スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フエは観光<FOOD☆




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム ⇒ 香港 ⇒ バンコク に滞在中。。。




どーも、るーたです。



最近、【怒らない技術】という本を愛読しています。。。




たまた本が手元にやってきたっていうのも理由なんだけど・・・




家族に「あなたは勝手」と言われたり、TSUMUに「すぐいらいらする」と言われたり。




自分ではそうかな??と思ってるんだけど自分を客観的に見つめなおすためにもこの本を愛読しています。。。




この世の中いろんな人がいますよね。



怒りを何でもかんでも言っちゃう人、

口に出さなくても怒りが顔に出ちゃう人、

外面は良いのに身内にはすぐ怒りを出す人。




まぁ、大抵の人は怒りを覚えたり、いらっとしても何事も無くさらっとスルーしちゃうんだろうけど。。。





誰にでも同じように怒るなら良いんだけれど、




身内にはすぐ怒る人、ある特定の人にはすぐ怒る人・・・そんな人にはなりたくない。



けど、そんな節が僕にもあるのかもしれない。。。そう思いながら本を読んでいます。




でもね、正直全く怒らない人にはなりたくない。(ってかなれるわけないんだけど・・・。)




【喜】【怒】【哀】【楽】があってこその人間らしさだと思うから☆




【怒らない技術】頑張って身につけたいと思います。。。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




と、そんなことを言いながらもマックでセール中のソフトクリーム(7B≒23円)を勝ったらあきらかにいつもより小さくて、




「これ小さすぎるだろ~~~ケチッてんな~~~!!!」と店員のおっちゃんにイラッとしてしまったるーたです。




ほんと、ちっちぇ~~~男だな・・・僕・・・。





さて、




ホイアンでは、【41カフェ】というところで毎食お世話になりました。



ここでは、ビアホイ(生ビールの一種で世界で最も安いビールとも言われているらしい)がジョッキ一杯3,000ドン(≒15円)で飲めます。。。



味は第③のビールって感じです。




料理も安くておいしいのでホイアンに訪れる際には是非よってみてください☆




場所は、【トリップアドバイザー】で確認してくださいね~~~









ホイアンには一泊滞在し、次なる町【フエ】への移動。




ホイアン~フエの移動は、バスで約3~4時間ということで昼のバスでの移動でした。




この区間のバスは、いたって普通のシッティングバスでした。。。




また、当日の朝に移動することを決めたのですが、全然予約出来ちゃいました。




(オフシーズンということもあってバスは60%ほどしかうまってませんでした。)




うとうとしているとあっという間に【フエ】に到着!!




この【フエ】は、ベトナム最後の王朝があった町で、歴史のある町。。。




フエの建造物群は【世界文化遺産】にもなっている。




ということで、バスが着いてから夕方早速フエの建造物群を観にいくことに。




宿は、日本人宿で有名な『ビンジュオン』に泊まろうと思ったんだけど、今オフシーズン中改築をしているそうで閉まっていました。




近くの宿をいくつか確認して、ビンジュオンⅠの向かいにあった、




【BINH NGOC HOTEL】に決定☆ 一泊一部屋8ドル(≒800円)


ホテル自体新しく清潔に保たれていて超快適でした☆


PA010030[1]


各フロアにある共有スペース。

PA010028[1]

PA010027[1]



荷物をおいてさっそく観光へ☆




宿からフエの王宮までは歩いて約20~25分でした。




王宮近くにあるお土産屋にいつも僕が着ている【フエt-shirt】がまだ売っていました☆



PA010006[1]





この店かは忘れたけど前回フエに来たときに買ったT-SHIRT。懐かしいなぁ~~~。。。




前回フエに来たときは、ハノイでカメラをすられた後で落ち込んでたなぁ(笑)




4年前を思い出しながら王宮へ。。。




PA010008[1]


PA010013[1]


PA010017[1]


PA010020[1]



正面入り口はまさかの修理中で、周囲が通行止めになっているため近くにも寄れず・・・。




脇の門から入場するように言われたのですが、このとき既に17時半近くだったこともあり、翌日改めて来ることに。。。



という予定だったのですが、その日の夜中からニャチャン滞在時と同様びっくりするような雨が降り始め。。。




ちょくちょく停電になりネットも満足につなげず・・・。




翌日、その次の日の昼過ぎまでず~~~っと強い雨が降り続け、結局王宮には行けませんでした




ただ、ちょっと雨が弱まったすきに宿の近くのチェー(ベトナム風ぜんざい)屋さんへ。




フエ滞在中4回も行ってしまいました(笑)




【HEM】
P9300662[1]

全て7,000ドン(≒35円)という安さ☆
P9300659[1]

お気に入りは、タップカム(一般的なやつ)とダウドー(日本のあんこに似てる)

P9300657[1]



三日目の昼過ぎにようやく雨があがり、どうしてもスーパーで買いたいものがあり、スーパーへ行くことに。


雨のせいで川は大増水。


P9300633[1]

宿から一番近い橋を渡ってすぐ右側にある建物。KFCも入ってて日用雑貨も揃うスーパーでした。

P9300637[1]


ただほしいものがここにはなくて、もう一つのスーパーBIG Cに行きました。。



ここはタイ系の有名なスーパー☆



P9300648[1]

惣菜が7,000ドン(≒35円)。びっくりです。

P9300653[1]

チェーも安い!!

P9300651[1]



まともに観光出来なかったフエ。代わりに何していたかと言うと・・・



毎日このレストランに通っていました



PA010031[1]



宿のすぐ近くにあるこのレストラン!!



安くて、ボリュームが多くて、美味しいと3拍子揃ったレストランでオーナーのおばちゃんが超優しい



フエに行ったら是非よってみてくださいね~~~☆



最終日は、珍しく二人でビア~~~~~☆



ローカルビールに舌鼓☆



CIMG1460[1]



その後、ハノイへと向かうバスに乗り込みました☆



今日も読んでくれてありがとう



ポチッとよろしくお願いします





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




るーたでした~~~☆
スポンサーサイト
[ 2013/11/05 07:15 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)
フエ
順調に旅が続いているようで何より!! フエの王宮が見られなかったのは残念やね↓

チェー…あの氷にやられて俺のお腹は大変なことになったけど、お二人は大丈夫? 現地人並みの免疫力がついてたり笑
[ 2013/11/05 07:29 ] [ 編集 ]
Re: フエ
>PONさん
いつもコメントありがとう☆
チェー大丈夫だったよ~~~。ベトナムにも行ったことあるんだぁ~~。
さすが旅人だね!!
免疫は日本にいたときよりは確実についてるはず(笑)タイとかベトナムの人と同じくらいにはついてるかもね~~~www。
でもインドはレベルが違うからなぁ~~~。コレラの経口ワクチンかっちゃったもんね(笑)
PONさん次なる旅路はどちらですかぁ???
日本から近い他国の首都BEST5に入るパラオ??
日本から一番近くて遠いサハリン??
[ 2013/11/05 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。