月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【チン・チョン・チャン】の謎とイスラム教聖地






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ ⇒西サハラ・ダクラ に滞在中。。。










こんにちは。つむです。






もうすぐ未知の国、西アフリカの【モーリタニア】に入ります。








ガイドブックもなく、若干びびりながらも、ワクワクしてます( ・∀・)







ガイドブックやインターネットがない時代に世界を旅していた人はすごいな~。








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~








イランを旅していると、毎日感じるイラン人の優しさ・・・・・






それと同時に多いのが、







『チン・チョン・チャン!』という声かけ。







アジア人を見かけると、そう声をかけてくるのです。







イラン入国前にも、『これが嫌で早くイランを出たかった。』っていうブログを見たりして、








すごく構えていたので、思ったよりは多くないかな?と感じたんだけど・・・







明らかに馬鹿にしたように、『チン・チョン・チャ~ン』て言ってくる人(主に若い子)もいて、






そんなときはやっぱり気分はよくない。







でも、逆に手を合わせながら『チン・チョン・チャン(*_ _)ペコリ』と尊敬の念を感じる言い方をされたり、








通りすがりに小声で『チン・チョン・チャン』って呟いて、そのまま通り過ぎていったり、







『ぇ~っと、チン・チョン・チャン?』と自信なさげに言う人もいたり・・・・・・







いったい、【チン・チョン・チャン】って何者( エ゚д゚`)????ってなってきた。








そこまでの悪意を感じない『チン・チョン・チャン』も多くて、逆に彼らがどういう意図で、それを言ってるのかが気になってきた。








バスターミナルで、出発時間を待っている時に隣に英語が話せるイラン人のおじちゃんがいて、







いろいろ聞いてみた。







そしたらおじちゃんは、『それは、映画だよ!映画!』







おじちゃんの話によると、【ジャッキーチェーン】などの映画の中の中国語が、







【チン】やら【チョン】やら【チャン】と聞こえるらしく、【チン・チョン・チャン】と言っているらしい。







深い意味はないと分かっても、アジア人に向けられるこの言葉・・・・







ずっと言い続けられると、やっぱり気分のいいもんじゃないなぁ。







基本、ホントにいい人が多いんだけどな・・・・・






【チン・チョン・チャン】の由来が聞けて、すっきりしたけど、もやもやが残るなぁ~








そして、一行はイランの聖地【マシュハド】にやってきました。







【イマーム・リダー廟】
CIMG9350.jpg


CIMG9342.jpg






ここは、イスラム教シーア派の聖地

CIMG9344.jpg







今まで行った町とは、全く違う空気の町。








観光地のような雰囲気はあるんだけど、









基本ここを訪れるのは外国人旅行者ではなく、イスラム教徒の巡礼者。









ちょっと、ためらうような雰囲気。









今までの場所では、外国人にも“チャードル”を貸し出してくれたり、









敬意を払いながら、見学してきた。









でも、ここは空気が違う。









なんか、踏み込んじゃいけない気がする空気。

CIMG9354.jpg








“チャードル”を持っていなかったため、るーた・ふじもんさん・まさティにだけ入ってもらおうかと思いながら、










エントランス近くづくと、警備のおじちゃんが近づいてきた。










警備のおじちゃん『サラーム。チン??(こんにちは。中国人?)』






日本人です。
と答えると、










警備のおじちゃん『Ok!Ok!チャードル必要?』







はい。チャードル借りられますか?と聞くと、









警備のおじちゃん『Ok!Ok!Wait please.』と言って、どこかに連絡を取ってくれた。










10分ほど待った頃、中から一人の男性が出てきて、








『Welcome!!This is for you.(ようこそ、これはあなたに。)』
と言って、袋に入ったチャードルを手渡してくれた☆










お礼を言い、女性用の荷物検査入り口から入る。










中に入ると、前にいた女の人が、









『Come,come』と言って、チャードルを着せてくれ、手を引いて列に入れてくれた。









そのチャードルは、着慣れていない外人にも扱い安い作りになっていて、意外と着心地がいい。










中でるーたたちと合流し、さっき“チャードル”を持ってきてくれた男性について行くと、










マシュハドの歴史を描いた映像が用意されていて、鑑賞。









それを見終わると、『This is a gift for you.(これをどうぞ。)』と言って、写真カードセットが入った袋を手渡される。






何が何だか分からないままに、『博物館見たいですか?』と聞かれ、







『いくらですか?』と答えると、







『あなたたちは、客人です。もちろん無料です』と答える男性。








〔ガイド料要求されるのかな?〕など考えながらも、結局着いていくことに。







博物館、みんながお祈りする広場を説明しながら1時間30分ほど案内してもらい、







最初に入ったエントランス前に戻ってきて見学終了。







『チャードルありがとうございました。』と返す素振りをすると、








『いえいえ、それもあなたへのギフトです。』と言って、男性はオフィスへ戻っていった・・・・・・・










写真カードセットをもらい、チャードルをもらい、現地の人は払っている博物館も無料。






嬉しい気持ちと同時に、何でこんなにしてくれるんだろうという気持ち・・・・








イスラム教を知ってもらうための活動なのかな?







想定外の時間を過ごせました☆ 感謝感謝☆







ガイドしてくれた男性が『明日(金曜日)の昼の12時と夜は、たくさんの人がお祈りに来ます。』と教えてくれ、







中に入れるのかを確認すると、入ってもいいとの事だったので、







翌日、もう一度来ることに。。。。。







そこには、圧巻の景色が広がっていました






続きは次回☆




聖地ってどんなの?








今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



スポンサーサイト
[ 2014/07/31 06:32 ] イラン | TB(0) | CM(0)

ヤギの頭を食べてみよう☆







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・マラケシュ に滞在中。。。





今日はこれから24時間のバス移動が待っています。





いやぁ~~~長いなぁ。頑張って耐えないと・・・。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~








エスファハーンの宿の近くを歩いていてあるものを見つけました。





・・・




ヤギの頭を丸ごと煮込んだ料理




P5247587.jpg





これを見てテンション上がりまくりのふじもんとマサティー。





まぁ、見つけた以上はチャレンジしてみないと・・・ね。





と、いうことで翌日食べてみることに。





なかなかユニークなニオイがするこの料理。



P5247587.jpg





一人ひとつずつ食べるのは・・・ということで4人で一つをシェアすることに。






頭のまま運ばれてくるのかと思っていたら、お店の人が手で頬肉などをむしってくれてお皿に出してくれました。



P1013282.jpg



P1013287.jpg





さっそくヤギの頭のお肉をいただくことに。







おそるおそる食べてみると・・・




P1013298.jpg




うまい!





なかなかうまいじゃないか。





といっても、追加注文するほどではなく、4人で仲良く一人前食べて店を後にしました(笑)




一人前100,000リヤル(≒320円)




ヤギの頭、是非一度お試しあれ☆



P5247587.jpg




今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


[ 2014/07/29 17:29 ] イラン | TB(0) | CM(0)

み、水がない・・・エスファハーン





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・マラケシュ に滞在中。。。









こんにちは。つむです







もうすぐラマダンが終わるモロッコ。







ラマダン明けの達成感・開放感ってすごそうだな・・・







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~









全くノープランで入国したイラン。






気付けば、ずっとふじもんさんとマサティと一緒に行動してるな。






ずっと4人部屋に泊まってるし。







ずっと一緒だけど、すっごく居心地が良くて楽しい♪







そんなみんなで次に向かったのは、【エスファハーン】

古くからの政治・文化・交通の拠として繁栄し、「エスファハーンは世界の半分」と呼ばれた。







エスファハーンハイライトのイマーム広場♪(
世界遺産)

CIMG9307.jpg




思ってたより広い!!!!

IMG_4575.jpg



CIMG9306.jpg






モスクは、ちょうどお祈りの時間で入れませんでした・・・

P1013249.jpg






広場の周りのバザールを歩いていると、なんかを一生懸命こねてる(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

P1013251.jpg


P1013253.jpg





しかも熱そう・・・

P1013254.jpg







何かと思ったらこうして固めたものに彼女達が模様を打って、銀皿が出来るらしい。

P1013255.jpg





これは、高いのも納得だな・・・値段は聞いていませんが(エ・ω・)








どの町に行っても、飽きずにフルーツジュース( ・∀・)メロンジュースWithソフトクリーム35000リアル(112円)

IMG_4597.jpg






なんか、イラン飲んで食べてばっかりだな・・・ヾ(-д-;)






イマーム広場から、ボートに乗れるという【ハージュ橋】へ!!!






ボートに乗る気満々だったのに・・・・・・






み、みずが無い・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


P1013259.jpg





ボートが無くても、歩いて渡れるくらいカラカラでした・・・・(TωT)






橋で出会ったおじちゃんがポエムを書いてくれました♪

P1013272.jpg





『わからない部分があったら、説明するから言って!!』と言ってくれましたが・・・・・






難しくて、どこがわからないか分からなかったので、






【ポエムは頭ではなく心で感じるもの】だと自分に言い聞かせて、そのまま心に留めとく事にしました( ・∀・)






最後に、みんなで♪おじちゃん、ありがとう!!

P1013275.jpg







ホテルまでの帰り道、アイスを食べながら『おいしいぞ~!!』と笑顔のおじちゃん♪

P1013278.jpg







アイスを買って子供よりも幸せそうに食べるイランのおじちゃんを見るのが大好きです。






大阪から埼玉に遊びに来たおじいちゃんと一緒にソフトクリーム食べたときのおじいちゃんの顔を思い出すからかな(*エ∀`)







そして、宿(アミールキャビール)の近くのおすすめのサンドイッチやさん。

P1013312.jpg




ここのサンドイッチのコスパはイラン1かも・・・・

P1013305.jpg

P1013301.jpg





小・大あるんだけど、小でもめっちゃでかい。





そして、大はびっくりするくらいでかい。






小30000リアル(96円)大35000リアル(112円)








中の具材もたっぷりでおいしい♪♪






そして何より、このおじちゃんが優しい( ・∀・)♪

P1013300.jpg





千葉の幕張のスプリングスホテルで働いていた事があって、日本語もペラペラ。






外の看板を撮影してたら、







『電気つけたから、もう1回ね~この方がきれいよ!』と電気つけてくれた(●エ艸`)






この看板が目印です。

P1013314.jpg






場所は有目な安宿【アミールキャビール】の前の道路を渡って、右に進んだところにあります♪

※4人部屋 250000リアル(800円)/人 朝食なしの場合
Wifi  フロント付近のみ。








イラン旅後半・・・・・






なんかどんどん【食べる・飲む】>【観光】になってる( ・∀・)。






イラン旅もそろそろ終わり。こんな写真が撮れるのも、あと少しだ。

CIMG9305.jpg
CIMG9305.jpg






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  










[ 2014/07/29 06:07 ] イラン | TB(0) | CM(0)

ゾロアスター教ってなんだ???







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・マラケシュ に滞在中。。。






現在マラケシュにて足踏み中。







明日、移動を開始します。どんな旅になるのか・・・わくわくです☆







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~








どうも、るーたです。







みなさん、【ゾロアスター教】って知ってますか???







あんまり聞きなれないですよね。







そういう名前の宗教があるんです。








【ゾロアスター教】、







またの名を、【拝火教】






すごく簡単に説明すると字のとおり、火を拝む宗教なんだけど、正確には火を通して創造神アフラ・マズダを崇めているそう。






創造神の象徴としてを置いていて、その火が重要なもの、とされているらしい。







そんなゾロアスター教、イランを始め、インドやパキスタン、中央アジアにも信者がいるそうです。






ヤズドはゾロアスター教の聖地と呼ばれる場所【チャクチャク】があり、国内外からゾロアスター教徒が訪れるらしい。






ヤズドに来たからには【チャクチャク】までいきたかったんだけど、ヤズドからちょっと離れていることもあり、断念。






その代わりにゾロアスター寺院と、【沈黙の塔】と呼ばれる場所に行ってきました。






4人なのでタクシーをチャーターしていくことに。



一人160,000リヤル(≒500円)






まず向かったのは、ゾロアスター寺院【アーテシュキャデ】


P1013174.jpg




これがゾロアスターのマーク☆



P1013164.jpg


P1013165.jpg





中は博物館風になっている。


P1013171.jpg




建物が新しすぎて、厳かという雰囲気は全く感じられず・・・。





【アーテシュキャデ】は「火の家」という意味で、中には1500年以上絶やされたことのないと言われる聖火がある。




P1013168.jpg







本当???って思っちゃうけど(*´∀`)






次に向かったのは、【沈黙の塔】ダフメイエ・ザルトシュティヤーン






ゾロアスター教徒の墓場」という意味。






ゾロアスター教ではかつて【鳥葬】【風葬】が一般的だったらしく、その際に使用されていたのがこの【沈黙の塔】






現在は鳥葬は禁止され、土葬になっているらしい。







ヤズドの街中から少し離れた郊外、荒野の中にある【沈黙の塔】







塔といっても、小さい山の上にあるといった感じ。



P1013206.jpg




近くには、人が集まるような場所や、建物、墓地があった。




P1013199_201407282132441a2.jpg


P1013179.jpg


P1013177.jpg


CIMG9300.jpg


CIMG9299.jpg




塔に登って見る。




P1013204.jpg




鳥葬が行われていた場所には、入り口がある。




P1013211.jpg




中は円形になっており、周りには壁がある。



P5237561.jpg



中央に直径4~5メートルほど、深さ1メートルほどの穴がある。



P1013215.jpg



P1013217.jpg






ここで鳥葬が行われいたのか。





山の上だからか、壁があるからか、





完全に外の音は聞こえない。





【静寂】





きっとここに人が集まってくると、鳥はここに集まってきたんだろうな。





壁の中に入った途端、言葉に言い表せない空気を感じた。





鳥葬ってどんなものなんだろうか。。。





想像だけがふくらむ。





沈黙の塔、砂漠のような場所にあるので真夏に行かれる方は、飲み物をお忘れなく☆





ヤズド・・・シーラーズやエスファハーン、テヘランと比べると田舎であまり見るものがありません。





が、土壁の街並みやゾロアスター教関連施設があって面白かったですヾ(´^ω^)ノ♪



CIMG9190_20140728213125fea.jpg


ヤズドにもステンドグラスありました☆


CIMG9230.jpg


CIMG9238.jpg


CIMG9263.jpg



今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  






[ 2014/07/28 22:11 ] イラン | TB(0) | CM(0)

これってアリ?なし?





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・マラケシュ に滞在中。。。








こんにちは。つむです






現在ラマダン(断食)中のモロッコ・・・





気温40度越え。








外で人がいるところで水を飲むのを気にしていたら、熱中症のようになっちゃったので、








『あまり気にしすぎたら危ないね~』と話して、のどが渇いたらある程度隠れて飲むようにしています。








こんな気温の中、ラマダンって危ないよね・・・。




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







シラーズを後にして、【ヤズド】へ。







夜行バスで早朝に到着(*+_+)







泊まった宿は、【コハンホテル】





4人部屋で325000リアル(1040円)/人

P5227385.jpg






早朝だったため、部屋がまだ空いてないから中庭にいていいよ♪と言われ、中庭でチェックイン時間を待つことに。






寝てくださいと言わんばかりのスペースがあったので、誘惑に負けて寝ちゃいました。






蚊対策ばっちりのるーたMSP(左)と私(右)マサティ撮影

IMG_4336.jpg





爆睡しました・・・






朝起きると、ホテルのおばちゃんが笑顔で『朝食!朝食!!』って言っている。








このホテルは朝食つきだけど、まだチェックインしてないので、この日の朝食は付いてないはず・・・・






『いいの?』って聞くと、






また、笑顔で『食べて食べて!!』と言ってくれました・゜゜・(/□\*)・゜゜・







朝食ビュッフェ幸せ♪♪


IMG_4341.jpg


P1013106.jpg


IMG_4342.jpg






睡眠ばっちり♪お腹もいっぱい♪







ホテルを一歩出ると、土壁がいい感じ。

P1013122.jpg


P1013113.jpg




なんか好きだな~ここ(*エ∀`)







みんないい顔してるなぁ~♪

P1013134.jpg


P1013131.jpg


P1013142.jpg






スークに行ったけど、人気が全然なかった・・・・・






お昼休憩かな・・・






モスクも人が少なくて、静か。

CIMG9208.jpg


CIMG9210.jpg


CIMG9224.jpg



これを地面に置いて、これに額を付けるようにお祈りしていた。
CIMG9203.jpg


CIMG9198.jpg






フルーツジュース屋さんを探しながら歩く♪






おいしそうなもの発見!!






ニンジン100%ジュースにソフトクリーム(●エ艸`)??!!





この組み合わせってあり?!

P1013232.jpg




いただきま~す!!
CIMG9222.jpg




・・・・・お(*´∀`)♪





これ、結構おいしい・・・・☆






これで、1杯25000リアル(82円)
CIMG9219.jpg






これだけのニンジンが採れるから、安く出来るんだろうな♪

CIMG9242.jpg





他のフルーツも野菜も安い☆

CIMG9240.jpg

IMG_4477.jpg




メロンを買って、みんなルンルンで帰ります♪笑

P1013233.jpg





メロンと記念撮影。笑

CIMG9288.jpg






こういうの2人でやるより、みんなでやった方が楽しいな♪


CIMG9294.jpg






ヤズドは、のんび~りするのにぴったりな場所です。


CIMG9260.jpg


P1013145.jpg


P1013157.jpg


P1013151.jpg






そして、にんじんジュースwithソフトクリームありだと思います(●´艸`)





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/27 23:08 ] イラン | TB(0) | CM(0)

トルコじゃなくてイランで食べよ☆★






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・ラバト に滞在中。。。




最近、TSUMUとマッサージし合うのが日課になっています。





僕の人生で一番ひどいんじゃないかと思うほどの肩凝り。






あ~タイでマッサージ受けたいなぁ☆






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも、るーたです。






イランでは、ほぼ毎日サンドウィッチかハンバーガーかケバブを食べていました。






きっともっと色々おいしいものはあるんだろうけどね。





トルコのロカンタや東南アジアの屋台のように料理が見えれば注文できるんだけど、それがない。





ペルシア語のメニューオンリー。。。





注文できないよ(´;ω;`)





そんなわけで、必然的に





『サンドウィッチ、ハンバーガー、ケバブ』





CIMG9159_20140726203733736.jpg


IMG_3953.jpg





になってしまうわけであります。





この3つはどの町に行ってもよく見かけます。





ハンバーガーもサンドウィッチも一つ60円くらいから。





しかも一つ食べればお腹一杯になるサイズ。





激安です(*´∀`)





その値段に魅了されてテヘランではずっとサンドウィッチを食べてました。





値段だけでなくて味もすごくおいしいんです。






でも3日以上もずっとサンドウィッチを食べていれば徐々に飽きてきちゃいますよね。





何か他のもの食べたいよね!!





肉食べたい!!





4人でそんな話をしていました。





サンドウィッチとハンバーガー以外でよく見かけるもの・・・





【ケバブ】





日本で【ケバブ】というと、車屋台や商店街、歓楽街の一角でアラブ系の外人さんが売っている【肉がくるくるまわりながら焼かれているもの】ですが、





正確にはあれは【ドネル】という別料理です。





イランでは【ケバブ】のレストランをわりかしよく見かけます。





でも、4人の中で【ケバブ】は高いものという認識がありました。





それはきっと、イランのお隣さんのトルコの影響。





トルコで【ケバブ】を食べたら一人7~800円はしてしまいます。





トルコ物価は、安そうに思えるけど中欧並み





トルコの値段が頭のどこかにあって、【ケバブ】は安く食べられないだろうねぇ。。。





「でも、400~500円だせば食べれるでしょ!!(*´∀`)」





60円のサンドウィッチからすると超高級品。





それでもサンドウィッチはもうちょっと飽きちゃった。





ということで翌日、ぶらぶらと町を散策中にみつけた一軒の【ケバブ屋】さんに値段を聞いてみることに・・・。





「ケバブいくら???」





「25,000だよ!!」





「25000トマン??ヾ(;´Д`●)ノ」





※イランの公式通貨は【リヤル】ですが、現地では【トマン】という通貨のほうがよく使われています。


【1トマン ≒ 10リヤル】

【1万リヤル ≒ 32円】





「違うよ!25,000リヤル!!(*^_^*)」





「ケバブ2本とトマト一本とパン一枚のセットで、55,000リヤルだよ!!」






「マジ.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.???」






「セットで、150円(゚(゚(゚(゚Д゚)!?」





「めっちゃ安いo(*^▽^*)o~♪!!」






というわけでこの日の夜、みんなでケバブを食べに行きました☆






セット4つと10本で50,000リヤル(≒150円)のレバーを注文。


P1013030_20140726203758130.jpg


P1013035_20140726203800b27.jpg


P1013036_20140726203806d9f.jpg





完成~~~~~いっただっきま~~~す☆



P1013038_2014072620380524d.jpg


P1013040_20140726203805296.jpg






パンをちぎって、ケバブを一口サイズに切ってみんなが食べる中、





マサティーは超豪快!!全部包んじゃってます!!




P1013042_201407262038298d4.jpg






150円でこんなケバブが食べれるなんて☆





イラン最高~~~~~☆☆☆





ヤズドでも【ケバブ】こちらも同じ量で一人150円!!




CIMG9276.jpg


CIMG9278.jpg


CIMG9277.jpg







ケバブ大満足~~~~~o(*^▽^*)o~♪






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


[ 2014/07/26 20:53 ] イラン | TB(0) | CM(0)

綺麗なステンドグラスより、もっといい素敵なものがある町。







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・マラケシュ に滞在中。。。








こんにちは。つむです





るーたの伸びすぎた髪の毛をついに切りました♪






家族からの伸びすぎでしょ!の声にも負けず、






『いいの!人生でこんな伸ばせる事ないから、伸ばす( ・∀・)』と言い続けたるーたも、





スペイン・モロッコの灼熱に負けて、伸びた髪の毛と別れを告げることにしたらしいです。






『モロッコの散髪屋で切りなよ(●エ艸`)おもしろそうだから♪』って提案したけど、





『いや、それなら、まだつむに切ってもらった方が安全。』と熱烈なオファーもらいました。





結果、それっぽくはなったけど・・・・






でも、後のパッツンな襟足の状況は報告しないことにしました(-ι_- )







手直しは、無料で受け付けます(エ・ω・)(エ_ _)笑







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






【マスジェデ・ナスィーロル・モルク】のステンドグラスが有名なシーラーズ。

P1013059.jpg





でも、完璧な状態を見るには冬がいいみたいです♪





そんなシーラーズの町をプラプラ歩いてると、





後ろから、女の人が追っかけてきて、




トントン( ・∀・)





『こっち来て♪』と言うので、着いていくと、





『Photo Photo!!Ok?』







どうやら、一緒に写真を撮りたかったようです。


P1013015.jpg




イスラムの女性は、写真を撮らせてもらえないイメージが大きかったので、びっくり(゚o゚)






イランの人、ホントにフレンドリーだなぁ♪
P1013018.jpg






3人いた女性のうち、1人は『男性とは撮れないの・・・』と話していました。






家族や旦那さんによって違うんだろうな~。






やっぱり、ここはイスラム国家なんだと実感。







その後もブラブラしてると、次は、女子高生らしき女の子の団体に声をかけられた。






外人がめずらしいのかな~( ・∀・)






『写真撮っていい??』と聞くと、






みんな恥ずかしそうに、キャッキャしながら撮らせてくれた♪






すっごく異国に感じていたイランなのに、こうやって接してみると、






日本の女の子達と何も変わらない(*^_^*)





るーた達が、






『写真入っていい??』と聞くと、






『Yes!Yes!』と即答♪

P1012965.jpg






でもその写真を撮っている時、地元の男の子たちが、





るーた達の近くまで来て、全員の顔をにらんで通り過ぎていきました。





イランにいる男の子達には、こんなふうに同世代の女の子達と写真を撮ったり、喋る事は出来ない。(少なくとも公の場では。)





女の子達にとっても、一緒。





イスラム教同士で、婚前の男女の交際は認められていない。






特にイランでは、 街中で男女が混じったグループを見かけることはなかった。







女の子は女の子で一緒にまとまってるし。






男の子は男の子で一緒にいる。






日本で生まれた自分にはすごい違和感を感じる。






男女の間には壁がある。






ただ、そのルールは外国人相手には適応されないようで、





女性も外国人なら話しかけてもOK、写真もOKらしく、





逆に男性は、外国人なら【おさわりもOK】らしい・・・・・






いや、全然よくないけどねヽ(☆`Дエメ)ノ






実際テヘランでメトロに乗っていると、頑張って試みようとしている人はいました。正確には、いたらしいです。(るーた談)






女性一人だともっと感じるんだろうなぁ。






そんな悪質な人はいなかったけどね。







そんなに男女間を遮断するから、余計に欲求が出るんじゃ・・・って思っちゃうけど。







イスラム教徒、奥が深いなぁ~。






ここでも、やっぱり陽気で優しいイラン人。





『Welcome to Iran!!』って声をかけてくれる。

P1013025.jpg






散歩中、路地の奥にキレイなシーシャがいっぱい並んだスペースが見つけて、






『おもしろそうだね!!』って入っていくと、店のおじちゃん達ランチタイム中♪

P1013020.jpg






軽くシーシャを見て、『じゃあね♪』って言おうとしたら、







大きな皿に盛ってくれたご飯をうちらに差し出してくれて、

P1013021.jpg






『ここ座って、食べて食べて!!』って。






会って、まだ2,3分しか経ってないのに・・・・・






イランの人、なんでこんなに優しいんだろう。







学生の頃、海外に出た事のない自分は【イスラム教徒】と言えば、【自爆テロ】【女性の自由がない】とかマイナスなイメージが多かった。







フィジーに留学に行った時、飛行機で頭からつま先まで真っ黒なチャードルをまとった女性を見て、







ちょっと怖いな・・・って思ったりもしたな。







そんな風に思ってたのに、旅に出ていろんなイスラム教徒の人の優しさに触れた。






もちろんイスラム教徒の人だけじゃない。






当たり前だけど、どこにでも、いい人もいれば悪い人もいる。






それを【~教だから】とか【この国の人は】とかひとまとめにしようとするなんてナンセンスだなって。







だまされ続けたら、ついつい『あ~この国の人は・・・・』って言っちゃうんだけど・・・o(__*)








まぁ、国民性っていうのは絶対あると思う・・・・・







日本や他の国から見れば、【戦争】【テロ】のイメージが強いイラン。







イランに行くと話すと、『大丈夫なの?』って心配されるような国。







そんなふうに思われてる国に、こんな優しい人たちがいる。

P1013022.jpg






旅に出てから、今までいかに自分が多くの【偏見】を持っていたかに気付かされた。







ご飯を食べてお礼を言うと、おじちゃんに呼ばれてイランで女性が使っている木の【マスカラ液入れ】をくれた♪







もぉ~イラン人なんでこんなに優しいの・・・・゜゜・(/□\*)・゜゜・







【シーラーズ】モスクを見たくて来た町だったけど、それ以上の何か温かいものがある町でした。






P1013013.jpg




P1013009.jpg




P1013076.jpg




P1012986.jpg




P1012976.jpg




P1012977.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/26 11:12 ] イラン | TB(0) | CM(4)

え?確かにきれいだけど・・・



Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・メルズーガ に滞在中。。。









こんにちは。つむです





るーたが、1週間前から『首が痛い』





次の日には『肩が痛い』・・・その次の日には『あ~次は腕が・・・』





どんどんいたい場所が広がり、ついにはおしりから、足の裏まで・・・。





30歳。満身創痍のるーた





マッサージをしてると、『あ~いや~おしり外れる~━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━!!!』と1秒もだまってないるーた





タイでタイマッサージを受けてるときも、声出したくていつも我慢してるんだって。






確かにこんなに喋り続けたら、めっちゃ迷惑だね(エー`)笑






最近は、毎朝・毎晩2人でストレッチしてます。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






滞在数日ですっかりイランが大好きになった“れあれあ号






特にちゃんとした予定を立てずに入国したイランだけど、






これは見たい!!って思ってた場所があって、それを見るために【テヘラン】から【シーラーズ】へ。






バスは、VIPバスで300,000リアル/人(約960円)





イランのバスターミナルは超巨大。





こんなに乗る人いるの??っていうくらいバス会社があって、





各会社、毎時バスを出してる。





出発時間ぎりぎりだと、格安でVIPバスに乗れる事も多そう♪






イランのバスは、乗り込むとジュースやお菓子が配られる(*エ∀`)





これなんか、嬉しいな♪♪






テヘランから、シーラーズ12時間ほどかけて到着♪






バスターミナルからはプリペイドタクシーがあって安心。






調べていた【SAJJAD Hotel】へ向かう。






タクシーのおじちゃんには、【SAJJAD Hotel】の横の【ARG Hotel】と伝えた方が分かりすいです。






4人部屋で170,000リアル(約544円)/人 シャワー・トイレ付き






イランはどこでも4人部屋があって、安いです♪






Wifiは、隣の【ARG Hotel】でアカウントを購入して使えます♪






何MB買うかは選べます。






500MBでも、35,000リアル(112円)だったので500MB購入。







2日間ブログアップやFacebookを見ましたが、十分でした♪







さてさて、『ココだけは見たいね♪』と楽しみにしていた場所へ~!!!!!






の、前にフルーツジュース( ・∀・)b

CIMG9188.jpg






待ち歩きの楽しみの半分は、このフルーツジュース屋さんを見つけることじゃないかっていうくらい目を光らせています☆






値段はどこも、30,000リアル(96円)~400,00リアル(128円)くらい。

P1013094.jpg




よし!!!行こう♪






『行くなら、絶対に朝早く行った方がいいわよ!!』とテヘランで会った日本人の女性に助言をもらったので、





朝早くから、気合を入れて・・・・・・






あの光景が見れるなら・・・・・・・






おぉ!!!キレイ(*エ∀`)





P1013061.jpg






ん??でも、なんか足りない・・・・







これは、もう少し待てばいいのかな??






まだ日が昇ってないから・・・だよね。






だって、ほら、もっと柱の方まで光が幻想的にスゥーっと・・・







『朝、早く来すぎたかな・・・』







1時間後、もう一度出直そう。






よし、そろそろあの幻想的な光景が・・・・・






あれ・・・?変わってない。若干光が伸びた?






チケット売り場のおじちゃんに、『何時になったら、完全に日が入るの?』って聞くと、

P1013053.jpg





『Winter.Winter.Summer No!!』って言ってる(TωT)






え~!!!!






どうやら、そういうことみたいです。





この光景は、冬限定。。【マスジェデ・ナスィーロル・モルク】
参照






おじちゃんが、携帯電話のカメラで撮ったキレイな写真を見せてくれました(( ;ω;)アリガトウ。





残念だけど十分キレイな光景だった♪

P1013059.jpg


P1013057.jpg


P1013070_20140723225338444.jpg


あの写真の光景いつか見たいな♪





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/23 22:55 ] イラン | TB(0) | CM(2)

ビビリながらで入国したのに、大好きになった国。




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・ラバト に滞在中。。。








こんにちは。つむです





モロッコの活気は、ちょっとインドを思い出してワクワクします♪





でも、あちこちでしょっちゅう始まるモロッコ人同士のケンカ・・・・・ヾ(;エД`●)ノ






なんか、小学生のケンカに見えてるみたいです。笑








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







アルメニアを後にし、






つ、ついに・・・・・・・・







【イラン】
に入国です。





※アルメニア【エレバン】からイランの【テヘラン】まではバスで26時間。60ドル/人






正直、ちょっとびびってます・・・笑







ビザはなんとか取れたけど、イスラエル入国したことが国境でばれたらどうしよ・・・






とか、考えちゃったり。






結果、全然問題なかったんだけどね♪







やっぱり、他の国境より緊張しました(((( ;゚д゚)))ドキドキ





でも、イランもふじもんさんとマサティと一緒。





4人いるとやっぱり心強い♪






イラン国境では、慣れないスカーフを装着。





アルメニアでは、普通の格好をしていた周りの若い女性もイランに入るなり、






黒くて全身を覆う布を羽織っていた。






なんか、すっごく違和感を感じる光景。






イラン国外にいるときは、普通の格好をしてるのに、イランに入るとその自由がなくなるのか・・・。







彼女たちは、スカーフやこの全身を覆う服装をどう思ってるんだろうなぁ。








やっぱり、おしゃれしたいんだろうなぁ~






アルメニアから26時間かかって、目的地イランの【テヘラン】に到着!!








まずは、両替しなきゃ~と両替所を探すも見当たらない・・・・・







両替商のおっちゃんはいるけど、レートが悪い。







アルメニアーイラン国境の両替所の方がレートが良かったから、最低限そこで両替した方がいいかも。







とりあえず、国境で少し両替していたふじもんさんにお金を借りて、地下鉄でホテルを目指す。







【ホテル マシュハド】
4人部屋で@@/人







キッチンもあって、快適♪







両替所を探しがてら、マーケットに向かって歩いていると・・・・・







フルーツジュースや発見!!!

P1012928.jpg







全員テンションアップ+。:.゚ヽ(*エ∀`) ノ゚.:。+゚♪♪







値段を見ると、『3000』・・・




1レアル=@円






って事は・・・・・・・





(〃゜△゜〃)!!!!!!!






約10円???





え・・・




やすっ!!!!






イラン物価安い安いとは聞いてたけど、ここまで安いとはね~







両替してないけど、ふじもんさんの持ってるお金でも買える!!!






みんなで、即注文♪






メロンジュースとバナナジュース♪♪






おいし~!!!!!!






おいしすぎる(*エ∀`)






これ、何杯でも飲めちゃうな・・・・・





大満足でお会計♪





3000×4杯だから・・・・12000だよね♪







20000札を渡すと、店のおじちゃん何やら『No,NO』って言ってる。






なんで??『1杯3000でしょ??』って言うと、







『これは、3000トマムだよ!!』






あ~!!!!やっちゃった( エ゚д゚`)







そうなんです。





イランのお金の表記には注意が必要なんですよね。





イランではお金の桁数が多すぎる為、日常的には【トマン】という表記をしているんです。





例えば1万リアル=1000トマム





値段表記は数字だけが書かれていることが多いので、





物価に慣れるまでは特に『これはトマムだよね?』と確認した方がいいです。





『トマム』と言われたら、0(ゼロ)を1つ付けて計算すればOK♪






イラン入る前に、みんなで気をつけなきゃね~って話してたのに、早速やっちゃった┐(*エ~`*)┌笑






まぁ、冷静に考えてフルーツジュースが10円なはずがないですよね。。。





うん。そんなわけがない・・・・・。







4人いたのに、全員テンションあがりすぎて、誰も気付きませんでした。笑






でも100円でも安い!!!





あ、だけどお金全然足りない・・・・





数人待機した状態で、両替所を探しに行く。






なかなか見つからず、店のおじちゃんにあきれられてたかな┐(エー`)┌ヤレヤレ






でも、このお店のおじちゃんめっちゃ優しい。そして、かわいい(*エ∀`)

P1013360.jpg






滞在中、何回も通いました♪♪

P5277752.jpg





なんとか支払いを済ませ、(おじちゃん、ごめんね。)






スーク(マーケット)へ♪






そこに、両替商がいっぱいいました☆





早速交渉して、両替。
CIMG9123.jpg




レートは1ドル=32800リアル(3280トマム)






日によって差はあるけど、テヘランのここはレートがよかったです♪





市場をプラプラ・・・・





みんな集まって何か食べてる( ・∀・)

CIMG9138.jpg




何々~??





そうめん??






カキ氷のシロップ??





興味津々の顔で見ていると、





店のおじちゃんや食べてるおじちゃんが『手を出して♪』と手にその不思議が何かを乗せてくれました♪

CIMG9144.jpg





冷たい!!






そして激甘(゚o゚)




そして、口の中でホロホロ解けてく。






初めて食べる味・食感だけどおいしい♪






イランに来た際には是非♪







それより・・・・・・・






イランの人ホントにやさしいな。






みんなやさしく声かけてくれる。






今までで一番多く『Welcome!』と声をかけられた国かもしれないな・・・






歩いてると『うちの魚の写真撮って♪』って呼ばれて、その後何故かいちごをいっぱい食べさせてくれたり・・・・

CIMG9311.jpg

P1013320.jpg





歩いてると、八百屋さんがきゅうりくれたり・・・・・






『サラーム(こんにちは)』って声かけたら、『来い来い!』って呼ばれてご飯ご馳走してくれたり。






イラン人なんでこんなに優しいのってくらい優しい。






普段、旅してると出会ってすぐの『これ飲む?』『これ食べな!』はかなり警戒して断る事もあるけど、







イランでは、その警戒心も気付いたら薄れてたな。






実際にイラン入国した日にバスターミナルで紅茶をご馳走になった後、記憶がなくなり、気付いた時には・・・






っていう話も聞いたので、そこの見極めは難しいけど・・・。






すっごく警戒して、相手を疑った後に『素直にやさしくしてくれただけだったんだ・・・』って分かった時の自己嫌悪ってすごいんだよね。






あ~自分ひねくれてんな~って。






あきらかに怪しいと感じるときもあるけど、たいていは純粋な優しさな事が多い。







安全のためには仕方ないけど、【純粋な優しさ】に対して駆け引きしてる自分が嫌で・・・







でも、イランではそんな事を考える事もなかった。






ただただ、優しい。それが伝わってくる。





いやぁ~もうこの優しさになら、騙されてもいいやって・・・思ったり。






緊張して、ビビリながら入国したイランだったけど、





イランの人が、その緊張をすぐに解いてくれた。
CIMG9139.jpg


CIMG9158.jpg





やっぱり、その国を好きになるかどうかって人なんやなぁと実感( ・∀・)






イラン大好きな国になりそうです♪



今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周






[ 2014/07/22 05:35 ] イラン | TB(0) | CM(0)

この旅一番??の贅沢ランチ(レイクビュー)☆









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・フェス に滞在中。。。





モロッコは現在ラマダン中。






みんな日中は、食べ物どころか飲み物も口にしません。







じゃあ何をしてるか・・・静かにしてたり、ぐったりしてます(苦笑)






経済の発展を妨げてるんじゃないのか?という疑問もあるのですが、ラマダンを楽しんでる人も多いようです。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも、るーたです。






アルメニアの首都エレバン。






アルメニアの場所はこのあたり。。。




chiiki.jpg


Armenia-Map.jpg



アルメニアのお金☆



アルメニアドラム 1USドル ≒ 400ドラム。

P1012763_20140719210340da6.jpg







エレバンは特に見るところがなさそうだったので、タクシーでエレバン近郊のコーカサス地方最大級の湖【セヴァン湖】というところに行くことに・・・。





こういう時、4人で行動してるとタクシーが安く済んで良いよね~~~☆





タクシー往復一人約800円。


P1012769.jpg


P1012766.jpg






エレバンから約一時間でセヴァン湖に到着。







本来ならここからアララト山という山が綺麗に見えるはずなんだけど、雲が多くて見れず。。。






ちょっと残念。。。アララト山は【ノアの箱舟】が漂着したとされている神聖な山







せっかくここまで来たので一目見たかったんだけどなぁ(TωT)







気を取り直して・・・写真撮影。。。







ズッコケ3人組①フジモン

P1012777.jpg




ズッコケ3人組②マサティー

P1012774.jpg




ズッコケ3人組③僕

P1012772.jpg





湖と全然関係ないね(苦笑)





湖に近づいてみると湖の水は綺麗でした☆


P1012781.jpg








セヴァン湖を見渡せる丘を登ってみると・・・



P1012783.jpg


P1012787.jpg


P1012788.jpg






綺麗な景色が見えましたヾ(@^▽^@)ノ



P1012792.jpg


P1012790.jpg






小さなカワイイ教会も☆


P1012811.jpg


P1012815.jpg




アララト山が見えたらなぁ・・・(TωT)





と思いながらも・・・






満喫しましたo(*^▽^*)o~♪




P1012821.jpg





綺麗な景色を満喫し、タクシーの運ちゃんにお腹すいたからどっかつれてってくれと頼んだら・・・







湖のすぐ脇にあるレストランに連れてってくれました☆



P1012834.jpg




そう、レイクビュー☆







値段を聞いてみるとそんなに高くなかったのでランチすることに。







お肉を注文し、ビールを買ってみんなのところへ行くと・・・


P1012833.jpg


P1012832.jpg





みんななんか食べてるぅ~~~~~!!!!!






みんなめっちゃ笑顔!!




P1012828.jpg







ってかなになに???






『食べていいよって誘われたんだぁ~~~~~ヾ(´^ω^)ノ♪』






ほんとに???






とみんなの向かいに座ってる人を見てみると、ちょー笑顔☆





めっちゃ良い人~~~~~!!



P1012827.jpg






しかもよくよく聞いてみるとうちらが入ったレストランの店員さん!!







まかない頂いちゃいました!!'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚






久しぶりに食べる魚は絶品(●´3`)~♪



P1012830.jpg






まかないをおいしく頂いてると、「お肉出来たよ~~~。」とお声がかかったので、僕達のテーブルに行ってみると・・・







さっきまで何も無かったただのプラスチックのテーブルとイスが大変身!!







超豪華な感じになっていて、テンションMAX!!!!!



P1012835.jpg



目の前はこの景色☆



P1012837.jpg





肉うまそーーーーー\(^ω^\)( /^ω^)/



P1012838.jpg






食べる前に記念撮影☆



P1012840.jpg


P1012841.jpg








会計の際にちょっと揉めましたがおいしかったぁ~~~o(*^▽^*)o~♪







帰り際に市場により、市場散策。



P1012849.jpg


P1012850.jpg


P1012858.jpg






ワインが激安で売っていたので、ワインを買っちゃいました~~~☆



P1012873.jpg


P1012868.jpg


P5156972.jpg


P1012870.jpg







街中で道を教えてくれたおじちゃん。教えてくれた道、間違ってたけど(笑)


P5156983.jpg






レイクビューランチ、最高だったぁ~~~ヾ(@^▽^@)ノ


P1012826.jpg






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  




[ 2014/07/21 07:05 ] アルメニア | TB(0) | CM(0)

三十路ズッコケ3人組、エレバンで食べ歩き☆










Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・シャウエン に滞在中。。。




モロッコに入り、アジア以来のゴタゴタ感を楽しんでいます☆




どうも、るーたです。




やっぱり、ヨーロッパのように全てが整っている国よりゴタゴタしている国のほうが楽しいですヾ(@^▽^@)ノ





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







エレバンに到着したれあれあ号






【リダの家】という宿に泊まりました。






リダおばさんが経営している安宿、というかホームステイ先。






旅人には有名なこの宿。エレバン駅から徒歩3分ほどで到着です。





到着を喜ぶ3人(笑)

P1012721.jpg






バックカバーも色が揃うと綺麗だね☆






リダの家、入るとやんちゃ坊主が二人いました。やんちゃ盛りの年齢なので、持ち物などには十分注意してくださいね♪♪






チェックインの後は、宿の近くを散策。






宿のすぐ近くに大好きなマーケットが・・・!!

P1012725.jpg


P1012728.jpg


P1012723.jpg


P1012743.jpg




早速夕飯の食材を調達☆



P1012750.jpg


P1012744.jpg


P1012753.jpg





エレバン駅前で道を教えてくれた現地の人と☆



P5156987.jpg




エレバン駅。


P1012739.jpg





【エレバン】【アルメニア共和国】という国の首都です。




armenia.jpg





【アルメニア】は、





世界で初めてキリスト教を国教にした国☆





なので、国民のほとんどはキリスト教徒☆





日本と韓国のように、過去の問題によって隣国【トルコ】&【アゼルバイジャン】と仲が悪く、






トルコやアゼルバイジャンから【アルメニア】に来る場合は、グルジアを経由してくるのが一般的。






いろんなところで、そういう問題ってあるんだね。。。






そんな【アルメニア】






物価調査をしてみると・・・






安い!!






ということで、ズッコケ三十路三人組・・・



P1012736.jpg



↑↑↑見てこのマサティーの幸せそうな顔:)





食べる。食べる。





アイス20円。




P1012731.jpg





ケーキ30円。


P1012735.jpg



P1012732.jpg





パン20円。

P1012730.jpg






食べ歩きになってしまいました(笑)





夕飯はみんなで仲良く自炊☆

P5156898.jpg






世界一周学校のマサティーはほとんど自炊しない。。。ということだったのですが、





この後約3週間、どっぷり自炊生活に巻き込みました(笑)





この旅初めてのシェア飯。





たのし~~~~~おいし~~~~~!!





いやぁ、三十路ズッコケ3人組の食べ食べ生活、始まります☆



P1012756.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/20 07:10 ] アルメニア | TB(0) | CM(0)

この旅初めての旅仲間☆









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・フェズ に滞在中。。。




ポルトガル語で「ありがとう」は「オブリガード」




ちょっと似てますよね??




これって関係あるのかな??





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも、るーたです。




結局トビリシで何泊したんだろうか。






あんまり日本人宿というところに泊まらないれあれあ号





中央アジアで疲労した心身を休めるために泊まった【ホステルジョージア】





CIMG9066_2014071723273620a.jpg






評判通り、めっちゃ良い宿だった。





カップルだと、ドミに泊まる値段とダブルルームに泊まる値段が変わらない。





個室に泊まっていたということもあって、一人旅の人よりもさらに快適だったと思う。





そして何より宿を切り盛りしている日本人の管理人さんがシーツを毎日変えて、洗ってくれて、夕飯を作ってくれてるおかげ☆




気持ちの良い宿だったなぁ♪♪





そんなトビリシをいよいよ発つときがやってきました。





れあれあ号にとって初めての旅仲間と一緒に☆





トラブゾンへの弾丸イランビザツアーから帰ってきた朝に、





「これからアルメニア行きません??」と声をかけてくれたマサティー。



CIMG9058_20140717232730533.jpg






「いやいや、今日じゃなくて明日にしましょうよ~~~(*´∀`)」





と半ば強制に一日日程を変更してもらってアルメニアに行くことに。






マサティーは、世界一周ランキングで上位にいる人気ブロガーさん。





FIJI繋がりで、共通の知り合いもいてびっくり☆



MaSaTo世界一周学校





そしてもう一人は、一緒にカズベキに行ったフジモン!!





会った初日は朝4時まで、





2日目は朝3時まで、





3日目は夜中2時までと、学習能力をうたがってしまうほどアホみたいに毎晩一緒にワインを飲んだフジモン。



CIMG8996.jpg





イランビザツアーに旅たつ前に一足早くトビリシからアゼルバイジャンへ発ち、「イランで会えたら良いね!!」





な~んて話をしていたら、驚くようなぴったりタイミングでホステルジョージアで再会!!



CIMG8991_2014071723272656d.jpg





びっくりするほどあっという間の再会に喜びや驚きなどほぼ無く、「じゃあ、飲みますか(*^_^*)」という展開に☆





フジモンはすごく勉強になる記事、考えさせられる記事をいつも書いてくれるブロガーさん。




ふじもん世界一周「放学記」





こうして4人旅が始まったわけです。






ズッコケ3人男組 + TSUMU





まさか、ずっと一緒に旅するなんてこのときは全く想像してなかったけど(笑)





トビリシからエレバンまでは、ホステルジョージア近くの駅前から乗り合いバン。





一人 15ラリ(≒ 900円)




P1012719.jpg

P1012716.jpg





国境でVISAを取得☆ 





※VISA窓口の脇に(通貨)両替機があります。レートもさほど悪くありません。





道中の景色がすごく綺麗でした☆



CIMG9070.jpg


CIMG9075.jpg


P1012704.jpg


P1012707.jpg


P1012710.jpg


P1012714.jpg





テントを持ってたらテント泊したいと思うような景色でした☆





トビリシから約3時間。エレバン駅に到着ヾ(´^ω^)ノ♪





エレバンでは旅人に有名なあの宿に泊まりました☆





今日はこのへんで☆




今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/19 07:32 ] アルメニア | TB(0) | CM(0)

イランに行けるのか?VISA取りツアー☆







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・シャウエン に滞在中。。。





昨日TSUMUとケンカをしました。





今回は、本人も認めているんでしょうか。





99%TSUMUが悪かったので、今はおとなし~~~くチョコを食べています。





チョコを食べてるときはいつもおとなしいけど(笑)





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






二人のルールで、ケンカを朝まで持ち越すのは違反なのでもう仲直りしてます☆





どうも、るーたです。




トビリシの宿【hostel Georgia】で会った方々に





「イランのビザいけると思うよ!!」





と嬉しい言葉を頂いたのでチャレンジすることに。






このブログでも何度も書いてきたけど、






れあれあ号は、





「イランビザが取れないかもしれないし、取れるかもしれない」





というなんとも中途半端な状況にあった。





これには国家間の複雑な状況によるものである。





簡単に言うと、『パスポートにイスラエルに行った形跡があると、イスラエルを嫌う8カ国に入国出来ない』というものである。





ノースタンプって・・・???





以前は、パスポート上にスタンプを押していたイスラエルは、この状況を理解して現在はパスポートに入国スタンプ・出国スタンプを押さないシステムを導入している。





れあれあ号のパスポートにももちろんイスラエルのスタンプは無い。





が・・・





イスラエルからヨルダンに入国した際に、ヨルダン側の入国スタンプを押されてしまったのである。





この旅一番のショック。







入国スタンプには、国境名が書かれているため、これが見つかればイスラエルに行ったことがばれてしまうのである。




ヨルダンからイスラエルに行き、再びヨルダンに入国する場合、【キングフセイン】という国境を使用すれば、ヨルダン側でも出国スタンプ及び入国スタンプを押されずにすむ。




つまり、ヨルダン側でもイスラエル側でもスタンプは押されることは無く、イスラエルに滞在していた期間もパスポート上ではヨルダンに滞在していることになるわけである。




イラン人はペルシア語を話し、ヨルダン人はアラブ語を話す。






ヨルダンのスタンプに書いてある国境名は、アラブ語なので、イラン人は読めないだろう。。。






と思いたいところだが、多くのムスリムはイスラムの経典コーランを読むために最低限のアラブ語を理解している場合が多い。





もし、イランビザ取得の際に、ヨルダンに入国した際の国境名を確認されてしまったらイランビザの取得は拒否されてしまうのである。






あ~~~~~






取れるかな。(><)






取れますように!!






イランのビザは、取得が面倒くさいと言われている国の一つで申請場所によっては、2週間~3週間かかってしまうことも。






そんな中でトルコのトラブゾンにあるイラン領事館では【即日発行】してもらえて、イランビザが一番簡単に取得出来る場所として知られている。





グルジアからトラブゾンまでは夜行バスが出ている。





色々悩んだ結果、






①トラブゾンでイランビザ取得出来たら、トビリシに戻ってくる。





②トラブゾンでイランビザ取得出来なければ、イラン及びアルメニアは諦めて、西に向かって進むことに。





トビリシ ⇒ トラブゾン US$25 (所要約9時間)






早朝にトラブゾンに到着。






トラブゾンの街の中心には綺麗な公園があって、そこで時間をつぶすことに。






暇つぶしにトイレを探す。






あるにはあるのだがどこも有料。






おしっこするためだけに1リラ(≒50円)はもったいない。

※ ヨーロッパでは、2ユーロ(≒280円)とられることも





歩き回った結果、中心街からイラン領事館に向かう坂道にチャイ屋を発見。





イラン領事館を越えて50メートルほど上った左側にあった。





チャイ一杯 0.5リラ(≒25円) 




トイレもかしてくれる☆





チャイ屋さんでチャイを飲みながら時間を潰し、いざイラン領事館へ。






イラン領事館には5~6人ずつ入れてくれる。






早くから並んだこともあり、第一陣で領事館内に入ることが出来た。






ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ(´・ω・`;)





パスポートを渡し、申請用紙を渡されて記入する。





記入している間、パスポートを確認する。






1ページ1ページちゃんと目を通している。






今までのビザ申請とは明らかに異なる。






張り詰めた空気が流れる室内。






そして領事が僕のパスポートを手に取る。






ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ(´・ω・`;)





ドキドキ!!!







ちらちらと横目で領事を見ながら、記入をする。





が、落ち着くはずもなく。





ドキドキバクバク!!





次の瞬間、






領事が他のスタッフに僕のパスポートを見ながら何か言っている!!





ピンチ!?????





これってピンチ???ヾ(;´Д`●)ノ






気のせいだろうか、僕のパスポートだけ初めから見直してる。。。ダブルチェック???





そして・・・





パスポートを机の上に置く。





ドキドキドキドキ。。。






平気・・・なのか???





続いて領事はTSUMUのパスポートを手に取り、確認。





これまた入念なチェック。。。





(((( ;゚д゚)))アワワワワ





TSUMUと二人、ド緊張。。。






TSUMUのパスポート確認、僕よりもさらに入念。。。





(((( ;゚д゚)))アワワワワ





そして、パスポートを机に置く。





だ、大丈夫なの???





「もしダメなら声かかるはずだよね???」と二人で話しながら記入を進める。





用紙を渡す。





きっと大丈夫!!!そう思っていても、





れあれあ号のチキンハート、一度鳴り出したハートビートはなかなか止まらない。





ドキドキ(((( ;゚д゚)))アワワワワ





領事「じゃあ、指紋とるから手出して!!」





・・・





両手の全ての指紋を取られました。





そんなに必要なのかな?





何か事件に巻き込まれて体をぐちゃぐちゃにされるかもしれないから必要なのかな???





変なことばかり考えてしまう。





領事「OK!じゃあ銀行行ってお金振り込んで、夕方パスポート取りに来て!!」





「は、ハイ!!ヾ(@^▽^@)ノ」





れあれあ号、無事に申請出来ました☆





【イランビザ申請 必要なもの】
・パスポート(空白ページ2ページ以上)
・申請代 60ユーロ
・証明写真(女性はスカーフ被ること)2枚






お金を振り込み、あとは公園での~んびり。





たくさんベンチがあって本当に良い環境☆





トルコは親日ということもあって、座ってたらたくさんの人が声をかけてくれました+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+






夕方、イランビザ受け取りに。





いまさら何か言われることないよね???





とまたもやドキドキしながら領事館内に入りましたが、パスポートを配られて終了。






イランビザ ゲット~~~~~\(^ω^\)( /^ω^)/




CIMG0865_201407172253321aa.jpg






やったぁ~~~~~o(*^▽^*)o~♪





一緒にビザ申請したチカコちゃんと。
CIMG9060.jpg




特にトラブゾンですることはないし・・・ということで






2日連続夜行バス決定!!






来た道を戻ります!!






トラブゾン ⇒ トビリシ US$22.5(なぜか逆ルートよりちょい安め)





ドキドキしすぎて疲れた体に栄養注入(笑)




CIMG9061.jpg


CIMG9062.jpg








【0泊3日 VISA取りツアー】  





《完》(笑)






領事館の前で、申請のときに会ったチカコちゃんと♪





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
[ 2014/07/18 17:21 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

カズベキは行くべき??



Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・シャウエン に滞在中。。。



こんにちは。つむです




ヨーロッパを超特急で駆け抜け、モロッコに入りました。






運転の荒さ、クラクションの多さ、バスを降りた瞬間の客引きの勢い、しつこさ、







なんか、久しぶりに目が覚めた気分です(〃゜△゜〃)






ヨーロッパ平和だったな。





でも、このゴチャゴチャもいいな( ・∀・)。








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
















『いや~カズベキ、行きべきでしょ!!!』






無料のワインを飲みながら、ふじもんさんにそんな誘いをもらい、






事前に計画していたふじもんさんとまさえさんのカズベキトリップにジョインさせてもらうことにした。






カズベキへは、乗り合いのバンで行きます♪
CIMG8998.jpg






出発時間も値段決まっていて安心☆






カズベキへは3時間~4時間。






途中ウトウトしながらも、景色を楽しむ。

CIMG9002.jpg





カズベキでは、ホームステイのシステムが一般的なんだって♪







バスを降りたら、いっぱい客引きのおばちゃんがいるらしい( ・∀・)





バスが止まると、2,3人のおばちゃんが声をかけてくれた。






みんな手には名刺を持ってる。






その中で、一番最初に声をかけてくれたおばあちゃんについていく事に♪






やさしく微笑むおばあちゃん。






そんな顔されたら、Noとは言えないな(*^_^*)








バス停から歩いて5分程のところにあるおばあちゃんの家。

P1012572.jpg






部屋を見せてもらうと、すっごくキレイヽ(・∀・)ノ

P1012655.jpg





朝食・夕飯付きで25ラリ(約1500円)/人






おばあちゃんの手料理楽しみだな~♪







ふじもんさんがジェスチャーで、 『おばあちゃん、お腹ペコペコ・・・夕飯ビック!ビックね!!』とアピール( ・∀・)♪






それを見て笑顔になるおばあちゃん♪伝わったかな??







部屋で少し休憩して、早速カズベキのメイン山の上に建つ【ツミンダ・サメバ教会】へ!!!

P1012558.jpg







雨の心配してたけど、なんか晴れ間も見えてていい感じ♪♪

P1012663.jpg







自然の中を歩くのはやっぱり気持ちいいな♪

P1012586.jpg


P1012587.jpg


P1012580.jpg





1時間30分ほどで頂上!!

P1012593.jpg


最後の坂道を越えると、この景色!!

P1012603.jpg

P1012604.jpg

CIMG9004.jpg



タクシーでも登れるらしいけど、やっぱり自分の足で登った方が達成感があっていいね♪






水が冷たくて気持ちい!!
P1012608.jpg






山の上にある教会へ。

P1012633.jpg

P1012639.jpg





地元の若い子達も、ハァハァいいながら登りに来ていました。






結構ハードな道のりだった( ・∀・)



思いっきり、深呼吸したくなる景色。

P1012616.jpg

CIMG9010.jpg

P5096642.jpg



少しのんびりしていたら、雲行きがあやしくなってきたので下山することに。





行きとは違うルートで下山♪





帰りは楽だろうとなめていたら、足がガクガクだ(;エ_`)





絵のような風景に癒されて、おばあちゃんの待つ宿へ。

P1012651.jpg





みんなお腹ペコペコ(*+_+)





夕飯までは、約1時間・・・・・・







順番にシャワーを済ませながら、






『お腹減った~!!何が出てくるんだろう♪ワクワク』





『いや~山登りの前にアピールしたから大丈夫でしょ!』





『温まるもの食べたいね~!』






空腹のせいもあって、どんどん膨らむ期待+。:.゚ヽ(*エ∀`) ノ゚.:。+゚







約束の時間になって、下へ降りてみると・・・・・






テーブルにパンとチーズジャムが並べられている。






しばらくすると、おばあちゃんがチキンが入ったスープを運んで来てくれた(*エ∀`)






『おいしそうだね♪』




『他に何が出てくるんだろう♪』






みんなの前にスープが並び、『いただきますヽ(・∀・)ノ』を済ませると・・・・・・






おばあちゃんが、リビングのイスに『ヨイショ( ・∀・)』と腰掛けた・・・・・・






あ、あれ?





夕飯これだけ(。_゚)(゜_。)??笑









おばあちゃんを見ると、伝わってくる【出し切った感】(*^_^*)








キッチンの方を見ても、何かを準備してる感じはない・・・・・・






これだけなんだね・・・・とみんなで話す。






仕方ないね。空腹すぎて、うちらの想像が高くなりすぎてたんだよね(エ・ω・`)






なんか、おばあちゃんがかわいいからいいや♪






スープのおかわりはあるでしょ♪と思っていたら、それもあんまりなかったみたい。






グルジアでは、民泊するとハウスワインを出してくれるところが多いらしいけど、







ここはばあちゃん一人で住んでるからか、なかったです。





期待が高くなっていた分、ちょっと残念な夕飯だったけど、





この値段だと、このくらいのご飯なのかも。






食事内容やワインがあるかなどは、宿(おばちゃん)によって違いも大きいみたいです。






部屋に戻ってのんびり♪






キングサイズのベット1台とシングルベット1台ある部屋と、シングルベットが3台置いてある部屋の2部屋を割り振ってもらったので、

P1012655.jpg


P1012656.jpg





キングサイズのベットがある部屋をまさえさんと私で、シングルベットが3台ある部屋をふじもんさんとるーた
で使うことにしたんですが・・・・





夜になってるーた
がぽつり『奥の部屋のあのドア微妙に開いてて、怖いんだよね』






実はカズベキに来る前日、【ホステルジョージア】の前で交通(人身)事故があったんだよね。





ホントに目の前の交差点。





滞在中、何回も渡っている道路で女性がひかれて亡くなった。






いや正確には、どうなったのか分からない。






玄関近くにいて、何が起こったのか1歩外に出たふじもんさんとるーたがショックを受けた顔で戻ってきた。






なんであんな状態になったのか分からない。






2人が口を揃えて言うほどの状態だったらしい。






さっきまで普通に道を歩いていた人。






さっきまで家族と普通に会話していたかもしれない。






友達に会いに行こうとしていたのかもしれない。






夕飯は何にしようって考えながら、スーパーに向かっていたのかもしれない。







そんな日常を送っていた人の命が一瞬でなくなるんだ。






一瞬で。






あの女性は、もしかしたら自分だったかもしれない。






るーただったかもしれない。






今こうして生きている日常は当たり前じゃない。







10分後に友達と会う事だって、仕事が終わって夕飯の準備をすることだって、それを家族みんな揃って食べる事だって。






そんな当たり前だと思ってる日常だって一瞬でなくなるだなって。






これは、日本にいても旅をしてても同じ事。







でも、海外では予想できないような事が起こる。






もう一度しっかり気を引き締めよう。






そんな事を考えながら、心の中でその女性に手を合わせた。






自分達にとって、いろいろ考えさせられた日だったんだけど、





事故現場を目の当たりにしたるーたはその光景が頭から離れなくて、いろいろ敏感になってたんだよね。







寝る前になって、 『このキングベットで3人寝れますね(*`・ω・エ)bうん。これいけるな・・・』って言い出した。





確かに、寝れないことはないけど・・・・・





若干冗談だと思ってたら、自分のベットから枕抱えてきて、








『ふじもんさん、僕ここで寝ます!』
って。







顔は超真剣(*`・ω・)キリッ







それを見たふじもんさんも 『あ、顔が本気だね・・笑 じゃあ、俺もこっちで寝ようかな~寂しいし。笑』






結果、キングサイズのベットに3人(私、るーたふじもんさん)で川の字になって就寝しました。






なんか、合宿みたいだね♪って笑いながら眠りにつきましたo(__*)ZZz






これは、これでいい思い出になったな♪せまかったけど・・・笑






朝、起きて朝食を食べに下に降りていくと、





テーブルにはパン・チーズ・トマト・きゅうり・ジャムが並んでいて、おばあちゃんがキッチンから目玉焼きを運んできてくれた♪





『目玉焼き嬉しいな♪』





1人2個
はあるね~♪と喜んでいたら、





おばあちゃんが、更にお皿を2枚運んできた。






ん?と思って見ていると、なんとさらに目玉焼きが(〃゜△゜〃)






すごい数の目玉焼き!!






目玉焼き・・・一人5~6個( ・∀・)Z






これ茹で卵で考えたら、すごい量だよね・・・坂東英二さんもびっくり(゚o゚)






『今朝、飼ってる鶏がいっぱい卵産んだのかな?笑』
なんて話しながら、豪華な朝食を頂く♪♪






お腹いっぱい!!!!





おばあちゃん、ありがとう♪♪元気でいてね♪






帰る前に、町をプラプラ♪

P1012557.jpg


P1012677.jpg


P1012669.jpg


P1012673.jpg


この道をずっと行くと、ロシアのウラジカフカスの国境がる。ロシアか・・・

P1012667.jpg





帰りのバンは、ガラガラでした☆

P1012664.jpg





うたた寝していると、ドライバーがクラクションを鳴らし続けてる。






起きて周りを見てみると、真っ白いフワフワに包囲されていました(●エ艸`)

P1012690.jpg



羊・ひつじ・ヒツジ、時々牛・馬。

P1012689.jpg





なんか、いい光景だな~♪

P1012685.jpg




最後まで、大満喫のカズベキトリップでした♪





ジョインさせてくれた、ふじもんさん、まさえさん、ありがとうございました!





カズベキ行くべき♪天気がよければもっと良かったな~☆





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/18 06:24 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

トビリシ、マックいらないでしょ~:) !!







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ・シャウエン に滞在中。。。





4年に一度の大祭典、ワールドカップが終わってしまってちょっと寂しいですね。。。





この一ヶ月間、楽しかったなぁ~~~♪♪♪





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも~るーたです。





グルジアの首都トビリシにやってきたれあれあ号





グルジアの国旗ってどんなのかわかります???






イングランドの国旗に似ていて格好良いんですよ~~~☆




gurujia.jpg





人口445万人のグルジア。





そしてその約4分の一の人が住んでいる首都・トビリシ!





115万人て!!(;゚ロ゚ノ)ノ





東京よりも多い(゚(゚(゚(゚Д゚)!?







トビリシは、川に沿って南北に20キロに渡って広がっていて、細長い町らしい☆







メインストリートのルスタヴェリ通りを歩いてみる。






国民のほとんどがキリスト教を信仰するこのトビリシでは、教会も非常に多い。






中央アジアの雰囲気からはガラッと変わって、西欧の雰囲気になる。






通り沿いにはお土産屋もありました♪



CIMG8977.jpg





すごく古くて雰囲気のある地下鉄の駅。



CIMG8987.jpg


CIMG8972.jpg




エスカレーターが無機質で、おっかないというか面白かった☆





教会があったり、博物館があったり。



CIMG8978.jpg


CIMG8982.jpg


CIMG8983.jpg







像や塔があったり。。。



CIMG8974.jpg


CIMG8986.jpg





日本食レストランもありました。こんな国にも日本食ってあるんだね☆




CIMG8980.jpg





今思うと、グルジアは「ヨーロッパの国です」と言われても何も違和感を感じないと思う。







雨が降った後の川に濁り具合が汚いを通り越えて、すごい色だなぁと感心してしまった(*^_^*)






丘の上からの景色☆



CIMG9053.jpg




トビリシ名物のサウナ。



CIMG9054.jpg




なんと数百円で入れるらしい。経験してみたかったけど、結局行かずじまいでした。






路上で飲み物発見☆



P1012694.jpg


P1012692.jpg




こういうものは見つけたら試さないとねヾ(´^ω^)ノ♪




一緒にカズベキというところに行ったマサエさんと通りすがりの派手なグルジアおばちゃんと♪



P5106685.jpg





試した結果は、黒糖ジュースでした(⌒‐⌒)






そして最後に、グルジアではまったこの食べ物!!





【ハンバーガー】





CIMG9044.jpg


CIMG9045.jpg




巨大ハンバーグに野菜たっぷり!!






そしてケチャップとマヨネーズもたっぷりかけてくれて、





なんと






1グルジアラリ!!!(≒60円)





安っっっ!!!(〃゜△゜〃)






そして味も最高!!



CIMG9047.jpg






コスパも高いし、こんなの食べたら日本でハンバーガーなんて食べれん(><)







街ハンバーガーは街中のパン屋さんなら大抵売ってます。





1~1.5ラリ(≒60~90円)






ケチャップ&マヨネーズをかけてくれないところや、野菜が入っていないところもあるので注意です(笑)






ハンバーガーおいしかったなぁ'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚



CIMG9043.jpg





この町、マックいらないよ~(笑)





あとは、宿に戻って無料のワイン☆



CIMG8994.jpg





いやぁ、グルジアええなぁ~~~(●´3`)~♪




CIMG8984.jpg



CIMG9056.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  


[ 2014/07/17 16:08 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

この出会いがなかったら・・・【ホステルジョージア】




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒モロッコ・シャウエン に滞在中。。。







こんにちは。つむです





ポルトガルは、どの町も明るい雰囲気で、人も優しかったぁ♪





でも、町の雰囲気ってやっぱり季節によって全然違いそうだなぁ。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





フェリーのチケットを買うのに6日間。





フェリーの港で2日間。





フェリーでの移動1日半。





気付いたら港で誕生日を迎えてたり、日にちの感覚がなくなるようなひたすら待つ生活を終え、





到着した【アゼルバイジャン】をまさかのスルー。





【グルジア】まで移動しちゃいました。






アゼルバイジャンのアクタウ港からはタクシーで移動。





フェリーで一緒になったオランダ人とアゼルバイジャンのおじちゃんのおかげで、





なんとかグルジアの【トビリシ】行きのバス乗り場へ到着。






このバスターミナル、暗くて『ここ大丈夫?』って思うようなところを通らないと乗り場にたどり着けない・・・・






フェリーで一緒になった地元のおじちゃん達がいなかったら、たどりつかなかったかも(*- -)(*_ _)アリガトウ





旅をしてると、『あの時、あの人がいなかったらどうなってたんだろう。』って思うことがよくあるんだよね。





でも、振り返ると場面場面で必ず助けてくれる人がいる。





いろんな人に助けられて旅が続けられてるんだな~と感じます。





自分は日本にいた時積極的に、海外から来た旅行者の人に声かけたことあったけな・・・・





いや、ほとんどない。






でも、旅をしてると『ハロー!』とか『Welcome!』の声をかけてくれるだけですっごく嬉しい。





英語を話せないのに、声をかけてくれる人も多い。





大事なのは、嬉しいのはその気持ちなんだなと感じる日々です。





日本に帰ったら、声かけるようにしよう( ・∀・)





そして、バクー ~ トビリシ 夜行バス 一人 12アゼルバイジャンマナト(≒1,560円)






明け方、国境に到着!!!







これ見て、朝からコーヒー飲みたくなった♪


CIMG8970.jpg




出入国もスムーズに終わり、【トビリシ】のバスターミナルに着いたのは、朝8時ごろ。





フェリーの中で会ったベルギー人と一緒に、旅人の中では有名な【ホステル・ジョージア】を目指す。






この【ホステル・ジョージア】は、超居心地がいい!!というブログを読んで、ついつい行ってみたくなった宿。



CIMG9066.jpg






何より安い!10ラリ(約600円) /人




更に夕食付き、そしてそしてワイン飲み放題(゚o゚)ビクーリシマシタ






ちょっと迷ったけど、無事に到着。






2人だと、同じ料金でダブルルームに入れる♪アリガタイ♪






久しぶりのベット(*エ∀`)






でも、その前に久しぶりのシャワー+。:.゚ヽ(*エ∀`) ノ゚.:。+しかもホットシャワー♪






ぁあ~幸せ・・・・・・






部屋に戻って爆睡(-_-)zzz






5時間ぐらい寝たかな。







起きて、共有スペースでのんびりする。






案外、日本人少ないね~






思ってたより古いね~






なんて話しながら、夜は管理人をしている日本人のカズさんが作ってくれた夕飯を食べる。






野菜たっぷりのスープで、ほっとする味(*´∀`)






今朝、【ホステルジョージア】に着いた時は、正直こう思った。







あれ・・・?!なんか暗いな・・・イメージと違う。ここが、みんなが居心地がいいって言う【あの】ジョージア??






でも、2、3日いて納得した。






なんか、居心地いいんだよね~♪






キッチン使いたい放題だし、






洗濯機も無料だし、






コーヒー・紅茶・ワイン無料だし。






そして、管理人のカズさんの雰囲気や気遣いが更に居心地よくしてくれているんだろうな。






そして、ここの共有スペースで【れあれあ号】にとって大きな出会いが。






元中学校教師で、世界一周中のふじもんさん。



CIMG8991.jpg



無料のワインを飲みながら、いろんな話をさせてもらった。






教育現場の裏話から、旅の話まで。






ホントに楽しくて、楽しくて、気付いたら朝だった・・・(*- -)(*_ _)






ふじもんさんのブログ⇒ふじもん世界一周「放学記






そして、同じく世界一周中で世界一過酷と言われてるサハラマラソンを完走したマサティ。


CIMG9058.jpg




MaSaTo世界一周学校





普段、あまり日本人の旅人と関わることのない”れあれあ号”にとってとっても大きな出会い。






このときは、まさかあんなに長い付き合いになるとは・・・・・・♪






出会いに感謝☆




今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  














[ 2014/07/16 18:10 ] グルジア | TB(0) | CM(0)

カスピ海だぁ~~~☆








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル・リスボン に滞在中。。。





ポルトガルは水が安い!!





売ってる水の平均価格では今まで訪れた国の中で一番安いかも☆






1.5リッターで、約20円☆






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






みなさんこんにちは。るーたです





なが~~~い待ち時間を経てようやくフェリーに乗り込んだれあれあ号





れあれあ号と逆ルートのアゼルバイジャン・バクーからカザフスタン・アクタウに来た人の話では一人ずつ個室をもらえたらしく、





「君たちもきっと個室だよ☆」





な~んて甘い言葉を頂いたのでどんな部屋か楽しみにしていたのですが・・・





船に乗り込んだとたん・・・





「ツーリスト!ツーリスト!!」





と手招きする船員らしき男。





お、きっとツーリスト優先で部屋をくれるんだな☆





とロシア人2名、ベルギー人1人と話していると・・・





・・・





スタッフ「ここに入れ!!!」





のジェスチャー。





ん???何言ってるの???





ここで一時待機???





とみんなで色々と質問するも英語伝わらず・・・。





え・・・まじ???





バクーから来て、個室に入れてもらった人と同じ値段払ってんだけど・・・。





どういうこと???Σ( ̄ロ ̄lll)





予期しなかった展開に動揺しまくりのツーリスト5名。。。





他の船員にも確認した結果・・・





お世辞にもキレイとは癒えない船室(ドミ)に僕らを含む外国人観光客5名押し込められました(´Д`)ハァ…



CIMG8891.jpg





抗議しても聞く耳を持ってもらえず・・・。





夜中の一時すぎということもあって疲れもピークに達し、無駄な抗議はやめて寝ることに・・・。





あぁ、もっとキレイな船室だと思ってたのに・・・。





あぁ、個室だと思ってたのに・・・。





最後の最後まで中央アジアとは相性が良くないみたい↓↓↓。。。





そんなことを思いながら目をつぶる・・・。





・・・





同部屋のロシア人がごそごそと動き出す音で目が覚める。。。





きっとカスピ海のど真ん中にいるんだろうなぁなんて思いながら、眠たい目をこすって外を眺める。





ん???






そこには港がひろがっている。。。





ん?(+д+|||)





CIMG8903.jpg


CIMG8905.jpg






まだ出航してないみたい。。。あは、あはは!!!





まぁこんなことは想定内。





いつ出発するのかなぁ。。。なんて話しながらデッキでのんびりしていると夕方になってようやく出航。





長かったカザフスタン!!





さようなら☆☆☆




CIMG8899.jpg


CIMG8923.jpg


CIMG8913.jpg






湖ということもあって、ほとんど揺れることもなく快適。





CIMG8926.jpg






少し前に韓国でフェリー沈没という悲しすぎる事故があって、フェリーに対して今までに無かった恐怖心がちょっとあったんだけど、そんな心配もすぐに無くなった☆





食堂スペースでは、お湯が貰えてラーメンや紅茶くらいなら作れるし!!





現地の人やトラックの運ちゃんはみんなお酒を飲みまくってて、酔っ払いだらけ(笑)





でも、周りに迷惑をかけるような酔っ払いはいなかったから良かった(*^_^*)





部屋にコンセントプラグもあって、映画を観たりしながらのんびり過ごしました☆





翌日の午後2時頃、





デッキでのんびりしていると前方に陸を発見!!





CIMG8938.jpg


CIMG8939.jpg


CIMG8940.jpg


CIMG8942.jpg


CIMG8944.jpg






アゼルバイジャンだぁ!!


CIMG8947.jpg






アゼルバイジャンなんて日本代表のサッカーの試合くらいでしか聞いたことのない名前。





どこにあるかも知らなかった国。





徐々に陸が近づき、全てが大きく見えてくる!!



CIMG8948.jpg


CIMG8953.jpg






おぉ、なんだここ!!





都会じゃん!!










午後4時、アゼルバイジャンの首都バクーに到着☆


CIMG8962.jpg






港が船で一杯だと2~3日港に入れない可能性があると聞いていたのですんなり到着して良かったぁ~~~!!





ラッキーだねヾ(´^ω^)ノ♪







明るいうちに移動したかったこともあり





急いで荷物をまとめて、下船しようとすると、





船員から「待て!!」の声。





なになに???





もう着いたんだから良いでしょ??とジェスチャーで伝えるも会話にならず┓(;´_`)┏





小一時間そんなことを繰り返し、ちょっとイライラ。。。





そうこうしていると遠くから警察官のような服装をした人が5名・・・。





なんだろな。。。





そのうちの一人に声をかけてみて、ようやく事態を理解。





彼らはイミグレーションポリス





船内で入国手続きをするんだとか・・・。





10分ほどで入国手続きが完了





やっと下船出来ると思ったんだけどイミグレーションポリスの一言でガッカリすることに。。。





「全員イミグレが終わるまで船内で待ってなさい。」





「3時間くらいで終わるから!!」





はぁ????




え"~~~~~~~!!





3時間???





船内には30人ほどしかいないのにどんだけ要領悪いの??





嘘でしょ???





いやぁ、これはまさに想定外。。。





ロシア人とベルギー人と談話しながらひたすら待ち続けること約3時間。





かなり暗くなってきた夜8時半。





ようやく下船。





疲れたぁ~~~・゜゜・(/□\*)・゜゜・





でも、





32カ国目!!





アゼルバイジャン無事に入国!!ヾ(@^▽^@)ノ




今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
[ 2014/07/15 07:10 ] カザフスタン | TB(0) | CM(0)

待合室で、TSUMUの誕生日ヾ(;´▽`A``








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル・リスボン に滞在中。。。






るーたです。





ヨーロッパはフルーツが安いので常にフルーツを買って、食べまくってます☆







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






結局6泊もお世話になったケルメットを後にし、スーパーで食料をどっさりと買いこんで港へ☆






港に向かう4番バスは、一方向の循環バス(1時間~1時間半おき)






れあれあ号ホテルケルメット近くのスーパーダバの前から乗りました。






スーパーを背にして左方向に進むバスに乗りましょう。






スーパーの前から港までは約30分。料金は一律35テンゲ(≒20円)






途中から建物の無い道を走ります。建物が無ければ人もいないのでバス亭もほとんどなくなります。





バスの進行方面正面にこのゲートが見えてきたら港に到着です。
(バスはこのゲートの手前で左折します)



CIMG8868.jpg






バスを降りたらゲート方面に歩いて、ゲートを越えた右側にあるピンクの建物が待合所☆






れあれあ号中に入り、自分達のフェリーがまだ寄港してないかを確認。






スタッフ)きっと明日だよ。ここで待ってていいからね☆






明日・・・か。






ちょっとがっかり。。。







でもスタッフが英語を話せるだけで安心、安心☆






CIMG8877.jpg


CIMG8873.jpg



CIMG8878.jpg





ホテルケルメットよりトイレも綺麗だし、蚊はいないし無料なら・・・シャワー浴びれないの覚悟の上なら・・・






ケルメットより快適☆






プラグはベンチからは遠いけど、使っても何も言われません☆

(遠いので)充電しながらPCは出来ないけど、充電は可能です☆






コイルがあれば、コーヒーも紅茶も飲めるし、インスタント麺も食べれます!!






ありがたいのは、この周辺の国のインスタント面はすべてカップラーメン方式で日本のインスタントラーメンみたいに煮込む必要が無いんです☆






お湯を注げば出来上がり☆だからコイルと水さえあれば待合所でラーメン食べれます!!






待合所にはATM3台があるのでお金は多分おろせます!!





WIFIはありません。WIFIを繋げるカフェもありません。






あと歩いて10分弱のところに売店があります。

(バスを降りた場所からゲートを正面に向いて左方向に300メートルほど進むと左側にあります)






飲み物(ジュース・ビール・ウォッカ)・パン・ハム・チーズ・カップラーメン・アイス・お菓子・缶詰など種類を望まなければ大体のものは揃います☆






ここね、床で寝てても何も言われないし~(ビニールしいて寝袋で寝てました☆)






港のスタッフの人が夜中中出入りしているので安全安心☆







れあれあ号にとってはホテルケルメットよりも断然快適でした☆






ブログを書いたり、映画を観たり、待合室にいるほかの人とジェスチャーで会話を楽しんだり・・・。







夕陽が綺麗だったなぁ☆



CIMG8882.jpg





この扉はいつ開くのやら。。。と何度もドアの隙間から奥の部屋をのぞいてみたり・・・。



CIMG8879.jpg




そして、この待合室でTSUMUの誕生日を迎えてしまいました。





こんなところで誕生日を迎えるなんて・・・






TSUMUにはちょっと申し訳ないm(_ _)m





中央アジアでプレゼントなんて買えるわけもなく、、、






カザフスタンの残りのお金もあとわずか。。。






申し訳ないけど、「改めてお祝いするからね☆」と






アイスクリームと手紙を渡しました。




CIMG8870.jpg






多分・・・






人生で一番最悪な誕生日だったと思う。







でも、一番忘れられない誕生日になったと思う(苦笑)







結局港で1晩過ごし、3日目(アクタウ滞在9日目)の夜中にようやく乗船!!



CIMG8885.jpg






時間はかかったけど、移動費・滞在費・宿泊費などすべてを考慮してもサマルカンドorタシュケントorアクタウから飛行機を使ってバクーに行くよりも全然安上がりだった☆






良かったぁ~~~☆





CIMG8886.jpg


CIMG8888.jpg






お金よりも時間よりも何よりもカスピ海クルーズを経験出来る☆☆☆







さぁ出航です!!\(^ω^\)





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/14 07:04 ] カザフスタン | TB(0) | CM(2)

カスピ海でフェリー待ち生活☆












Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル・ポルト に滞在中。。。






ついさっき、現在訪問した国の数を数えてみたら・・・






この旅中に訪問したのは、現在のポルトガルが






【49カ国目】でした☆

(プレ旅の韓国・台湾は除く)





【50カ国目】【情熱の国・スペイン】に決定です☆






世界は思っている以上に、広い!!!






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







みなさんこんにちは、るーたです。







アクタウでアゼルバイジャンのバクー行きのフェリーを待つれあれあ号








フェリー待ち生活が始まりました。







船のオフィスには、メールとホテルに電話してもらうようお願いした。







事務所へ行った翌日、






【待機生活2日目】







まさかこんな早く連絡が来るなんてハナッから想像してなかったのでアクタウ観光!!







と言っても見るものも無い。カスピ海くらい(笑)





めっちゃ綺麗でした!こんなに綺麗だなんて全く想像してなかったな☆


P1012535.jpg


P1012524.jpg


P1012528.jpg


P1012532.jpg






連絡はもちろん無し。






カザフスタンの国旗はこんな感じ☆




CIMG8860.jpg





【待機生活3日目】






とりあえず暇なので外へ出るもやることが無い。






WIFIの繋がるカフェMANGALへ☆
(ケルメットからアクタウホテルまで行き、右に曲がって150メートルほど進むと右側にあります。大きいカフェです)





1リットルのコーラ一本で4時間粘る






ここアクタウはカスピ海のリゾートだからか(楽しい場所では決してないけど)物価が高い






一食2人で食べたら1500円を超えてしまう。貧乏旅行者にはきつい町。






だから、コーラ一本で粘れるだけねばる






この国ではカフェでも飲み物だけではなくて料理を頼むのが常識らしい。






スタッフからは、「食べ物は?」と何度もしつこく聞かれるが、






「お腹いっぱいだよ~~~!!メニュー読めないんだも~ん!!」を売り返す。







小心者のれあれあ号、旅を始めた当初なら断れずに注文しちゃってたと思うけど、このあたりの図太さは身につけたみたい☆






海外では図太くないとやられちゃうからね。






気持ち的にも、お金的にも。。。






【待機生活4日目】






一度WIFIのパスワードを知ってしまえばこっちのもの。







カフェMANGALの近くのバス亭まで行けばWIFIが拾えてメール確認くらいは出来ちゃう☆






いやぁ~~~実にせこい!!!






でも・・・ごめんなさい!!(´;ω;`)






朝と夕方メールを確認し、それ以外は外のベンチで日向ぼっこしながら今後の旅のルートを考える。





公園にあった僕の人生で一番危ない滑り台に挑戦(笑)




P1012548.jpg


P1012547.jpg




真下に落ちる感じ。怖かったぁ~~~。ってか子どもにこれはまずいでしょ(笑)






【待機生活5日目】






まだ連絡が来ない。






もう一度事務所に行ってみることに!!






「フェリーの新しい情報は無いですか??」






スタッフ「無いよ!!多分あと2~3日かなぁ・・・」






ま、まぢかぁ~~~。






長い。。。






【待機生活6日目】






朝部屋でコーヒーを飲んでいると、コンコンとノックの音が!!






ホテルスタッフ「メール、メール!!」






「OK!OK!スパシーバ(ありがとう)!!」






待ちに待った連絡☆






WIFIを拾えるカフェまでは歩いて15分くらい。ちょっと遠いからバスに乗って直接事務所に行くことに!!






ケルメットからフェリーチケットの事務所までは、バスで行けます☆






ケルメット近くの大型スーパー(ダバ)の前から2番バス(スーパーを背にして右方向へ)に乗ります。






時間にして約10分、バスストップ数にして10ストップちょっと位かな。






進行方向右側を見ていると29番ビル(バスの道路沿)が見えます!!






バスの中からでも簡単に見つけられると思いますよ~~~☆






事務所に入るとすぐに、






スタッフ「パスポートちょうだい!」と言われ、チケットを手配してくれました☆






ようやくチケットGET!!







アクタウ~バクー間 一人約12,000円☆






クレジットカード使用可☆






席は選べるらしいんだけど、何も聞かれなかったので言われたまま購入しました!!






ようやくチケットを入手し、ルンルン気分のれあれあ号






アゼルバイジャンの国旗と記念撮影☆




CIMG8850.jpg





喜んだのも束の間、スタッフから悲しいお知らせがありました。







スタッフ「あなたたちのフェリー港の近くまでは来てるんだけど、昨日の強風で昨日はどの船も寄港出来なかったの。でね、港の近くに今約20隻の船がいるからあなた達の船が寄港するのはおそらく明日か明後日か・・・






明々後日ね(笑)!!」






まぢかぁ~~~~~~~~~~!!(+д+|||)






ある程度港で船を待つのはネット情報から得ていたので覚悟はしていたけど、直接言われるとね・・・。






スタッフ「当初の予定では今夜出発の出航の予定だけど、予定通りならとっくに寄港してる時間だから、今日はホテルに滞在した方が良いわよ!!」






そ、そうですか。






やっとケルメットとお別れできると思ったのに・・・トホホ。






【アクタウ滞在6日目、ホテルケルメット滞在6日目、インスタントラーメン生活6日目】





インスタントラーメンのアレンジ技術が向上するばかり(笑)






もう一泊して、あとは港で船を待とう!!






TSUMUとそう決めてケルメットでの最後の晩餐☆



CIMG8863.jpg





今まで泊まった安宿の中でトップ3に入る酷い宿でしたぁ~。





待機生活辛かったなぁ~~~。







今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/13 16:00 ] カザフスタン | TB(0) | CM(0)

フェリーのオフィスが消えた!!








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル・ポルト に滞在中。。。






ポルトガル、日が暮れて完全に暗くなるのは22時頃です。







なんか日が長すぎて体内時計がおかしくなりそうです。。。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~








アクタウに着いたれあれあ号






早朝5時、まだ外は真っ暗。







暗い中の移動は怖いし、4月下旬とはいえまだ寒いので日が昇るまで待つことに。







駅の中の待合室で待っていると片言の英語を話す青年に声をかけられた。







アクタウで英語を話せる人を見たのは彼が最初で最後だったな。







その彼に僕達が行きたいエリアまでの行き方を教えてもらってバスで街中へ。







向かったのは、アクタウ唯一の安宿【ホテルケルメット】



CIMG8858.jpg




いやぁ、ここは本当に酷い宿だった。







何しろ汚いし、水はにごってるし、お湯は出ないし、雨漏り酷いし、街中にはいないのにホテル内に蚊が異常発生してるし・・・。






でも、予算に見合う宿はここしかない。我慢我慢。








早速カスピ海を横断するフェリーのチケットを買いに行くことに。






次なる目的地は【アゼルバイジャンの首都・バクー】






ここアクタウからバクー行きのフェリーが出ている。






先人さんのブログの情報を頼り、ミクラシオン3の33ビルにあるオフィスへ向かう!!






ブログの情報のおかげですんなりと到着。






しかーーーーーし!!!






・・・






誰もおらず。。。







張り紙も無ければ、ドアの鍵も閉まっている・・・。






ん???






平日の午後1時すぎ。。。






本来なら絶対開いてる時間。






何で???ヾ(;´▽`A``






向かいの商店のおばちゃんに聞いてみることに・・・






おばちゃんフェリーのオフィスは???






おばちゃん「NO FERRY!! NO FERRY!!」







え!???ヾ(;´Д`●)ノ






何度か聞き返すれあれあ号






それをうざがるおばちゃん。






最初から最後までぶっきらぼうのまま(苦笑)







困った・゜゜・(/□\*)・゜゜・







港まで行って直接確認するしか無いのか???






おばちゃんの「NO FERRY」は何を意味するのか・・・。







不吉な予感がヾ(;´Д`●)ノ







途方にくれるれあれあ号(●´・△・`)






今から乗ろうとしているフェリー、不定期船なのでいつ出発するかわからず、アクタウで数日待機する可能性があるということは知っていたし、覚悟していた。






けど、チケットを買うのにこんなに悩まされるなんて思っても見なかった。。。






ツイテない。。。(´;ω;`)








60円のピロシキをかじりながらどうするか考える。







やっぱり港に行くしかないのか・・・。







港行きのバスは一時間に一本と少ない。







30分ほど待ってようやく港に行く2番バスがやって来た。







運転手に先人のブログの写真を見せて「ポルト!!」と言う。







が、運転手・・・首をかしげてまさかの一言。






「3番バスだよ。」







3番バスは市内のメインどころを回っているバスで港に行くはずがない!!







写真をもう一度見せて「ポルト!!ポルト!!」といってみる。







帰ってきた答えは、







『シッシッ!!さっさと降りな!!』






のジェスチャーだった。







またそれか。。。






中央アジアに入ってからなんど邪魔者扱いされただろう。






中央アジア、合わないなぁ。。。↓↓↓






結局2番バスは行ってしまい、港に向かうことすら出来ず。







次のバスは一時間後。。。







もう3時間以上オフィス探しに奔走している。。。







ほとんど見込みが無いのは分かっていたが、アクタウホテルの近くにある旅行代理店を手当たり次第に聴いて回ることに。






無い。無い。無い。






みんなワカラナイ。






バクー行きのフェリーの存在すら知らない人が多い。






困った(+д+|||)






最後の望みを込めて、以前バクー行きのチケットを販売していたという旅行代理店に行ってみることに・・・。






れあれあ号「フェリーのチケット扱ってますか?」






スタッフ「ここでは扱ってません。ミクラシオン3の33ビルにオフィスがあります!」





「オフィスが無かったんですけど・・・」






スタッフ「え???それなら・・・ごめんなさい、わかりません。」






やっぱりそうか。






わからないか。






でも、わからないことに対して申し訳なく思って、「ごめんなさい。」と言ってもらえただけで、なんか素直に納得できた。






仕方ない。






ありがとう、とお姉さんに伝え店を出る。






あーどうしよう。港に行くしかない。そう思ったときだった。






スタッフのお姉さんがドアから飛び出てきて、






「ミクラシオン5に移動したみたいよ!!」






「ミクラシオン5の29ビルだって!!」







+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+







お姉さんがエンジェルに見えた瞬間だった(●´3`)~♪






地図もないし、ミクラシオン5がどこかもわからない。






でも、そんなこと大したことじゃないよ☆







と思えるくらい嬉しい情報だった(*^_^*)






ミクラシオン5の29ビルはカスピ海に面したビルで、何人かの人に聞いてすぐにたどり着くことが出来た。


P1012540.jpg


P1012541.jpg






オフィスもやっていて、無事にチケットGET!!というか正確には予約完了☆






はぁ~~~チケット入手だけでこんなに苦労するなんて全く思ってなかった。







ってかオフィス移転したなら張り紙くらいせぇ~~~~~!!!






中央アジアーーーーーーーー!!!┐(´ー`)┌ヤレヤレ






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/13 05:42 ] カザフスタン | TB(0) | CM(0)

カザフスタンの田舎町ベイニャウ





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロヴェニア ⇒ イタリアスペイン・ポルト に滞在中。。。
世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





朝起きて外に出てみる。





宿のおばちゃんに駅の場所を教えてもらい、駅に行ってみる。





昨日タクシーの運ちゃんに連れてきてもらった宿。駅のすぐ近くということがわかった。





宿は駅を背にして左にまっすぐ行くと右側にある。外観からはこれが宿ということはわからないが・・・。




CIMG8837.jpg


CIMG8838.jpg






駅を見つけてからは今度は銀行に行く。これも宿のおばちゃんに教えて貰った。





駅のを背にして正面の道をまっすぐ歩く。





200~300メートルほど歩くと左側の空き地の奥に銀行がある。






CIMG8834.jpg


CIMG8833.jpg





ATMでカザフテンゲGET両替も出来るようだ。





宿に戻ってお金を払いチェックアウト。





マーケット周辺を散策。







外国人が珍しいらしく、どこを歩いても注目される♪





そしてロシア語で「キタイ(中国)?キタイ(中国)?」と聞かれる。





「ヤポニャ!!」というと、お~~~そうかそうか!!と言った感じ★





カラカルバクスタン共和国の人と違って、フレンドリーで笑顔があって人が良い




P1012455.jpg


P1012461.jpg


P1012475.jpg


P1012467.jpg


P1012463.jpg







ウズベキスタンの残ったお金はマーケットで両替してもらえた。ウズベキスタン人がたくさんいるので、ウズベキ人か聞いてみると対応してくれる☆






サモサ屋のお姉ちゃんたちに「写真撮って!」と頼まれて写真を撮ったらサモサをくれた




P1012479.jpg


P1012484.jpg


P1012480.jpg





優しいね





優しさと笑顔に触れて、昨日の疲れが吹っ飛んでいく




P1012485.jpg







これが旅の良いところ





いくつかのお茶屋さんに入って30テンゲ(≒18円)の紅茶やコーヒーを飲んで時間をつぶす。




P1012504.jpg


P1012513.jpg






どのお店の主人も陽気で優しい☆☆☆






ベイニャウの町、とっても小さな田舎町なので一時間ほど歩き回れば見て周れる。




P1012502.jpg






あとはの~んびり歩き回る。



P1012488.jpg


P1012489.jpg







ちっちゃいけど、人の温かさが嬉しくて大好きな町になった【ベイニャウ】を離れ、





カスピ海に面した町【アクタウ】へ♪




P1012470.jpg


CIMG8842.jpg





早めに駅に向かってのんびり・・・するつもりが、





駅に着くと、大量の人が!!(;゚ロ゚ノ)ノ




CIMG8846.jpg





こ、この人数、まさかうちらと同じ列車に乗らないよ、ね???





インドの列車の悪夢を思い出しながら、ホームへ移動。





ほぼ時間通りに列車が駅に入ってきた!!



CIMG8844.jpg






と思ったら、みんな荷物持って走り出した(゚(゚(゚(゚Д゚)!?!!!





待って!待って!!




みんな何の為に走ってるのε=ε=ヾ(;゚д゚)/





そういう感じ?




走って、早業・力技じゃないと、席ゲット出来ない感じの・・・・



や、やだ~!!!!





走れ~!!




でも、どっちに走ればいいんだ???





分かんない(。_゚)(゜_。)




うん。車掌さんに聞こう。





小走りで車掌さんに駆け寄って、





『このシートどこですか?』って聞くと、




『あ~こっちこっち』と案内してくれた♪





そこは、みんなが走っていった方とは逆方向。





後々調べてみたら、走っていたのは、賄賂乗車目的の人らしい。。。





賄賂乗車って(苦笑)





正規料金払得ない人たちが、車掌に賄賂を払って乗るんだって。





まだそんなのがまかり通るんだね~。。。





大変だな~(・・;)





とりあえず、なんとか自分達のベットにたどり着き、一安心。





また上段と上段で座る場所ないけど、





横になって寝れるだけで十分です♪








前回の列車旅で、お湯があることは分かっていたので、





カップラーメンを持ち込んで、簡単に夕飯を済ませ就寝o(__*)ZZz





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/12 16:19 ] カザフスタン | TB(0) | CM(0)

この旅で一番疲れた日。疲労困憊。。。







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア・リュブリャーナ に滞在中。。。




最近、欧米人のマナーの悪さがよく目につきます。




宿の共有キッチン、欧米人が使うとすぐに汚くなるのは何ででしょう。




どうしようもないねぇ。




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こんにちは、るーたです。





※写真が少なくて長文ですが、お付き合いください。





カラカルバクスタン共和国の首都ヌクスでシャシリク(牛串焼き)を堪能したれあれあ号





翌朝、カザフスタンのベイニャウまでの電車が出ているコンクラッドに向かうことに。





朝5時におきてコンクラッドへ向かう。





コンクラッドまでは乗り合いタクシーで約2時間の距離。





さすが中央アジア、隣町が車で2時間か。。。





前日、泊まったホテルジベックジョルでコンクラッド行きのバスは無いか聞いたら無いと
言われ、近くのホテルのスタッフに聞いてもやっぱりバスは無いとのこと。





じゃあ地元の人はどうやって移動してるのか疑問になりつつも、英語を話せる人を探すのに一苦労のこの町で情報収集はなかなか難しく。。。





結局シェアタクシーを選択したのだが、すでにここからツキに見放されていたみたい。





後日英語を話せる人に聞いた話では、カラカルバクスタン共和国(国際的に認められてはいない)は独自の国を守るために、そして収入の低いこの国ではお金への執着が強いらしい。そのターゲットとなっているのが海外からツーリスト。。。





どうやらカラカル政府からホテルや観光客が訪れそうなところに、ツーリストにはバスではなくシェアタクシーを薦めるように通達が出ているようだ。





つまり、ヌクス~コンクラッド間のバスは存在するってこと。





コンクラッド発はシェアタクシー乗り場と同じところからバスが発着するため観光客も利用しているがヌクス発は、シェアタクシー乗り場(ヌクス駅近く)と別の場所からなので現地の人に聞くかホテルスタッフにしつこく聞いてみないと場所は分かりづらいのかもしれない。





そんなこんなで、バスが無いといわれた以上はシェアタクシーで行くしかないれあれあ号





シェアタクシー乗り場に行くも、人が集まらず。





さらには、インドネシアを思い出させるくらいのふっかけ具合。




CIMG8827.jpg





「早朝だから・・・」




「君たち二人だけだから・・・」



英語はまったく通じない。そして困った表情をすれば彼らは僕らを見てみんなで笑い出す。





粘りに粘って、本来ならシェアして一人15,000スム(≒500円)のところを二人で40,000スム(≒1,300円)で移動。

※現地人はシェアの場合一人10,000スムらしい。そしてバスなら一人4,000~5,000スム(≒130~170円)




だからシェアタクシーがどれほど高いかが分かる。





朝から廃れたタクシードライバーとやりとりをして非常に気分が悪い。。。





早起きしたこともありうたた寝をしながら約2時間。





コンクラッドに到着。





ベイニャウ行き電車の時間は午前8時すぎ。





すぐに駅で切符を買って電車に乗り込む予定だったのだが、切符を買おうとすると





スタッフ「ベイニャウ行きは8日後まで満席だ!」





後日談では、これもツーリストから金を巻き上げるための手段で最近増えているらしい。





嘘でしょ?と聞き返すも2回目以降は、シッシッ!!あっちいけ状態。





廃れてる。




しかも負の連鎖は泊まらない。





近くの人に英語を話せる人がいたので通訳をお願いした。





するとどうやら賄賂を払えば明日のチケットが手に入るとのこと。





さすが社会主義、賄賂は当たり前。





普通なら多少の賄賂を腹っても翌日の電車でカザフスタン入りするのが良いんだけど、ウズベキスタンでは旅人が気にしなくてはならないものがある。





レギストラーツィア。




いわゆる【滞在登録】というものでこれは政府から認可された宿が政府の変わりに発行している。





つまり民泊や民宿には泊まれず、ちゃんと政府から認可のおりた宿に泊まらなければならない。





これも多分ウズベキスタンにお金を落としなさいということだろう。






基本的には国境で滞在中のレギストラーツィアを確認され、もし不備があれば連行及び多額の罰金が課せられるらしい。





チキンなれあれあ号そんな恐い橋は渡れない。





そして色々調べたのだがコンクラッドには政府から認可が下りている宿が無いらしい。





つまり、翌日の電車に乗るには、2時間かけてヌクスに戻って一晩過ごし、2時間かけてまたコンクラッドまで戻るほか無いようだ。



とりあえず、賄賂込みの翌日の電車のチケットの値段を聞いて電車以外の手段でカザフスタンに抜けた場合の料金と比較しようと思い、英語の話せる人に「値段だけ確認して!」とお願いした。





英語を話せるお姉さん「二人で10.5万スムだって。」





正規料金の約3倍。。。やりよるな、こやつ。。。





とりあえずわかった。





じゃあ他の手段無いか確認しよう!!





値段を確認するときに「見せて!」と言われて預けていた僕のパスポートを返してもらおうとすると・・・





英語を話せるお姉さん「もう手配しちゃったって




「値段だけ確認してくれたんだよね?」





英「そうだよ!でも手配しちゃったからいらないならキャンセル料が必要だって!」





「なんで?手配してなんて言ってないよ?」





「It's not my problem私はお互いが言ってるとおりに訳してるだけよ




「パスポート返して





鉄道スタッフ「NO~NO~NO~NO~NO~」





英「キャンセル料だって





「そんなの詐欺だろ





英「It's not my problem買うにしてもキャンセルするにしてもお金はらいなさい」






・・・





悪質だ。悪質すぎる。





これぞ社会主義。やってやる側が全て偉い。あっぱれ殿様商売・・・トホホ。






「キャンセル料はいくら?」





英「3万だって





3万スム(≒1000円) 





この国の物価でそんなのはありえない。。。本当に悪質すぎる。。。





どうするかTSUMUと考えて、数分後窓口にキャンセルするというと、





何かまた言っている。





また通訳をお願いすると、





英「待たせたから4万スム(≒1300円)だって





はぁ??(`Д´)





どこまで人を馬鹿にしてんだ???





どこまで廃れてるんだ???





(全て実話で嘘も誇張もありません(´;ω;`))





インドネシア以来おさまっていた僕の中の活火山が一気に噴火




悔しいけど、





悔しいけど、





悔しいけど、





そのときはお金とかそういうんじゃなかった。





それよりも腐ってる人間と接していること自体が嫌になってきた。





お金を渡して小さい小窓から腕を伸ばしてパスポートを奪い返してその場を去った。





チケットの値段を確認するだけで消えていった1300円。





どれだけの価値かというとシャシリクが13本も食べられる値段。





日本で言うお祭り屋台のカルビ串(500円)13本分の価値。




痛い。痛い。





けどあんな人とは関わりたくない。





悔しい(TωT)。





ほとんどがあの窓口の中の女のふところに入る。





でも、あんな人とはあれ以上関わりたくなかった。。。






疲れきったれあれあ号気を取り直して、他の手段を確認しに行こうと移動しようとすると、





後ろから声がかかった。





さっき翻訳してくれたお姉さんだ。





さっきはありがとうとお礼を言うと、





笑顔のお姉さんの口からこれが社会主義なの?と思ってしまう発言が・・・。





「HOW MUCH WILL YOU PAY FOR MY TRANSLATION
【私の翻訳にいくら払うの??】






は???





「本気で言ってんの??」と言っても何が??という表情。





これが社会主義なのか???





優しさもお金がないと得られないの??




もう、うんざり。。。





所持金に余裕はないし、もうすぐ出国だというのに両替も引き出しもしたくない。






キルギスのお札を渡すといくらなの?





と聞かれたので嘘をついてごまかした。





確かに訳してもらって助かったけど、まさかお金を請求されるとは。。。





ツイテない。ツイテない。





ツキが無いときは負の連鎖がとまらない。





前にもどこかでこんなことがあった。





TSUMUと相談して、あまり金額に固執しすぎずに次の町へ行こうということになった。





負の連鎖から抜け出すためにも。。。





ベイニャウまでは電車(直通)以外に、国境(グラニッツァ)までバスかシェアタクシーがあるようだ。



CIMG8830.jpg






バスは一日一本朝7時半発のみ。一人3万5千スム。





国境(グラニッツァ)まではここコンクラッドから350キロ。





まるで東京~名古屋間の距離ではないか。





遠いな。





バスで行くにはレギストラーツィア(滞在登録)の問題があるので、結局シェアタクシーで国境を目指すことに。





一人6万スム(≒2,000円)。






一番高いけど仕方ない。






ここのシェアタクシーもボッタクリドライバーだらけ。何人にも聞いて、交渉してやっとこの値段になった。





この町のドライバーは本当に廃れてる。心が汚れてる。





タクシーのドライバーはどこの国もボッタクリドライバーになりがちだけど、ここは“悪質”としかいえない。






疲労困憊。





人を見下して、困った表情を見せれば、「こいつ困ってるよ~~~。」といってるかのような感じで仲間同士言葉を交わして笑い出す。



CIMG8826.jpg






荷物を大量に抱えたおばちゃんが来てようやく出発。





時間はすでに午後2時。





実に6時間以上も移動手段を探していたのか。





その間笑顔で接してくれたり、優しいなと感じる人には一人も出会わなかった。





助けようとしてくれる人にも。





縁が無かったのかな。





そんなコンクラッドをようやく抜け出し、一路国境グラニッツァへ!!





道中はずっと荒野が広がっている。




P1012452.jpg


CIMG8622.jpg




普段なら綺麗だね。たくさん写真撮る気になるのだが、疲れすぎてそんな余裕もなく。





一本道をひたすら走り続けること約4時間半。




P1012451.jpg





ようやく国境に到着





お金を払うとドライバーがジェスチャーと現地語で





並ばずに「ツーリスト」と言いなさい!!と。





国境のゲートにはたくさんの地元民が並んでいる。ざっと数えても200人は越えるだろう。





ドライバーに言われた通り警備の人に「ツーリスト!!」とパスポートを見せる。





するとこっちから入りなさい。とあっさり中へ入れてくれた。





そして中に入ると英語を話せる若いお兄さんがすぐに対応してくれた。





コンクラッドで疲れ果てたれあれあ号にとって、笑顔で英語で丁寧に対応してくれたあのお兄さんはまさにエンジェル





ツーリストは優先なのか、荷物検査も出国審査もすべて優先で通してくれた。





レギストラーツィアの確認については、さっと目を通してはいたがほとんど確認なんてしていないようだった。





夜8時すぎ、ウズベキスタンを出国。





ビザの期限が迫っていたこともあって駆け足でのウズベキスタン旅。





カラカルバクスタン共和国には縁が無かったみたいだけど、ウズベキスタンの人々は本当に良い人ばかりだった。





ウズベキスタンのイミグレを後にして、今度はカザフスタンのイミグレへ。





二つの建物は荒野にド~ンと存在していて周りにはほとんど何も無い。






両国のイミグレは100メートルほど。その通路にも、カザフスタン側から来たたくさんの人がウズベキスタンの入国待ちで並んでいた。





あたりにトイレなんてなく、みんな我慢できずにペットボトルにしたのだろう、それらが通路脇にたくさん。





トイレくらい両国で協力して作ってあげれば良いのに。。。





カザフスタン側イミグレ到着。





ここにもカザフスタンの入国を待つ人々がたくさん並んでいた。





警備員がれあれあ号を見つけるや否や、「ツーリストか???」と声をかけてきた。





うなづくとここでもあっさり中に入れてくれ。





無線で「ヤポニャ(日本人)!!ヤポニャ(日本人)!!」と伝言。





荷物検査、入国審査全て優先で対応してくれた。





なんだか申し訳ない。でも、ラッキー





やっとカザフスタンに入国





と言ってもここは荒野の中。町に出なくてはならない。





TSUMUと「カザフスタンはレギストラーツィア関係ないからテントがあったらどこでも寝れるね★☆★」





と、瞬くたくさんの星を見上げながら会話。





実際にはカザフスタンも滞在登録が必要なのだが、入国後5日以内に警察?のようなところに出向いて登録をすれば一定期間は滞在できるという仕組み。ウズベキスタンのように毎晩どこにいたかを示すものではない。





テントがあれば、荒野の真ん中で一晩過ごすのも良かったな





そんなことを話しながらとりあえず目的地であったベイニャウを目指す。





ベイニャウは国境から一番近い町。でも国境から約100キロ





シェアタクシーの運ちゃんに交渉。ここもやっぱり外国人からボッタくる味をしめているのだろう。





夜だからという理由で、現地価格の約3倍もの価格を請求された。





しかもドライバーはみんなグル。何人に聞いてもダメ。





そうこうしている間にパラパラと雨が降り出してきてしまった。





雨が降り始めてしまうと野宿という選択も出来なくなる上、悩んでいたらもっと高い値を請求される恐れがある。彼らは何でもかんでも理由をつけてぼろうとしてくるのだから。





結局ベイニャウまで一人1500テンゲ(≒900円)。





悪路を暴走すること約2時間。





ようやくベイニャウに到着。





と言っても、ベイニャウなんてガイドブックに載っていないしネットでもベイニャウの宿情報なんて見当たらず。





タクシーの運ちゃんに安いホテルに連れてってくれとお願いし、宿で降ろしてもらった。





宿のおばちゃんに値段を聞くと一室15ドル。部屋は想像してたよりも全然綺麗で清潔。





もうここに泊まるしかない。





一体ここがどこなのかもわからない。





でも、一時はどうなるかと思った今日の移動。





綺麗なベッドで寝れるだけで安心だ。





ヌクスの宿を出て約18時間。





ようやく部屋に荷物を下ろし、ベッドに腰をかける。





それまでも疲労だらけだったのに、さらにドッと疲れが。。。





間違いなくこの旅一番の疲労度だろう。。。





シャワーに入る気力・体力も無く眠りについた。。。






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

[ 2014/07/10 07:06 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

首都ヌクス。シャシリク安い!旨い!









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。





最近寝不足で眠いです。。。





今にも寝てしまいそう。。。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







カラカルバクスタン共和国の首都ヌクスに着いたのは午後1時。




CIMG8800.jpg


CIMG8802.jpg


CIMG8803.jpg








ここカラカルバクスタン共和国は国際的には認められていない国。






台湾や香港のような国☆






その首都のヌクス、台北や香港のような発展をしている町と思ったら大間違い。






普通の田舎町です。






駅に着いた後、翌日のコンクラッド~カザフスタン・ベイニャウまでの切符を買いにチケット売り場へ。






サマルカンドのチケット売り場もそうだけど、この国には並ぶ文化なんて無い







切符売り場の小さな窓口の前にはたくさんの人だかり。そして必ず目にするのは







「俺が先だ!俺が先だ!!」というケンカ







並んだほうが余計なエネルギーも使わないし平等だし、効率良いのに・・・といつも思ってしまう。







この人だかりにまみれて多くの人に割り込まれていつ来るかわからない順番を待つのもなかなかしんどい。






れあれあ号はいつもTSUMUと2人、別の方向から並ぶようにしている。






大げさにこの人の次うちらだよ~~~!







人の順番を指さしたりして現地人にさりげなくアピール。






そうこうして30分ほど待ってようやくれあれあ号の順番がやってきた!






欲しい切符の内容を書いたメモを窓口の中のおばちゃんに渡す。






・・・






「一週間後しかないよ!(-ι_- )」






・・・






はい、ゲームセット┐(´ー`)┌ヤレヤレ






外国人の相手をするのが面倒いのかな?






安い電車を使わせずに他の手段を利用させて国にお金を落とさせる作戦??







など色々なことを想像しながら断念。







後日現地人に聞いた話では、後者が正解の可能性が高いって。






社会主義の一面か。。。






とりあえず気を取り直して街中へ移動して宿探し。






一軒目ホテルヌクスに行ってみるも事前に聞いていた情報よりも高くなっていて断念。






二軒目ジベックジョルホテルに行ってみる。






値段を聞くと50ドル。。。






まぢか。







交渉をして30ドルまでは下がった。。。でも全然予算に見合わない








ただ寝るだけで30ドルは払えない。







だってタシュケントでもサマルカンドでも20ドル以下でとまってるのにこんな田舎町で・・・ね~。






とりあえず食い下がる。







10分ほど粘っていると、じゃあ・・・といって見せてくれた部屋。




CIMG8808.jpg







明らかに客用の部屋ではなく別館にある一室。どうやらジベックジョルはヌクスでレストランやホテルを経営するグループらしく。






その事務所の客間のようなところに通された。







事務所の入り口には小さなミュージアムがあり、その奥の客間のさらに奥の一室。







値段を聞くと20ドル(一室)で良いと言う。







感謝感謝で即決。。。





宿代。





CIMG8809.jpg









街中をとりあえず歩く。







が、何もない。







唯一、現地の子供たちと戯れることが出来たのが救い☆





CIMG8805.jpg


CIMG8806.jpg






町歩きは止めて、マーケットへ☆







この日はマーケットに行く目的があった!






それはシャシリク(串焼き)を食べること。






牛肉や鶏肉をスパイスやワインなどで下ごしらえしてそれを炭焼きしたもの。






中央アジアの料理。






キルギスで一度食べておいしくてまた食べたいと思ってたんだけど、タシュケント・サマルカンドは観光客が多いせいかどこも高くて・・・。






そこでここヌクスなら観光客もほとんどいないのできっと安くておいしいシャシリクが食べれると踏んでたんだ♪






予想は大的中。






マーケットの置くに【シャシリクストリート(命名byれあれあ号】が!!!






7軒ほどのシャシリク屋(チャイハナ)が等間隔に並んでいたので、おいしそうなシャシリク屋さんを選び、値段を聞いてあまりふっかけてきてない店を選ぶ。






最近のシャシリクの相場は一本2500~3000スム(≒80~100円)。






れあれあ号が入ったところは一本3000スム(≒100円)






普段、二人ではあまり飲まないれあれあ号。





たまには飲もうか!ということで1.5リットルのビールも注文。一本5000スム(≒130円)





CIMG8815.jpg





炭火で焼かれたシャシリクがやってきた!






CIMG8819.jpg





おいしそ~~~!'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚



CIMG8822.jpg






さっそくいただきます!!





肉汁じゅわ~~~~~!!









やばい!うまい!!ぎゅう○くのカルビよりおいしい!!






こんな牛肉食べたの久しぶり!!2人で超テンションをあげて追加オーダー!!




CIMG8821.jpg





たまにはいいかとちょっと贅沢を。。。シャシリク8本とビール1.5リットルで締めて約950円なり。






大満足☆☆☆






夜7時まだこうこうと光を放つ夕陽を背に浴びながら、久しぶりのほろ酔い気分で部屋に戻りました。





帰り際に買ったソフトクリーム、店員さんに受け取っただけで穴が・・・。



CIMG8814.jpg






柔すぎ(笑)






おいしかった~~~~~!!!






結局、カラカルバクスタン共和国の首都ヌクスでは特に何も見ずに、シャシリクを楽しみました☆







今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



[ 2014/07/09 07:06 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

カラカルバクスタン共和国へ☆








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。





ザグレブ、天気最悪です。台風なのかな??





困った困ったΣ( ̄ロ ̄lll)






この旅に出てから、一番天気悪いかも(+д+|||)






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






ウズベキスタンのパパとママとお別れしたれあれあ号






『カラカルバクスタン共和国』






その『カラカルバクスタン共和国』の首都ヌクスにやってきました(*´∀`)






【カラカルバクスタン共和国】・・・聞いたこと無い方多いですよね??






ここは、ウズベキスタン共和国内にある『自治共和国』なんです。






簡単に言うと、『香港』や『台湾』みたいな感じかな。






ここには、独自の憲法、国旗、国家、国章があるんだよね。






ただ、事実上はウズベキスタンに支配されているようです。






カラカルバクスタン共和国は、ウズベキスタンのこのあたり。






結構広範囲だよね☆







250px-UZ-Karakalpakstan.png





カラカルバクスタン共和国は、カラカル語とウズベク語を公用語として指定している。






旧ソ連の支配地だった際に、ウズベク語もしくは、カザフ語の方言だと考えられていたカラカル語。






詳細な研究がなされた際に、ウズベク語ではなく、カザフ語と同じルーツからなる言語であることがわかり、【カラカルパク族】として認められたらしい。






それから、独自の共和国を築いたんだって☆






ウズベク語とカザフ語は全然違うらしいんだけど、カラカルバクスタン共和国の人々は、カラカル語はもちろん、ウズベク語もカザフ語も話せるらしい☆





生まれながらに、『トライリンガル!!(3ヶ国語を話す人)』






すごいよね!!ヾ(´^ω^)ノ♪






現地の人に「どこ出身??」と聞くと、






「ウズベキスタン!!」






ではなくて、






「カラカルパッ」






ってみんな答えるんだ♪






現地の人には、カラカルバクスタン人としての誇りがあるってことだよね☆






あんまり知られていない【カラカル・バクスタン共和国】






どんなところなんだろう??(*^_^*)






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/08 17:00 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

ウズベキスタンでパパ&ママに出会った。






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。





この国旗、どこの国かわかりますか??





fuzbekistan.gif





答えは、ウズベキスタン☆




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






サマルカンドに別れを告げ、次の目的地へ移動。




CIMG8755.jpg


CIMG8758.jpg


バスは一律500スム(≒17円)

CIMG8759.jpg




駅の待合室はチケットを持っている人しか入れなくて閑散としてた。


CIMG8763.jpg




ウズベキスタンのレモンティー。ごくごく飲んでも、甘さ控えめでさっぱりしていて超おいしい!!





日本で売っているレモンティーより好きです☆一本1000スムくらい(≒34円)


CIMG8761.jpg




CIMG8768_2014070703355454f.jpg



電車がきたぁ~~~~~~~~~~




CIMG8772.jpg


CIMG8773.jpg







サマルカンドから夜行列車に乗り込んだれあれあ号





チケットは前日に駅のチケット売り場で購入。


CIMG8638.jpg






サマルカンド ⇒ ヌクス 一人66,000スム(≒2,400円)







2段の寝台と聞いていたので、インドの2段寝台車の上段を連想し、上段でも普通に座れるくらいのスペースがあるからいいや。





なんて思っていたらこれが大間違い。。。







実質3段の寝台と同じ構造で一番上の段は荷物置き場として使用していて客用として使用していないだけで、







上段と上段のシートだったれあれあ号、これにはがっかり。。。





普通に座れません(TωT)






CIMG8776.jpg






下の段の人はれあれあ号が乗り込んだサマルカンドよりももっと前の駅から乗り込んでいるようですでに寝る準備が出来ていて、






座るスペースもない。






困った。






仕方なく自分たちのシートで横になりちょっと様子を伺うことに。






ちょっとの間、寝転んでTSUMUと話をしていると、下から声が。。。






れあれあ号の下段のシートにはこれから行くウズベキスタン人の中年ご夫婦。






現地語なので何を言ってるか分からなかったんだけど、どうやら下に下りてこい!と言っているみたい。






ラッキー(*´∀`)と思ってすぐに下に降り、夕飯に買ってきたパンを食べようとすると、






なんとおじちゃんがこれを食べなさい!!






と、パンをくれました。。。








「ラフマート(ありがとう)☆ヾ(´^ω^)ノ♪」






とお礼をして、おじちゃんがいなくなり、さすがに自分達のパンがあるのにずうずうしくおじちゃんのパンはもらえないよと






買ってきたパンをかじっていると、






おじちゃんが笑顔で急須を。。。






何か言ってるんだけどもちろんわからない。







ただ、「チャイ!!チャイ!!!」と言っていることだけは分かる。







チャイはインドと同じで紅茶のこと。ただこの国はブラックティーが基本。







立ち去ったと思っていたらおじちゃん、





れあれあ号のためにチャイを入れてきてくれたんだよね。






砂糖とミルクも出してくれて、「食べな食べな!!」って。






パンもこっちのを食べなさいっておじちゃん達のをくれた。






さらにサラミをカットしてくれて、「一杯食べな」って。







おじちゃんもおばちゃんもずっと笑顔(⌒‐⌒)







いつ以来だろう?







こんな暖かさ、優しさに包まれたのは。







だってまだ会って15分くらい。







名前の交換だってしてない。






・・・






嬉しい。







ただただ嬉しい。








でも本当の優しさを感じたのはココからだった。









インドでもどこでも大抵何かを食べたり飲んだりしているとまるで動物園の動物になったかのような視線をあちこちから感じる。






あと色々話しかけられたり。






日本人からたくさんの視線を浴びるのは嫌だけど、







海外では特に気にならない。







だって、彼らにとって外国人が珍しいんだから見たくなるのが理解できるから。







話しかけられるのも嫌いじゃない。むしろ、無愛想な人が周りにいるよりも安心だから。







とはいっても、食い入るように見つめられたりずっと話しかけられたりするとホッと一息入れたり、の~んびりお茶を飲んでリラックスするのは出来ないんだよね。







たまにはOFFの時間も作らないと、やっぱり疲れがたまるのは事実。












でもこのおじちゃんとおばちゃんは違った。







パンとチャイ、さらにはサラミも僕たちにくれて、「たくさん食べてね!!っ」て笑顔で伝えてくれた後、







2人で会話を始めたんだよね。







しかもまったくと言っていいほど、視線を感じなかった。







そして僕たちの食事が終わるころ初めて声をかけてきたんだけど、それも








「チャイ大丈夫??もっと入れようか?」






という気遣いだった。






感心が無いんじゃないかな?と思うかもしれないけど、それは違うんだ。






きっとこの状況から、どんな優しさを感じるのか読んでるだけではなかなか伝わらないと思う。





文章力の無さを恥じるばかり。








人と人との関わりが希薄になった日本では感じることの無い暖かさ。






それに気が付いたとき、胸がキュッとなった。




隣にいたつむも同じように感じていた。






その後おじちゃんとおばちゃんはまた10分ほど話をして、僕らが食事を片付けているときに始めて声をかけてきた。






「どこの国?」



「どこ行くの?」



「ウズベキスタン好き?」



「名前は?」



「結婚してるの?」



「子供は?」



「子供早く作らないとね!」







言葉は一切通じない。







すべてジェスチャー







そして、とびきりの笑顔






30分ほど会話をして自分たちのシートに戻る。







「チャイが飲みたくなったら入れてあげるからいつでも言ってね。」







おじちゃんとおばちゃんからのこの日の最後の言葉だった。





ただただ嬉しい。





夜行列車やバスに乗るときはいつも気をはって、荷物を気にして身の回りを気にしている。






自然に気をはってしまう。






でも、この暖かいおじちゃん、おばちゃんの優しさに触れていつもならアンテナをはっている僕らの気がOFFモードに切り替わろうとしているのを感じた。





と同時に、






その暖かさ、その優しさ、なんだかわからないけどじ~んと涙が出てきそうだった。






その日は、おじちゃん達の優しさに包まれて安心しきって爆睡。







ガタンゴトン。



ガタンゴトン。









死んだように寝ていると足をトントンと叩かれた。






夜行列車で叩かれるときは大抵チケットの確認到着の知らせ






目を開けると車内に光が差し込んでいる。朝か。。。






着いたのかな・・・。






足元を見ても誰もいない。。。周りの人があわただしく荷造りしている様子も無い。






人違いだったのかな。






もう一度寝よう・・・







トントントン。また足を叩かれた。






なんだなんだ??







下から声がする・・・下をのぞいてみると、







おじちゃんがビックスマイルヾ(@^▽^@)ノ






「チャ~~~イ!!」






おー朝だから起こしてくれたんだ。







「でももうちょっと寝るよ!!」というジェスチャーをして二度寝を試みる。






トントントン。また叩いてる。





下をのぞくと、






おじちゃんが笑顔で腕時計を指差しながら







「チャ~~~イ!!(*´∀`)」






と言ってTSUMUを起こすように言っている。。。






時間を確認すると朝8時。到着予定は11時半。






早い・・・。





外には荒野が広がっている。




CIMG8795.jpg


CIMG8793.jpg









けどおじちゃん「チャーイ!!」と言って急須を持って立ち上がった。






僕たちのためにチャイを入れに行ってくれるみたい。







お疲れモードで寝ているTSUMUに状況を話して頑張って2人で起き上がり、下に降りる。






おばちゃんが笑顔で迎えてくれた。






「たくさん食べて!!(⌒‐⌒)」






どうやら朝ごはんを用意してくれたみたい。







なんなんだろうこの優しさ。小さい頃に感じたことのある感覚。







両親に起こされて無理やり起きるとごはんが用意されている・・・。







おじちゃんとおばちゃん、もはやれあれあ号のパパとママなんじゃないか。






そんなことをTSUMUと話しているとおじちゃんが笑顔で






「チャ~~~イ!!ヾ(@^▽^@)ノ」






ありがたい。






ありがとう☆






パンとチャイ、砂糖とミルク、サラミとハム全部食べて良いよ☆って。






朝食は4人で☆☆







たまたま電車で会った言葉の通じない現地の方と食事をする。






振舞ってもらっている。







不思議だな。幸せだな。癒されるな。







リラックスして電車のたびを楽しむ。



CIMG8796.jpg






楽しい時間はあっという間に過ぎ、到着予定時間が近くなり荷物をまとめていると、






おじちゃんとおばちゃんが、






「ヌクス(自分達を指して)ホーム!!(僕たちを指して)ツーリスト!!」






と言って、残ったサラミとハムそして紅茶のTパックを大量にくれた。





「ヌクスは僕達の町。君達は観光客でこの先もあるから持って行きなさい(*^_^*)!!」って。






・゜゜・(/□\*)・゜゜・





グッとくるよね。






本当に嬉しかったよ。






支度の後、ありがとうの気持ちを込めて折鶴をおじちゃんとおばちゃんに渡しました。






少しでも喜んでくれてるといいな☆






電車が着くと急いだ様子でおじちゃんとおばちゃんは笑顔で手を振って去っていった。







ウズベキスタンのパパとママ、もうずっと忘れないだろうな。。。






おじちゃん、おばちゃん、





ホントにホントにありがとう!!






CIMG8780.jpg


CIMG8781.jpg


CIMG8777.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/08 07:05 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

サマルカンドの人々☆









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。





大阪はもう梅雨明けしたかな??






東京はもう梅雨明けしたかな??






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも、るーたです。





一度は行きたいって思っていた場所へ来れて大満足の僕





景色だけじゃなくて“人”も本当に良かったなぁ☆




P1012454.jpg






インドにいた時のように、「写真撮ろう!!」と近寄ってきてくれたり、何も言わずに携帯のカメラで写真を撮られたり。






CIMG8654.jpg


CIMG8661.jpg


P1012253.jpg


P1012421.jpg


この子かわいかったぁヾ(@^▽^@)ノ


P1012251.jpg



こんなふうに写真を撮られます(笑)



P1012348.jpg



あかちゃんは世界共通でかわいい☆


CIMG8659_201407070156459f0.jpg





現地の人が写真撮影しているのをじ~っと見ていると手招きして写真に入れてくれた(*^_^*)





やったぁヾ(´^ω^)ノ♪伝統的な衣装なのかな??おばちゃん達が来ている衣装、めっちゃ綺麗☆






一緒に記念撮影させてもらいました☆ありがたいね☆





CIMG8738.jpg





綺麗な景色の写真を撮っていたら、現地のおばちゃんに





「そこに立ちなさい!!!」





って言われてちょっと強引にカメラ取られて、撮ってくれた写真。





CIMG8668_201407070154545a2.jpg





背景が・・・(笑)





でも、お気に入りの写真です♪♪♪





親切なサマルカンドの人々☆





P1012349.jpg


P1012351.jpg


P1012350.jpg


P1012352.jpg



イスラームの国で、『豚足』良いのかな??まぁ、いっか♪♪


P1012356.jpg


P1012355.jpg





サマルカンド、めっちゃ良かったぁ~~~ヾ(´^ω^)ノ♪




P1012375.jpg





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/07 18:00 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

ずっと行ってみたいと思っていた『青の都』☆来ちゃった:)







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。






TSUMUがおとなしいなぁ~~~と思って横をみたら、イヤホンをつけて野々村さんを見て苦笑いをしていました・・・。






アチャ~~~~~(+д+|||)






面白いけど、面白いと同時に『情けない』ですよね(笑)






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも、るーたです、こんにちは☆





最近、TSUMUの記事が無いんですが、もうちょっと待っててください。





今、チョコレートを食べながら頑張ってブログ書きためてますので(笑)









・・・









ついにやって来たサマルカンド☆






天気もよくて、テンションUP!!(*´∀`)






サマルカンドに来るために中央アジアに来たんだから!






サマルカンド、ずっと昔から来たかった場所なんだよねヽ(・∀・)ノ






何があるのか詳しいことは正直分からないんだけど(笑)






ただ、昔々どっかで見た一枚の写真の光景がずっとずっと僕の頭の隅に残っていて・・・。






やっとここに来れたぁーーー!






そりゃ、テンション上がりますよ~~~~~!!






“青の都”“イスラム世界の宝石”“東方の真珠”と呼ばれているサマルカンド。






それくらい美しいらしい☆






P1012323.jpg


CIMG8679.jpg







レギスタン広場をのんびりと見学していると、日本人ツアー観光客に遭遇。






一人のおばちゃんが声をかけてくれた。






名古屋からのツアーで来ているらしい。見た感じではみなさん60代といったところ。






長時間のフライトに耐え、厳しい入国審査を通過してここに来ている。実に頼もしい☆





P1012292_20140707011639b58.jpg








ツアーのタイトスケジュールの中、僕と話すために貴重な約10分の時間を割いてくれたおばちゃん。






本当にありがたい!!(*´∀`)






最後は「気をつけて、楽しんでね!!」という声までかけていただいた(*^_^*)






久しぶりに日本の方と会い日本流に、ペコペコ・ペコペコと頭を下げてお別れ。






10分だけの交流でも、日本のおばちゃんの雰囲気に久しぶりにひたった僕





心はほっこり☆






でもちょっとさびしい( ・∀・)







サマルカンドの人は本当にフレンドリーで優しい☆






道を歩いていると現地の人々が笑顔で声をかけてくれる。






そして手を振ってくれる。






癒される(●´3`)~♪






日本で、外国人観光客を見かけて、「ハロー!」と手を振る人はいるだろうか???






微笑みかける人はどれだけいるだろうか??






サマルカンド、楽し~~~~~o(*^▽^*)o~♪







そして中央アジア最大のモスク【ヒビハニム・モスク】へ☆





P1012427.jpg





綺麗な外観には本当に見とれてしまう。





CIMG8702.jpg


CIMG8716.jpg


CIMG8697.jpg


CIMG8696.jpg



かぶっている帽子、かわいいよね♪♪♪

P1012343.jpg


P1012342.jpg


P1012341.jpg






そして最後は【シャーヒズィンダ廊郡】へ。






入ってすぐ思い出した!!







いつか僕が見たサマルカンドの光景。






サマルカンドへ行きたいって思わせてくれた光景。







ここだ!!!ヾ(@^▽^@)ノ



P1012415.jpg


P1012375.jpg


CIMG8728.jpg


P1012388.jpg


P1012384.jpg






ここ、想像以上に綺麗だった。本当に綺麗。





P1012373.jpg


P1012389.jpg


P1012396.jpg


P1012411.jpg






ホントに綺麗だったぁ'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+






TSUMUと2人ぼ~~~~と数時間もいたもんね(●´3`)~♪






CIMG8720.jpg








「一度は行きたい!!」ってずっと思ってた場所。






サマルカンド☆






青かったぁ~~~~~(*´∀`)





CIMG8710.jpg






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/07 12:00 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

イスラームのタブーを破った??







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ブダペスト・ハンガリー に滞在中。。。





TSUMUと同様、FIJIで出会った北海道のほっけのコージ君っていう友達が、






「東京に転勤」





って聞いてたんだけど、勤務地がうちの実家にちかい!というような話を聞きびっくりしているれあれあ号です。





これで『ホッケ』がいつでも食べられる☆(*´∀`)






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも~~~るーたです。





タシケントからサマルカンドへはバスで移動☆





バスの出発する場所までは、タクシーで移動し朝8時半頃、サマルカンドヘ向け出発。






一人15,000スム(≒510円)






前日タシュケントに夜遅くに着き、朝早く宿をでたこともあってバス内で爆睡☆






移動中の3時間、ほぼ寝てました(笑)






CIMG8628.jpg







サマルカンド!






この土地の名を聞いたことのある人も多いはず!!






『青の都』『東方の真珠』『イスラム世界の宝石』などさまざまな異名を持つサマルカンド。





チンギス・ハーン率いるモンゴル軍に破壊された街は、ティムールによって再生され、





ティムールは、サマルカンドをイスラーム世界に名だたる都市へと変えた。






そんな歴史のあるサマルカンド!







楽しみ~~~~~'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚












バスターミナルに着いたものの現在地がどこか分からず。。。





街中に行きたいと人々に尋ねるも言葉通じず。。。





地図も無し、ガイドブックも無しに観光名所の名前も分からずに「街中に行きたい」ってジェスチャーでどう伝えられるんだろう・・・笑





仕方なくタクシーの運ちゃんが持ってたリーフレットの写真を指差して、そこまで行ってもらうことに。





10,000スム(≒340円)





ここまで行けば観光スポットだから英語話せる人いるだろうと思っていたらタクシーの運ちゃんが一軒の安宿まで送り届けてくれた。





タクシーを降りてびっくり!!





日本人に有名な安宿【バハディール】だった。






驚いているとタクシーの運ちゃんは宿の中にはいり、オーナーと談笑している。タクシーの運ちゃん、オーナーと友達らしい☆






これはラッキー☆すぐにチェックイン。






4人ドミトリーを2人で使わせてくれるということで即決。二人で18ドル(≒1800円)







荷物を置いてリラックスしているとオーナーが呼びにきた。行ってみると・・・






アフターヌーンティーが☆これは宿泊客へのサービスらしい☆


素敵すぎる!!'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

CIMG8651.jpg






ゆっくり紅茶を楽しんだ後、さっそく観光☆






やっぱりまずはここに行かなきゃ!!と






レギスタン広場】に行くことに。






『レギスタン=砂地』という意味で、主要道路の交差点にあったレギスタン広場は、謁見式や閲兵、罪人の処刑など多目的に使用される場所だったようだ。






行ってみたのは良いが、昼間に来たほうがよく見えそうだったので翌日改めてくることに。





P1012198.jpg


P1012229.jpg





広場のタイルを全て新しくするのか、工事中なのがちょっと残念。






ってか世界遺産なのに、こんな工事しちゃって良いのかな??






翌日、





P1012238.jpg




P1012248.jpg


P1012203.jpg


P1012287.jpg


P1012323.jpg


一つ一つのタイルが本当に綺麗!!



P1012274.jpg


P1012265.jpg


CIMG8682.jpg


CIMG8674.jpg


P1012261.jpg


P1012258.jpg


P1012310.jpg


P1012302.jpg


P1012294.jpg


P1012304.jpg


P1012317.jpg






本当にどこも綺麗で、見入っちゃうんだけど、その中でも観光客みんなが夢中になって写真を撮っている場所がある。






それが、ココ。






CIMG8749.jpg






他の写真と何にも変わらないじゃん!!





と思うかもしれません。





そう、ほとんど建物はかわりません(笑)





ただ、この写真の中には、あってはいけないものがあるんです。






わかるかな???






わかったかな??






CIMG8749.jpg






わかったかな???






ヒントは、「イスラームの建物」であるってこと。。。






わかった???






正解は、これ。






CIMG8746.jpg







この建物の名は『シェルドル・メドレセ』





『シェルドル=ライオンが描かれた』という意味でライオンが描かれ、人面のようなものも描かれている。






もうわかったかな???何がすごいのか。






イスラームの文様は本来、その教義により『偶像崇拝禁止』とされており、人や動物の姿をモチーフにすることはタブーとされている。






サマルカンドのこの壁画は世界的に超レアなもの。





でもなぜ厳格なイスラームの教えが破られてこんな壁画が描かれたかと言うと、





建設当時のサマルカンドの支配者が自分の権力を誇示しようとしたためらしい





その代償に、建築家が自殺したという話もあるみたいだから驚きだよね。





CIMG8746.jpg






イスラームのタブーを破ったこの壁画。






ムスリムの人が夢中で写真を撮っている姿が印象的だった。







サマルカンド、面白いねヾ(´^ω^)ノ♪







今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/06 22:30 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(2)

滞在登録??面倒くさっ!!








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー・ブダペスト に滞在中。。。




オランダが勝ったぁ~~~☆





実は僕、今大会の優勝予想でオランダをあげていたんです☆





頑張ってほしいなぁ♪♪





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも、るーたです。






ウズベキスタンに入国したれあれあ号






このウズベキスタン、観光VISAで入国した場合






【滞在登録】が必要なんです。






現地の言葉で、






【レギストラーツィア】







ウズベキスタン滞在中、毎晩どこの町にステイしていたかを証明する「滞在登録書」をGETしなければいけないんです。






手続きは特に無く、【政府から認可されている宿泊施設(ホテルなど)】に泊まれば発行してくれます。






普通はホテルとかに泊まりますよね。だから別に問題にならないんです。






ただ、僕達のようなホームステイをしてみたい旅人や小さな町に行きたい!!という人には大きな問題となってきます。






ホームステイの場合、もちろん政府から認可など受けていないので滞在登録をしてもらえません。






以前は、地区ごとにあるオヴィールという役所へ行って登録を行えばホームステイも可能だったのですが、今はそのオヴィールへ行っても、発行はしてもらえないようです。






つまり、「ホテルに泊まりなさい!!」って言われているような感じ。






外国人からはお金をとろうとする【社会主義・共産主義】ならではのシステムですね。






もう一つ、小さな町に言った場合ですが、宿泊施設がありません(笑)






『チャイハネ』という喫茶店に簡易宿泊所が備わっていることがあるのですが、『滞在登録』はしてもらえません(泣)






じゃあそういうとき、旅人はどうしてるかというと・・・・・






「なんとかなるさ!!」精神で、滞在登録なんて気にしません!!(笑)






出国の際、もし滞在中の『滞在登録』がなければ高額の罰金を課せられるらしいのですが、






【滞在登録】の確認は、あったりなかったりのようです!






┓(;´_`)┏






ホームステイが出来ないということがわかってる以上、『宿に泊まる』という選択肢しかない僕ら





なので、勝手に登録もやってくれるので、『滞在登録』なんて別に気にしなくて良いんですが、






気になるんです。






小さな町へ行く際には、「過去のこの町に行ってる人いないかな?」とか「滞在登録してもらえたかな?」






とか・・・。






男一人なら最悪なんとでもなるや。。。と思えても、パートナーがいればそういうわけにはいかない。






ルートを決めたりする上で、別に何か申請書を書くわけでも、やらなきゃいけないことがあるわけでもないのに、






気にしてしまう【滞在登録=レギストラーツィア】






面倒くさっ!!






僕らがどれだけビビッてたと思ってんだ!!o(`ω´*)o






このシステムに惑わされて、というか気にして色々悩まされたわけであります。






なのにも関わらず、







結局『滞在登録』の確認はまったくありませんでした(TωT)






(´;ω;`)







まぁ無事に出国できて良かった(⌒‐⌒)





※滞在登録書は、ホテルによって書式が異なります。
 写真が無くてすみません。
 大体カードサイズの小さい一枚の紙のことが多いです。




さぁ、いよいよサマルカンド☆




P1012238.jpg






今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/06 19:27 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)

闇レートってなんだぁ??







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ・サラエヴォ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー・ブダペスト に滞在中。。。





TSUMUは隣ですやすやと寝ています。





物音を立てても揺すっても動じずに♪♪





まだまだ育ち盛りのようです(笑)






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






どうも、るーたです。





最近は、毎日移動していたこともあって疲労がたまっていたこともあり、ブダペストでのんびり過ごしています。





みなさん【闇レート】って聞いたことはありますか???





みなさんが、海外旅行に行く際に、日本の空港、海外の空港、海外の両替所で行っているのは基本的に【公定レート】が使われています。





その【公定レート】をもとに銀行やら両替会社の手数料がのっけられたレートが両替レートになっています。





ウズベキスタンには、【公定レート】以外に





【闇レート】というものが存在します。





なんだそれ???






これは、基本的には違法で、闇両替商で両替した場合に使用される【レート】のこと。





街中を歩いていると声をかけられたり、タクシーの運ちゃんにお願いすると連れてってくれたりします。





4月にれあれあ号がウズベキスタンに行ったときのレートは・・・





【公定レート】 US$1 ≒ 2240スム




【闇レート】  US$1 ≒ 2980スム





闇両替のほうが、33%もお得!!






これなら闇両替にしなきゃでしょ!!






初めはドキドキしてたけど、警察がいても普通に声をかけられるので、違法といいつつもグレーなんだと思います☆






ではなぜ、【闇レート】なんてものがあるのか。







色々な説があるのですが、僕がウズベキスタンの人から聞いたその理由は、






ウズベキスタンの通貨【スム】がちかいうちに紙切れになるだろう。なるんじゃないか。






と考えている人が多く、米ドルなどの外貨で預金をしておいたほうが良いと考える人が多いかららしい。







それによって、公定レート以上に『外貨』の価値が上がってしまってるというわけです。







高額紙幣がほとんど流通していないウズベキスタンのスム。






一般的に出回っている最高額紙幣は、『1000スム札』





日本円にして、『34円札』






なので、米100ドル札を両替すると・・・






約300枚になるわけです。






これで大体6500円相当です(笑)




CIMG8823.jpg




CIMG8825.jpg







お金持ちになった気分にひたれます'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+


CIMG8589.jpg






これバス代。
CIMG8608.jpg






数えるのが大変・゜゜・(/□\*)・゜゜・





ただ、両替の際に注意が必要。





ATMは基本的に【公定レート】を元にした取引であるため、闇レートと比較して30%以上損をします。






公定レートを基準にした両替所も同様ですので、両替の前に必ず1ドルいくらになるか確認しましょう☆






闇レート、日本にいたらこんなのがあるなんて、信じられないですよね・・・





(∀`*)ゞ





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
[ 2014/07/05 17:50 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)
VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。