スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このブログ・・・8時間かかった。~アンコール遺跡~




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム ⇒ 香港 に滞在中。。。






すんません。ブログ休んでました・・・。




今日からまた頑張ります




れあれあ号は、変らず元気です!!




友人から安否確認メールが届きました。。。本当に幸せ者です




ありがとう☆




さて、れあれあ号はというと現在、香港の親戚のおうちに沈没中です




居心地の良すぎてなかなか抜け出せそうにありません




というか用があって月末頃まで香港でボッチン(沈没)します




なのでその間に一気にブログを更新して、ブログタイムとリアルタイムの隔たりを




ぎゅぎゅ~~~~~っと解消したいと思います!!!




皆さんのポチッが更新スピードUPの力の源になります。




読んでるぞ~~~のサインを僕らに下さい!!!!!



(下の写真をポチッとお願いします。)





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~









最近のるーたですが・・・










マー君の歴史的快挙にテンションが上がっています




TSUMUは隣で寝ています(笑)




マー君のインタビューのコメント見たんだけど、




「じぇじぇじぇ」




ってなんか流行語なの???




「じぇじぇじぇ」でスタジアムが沸いてる・・・。




誰か詳細を知ってる方、教えてください。。。










ん~~~ネット環境があまり良くないな。。。





写真のアップにかなり時間がかかる・・・。





乗せたい画像たくさんあるんだけど、これ以上ブログ休むわけにはいかないので、書きます。




前回は、カンボジアの食事。
カエルvsアリ アリの勝ち☆


前々回は、ベンメリアについて。
ラピュタぁ~~~!!!!!





について書きました。





ということで、今日はその続き。。。





アンコール遺跡群の中の





アンコールワットバイヨンについて書きます。。。





アンコール遺跡群と言えば、





ミャンマーのバガン遺跡・インドネシアのボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡☆




バガン遺跡↓
3日連続夜行バス⇒バガン到着⇒そして涙

ボロブドゥール↓
そんなすんの?高すぎっしょ。。。この世界遺産!!





入場料は、3日有効のものと1日有効のものがあるんですが、今回はあまりカンボジアに滞在出来ないので当日のみ有効の入場券を購入。





US$20(≒2000円)!!




アンコール遺跡群の入場料だから、ボロブドゥールだけの約1,900円と比べてかなりリーズナブルに感じます。。。




シェムリアップに行くまでは、自転車で回ろうかぁ~な~んて考えていたんだけど、ヤギちゃんに




「絶対にガイドつけたほうが良いよ!」って言われてガイドをつけることに。。。




ヤギちゃんに手配を頼もうとしたら・・・




なんとヤギちゃんのカンボジア仲間というかヤギちゃんのハウスシェアメイトの方に案内してもらえることに。。。




れあれあ号、本当に幸せ者ですヤギちゃんに感謝☆




しかも案内してくれた吉川さん、知る人ぞ知る超セレブ。。。




そんな方に案内してもらえたれあれあ号ただただ幸せ者です。




吉川さん、本当にありがとう。。。




CIMG1111[1]

観光客があまり利用しない裏口から案内してもらいました☆

CIMG1123[1]

CIMG1126[1]



壁画のストーリーを教えてもらったんだけど、本当に興味深い話ばかり。



CIMG1139[1]





壁画の中に当時の人々の考えとか、彫刻する人の性格とかが描写されていて吉川さんの話に聞き入ってしまいました。




そしてたくさんの質問をしてしまいました。ごめんなさい!!



CIMG1143[1]


当時、壁画は約2~3メートル間隔で担当が違ったようで、その感覚ごとに壁画にいる動物が違っていたりと知れば知るほど面白い。。。




その中でも特に印象的だったのはこれ。



本来飛び出ちゃいけない境界線から飛び出しちゃっている魚さん。



当時これがばれていたら命まで危うかったのではないかという説があるほどの危険行為。。。



このエリアを担当した彫刻家は、他の人とは違うことをしたかったようです。



CIMG1153[1]



おっぱいの部分だけ色が違うのは、世の男性陣がみんな触るからなんだそう。


おっぱいだけつるつるになってました。美容効果絶大やね。。。笑


CIMG1165[1]



CIMG1150[1]


途中まで彫って、完成していない彫刻も☆


CIMG1172[1]

CIMG1175[1]


王様が利用する正面の階段だけ、斜度がゆるくなってるそうです。

P9180310[1]



1743年に日本人が訪れているんです。1600年代にも日本人がアンコールワットを訪れている証拠があるようです。


CIMG1194[1]

CIMG1221[1]

CIMG1226[1]

P9180294[1]

P9180324[1]

P9180273[1]




このアンコールワット・・・12世紀にヒンドゥー寺院として建立。



しかしながらその後、1500年代に当時の王によって改宗され、仏教寺院に。。。



こうした経歴の影響により、アンコール遺跡群の建造物にはヒンドゥーと仏教の特徴を併せ持つ遺跡が多々あるようです。




聞けば聞くほど本当に面白いな、もっと知りたいなと思う話ばかりでした。




CIMG1216[1]




昼食をはさんで、アンコールトムへ。




このアンコールトムは、アンコールワットのすぐそばにある城砦都市遺跡。12世紀後半に建立。




そのアンコールトムの中心にあるのが、バイヨン




そのバイヨンを案内してもらいました~。




バイヨンとは、【美しい塔】という意味のようです。




CIMG1238[1]

吉川さんの仕事場の仲間(修復チーム)が、パズルのようにして崩れた岩壁を修復しているんだって。

写真の奥のほうに見えるごろごろとした岩がまだ場所が明らかになっていない岩。


CIMG1236[1]

P9180347[1]




このバイヨンの歴史もかなり興味深かったなぁ。



12~13世紀に建立された後、長年ずっとヒンドゥー寺院と認識されていたバイヨン



しかしながら、ある日壁が崩れその壁の奥から仏教像が綺麗な状態で発見され、当時の人々の間に衝撃がはしり大騒ぎになったとか。



その後色々な部分をしらべたところ他の部分からも仏教に関するものが発見され、<ヒンドゥー寺院>ではなく<仏教寺院>だと認知されるようになったんだとか。



その一つがこの像。

P9180363[1]



そしてバイヨンと言えばこれ。

P9180368[1]

P9180361[1]

P9180351[1]

P9180369[1]




最後に記念写真☆

CIMG1258[1]





知れば知るほど魅力的なアンコール遺跡群。。。




魅力だらけでした。。。




きっとなにも知らなかったら、二人で自転車で観光していたら・・・




「彫刻すごいね~~~。でっかいね~~~。これが有名な顔のついてる寺だ~~~。」



で終わってたかもしれない。いや、終わっていたでしょう。




ヤギちゃんのおかげで吉川さんに会えて、吉川さんのおかげで




「アンコール遺跡、またゆっくり観に来よう!」




と思うことが出来た。




まだまだ未解明な部分が多いというこのアンコール遺跡群。





いやぁ本当にラッキーなれあれあ号。



ヤギちゃん、本当にありがとう。



吉川さん、かならずまたシェムリに行きます!本当にありがとうございます☆





本当に最高のアンコール遺跡観光でした~~~~~!!






って、このブログ書くのに足掛け8時間かかっちゃいました。。。




ネット環境悪っっ!!!!!




でも使いたい写真が多すぎて・・・がんばりました!!




マー君が最後まで鬼になって投げ抜いているのに刺激を受けて最後まで自分に甘えることなく




8時間かけてブログ書きました☆




マー君ありがとう!!




そして最後まで読んでくれたあなた・・・本当にありがとう




あなたの貴重な時間に感謝します




よく頑張った!また明日もブログ更新しろよ~~~って思ってくれた方、


是非ポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


るーたでした~~~~~!!
スポンサーサイト
[ 2013/10/19 02:41 ] カンボジア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。