スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり嫌いになれない・・・。













Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン ⇒ イスラエル(5日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。











こんにちは。





今日、ヨルダンのアンマンからイギリスに飛びます。





てっきり、今頃はエジプトにいるもんだと・・・・・






ピラミッド見ているもんだと・・・・・・・・・・






でも今は、ヨーロッパ旅が楽しみで仕方ないです。






何よりも、まずはイギリスの【ハリーポッターミュージアム】にワクワク♪♪




予定には、全く入ってなかったイギリス。






【ハリーポッター】ファンのつむには、嬉しいサプライズ






詳細は後日ブログで。







早くリアルタイムに追いつけるように、頑張ってブログ書きます。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~












ダージリンを後にし、ニュージャルパイグリ駅に到着。







久しぶりのインド列車♪♪






なんか、ワクワク♪♪ん・・?ちょっと胸騒ぎ・・・








早速、電光掲示板で、自分たちの電車をチェック。







つむ  『ん~まだ出てないね・・・』






るーた 『どーせ、遅れてくるでしょ!!』







つむ 『そうだね~ご飯たべて、また見にこよっか。』









それから、何度も何度も確認に行くも出てない・・・・・(エ・ω・`)






出発予定は夜の10時






このとき既に、夜11時・・・・・・・。








これは、来ない感じだ・・・・・・。









一応、窓口に確認にしに行くことに。







れあれあ『○○○番、いつ来るの?』





スタッフ『あ~遅れてるよ。』






れあれあ『うん、知ってるよ。何時に来るの?』







スタッフ『え~っと、あと、2時間かな~。あ~Maybe3時間とか・・・・Maybe4時間?』





れあれあ『Not sure eh?』 







別のスタッフ『いや、すぐ来るよ!1、2時間後にね!Dont worry.Dont worry.』





最初のスタッフ『うんうん。Its coming soon!!』 









あ・・・・・この感じインドだ。。。







もはや、これは情報じゃなくて、慰めね。






インドのおじちゃんたち、嘘ついてるわけじゃないんだよね。






分かんなくても、分かんないって言えないんだよね・・・・






元気付けようとしてくれてるんだよね・・・笑










相当の間は、来ないことだけは分かった。







とりあえず、寝よう。






待合室を見つけるも、超満員。






ホームに寝床見つけ、(まぁ、何もない床なんだけど、ホームで寝るときは同じように列車待ちをしているインド人家族が近くにいるところで寝ます。)









就寝・・・・・・・・・・・






しようと思ったけど、寒い。とにかく寒い。








手足の感覚なくなる・・・・・・笑







隣の売店で売ってるくまさん毛布がほしくなる。





あれが、あれば寝れるのに・・・・







つむ 『ねぇねぇ、“くまさん毛布”買う?』








るーた 『欲しいね。でも、あれ絶対持ち歩けない大きさだよね・・・。』








つむ 『うん、我慢しよう。』








るーた 『そうだね。我慢しよう。』











夜中、寒さで何度も起き、上の会話を4・5回繰り返し、









ついに、朝を迎えました・・・・♪暖かい♪






太陽さん、待ってたよ~(*エ∀`)





あ・・・・・違ったヾ(;エ▽`A``







うちらが、待ってたのは太陽じゃなくて、列車だったけね。









列車発車予定時刻から、10時間・・・・・・。





まだ、列車は来ません。







そして、いつ来るかも分かんない。







一応、一応、昨日の窓口のおじちゃんに、状況を聞きに行く。






れあれあ『○○○番、いつくるの?』





スタッフ『え~っと1時間後にくるよ!!Dont worry...!』 








根拠のない希望をもらいました







まだ来ないんだね・・・・・








そこから、さらに待つこと3時間・・・・・・・・・・・・







ついに、列車が!!!!!!!!!!








またまた、インド列車の洗礼をうけたれあれあ号。ニュージャルパイグリのホームで過ごした時間・・・・









13時間!!!!!!




祝 記録更新(*´∀`p〃qパチパチパチ♪♪









やっぱり、やってくれるねインド列車さん・・・・・







そんな気はしてたよ。








でも、13時間後にあなたはちゃんと来てくれました。







逆に驚きです。  13時間遅れても来てくれるなんて。






ありがとう。







こんな事があっても、インドの列車嫌いになれない。










やっと、乗れた列車。向かうは、【パトナ】







朝だけど、とりあえず寝ます。








お腹が減ったら、停車したホームの豆カレーを食べ、チャイを飲み、








また寝ます。









【パトナ】に着いたのは、早朝4時。








またまた、朝までホームで待機。


IMGP7037.jpg



IMGP7038.jpg




ここから、【ブッタガヤ】までツーリストバスで行く予定だったので、









6時ごろに、駅を出てバス停まで歩いていくことに。


IMGP7040.jpg






歩いて20分くらいだったかな?







到着してみると、チケット売り場に誰も人がいない・・・・・







あれ?!






周りのホテルで聞いてみるも、情報が全部不確か。








近くにいたバスのスタッフに聞いてみると、







『バスは、もうないよ。電車で行ったほうがいいよ。』
とのこと・・・・・









はぁ~じゃあ、駅に戻ろうか・・・・と、とぼとぼ歩き始めると







リキシャのおじちゃんたちが、めっちゃ集まってきた。






おじちゃん『どこ行くんだ?』






れあれあ『ブッタガヤ。』







おっちゃん『ブッタガヤに行きたいなら、別のバス停までリキシャに連れてってあげる!』







れあれあ『歩いて駅まで行って、電車で行くよ。』







おっちゃん『駅まで、乗ってけ!遠いぞ!歩くと1時間だぞ!』







れあれあ『おじちゃん、うちら、駅から歩いてきたんだよ。20分で行けるよ。ありがとう。』






おっちゃん『そうか~20分か・・・Ok!Come!いくら、払いたい?』







れあれあ『いやいや、だから歩いて戻るから大丈夫!』






おっちゃん『だから、歩くと遠いって言っただろ!!』






れあれあ『だから、駅から来たの~笑 20分で行けるんだって┐(エー`)┌!』










さらに乗るって言ってないのに、客の奪い合いを始めて








『俺が一番安いぞ!!来い!』ってみんな集まってくる。








カタコトのヒンドゥー語で、







『こんにちは』『インドが大好きです。』『ありがとう』
って笑い繰り返すと、







おじちゃんたちも笑って、あきらめてくれた。


IMGP7042.jpg


IMGP7043.jpg




ちょっとの間付いてきたけど・・・










駅に着いて、チケット窓口で【ブッタガヤ】の最寄り駅の【ガヤ】行きを購入。







初のジェネラルシート!!(←自由席)






インド人であふれかえると噂のジェネラルシート。








3時間の距離だし、いい経験かな?







予定時刻の30分前にホームに行くと、既にすごい人・・・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





これ・・・・乗れるかな?








10分遅れで列車が到着。

IMGP7057.jpg





我さきにと乗り込もうとするインド人。


IMGP7056.jpg


IMGP7055.jpg




が、到着した列車にも、下車するインド人でギュウギュウ。








日本の【乗車の際は、降りる人優先】なんて概念はなし。









降りようとするインド人と無理やり乗り込もうとするインド人で、もうめちゃくちゃ(((( ;゚д゚)))アワワワワ








バックパックも背負っている“れあれあ号”・・・・







一度は乗車をあきらめましたが、何とか乗り込めそうな車両を発見!!








ぎりぎり乗り込みました。







『とりあえず、バックパックだけでも棚にのせたいね。』って話してたら、








近くにいた人が、数人で棚にのせるのを手伝ってくれました。








みんな、本当に優しい♪








ギュウギュウの車内。






でも、バックパックだけ置ければ、なんとかなる☆







そう思っていると、肩をトントンとされ、








ここにおいで♪席をつめてくれました。








3人がけのシートに既に3人座っていたのに、れあれあ号のために一生懸命スペースを作ってくれました。








そのあとも、ジェスチャーで『もうすぐ降りるから、ここに座りな。』と呼んでくれたり。








周りの人も伝言ゲームのように、うちらに教えてくれるだよね。








なんで、こんなに優しいんだろうっていうくらいみんな優しい。








やっぱり実際に乗ってみないと分かんないね。








たった3時間だったけどジェネラルシート、経験できてよかった。








インドって無秩序のように見えるけど、本当に人と人の助け合いがある国だと思う。






これは、カースト制度の影響もあるんだろうなって思う。







インドは、列車にも、【ジェネラルシート】【スリーパー】【AC2等】【AC3等】などなど、







いろんなシートがあって、【ジェネラルシート】は隙間もないくらいギュウギュウ。








でも、【AC2等】などは、綺麗な個室になっていて、ブランケットも付いてくる。







もちろん【AC2等】に乗っているインド人もいっぱいいて、彼らはカーストでも上の身分。







【ジェネラルシート】の人たちと交わることはない。







だからこそ、同じ身分の人たちの中での、助け合い・譲り合いの心はすごく強い。










そして、彼らは我慢強い。







列車が来なくてもひたすらおとなしく待つし、







自分もつらい状態なのに、周りの人と順番に席を譲り合ったり・・・・







日本じゃ、こういう人と人との助け合いを目にする機会ってないよね。







そんな助け合いが必要なシチュエーションもないのかも。







便利すぎるから、不自由がないからこそ、






日本では無くなってきた、“人と人の関わり”がインドにはあって、彼らからいろんな事を学ばせてもらった気がする。




そして、そのインドの助け合い・優しさを一番感じるのは、いつも列車に乗るときで、







一番、地元の人と接することが出来たのもインドの列車だったと思う。






だから、たとえ13時間遅れても、自分たちのベットが占領されてても、







インドの列車に乗るのが好きだし、毎回楽しみだったんだと思う☆








まぁ、そん時はつらいんだけどね。笑 











話が長くなっちゃったけど、とにかくインド人の優しさで無事に【ガヤ】駅に到着。






着く前に、隣に座っていたおじちゃんが、





『荷物はどれ?先に棚から下ろしたほうがいいよ!止まったら、僕についておいで。一緒に降りよう。』




と言って、荷物を棚から下ろすのを手伝うように、周りのインド人に声をかけてくれました。








みんな、本当に優しい。








【ガヤ】駅に着くと、乗り込もうと必死になっている人たちがホームに溢れかえってるのが見えて、







ちょっと呆気にとられていると、さっきのおじちゃんが






『大丈夫?こっちだよ!』と、





乗り込もうとする人たちを抑えて、うちらが列車から降ろしてくれました。








おじちゃんが、いなければ揉みくちゃになってたよ・・・・・・








降りた後も、人でごった返す中、常にうちらが付いてきてるか気にかけてくれたんだよね。







少し人が少なくなったところで、おじちゃんに、






『2人は、どこに行くの?』と聞かれ、






『ブッタガヤに行きたい。どうやったら行けるかな?』と答えると、







『そうか、じゃあ付いてきて』と言われ、とりあえずついていくことに。


IMGP7059.jpg







このとき、 [もしかして、このおじちゃん、タクシーのドライバーなのかな?だから、優しくしてくれたのかな?お金要求されるのかな?]





なんて考えちゃったりしてたんだけど、着いた先は【ツーリストインフォメーション】







『僕も行き方はよく分かんないから、ここで聞くといいよ。じゃあね!気をつけてね!』と言って、おじちゃんは去って行きました。








一度でも、おじちゃんの事を疑った自分が恥ずかしい・・・・・・・・(エ・ω・`)







旅をしてると、信じる前にまず疑う。が安全のために絶対必要な事。




だから、純粋な優しさに触れたときって、すごくへこむんだよね。




『ありがとう。』を告げるのが精一杯だった。







ここでもらった優しさを、次は自分が誰かに返せるようになりたいな。と強く思った1日になりました。










続きは次回・・・・・・

IMGP7062.jpg





今日も、読んでくれてありがとう♪♪





インド人優しいね~!と思った方は、下の写真をポチッとお願いします♪

ランキングが見えるページに移ります。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  







スポンサーサイト
[ 2014/02/26 06:37 ] インド | TB(0) | CM(0)

これがおもちゃ??大人向け??子供向け??






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン ⇒ イスラエル(5日間) ⇒ ヨルダン・アンマン に滞在中。。。





エジプト行きを断念し、ロンドンへ行く飛行機を待つ日々です。。。




もうかれこれ述べ2週間ほどアンマンにいるのですが、こんなに何度もアンマンに来るとわかってたら日本から荷物送ってもらえたのに・・・とぶつぶつ言いながら日々を過ごしています。。。




でも決して暇ではありません。。。




アフリカを旅する予定から急遽ヨーロッパに変更したため、




ヨーロッパの情報がなく、ルートを決めなければならなかったからです。。。




予算的にもリミットがあるので、ヨーロッパ旅行をどう楽しむか、どこの国に行ってどこの国を諦めるかなど、




毎日ず~っとTSUMUと話合っています。




その時間が楽しくもあるのですが、





『一つ決まると一つ問題が出てくる』





の繰り返しです。





ヨーロッパでは、一つの区間が電車よりバスより飛行機のほうが安くつくこともあるので、どの手段が一番安いのか調べるのに苦労しています(笑)




どうも、るーたです。




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




そんなこんなでブログ更新滞ってしまいました。




すんません。




では、ブログタイムに戻りましょう




ブログタイムは~~~~~




インドのダージリン




このダージリンにはあるものを見に来ました。。。





それはね・・・





おっきなおもちゃ☆☆☆




おもちゃみたいな電車です




簡単に説明をすると・・・





正式名称『ダージリン・ヒマラヤ鉄道』





この鉄道は、山の麓の町ニュージャルパイグリ~山の上のダージリン間を約8時間かけて走る登山鉄道☆





ダージリンって何で有名かはわかりますよね???






そう、ダージリンは世界的に有名な紅茶の産地です





この電車は元々、紅茶の輸送と避暑地に向かう人々への便利な交通手段を目的として1880年頃(イギリスの植民地時代)に建設されたんです。





開通を急いだイギリスは、建設前にすでに存在していた山道を利用するために線路幅わずか61センチ小型蒸気機関車を使用したんだって☆





そのかわいらしい外見からついた俗称は・・・





【トイトレイン】(おもちゃの汽車)





1990年頃に古くなった蒸気機関車からディーゼル機関車に置き換えたんだけど、小型蒸気機関車を惜しむ声があいついだため、




現在は、ダージリン発着の一部の区間を小型蒸気機関車がはしっているんだよね




情報はこのあたりにしてまずは見てもらいましょう





おもちゃの汽車です☆





P1011000_201402241917066b0.jpg



こんなサイズです☆



P1011002.jpg


IMGP6915.jpg


試乗☆中も小さくてかわいい

IMGP6919.jpg


IMGP6918.jpg



UNESCOの世界遺産にも登録されています

P1011044.jpg


IMGP6909.jpg


IMGP6948.jpg



今までに見たことのない間近で見る蒸気機関車に。


今までに見たことのない小さな蒸気機関車に。



大興奮


IMGP6943.jpg


IMGP6929.jpg


IMGP6930.jpg


IMGP6927.jpg




滞在中、三日間毎日観にいってしまいました




ジョイライドといって、観光客向けに短い区間の往復券があるんだけど、滞在中はあいにくこんな天気で、


IMGP6964.jpg



全くといっていいほど景色が見れなかったので、諦めました


IMGP6910.jpg



駅にあるティーストールでチャイが一杯5ルピー(約8円)と安かったので何度もお世話になったなぁ~~~


P1011017.jpg


P1011018.jpg



チャイを飲みながらのトイトレイン鑑賞、贅沢だったなぁ~~~




最終日の朝は、朝陽を見に行きました☆




この日はちゃんと起きれました


IMGP6897_20140224191236459.jpg



でもやっぱり雲が多く綺麗な景色は見れなかったけど、少しだけでも朝陽をみれたのでよかった


IMGP6968.jpg



その後はマーケットを散策したり、



P1010993.jpg

P1010994.jpg




紅茶屋さんを覗いてみたり、





街中をぶらぶら。

P1011052_2014022215491892c.jpg


CIMG2234_20140222154911c08.jpg



急な坂が多いダージリン。。。




IMGP6997.jpg


IMGP6990.jpg


IMGP6988.jpg




標高2100メートルにあるので、朝晩はとにかく寒かった~~~。




まぁブータンのブムタンほどの寒さではありませんでしたが(笑)





そしていよいよダージリンにお別れの日。。。


IMGP6952.jpg


IMGP7001_20140224201011eb3.jpg


自分で荷物を載せて・・・

IMGP7000.jpg



ニュージャルパイグリ駅へと戻りました☆




ダージリン~シリグリ(ジープ)130Rp(約200円)


シリグリ~ニュージャルパイグリ(乗り合いトゥクトゥク) 30Rp(約48円)





ダージリンはインドであってインドでない独特の雰囲気があり、本当に良かった



今度は、ベストシーズンに行きたい

また行きたい



と思える町でした



今日も読んでくれてありがとう


ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/24 20:15 ] インド | TB(0) | CM(0)

『Ok! Come!!』 いや、全然よくないょ・・・



Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン ⇒ イスラエル(4日間)ヨルダン・アンマン に滞在中。。。







こんにちは。ご無沙汰していま。つむです





オリンピック盛り上がっているようですね。







今いる中東では、オリンピックがやっていることなんて、感じることもなく・・・・・







なんか遠い世界の出来事のようですが、ここからのほうがロシア近いんですよね。







そんな環境のため、あんまり気にしてなかったんだけど、、真央ちゃんのショートプログラムの結果やニュースを見て、







フリープログラムが行われた日は、ネットニュースの中継で結果をチェック。







ショートプログラムの結果に心無い声をかける人も見かけたり、







一方で海外メディアからは、『彼女の本当の魅力は、点数なんかで決まるものじゃない。』という声があったり。






とにかく真央ちゃんが納得のいく演技ができればいいねって、るーたとも話してたんだけど、







やっぱり、真央ちゃんすごいね。







なんか、結果を聞いてほっとしました。







早く映像みたいなぁ~。








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~










ブータンを大満喫した“れあれあ号”





またまた、インドに帰ってきました~!!






いや~この感じ懐かしい・・・・


P1010970_20140222154859e76.jpg



P1011051.jpg




P1011058.jpg




P1011062.jpg




P1010967_20140222154918be8.jpg









門をひとつ超えただけなのに、このインド感・・・・やっぱりキャラ濃厚だねインドって☆







なんか、久しぶりでワクワクするなぁ~♪♪










国境から、インド側のイミグレーションまでは歩いていきました。15分くらいだったかな・・・・?








なんか、アットホームな国境で、『How are you?』って日本語でなんて言うの?って聞かれて、








そこからプチ日本語教室☆







日本語についての質問以外は、ほとんどされず、







『荷物重いだろ。まぁ、下ろして座りなよ♪で、Pleaseは日本語でなんて言うの?あ、ドウゾ?OK, ドウゾ ヾ(エ^ω^)ノ♪』






れあれあ『ありがとう!パスポート終わった?』





『おぉ!そうだった、そうだった。え~と・・・・』





れあれあ『えぇ!おじちゃんいまさら?笑』





『ん?いみゃさら?Yeah,いみゃさら~!笑』






なんとも、ゆる~いイミグレでした!!楽しかった~♪♪




ありがとう( ・∀・)








ここから、ダージリンという町に移動するためにオートでバス停へ。10Rp(16円)





バスターミナルから、まずはスィリグリへ。




料金は200Rp(320円)






3時間って言われたけど、結果6時間かかりました。






終点だと言われ、バスを降りるもどこかまったく分からない。







降りた瞬間、オートタクシーのおっちゃん達がいっぱいよってくる。







あ~、インドに戻ってきた・・・・(*- -)






しかも、英語が通じない。






れあれあ『ダージリンに行きたいだけど。』





オートのおっちゃん『Ok!!Come!』





れあれあ『Not okだよ。オートじゃいけないでしょ?!ジープかバスに乗りたいんだ。』





オートのおっちゃん『Ok! Come!』






何を聞いても、『Ok!Come!』というおじちゃん・・・・・・







町の人に聞いてみよう。と、おじちゃんに別れを告げ歩き出す“れあれあ号”






『Ok!Come!』と言って、付いてくるおじちゃん・・・・・








屋台を発見して、そこに集まっていた若い男の子たちに『ちょっといい?ダージリンに行きたいんだけど・・・』






って声をかけると、そこにいた5,6人の男の子達が立ち上がって、






『座って座って!!どこから来たの?』と席をゆずってくれた。







通行人も、『なんだ、なんだ?!』と集まってくる。






あ、やっぱりインドに戻ってきたんだ・・・♪






英語は、みんなそんなに話せないみたいだけど、




『ダージリンに行きたいんだけど、まだバスあるかな?』とたずねると、




周りの人に確認してくれ『テンジン・ノルゲ!テンジン・ノルゲ!ステーション!』と教えてくれた♪







その【天神?】いや【テンジン・ノルゲ】までは、遠いの?と聞くと、





男の子たちが、オートタクシーのおじちゃんのところへ行って、交渉してくれた(*エ∀`)





すると、 『Ok!Come!』





ん?ん!! (゚(゚(゚(゚Д゚)!? おじちゃん・・・・・・・!!





まだ、いたんだね・・・・・!





でも、よくよく聞くとこのおじちゃん場所知らなかったらしく、お兄ちゃんたちにメッチャ聞いてました。笑






夜だったこともあり、80Rp(128円)で乗ることに。






みんなに、お礼を言い【テンジン・ノルゲ ステーション】へ。







覚えてないけど、結構遠かった・・・・・早い時間なら、乗り合いタクシーが結構いるらしく、そのほうが安いです。







バスステーションに着くと、寝台バスの客引きのおじちゃんがダージリン行きのジープ乗り場を教えてくれました。







乗り場に行くと一人先客が。





あまり、遅いと人が集まらずジープが出ないと聞いていたので、何とか出発してくれそうで一安心♪





料金は130Rp(208円)/人






30分ほど待って、ジープは出発。結局客はうちらをいれて3人だけ・・・・






ぎりぎりだったのかも?







ここから、ダージリンまでは山道を3時間。





灯りもなく、横は崖(/□\*)





カーブだらけだし、道を知ってないと、走れないです。





最初の10分はヒヤヒヤしてたんだけど、気づいたら、寝てました(∀`*)ゞイヤァ









ダージリンに着いたのは、22時前。





真っ暗な中、急な坂道や階段を登ります。






インドで送るつもりで、いろんな所で買いためたお土産たちがずっしり背中に・・・・笑





きつかったな~~~





多分、出発したての自分なら弱音はいてました。笑






15分ほど歩いて、目当ての宿に到着!!






これ以上、探しまわりたくないょ・・・空いてますよ~に。と願う。






ラッキー!!






無事にダブルルームにチェックインできました♪




【Hotel Prestige】


ダブルルーム550Rp(880円) 


IMGP6999.jpg






次の日、朝日を見に行こうって話してたんだけど、







目覚ましかけてた時間に起きると、外がなんとな~く曇ってる気がしたので、←眠すぎてそう信じたかった。







るーたを起こして、 『曇ってるから、朝日中止でいいよね~もう一回ねよ。』と声をかけるも、





るーた応答なし。いや、るーたさん最初から起きる気なかったでしょ・・・・笑






って事で、幸せな2度寝を満喫。







朝、起きて外に出てみると、やっぱり曇ってる。うちらが行った1月は毎日こんな感じみたい。






お腹が減ったので、近くのターリーを食べに行くことに。


IMGP6900.jpg



IMGP6902.jpg





久しぶりのターリー♪やっぱりおいしいなぁ~!








その後は、ブラブラ町歩き♪





歩いて、すぐるーたと意見が一致。





『この町好き!!』










なんか、のんびりしててインドであってインドじゃない。






ネパール人、ベンガル人、シッキム人、チベット人が多く住んでいて、インドの人にとっての避暑地になっているようです。






IMGP6904.jpg



IMGP6997.jpg





IMGP6907.jpg





IMGP6951.jpg




IMGP6952.jpg



オープン準備中? 日本では見ない光景だよね。

IMGP6960.jpg




このおじちゃんの売ってるイスほしかったなぁ~

IMGP6995.jpg





斬新なディスプレイ。

IMGP6996.jpg







おやつに食べたサモサチャット♪ これ、また食べたい!!!!!

IMGP6969.jpg



IMGP6972.jpg



IMGP6974.jpg






ベストシーズンにはヒマラヤの名峰カンチェンジュンガが見えるそうです。







今まで、行った町の中でも『ここは、戻って来たいね~』と話す事があったのですが、






その中でも、ダージリンはベスト3にはいるんじゃないかな?







今回はオフシーズンだったけど、絶対にベストシーズンに戻って来たい!!!








そして、そして、この町に来たメインの理由・・・・・・・


IMGP6909.jpg



この先にるーたが待ち望んだ・・・・・・・

IMGP6910.jpg









それは、次回るーたがお届けします





今日も、読んでくれてありがとう♪ 

IMGP7007.jpg




インド人は、知らなくても『Ok!!Ok!!』って言っちゃうんだね~と思った方は、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/22 07:10 ] インド | TB(0) | CM(0)

【速報】【注意】イスラエル国境スタンプについて






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン ⇒ イスラエル(5日間) ⇒ ヨルダン に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こんにちは



るーたです。




前回の記事で記述したとおり、アンマンのマンスール(コーダ)ホテルは超満員状態です




実は僕らも満員の状態でチェックインしたので、ドミトリーの一つのベッドをTSUMUと仲良くシェアしています(笑)




その後も何人かチャックインしてきて、スタッフが部屋から追い出され、共有スペースに寝ている状況です↓↓↓。





多くの人がエジプト行きを断念し、なかにはエジプトに行くのが夢だったという女性が泣いていました。







さて、先日れあれあ号は、





エジプトに行くためにイスラエルの【エイラット】からヨルダンの【アカバ】に入り、





【ヨルダン・アカバ】⇒⇒⇒⇒⇒【エジプト・ヌエバ】に船で抜ける予定でした。





エジプトのテロの影響でエジプト行きを断念したわけですが・・・。





それについては、前回の記事に記載したのでそちらをご覧下さい。

【速報】エジプト渡航気をつけて!!





今回は、イスラエルに行く誰もご存知のスタンプについてです。。。





イスラエルスタンプについては、以前の記事で書いたことがあるのでそちらをご覧下さい。


ノースタンプって・・・???





で、今日書くのは【最新情報】です




ヨルダンからイスラエルに行き、ヨルダンに戻ってきてからエジプトへ船で渡るのは、旅人がよく使用するルートだと思います。




このルートを使用すると、




①イスラエルに行った痕跡を完全に消せる。




②エジプトビザが容易に取れる






というメリットがあるからだと思います。











ヨルダン⇔イスラエル間には3つの国境があり、旅人がよく使うのは、




ヨルダンの首都アンマンからイスラエルの首都エルサレムへ最短で抜けられる





【キングフセインブリッジ】を使用したルートです。。。





実際に僕達もこのルートを使用し、別室送りにはなりましたが無事にイスラエルに入国できました。





正確にはわかりませんが、昨年から新しいシステムに変り、何も言わなくても





「ノースタンプ」で対応してくれます。





※顔写真入りの名刺サイズの紙(VISA)を渡されてそこにスタンプを押されます。





それを知らずに多くの人が「No Stamp」と言うのでスタッフはその言葉に嫌気がさしているような印象を受けました。





れあれあ号は、エルサレムを観光後、イスラエル南部・紅海に面したエイラットという町に移動し、そこから国境を渡ってヨルダンのアカバに移動しました。





そのルートを利用したのは、



①アンマン ⇔ ヨルダンイミグレ 


②ヨルダンイミグレ ⇔ イスラエルイミグレ


③イスラエルイミグレ ⇔ エルサレム





どの区間も1つのバス会社が独占しているので値段が高かったからです。




アンマンからイスラエルに移動するのに、一人3,500円ほどかかってしまいます。
※ヨルダン出国税抜きです。




エイラットからアカバまでは、一人1,200円ほどでした。
※イスラエル出国税抜きです。






イスラエル側は、新しいシステムになっているので、何も言わなくても名刺サイズの紙(VISA)の裏に出国スタンプを押してくれるのですが・・・





アカバ側、つまりヨルダン側でスタンプを押されることが増えているようです





実際に、れあれあ号はこのルートを使用して・・・





ヨルダンの入国スタンプ押されちゃいました





「No stamp」とお願いして、




「ヨルダンからイスラエルに抜けるとき、出国スタンプ貰ってないから今スタンプ押されたら入国スタンプだけ2つになる!!」




と説明しても・・・





「It should be on your passport





の一点張り。。。





そして、少なくともヨルダン入国側でれあれあ号以外に3名、同じように入国スタンプをパスポートに押されて困っている人がいました。





ヨルダン出国側でも、スタンプを押されてしまった6人の外国人グループが怒り来るって大声を出していました。。。





イスラエルのスタンプが無くても、この国境でスタンプを押されてしまうとここを通過したことが証明されるので、





イスラエルに行くこと・行ったことがばれてしまいます





場合によっては、ヨルダンのスタンプまでは調べられずに【イスラエル入国者を避ける8カ国】に入国出来たり、VISAが取れることもあるようですが・・・





可能性としては、確実に低くなります。。。





イラン・スーダンに行く予定をしていたれあれあ号は、二人で放心状態




幽霊さながらの抜け殻状態になりました。。。





実際にアカバでお世話になったカウチサーフィンホストの話によると、ここ最近訪れるカウチサーファー(旅人)の多くがヨルダン側でスタンプを押されてしまっているようです。





嫌がらせなのか、国境のスタッフが変わったのかはわかりませんが・・・





【アカバ国境】注意です




僕らのパスポート・・・ヨルダンの入国スタンプだけ二つあるんだけど大丈夫なのかな




今日も読んでくれてありがとうございます



つむさんは今日も元気です


今日もポチっとよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/20 15:55 ] イスラエル | TB(0) | CM(2)

【速報】エジプト渡航気をつけて!!





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン ⇒ イスラエル ⇒ ヨルダン に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



久しぶりの更新になってしまいました。




るーたです。




この記事を読まなくてもご存知の方は多いと思いますが・・・。





先日、エジプト~イスラエル国境付近のエジプト側タバにて、





イスラム過激派組織によるバス爆破テロがありました。






少なくともここ5~6年間、彼らが狙っていた場所は、政府機関がメインだったのですが、





今回は、観光客が狙われました。





バスドライバーを含め4名の尊い命が奪われました。





謹んで犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。。。





今回、犯人グループが観光客を狙った目的は、観光業に打撃を与えるため。。。





数年前の【アラブの春】以降、減少した観光客が徐々に戻ってきたところでした。





実は、僕達は、このテロがあった日の次の日の船で、エジプトのヌエバに行く予定だったのですが、





カウチサーフィンでお世話になっていたホスト・その家族・友人みんなに





「エジプト行きはやめたほうが良い





と言われ、エジプト行きを断念しました









また、バス爆破テロの後、犯人グループは、下記の声明を出しています。





「旅行者は20日までにエジプトから出ないと狙う可能性がある」





と言った内容の声明です。





僕らは安全第一なので、今日、ヨルダンのアカバからアンマンに戻ってきました。




現在は旅人が集まるマンスール(コーダ)ホテルにいるのですが、エジプトを行きをやめた人が集まってきていて、




完全に個室もドミトリーも完全に満室状態です。







こんな状況をしっていても、みんなで止めても、




「エジプトに行く




と言っている人を少なからずいるようです。





この状況でエジプトに行く以上、何があっても自己責任ですが、





自分の身を大切にしてほしいな。と心底思います。





みなさんご存知だとは思いますが、危険地域に足を踏み入れて、そこで何かあった場合、





保険がおりない可能性がある





ということを忘れないでほしいものです。









今からヨルダンやイスラエルを抜けてエジプトに行こうとしているみなさん、





ルート変更を考えてみてはいかがでしょうか






僕達は、エジプト行きを断念してヨーロッパに向かいます。





TSUMUは今日は珍しく、目をパッチリあけてヨーロッパ情報を収集しています。





ヨーロッパずっと行きたかったんだもんね~~~





このタイミングでアフリカに行けないのは残念だけど、気持ち入れかえて安全に旅を続けたいと思います





みなさんも良い旅を





読んでくれてありがとうございます。


「今はエジプトは控えるべき」のポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
[ 2014/02/20 06:26 ] イスラエル | TB(0) | CM(0)

ブータンは本当に幸せな国だったのか?








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間)⇒ ヨルダン(10日間) ⇒ イスラエル・エルサレム に滞在中。。。





こんにちは。つむです






幸せの国と呼ばれる“ブータン”・・・・・







実際行ってみて、





れあれあ号が感じたブータンは“幸せの国”だったのか







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







こんにちは






行く前にイメージしていたブータンと言えば、





・数年前に来日した、ワンチュク国王とペマ王妃




・国民総幸福量(GNH)を掲げ、幸せの国と呼ばれている。




・仏教の信仰が厚い。




・世界一辛い料理と言われているブータン料理。












こんな感じかな?














ワンチュク国王とペマ王妃

日本に来日したことで、有名になったロイヤルカップル。 レストランや商店、民家にも、かなりの確立で国王の写真が飾ってあり、ブータンの人々の王室への忠誠心は常に感じとることが出来ました。。。
王室への関心の強さの裏づけとして、多くのブータンの人は王室の細かい家系図も頭に入っているようで、答えられる人が多いそうです。


IMGP6230_2014021206172574d.jpg

IMGP6231_2014021206173512b.jpg







国民総幸福量(NH:Gross National Happines)

「人々の幸せは、物量の多さではなくて心の幸せである。物質的な豊かさによって精神的な豊かさを失っては意味が無い。」


という考え方がGNHの根本。これを見たとき、まさしく日本のことを言っているのかなと思ってしまいました。





仏教の信仰が厚い

ブータンの人の生活と仏教は切っても切れない関係・・・チベット仏教の特色が色濃い国でした。
チョルテンの周りをぐるぐる歩く人々(一周すると、お経を一回読んだことになる)。
歳を取っている人は、手持ちのマニ車をくるくる回す。(一回まわすとお経を一回読むことになる。)
煩悩の数、すなわち108回まわすと良いとされているんだよね。

そのお祈りする姿がとても印象的で彼らの生活は仏教を基盤として成り立っていると感じました。


IMGP6606.jpg






世界一辛いブータン料理

基本となる料理【エマダツィ】は、唐辛子のチーズ煮込み。
これにジャガイモを入れれば、【ケワダツィ】
キノコを入れれば、【シャムダツィ】
難にでも唐辛子を入れる。唐辛子を野菜として食べる。




P1010659.jpg







とこんなイメージはガイドブックを読んだり、テレビを見て知っていました。














この中でも、特に気になっていたのはやっぱり、











【国民総幸福量(GNH)を掲げ、幸せの国と呼ばれている国】






これは、ワンチュク国王・ペマ王妃来日の際にもニュースで大きく取り上げられていたし、






ブータンに興味を持つきっかけになったのも【国民総幸福量(GNH)】だったかも。









でもね、今回のブータン滞在を通して、



IMGP6221.jpg







実際、ブータンを旅行する中でブータンの人が【国民総幸福量(GNH)】意識して生活している感じは、全くしなかった。







話では、田舎に行くと【国民総幸福量(GNH)】という言葉すら知らない人もいるそうです。










ただね、今あるもの・置かれた状況を受け入れ、感謝できるブータン人の姿を見て、






これが『幸せです』という意識に繋がっているのかも。






ものが溢れた場所にいると、自分にないものばかりに目が行きがち・・・・・







素朴な生活の中で、自分達が持っているもの(現状)に感謝できるブータンの人は、






幸せを感じるアンテナが強いと思う。







それが、“幸せの国”と言われてる理由な気がした。







そして、もう一つ。






ブータンの宗教観が大きく影響していると思う。






ブータン仏教では、現世にいっぱい公徳を積んで、来世ではよりよいステージに生まれ変わりたいという考えがあるんだって。






そのため現世では苦労しても、現状に感謝し、良い行いをすれば、来世ではいいことがある。と信じられているんだって。



P1010919.jpg








ブータンに来る前は、







『国民みんなが幸せと感じているのは本当なのかなって部分に興味を持って、






るーたとも






『本当なのかな?聞いてみたいね。』








でも、実際来てみて、正直国民の何%が幸せと感じているのかなんて、どうでもよくなった









この国に来て接した人たちはみんな(ブータン人も日本人も)、心が広くて、心が豊かな人ばっかりだった。










テレビや本で得られる情報やその国がどう呼ばれているかなんて重要じゃなくて、






その国の人と接して、身をもって感じたことこそが大切なんだなって思った。







みんながどう思うか。じゃなくて、自分がどう思うか。






が重要なんだよね。









テレビや本を通して知り、興味を持つことも多いけど、そこにある情報を鵜呑みにするんじゃなく、









やっぱり【百聞は一見にしかず】








ブータンで改めて感じたんだけど、









ツアーではなかなか出来ない現地の人との時間がとっても大切だな~と旅を続けていて感じる機会が多くなった。











どんなに治安が悪い・情勢が悪いとされている国でも、そこに行けば必ず優しい人には出会えて、








たくさんの優しい人に出会えばその国が大好きになる。






その国を好きになるきっかけは、やっぱり人だと思う。
(れあれあ号にとってはね☆)






そういった意味でも、“れあれあ号”にとってブータンは幸せをいっぱいもらえる国でした。











富士山よりも高いところに道があって、バスが走っていて・・・







バスの脇は、地面の見えない崖。








そのバスは雲の上。



IMGP6263.jpg










人々が優しいだけじゃなく、










辛い食べ物があるだけじゃなく、








それまでの東南アジアでは見れなかった景色が、ブータンにはありふれている。







ブータンは本当に魅力だらけの国☆





確かに近年、他国からの情報・物の流入によって人々の生活が著しく変化をし、この先どうなってしまうんだろうとう懸念もあるけれど、





僕らが見たブータンは・・・






大好きな国です


CIMG2162.jpg










全ての出会いに感謝です。








最後にもう一度、





MOTTI(マミ)、本当にありがとう



MOTTIの愉快な仲間のみなさん、本当にありがとうございました




MOTTI、次は南米で会えるかな









ありがとう、ブブブブータン☆



P1010686.jpg








ブータンを終えて・・・






れあれあ号






貧乏旅だからこそ出来る“出逢い”を大切に、旅を続けたいな。





今日も読んでくれてありがとう

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/13 07:15 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

インドにビザ無しで入れる国境。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。





どうも、最近服を変えずにTSUMUに不潔と言われ続けているるーたです。




今のヨルダンの気温は10度弱。ダウンが無いと寒くて耐えられない気温です。。。




日中は必要ないんだけどね。夜は冷え込むんです。




外に出るときはダウンを着る。




じゃあダウンの下に何を着てても分からない⇒服を変えなくても分からない。




じゃあ着替えなくてもよいじゃん




ということで、





服の変え時は、『臭い』で判断しています




毎日シャワーを浴びるとき、





服を脱ぎ、臭いを嗅ぎます。





「まだ行ける。」





「まだ行ける





と。。。





あまり服を変えずに洗濯物を最小限に抑えて生活をしている自分に





ワイルドさを感じてしまっている自分がいます・・・(///∇//)テレテレ





ワイルドでもなんでもないただの不潔なんですが(笑)





「まだ行ける





と思っていてもその後に現実が必ず僕を苦しめてくれます。





その苦しめる発端を作ってくれるのは、我がハニーで時々トドになるTSUMUさん




:「よし!まだ行ける!汗臭くもないし





「汗臭くはないけど・・・」





「加齢臭


















男の悲しい性ですよね。。。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



「はい、これね」と綺麗な服を出され、強引に着替えさせられます




「まだ行けるんだけどなぁ~~~



:無言で臭いを嗅ぎ、顔をしかめ、そして一言・・・





「これはダメだ




・・・歳か。。。






僕のこと汚いと思う方。




あなたに伝えたい。。。





「あなたは正しい






でもね、次いつ洗濯出来るか分からない状況で、汗をだらだらかくわけでもないこの状況で、





洗濯物を増やすのって嫌なんですよね・・・。





一度袋に入れた洗濯物を取り出して着るほうが抵抗があるというか・・・。




全て言い訳になっちゃうかな




でも、パンツと靴下は毎日洗って綺麗なのはいてますからね




基本的にはね








さて、ブータンで貴重なプジャを拝見したれあれあ号




いよいよブータン最後の町へ移動します。





【プンツォリン】へ☆




パロの町から乗り合いジープでプンツォリンまで移動。




IMGP6882.jpg



3~4時間でプンツォリンの町に到着。





ティンプーやパロは、標高2000メートルを越える高所にあるのに対して、プンツォリンは、標高200メートル。





山の中を走りながら徐々に徐々に下山をしていたわけです。





車内で座っているだけでも、大きな変化を感じます。





外の冷たい風が温くなってきて、ダウンなどの上着が不必要に




一緒にプンツォリンに行ったMOTTIややっさん、そしてぐっさんもその暖かさに感動し、テンションUP



確かに、いつも寒いエリアにいる皆さんにとっては上着が必要ない、薄着でよいという開放感を感じるのは当たり前だよね




ホテルにチェックインし、早速町散策





プンツォリンには、南国にありそうな木があり、

CIMG2236.jpg



他の町では見なかった西欧風の近代的な街並みがあった


IMGP6890.jpg





この【プンツォリン】はインド(ジャイガオン)との国境沿いにある町でインド人もたくさん。。。




もちろん【ゴ】を着ている人も・・・。

CIMG2237.jpg





マニ車だって。。。

P1010964.jpg



一通りプンツォリンの町を歩いたところで、





ぐっさんが一言:「ジャイガオン行こう





れあれあ号:ブータンのビザはシングルエントリーだし、一度出国したらブータンは入れないよなぁ・・・」




と心配していると、MOTTIが事情を説明してくれた。。。





「プンツォリンとジャイガオンの町は、互いにパスポートコントロールなし自由に行き来出来るエリアなんだよ。」って。




だから、ブータン人に成りすませば平気だよ~~~」って。





:なるほど~~~。




ということで、早速ジャイガオン側




国境沿いに柵があり、柵の途中に小屋がある。





警備員がいるもののあっさり通過。





インド入国





この方法を使えば、





プンツォリンからなら、





インドにビザ無しで入れちゃうんです




※日本人は合法ではありませんが。






でも、警備員が見ても区別がつかないくらい日本人とブータン人は似てるんだよね








インド側へ。




IMGP6893.jpgh="510" height="340" />



柵をひとつ越えただけで、地面はゴミだらけ。




道はぼこぼこで舗装されてなく。




人口密度が急上昇し、




牛がその辺を歩き回り、

CIMG2231.jpg



物乞いがいる。




たった一つの柵の向こう側とこっち側でどうしてこうも違うのだろうと、





国の違いを肌で感じることが出来た。。。





ジャイガオンでは、インドらしく、スパイス屋さんがあり、


CIMG2234.jpg



インドスイーツの店があり、


P1010970.jpg



チャイ屋さんがあり、

P1010967.jpg


オープンな床屋さんもあり、

P1010971.jpg



サモサ屋さんもあり、

P1010976.jpg








約2週間ぶりのインドを懐かしくも感じ、




みんながウザイという王道ルート(デリー・アーグラ・バラナシ・ガヤ)、いよいよだなぁ~と感じ・・・




でも一番は、楽しかったブータン旅もおしまいだなぁ~~~と寂しさを感じる。













こんな感じに感傷にひたっていると、




かわいいゴートちゃんを発見


P1010974.jpg






小屋の向かいには現実が・・・





このかわいいゴートちゃん達も・・・





明日の朝には・・・





こうなり・・・



CIMG2235.jpg



明日の夜には、おいしいゴートカレーに・・・




このゴートの肉を見て、





MOTTIが




「おいしそ~~~~~




と言ったときにはさすがにみんなでつっこみました
















そしてブータン最後の晩餐☆




ホテルの屋上での豪華な夕食



※写真撮ってません



MOTTIとやっさんとぐっさんが(下の写真の3人)、

P1010972.jpg



「うちらからの餞別




とご馳走してくれました。





色々をお世話になったのに最後の最後までお世話になりっぱなしで・・・





本当にご馳走様でした




そしてありがとうございました













別れの日・・・



再び、インド側に行き朝食を☆



CIMG2230.jpg




朝食までご馳走になってしまった



重ね重ねありがとう













そしてついに別れのとき・・・



イミグレで出国スタンプを押してもらい・・・

IMGP6892.jpg



最後にぐっさんと写真を・・・


CIMG2238.jpg




ぐっさんはおしゃれなイケメン



料理が趣味で、数日前に参加した忘年会のときの料理はぐっさんお手製



数人分作るのと大量に作るのとではわけが違うと思うんだけど、それをこなしちゃうイケメンなんです。



本職は一級建築士。。。



男が憧れるような人でした














その後、僕らは柵を越えてジャイガオンへ、インドへ正式に入国しました。





最後は寂しくて、さらっと別れてしまったけど、





本当に充実した楽しい楽しい時間を過ごすことができました




全てはMOTTIと仲間の皆さんのおかげ




最高のブータン旅行でした





ガディンチェーラ(ありがとう)






今日も読んでくれてありがとう☆


ポチッとよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/12 07:30 ] ブータン | TB(0) | CM(2)

いったいいくらかかるの?これ・・・


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。




こんにちは。 つむです





今、日本では医龍やってるんですね☆





るーたは、医龍の大ファンなんですよね♪





れあれあ号日本にいるときから、あんまりドラマは見ないんだけど、





何故か、医療系のドラマはよく見てたなぁ~






医療と言えば、






ブータンの人は、病気が発覚しても、無理な治療・手術を望まない人も少なくないようで、





ブータン仏教の考えから、『そうなってしまったのなら、それがこの人の運命だったんだよ。』と、





全ては決まっていた事として受け止める考えがあるみたい。








そして、本当に体調がすぐれないときは、僧侶を呼んでお祈りをすることもあるそうです。







そのお祈りは【プジャ】と呼ばれ、ブータンの人とは切っても切れないもの・・・・・






今日は、そのプジャを見せてもらったときのお話・・・・







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






ブータンの【プジャ】(お祈り)は、上に書いたように体調が優れないとき、病気の治癒、魔除け、法要など、





様々な場面で行います。






そして、ブータンの各家庭にサイズは違えども必ずある仏間へ、お坊さんを招いて行われます。






今回は、新年のための【プジャ】に参加させてもらいました。






お邪魔したのは、Mottiの友人のツェリンの実家。






ツェリンの実家は、空港があるパロの町から20分ほど山道を登ったところにあります。





ツェリンの家族がパロの町まで車で迎えに来てくれました。


P1010948.jpg




Mottiがつむのバックパック背負ってくれています☆ 重いのにありがとう(*´~`*)

P1010949.jpg








途中、眼下に棚田が広がって、めっちゃ綺麗!!田植えの時期はもっときれいだろうなぁ~

IMGP6850.jpg








世界遺産になってもいいんじゃないかってくらいの規模。







ツェリンの家に到着後、まだ【プジャ】の準備が出来るまで、家の周りを散歩することに♪


IMGP6860.jpg






散歩から戻ると、僧侶の人達が何かを一生懸命作っていました。


IMGP6854.jpg







これは、 【トルマ】と呼ばれるもの。






小麦粉に水とバターを混ぜて着色して模様にしたものを、米をこねて作った土台に貼り付けて作っています。

IMGP6859.jpg





本当に繊細で綺麗だな~でも、土台をこねるのは意外と力仕事のようです。


IMGP6856.jpg






このトルマ、ブータンのお寺でも必ずといっていいほど目にしました。







こうやって作ってたんだなぁ~







感心していると、『ご飯食べて~!!』と声をかけてもらいました。






行ってみると、すごい量のご飯がバケツに入って用意してありました(゚(゚(゚(゚Д゚)!。すごい量・・・・



CIMG2208.jpg





右に移っているのがツェリン。左がツェリンのお姉ちゃん。

CIMG2209.jpg






【プジャ】には、たくさんの僧侶や親戚の人たち、そして近所の人も集まってくるらしく、その間のご飯は全て【プジャ】を行う家が用意するようです。







この【プジャ】のために働いていると言っても過言ではないくらい、重要でお金がかかる行事なんだって。









今回の【プジャ】は2日間行われるそうで、この日は1日目・・・・・







メインは明日らしい・・・・・いったい、明日はどんだけのごはんを用意するんだろ。








おいしいごはんを頂いたあとは、仏間へ移動して【プジャ】を見せてもらいました。

CIMG2216.jpg








太鼓と笛とお経が響きます。


P1010950.jpg




僧侶が聖水を手に入れて周ってくれます。


P1010956.jpg




この水を口に含み、残りは自分の頭にかけます。(水は口を添えるだけにしておきました。)

CIMG2212_20140211053539b0d.jpg





真ん中に座っているのが、一番偉いラマ。


CIMG2217.jpg










プジャは何時間も続くようで、出たり入ったりしても大丈夫みたい。






仏壇も撮影させてもらいました。





ホントに立派な仏壇だな~。

IMGP6864.jpg






すごい数のトルマ・・・準備にもすごい時間がかかるだろうなぁ~

IMGP6866.jpg







いかに、ブータンの人にとって、仏教への信仰が強いかを改めて感じます。






仏間から出ると、 “アラ・ゴンド”というたまご酒を用意してくれました。


P1010960.jpg




これは、玉子を油で炒め、そこに“アラ”という自家製のお酒を入れて温めたもの。






少しクセがありましたが、飲めました・・・・・





好んでは、飲まないかな~ヾ(;´▽`A``?






夕飯も頂き、この日はここで泊めてもらいました♪






夜、プジャで使う笛の音あわせ中。


CIMG2223.jpg






翌朝は、5時前からお祈りが始まりました。

CIMG2228.jpg






メインだというこの日の【プジャ】も見たかったんだけど、






インド国境への移動をしなきゃいけなかったので、断念(´;ω;`)





朝早いのに、朝ごはんを出してくれました。







寒かったので、身も心も温まりました(´・ω・)(´_ _)アリガトウ







観光旅行では経験することの出来ない体験が出来ました。








Motti,ツェリン、本当にありがとう




IMGP6869.jpg





IMGP6870.jpg





P1010950 (2)









読んだよ~の証に下の写真ポチッとお願いします。




クリックすると、ランキングがあがる仕組みです。(ランキングが見れるページに飛びます。)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/11 05:09 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

初詣はブータンのサンクチュアリへ!!




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン に滞在中。。。











こんにちは、つむです



ブータンのゾンカ語の響きが気に入って、ブータンを出てからも、るーたと2人で覚えた数少ないゾンカ語を使って楽しんでいます。





『クズザンポーラ』  =  こんにちは。

『カディンチェーラ』  = ありがとう。

『アツィツィ』      = 少し

『ナンメサメ』     = とても

『カツァオメ』     = 辛い

『ジャンメ』      =寒い

『アニガチモ』    =これ何?





ちなみに、日本で『イタタタ~』って時は『アラララ~』ていうらしいです。




驚いたときは、『ザイー!!』



『あれまぁ~!』というときは、『ヤラマ~!』






そして、『~でしょ?』って言いたいとき、





英語だと語尾に『right?』とか『eh?』付けるんだけど、





例えば『You didn't know, right?』みたいな感じで。





ブータンでは、『~ノォ?』って言うんですよね。





『You don't know ノォ?』 





これ、一番のお気に入りです。








ブータンの言葉、音がかわいいんですよね♪




いつか、どこかでブータンの人に会って使ってみたいなぁ(*エ∀`)







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも、TSUMUです☆




素敵な新年を迎えることが出来た“れあれあ号”





元旦は【タクツァン僧院】にお参りに行ってきました。



※【タクツァン】とは【虎のねぐら】という意味。


ブータンの人々の信仰の最も熱烈な対象と言われているのが、ブータンに仏教を広めたと伝えられているパドマサンババ(グルリンポチェ)
そのパドマサンババ(グルリンポチェ)が初めて西ブータンを訪れた時、虎の背に乗って飛んできたと言い伝えられている。




その聖地(サンクチュアリ)を、【タクツァン】と呼んでいるのです。





タクツァンの登山口へは、パロの町からタクシーで20分ほど。





パロの町のごみ置き場・・・・・犬が出てきた!!(;゚ロ゚ノ)ノ

IMGP6774_201402100025276b0.jpg






気持ちよさそうだなぁ~

IMGP6776_20140210002549c3f.jpg







ねこも、気持ちよさそう♪

IMGP6777_20140210002556299.jpg








タクツァンの登山口。

IMGP6778_20140210002607c8e.jpg







お土産やも並びます。

IMGP6779_201402100026196fc.jpg










タクツァンが小さく見えています。

IMGP6780_201402100027059a2.jpg







天気が良くて、登山日和☆

IMGP6783_2014021000271388a.jpg








人を上まで運んでくれるお馬さん。こんな道を、人を乗せて登るなんて・・・・

IMGP6790_201402100027353c4.jpg







馬と一緒に、何度も下から上へ登り降りするおじちゃん達もすごいな。


IMGP6792_20140210002749b57.jpg








ちょうど2時間ぐらい登ったところ、山の中腹。後ろにタクツァンが見えてきました♪

IMGP6793_20140210002826a24.jpg







馬かわいいなぁ~! 馬に乗ってタクツァンまでいくことも可能ですが、値段は不明・・・。


IMGP6797_201402100028456d1.jpg



P1010908.jpg





ゆっくり休んでね☆

IMGP6796_2014021000283707d.jpg








大きなマニ車とお参りに来ていたおじちゃん。


IMGP6832_20140210003149a77.jpg








ここで、お茶休憩。

IMGP6817_20140210002854dbf.jpg








タクツァンかっこいい!!

IMGP6819_201402100029078cc.jpg








手乗せタクツァン( ・∀・)

IMGP6822_20140210003008f58.jpg




CIMG2196.jpg




ここから、1時間半・・・・・・・




タクツァンの展望台までの最後の1本道・・・

IMGP6824_20140210003018440.jpg






P1010920.jpg




到着~!!!!


IMGP6825_20140210003029ed5.jpg





よくあんなところに建てたなぁ~。と本当に感心してしまうほど断崖絶壁にあります。

IMGP6826_201402100030464e1.jpg





P1010914.jpg




IMGP6828_201402100031286ef.jpg




日本でいうところの・・・




鳥取県にある三徳山三佛寺の国宝【投入堂】




30倍くらいにした感じかな☆







休憩・・・・・

P1010922.jpg





みんなで記念撮影☆ いい1年になりそうです♪

IMGP6830_20140210003141650.jpg










ここから、反対側に見えるタクツァンへ行くには、ここから階段を下り、再び登らなければ行けません・・・・







正直、先日の【パジョディン】登山より息があがってつらかったので、ここまでで引き返すことに・・・・


P1010924.jpg





P1010934.jpg








ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ






初詣を終え、(正確には、お参りはしていませんが・・・)






2014年、いい元旦を迎えられました☆





このタクツァンには、奇数の数の回数を登ることが良いとされており、その中でも3回登るのが良いとされているそうです。













タクツァンを下山して、パロに戻った一行。






その日の夜は、年越しをさせてもらった家のたいせいさんの知り合いのブータン人の家庭で夕飯を頂けることに♪






お邪魔したのは、ぺマさん一家のおうち☆


CIMG2207_20140210001027a2a.jpg




さて、この写真を見て、どの人がブータン人かわかるでしょうか??




身に着けてるものを見て、そうかな?とは思うかもしれませんが顔だけで判断するのは難しいと思います。





それくらい、ブータン人と日本人の顔は似ているんです




だからね、街中歩いてても現地の人も僕達が日本人ってわからないんだよね。




まぁ僕の顔は、東南アジア順応型ですが(笑)




答えは、2列目左から・・・ブ・日・日・ブ・ブ・日


1列目左から・・・日・ブ




ってな感じです。





1列目の右側がペマさん





娘さんに、『あなた、日本人だったの?絶対ブータン人だと思った。』と驚かれました。




ほんっとに似てるんですよね~ブータン人と日本人





おいしいご飯、ごちそうさまでした




今まで食べたブータン料理のフルコースのような豪華な料理でした












食後、






ぺマさんがブータンの文化についていろいろ話してくれました




ブータンの人たちが日常的に着ている【ゴ】【キラ】、最近の若い世代では着ない人も多くなっているらしい。




だからこそ、ペマさんのような世代の人は毎日必ず民族衣装の【ゴ】を着用して、独自の文化を継承したいという意識が高いようです。





ブータンでは祝日は、伝統衣装を着ることを薦められているんだって☆





なので、祝日や公用のときは、民族衣装を着ている人が多くいて当然?とも思いますが、それ以外の週末などでも多くの人が日常的に伝統衣装を着用している姿を見受けられました






「ブータンの公用語である【ゾンカ語】も、ブータンの文化を残す上で大切にしなければいけない」 と





確かに、ブータンの人はヒンドゥー語・ネパール語を話せる人が多く、





だからこそ母国語を守らないと・・・すぐに海外に言葉に飲み込まれてしまうというのは日本人には無い考えで、色々と考えさせられました。





これからの若い世代の日本の子達がみんな英語を話すようになって、英語ばかり使うようになったら、その後の世代はどうなるんだろう・・・とか。






最近のブータンの若い世代はテレビや映画の影響もあって、伝統よりも新しいものに興味があるんだって。





ブータンでテレビ放送が始まったのは1999年と、つい最近の出来事・・・。





テレビ解禁直後は、チャンネルは一つ。






放送は一日3時間で内容は、主にブータン国内の事やロイヤルファミリーについてだったらしい。





でも、ここ数年で海外のテレビ番組の放送も始まり、






それがブータンの人たちの生活に大きく影響して、多くの変化をもたらしたんだって。







今まで閉じられていた分、一度開けるとすごい勢いで入ってきちゃうんだろうな・・・。






今まで見たことないもの、新しく便利なものに惹かれるのは当然なことだよね。







私たちが、ブータン滞在中に常に感じた“ブータンの人が自国の文化に誇りを持って、大切にしている姿”は、






ペマさんのように、伝統を継承したいという思い、伝統が廃れていくという危機感からきているのかもしれないな。






自分自身、日本の文化・伝統を守らなきゃっていう意識はすごく低かった、いや無かったんじゃないかな・・。






これからもっと、日本のこと知りたいな






ブータンのことを知る上でも、日本のことを考えるうえでも、本当に貴重な時間になりました








最後にブータンの民家に必ずといっていいほどある仏間にも入れてもらいました



毎日ここでお祈りするんだって。


P1010940.jpg




ペマさん、カディンチェーラ(ありがとう)!!!!










帰りはペマさんが車で送ってくれたのですが、




ペマさん:

『この間、免許不携帯で運転してるときに警察で止められたんだけどね、ぁあ~ご飯食べた店に財布を忘れてきたんだ!! よかった!思い出させてくれてありがとうございます。取ってから戻ってきます。って言って嘘ついちゃったんだ~テヘ』



『No good ノォ?笑』




みんなで大笑い・・・・・ 





上から、読んでも下から読んでも『ノォ good ノォ?』





ブータン好きだな~♪





そろそろ、ブータン滞在も終わり・・・・寂しくなってきたな







今日も、読んでくれてありがとう♪






ブータンの言葉かわいいね!と思った方、ポチッとお願いします☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/10 02:10 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

お〇ぃんてぃんに祈りませんか?






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。




ソチ五輪がはじまったようですね



Yahoo!ニュースを見て、ついさっき知りました



あぁ、自分が中学一年のときに長野オリンピックやってたなぁ。。。




懐かしい。




日本では五輪関連の番組たくさんやってるのかな






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも、るーた




TSUMUは隣で、まるで漁港に並んでいるカジキマグロのような存在感を出しながら寝ています



あはは





みなさん、こんにちは




今日は、





ちょっと怪しいタイトルになってしまいました。





ちょっと卑猥なことを想像してしまったあなた。





間違ってはいないと思います





というか、間違ってはいません





そうそう、





みんなが大好きな





お〇ぃんてぃんのお話です。






ブータンの人々、お〇ぃんてぃんの絵が大好きなんです





何言ってんの?





と思われてしまうかもしれませんが・・・





結構ほんとなんですよ。。。





びっくりしないでくださいね。。。





結構リアルなお〇ぃん〇ぃんもあるので。。。





いきますよ~~~





覚悟は良いですか~~~???





心の準備は良いですか~~~





ちょっとでも期待してくれていますか~~~??





では





それ





IMGP6322.jpg




どうだ




IMGP6636.jpg




いやいやいや偶然じゃないんですよ。





これも一応、お〇ぃん〇ぃんをイメージされて作られているみたいなんです・・・。。。










期待はずれでした




よね???





きっと、 「なぁ~んだ。」





と思ったと思います。





そう思った方、安心してください☆





今のはほんの、準備体操です。





目と気持ちの準備体操をしておかないとね。





気持ちわるくなっちゃう人もいるかもしれないし、





見とれちゃう人もいるかもしれないから(笑)





心の準備は良いですか







じゃあ、ちょっとリアルなやついきましょうか☆





それ




IMGP6863.jpg




おぉ~~~~~




IMGP6412.jpg




これ、全て家の壁です。





しかもね、玄関の脇とか、道路から見える場所にあるんだよね。。。






こんな感じでただ絵にしてみましたっていう絵もあれば、






ちょっと想像の世界に入っちゃってるお〇ぃん〇ぃんも





IMGP6418.jpg




お〇ぃん〇ぃんにリボン??




ヾ(;´▽`A``




P1010740.jpg





読者のみなさん、気分悪くなってないですか















ここまで、ちょっと面白おかしく書いてしまってすみませんでした。。。
















これは、ただのお〇ぃん〇ぃんではないんです。






家の壁に男性器の絵なんて日本だったらわいせつとみなされて捕まってしまいそうですが・・・。






ブータンの人々の中では、この【男性器の絵】を含め【男性器】はとってもありがたいものなんですよ。





この男性器の絵を現地では、





【ポー】





と呼んでいます。





※後に聞いた話では、腹部から下のあたりを【ポー】と呼ぶらしいです。





この【ポー】





ブータンでは、【魔除け】として信じられているのです。





それだけではありません。





子宝に恵まれるように




豊作祈願




といった意味や





孫やその下の世代まで繁栄が続くように




といった意味もあるようです。





チベット仏教では、【性の力=解脱のエネルギー】として認められており、宗教的な意味を持っているようですね。





【ポー】がありがたいものであること、理解してもらえましたか??





単なるわいせつ物ではないことを理解してもらったところで、





さらにリアルな【ポー】をご覧頂きましょう




IMGP6502.jpg




・・・





これはちょっと・・・ねΣ( ̄ロ ̄lll)




いくらなんでも、




長すぎ←違うか(*- -)(*_ _)ペコリ





【ポー】については、面白い文化なので色々聞いたのですが、一番聞いて驚いたことは、





【ポー】を専門に描く【ポー職人】がいるということです




でも残念ながら滞在中、ポー職人を見ることは出来ませんでした↓↓↓。




現地の女の子と歩いてるときに写真を撮っても、恥ずかしがる様子もなく、





いかにこれがありふれたものであり、ブータンの文化に根付いたものであるかを感じることができました☆









では、









僕が滞在中に見た一番リアルで、





リアルで・・・




リアルな【ポー】をお見せします




















※気分が悪くなりやすい方はご注意下さい。






























では・・・




それ






IMGP6371.jpg


IMGP6372.jpg


IMGP6373.jpg


IMGP6376.jpg




リアルすぎて気持ち悪いですよね。。。















ブータンの










【魔除け】【ポー】でした














最後に・・・




【ポー】のポストカードを買ったは良いのですが・・・




ブータン以外の国ではこれ、使えないですよね



日本まで【魔除け】と思ってバックパックに大事にしまっておきます。・・・




CIMG2276.jpg

















最後まで読んでくれてありがとう☆



珍しい文化だなぁと思った方、ポチをよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/08 07:16 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

【1907】とともに、2014年こんにちは☆










Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) ⇒ アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン・アンマン に滞在中。。。




ブータンの公用語は、ゾンカ語




ブータンは、その土地のほとんどが大きな山々からなっている。





昔は、その山々の谷間にひとつひとつの村があり、その村独自に言語があったとのこと。





ブータン国内には、約18の方言があるんだって。





それだけ知ると、日本だって標準語以外に大阪弁、東北弁などを含め18くらいの方言はあるんじゃないの??





って思いますよね





それが違うんですよ





何が違うかはあとにして、ブータンでは、ツァンラカ語やロサンカ語、マンディプ語やブムタン語など色々な言語が話されているんです。






ゾンカ語もその言語の中のひとつの言語に過ぎなかったわけ。





MOTTI達が実際に知っている言語だけでも5つ以上の言語があるようだ。
(話せるわけじゃないからね。)





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





いくつもの言語のうち、何故ゾンカ語が公用語になったのか・・・。





その理由が日本人の僕たちからすると想像しがたくて、実におもしろかった





ゾンカ語を話す人が多かったから?



NO





首都のティンプーでゾンカ語が話されていたから?



NO





ゾンカ語が簡単だったから?





NO





答えは・・・





ゾンカ語にだけ文字があったから。らしい。





しかもその文字も20年前くらいまでは無かったんだって(゚(゚(゚(゚Д゚)!?





想像できないよね。





じゃあ20年以上前は看板も何も無かったの?って思ってしまう。





そんな歴史を辿るブータンということもあり、今でも田舎には公用語(ゾンカ語)を話せない人がいるとのこと。。。





さてさて、さっき日本の方言とは違うと言ったでしょ?





方言って言われると、ある程度は通じてるんじゃないの?と思ったんだけど。。。





その言語のほとんどが、完全に違う言語。なんだって。





英語で言うならば、





completely differentらしいんです






日本語と韓国語と中国語・・・みたいな。。。






実際にそれ以降、出会ったブータン人に「いくつの言語を話せるの??」





と聞いたのだが、ほとんどの人が3つ以上の言語を話せて、多いひとでは、6~7つの言語を話せる人もいるみたい。





ブータン人・・・天才☆





おそるべし、ブータンカルチャー





そんなブータンで迎えた、





2013年、最終日。




ブータンでは旧正月を祝うこともあり、ブータンの人々にとってはいつもと変わらぬ一日。





この日は、ティンプーから空港のあるパロへ移動。





でも、移動前にやっぱりあそこだけは行っておきたい





とお願いし、あそこへ☆





なんど見てもやっぱりテンションがあがる。





ブータンに公定料金制度がある限り、きっとここには戻ってこれないと思うから・・・。





左から、TSUMU・あきさん・やっさん・MOTTI☆

CIMG2194_201402060258331d2.jpg





左から僕・あきさん・やっさん☆


CIMG2193_20140206025829f71.jpg





みなさんの大切な時間をれあれあ号と共有してもらえて本当に嬉しかった




街中を歩いていると、モモをつくっているところを見かけたので、写真を撮らせてもらいました☆


P1010803_201402060302165db.jpg




P1010801_20140206030211905.jpg




P1010802_20140206030214e9b.jpg










現在建築ラッシュまっ最中のティンプー。。。




街中を歩いているとこういう建物をよく目にします



IMGP6749.jpg


IMGP6750.jpg





2日間お世話になったホテル。



IMGP6751.jpg


IMGP6752.jpg



バスタブがついていてお湯も全く問題なくでてくるので久しぶりに風呂につかってゆっくりしました



【YEEDZIN GUESTHOUSE】

一泊3500円弱くらいだったかな。。。




ティンプーを去るのはやっぱりちょっと寂しかったなぁ~~~。




それまでに訪れた国には無い感情になりました。。。





【ゴ】を着た人々。



IMGP6755.jpg


IMGP6753.jpg



何気ない光景。



IMGP6756.jpg


IMGP6758.jpg





若者の中には【ゴ】を着ない人も増えてきているらしい。



時代の流れなのかな。さびしいけど。。。



IMGP6762.jpg





さすが日本人と顔がまったく同じのブータン人。




後姿を見ても、日本人と間違えてしまいそう。




そして、思い出の品を作るためにティンプーの郵便局へ☆




ブータンでは切手が有名で、好きな写真を切手にしてくれる。




お土産に切手を購入☆




写真を持っていけば、3分もかからずに作ってくれました。



CIMG2191_20140206022040c92.jpg




切手を作って満足のれあれあ号MSPゴシック




いよいよティンプーを後にして、空港のあるパロへ☆



パロではまたまたMOTTIの知人宅でお世話になりました。



ビールを飲んで、スナックを食べて、小忘年会☆



中身は全く同じビール。日本ではありえないからこんなのも新鮮で楽しいよね☆



IMGP6770.jpg




話に盛り上がっていると、





あきさんが、「じゃあ年末なんで良いもの飲みましょうか。」とリュックをごそごそ。




リュックから出てきたものにブータン住まいのMOTTIとそのほか一同一斉に





「おぁ~~~~~~~~~!!!」




とテンションUP!!




その招待とは・・・





【1907





ブータンにあるウィスキーでも群を抜いて高級で、ブータン建国年号にちなんで名づけられたこのウィスキー☆




ウィスキーの味はそんなに詳しくないけれど、大晦日に、ブータンで飲む、ブータン産特別なウィスキー。




おいしくないわけがない!!



IMGP6773.jpg


IMGP6771.jpg


IMGP6772.jpg





香りが良くて、体が温まって、本当においしかった~~~☆




あきさん、ご馳走様でした!!





そして、ついにカウントダウン☆





部屋でのんびりとしながら、携帯の時計を見て、





日本にいる皆さんより3時間ほど遅れて2014年を迎えました☆





年越しをしてすぐ、MOTTIの知人宅のゲストルームのキングサイズのベットで、





MOTTIと3人、仲良く一緒に寝ました(笑)





2013年、本当に楽しかった☆ 





れあれあ号
にかかわってくれたすべての皆様へ。





ありがとう☆








今日も読んでくれてありがとう☆



また読んでね!



世界一周ブログランキングに参加しています。



応援のポチをよろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/07 07:05 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

あなたに会えて本当によかった。【ブータン】





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン に滞在中。。。













こんにちは。つむです☆





前々回の記事で、【Popular】の発音が苦手だという前書きを書いたら、







『 英語の発音は、後ろの音節から言う練習をしたら発音しやすくなるよ〜


Po•pu•larだから、手をリズム良く叩きながら、


lar,lar,lar,pular,pular,pular,popular,popular,popular,,,っていう感じに後ろの音節から付け足していく感じ☆


一回やってみて〜一音節の発音を3回で書いたけど、もっと回数を増やしたら正しく発音しやすいと思うよ!  』






とアドバイスのコメントをもらいました♪ 






早速、挑戦!!





『lar,lar,lar,,,,,pular,pular,pular,,,,,,popular,popular,popular,,,』





おぉ、確かに何か言えてる気がする!!!!!!!!






あとは、練習あるのみ





Yukariさん、ありがとう☆☆ 苦手克服します♪♪












世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







2013年もあと残すところ2日となったこの日・・・・・・・・・








早起きして、山の上にある【パジョディン・ゴンパ】に行って来ました☆







この日も、Mottiとやっさんのガイドで。。。。(´・ω・)(´_ _)アリガトウ♪







朝、7時30分に【メモリアル・チョルテン】で待ち合わせ♪

IMGP6602_20140205142116225.jpg







朝から、チョルテンにお参りする人が結構いました。本当に仏教信仰の篤さを感じます。

IMGP6600_201402051421131e9.jpg







早く着いたので、入り口まで歩いてみました。

IMGP6604_2014020514211821e.jpg










ここにも、マニ車がありました。

IMGP6605_20140205142121b0c.jpg









とっても、清々しい気持ちになりました♪ やっぱり早起きっていいね。








待ち合わせ場所の【メモリアル・チョルテン】から、【パジョディン・ゴンパ】への登山口まではタクシーで向かいました。







れあれあ号は普段バックパックを背負って移動している以外、運動も山登りも全然していないので、久しぶりの山登りに少々不安・・・・・・







登山道を少し登ると、たくさんの【※ルンタ】が。


※チベットではタルチョーなどと呼ばれているもの。仏教の経典が書かれていて、一回なびくと一回お経を読んだと同じ公徳があるとされている。
また、風にのって仏教が広まりますように。という祈りも込められているらしいです。




IMGP6610_20140205142124938.jpg



IMGP6611.jpg






木の陰から、子犬が・・・・・・

IMGP6616.jpg







警戒して、なかなか出てきてくれませんでした。






気づいたら、母犬らしき黒い犬が登場♪♪


IMGP6617.jpg






この犬が人懐っこくてかわいい






登り始めたあとも、ずっと着いてきました。


IMGP6621.jpg





IMGP6620.jpg







かなりの険しい道だったので、『怪我するよ~』って心配してましたがスイスイ登って来ました。






犬ってすごいんだね






1時間30分くらい歩いたところに、僧院を発見。






Mottiが給水させてもらえないか聞きに行くと、ラマ(高僧)が出てきて





なんと、 『入って、お茶を飲んでいって』とお誘いを頂きました。






結構、疲れていたので、本当に生き返りました(*´∀`)





しかも、Mottiの話では、結構位の高い僧らしいソナムさん。






ソナムさん『これから、パジョディンにいくの?上まで行って戻ってきたら、帰りにお昼ご飯食べにおいで♪』






お昼ご飯のお誘いまで・・・o(*^▽^*)o~♪ヤッター







まさか、ラマの家でご飯をごちそうになれるとは思ってもみなかったです。









ミルクティーのお礼を言い、また、あとで会う約束をして再出発☆☆






さっきまで、着いて来ていたワンちゃんは、いなくなっていました。







【パジョディン・ゴンパ】までの道のりは、なかなかハード・・・・






後々ガイドブックを読んでいると、なんとこの【パジョディン・ゴンパ】は標高3700メートル ・・・・・





つまり富士山とほぼ同じ高度(゚o゚)ビクーリシマシタ






そら、息も上がるはずだね・・・・・






ガイドブックにも、 『体力的にもかなりのレベルが要求される。』 と書いていた。





逆に、登る前に読んでなくてよかったかな。笑







Mottiとやっさんが適正スピードでゆっくり登ってくれたので、何とか着いて行けました( ・∀・)





ちなみに高山病を防ぐには、は1秒に1歩、50分歩いて10分休憩が理想らしいです。

IMGP6627.jpg



IMGP6625.jpg








途中にあった【マニ・チュコル】。川の水流を利用して、マニ車をまわしています。


IMGP6635.jpg







【パジョディン・ゴンパ】までは、約4時間くらいで到着~!!!!!!!!!!!









登ってるときはつらいけど、上から景色を見て一気に疲れが吹っ飛びました☆☆


IMGP6655.jpg


奥に見えるのがヒマラヤ山脈

IMGP6646.jpg




IMGP6668.jpg



頂上は静かで、本当に穏やかでした。

CIMG2168.jpg




CIMG2174.jpg







みんなで休憩・・・・・ 気持ちいいなぁ~ブータンの空は本当に澄んでて青い。


IMGP6647.jpg









本日2匹目のワンちゃんがお出迎えしてくれました。

IMGP6688.jpg




CIMG2166.jpg



CIMG2165.jpg









体力も回復したので、セルフタイマーでジャンプ写真!!





失敗1 遅い・・・・みんな準備中・・・

CIMG2183.jpg





失敗2 バラバラ・・・・・笑

CIMG2184.jpg





失敗3 おしい・・・・・・・・?!笑


CIMG2185.jpg






成功!!!


CIMG2186.jpg






景色がきれいだと、ついつい写真の枚数が増えます。



れあタオルと☆
CIMG2187.jpg




IMGP6655_201402051452418bf.jpg





IMGP6662.jpg




IMGP6661_20140205145244df4.jpg




ラマ(高僧)の言葉が張られていました。

IMGP6686.jpg


IMGP6685.jpg









ソナムさんとの昼ごはんの約束のため、来た道を下ることに。


IMGP6680_20140205145452bdf.jpg


IMGP6691.jpg





帰りは、2時間ほどでソナムさんの家へ着きました。






ソナムさんの家の前には、何故か大量のヤクが・・・・・実はずっと会いたかったんです。あなたに・・・・・


IMGP6693.jpg



ヤクの水のみ場になっているようです。

IMGP6692.jpg



やっさん With ヤク

P1010864.jpg



子ヤク 毛がふわふわでかわいい~!!
P1010857.jpg



とっても臆病なヤク。普段は標高の高いところにいて、人に慣れてないんだろうな~

P1010850.jpg






家の着くと、ソナムさんが笑顔で迎えてくれました♪





豆とジャガイモの唐辛子チーズ煮、ノシャ・パー(牛干し肉の煮込み)を用意してくれていました☆





野菜たっぷりでおいしい♪♪ ブータン料理好きだな~♪

P1010848.jpg







ブータンでは、客が食べるまでは主人はご飯を食べないらしく、






ソナムさんも、うちらが食べているのを嬉しそうに見ながら、






『もっと、食べて。おかわりは?』と何度も、おかわりをすすめてくれました。










ソナムさんは、英語はあまり話せませんが、ゾンカ語と英語の単語でいろいろ話をしてくれました。






とっても、温かい気持ちになりました





食後、ソナムさんの家の近くにある寺を見せてくれました。



IMGP6700.jpg



P1010853.jpg



P1010852.jpg




寺の外で、糸をつむいでいた地元の人。『クズザンポーラ。(こんにちは)』というと笑顔で返してくれます。

P1010851.jpg





左側の木の陰にあるのがソナムさんのおうち。


P1010854.jpg







本当に、貴重な経験をさせてもらいました。










最後に記念撮影☆


IMGP6708.jpg





ソナムさんから1人1人撮ろうと言ってくれたので、れあれあ号も2ショットを撮らせてもらいました。


IMGP6720.jpg




IMGP6714.jpg







カディンチェーラ!!!!!!(ありがとう)






別れが名残惜しかったけど、日が傾いてきたので、ソナムさんに別れを告げ、登山口を目指しました。


IMGP6721.jpg



P1010879.jpg






朝スタートした【ルンタ】がなびく場所へ戻ってきました。

P1010891.jpg


P1010890_201402051522462fa.jpg


P1010892.jpg



P1010898.jpg




後ろの白い旗は【ダンジン】 亡くなった故人を偲んで、家族が見晴らしのいいところに108本たてるそうです。

IMGP6726.jpg









写真を撮っていると、どこからともなく朝の犬が♪♪



ただいま~!!
P1010900.jpg







1日とは、思えないほど充実した日になりました♪♪





更に、ブータンが好きになった1日でした☆





夜の【メモリアル・チョルテン】

CIMG2189.jpg









今日も、読んでくれてありがとう♪♪





ブータン行ってみたいな~って思った方は、下のボタンをポチッとお願いします☆




世界一周ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/06 06:50 ] ブータン | TB(0) | CM(2)

やっちゃった。




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) ⇒ アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン・アンマン に滞在中。。。



日本・・・まだまだ寒いようですね。



東京は雪降りましたか??



風邪をひかないように気をつけてくださいね☆



世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



こんにちは、るーた
です。



最近ブログをTSUMUにまかせっきりにして、サボっていました。。。



久々にがんばって記事書こうと思います



ブータンについては、説明するよりも写真を見てもらったほうがどんな国かわかると思うので、写真をたくさん載せますね~~~☆



寒い寒いブムタン、2日間の観光を終えて、MOTTIの日本食に癒されたれあれあ号



夜から加わったMOTTIの仲間の【あきさん】と【ふくちゃん】といろいろと雑談☆



そしてシャワーを浴びてからは、みんなでトランプ!!



こんな時間があるなんて誰が想像したでしょうか?



ブータンというなかなか行けない国で、ブータンの中でも秘境といわれるブムタンの地で、ホテルではなくブータン建築の建物の一室でまさかトランプをする日が来るなんて☆



しかもね、しかも。



まさかのオール。。。



いわゆる・・・徹夜ってやつ。。。



盛り上がったなぁ。。。楽しかったなぁ~



そしてほとんど寝ることなく(僕はちょっと寝ちゃいましたが笑)、迎えた朝☆



ブムタンを後にし、ティンプーに向かいます。



【ふくちゃん】はバスのチケットをすでに買っていたということもあり、他の5人でタクシーを貸しきってティンプーに向かうことに。



MOTTIとやっさん、あきさんにタクシーの交渉をしてもらい、いざ出発☆



IMGP6528.jpg





ブータンの伝統刺繍ヤタの工房によってもらいました。



色鮮やかで本当に綺麗なヤタ。欲しくっても買って帰れないのが旅人の悲しいところ。



P1010745.jpg


P1010743.jpg


P1010744.jpg


P1010747.jpg


P1010748.jpg


P1010749.jpg






トンサのゾン(ゾンは日本でいう県庁みたいなもの)のビューポイントでもとまってもらいました。



トンサのゾンは崖にあり、存在感抜群☆



IMGP6519.jpg


IMGP6515.jpg





昼は、牛を毛むくじゃらにしたような動物・ヤクの肉を食べました~~~。



以前にも書きましたがブータンの人は殺生を行わないため、肉は基本的に干し肉です。



IMGP6522.jpg


P1010759_201402051658185f4.jpg




ヤクの肉は・・・カタかった・・・でもジャーキーみたいでおいしかったな。



道路脇にある食堂。標高が高くて景色が綺麗。



IMGP6526.jpg




ティンプーまでの6時間、本当に綺麗な景色を眺めることが出来る道を通るのですが・・・



ごめんなさい。やってしまいました。



綺麗な景色をみるつもりだったんですが・・・



徹夜でトランプをしたこともあり、ヤタ工房・トンサゾン見学・昼食以外、



ほぼ寝てました。。。



富士山よりも高い峠も越えたのですが・・・



夢の中にいました。そして寝ながら車の窓に頭をごつんごつんとぶつけていました(笑)



数少ない景色を載せます!



P1010753.jpg



P1010755.jpg




あはは!!あは!!



おしまい。。。



ぐっすりと睡眠して復活したれあれあ号




夕飯は、MOTTIとやっさんとティンプーのレストランへ☆



IMGP6532.jpg




オーダーはMOTTIとやっさんにおまかせ!!



P1010762.jpg




P1010763.jpg



モモがおいしかった~~~☆



P1010764.jpg





楽しい時間をすごせたなぁ~~~☆




そしてこの日もMOTTIの仲間のおうちに泊めて頂きました。




えみさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!!




翌朝・・・



IMGP6537.jpg




ティンプーのマーケット(サブジバザール)へ☆




と、その前にまたまた見に行きました。




ブータン名物・手信号。




IMGP6545.jpg


IMGP6555.jpg


IMGP6547.jpg





ブータンに行く前、ブータンといわれたらこの光景しか頭にはなかったんだよね。




やっぱりこの光景を見ると、ブータンにいるんだなぁ~っていう実感が沸く。。。




寄り道後。マーケットへ☆



IMGP6559.jpg



いろいろな野菜が売ってるけど、やっぱり唐辛子(エマ)が一番多いかな☆



P1010770.jpg


P1010771.jpg


P1010775.jpg


P1010777.jpg


P1010781.jpg




お肉屋さん。



見慣れないと衝撃が大きいかもしれないけど、海外ではいたって普通の光景です。



P1010790.jpg



P1010792.jpg





お。なにやら人だかりが。。。近づいてみると・・・ブータン式タイムセールでしょうか。



商品の奪い合いをしていました☆ブータンの人々が、大阪のおばちゃん(僕の勝手なイメージです)になっていました(笑)



P1010797.jpg





とことこ歩いていると不思議な帽子をかぶっているおばちゃんが・・・。




P1010810.jpg




MOTTIいわく、ブータンの山岳地帯にいる民族だということです。



MOTTIすぐに近寄りゾンカ語(ブータンの公用語)で会話。



す・・・すごいよね!!ほんとに関心しちゃう。。。



P1010811.jpg





その後はMOTTIの仲間主催の大忘年会にお邪魔させてもらいました~~~☆



IMGP6579.jpg






ブータンにいる日本人全員が招待されるんだって。。。



こんな貴重な時間を共有させてもらって本当に幸せ者です!!



ブータンで餅つきが行われていました☆



MOTTIもさっそくJOIN☆



IMGP6583.jpg


IMGP6587.jpg






つきたてほやほやの、ホカホカのお餅を頂いちゃいました~~~☆



IMGP6581.jpg


IMGP6568.jpg


IMGP6572.jpg




本当に本当に本当に、



うまい!!!!!



うまかった~~~



その後もたくさんの方々と話をさせてもらい、本当に良い時間を過ごせました。



MOTTIこと、まみさま!!



本当にありがとう☆


IMGP6598.jpg



いつも読んでくれてありがとう☆





健康に気をつけて、今日も明日も頑張り過ぎない程度に頑張りましょう!!



僕たちも一生懸命楽しみたいと思います。



応援のポチをよろしくお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/05 17:23 ] ブータン | TB(0) | CM(0)

牛時々、ブータン民族衣装【ゴ】の靴下の話。


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒インド ⇒ オマーン(4日間)⇒ アラブ首長国連邦(3日間)⇒ ヨルダン に滞在中。。。





こんにちは。






英語の【Popular】(人気がある)の発音が苦手なつむです





『ピョピュラー』や『ポプラー』って発音しそうで、いつも、【Poular】を使うときはドキドキします。







よく、代わりに【Famous】(有名)使って、ごまかしたりします。







代わりに、使える単語ないかな~? それとも、滑舌トレーニングしたほうがいいかな・・・










世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~











さてさて、空の青さに癒され、ブムタンに帰ってきた一行。








タクシーを降り、畜産関係の仕事をしているやっさんの職場で牛の乳搾りを見せてもらうことに♪







こまで、のんびり歩いていきます。







どこまでも、のどかなブムタン☆ 好きだな~この雰囲気

IMGP6481.jpg




IMGP6484.jpg




車の修理工場

IMGP6485.jpg





少し丘に登ると、ブムタンの空港の滑走路が見えました。週に2回?ほど、首都ティンプーからの便があるようです。

IMGP6488.jpg





ブムタン初日に連れて行ってもらった【ブムタンゾン】が見えました☆かっこいい☆

IMGP6474.jpg







景色を楽しんでいると、45分ほどで到着☆





が・・・・・残念ながら、この日の乳搾りは終了したようです

IMGP6493.jpg





でも、子牛が超かわいかった♪♪

IMGP6498.jpg




えさをあげれて大満足☆

IMGP6497.jpg




母牛と、子猫☆ 踏まれないかハラハラ・・

IMGP6491.jpg






牛、まつげ長くて、かわいかった~ やっぱ、動物はいいね♪








この後は、夕飯の買いものをしに市場に行くことに。





市場も、のんび~りした雰囲気。

IMGP6508.jpg





八百屋さん。さすが、唐辛子を野菜として食べるブータン。唐辛子が主役です。

IMGP6507.jpg





肉屋さん。

IMGP6505.jpg





牛、豚、ヤギ、魚も売っています。

IMGP6503.jpg





IMGP6504.jpg





買い物途中に見かけた綺麗な【ゴ】を着たお兄さんの。

IMGP6510.jpg





やっぱり、【ゴ】かっこいいな~ってつぶやいていると、






隣にいたるーたが、





『かっこいいな~靴下がピシッととまってて。あれ、ソックタッチとか使ってんのかな?ほら、女子高生が使ってるやつ。いいな~靴下






そこ?!ってつっこみましたが、確かに、どの人も靴下ピシッととまってるんですよね。






後日、確認すると、何も付けていないようです。サッカーとか野球の靴下みたいな感じなのかな。







無事に買い物を終了し、Mottiの家へ。






この日の夕飯は、Mottiの心遣いで日本食に!!!!ヤッタ~♪






Mottiの手際のよさに感動しながら、ホントにちょびっとだけお手伝い☆☆







Mottiたちの仲間がさらに2人加わり、おいしい夕飯でした♪







久しぶりに食べた高野豆腐、ひじきのにものは感動のおいしさでした☆






やっぱり日本人だな~(*´∀`)





Mottiごちそうさまでした☆









今日も読んでくれてありがとう☆





読んだよ~の証に下の写真ポチッとお願いします。








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/02/04 14:37 ] ブータン | TB(0) | CM(2)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。