スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥肌のたつ景色とインドネシア人との闘い。


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





こんにちは☆つむです☆





最近、昼寝しすぎてるーたに『どうやったら、昼間にそんなに寝れるの?』ってあきれられたつむです。





寝ようと思って寝てるわけじゃなくて・・・・眠くなるから寝ちゃうっていうか・・・・・





『寝れる人、うらやましい(o´д`o)=3』って言ってたるーた・・・・・・・・・・









ただいま、3時間昼寝中・・・ww



寝れてるやんヾ(・ε・。)











さてさて、ジョグジャからブロモ山にやってきた“れあれあ号”




早朝4時。眠たい目をこすりながら、るーたを起こし(睡魔には弱いけど、早起きは得意なので、起こすのはつむの担当。)





星空の下を出発!!!!!






が、、、、、、、



『どっちに行けば、いいんだっけ(゜∀。)?!』


昨日、ガイドさんが『歩いても、すぐ分かるので大丈夫だよ~!』なんて言ってたから予習してない・・・






もっと、徒歩で行く人がおおいと思ったら、みんなジープを申し込んでるらしい。







ホテルのフロントも空いてないし。いや~困った( ̄Д ̄;;油断してた。







ホテルの前には、バイクタクシーのおっちゃんでいっぱい。






1歩出た瞬間、真っ暗闇の中、客引きの嵐。。。






ちょっと進んでみると、昨日ガイドさんが言ってた目印の白いポールが見えた!!





あのポール沿いに行けばいいんだ☆とちょっと安心♪♪





れあれあ号が歩き始めても、バイクが4台ぐらい付いて来る。






進んでくと、欧米人男性が歩いてる☆更に安心♪





『ブロモ山に行く?この道であってるよね?』って聞くと、





『え、いや、わかんないんだよね(・∀・)』



それを聞いていたバイクタクシーのおっちゃん『遠いぞ!!乗れ乗れ!!』と客引きヒートアップ。




『200,000RP(約2,000円)だ!!』




んな、バカな(;´∀`)


もうちょっと、それっぽい値段てのがあるでしょ・・・笑






 『この道で合ってるんでしょ?』 と聞いてみると、合ってるらしい。





山の上まで30分って聞いてたから、歩き続けることに。





無視しても無視しても、ずっと付いて来るバイタクのおっちゃん。





最初は持ってた懐中電灯も使わなくていいし、ラッキーって思ってたけど、




インドネシア人不信に陥ってるれあれあ号は、『ここまで付いてくるのは、何かあるね。進んでから、道間違ってるよ~』とか言われるパターンかなと疑い始める。








道を外れないように、周りを確認しようにも、四方を囲んできて邪魔だし





前からもライトで照らしてくるので周りがよく見えないΣ(`△´#)





『付いてこないで!!!!!!』って言っても、





『歩いてはいけない。朝日に間に合わないよ~(´3`)ノ 』といって離れない。






だめだ・・・ウ、ウザイщ(`Д´щ;)





なんか、明らかに嫌なパターンだ・・・・






一緒になったドイツ人の男性と『こっちであってるんだよね?』って再確認。







一人は『うん。でも遠くて間に合わないよ~』と引き続き客引き。










すると別のおっちゃんが『この道じゃないんだよ。行きたかったら、ホテルまで戻んないといけないよ。』とか言い出した!!!!








あ~やっぱり。




それに続いて、他のおっちゃんも『そっちじゃないよ~バイクじゃないと行けないよ~』と笑ってる・・・・






はぁ~とりあえず、どっか行ってください。お願いですwww






通りすぎてる気がしたので、来た道を戻ることに。





ドイツ人の男性は、もう少し真っ直ぐ行ってみるよ。とそこでお別れ。




引き返しても、『朝日のぼっちゃうよ~ここから1時間以上はかかるよ!バイクに乗らないと間に合わないよ~100000RP(約1,000円)でいい?』と懲りずに付いて来る。




イライラ絶頂に達して、『もう、朝日に間に合わなくてもいいよ!!あなたに頼むくらいなら、朝日に間に合わない方がいい。あなた達に頼むことはないから、ほっといて。』







るーたとその場にしゃがみこむ。空を見上げると、めっちゃ星がきれい♪




本当に、朝日とかどうでも良くなるくらいきれいだった。





その様子を見てやっと諦めたのか、ようやくいなくなった。





とりあえず白いポールを探そうと戻ってみる。





あ、あった!!




そこはちょうどバイタクのおじちゃんたちが、四方を囲んで、前からもバイクのライトで照らしてきたあたり。





いつもそんなことして、客つかまえてるのかな?





朝日に間に合わないよ!って焦らせれば簡単に、客がつかまるのかな?







空の色が色づき始めた・・・・でも、本当に間に合わなくてもいい。





目的地には着けてないけど、雲が降りてきて、ここが聖地って呼ばれてるのが理解できる神秘的な雰囲気が漂う。
P9060019[1]





ポールに沿って歩いていると、馬の走る音が近づいてきた。
P9060009[1]





『ブロモ山に行くの?馬に乗る?』とおじちゃんに言われたけど、歩きたいと伝えると、





『そっかぁ。このまま真っ直ぐ行けば着くよ。で、馬乗る?ね!』






いや、ごめんね。歩いていくよ。と断る。





『その馬は女の子?何歳なの?』と聞くと、





『女の子で、まだ若いよ♪』と言って馬の頭をなでるおじちゃん。





『このまま、まっすぐ進めば着くからね!』と教えてくれ、霧の中を走り去っていった。

P9060151[1]





おじちゃん、ありがとう!!やさしさが身にしみたょ~(´∀`)




少し歩くと、階段が見えてきた~!!!!(足元は、火山灰だから結構体力使います。)






もう、結構明るくなってるけど、間に合うかな~?!






ここまで、来たらやっぱり欲が出る(`・ω・´)v





火山灰に体力奪われてる後の階段・・・かなりきつかった。
P9060032[1]







階段の途中で休憩。
CIMG0921[1]




息を切らせて階段を登ると、目の前にはクレーター!!!!
P9060091[1]





眼下には、雲海!!!!!!あの雲の中を歩いてきたんだ・・・
P9060036[1]




感動してるとちょうど日が昇ってきた!!!!!!!!!
P9060043[1]




そっからは、鳥肌がたって言葉がでなかった・・・・・



だから、言葉では表現できないけど・・・・。(←文章力ないだけ(;´艸`)笑)


P9060057[1]




P9060100[1]


赤く染まるバトゥ山
P9060058[1]


P9060096[1]





人も少なかったので、1時間弱、景色を眺めてぼ~っとした。




なんかこの景色を見てると、バイクのおじちゃんとの闘いなんてどうでもよくなってきた。









階段を降りると、カップラーメンやコーヒーを売ってる露店がいっぱい
P9060128[1]


P9060130[1]

そして、馬!!!
P9060137[1]


せっかくだから、乗ってみたいね!と話して、初体験♪♪
P9060145[1]



初体験が、急な下り坂の火山灰って・・・・・なかなか、ハードルが高かったヾ(°∇°*)
P9060143[1]




急な坂すぎて、大丈夫かな?!って馬のことが心配になっちゃたけど、楽しかった~♪♪




お礼を行って、お別れ☆
P9060147[1]






朝のイライラも、神秘的な景色が忘れさせてくれたなぁ~なんておもいながらホテルに戻ると、





またいた!!!!!朝のバイタクおっちゃん!!!!




しかも、ケラケラしながらコッチ見てる!!!!!!!!!







小学生か!!!!!チ━━━━(##`Д´)━━━━クショ~!


イライラ完全カムバック・・・・・チーン
自分・・・そこまで出来た人間じゃなかった・・・・笑






でも、ホテルの朝食ビュッフェ、おいしかった!!!!!!!!
P9060173[1]

P9060176[1]



山の麓までのピックアップバスからの景色きれいだった~!!





毎回、れあれあ号の疑いに見事に応えてくれるインドネシア人の事は好きになれないけど、



インドネシアの移動中に見える景色は本当にいいなぁ~って思う。


P9060190[1]

P9060192[1]

P9060185[1]



でも、どんなにいいものがあっても、人がその国の印象になっちゃう。





なんか、残念だな・・・・






でも、インドネシアに行かれるなら、ブロモ山とってもオススメです!!





ただ、徒歩で行くなら前日にホテルの人に確認しておいたほうがいいです。




ジープは、旅行代理店で申し込むのが最安だと思います☆







そんなこんなで、いよいよバリ島に移動です!!!!!




今日も、読んでくれてありがとう。つむ



読んだよ~の証に下の写真をポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/09/17 07:14 ] インドネシア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。