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(8)

ブブブブ、ブータンに入国しちゃったぞ~~~☆☆☆








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





みなさん、





MERRY CHRISTMAS☆





今日はメリークリスマスということで、リアルタイムの記事を書きます☆





明日からはまたブログタイム:バングラデシュ編に戻るのでご了承を・・・。








ブータンに到着~~~~~☆





ブータン、どんな国なのか本当に楽しみです





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも~~~るーたです。





ついに、ブータンにやってきました





このブータン、数年前にワンチュク国王が豪華絢爛な王妃を連れて日本に来たとき話題になりましたよね☆





ブータンは、GNH(Gross national happiness)【国民総幸福量】という独自の指標を持っている。これは、4代国王が「GNH国民総幸福量はGNP国民総生産よりも重要である」とスピーチしたことから生まれたんだって。。。





そのGNHがブータンは非常に高いことが有名なのは周知のとおり。





【世界一幸せな国】というブータン





それは本当なのかこの目で見て、口で訊いて、耳で聞いて来たいと思います





多くの人が訪れたがるブータンインド・中国に隣接するブータン





多くのバックパッカーが訪れるインド・コルカタからもそう遠くはないブータン。





簡単に行けそうなんですが、入国するの(危険な国を除いて)世界でも稀にみるハードル高さなんです。





その理由は、【公定料金制度】 




1970年代の外国人観光客受け入れ開始以来、ブータン政府は公定料金によるパッケージツアーという形でしか観光ビザを発給しないという方針を貫いているんです。





具体的な制度として、ブータン旅行者は現地旅行会社に対して





一泊US$290(約29,000円)

<閑散期12~2月・6~8月はUS$200(約20,000円)





を支払う必要が・・・。





この公定料金には、宿泊・食事・車・運転手・政府登録ガイドの費用がパッケージ化されている。

(引用 地球の歩き方)





とまぁ、こんな感じ。





ハードルが高い意味・・・わかりましたよね??





れあれあ号が訪問する12月の閑散期でさえ、一日US$200(約20,000円)も必要なんです。





どれくらい高いかというと、れあれあ号の東南アジア(シンガポール)を除く各国での一日の予算は、3,000円でした。インド・ネパールでも同様です。





それが、ブータンでは、二人でUS$400(約40,000円)





仮に、4泊5日でブータンに行ったら二人で約16万円




しかもブータン、定かではありませんが以前の情報だと陸路入出国は許されていないらしく、入国もしくは出国のどちらか一方は航路を使わないといけないらしい。。。





その飛行機がまた厄介でブータン国営航空会社【ドゥルックエアー】という航空会社が高い





一番の短距離路線である【ブータン・パロ~バングラデシュ・ダッカ間】【ブータン・パロ~ネパール・カトマンズ間】でも片道安くてもUS$150(約15,000円)くらい。。。





大好きなエアアジアでは、飛行時間一時間につき1000円~1500円が料金目安なのに、1時間の路線が15,000円なんて・・・




無理ですよ。無理ですよ。。。





貧乏バックパッカーのれあれあ号にはハードルが高すぎます




そんなこんなでブータン、行きたくても行こうなんて思っていませんでした。





4泊5日で一人8万円なんて・・・HISとかの安いパッケージツアーなら航空券込み(燃油とか全て込み込み)でバリやプーケット行けちゃうよ





そんなある日のこと、一通のメッセージがTSUMUのTSUMU宛に届きました。






送り主は、れあれあ号の結婚式にも参席してくれた友人。そして家族よりも誰よりも号泣していたのが印象的な友人・・・【マダムまみ】からでした





今年の一月から、彼女がブータンで働いていることは知っていました。





【青年海外協力隊員(JICA)】として。。。





そんな、マダムまみからのメッセージ・・・





『ブータン旅行するのに一日US$250(約25,000円)くらいかかるの!!でも、私が招待ビザ発給すればビザ代が無料になるらしいからもし来たかったら教えて~~~申請するから




)そんなシステムあるんだぁ~と本気でブータン行きを検討し始め、色々と調べ始めたんですが・・・





ネット情報によると、隊員が発給できる招待ビザは年間2~3名とのこと・・・。





ブータン行きの気持ちが高まると同時に、本当にそんなに貴重な枠をれあれあ号が貰ってしまってよいものか




と二人で議論しました。





TSUMU一人だけ招待ビザもらってブータン行ったほうが良いんじゃないかとも考えました





色々と考えて、正直に思ったことをマダムまみに伝えました。





そしたらね、年間2名しか招待出来ないんだって。。。





でもね、





「一年に2人しか使えない招待ビザをれあれあ号の二人に使えて嬉しい





優しい泣けるぜ・゜゜・(/□\*)・゜゜・





そう言ってくれて、その優しさに甘えることにしました





時期も話し合って、マダムまみが冬季休暇の12月末に入国することにしました。





色々つれてってあげれるからって。。。優しすぎる(TωT)





そして滞在日数は、甘えに甘えて招待ビザの最大滞在可能日数の2週間にせまる12日間





マダムまみの優しさ(招待ビザ)が無ければ、二人で少なくともUS$4,800(≒48万円)かかるところ、その大金が無料になりましたヾ(;´▽`A``




そして色々と手配をしてもらって、念願の・・・VISA~~~

ビザ






神様、仏様、マダムまみ様





これから12日間、全力でブータンを楽しんできます





ブータンを旅できる僕たちは本当に幸せです。感謝。感謝。。。






マダムまみのブータン生活の様子はこちらで☆

ブブブブータン日記~青年海外協力隊が見つける幸せ国の秘密~






今日も読んでくれてありがとう

「あんたたちはラッキーだねぇ」のポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

[ 2013/12/25 07:10 ] ブータン | TB(0) | CM(1)

世界でも超希少な船!あっと会えた~





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。。。





今日は、クリスマスイブ~~~~~☆





12月になると、大学生や若い子たちはこの日の予定について探り合うんだよね~~~☆






すでに予定が埋まってる子。







好きな人、気になる人とクリスマスを過ごすことを期待してドキドキしてる子。







もう諦めてバイトを入れちゃってる子。







クリスマスなんて関係ね~し!!ってちょっと強がってバイトを入れちゃってる子。







「同性同士でパーティした方が気を使わなくて良いし!!」って強がって仲良い友達とパーティを企画する子。







クリスマスなんて嫌だ嫌だと家で一人で静かにしますっていう冷静な子。







ドタキャン(急なキャンセル)OKと事前から告知済みのパーティを開く子。







いろんな子がいますよね







まぁ僕はこの中のどれに該当していたかというと、【クリスマスなんて関係ね~し!!ってちょっと強がってバイトを入れちゃってる子。】






でもね、バイト先に行くまでの道中とか、幻想的に、そして綺麗にライトアップされたネオンの下を無数のカップルたちが情熱のオーラを放ちながら、身を寄せながら満面の笑顔で歩いてるの見かけると、寂しくなるんだよね~~~





でもそんな中、建物の隅で【喧嘩してるカップル】を見かけると無償に元気が沸いてくるんだけどね







そんなクリスマスイブ、今年はなにか予定ありますか~~~???







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





れあれあ号はブータンに移動します






さてさて、







世界一長いビーチ、【コックスバザール】を満喫したれあれあ号






ダッカに戻ります☆






コックスバザールのメインロードには、有名なバス会社【グリーンライン】のオフィスをはじめ、たくさんのバス会社が並んでいます







値段とバスの出発時間を聞き込みし、【セントマーティン】というバス会社に決定☆


CIMG1878.jpg






約12時間と言われたバス移動は、やっぱりすんなりと行くわけもなく、16時間かかってダッカに到着しました






でもバスはこれまで乗車した数々のバスのどれよりも新しく、フルフラットにはならないものの3列シートの非常に快適なバスでした。






ダッカでは、再び3日間過ごしました。






ほとんどはDIHANの家で過ごしたのですが、この滞在中唯一のお願いである場所に連れてってほしいとお願いしました






その場所とは・・・







ショドルガット(船着場)






そこにはある有名な乗り物があるんです。







しかもその乗り物は、今現在全世界を探してもほとんどないといわれている超シロモノ





外輪船






現在は、エンジンの出力をそのまま船の後方についているスクリュー(プロペラ?)に送っている。







それとは違って、外輪船はもとも蒸気船だったものにディーゼルエンジンを換装してその出力を船の外側についている水車のような外輪に送っているという現代にはないものなんです。






その名も、







【ロケットスティーマー】






日本などの先進国では、船をどんどん新しく買い換えているのでロケットスティーマーはそとんど存在していなかったのかもしれません。







そう考えると発展途上国ならではのものなのかもしれませんね。








バングラデシュのロケットスティーマーは、観光用としてではなく、定期船として使用されており、これは世界ではもうほとんどないようです。








ロケットスティーマー、どうしても見てみたいとDIHANに依頼しました。







しか~~~し、れあれあ号の想像通り、DIHANはロケットスティーマーを知りませんでした。







そこで、ロケットスティーマーが停泊しているというショドルガットに行ってみることに






渋滞の中、タクシーで長い時間を費やしてショドルガットに!!





IMGP5020.jpg






TSUMUと二人、ロケットスティーマーを探します。。。







・・・







ありませんでした







事務所に行って確認してみると、バングラデシュには4隻のロケットスティーマーがあるそうなんだけど、老朽化が進んでいて現在は定期便も出たりでなかったりなんだそう。。。(本来は週6回の定期便)







定期便に乗ってクルナという街まで行き、そこからインドに戻ることも考えていたれあれあ号。観ることも出来ずにがっかり。







しかけたところでした。







なんと、事務所にいたスタッフがなにやらDIHANに説明してくれています。







ショドルガットから少し離れたところに停泊しているとのこと。







船をチャーターして観に行こう!!ということに。。。







ショドルガットで客引きをしている手漕ぎボートのおじちゃんにロケットスティーマーまで連れてってほしいとお願い。。。








が、手漕ぎボートのおじちゃんたちもロケットスティーマーを知らず・・・。








DIHANもどんな船かわかっていないため、船の外側にでっかいタイヤみたいな水車がついてるんだよ~~~とジェスチャーを交えてアピール







何人かのおじちゃんに声をかけ、ようやくロケットスティーマーを知っているおじちゃんを発見






値段を交渉するとロケットスティーマーまで行って帰ってきて500タカ(≒650円)





行こうと即決してついにロケットスティーマーへ!!






バングラデシュには川が多く、船(定期便)が一般的な移動手段として利用されています。







大きな船もあれば、川の反対側に渡る手漕ぎボートまでさまざま。




CIMG1890.jpg


CIMG1889.jpg


CIMG1886_201312201318154fa.jpg


IMGP5014_20131220133815f37.jpg



CIMG1882.jpg







ショドルガットを出て、約20分。





CIMG1880.jpg






おじちゃんが「あれだよ」と指さす方向に、ついにありました






ロケットスティーマー





IMGP4996.jpg






テンション上がりました






そして徐々に近づきます






うぉ~~~~~






・・・






ん???






外輪が見当たりません。。。







???






???






もしかして・・・間違い???






それでもおじちゃん、ボートをロケットスティーマーと思われる船に寄せます。







「中見ておいで







笑顔でそういわれ、船に乗り込みます。。。







船の後方部へ






・・・






・・・







うぉーーーーーー






ありました






ロケットスティーマーの心臓部の大型ディーゼルエンジン





IMGP4997.jpg






たかが船、だけど世界でもほとんど観れないとなればまた別物です






ようやく出会えたロケットスティーマー






テンションMAXです






そして、外輪もありました



IMGP4998.jpg


IMGP5001.jpg





外輪の外側に流木などのゴミから守るための壁があったために外からは外輪が見当たらなかったようです☆






2階建てのロケットスティーマーを探索。





2隻のロケットスティーマーが停泊していました。
IMGP5003.jpg


IMGP5004.jpg


IMGP5000.jpg


CIMG1884.jpg







2階には、1等室と呼ばれる個室もあるんです。。。






そして一階には井戸もありました

IMGP5002.jpg






ロケットスティーマーを見て大満足のれあれあ号





手漕ぎボートのおじちゃんとも仲良くなって、帰り際、ボートを漕がせてもらいました☆



IMGP5005.jpg


IMGP5006.jpg






おじちゃん簡単そうにやっていましたが、超難しかったです





この他の時間は、ダッカではDIHANの家族と過ごしていました。




CIMG1765.jpg


CIMG1762_201312201316284a0.jpg






バングラデシュでは安価なザクロ、おいしかった~~~


CIMG1877_20131220131639319.jpg






そして翌日、インド・コルカタ行き夜行バスに乗り込みました





コルカタ~ダッカ間のバスですが、コルカタ発は朝発のみですがダッカ発は夜発もあります。






DIHANと別れのときです。色々心が苦しくなることもあったけど、ちょっと寂しかったです。。。



CIMG1911.jpg


CIMG1912.jpg






バングラデシュ本当に良い国だった





Thank you so much, DIHAN




We were so glad to see you and hung out together





Let's see you again in Japane8





いつも読んでくれてありがとう☆


応援のポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
[ 2013/12/24 07:15 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

インドの女優は超セクシー・・・インド映画撮影場所へ!!








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。。。






ネパールでは、ちいさいキャベツが一個20円くらいで買えるのですが、キャベツを買って【塩キャベツ】にして食べるのが最近のれあれあ号の定番です。





そしてそれとはミスマッチなのですが、ネパールで安く買える【アップルブランデー】に
これまた安く買える【蜂蜜】を加えて熱湯を注いで飲むのにはまっています☆





夜になると5度以下になるネパール。そして暖房の無い安宿には、たまらない一品です☆






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも、るーたです





みなさん、【永遠の0】観に行きましたか??






この旅を始める前に、大阪の滞在してた頃、TSUMUのおじいちゃんが、「戦時中のこと、特攻隊のことが良く描かれてるよ。」と一冊の文庫本を僕にくれました。





それが、【永遠の0】でした。






もちろんフィクションだと思うので作られてる部分はあるかと思いますが、学びの多い小説でした。






本を読んで数ヶ月経ってから映画化されることを知り、観たいなぁと思っていました☆






でも今は観れないので日本に帰ったら、観たいと思います






旅に出ていると街中で安くDVDを売っているのでたまに買って部屋で映画鑑賞をすることがあります。






そして先日までいたインドは、世界屈指の映画大国






年間の映画製作数は世界①だそうです






たしかに映画館をよく見かけたような気がします。






インドの映画の特徴は、



① 長い → 一般的に3~4時間は当たり前です。

② 休憩がある。 → 一本の映画が長いの休憩が入ります。

③ 踊る → とにかく踊る。突然歌って、踊りだす!!

④ 感情表現が激しい。 → 怒ったり、笑ったり、泣いたり、悲しんだり、喜んだり。






言葉が分からなくても、観ているだけで面白い。。。それがインド映画です






インド映画の撮影風景はさぞかし面白いことでしょう☆





きっとみんな興味あるんじゃないかな??








れあれあ号、幸運なことに遭遇しちゃったんです





コックスバザールでホテルからヒムチョリに向かうビーチで映画を撮影してるところに遭遇しちゃったんです



IMGP4948.jpg


IMGP4949.jpg





インド映画では、一人の男性と一人の女性の恋を描くストーリーが多いのですが、






撮影している映画もどうやらその類の映画らしく、主人公の二人がいました





遠くから見ると一目瞭然!!



IMGP4946_20131218195908aea.jpg






明らかにセクシーな俳優さんと女優さん!!






いやっほ~~~ぃ




女優さん超美人に違いない





とテンションをあげて近づきます





スタッフに見つからないようにさりげなくシャッターを切ります






近くまで行ってじっくり見てみます。。。




IMGP4946 - コピー





ん?????





女優さんが着ている衣装は肌の露出が多くて超セクシーです






ですが・・・。。。






するとSANIMの婚約者であるルンパが一言。





「TSUMU私たちのほうがかわいいわよね





)・・・





僕・DIHAN・SANIM) YYYYYEEEEESSSSS





そうなんです。





撮影中の映画の主人公に一人と思われる女優さん、確かにセクシーなんです。





ただ、お腹がブヨブヨでタプタプで顔も・・・だったんです





周りで踊っている踊り子さんたちのほうがよほど可愛かったです




IMGP4947.jpg





ただ、やはり主人公になるだけあってか待遇は良く、1シーン1シーンの撮影が終わるたびに日傘を持つ人が駆け寄り、食べ物や飲み物を持った人が駆け寄り、いすを持った人が駆け寄っていました。。。





俳優さんは、身長が高くて体つきもしまってて男らしさがあってカッコ良かったのですが・・・。





面白かったのは、DIHANとSANIMが「なぜ彼女が主人公に選ばれたのか分からない」と二人で真剣に首をかしげてはなしていたことです




その後、写真大好きな彼らに主人公のお二人と同じポジションでの撮影をリクエストしたら、喜んでこたえてくれ
ました




IMGP4951.jpg


IMGP4952.jpg






きっと僕らが見た踊りやポーズは、映画になったらほんの数十秒なんだろうなぁ~~~。






そう考えると、3~4時間の映画を作るのってすごく大変だなぁと思います





インド映画観たことない人は是非一度見てみてくださいね



IMGP4954.jpg





今日も読んでくれてありがとう



インド映画観た事あるよ

インド映画観てみたくなったよ

インド映画・・・長すぎて嫌だよ

インド映画大好きだよ


のポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/23 07:20 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(4)

世界で一番のビーチはここです!!









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。。。






東京はもう雪は降りましたか??







れあれあ号が昔住んでた埼玉の飯能というところはある意味北海道よりも寒かったです。






シンクにおいてあった【水の入ったコップ】が朝になると、【氷の張ったコップ】に変わってるんだよ(笑)






北海道の家は、真冬でも家の中は半そでで過ごせるくらいあったかいらしいからね。。。






飯能は寒かった~~~。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも、るーたです。





飯能なんて聞いたことないよって方~~~!!飯能は、埼玉県内の西のほうにある山々の入り口にある町です。






今年の埼玉のB級グルメグランプリで一位になった【すいーとん】っていう食べ物、飯能のものですから!!






へっへっへっ。。。まぁ~~~おいしいもんではありませんけど(笑)






僕は埼玉育ちで延べ15年以上埼玉に住んでたから埼玉が好きだけど、埼玉にはこれといって魅力のあるところはないんだよね。。。






そうそう、埼玉って、きっとアジアでいうところのバングラデシュって感じかな





馬鹿にしすぎ??でも僕は埼玉が好きだよ






家の近くに飯能川原っていう有名なBBQスポットがあったんだけど、休日になるとTSUMUと二人で七輪持って川原に行って焼肉してたんだすごく良い思いで






魅力が無くても魅力を見出せる力があれば絶対に魅力のある時間が過ごせる





まぁ日本でその力があっても、海外でのそれはまた別物なんだよね。。。環境がまったく違うからね。。。それが難しい






バングラデシュ・・・本当に魅力のあるところはないのかな??







時間をもてあましたチッタゴン滞在。。。






DIHANに「早くどこか行こうよ~~~。ずっとホームステイしてるのも申し訳ないから・・・。」






と正直な気持ちを伝えて、ついに次の日、移動することに。。。






目的地は~~~、






「コックスバザール!!」






このコックスバザール、名前からはわからないんだけど、ビーチの名前で






世界で一番長いビーチなんです!!






長さはなんと120キロメートル






ここはね~~~もう、なんといってもバングラデシュ人の誇り。。。






チッタゴンからバスで約6時間。コックスバザールに到着~~~!!







ビーチから歩いて10分ほどのホテルにチェックインして早速ビーチへ




IMGP4950.jpg




綺麗なビーチ。






綺麗な砂。






思っていたよりも綺麗なビーチだった






そして、DIHANに毎度のことながら、「HOW YOU FEEL」と聞かれ、






興奮気味に、







「すごいね~~!超デカいね~~~。これが120キロも続いてるなんて想像できないよぉ~~~」






「空から見ないと大きさわからないね~~~






・・・何故かDIHANの顔色が変わり・・・





)ん???何かまずいこと言っちゃったかな・・・??





・・・






DIHAN)「そうだよね・・・ヘリコプターチャーターする???」






・・・





)いやいやいや~~~
いやいやいや~~~







二人で全力で例え話だってことをアピールしました。。。・・・金持ちには【例え話】がつうじませんでした





あせった~~~






その後は、夕陽を眺めてビーチでのんびりと過ごしました☆




CIMG1866.jpg



CIMG1867.jpg





翌日、綺麗なビーチがあるからそこへ行ってみようと提案され、行くことに。。。





でもTSUMUと僕、嫌~~~な予感がしました。





というのも、コックスバザールは【世界で一番長いビーチの名前】ですが、現地ではそのエリアごとにビーチの名前が違うのです。。。






つまり・・・。。。










「オートリクシャで30分くらいで着くから・・・」と出発したものの1時間すぎても到着せず・・・






一時間半経ってようやく到着~~~!!






ビーチ名・・・忘れました






有名なビーチ!!それ!!





IMGP4968.jpg


IMGP4967.jpg





・・・





何にも無い!!





・・・





嫌な予感は見事、見事、見事に的中。。。





昨日見たビーチと、ホテルの近くのビーチと、






おんなじビーチで・・・おんなじ海(笑)






なにも変わらず・・・(笑)






しかも、一時間半もかけてきたのに、彼らは全く興味ないらしく、せっかく来たからのんびりしようということも無く・・・






「5分で行こう!!」と言われ、オートリクシャに乗り込むと再び・・・





「HOW YOU FEEL?」






・・・オーマイガー!!






「DIHAN、5分しか滞在してないよ~~~(笑)」






と伝え、DIHANにそっくりそのまま質問を投げ返してみました。すると・・・







笑顔で他の話題にかえられちゃいました






帰り際に【ヒムチョリ】というところにつれてってくれました。





2週間のバングラデシュ滞在中、DIHANが連れて行ってくれた数少ない観光地☆





ここは高台からコックスバザールが見渡せて良い景色の良いところでした



IMGP4966.jpg


IMGP4955.jpg


IMGP4956.jpg





高台では、おばあちゃんがきゅうりを売っていたので、きゅうりを買って食べました。




(アジアでは、山などに行くときゅうりを売っていて、買うとカットして塩やチリをつけてくれます。)






ここでDIHANとおばちゃんを写真に撮ると・・・シャッター音に気づいたDIHAN。



IMGP4957.jpg





自分がカメラ目線じゃないことを指摘し、撮り直し(笑)


IMGP4958.jpg






あんた、好きねぇ~~~~~





そして夕方はまた夕陽を見にビーチでのんびりしました。



IMGP4976.jpg


IMGP4984.jpg


IMGP4985.jpg






DIHANのリクエストでこの一枚。




IMGP4978.jpg





ヤムチャ様の繰気弾を彷彿とさせます






ビーチのそばにはたくさんのお土産屋さんと露天が並んでいます。




CIMG1875.jpg


CIMG1874.jpg





TSUMUもお買い物☆





IMGP4986.jpg





外国人もそれなりにいるコックスバザール・・・。






でも、バングラデシュの人はボッタクリません!!






もうちょっと高くても良いじゃないの??と思うほど安い値段を言ってくれます。





TSUMUの前にあるもの、ほとんどが一つ10タカ(≒13円)です。






旅人としては嬉しいです。その正直さも他の国にはあまりないので大好きです。






ただ、その価格があまりにも安すぎて【これを作ってる人たちの給料はいくらなんだろう?】と考えると複雑な気持ちになりました。



CIMG1869.jpg


CIMG1862.jpg


CIMG1864.jpg




楽しかった~~~









コックスバザールについての正直な(個人的な)感想ですが、ビーチは本当に大きいし、広いし、パラソルが並んでて、夕陽が綺麗で良いところです。






ただ、120キロという距離は正直分からないし、きっと120キロでも30キロでも10キロでも感想は変わらないと思います。






【世界一長いビーチ】に来たんだ!!という自己満足感は得られると思います






その自己満足を求めないのであれば、正直他の国にも同じようなビーチはたくさんあると思います☆というか、知ってるだけでも、あります






あとは、コックスバザールに来る方にですが、ビーチ・・・蚊がたくさんいます。






特に夕方は大量の蚊が近寄ってきますので注意してください






れあれあ号、「コックスバザールに再訪したいか?」と問われたら、






他に行きたいところたくさんあるなぁ~~~と答えます





コックスバザール・・・行ってみたくなりましたかぁ~~~???





今日も読んでくれてありがとう☆





今日もあなたのポチをよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/22 07:15 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

至上最悪最低の電車。。。バングラに魅力ある観光地はないのか?






Welcome to   号☆☆




現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。





昨日約3週間ぶりにお酒を飲みました。





TSUMUとビンビールを一本わけっこしました。





ダウン寸前でした。。。情けない↓↓↓。





元々強くないけど、鏡月の瓶を一本空けてもぶっ倒れなかったころが懐かしいです






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





でもお酒の飲みすぎは体に良くないから、今ぐらい・・・たしなむ程度が良いのかな





どうも、るーたです☆





バングラデシュにいたときが羨ましく思えるほど、カトマンズは寒いです





安宿には暖房が無いので、厚着をして耐えています。でも日中は半袖で過ごせるくらい暑くなるのが厄介です





さて、





バングラデシュ・・・魅力無いんですかね





一説には、バングラデシュは、【世界で最も魅力の無い国】らしいのですが・・・。






僕はそんなの初めから信用してませんでした。やっぱり自分の目で見てみないとわからないからね☆





しかも現地の友人がいれば、きっと、きっと、きっと、ガイドブックに乗ってないような穴場に連れてってくれるって思ってたし





はじめの3日間、ダッカ滞在中はこんなところに連れてってくれました☆





①国立博物館(ジャテイヨ・ジャドゥゴル)

IMGP4673.jpg




特に興味も無かったのですが、連れてきてくれたからには・・・と色々見ていたら、「次行くよ~~~。」と入ってまだ10分もしないうちに切り上げさせられてしまいました・・・まだ全然見てないのに(苦笑)勝手な感じは国民性の違いなので、仕方ないね





②国会議事堂(NATIONAL ASSEMBLY)

IMGP4691.jpg



中には入れないので、遠くから眺めるだけ。世界的有名な建築家が設計したらしいのですが・・・失礼ながら【大阪市のゴミ処理場】を思い出してしまいました↓↓↓ごめんなさい。
立派は立派なんですが、遠くから眺めることしか出来ずに実感もわかず「すごいね~すごいね~」という言葉しか出てきませんでした



③ボンゴブンドゥ(ムジブル・ラフマン)記念博物館

IMGP4687.jpg



ここはバングラデシュに来たら、きてもらいたい場所。1975年8月15日、バングラデシュ建国の父そして初代大統領のボンゴブンドゥの自宅で、国家運営に不満を持つ軍部のクーデターで家族全員が襲撃(暗殺)された場所。家がそのまま後悔されている。





④ダッカで一番大きい(らしい)モスク。スターモスジット。

IMGP4681_20131215234724bae.jpg



お祈りの時間に連れていかれ中には入れず





と③以外は散々な観光でしたが、どこに行っても「すごいだろ!!」「すごいだろ!!」とやたらと言われて、リアクションに本当に困りました。。。






そして彼らの口癖は「HOW YOU FEEL??」





何をしてるかわからない時間が多い中でこの質問が一日に10回はとんでくる。






初めは気にして「バングラデシュはここが良いね~~~」って色々細かい良いところを探して答えてたんだけど、途中からは褒めるネタも尽きて、「特に無いよ~~~」と答えてしまいました。。。ゴメンナサイ・・・。





首都ダッカは、世界①人口密度の高い都市ということもあり、常に渋滞。渋滞。渋滞。





それもそのはず。





【車】【バス】【トラック】【バイク】【自転車】【リクシャ】【オートリクシャ】【CNG】【馬車】【牛】が入り乱れ、もはや交通ルールなんて皆無状態





交通手段は、上記以外に鉄道はあるけれどダッカから他の町へ行くためのものまったく利便性が無い。





毎日なんらかの乗り物に乗るが、5キロメートル進むのに1時間なんて当たり前



観光のしにくい町だし、移動に時間がかかりすぎて渋滞がなければ5~6箇所はまわれるポイントも2~3箇所が精一杯。。。




バンコクやらカトマンズやらの渋滞なんて比べ物にならないくらい☆




そんなハードなダッカ滞在・・・だったんだけど、DIHANの家族が移動の疲れを癒してくれました




ありがたいね





そんなダッカ滞在にちょっと疲れはじめた頃、DIHANが





「明日、チッタゴンに行くよ!!」





(よっしゃぁ~~~!!)






)「チッタゴンには何があるの






DIHAN「チッタゴンは超良いところなんだ超ビューティフルなんだ見るものもたくさんあるよ






そして最後はDIHANの口癖・・・






「ユー カント イマジン 





)「そっかぁ、楽しみだなぁ






そして翌日チッタゴンへ!!この日からまさかのホルタル(ストライキ)が始まり、バスは動いていないので電車で移動することに





チケット売り場は大混雑!!


IMGP4788_20131216020802f39.jpg




並んでいる人の間隔・・・ちかっっっ

CIMG1775.jpg





DIHANとSANIMがチケットを買ってきてくれました☆





電車が来るまで待ち、定刻どおりに電車が来ました


IMGP4807_20131216020824623.jpg



電車に乗り込み、5時間の長旅の始まりです。。。






一見普通のシートに見えるこの電車・・・。






外が暗くなってきた頃に本性を現しました・・・。






僕の体に異変があったんです






痒い・・・痒い・・・超痒いんだけど






みるみるうちに全身が痒くなり始め、肌の出ていた腰に手をまわすと・・・僕の腰・・・ボッコボコ





ダ・・・ダニ





最悪





全身が痒くなり、全身がボコボコに。。。時計を確認するもまだあと2時間。






DIHANとSANIMは隣のシートに移っておねんね中。。。






早く着け!早く着け!早く降りたい!早く降りたい!






そう思いながら全身を襲う痒みに耐えていたとき・・・






ねー!?その黒い点々なに~~~???






)んん






振り返って自分のシートを見てみると・・・



















【 南・京・虫!! × 3匹 】 






まじか~~~どおりでこの痒み・・・おかしいと思ってたんだよ~~~とTSUMUと話していると・・・






の後ろにも・・・






【 南・京・虫 】






そしてDIHANの前のシートにも






【 南・京・虫 】






よく目を凝らすとあっちにも・・・こっちにも






【 南・京・虫 】






・・・






そう、僕らが乗った電車は、【 南・京・虫 】の巣窟だったんです






そして、それだけではありません・・・。






)うわ太ももの脇にゴキブリがいた





)んん???






そりゃ多少はいるでしょ~~~と話し、少し経つと・・・






僕のシートにもゴキブリ・・・






壁には大量のゴキブリ・・・






床にもちらほらゴキブリ・・・






気づかずうちに自分の服にゴキブリ・・・






あっちのシートにもこっちのシートにも黒ビカリする物体・・・






【 ゴ・キ・ブ・リ 大・発・生 】





ゴキブリの巣窟でもあったんです





これまでアジアを10カ国以上周ってきましたが・・・






バングラデシュの電車の不潔度は、飛びぬけています






というか、もう殿堂入り!!





インドネシアの南京虫バスも不潔ですが、それを抜きました





あまりのゴキブリの量で四方八方からよってくるゴキブリ。。。






追い払っていると・・・隣で起きたDIHAN、開口一番、






「HOW YOU FEEL??(どう??)」「電車楽しんでる??」






ゴキブリを嫌がり、南京虫を警戒し、シートと体の接点を最小限にして座っている僕を見てのその質問に、疲れきった僕は言葉も出ず、苦笑いしかできませんでした





バングラデシュは不潔度MAXです。バングラデシュに比べるとインドの電車は素敵です





そしてようやくチッタゴンに到着。






全身ボッコボコに刺された僕、アレルギー反応からか急に熱が出てきました・・・。






チッタゴンにはSANIMの家があり、「駅からはすぐだよ!!」と聞いていたのですが・・・






CNGに乗り込み一時間が経過・・・着きません・・・。






一時間半経ってようやく家に到着。。。






そして疲れきったれあれあ号を待っていたのは、おいしいカレーと・・・





写真撮影タイムでした(苦笑)


IMGP4910_20131216125312902.jpg


IMGP4909_2013121612530819f.jpg



何度も撮り直してこの写真





もう全身痒くて痒くてとにかくプライベートな空間とシャワーを浴びたかったんだけど・・・言い出せる空気ではなく、ただただ耐えました(●´・△・`)





そして翌日から・・・チッタゴンは最高だ!!というDIHANの言葉もあったのでどんな場所につれてってくれたかというと・・・






・・・





・・・





・・・





・・・






特にありませんでした





なぜチッタゴンに来たのかもわからなくなるほど、何もなく、さらには完全放置プレイ(苦笑)どこかへ行って帰ってこない。。。






連れてってくれたのは、SANIMの妹の迎えに行くために小学校に





これは本当に楽しい経験でした

IMGP4843_20131216020938c07.jpg


IMGP4846_20131216125204e37.jpg


IMGP4847_201312161252092c0.jpg


IMGP4848_20131216125214075.jpg


IMGP4856_201312161252196d4.jpg







子供たち・・・本当に純粋で可愛いかったぁ~~~







そしてバングラデシュで一番大きいといわれる大学のキャンパスに





「どれくらい大きいの??」という問いにいつも通り「ユー カント イマジン!!」と言われ、つれてってもらい、「すごいだろ??」「日本の大学にはこんな大きい大学ないだろ?」・・・と言われたのですが、とにかくリアクションに困りました





それまで何度か彼の「日本よりすごいだろ!!」という発言に対し「日本のほうがぜんぜんすごいよ~~~」といったのですが、それを言えば言うほど彼らのプライドに火をつけて「バングラデシュのほうがすごい!!」アピールが加熱するので、あまりの頻度の多さに毎度のリアクション本当に困りました(笑)





滞在中、彼が「ユー カント イマジン!!」と言ったものの中でれあれあ号の想像を越えたのは、想像出来なったのは・・・





僕らが滞在中に見れなかったものです(笑)






肝心のキャンパスですが・・・その古さといい、規模といい、田舎のちょっと大きい公立高校くらいでした。。。というか、



IMGP4889_20131216125302f04.jpg




僕が出た大学・・・中堅規模の大した大学じゃないけど・・・彼らは僕の大学のキャンパスでさえ目にしたら、






ぶったまげるでしょう・・・。



CIMG1829.jpg





そんなこんなで、チッタゴンには4日間滞在していたのですが・・・ほとんど何もしていません。。。





良いところへ連れてってあげる~~~と言ってつれってくれた場所は・・・



畑☆

IMGP4917_201312161253509de.jpg



フルーツの木と池のあるところ。


CIMG1820.jpg

CIMG1822.jpg



何故チッタゴン来たの~~~と尋ねた時に・・・真顔で「チッタゴンは最高だからだ!綺麗だからだ!気に入ったでしょ?最高でしょ??」と言われたとき、初めてあの言葉は本当なのかもしれない!!と思ってしまいました。。。






【世界一魅力の無い国】






世界遺産を除いて、観光地・・・と呼ばれるような場所が無いのです・・・。






ただ、






これはお世辞ではありません。






行く場所がなくても、どこにも行かなくても、






バングラデシュは良い国です





何故か??






人が超魅力的です





外をあるいていれば声をかけてきてくれるし、ボッタクリなんてほとんど無し、みんな陽気で笑顔で人懐っこくて・・・。





リクシャのおじちゃんもCNGのおじちゃんも本当にみんな優しくて良い人たちでした




リクシャのおじちゃんに頼んで乗らせてもらいました

CIMG1795.jpg


CIMG1797.jpg


IMGP4879_201312161252576fa.jpg





ただ、チッタゴンに関して・・・再訪はあるかと問われたら・・・ありません(笑)



IMGP4842_201312160209160e4.jpg


IMGP4840_20131216020841ffe.jpg



牛は可愛いかったなぁ☆


IMGP4867_20131216125252eb4.jpg


IMGP4932_20131216125358f44.jpg


IMGP4935_201312161254028be.jpg




チッタゴンでは、歩いて行けるようなところ以外本当にどこも行ってなくて、正直時間を持て余していました。





ただ、夕方以降SANIMの妹や仕事から帰ってきたSANIMの親戚との時間、そしてムスリム家庭にホームステイさせてもらったことは、本当に楽しくて良い経験になりました




宗教が違っても人は人。だけど宗教が違うと習慣が大きく異なる。





ムスリムの家庭に触れてみて初めてきずく事や学ぶことも多くて本当に楽しかった




ただ、DIHANとSANIMのよくわからない行動と計画性、そして発言には、バングラデシュ滞在1週間にして、疲れ始めて来ました(苦笑)




それについてはまた後日書きます☆





今日も読んでくれてありがとう☆


ポチっとよろしくお願いします






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




  
[ 2013/12/21 07:15 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

作るの超難しい???バングラデシュカリー☆







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。。。





バングラデシュでは、【ちびまるこちゃん】と【忍者はっとり君】が有名なようです





それらをしのいで人気が一番高いのは・・・





【ドラえもん】





でもね、その【ドラえもん】。。。





今年に入って、バングラデシュで放送禁止になっちゃったんだって




その理由は・・・『学習の妨げ』になる。




放映されていた【ドラえもん】は隣国インドの公用語ヒンディー語の吹替えになっていて、それがバングラデシュの公用語であるベンガル語の学習の妨げになるという理由らしいです。




※バングラデシュではインドのドラマや映画が普通に放映されていて、さらに言語(ヒンディー語&ベンガル語)が似ているため、バングラデシュの人々は字幕無しでも内容が理解出来るんです。





ドラえもんが、放送中止だなんて・・・。





しずかちゃんの入浴シーンが見れないなんてバングラデシュの男の子たちかわいそう・・・笑





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも~~~るーたです




みなさん、風邪ひいてませんか~~~??元気ですか~~~??





体調を壊さないように、モリモリ食べてくださいね




脂肪を増やすのが一番ですよ~~~




というわけで食欲が出るように、今日はバングラデシュで食べたもの飲んだものの一部を紹介したいと思いま~~~す




と言ってもバングラデシュは、インドと同じでカレーを食べます。



カレーに見えなくても全部カレー味★

CIMG1762.jpg


これが家庭料理。チキンカレー★

CIMG1773.jpg


野菜カレーとフィッシュカレーと揚げ物☆

IMGP4907.jpg


チキンカレーは彼らの大好物★

P1010134.jpg




うん




2週間、こんな感じ~~~






驚くなかれ




彼らは、カレーしかないからカレーを食べてるのではなく、カレーを愛し、カレーを欲しているのです




それを確信したのが、バングラデシュ随一の観光地【コックスバザール】というビーチに3泊したときのこと。





さすが金持ちを言わんばかりに毎晩ルームサービスを頼むんです




ルームサービスがあるほどのホテルのレストラン!




ローカルフードからインターナショナルフードまでさまざまな料理があります




しかも外のレストランよりもかなりお高め




日本人なら観光地に行ったとき、旅行に行ったとき、好んで【肉じゃが】や【カレーライス】、夏なら【そうめん】、冬なら【湯豆腐】を頼みませんよね??




むしろ会席料理や西洋料理など家では食べれないものを食べよう!!ってなりますよね??




そこが違うんです★




たとえカレーが他のレストランより高くても、たとえカレーがインターナショナル料理と同じような価格であっても、彼らは毎日カレーを頼むんです




これには驚きというか驚きを越えて、衝撃でした




毎日同じ味の、ちょっと具が違うカレーが部屋に運ばれてきたのです(笑)





嫌じゃなかったので何も言わずにおいしいね~~~って食べてましたけど




彼らは本当にカレーを愛しています




ただ1週間以上、 朝、昼、晩カレー味はさすがに飽きてしまい、途中で「ピザ食べたい」と言って、カレー以外のものを食べました






DIHANとSANIMに「なんで日本人は毎日カレーを食べないんだ!!」といわれたときには答えに困った(笑)





「日本人は色んな国の料理を取り入れて日本風にアレンジして食べる文化なんだ。だから中華料理の日もあれば、日本料理の日もあれば、バスタのような西洋料理も家庭料理として食べるんだよ~~~。もちろんカレーも食べるけど毎日はたべないなぁ」




って僕が不器用に答えたら、TSUMUがナイスフォローをしてくれた★



「バングラデシュやインドの人が料理にカレー粉を使うでしょ??日本では、その代わりに醤油っていう調味料を使うんだよ~~~☆だからカレーはたまになんだ~~~!!」




って。それが正しい答えだったのかどうかなんてわからない。ただ、彼らは「そうなんだ~~~」って納得してくれた




それからの日々たま~~~にジャンクフードを混ぜてくれました




【チキン8ピース&ポテト&コーラ&コールスロー】&【チキンバーガー&ポテト&コーラ&コールスロー】の二つのセットで400円弱
IMGP5036.jpg




破格でした(笑)味は日本のKFCレベル。「フライドチキンを食べまくる」という夢が叶いました




フスカ(おっとっとのデカイやつ)にマッシュポテトのカレー味にたまねぎとヒヨコ豆とコリアンダーが入ってるもの。8個20タカ(約26円)

CIMG1828.jpg




インドでは、コフタと呼ばれているようです







ある日、れあれあ号が、インドカレーって作るの簡単だよね~~~と口にしたとき、彼らから猛反発がありました(笑)




れあれあ号、FIJIという国に留学してたんだけど、FIJIの人口の50%がFIJI人で50%がインド人。つまりFIJIではカレーも普通に食べられていてインドカレーの作り方、知ってたんでよね




でも彼ら、




「バングラカレーは超難しいよ




「想像できないだろうけど、超難しいよ




と何回も




バングラカレーはシンプルで美味しかったので「じゃあ作り方教えて~~~」と教えてもらうことに・・・。




超難しいバングラカレーのレシピ・・・TSUMUが教わりながらノートにメモしたのでそのまま転載します。




こちら↓↓↓




① 油大さじ5~6をフライパンで熱する。




)ほうほう、ちょっと油おおいなぁ・・・なるほど!!




② にんにく・唐辛子・たまねぎを炒める。




)ふむふむ、なるほどね~~~!!




③ カレーパウダーとチリパウダーを大さじ1ずつ入れる。
  (好みで調整)




)ここでカレー粉かぁ!!なるほどぉ↑↑↑





④ ③を少し炒めた後、具材(鶏・ジャガイモ)を入れ炒める。




)ふむふむ




⑤ カップ1.5~2杯分(大体で)の水を入れて弱火にする。
 



)そうだよね~そうだよね~~~!!




⑥ 蓋をして20~30分煮込む。




)水分をとばすわけね。インドカレーと同じだけどぉ





DIHAN「よし、これで出来上がりだ。難しいだろ




・・・


























)(お、おぉそぅかそぅか。って超簡単じゃねえか。フィジーのカレーより単純だぞ。)




)「チキンカレーは一番簡単なんでしょ~~~?フィッシュカレーとかマトンカレーはもっと難しいんだよね~~~




DIHAN「作り方はどれも同じだよ。具材をかえるだけだよ。バングラカレー難しいだろ??一度じゃ無理だよな。覚えられないよなぁ





)(そうきたかぁ。超簡単じゃねぇか。これ日本の【バーモントカレー】並みの簡単さだぞ難しいのは、レシピじゃなくて今ここでの君のリアクションだ




「う、うん難しいかなぁ。でも思ったより複雑じゃなかったよぉ~~~はは~~~





って。TSUMU笑顔のまま無言でメモしたよってアピールしてたもんね




でもね、実際に外で食べるカレーよりも家庭のカレーのほうがおいしかったんだぁ




シンプル イズ ザ ベストですね




DIHANが料理中の風景はこちら☆



P1010140.jpg


P1010139.jpg


P1010117.jpg


P1010120.jpg


P1010143.jpg


P1010146.jpg


P1010128.jpg


P1010148.jpg


P1010130.jpg


P1010150.jpg




おいしそうでしょ





デザートには、ザクロが☆

CIMG1877.jpg




ザクロってよく育毛剤とかで有名でしょ??





だから・・・




本気で頭皮にすり込もうか悩んだよ。





でも、TSUMUに止められた




そして飲み物編☆



サトウキビジュース

IMGP4873.jpg


味はスプライト☆

IMGP4922.jpg


そして、バングラデシュの唯一の国産ビール【HUNTER BEER】

CIMG1861_201312150311545e5.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/20 07:05 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

バングラデシュの日常の風景☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。。。





バングラデシュに入ってからは、現地人に間違われることが無くなったるーたです。




ただ、ネパールではほぼ100%の人に間違われます☆





今のところ僕の顔は、(間違われ率の高い順から行くと・・・)





【ネパール】【ミャンマー】【タイ】【ラオス】【マレーシア】【インドネシア】【ベトナム】【中国(?)】【韓国(?)】



互換タイプの顔です




このハイクオリティの互換顔の間違われ率を、





隣にいる超つむじ顔の日本人・・・




じゃなくて超日本人顔のTSUMUがぐぐ~っと下げてくれています



僕からするとありがた迷惑です





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




バングラデシュ人・・・女性は美人です




まぁ僕の好みは(今まで訪れた国の中では)、ミャンマー人ネパール人ですが・・・




もーね、、、ミャンマー人の女の子、食事誘いたくなっちゃったもんね




想像しただけでチキンハートが口から飛び出そうだったけど(笑)




それはさておき・・・




ちょっとバングラデシュの紹介。




バングラデシュの公用語は、ベンガル語。




バングラデシュ人は、ベンガル人とも言われます。




ベンガルと言えば、ベンガルタイガーが有名ですよね☆バングラデシュ周辺にいるみたいです☆




【ベンガル語】ありがとう = ドンノバード
       こんにちは = アッサラーム アライクム


ですが、「こんにちは」は、「ハロー」も一般的なようです☆



ちなみにベンガル語は、ヒンディー語に似ているのでベンガル人はヒンディーもある程度理解出来るんだって



バングラデシュの通貨は【タカ】。人の名前でも鳥の名前でもないよ☆




1タカ≒1.3円で、600mlのコーラが大体30タカ(≒40円)です。




今日は、バングラデシュの日常の風景を載せたいと思います☆




バングラデシュはフルーツ豊富☆
IMGP5050.jpg


夜遅くまでやってます!
IMGP5034.jpg


八百屋さんも。火がライト代わり☆
IMGP5031.jpg


これはタバコのような嗜好品の屋台☆
IMGP5035.jpg


大通りから一歩入るとこんな感じ。ゴミだらけ・・・
IMGP4803.jpg


リクシャのある街並み。
IMGP5049.jpg


IMGP4764.jpg


線路だって、道★
IMGP4718.jpg


CNGと呼ばれるタクシーのような乗り物☆
IMGP4716.jpg


DIHAN曰くMAX10人乗れるらしい(笑)中は牢屋みたい★
IMGP4715.jpg


馬車もときどきいます。
IMGP5021.jpg


IMGP4703.jpg


バスはいつも大混雑★
IMGP4666.jpg


CIMG1778.jpg


72時間ホルタルの告知。
IMGP4713.jpg


大きくなったら、ゴートカレーか、カッテージチーズに
IMGP4742.jpg


川では手漕ぎボートが庶民の足☆
CIMG1886.jpg


川は重要な交通路でもあります☆
IMGP5013.jpg





「ポイ捨てはバングラの文化だ」と自慢げに話すバングラ人。





2週間の滞在中、それは受け入れることが出来ませんでした。




その文化のせいで街中というか国じゅうどこもゴミだらけでした。。。





街中でゴミ箱なんて見当たらず。ごみ収集という概念自体、バングラデシュにはないようです。





最後に僕らが見とれてしまった、20分間立ち止まってしまった光景がこちら↓↓↓




手書きの広告を書いている光景


IMGP5028.jpg






バングラデシュの日常の光景の一部でした




「良い光景だね!!」のポチをよろしくお願いします




るーたでした~~~★




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/19 07:30 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

バングラデシュの金持ちはフォトホリック(写真中毒)だった。







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。





最近、エジプトで雪が降ったそうですね。。。




しかもこれがなんと100年ぶりだというから驚き。。。




雪を観て喜ぶ現地の人を見たかったなと思うと同時に、この異常気象大丈夫なの??と心配になったるーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




バングラデシュには2週間滞在したれあれあ号




うちわけとしては、ダッカ3日間 ⇒ チッタゴン5日間 ⇒ コックスバザール3日間 ⇒ ダッカ3日間



バングラデシュへのプランは、全て友人のDIHANに任せていました☆



事前にどこか行きたいと聞かれたので、




「景色の綺麗なところとか有名な観光地につれてって~~~




と伝えていたのですが、それが失敗でした↓↓↓・・・




ダッカの近くには、有名な【シュンドルボン】という世界自然遺産があり、




バングラデシュには、それ以外に2つの世界遺産があります。





どれか一つは連れてってくれるだろう。だって世界遺産なんだから・・・。





というその考えが・・・間違っていました。




アジア最貧国と言われるバングラデシュには、そしてイスラム国家で男女交際の厳しいには、旅行文化自体あまりないのです。




また、安宿がなく、世界的に有名で誰もが行きたくなるような観光地がないバングラデシュには、バックパッカーもあまり訪れません。(周辺国とひかくすると・・・ね☆)





その証拠として、DIHANとDIHANの家族は、




【UNESCO WORLD HERITAGE】(ユネスコ世界遺産)



【BACKPACKER】






という言葉をしりませんでした・・・。





でも、そこはバングラデシュ人(ベンガル人)・・・インド人と同じで「知らない」なんて言いません。





知ったかぶりをするのです☆




詳しく言えば、「知らない」と言うことは失礼にあたるため、親切心から「知らない」とは言わないんです




そしてもう一つ、重要なことあります。





DIHANの名前は、【DIHAN CHOUDURY(ディハンチョードリー)】。



【CHOUDURY】は、いわゆる金持ちにつく名前です。





そう、DIHANは上流階級なんです。





階級社会ならではの働かなくてもお金が入ってくるような家系なんです。




上流階級 = 金持ち =超プライドが高い





だから、知らなくたって知ってるふりをするんです




どれくらい金持ちかは改めて記事にします




そんなDIHANにプランしてもらった今回の旅




最初っから最後までノープランでした




というか、バングラデシュにはホルタル(ホッタール)という政治的な事情があります。





数年に一度の選挙の前の半年間くらいは、ホルタル(ホッタール)というストライキが頻発するそう。




野党が自分達の党を勝たせたいために、【国民の賃金を引き上げ】を目的にホルタルを企てます。




ホルタルは、予告されることもあれば、突然発生することも




ホルタルが発生すると、公共交通機関(バス・TAXI)が使用できないのでみんな会社に行けないし、街中のショッピングモールもやってたりやってなかったりになるんです。




ちょうど来年の春に選挙を控えてるということもあって、れあれあ号、ホルタルシーズンに訪れてしまったわけです。




そんなこんなで、DIHANも計画を立てられず困っていたのかもしれません。




というか、そう思いたいです




2日目には、バングラデシュ国立博物館、国会議事堂、ボンゴブンドゥ(バングラデシュ建国の父)博物館に連れてってくれました。




3日目には、DIHANの家族と近くの池にボート乗りにいきました☆




(写真は後日載せます☆)




毎日朝晩は、DIHANの家にお邪魔して家族と一緒にすごさせてもらいました




本当に楽しい時間だったのですが、彼ら本当に写真が好きなんです




というかその度合いと来たら、もう、





フォトホリック(写真中毒)です










その写真の、ほんの、ほんの、







ほんの、ほ~んの、








ほ~~~んの









一部を載せますね










DIHANと僕。

PB090061_20131214203355192.jpg


DIHANのマミーとTSUMU☆

PB090062.jpg


左からDIHANの下の妹ノリン、DIHANの兄の嫁シュボルナ、TSUMU、僕、DIHAN

IMG_4926.jpg


シュボルナとTSUMU。

IMG_4931_20131214203237937.jpg



なぜか毎晩家に行くと撮影会が始まり、DIHANの家族は着替えて部屋から出てきます☆


左からDIHANの上の妹モリン、シュボルナ、TSUMU、DIHANの下の妹ノリン。

PB100102 - コピー


PB100098 - コピー



これは国立博物館へ行ったときの写真。僕の左にいるのは、DIHANのいとこサニム。

PB090066.jpg




サニムも2週間僕らとともにしました。




フルーツをもっていてもカメラを向けるとモデル風になります(笑)

IMGP4698.jpg


屋台を撮ったはずがDIHANの完璧なカメラ用faceが写っていました

IMGP4697.jpg



これはボンゴブンドゥ博物館に行ったときの写真。どこにいても、キメます

IMGP4689.jpg





カメラを向けるとあまりにも格好を気にするので、滞在中何度かカメラを向けたときに




「NATURALNATURAL




と声をかけたのですが・・・




「IT'S NATURAL」




と真顔で返答されてしまいました・・・




彼らにとっては、カメラ前では格好つけることが当たり前☆




なんです。




どこまでも素敵☆

IMG_4953.jpg





だけど・・・





このくらいなら普通じゃん





フォトホリックじゃなくね




・・・





ちが~~~う





僕のSDカードには、






上記一枚の写真 × (少なくとも)5 のデータが入っているんです。
(多いので13枚www)



彼らはもうモデル同然




目線、体の角度、写り具合の全てが納得できるまで、




撮って、確認、撮って、確認の繰り返し




もう途中から、頬の筋肉がつりそうになったもん(苦笑)


若干疲れ気味(苦笑)
IMGP4748 - コピー


IMGP4747 - コピー


DIHANのお兄ちゃん夫婦☆

IMGP4737 - コピー


この写真、サニムが目閉じてるから彼らに見られたら「ダメだ!ダメだ!」って言われるけど内緒でアップ☆

IMGP4732 - コピー


IMG_5027 - コピー


IMG_4942.jpg


CIMG1752 - コピー


IMG_5005.jpg




あ!!気づいてたかな??TSUMU彼女たちの衣装かりて着てたんです☆




IMG_5011 - コピー





お金持ち家庭のお嬢様でもお坊ちゃまでも、さとうきびを豪快に食いちぎる姿がGAPがあって面白かったな





帰り際・・・




左がDIHANのお兄ちゃん。さすがに疲れ気味(笑)
IMGP4750 - コピー





このボートトリップ、2時間くらいボートを貸しきったんだけど、




その2時間のうち1時間半くらいは写真タイムでした




楽しかったけど、顔が疲れた~~~~~




顔の疲労度は、結婚式並みでした(笑)





今日も読んでくれてありがとう☆



DIHANの姉妹、みんな美人じゃん!!って思った方、ポチしてください☆



ちなみに僕はノリン派です


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
[ 2013/12/18 07:05 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(4)

アジア最貧国で5年ぶりに友人と再会☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。





世界初の体重による料金制度を導入したサモア航空・・・好調のようですね☆




大手航空会社での導入についてはどうかと思いますが、預け入れ荷物をオプションにするなどコスト削減を徹底しているLCC(格安航空会社)には早く導入してもらいたいなぁ~~~と思います。




預け荷物5キロ単位で料金が違うのに、50キロと100キロの人の基本料金が一緒なのはどうなのって思っちゃう






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも~~~るーたっす☆




皆さん、お元気ですか??





れあれあ号、心も体もお腹も元気モリモリです




すべてはきっとバングラデシュのおかげだと思っています。。。





そのバングラデシュ・・・アジア最貧国と言われています。





が、友人に会うために遠路はるばるやって来ました




その友人とは、5年前FIJIで出会いました。




FIJIと言えば、そう、南国




そしてTSUMUと出会った場所でもあります。




語学学校のクラスで一緒だったバングラデシュ人のクラスメイト、それがDIHANでした




正直なところTSUMUも僕もFIJIではあまりDIHANと接したこともないし、学校以外で会ったこともありませんでした。




帰国後、Facebookで時々やりとりをする間柄。でもこの世界一周をスタートしたとき、近くまで行くならバングラデシュにも寄りたいねってTSUMUと話をしていたんです。




7月頃でしょうか。。。facebookで「バングラデシュに行くかもしれない。」ってメッセージを送りました。




それ以降、頻繁に連絡をとるようになり、ついに実現




ダッカのGLEEN LINEのOFFICEでれあれあ号の到着を5時間も待っていてくれました




バングラデシュと言えば、イスラム国家。もちろんDIHANもイスラム教徒。





そしてバングラデシュと言えば、階級制度(階級社会)の色濃い国。





階級制度の国とはどんなものなのか。そしてイスラム国の習慣・文化とはどんなものか、約2週間にわたる異文化交流のスタートです




まさかこの2週間が、どの国を周るよりも疲れる時間になるとはこのときは想像もしていませんでした(笑)




初日の夜、到着が日付の変りそうな時間でしたが早速DIHANの家で夕飯をごちそうになり、記念に一枚。



PB090061.jpg



TSUMUはDIHANのマミーと記念撮影☆


PB090062.jpg




この日は時間が遅かったのですぐにDIHANが予約しておいてくれた宿にチェックイン☆






いつも読んでくれてありがとう~~~☆



るーたでした~~~☆



今日もポチっとよろしくお願いします




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/17 07:48 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

アジア最貧国へ。









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。





ネパールではまったりと過ごしています。





このポカラという町、沈没する人が多いようですが、れあれあ号沈没しかけています





どもるーたです





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ダッカへ☆





インドのコルカタで2日間過ごしたれあれあ号





バングラデシュの首都・ダッカへ向かうためのバスに乗り込みます。


CIMG1699.jpg

CIMG1700.jpg





れあれあ号が予約したのは、6時半のバス。



所要時間は、10時間~12時間とのこと。。。



冷房の風邪が出てくる空気口、しまっているのに機密性が無いため、この白い基盤の周りからスースー冷たい風が漏れています(笑)


CIMG1703.jpg





インド側、国境の町までは約2時間。あっという間でした。



GREEN LINEの事務所に入りベンチに座っていると、スタッフが出国カードを書きに来てくれます。そしてこの事務所で、インドのお金(ルピー)をバングラデシュのお金(タカ)に両替するように言われます。



CIMG1708.jpg



CIMG1705.jpg




インドのお金は、国外への持ち出しが基本的に許されていないそうです。



とりあえずレートも良く分からなかったので500Rp(≒800円)分だけ両替することに。


CIMG1707.jpg



出国カードを書いてもらったら、歩いてイミグレーションオフィスに向かいます。



CIMG1710.jpg


CIMG1712.jpg


CIMG1713.jpg




出国スタンプを貰い、外に出るとバスから荷物が運ばれてきていました。GREEN LINE好待遇でした



インド出国です☆



CIMG1718.jpg




と同時にバングラデシュ入国です☆


CIMG1720.jpg

CIMG1716.jpg




イミグレーションオフィスに入ると、こんなイミグレ見たことがないというくらい人にまみれていて、イミグレのスタッフデスクはどこをみても四方八方ひとだらけ。。。





まったくもって管理も規制も無く、デスクにはたくさんのパスポートが乱雑に放置されています(苦笑)





GREEN LINEのスタッフの助けもあり、ようやく外国人用のデスクに列が出来、並んだのは良いのですが・・・








この後、僕たちは本当に残念で不快な光景を見てしまいました。








僕らの並んだ列の3~4人ほど後ろに僕と同い年くらいの日本人女性二人が並んでいました。





僕らが並び始めて10分ほどしてから列に並んだこの二人。





手には見慣れない日本の緑色のパスポート





分かる人は分かるでしょう。





そう、公人専用の【公用旅券(パスポート)】





これを持つ人は、政府関係者及びある種の人。





一番自分たちに身近な存在としては、JICA(青年海外協力隊)関係者





でも、彼女たちがJICAスタッフかどうかはわかりません。政府関係のえらい人なのかもしれません。







話は戻って、イミグレーション。何でこんなに遅いの?と思うほど時間がかかります。





それは、インドの人たち、代表者が何人分ものパスポートを持って並んでいるからです。





れあれあ号の前には、3人の男性。でもパスポートはおそらく全部で15人分くらいでしょうか??





並び始めて30分経っても一人はける程度でまだ前に二人いました。





「まだかな~~~長すぎだよね~~~。」





なんて話をしていたとき、後ろに並んでいた日本人女性の1人が僕らの横を通り、デスクに向かって行きます。





どうしたのだろう。。。と耳を傾けていると驚きの発言が・・・。








英語でしたが、日本語に訳すと・・・





「遅すぎる!! いつまで待たせるんだ!! 私たちは公用パスポートなんだぞ!! 公用!! 並ぶ必要ないだろ!! 先に対応しろ!!」





この発言を周りの人が振り向くくらい大声でむしろスタッフに怒鳴りつける感じで。





TSUMUと僕、呆然・・・。





正直ね、歩み寄って「あなたたち何をそんなこと言ってるの??」





って言いたかった。でも公用パスポートを持ってる人は実際どんな風に扱われてるかなんて知らないし、それよりもそのときはそんな発言をする人間と同じ国民と見られることが恥ずかしかった。。。





それなりの身分の人なら百歩ゆずって我慢する。





でもね、あの女性がもし・・・もし、海外協力隊と呼ばれるJICAのスタッフであったなら、僕は声を大にして言いたい。





あの人は・・・あんな器の持ち主が人々を支援できるのだろうか??協力隊員として選ばれて良いのだろうか??





同じ日本人としてその場に居合わせて、恥ずかしかった。。。





自国では並ぶ習慣のないインドの人々も静かに並んでいるのに・・・。





僕の友達にもJICAに行ってる人が何人かいる。その子たちに伝えたい。例え緑のパスポートを持っていても「調子にのることなく謙虚でいてほしい。」と・・・。





ただ、嬉しかったことは、イミグレのスタッフが猛抗議に対しても冷静に「並んでて!」ってつっぱねていたこと。。。









それからすぐに順番が来ました。





日本人によって嫌な思いをしたけれど無事にバングラデシュ入国~~~☆




イミグレーションオフィスを出て、写真を撮っていると「写真を撮って~~~!」ってお兄さんに頼まれました。パシャっと一枚☆


CIMG1721.jpg




たくさんの人がいてGREEN LINEのバスはどっちだろうと探しているとスタッフが声をかけてくれます。





バスで貰ったこのシールをつけていると助けてくれるので安心です


CIMG1714.jpg




GREEN LINEのオフィスで待機し、11時半にダッカ行きのバスに乗ります。

CIMG1722.jpg


CIMG1724.jpg





途中、休憩を挟みながら順調に走ります。




バスごとフェリーに乗って川を渡っているとき、綺麗な夕日が見えました


CIMG1727.jpg


CIMG1725.jpg


CIMG1730.jpg




到着予定は、午後6時と聞いていたのですが・・・いつまで経っても到着しません




バスの乗務員に確認すると・・・「Already, Dhaka!!」とのこと。





あながち嘘ではなくどうやら午後6時の時点でダッカには入っているようです。





しか~~~~~し、ここからが地獄でした。





渋滞、渋滞、渋滞




まったく動きません。世界一人口密度の高い都市、ダッカからの洗礼でしょうか。。。





それから約4時間・・・。





たった20キロほどの距離約4時間・・・。





夜の10時頃。ようやくダッカ市街のGREEN LINE専用ターミナルに到着しました~~~




もう、クタクタ お疲れ様、自分





今日も読んでくれてありがとう


今日もポチっとよろしくお願いします


るーた



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/16 07:02 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)

ついに、未知の国へ。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。






ネパールに来てから知ったのですが、ネパールの電力事情はあまり良くなく、定期的に計画停電が行われているようです。





大抵部屋にはバッテリー式の電球が着いてたりするので、真っ暗ではないのですが、どうしても24時間電気が無いと生きられぬ~~~っていう方は、バッテリー供給で24時間電気が使用できる宿(安宿にもあるそうです。)があるようなのでそちらをお勧めします。





電気が3~4時間なくても快適に過ごせるれあれあ号、今日の担当もいつもおなじみのるーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





TSUMUはもう少し休憩します。






あと1~2週間もすればTSUMU再始動します






約一週間滞在したタイ・バンコク。






バングラデシュ&ネパールのビザを無事に取得し、予防接種を終え、タイ風焼肉ビュッフェ(ムーガタ)を堪能し、ウィークエンドマーケットを満喫し、タイ料理を思う存分に楽しんだれあれあ号






これまでは、僕のわがままで前回旅したところへの再訪と前回行けなかったところへの訪問を目的として旅してきたのですが・・・






ついに!!






ついに!!







ついに未知の世界へ飛び込みます






未知の世界への第一歩として選んだ国。。。






【インド】






というか正確には【バングラデシュ】!!






バングラデシュへ一番安く行く方法を探した結果、バンコクからだとインドのコルカタに入ってそこから陸路でバングラデシュに入るのが安かったのでこのルートを選びました☆





タイ・バンコク、ありがとう☆ タイの平和を心から願っています





バンコクからインド・コルカタまでは、毎度おなじみ&贔屓にしている【Air Asia】を利用しました。





バンコクのドンムアン空港までは、ローカルバスを乗り継いで向かいました。






カオサンロードからドンムアンへ向かう場合は、民主記念塔がある大通りのバス停から【59番】のバスで直接いけます☆





Air Asiaのコルカタ行きの便は一日1便、夜10:55発のみ。






搭乗ゲートが開くのを待ち、飛行機に乗り込みます。


IMGP4647.jpg


IMGP4648.jpg


PB060056.jpg





今回の旅、幾度と無くお世話になってきた【AirAsia】この旅でお世話になるのは今回が最後かもしれません。なんとなく切ないような寂しいような・・・。

IMGP4552_20131213234302d6c.jpg






飛行機に乗り込んで約3時間。あっという間にインド・コルカタに到着です。






さぁ、ついに始まったインド旅。






インドについては、いろんな旅人から話を聞いてきました。






「人がうざい。」


「嘘つきばっかり。」


「不衛生、絶対に腹壊すよ。」


「みんな近寄ってくれば、チップチップチップ。バクシーシバクシーシバクシーシ(施し)って言ってくる。」


「インドにいたときは、インドから早く出たいと思ってたけど、今思い返すとまた行きたい。」


「インド大っ嫌い。もう二度と行きたくない。」


「インド大好き。」







まさに、賛否両論






【好き】か【嫌い】かどちらからしい。





ただ、インドは、これまでの東南アジアと比較にならないほど衛生管理が悪いらしい。





そしてさらなる不安要素は、





【治安】






最近のインドの治安については、海外に興味のない人でも、ニュース・新聞・インターネットを見ていれば知っているだろう。





女性に対する性犯罪が相次いでいて、インド国内でも社会問題になっているほど。





旅人からのアドバイスは「暗くなったら出歩くな。」「ガイドブックに載っているような宿に泊まること。」「なるべくTSUMU一人で外に出すな。」




さまざまなアドバイスを教訓とし、インド行きを決意したれあれあ号





空港についてさっそく最初の難関。






コルカタから市街への移動。






ネットで調べると、プリペイドタクシーがあるやらないやら。さらには、プリペイドタクシーと案内されて超過料金を言い渡す悪質行為やら。






すんなりと行かないようだ。





警戒度MAXでインドに入国し、まずは空港内を歩き回る。出来れば避けたい深夜の移動だけど、深夜着の便しか無いとなれば仕方ない。






こんなときは、現地人の行く先に注目。。。





人だかりのあるカウンターを見つけ近づいてみると、なんともラッキーなことにプリペイドタクシーのカウンターが。。。入国ゲートを潜ったすぐ右側前方にありました。


CIMG1680.jpg





脇には料金表もあり、料金も明確です。


CIMG1681.jpg






無事にプリペイドタクシーの料金を支払い、レシートをもらってTAXIを探します。






悪質ドライバーのほうに案内されるのも嫌だったのでプリペイドタクシーを利用する現地の人の後を追いかけました。





すると、声をかけられることもすんなりとプリペイドタクシーを発見。






事前情報と異なりちょっと拍子抜けです。。。






このゲートのすぐ目の間にたくさんの黄色いタクシーが止まっていました。

CIMG1682.jpg


CIMG1683.jpg


CIMG1684.jpg







れあれあ号は深夜到着ということもあったので、安宿が集まる有名な【サダルストリート】にあるホテルを予約していました。






空港からサダルストリートまでは、310Rp(≒500円)






ドライバーによっては、途中で止まって「深夜だからもっと金をよこせ。」などと交渉をしてくる輩がいるようだが、れあれあ号はラッキーだったのか、無事にサダルストリートまで送り届けてくれました。



CIMG1685.jpg





まぁ、それが普通なんだけど・・・





しかも真っ暗でゲートも閉じているホテルのスタッフを呼んでくれて、出てくるまでホテルの外で一緒に待っていてくれました☆





もちろん最後に「チップ」と言われましたが、心配していた深夜の移動がおっちゃんのおかげで無事に済んだのですこしばかりの心づけを・・・。






予約していたのは、サダルストリートにある【DIPLOMAT HOTEL】.


CIMG1693.jpg




予約webサイトのレビュー評価は賛否両論だったのですが、危険というレビューは無かったので思い切って予約しました。






部屋はこんな感じ。


CIMG1687.jpg


CIMG1689.jpg


CIMG1688.jpg





風呂に換気扇はなく風呂の湿気が全て部屋にくるので、部屋はじっとり。少しカビ臭かったですが、それくらいはもう慣れたもの。





インド初日はこうして終わりました。





二日目、初めて迎えるインドの朝。そして警戒心MAXで挑む初のサダルストリート。





日本語話せるインド人がうじゃうじゃいて、大抵は悪い奴。というネット情報があったので、気にしながら歩いているといるわいるわ(笑)





チェックアウト時間までその日の宿を決めたかったので、「またあとでね~~~」なんてかわして宿探し。






結局、初インドでビビリまくりのれあれあ号、地球の歩き方に載ってるちょっと高めの安宿【ASHRREN GUESTHOUSE】ってとこに決めました。


※写真なくてごめんなさい。。


一泊ダブルルームで995Rp(≒1,600円)。部屋は綺麗ですが、南京虫、フツーにいました(笑)





そして、かる~くやられました(笑)





そしてシャワーがちょろちょろっとしか出ませんでした。警備は24H常駐しているので安心ですが、あんまりお勧めは出来ない宿です。





宿を移動したれあれあ号






次なる課題は、バングラデシュへのバスの確認です。





宿のスタッフに聞いて、サダルストリートから歩いて5分ほどの場所(サダルストリートの近くのサブウェイのそばの道を進んだところ)へ。その場所には、いくつかのバス会社(バングラデシュ行き)がありました。






価格調査をしたところ、値段・時間・出発時刻ともにほぼ同じだったので、一番対応の良かった【GREEN LINE】という会社でチケットを予約しました。


CIMG1692.jpg


CIMG1691.jpg



CIMG1690.jpg



チケット代金一人 1,300Rp(≒2,080円)





バスチケットをGETした後は、サダルストリート周辺をうろうろ。





スーパーに入ってインドの物価を調査したり、客引きや話しかけてくる(つきまとってくる)輩になんて言えば離れてくれるかなどTSUMUと考えてチャレンジしてみながら楽しいひと時をすごしました。





話しかけてくる輩をうざがったらきっとこちらの負け。インドが嫌いになるだろうから、それを楽しみに変えながらこの先のインド旅にそなえようかと・・・。


CIMG1695.jpg






とか格好良いこといいながらチキン夫婦、まだ日の明るいうちに夕飯を買い込んで部屋に閉じこもりました(笑)






今日も読んでくれてありがとう



るーたでした~~~☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/15 06:35 ] タイ | TB(0) | CM(2)

ネパールビザ&予防接種 in バンコク









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。






12月も半ばになりました~~~。






皆さん、どうお過ごしですが~~~???






日本の街中ではこれからクリスマスまでクリスマスムード一色になる頃ですね☆






クリスマスまでは、ド派手な装飾がなされ、それが終わると一週間もしないうちに【除夜の鐘】という仏教色一色に変わる。。。






毎年この時期になると日本って不思議だなぁと思います(笑)キリスト教徒でもないのに、みんなプレゼントを渡し、渡され喜んで。。。





れあれあ号の今年のクリスマスイブは、ブータンに移動します。






今のれあれあ号にとっては、ブータンに行けることが、最高且つ最大のクリスマスプレゼントです☆





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは☆るーたです。





バングラデシュビザを無事に取り終えて次なるミッションは、【ネパールビザ】の取得






【ネパールビザ】に関しては、国境もしくは空港でアライバルビザを取得できるので取る必要な無いと思いますが、国境でとる場合混雑することがあるなどの情報があったことと、
バンコクではネパールビザが即日取得出来るとのことだったので、れあれあ号はバンコクで取ることにしました。





※実際に昨日、スノウリ国境を通過しました。れあれあ号は、ビザを持っていたのですぐにスタンプをもらえましたが、ビザ用のデスクでは欧米人団体(17名)と韓国の団体(約20名)を対応していたためすごく混雑していました。タイミングによっては、待たなくてはいけないかもしれません。





まずスカイトレイン(BTS)のプラカノン駅まで行きます。





カオサンからだと、【2番バス】で7バーツ(≒23円)でプラカノン駅付近までいけます。
(多分1時間~2時間かかると思います。)






プラカノン駅周辺に着いたら、バスもしくはBTSの進行方向向かって左側に降りてください。(バスの場合は、バス降りた側で大丈夫です。)





バスもしくはBTSの進行方向に向かって歩くと一つ目の大きな通りSoi71があります。





Soi71まで来たら、渡らずに左に曲がってください。






10分ほどSoi71沿いに歩くと左側にネパール大使館があります。




IMGP4570.jpg






目印は、通りの反対側にあるAEON(日系スーパー)です。






駅からは、歩いて15~20分程。駅近くからバイクタクシーで20バーツ(≒62円)です。






【ビザ情報】


・ビザ15日 875バーツ (アライバルビザよりも若干割高です)

・証明写真1枚 & パスポート

・申請用紙は現地でもらえます。






開館時間は、

【申請】午前9時~12時

【受領】午後2時半~5時






※受領時間は再度確認してください。





即日発行希望の場合は、なるべく早く行ったほうがよさそうです。






大使館の休館日はネパールの暦に順じているので、要確認です。






また、ネパール大使館の前の道から【40番バス】で、サイアムスクエア・伊勢丹・セントラルワールド・MBKのエリアに移動可能です。






ネパール大使館に午前中に申請を終えたれあれあ号






受領までの時間の間に、予防接種に行ってきました。




IMGP4566.jpg






行き方の詳細・過去の摂取状況は過去の記事を確認してください。

タイで、予防接種~!!!!!スネークファーム

バンコクで予防接種2回目。そして南京虫に勝利!!






3回目となるとスネークファームに行くのもなれたものです。れあれあ号は、上記の40番バスに乗って、スネークファームの近くまで移動しました。






今回は、




①TD(破傷風・ジフテリア混合ワクチン)  2回目(全3回)

②日本脳炎 2回目 (全2回)

③コレラ経口ワクチン (その場で一回と、一週間後の分、計2回分)






受けました。


※経口ワクチンを希望の際には、病院に行く前3時間は何も口にしないでください。




れあれあ号は知らなかったので、1時間待機しました(笑)





摂取後も1時間何も食べれません。









上記のワクチンでかかった費用(一人当たり)は、


・コレラ 550B × 2回分

・TD   420B

・日本脳炎  450B

・診察代   50B




合計 2,020B(≒6,600円)
でした。






その後、40番バスで再びネパール大使館まで戻り、無事にビザ取得しました☆






ビザを取得し一安心。






いつもいつも読んでくれてありがとうございます




役に立ちそう~~~って思ってくれた方、ポチッとお願いします☆





るーたでした~~~☆




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/14 07:16 ] タイ | TB(0) | CM(0)

バンコクで激安マッサージ☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間)⇒ネパール・ポカラ に滞在中。。。





ポカラでまったり中のれあれあ号です。




たまにはゆっくりするのも良いですね





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




みなさん、こんにちは☆





るーたです。





バングラデシュ・インド・ネパールと約1.5ヶ月移動してきて、いよいよカレー味にも飽きてきました(笑)





このブログを書いていると、時差が出来てしまっているので過去の写真を見るわけですが、写真に写っている食べ物が無性に食べたくなります





あ~~~。あとは、おいしいアボガドが食べたい・・・なんでだろう。










さて、





バンコクを満喫しているれあれあ号




バングラデシュのビザも無事に取得しました。





時間があまっていたこともあり、「せっかくのタイ滞在、マッサージでも行こうよ~~~。」となり、行ってきました~~~。





もちろん行くなら安い方が良いでしょ??





バックパッカーで有名なカオサンロードでは、一時間250B(≒800円くらい)が当たり前。





チップで50バーツあげたら約1,000円だよ。。。





二人で2,000円はバックパッカー、しかもタイでは大金だぁ。。。せっかくなら安く贅沢したいし。





で向かった先は、スカイトレイン・オンヌット駅の近く。カオサンからは、【2番バス】で7バーツ(≒23円)





スクンビットソイ 77/1エリアです。(ソイは道っていう意味。)





77/1ってどういう意味かなと思っていたけど、ソイ77の隣の道が77/1でした☆



IMGP4577.jpg




アソークのソイカウボーイの近くにも安いマッサージ屋はあるようですが、場所柄卑猥なお店との区別が難しいので一般ピープルにはこちらのエリアのほうが優しそうです☆



soi77/1に入ると両側にマッサージ屋がたくさんあります。最近値上がりしたようで、一時間大体150B(≒500円)くらいのところが多かったです。



IMGP4572.jpg


IMGP4573.jpg


IMGP4574.jpg


IMGP4575.jpg


IMGP4576.jpg


IMGP4578.jpg





ローカルの人々もたくさん訪れていたので技術も確かなんだと思います。
(といっても、お店じゃなくてマッサージ師次第なんだけどね




れあれあ号は、2時間300バーツ(≒1,000円)のコースをお願いしました。めっちゃ気持ちよかった~~~




以前の記事で紹介した激安マッサージ(下記記事参照)との違いは、ショッピングモールの一区画を使用した簡易マッサージ屋か、店舗型のマッサージ屋かという違いです。
やっぱり店舗型のほうがスペースも大きいし、マッサージ道具も良いものを使用しているような気がします☆
バンコクの中心街で、激安!タイマッサージ☆






マッサージに行って、お腹をすかせた後は、地下鉄ペチャブリ駅の近くにある【ファミリームーガタ】に行ってきました。



ムーガタは、【タイ風焼肉ビュッフェ】のことで一人129B(≒400円)

IMGP4623.jpg


IMGP4624.jpg



199B(≒650円)のコースだと活きたバナメイエビを水槽からすくって焼いて食べれますよ~~~☆




衛生的に、神経質でない方(タイの屋台で食事できる方)にはお勧めです☆




あ~~~ムーガタ食べたいよ~~~



今日も読んでくれてありがとう☆


バンコクに行かれた際には是非マッサージ、行って下さいね~~~☆


今日もポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/13 06:40 ] タイ | TB(0) | CM(2)

バングラデシュビザ in バンコク





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・(20日間)⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。



インドのゴアからネパールまで北上してきたのですが、どんどん寒くなってきてます



やっぱり寒さは体にこたえますね。。。



日本はもっと寒いのかな。



日本にいる皆さん、風邪をひかないように気をつけてくださいね~~~☆





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こんにちは~~~~~!!



るーたです。




今日は、バンコクのバングラデシュ大使館に行き方、取得方法について書きたいと思います!!





事前にバングラデシュ大使館への行き方については調べていたんですが、スカイトレインやバスを使っても結構な距離歩かなければいけなそうだったので、もっと良い方法ないかなぁと思っていたのですが・・・





ありましたよ~~~




すごく楽な行き方が




交通手段は・・・





運河ボートです


IMGP4612.jpg







れあれあ号も往路は、バスで行ったんですがやっぱり20分ほど歩きました。。。





で、帰りに良い移動方法を探していたら、見事に見つけちゃったんです(笑)





ではその行き方ですが、





まずはスカイトレイン・チットロム駅近くの有名な【セントラルワールド】・【伊勢丹】・【ビッグC】などのショッピングモールが集まるエリアに移動してください。





カオサンロードからは、【民主記念塔】がある大通りから、【2番】【59番】【79番】【183番】【511番】に乗るとこのエリアにいけます。





赤いバスに乗れば一律7バーツ(約22円)なので安上がりですよ~~~☆





もしくは、民主記念塔のカオサン通りとは反対側から運河ボートが出ています。





カオサン通りから徒歩15分程。





民主記念塔が始発ポイントになっているので乗り安いと思います。そこからボートに乗る場合、「セントラル」(終着です。)といって乗り込めば、上記エリアに到着します。






では、今度は上記のエリアから【バングラデシュ大使館】への行き方ですが、






まず、ビッグCという大型ショッピングモールを基準にして案内します。






伊勢丹やセントラルワールドはビッグCと道路を挟んだ向かい側にありますので、もしそちら側についた際は歩道橋を渡ってビッグC側へ移動してください。





①ビッグCの入り口を背にして右に進みます。
(チットロム駅と反対側、プラトゥナーム市場方面に歩いてください。)





②50メートルくらい?歩くと川があり、橋になっています。その橋を渡る前に右側に下りる階段があります。ここまでくれば、そこが船着場になっていますので、すぐに分かると思います。



※民主記念塔から運河ボートで来た場合、「セントラル」でボートを乗り換える必要があります。運河ボートには2路線あり、「セントラル」から西方向(民主記念塔方面)、「セントラル」から東方向があります。バングラデシュ大使館へ行くボートは東方向に進むボートです。セントラルに着いたら、(橋を挟んで2路線の船着場がありますので)橋の上に上がってビッグC側の船着場へ移動してください。





③ボートに乗ったら、【E12 VITJITTRA SCHOOL】とメモに書いて船のスタッフに見せてください。れあれあ号はこの区間3回乗りましたが、スタッフによって値段が違い、一人12~16バーツ(≒40~50円)でした。


IMGP4611.jpg






④大抵の場合、目的地に近づいたらスタッフが教えてくれますが、【E12】という船着場番号を気にしていれば分かりやすいと思います。

IMGP4606.jpg




⑤着いたら直進してください。(直進以外の道はありません。)



5分程直進してください。途中TESCO LOTUSのコンビニもあります。



まっすぐ行くと右曲がれる2車線の道路があります。そこを右折。目印は、左側のピンクの綺麗な家です。(下記写真参照。右から車が出てきてるところを右折)



IMGP4632.jpg






右に曲がるとこんな感じです。



IMGP4631.jpg






ここまでくればもう簡単。



左側を見ながら1~2分あるいてください。



バングラデシュの国旗がみえてくるはずです。


IMGP4630.jpg


IMGP4628.jpg


IMGP4627.jpg






【開館時間】


IMGP4629.jpg



【VISA情報】
・日本人は、VISA代無料。
・パスポート&証明写真3枚必要(写真サイズは厳しくありません)
・申請書はその場でもらえます。
・翌営業日の午後には貰えます。(が、万が一のため余裕はもっておいてください)






れあれあ号は、月曜日に申請して、火曜日に受領しました☆





帰りは、同じ船着場から乗ってきた方向に向かうボートに乗ってください。
「セントラル」といえば、終着のビッグCの近くに到着します。





最後にバンコクでお勧めの両替所を載せておきます。





「セントラル」の船着場からビッグCと反対方面に進んで一つ目の角を右折してください。





そして二つ目の角を左折すると下記の3店舗がひしめき合っています。


IMGP4613.jpg


IMGP4614.jpg


IMGP4615.jpg




どの店舗も大体レートは同じだと思いますが、他の街中にある両替所と比べるとレートが断然良いと思います。



もし時間があれば行ってみてくださいね。



過去の記事に書いた【激安マッサージの集まるモール】もすぐ近くです☆

バンコクの中心街で、激安!タイマッサージ☆





今日も読んでくれてありがとう☆


役にたつとうれしいです。


今日もポチっとよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



るーたでした~~~☆
[ 2013/12/12 07:19 ] タイ | TB(0) | CM(0)

やっぱりタイは楽しい♪


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間)⇒ ネパール・ルンビニ に滞在中。。。


11カ国目ネパールに入りました~~~


わーいわーい




みなさん、こんにちは~~~るーたです。





インドの人々はトイレットペーパーを使う習慣が無いので、トイレットペーパーが高くて困っています。




隣国からインドに入る方は、トイレットペーパーを大量に購入してくることをお勧めします。





1ロール50円くらいはしますので。。。



世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


トイレットペーパーを出来る限り節約したいインドでは、TSUMUの友人から貰った【携帯おしりウォッシャー】が大活躍です





簡単に言うと、携帯ウォシュレット☆超便利です





これをチョイスしてくれるなんて、すごいの一言。。。ありがたいです






香港からエアアジアに乗り込んだれあれあ号

IMGP4552.jpg



狭い機内、空気を読んで欲しいものです。

IMGP4553.jpg



空港には深夜着。




ドンムアン空港からは、タクシーに乗りました。深夜なので交渉価格で300B(約1000円)。




予約しておいた戦勝記念塔近くのホテルへ。夜中で道がすいているということあり、タクシーの運ちゃん150キロ出してかっ飛ばします。




おかげで30分弱で到着。ちょい怖かったけど無事で良かった・・・。




10月の下旬は、れあれあ号の結婚記念日もあるということで、プール付のちょっと良い宿に泊まっちゃいました~~~。





まぁそれは良いとして・・・


バンコク滞在は、


①いくつかの国のビザを取ること。



②予防接種を受けること

が目的でした。





が、それを一日中するわけではなく、合間合間にバンコクを楽しんじゃいました~~~☆




まずは、チャトチャックウィークエンドマーケット☆



バンコクに来たら毎回訪れてるマーケット。その規模は、アジア最大級とか。




土日のみ開催してます。

IMGP4597.jpg


IMGP4603.jpg


IMGP4596.jpg


IMGP4594.jpg


マンゴーおばちゃん♪可愛い☆ちなみに、マンゴーおじちゃんもいます。

IMGP4593.jpg





あと、バンコクに住む兄と会ってきました。




写真掲載はNGみたいなので、楽しんだ様子を(笑)


飲みながらえび釣りしてえびを食べれるところにつれてってくれました。
CIMG1677.jpg

CIMG1667.jpg


CIMG1669.jpg



CIMG1670.jpg


CIMG1665.jpg




デカイえび。1キロ分釣って、調理方法はシンプルに塩焼きを注文し、頂きました~~~☆

CIMG1672.jpg


CIMG1673.jpg




あとは、何気ない日常の光景で・・・


バンコクの象徴・・・かな???【大渋滞】


どこもかしこも渋滞です


IMGP4556.jpg


IMGP4554.jpg


IMGP4565.jpg



食事はスクンビットにある商業施設(名前はターミナルなんちゃらだったかな?)のお気に入りのフードコートで。


タイ料理三昧☆

IMGP4560.jpg


IMGP4561.jpg


トムヤムクン・カオマンガイ(チキンライス)・あんかけそばで130バーツ(約420円)


安い




とこんな感じで満喫しちゃいました


タイについては、このブログの中で何度も紹介しているので、簡潔に書かせてもらいますね~~~☆


今日はこのへんで




今日も読んでくれてありがとう☆



周辺各国を周ってタイに行って改めて思うことは、タイって本当に面白くて治安も良くて安くて観るものも多くてマッサージがあって良い国です

是非、一度はバンコク訪れてみてくださいね~~~☆


今日もあなたのポチ、よろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/11 06:50 ] タイ | TB(0) | CM(0)

国境で中国のスケールのでかさを実感。香港~中国入国。


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ゴーラクプル に滞在中。。。





今日もるーたです。ごめんなさい。




アウランガーバードの宿のTVで、夜【世界一おバカな犬マーリーが教えてくれたこと】がやっていたので観ました。



英語字幕があったのでほぼ理解出来たと思うけど・・・感動的で泣いてしまった





ペットってペットというか家族だよね。





僕の家にも老犬パグの「リッキー」がいます。





僕が高校一年のとき、部活の遠征に何日か行って帰ってきたときに我が家に黒いモンスターがいました。





手のひらサイズ、鼻のつぶれたモンスター。





僕は黒いラブラドールが良いと言い張っていたので、鼻がつぶれてブサイクで手のひらサイズのモンスターを犬とは認めませんでした。。。





でも一週間もすれば、かわいくてかわいくて仕方がなくなり、それからもう約13~
14年。





もうヨタヨタした老犬です。





この映画を観たときマーリーとリッキーを重ね合わせていたのかもしれません。





僕が学生のころ、家のリビングで仰向けで寝ていると、お腹の上に乗ってきてお昼寝するリッキー。





うつ伏せで寝っころがっていると、背中に乗ってきてお昼寝するリッキー。





週末、遅くまで寝ていると、2階のリビング(リビング2階なんです。)から一階の僕の部屋まで階段を降りてきてベッド(布団)に入ってこようとするリッキー。





もう家族以上に距離の近い家族かもしれません。





でもね、ときどきこんなことを思うんです。





リッキーはこの家に来て幸せだったのかなって。





そんなこと言うのは、リッキーに対して失礼なのはわかってます。



ペットは飼い主を選べないもんね。





でも大きい家、とか女の子家系の家(うちは男三兄弟)だったらとか色々考えちゃうんだよね。




そんなことを考えたとき最終的な結論はいつも、僕の出来る限りの愛情を注いで一生懸命可愛がってあげよう



って思うんだよね。もう老犬で若干ボケてるから僕がるーたであることも数日間実家にいて一緒にいないと気づいてもらえないんだけど。



この旅をしていると当然リッキーにも会えなくて、正直家族よりもリッキーに会いたいなぁと思う頻度が多くて・・・。



マーリーを観て、またも色々考えちゃったな。




リッキー、今日も食い意地張って、大好物のトマト・パン・豆腐に目を輝かさせてるんだろうなぁ~~~



日本に帰るまで元気でいてなぁ~~~




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


長くなってしまいました。



今日もれあれあ号は元気です



蟻さんに刺されたところ、腫れ・痒み共におさまってきました。



無事で良かった






香港を満喫したれあれあ号


香港は、バックパックというよりも休暇を利用した旅行で来た方が楽しめると思います。香港なら航空券も安いですし。




れあれあ号も次回はおいしいものを食べに行きたいと思います☆




快適だった宿をチェックアウトし、次に向かうは中国・深圳



まずは電車(MTR)で、羅湖駅に向かいます
IMGP4519.jpg



尖東駅→羅湖駅 HK$39(≒507円)。
IMGP4520.jpg





香港は電車代が高い





終着駅の羅湖駅に着いたら、そこはもう国境☆
IMGP4521.jpg



中国からの出稼ぎが多いのか、香港側の出国手続きにかなりの時間(一時間くらいを要しました。





中国側はあっさりと終了。





中国に入るとやっぱり目に映るのは全てがダイナミックなスケールであること。




まずは、国境の建物。


IMGP4537.jpg




羅湖商業城(ショッピングモール)。

IMGP4526.jpg






深圳駅(鉄道)
IMGP4535.jpg


IMGP4524.jpg






圧巻そのもの



まずは、クロークがあるようなので荷物を預けることに。
IMGP4525.jpg







羅湖商業城の外側の一階にありました。






確か荷物一個20元(≒300円)くらいだったと思います。。。





荷物を預けた後は、気の向くままに散策~~~。







羅湖商業城の中は、とにかく広告だらけです。。。

IMGP4531.jpg





一階の小さい入り口の奥や、3階?にはたくさんのマッサージ屋さんが並んでいました。





どこも一時間30~40元(≒450円~600円)。






一階のところが見つけにくい部分にあるので一番安くて3時間で99元(約1500円)でした。。。






国境の建物のそとにあった食堂で中華料理を頂く☆




ライスとおかず4種類選んで、一人約20元(≒300円)超大盛りです



IMGP4534.jpg


IMGP4533.jpg




散策し終えた後は、次の目的地に向かうため、深圳宝安空港へ




バスが無いか探したところ、羅湖商業城のバスターミナルからバスが出ていました☆





目印は、羅湖商業城の外且つ深圳駅側に行くと中国郵政の大きな看板があります。

IMGP4526.jpg


この奥の駐車場に乗り場があります。

IMGP4528.jpg



IMGP4530.jpg



一人片道20元(≒300円)。20~25分おきに出ているみたいですね。



空港へは一時間ほどで到着。


IMGP4539.jpg





荷物をカートに載せて、空港内を散策。







全てが中国語で面白い☆


マクドナルド
IMGP4540.jpg

ピザハット
IMGP4541.jpg



気になっていた中国でよく見かける【大家楽】で夕食☆


IMGP4542.jpg





この二つで40元(≒600円)

IMGP4543.jpg

IMGP4544.jpg





空港でのんびりした後は、いよいよ次の目的地【バンコク】に向かって搭乗です!!





乗るのはもちろん、エアアジア☆


IMGP4548.jpg



またまた、バンコクでごめんなさい。。。



中国、いつか絶対に旅します!!



中国はやっぱり魅力的だもん




忙しい中、読んでくれてありがとうございます☆


あなたの貴重なお時間に感謝してます


最後にポチだけお願いできますでしょうか(笑)???



よろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

[ 2013/12/10 06:22 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

充電完了!!れあれあ号再出発。香港☆(宿情報あり)


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・アウランガーバード に滞在中。。。



インドでまだお腹を壊していないれあれあ号です。





現地の友人と一緒に行動していたこともあって、インドよりもバングラデシュにいた時の方が明らかに不衛生なものを毎日食べていたからでしょうか




それともまだ北インドに行ってないからでしょうか??






あたらないことをただただ祈るばかりです・・・。








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは、るーたです。





寝台列車で寝違えて、首から背中にかけて筋が張って痛いです。。。






三十路にもなると、体力的にピークを過ぎて下る一方でしょうか。。。




そんな、臆病で弱気な自分と闘いながら、日々旅をしています。





日本に一時帰国中には、おいしいもの一杯たべました



日本は本当に良いですね。南京虫なんて日本で見たことないし。





洗濯機を普通に使えるし。




いつでも冷たいもの、暖かいものが飲めるし。





お風呂に行けば常にお湯が出るし。






どこのトイレに行ってもトイレットペーパーが着いてるし。





どこに行っても、親切に対応してくれるし。





やっぱり日本は、僕らにとってのマザーカントリーであることに間違いはないね





心地良いもんね






一時帰国中忙しくもあり充実した生活を過ごしていました。






そしてついに再出発の日☆



羽田空港から香港へ飛び立ちます。。。

IMGP4455.jpg




IMGP4463.jpg






香港国際空港から市外(九龍)まではA21番のバスに乗って移動しました。

IMGP4466.jpg


バス代一人HK$33(≒430円)







約一時間で、香港のメインロード、ネイザンロードに入ります。

IMGP4471.jpg





ネイザンロード沿いにいくつか停車するのですが、れあれあ号は安宿があることで有名な重慶マンションのそばで降りました。




IMGP4470.jpg





重慶マンションは、非常に大きく4つくらいのブロックに分かれていて各ブロックにエレベータがあります。






詳細はわかりませんが、れあれあ号泊まった宿はAブロックだったのですが、同じフロア内でBブロックやDブロックには行けなかったので一階で自分の目的地は何ブロックにあるのかを確認して移動することが重要っぽいです。





今回お世話になったのは、【MANILA GUESTHOUSE】一泊一室269HK$(≒3500円)



Aブロックのエレベータで最上階まで行き、そこからさらに1フロア階段を昇ったところにありました。
IMGP4517.jpg





宿の看板は無く、こんな手書きのシグナルが・・・。

IMGP4516.jpg



中は、狭い通路と狭い部屋が何室もあるようです。






部屋は狭いですが、新しい宿ということもあって、すごく清潔で快適な部屋でした
IMGP4512.jpg





チェックイン後は、早速香港の夜景を見に行こうとしたのですが、





TSUMUが「夜景、あんまり興味ないなぁ・・・」と僕と同じ意見を述べていたので、ビクトリアピークの上に行くのはやめて、「スターライトシンフォニー?」を見学することに。


IMGP4472.jpg


IMGP4475.jpg


IMGP4477.jpg


IMGP4503.jpg




どこが盛り上がりどころなのかよくわからないまま、いつの間にか終わってしまいました(笑)





その後は、香港の街をぶらぶらして、小さな屋台で麺を頂いて部屋に帰りました~~~。

IMGP4508.jpg


IMGP4509.jpg


IMGP4510.jpg


香港、夜景に興味がある人、飲茶&中華料理、自然よりも都市に興味がある人にはお勧めです☆




今日も読んでくれてありがとう☆



あなたのポチで元気をください!!よろしくお願いします





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/09 06:45 ] 香港 | TB(0) | CM(0)

一時帰国してました。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・アウランガーバード に滞在中。。。



蟻に刺されたところの腫れがまだおさまりません↓↓。



痒い!!痒い!!



ネットで調べたら抗ヒスタミン軟膏が役に立つようです。



タイで購入したベトネベート、大活躍です






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


どうも、るーたです!!




そろそろTSUMUの記事読みたいですよね・・・。




僕もです。。。




最近は、バターチキンを食べ過ぎて、顔がバターチキンになってきました(笑)




ニオイももはやバターチキン




きっと、もうすぐTSUMUの記事見れますよ!!




もうちょっと待っていてくださいね☆








さて。




さて。




ついにこの記事を書く日がやってきました。




もうさらっと書いちゃいますよ。。。





香港の次の目的地・・・








東京都墨田区~~~~~~~~~










最近、関ジャニ8の歌で知名度急上昇中の・・・






大阪府大阪市の喜連瓜破~~~~~!!





読み方教えんし!!自分で調べて~~~~~。。。





っていうと「あっそ。どうでも良い」って言われるからぁ~~





「きれうりわり」って読むねん。




「きつれうりやぶれ」じゃないねん。





ややこしいやろ~~~。だから覚えんでええで~別に。でっかい霊園があるだけやからな☆





あ、あとスーパー玉出があるわ。





日本中で節電が推奨されるなかギラギラピカピカさせているそれはそれは、





目立ちたがり屋が集まる大阪ならではのスーパーです。





でも、ファンやねん、僕。玉出の。。。





1円のサイダー欲しくて、あと100円買ってまうねん。


(1000円以上買うと1円で帰る商品が毎日日替わりであります)





まぁ喜連瓜破の紹介はこのへんにしておきますわ~~~。




あと、食いしん坊のさなえちゃんってのがおるねん。




西中島南方あたりに出没します~~~。見かけたら、たこやき買うてあげて~~~。





あっ、西中島南方は、【にしなかじまみなみかた】全て訓読みやねん。





詳細は、関ジャニ8の歌聴いて~~~。





・・・





はい、東京生まれ、埼玉東京育ちのるーたがお届けする関東風関西弁、でした。




書けても発音できひん!!








本題に戻ります。。。




日本に帰国してました。。。




→いつ???




10月12日~10月29日まで。




→何してたの???




東京で僕の家族と過ごして、大阪でTSUMUの家族と過ごしてた。(で、玉出3回行った。)





(1円商品毎回買っちゃったもんね





→なんで帰ったの???




ちょっとした用がありまして(笑)





安い航空券も見つかったから帰れたんだよね。。。





→いくら???





香港⇔羽田空港(往復)で、一人3万円(燃油など全て込みの価格)








久々の日本を堪能しちゃいました!!




羽田空港では【綾鷹】(お茶)に癒され、




最初の御飯は、おふくろの味、で癒され、




大阪では、TSUMUの家族よりもリビングのど真ん中を陣取って、TVのリモコンを独占し。。。




TSUMUのご家族のみなさん、本当に、本当にいつもいつも態度でかくて・・・











・・・謝りません





いつもありがとうございます★




また、陣取りに伺います






ってなわけで、日本で充電して、旅を再開させたわけです。




何かとやることが多くて、友人には一人も連絡できませんでした。




ちゃんと帰国したときに、僕たちと遊んでください。相手してやってください。。。







日本の記事は、書きません★




というわけで、次回の記事は、香港☆




これでリアルタイムとの時差は約40日。




頑張って近づけます☆







今日も読んでくれてありがとう


ポチっとよろしくお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


るーたでした~~~
[ 2013/12/08 07:15 ] 香港 | TB(0) | CM(0)

広州から香港へのバス移動☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・アウランガーバード に滞在中。。。





かなりのハイペースでインド横断中。。。





こんにちは☆ るーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




インドで蟻に左足の薬指を刺されました。





噛まれたんじゃありません。刺されたんです。





あまりの激痛で、やばいんじゃないかと思い調べたところ【痛みは数時間で消え、その後かゆくなる。】





と書いてあったのですが・・・痒いです。そして腫れています。





感覚としては、南京虫と同等レベル。





まさか蟻にまで好かれるとは。。。





虫からの好かれ度は、AKB並みです(笑)











さて、





広州で広東料理を満喫したれあれあ号




ホテルへ戻る際に、サイゼリアを見つけてテンションが上がってしまった


PA100471_20131205155752476.jpg




翌日、次なる目的地を目指します☆





次なる目的地は~~~~~、





香港





バスのチケットは前日に購入しておきました。





ネットで色々情報収集した結果、花園酒店(ガーデンホテル)からのバスが比較的安いということで、そこまで購入しに行きました。





花園酒店(ガーデンホテル)は、中国に3つしかないプラチナ5つ星ホテルの一つなのでガイドブックに載っているし、現地のタクシードライバーなどに聞いてもすぐわかると思います。





地下鉄で行く際は、地下鉄「淘金駅」すぐ近く。



CIMG1628.jpg
(大通りの反対から撮影)




正面玄関を入るとこんな感じ。


CIMG1627.jpg




右に進むとこの通路があるのでここを進む。


CIMG1626.jpg








外に出るドアがあるので、外に出て左側を見るとすぐにチケット売り場が。



CIMG1624.jpg




チケットは、一人85元(≒1360円)。


PA110510.jpg



※当日でもチケット購入可能です。バスはガラガラでした。





翌朝、花園酒店(チケット売り場のそば)脇の駐車場からバスに乗り込みます☆




約2時間で国境に到着。





まずは中国の出国手続きを行い、再びバスに乗り込み香港の入国手続きを行います。



PA110488.jpg





この間約1.5時間~2時間。





国境から香港市街までは約一時間。





計約5時間のバス旅でした☆




バスが到着したところからは色々なところへ向かうバスが出ているようです。




PA110489.jpg


PA110491.jpg






この日は、香港からすぐに次の目的地に移動予定だったので、どこかに荷物を預けて香港観光をしたかったのですが・・・





荷物を預ける場所が見当たらず・・・





仕方なく観光はあきらめ、とりあえず香港スイーツだけでも堪能しに・・・





【許留山】


PA110504.jpg





マンゴースイーツが食べれる有名店。




来ちゃいました~~~。


PA110495.jpg


PA110498.jpg


PA110499.jpg


PA110503.jpg





マンゴーうまかった~~~☆また食べたいな~~~☆





香港は3回目なんだけど、来るたびに【許留山】には訪れているような気がします




宿代が日本と同じくらい高い香港では一泊もせずに移動




弾丸です




今日はこのあたりで失礼します~~~。。。


足の指が痒いので・・・笑








いつも読んでくれてありがとう☆

あなたのポチを待っていますよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



るーたでした~~~。
[ 2013/12/07 07:10 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

本場の広東料理ってうまいの???








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ムンバイ に滞在中。。。



インドでバナナを買いました。




モンキーバナナじゃなくて日本タイプの長いほう。。。




10本で10Rp(≒16円)!!




おばちゃん、良いんですか






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



インドのバナナ、おいしいです☆




駅で買うとモンキーバナナ8本で20~30Rp(≒32円~48円)です。




わぉ!!




毎日バナナを食べてるるーたです。







みなさん、お元気ですか??




日本は寒くなってきましたか??




まだ体が寒さに慣れていないこの時期は、一番しんどいですよね。。。




いやぁわかります。わかります。




サラリーマン(セールス)をしているとこの時期から年末挨拶やら何やらでスケジュールが一杯になるんですよね。




そして毎週末忘年会・・・みたいな。




みなさん、今年もあと一ヶ月・・・がんばりましょう☆







れあれあ号も頑張って旅続けま~す☆




さて、本題に戻ります☆




ベトナムから中国・広州に到着したれあれあ号




広州を散策☆(詳しくは昨日の記事を見てくださいね~~~)




夕飯は、中国4大料理の一つ、広東料理を食べにいくことに☆




広東料理で有名なものといえば、そう!【飲茶】!!





ですが、今回は飲茶ではなく一般料理を食べに行くことに☆





今回はせっかくなので、広東3大酒家(レストラン)のうちの一つに行ってみることにしました☆




れあれあ号が向かったのは、




【食在広州】(食は広州にあり)

有名な謳い文句を世に広めた




広州酒家




お店は超立派で、中国だなぁとしみじみ思わせてくれる外観☆


PA100484.jpg





有名な看板、ありました!!

PA100483.jpg





広州3大酒家、ということは・・・三大高級料理店という言い方も出来ます。。。





入ってく人はやっぱり身なりのしっかりとした人ばかり。。。





れあれあ号臆することなく入り口通過。




一階のロビーで一組一組に案内人が順番につきます。




中国語で何か質問をされます。




まったくわかりませんが、大抵飲茶と一般料理のフロアは違うので、




「No 飲茶!!」




と笑顔で回答。




この回答が質問にあっていたかは不明ですが、その語スムーズに席まで案内してくれました。






さぁここからが、難題です。





メニューは中国語!!





そして広東料理店では、席についたら初めにお茶をオーダーします。





中国語で「お茶どうしますか??」(推測)みたいなことを言われたので、





有名な高級茶、「鉄観音」と一言。





どうやら第一関門突破です(笑)





次々と試練がやってきます。





お茶をもってきてくれたは良いものの作法がわかりません(笑)





そこで登場したのは、愛用のNEXUS7(8インチタブレット)☆




タブレットを見てるふりをしながら、ガイドブックの広東料理の作法をCHECK!!



TSUMUに会話をしているかのように助言をします!!





「まずは、箸などの食器をお湯で流して~~~。」





「一番茶は、基本的には捨てて、二番茶から飲む。。。」





・・・





TSUMU「お湯どこに流すの?」





TSUMU「お湯無くなったら・・・?」





四苦八苦(笑)





きょろきょろしてるのがばれない程度にキョロキョロして周りを確認☆。





とにかく真似る、真似る、真似る!!




PA100475.jpg


PA100474.jpg


PA100473.jpg







周りの人と目が会ったらとにかく笑顔、笑顔、笑顔☆





へっへっへっ~~~~~第二関門突破しちゃったぜ(笑)!!






そして最後の難関、中国のメニュー攻略!!






これが、難関すぎた!!






難しい。難しい。





どんな感じで頼んだらいいかもわからずも周りを見たらみんな頼み方が違う。。。困った。





ここで決心。





「TSUMU、俺トイレに行ってくる!(ふりをして他のテーブル見てくる!!)」





歩きながら周りをちら見。





ほうほう、二人の場合は、鍋などのメイン料理一つと御飯ものを一つという感じだな。





でも鍋が食べたい気分じゃないし・・・普通の料理食べてる人~~~!!





お、わかったわかった




日本と変わらず、肉料理、野菜料理、ごはんものという感じ☆




ということで、とりあえず4品注文。。。





が、これが失敗だったんだよね~~~




注文したのは、この4品。





①茄子のXOジャン炒め。



PA100477.jpg





茄子がとろける柔らかさで、味も濃くなくて脂っこさを感じなくてとにかくおいしかった☆




②牛肉のカシューナッツ炒め。


PA100479.jpg





僕の強いリクエストにより牛肉。TSUMUはあんまり牛肉を好んで食べないんだけど、そのTSUMUが今まで食べた牛肉料理では一番おいしい!!と太鼓判を押すほどの美味☆




③黄韮のチャーハン



PA100476.jpg




たかがチャーハン、されどチャーハン。




今まで僕が食べた中で一番のチャーハンは、台湾の県泰豊のチャーハンなんだけど、これはそれにせまる勢い、というか同じくらいの衝撃のおいしさだった☆やっぱり本場は違う!!





④鶏肉の炒麺



PA100478.jpg




炒麺って大抵運ばれてくると、麺同士がくっついてバサバサか、脂っこいかどちらかなんだけど、これは脂っこくないのにバサバサしてない絶妙な味だった。





どれもお世辞ではなく本当においしくてたっくさん食べちゃったん、





だーけーど、、、





どれも半端ない量が出てきた(苦笑)





どれも一品「餃子の王将」でいう1人前×3くらいの量が出てきた(汗)






つまり、3人前を4品頼んじゃった感じ




TSUMUと相談して、





全部は食べれないから、どれか諦めよう。ときめ、





結局、炒麺を残すことに。他の3品は頑張って食べきった。





というか茄子と牛肉に関してはお腹一杯でも食べれちゃったそれくらい美味しかった~~~




いやぁでも、量に関しては本当に誤算だったなぁ~~~。





だってね、【広州3大酒家】っていうくらいの老舗&高級店だし、日本と同じで高くて量はちょっとしか出てこないんじゃないのぉ~~~???




と思ってたんだよね。完全に中国のスケールを馬鹿にしてたよ。。。ごめんなさい。





多分大人4人で4品頼んだらちょうど腹8分になる量だと思う☆





本格中華(広東)料理を堪能したれあれあ号その後は、他のテーブルのお客さんを真似て、談笑しながらお茶を飲む、そして飲む!!




この鉄観音がこれまたうまい!!



PA100481.jpg





中華料理+お茶。最高




贅沢な時間を過ごしていよいよ会計。。。





スタッフさんに会計をお願いし、Bill(請求書)をもってきてもらう。





いくらだろう。。。





4品、お茶代、サービス料・・・





5,000円くらいかな・・・。




・・・





・・・





・・・





・・・





2,300円!!





安っ





って、そうなんです。。。





広州3大酒家といっても、ここは日本ではなくて中国。





北京、上海ではなくて、広州なんです





この料金で今まで日本で食べたことのないようなクオリティの中華料理が食べれちゃう☆





これが、旅の醍醐味





れあれあ号の予算からしたら贅沢になるけど、後悔のない大満足の贅沢でした☆





中国・・・大気汚染やらなんやら、日本の報道を見てると悪いイメージを持ってしまいがちだけど、良いところもたくさんあるよ





百聞は一見にしかず





僕は自分の五感を信じたい





今日も読んでくれてありがとう☆





今日も応援のポチをよろしくお願いします






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



[ 2013/12/06 06:49 ] 中国 | TB(0) | CM(0)

広東料理の 広東省 広州へ☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ゴア に滞在中。。。





タイのデモ、死者が出たようですね・・・。




争いはやっぱり怖い。。。というか暴力は良くない。。。




人の命を何だと思ってるんだか。。。




れあれあ号は、平和な日々を過ごしています。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





数年前に大規模なデモがタイで起きていこう長い間、大手旅行会社によるタイツアーの新聞広告はほとんど無くなってたんですよね。




治安に対する不安もあって、タイに訪れる観光客が激減。




その反動で近年、【王宮】を含むさまざまな観光地の入場料が上がっているとか。。。




タイ人についてもこれは例外ではなく、不満があがっているとタイに住む知人に聞きました。




タイの観光費用、また、というかさらにあがっちゃうのかな↓↓↓。










さて、




れあれあ号、ベトナムに別れを告げ、いよいよ中国に向かいます☆




ベトナム側国境の町のバスターミナルに到着し、バスからゴルフカートのようなカートに乗り換え。



CIMG1591.jpg

CIMG1593.jpg





2~3分でベトナムのイミグレーションに到着。



CIMG1595.jpg




中はガラガラ。あっという間に出国手続き完了☆



CIMG1596.jpg




再びカートに乗り、中国のイミグレーションへ!!




CIMG1597.jpg






このカートの争奪戦が半端無い。ここで驚いたのは、とんでもなくマナーが悪い人が持っているパスポートが、中国のパスポートではなく、ベトナムのパスポートだったってこと。





そう、ベトナム人。。。マナー悪すぎる。





中国の入国手続きもガラガラで、出国+入国にかかった時間は、わずか15分たらず☆




国数に対して執着の無いれあれあ号




数えてみてみて二人でびっくり。








記念すべき☆★10カ国目★☆









中国側国境は、【友誼関】という観光地になっていて、中国人の観光客がちらほらといました。


CIMG1598_2013120204042766e.jpg





【友誼関】をくぐり抜け、少し歩くと大きなバスターミナルが



そこから再びバスに乗るのですが、まだバスが来ていない様子。




置いてけぼりにされないように、ハノイから同じバスに乗ってたお客さんの側で待機。




そう、ここは中国。




英語なんて通じない。日本語なんて通じるわけ無い。




コミュニケーション手段は、【筆談 with SMILE】!!




突然あわただしく動き出す同じバスの乗客たち。




れあれあ号も彼らの勢いに負けない勢いで走り、追い抜き去り、無事にバスの席を確保☆


PA090442.jpg


CIMG1602.jpg





国境から南寧(Nanning)までは、約4時間のバス旅。




中国に入って景色が変ります。




広大かつ雄大な平原や、大迫力な山々。日本やこれまでの東南アジアとはまた規模が違う。




CIMG1603.jpg





中国では、【名も無き場所】も日本にあれば確実に景勝地☆




景色を眺めて&うたた寝していたら、あっという間に南寧に到着~~~!!




・・・




ここ、どこ???





地図にも乗ってないバスの車庫のようなところで降ろされ、さっそくあたふた。。。





誰かに聞こうと思ってもときすでに遅し。僕の周りには、眠そうな顔をしたTSUMUだけ。。。




困った。タクシーに乗るにしてもどれだけお金かかるか分からなくておそろしいし。。。





とりあえず大通りにでてみようと、通りに出てみるとバス停を発見☆



CIMG1609.jpg





バス停には、そこに停まるバスの路線図が書いてあり、その中から目的地である【ランドンバスターミナル】を探す。




そんなうまいこといかないよなぁ~~~と思っていると、3つのバスがランドンバスターミナルに行くことが判明☆




テンション上がる上がる~~~





しかも南寧のバスは一律料金だから安心安心




大抵1元(≒15円)で高くて2元(≒30円)。




バスに乗り込んで約40分(遠かった~~~!)、





ランドンバスターミナルに到着~~~!!




大阪・梅田のモータープールくらいの規模かなぁ~~~。





な~んて思っていたら、やっぱりここは中国。規模が違う!!





ほぼ空港でした(笑)




CIMG1611.jpg






中も空港並み。



CIMG1613.jpg






掲示板で乗りたいバスを探し、チケット売り場でチケットを購入。



PA090443.jpg





言葉は通じないので、漢字を書いて売り場のお姉さんに渡すと・・・





【広州 22:20発 2人】





「OK」と笑顔で対応してくれました~~~





やさしいやさしい




僕日本人ですけど、その笑顔頂いていいんですか




無事にチケットをGETして、腹ごしらえ。




せっかくだから~と現地の人で賑わう食堂へ!!




当然中国語のメニューしかなく壁にかいてあるメニューを見ていると、





店員のおばちゃんが中国語とジェスチャーで一生懸命説明してくれました!!



PA090446.jpg





や、やさしすぎる~~~~~




東南アジアでもなかなか感じなかったこのやさしさ☆




言ってることちゃんと伝わったよ。





「メインのおかず1つ選んで、窓越しに並んでいるサイドメニューをいくつか選んでね




ってこと。おかげでスムーズに注文できたよ!おばちゃん、ありがとう




ずっと笑顔で話しかけてくれたおばちゃん。




「イーバン(日本)?イーバン?」という問いに「イーバン。。。」と答えても




笑顔で「うん、うん」と笑顔答えてくれたおばちゃん。




このときの料理、本当においしかったなぁ~~~☆☆☆


PA090448.jpg






バスターミナルの売店には面白いものがありました。




CIMG1615.jpg





バスの待合所。バスに乗り込み、いざ広州へ!!


CIMG1616.jpg





またまた爆睡してしまいました。バスでも爆睡出来る体になってきているようです。






といっても、日本のバスと違って横になれるから寝やすいんですが・・・。





あと、バス移動のときはいつも寝てばかりのイメージのTSUMUが起してくれるので安心して寝れてるのもあるかな☆





翌朝、広州のバスターミナルに到着☆


PA100451.jpg




地下鉄の駅が近くにあることを発見し、駅まで行って現在地を確認。





そして、予約した宿がある【広州駅】へ。




広州駅に着き、地上へ出てみると・・・




CIMG1622.jpg






でっけぇ~~~~~これまた規模が違う!!




これだけで感激です




人の多さと、駅の迫力に圧倒されながらホテルを目指しさまよい歩くれあれあ号



地図を見ても方向がいまいち良く分からず、仕方なく駅のインフォメーションへ☆




ホテルの場所を聞いてみると・・・




英語が通じた~~~\(^ω^\)( /^ω^)/




しかもおねえちゃん、カウンターのPCと自らのGALAXYを駆使してホテルの場所を確認してくれた。。。




「あっちのほうだよ!」って適当に言っても良いのに、10分以上かけて探してくれた。。。





しかも最後は、「地図写真撮ったほうが良いよ」ってGALAXYをかしてくれた。。。





やさしい、やさしい。。。





正直中国でこんなに色んな人に優しくしてもらえると思わなかったから本当に嬉しかった




お姉さんのおかげで無事にホテルにチェックイン!!!




広州駅ちかくのV8ホテルってところなんだけど、カビ臭くて換気扇なくて湿気だらけで最悪だったぁ~~~。




チェックイン後は、すぐに広州の街をぶらつくことに。




ショッピングモールに入ると面白い広告がたくさんありました(笑)



CIMG1634.jpg


タムタム・・・生き って・・・(笑)




CIMG1635.jpg




どうしてこんな訳になるの(笑)




CIMG1636.jpg




Liさんって誰やねん!!(笑)




CIMG1632.jpg




あはは(笑)





極めつけはこちら↓↓↓





CIMG1633.jpg




せ、せ、選挙て。。。





AKBか!!!(笑)








IKEAを発見したので、IKEAものぞいてみました。日本の店と何も変らなかったな。



PA100470.jpg






あと、交番がめっちゃかわいかった


CIMG1630.jpg






ってか中国、めっちゃ面白い











今日も読んでくれてありがとう



今日もポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


るーたでした~~~
[ 2013/12/05 07:30 ] 中国 | TB(0) | CM(2)

バックパッカーも楽じゃない。




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ゴア に滞在中。。。




旅に出て6ヶ月が経ちました☆




早いようで・・・早かった6ヶ月。。。




出発したのが、つい一ヶ月前なんじゃないかと思えるほど・・・。




それだけ充実した時間だってことだね




れあれあ号今日も元気です





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも、るーたです。




友人から「そろそろ旅飽きたんじゃない?」と聞かれ、二人でそれについて話すのですが、




全然飽きません・・・。




それよりもむしろ色んなことに興味が沸いて、行きたいところが増えていくばかりです(笑)





とこんなことばかり言っていると「良いね~。毎日遊んでて。。。」と言われそうですが・・・





会社を退職して約1年。





旅を始めて6ヶ月。





今なら言えよう、この言葉。。。





「バックパッカーも楽じゃない。」





正直に言おう。





個人的な意見だけど、





【去年までのサラリーマン生活】と【バックパッカー生活】





「どっちが辛い???」と聞かれたら、





僕は、「バックパッカー生活」





って答える





それにはたくさんの理由があってね。





サラリーマン生活は、やっぱり日本というホームグラウンド内でのワークで、日本語も通じるから気が楽なんだよね。





失敗したって身に危険が迫ることも無ければ、金品を奪われるというリスクもほとんど無いでしょ!?(大抵は)





毎日ロボットのように働いて、出会いもなく、刺激もなく、ただ平凡に過ぎていく毎日。。。





こんな書き方をしたら、日本で一生懸命働いてる人から非難殺到だと思うけど





これはあくまでも、僕の意見であってあなたの意見ではないから、そこだけは注意してね





しかも対象は、【去年までの僕のサラリーマン生活】だから。。。










バックパッカー生活はね、毎日毎日次行くところ・これから行くところの予習をしないけいけないし、
(もちろん予習なんていらないよっていう旅人もいるかもしれないけど)




頻繁に寝床が変るから自分の部屋のように毎日快眠出来るわけじゃないし。





毎日外に出れば、英語or覚えたての現地語での値段交渉のオンパレードだし・・・。





大嫌いな虫とも戦わなきゃいけないし





防犯など、日本では不要な気遣いを常にONにしてなきゃならないし。





知らないところで、途方にくれることもあるし・・・。







「バックパッカー生活辛いならやめれば良いじゃん!!!」







って実際に友人から言われたんだけどね、





そうだよ。その通りなんだけどね・・・





やめられないんだよね~~~(笑)





行きたかったところを苦労しながらも、





自分の体で行って、自分の目で見たときの感動は本当に心地良いんだよね




もちろん出会いだってたくさんあるし、日本にいるときには感じることの出来ない小さな幸せを見つけることも出来るし、日本ではなかなか触れられない見ず知らずの人の優しさを感じたりすることも出来るしね



毎日違う朝がやってきて、毎日景色が目に飛び込んできて。




日本には無い常識を当たり前のように目の当たりにする☆




一言で言うと、刺激が大きいんだぁ~~~






それにね、今まで【日本を誇りに思える】ことってあんまり無かったんだけどね、旅を続けてると【日本の良さ・すばらしさ】を色々なところで感じられるんだ。




きっと前まで「日本を好きか」って問われても




「日本人だし、日本は安全だから好きです。」なーんて答えてたかもしれないんだけど、




今なら、「日本めっちゃ良いですよ~~~。日本大好きです!!」



って言える気がするんだよね





だから、まだ旅はやめられない








あと、




この旅に出る前に、会社でお世話になった先輩にこんなことを言ってきたんだ。





「本気で泣ける感動に出会ってきます!」って。





正直自分の人生を振り返ってみて、20歳を過ぎてから本気で泣いたのは数えるほどしかないし。





でもその多くが、悲しい場面なんだよね。





感動の場面に遭遇してとか、嬉しくて本気で泣いたのって1~2回だと思う。





この旅でもまだ本気で泣ける感動になって出会ってはないんだけどね、





出会えそうな気がするんだよね




根拠なんて何もないんだけど(苦笑)





だから辛くっても健康がある限り、今行きたいところに行ける限り(予算・時期等の都合上w)、





バックパッカー生活、続けま~~~す









最後にもっかい、言わせて(笑)







この放浪生活、楽じゃない






今日も読んでくれてありがとう





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2013/12/04 07:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ベトナムさようなら☆ハノイから国際バス、中国へ☆






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ゴア に滞在中。。。




最近、というかインドに入国して以降、ほとんど蚊に刺されていません。




バングラデシュでカレーを食べ続けて、現地人と変わらない匂いになったから蚊も寄ってこないのでしょうか。。。




まぁ僕にとってはとっても良いことなんだけどね




それと、バングラデシュ以降、ようやく現地人に間違われることはなくなりました。





僕の顔は東南アジア互換型でバングラデシュ以西には対応していないようです(笑)





一番間違われたのは、ミャンマーでした☆ビルマ人に似てるのかなぁ







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



さぁ、サパ3日間の滞在を終えハノイに戻ります。。。




バスチケットは、サパの街中にあるバスターミナル脇のバス会社(3社並んでいます)で事前に購入しました。




事前に購入すると席も指定できるので安心です☆




れあれあ号がお世話になったのは、SAO VIET社!!




一人300,000ドン(≒1,500円)




バス出発時刻になり、バスに乗り込み~~~



CIMG1568[1]




快適バスでした~~~



PA070409[1]


CIMG1573[1]




隣のバスはツーリストバスのようです。待つ外国人ツーリスト達。。。自由席らしく席を争奪してました。。。


CIMG1571[1]



バスでは熟睡。あっという間にハノイに到着し、乗務員に起されました(笑)



CIMG1575[1]


CIMG1576[1]



この事務所から安宿の多いフエンキエム湖まではバスで移動しました。




バス停で聞き込みをしてようやく乗り込んだバス。




一人5,000ドン(≒25円)




ハノイでは、以前にも泊まったEVERGREENにステイしました。
(過去記事)



ハノイ滞在中にはいろんなものを食べました。


やっぱりフォーが多かったんだけどね(笑)



CIMG1463[1]


CIMG1464[1]


PA040169[1]

PA080419[1]


PA080434[1]


PA080437[1]


PA080439[1]


CIMG1590[1]





そして翌日、ついにベトナムとお別れです☆




またまた長くいすぎてしまいました。。。




南と北では、文化も習慣も食べ物も人も変化に富むベトナム



時々、うざくて、時々、笑える。




面白い国でした☆




次なる国は・・・中国!!




ハノイからバスで南寧(Nanning)に向かいます。




バスのチケットは、前日に街中の代理店約20店で聞き込み調査をして一番安いところで予約しました。どこで買ってもバス運行会社は同じです。




一人US$23(≒2,300円)。




バス運行会社のカウンターは、安宿街から歩いて30分弱のところにあります。




場所は、下の写真の住所をご確認ください。


CIMG1583[1]


CIMG1582[1]




朝、宿から歩いてバス運行会社カウンターへ☆



ベトナム人もあまりマナーが良くなくて、代表者だけ早く来てほかの人の分を荷物などで必要人数以上に場所取りをしていました。そのせいで席がなくて困った困った(笑)




その後無事に席を確保し、中国へ出発。




ベトナム・・・ありがとう☆さようなら☆


CIMG1580[1]




いつもいつも読んでくれてありがとう。




あなたのポチのおかげで書こう、書かなきゃという思いになります。




今日もポチっとよろしくお願いします☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 



るーたでした~~~☆
[ 2013/12/03 06:17 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)

モン族の村訪問~~~☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ハンピ に滞在中。。。




インドのカレー食べても食べても辛くない・・・。




舌が麻痺してるのかな???そんなことないはず・・・。




辛いカレーが食べたいなぁ。。。




今日も元気です。るーたです。




世界一周ブログランキングに参加してます☆



応援のポチッをお願いします m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ベトナムのサパには3日間滞在したのですが、二日目は一日中雨でずっと宿に閉じこもっていました。




期待と願いを込めて朝を迎えた3日目。




太陽さんが顔を見せてくれました!!




やっぱりあんたが好きだよぉ~~~




ということで、サパの町から一番近いモン族の村へ☆




サパの町から山を下ると入域料を支払う建物があり、この先は有料☆


PA070295[1]



一人4万ドン(≒200円)を支払います。




そこからさらに20分程山を下るとサパから一番近いモン族の村、




【CAT CAT村】があります。


CIMG1553[1]



かわいい番犬がむかえてくれました


PA070298[1]



触ろうと怒ります


PA070297[1]



村に入ると道沿いに家屋兼お土産屋さんが並んでいます。



PA070303[1]


PA070305[1]




家屋の隣にはなんと水牛(バッファロー)もいました(笑)



PA070324[1]



村といっても集落というかたくさんの家があるわけではなく、集落を抜けると大自然が広がります。


さらに山を下ると川と滝がありました☆


CIMG1556[1]




何かを撮影中☆


PA070350[1]




モン族の方々も興味津々のご様子

PA070351[1]



その後はひたすらトレッキング☆



CIMG1558[1]


CIMG1563[1]


PA070292[1]


PA070316[1]


PA070363[1]


PA070367[1]


PA070374[1]




景色が本当に綺麗でした。稲刈りがすでに始まっていてほとんどが刈られた後だったのでもう少し早くに来ていればもっともっと綺麗な景色に出会えたかも




でも、でも、本当に景色が綺麗で空気がおいしくて良いところでした☆




今回れあれあ号は1つの村しか訪れませんでしたが、日帰りでいくつかの村に訪れることも可能です☆



サパは本当に癒される良い町でした




ただ、観光地ということもあって、ハノイやホーチミンよりもレストランの値段設定が高くなっているような気がします。屋台で食べるということであればそんなに変わらないと思いますが・・・。





今日も読んでくれてありがとう☆




サパに行ってみたくなりましたか~~~?




今日もポチっとよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




るーたでした~~~☆
[ 2013/12/02 07:44 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。