スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モン族がいる町 サパへ☆





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド・ハンピ に滞在中。。。


インド人は人懐っこいなぁ・・・。


夜通しの移動で早朝目的地に着いたときに大人数に声かけられるのはしんどいけど、それ以外は人懐っこさがかわいい(笑)


ひどいだまされ方をしたり、お金を奪われるようなことがあればその人懐っこさがすべていやになるんだろうけど、今のところはかわいいと感じています。


どうも~~~最近、痩せすぎじゃない?大丈夫?とかなり真剣にTSUMUの親に心配されたるーたです。やせたつもりは無いんですが、【快腸】すぎるのが原因かと・・・(笑)



世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


インドも早いこともう一週間、満喫中です




そんなことより早くブログをリアルタイムに近づけなさい!!




と言われるかもしれませんが・・・はい、頑張ります




ハノイからラオカイで中国ビザランを終えたれあれあ号



貨物用バンに乗ってサパへ☆


PA050214[1]




約一時間半で到着です!!




サパの街中でおろしてもらって、




宿を探します☆




いくつか見て回った結果、【SON HAゲストハウス】へ☆




ここは、屋上からの眺めがすごく良くて気に入りました。



PA070273[1]



FREE WIFI、バス・トイレ付(ホットシャワー)で、一室US$8(≒800円)



チェックインした後はすぐに街中散策。




サパには山岳民族がたくさんいると聞いていましたが本当にたくさんいました



TSUMUが大好きなモン族の村がたくさんあると知られているサパ☆


※TSUMUのモン族好きについては過去にも紹介しています。
チェンマイで【モン族】中毒になりました・・・・




モン族の中にも色々種類があるようで、黒を基調として【黒モン族】、赤を基調とした【赤モン族】、カラフルな色を基調とした【花モン族】とがあるみたいです。


サパの街中には、おそらく【黒モン族】と思われる方々がたくさんいました


CIMG1539[1]


CIMG1540[1]


CIMG1550[1]


PA050219[1]


PA050227[1]



見分け方の詳細はわかりませんが、赤いものをかぶっていれば赤モン族なんだとか・・・




だとすればこのおばあちゃんは【赤モン族】。


PA050232[1]




【花モン族】はこのサパではなくて、ラオカイからサパと反対方向に2時間ほど行った<バックハー>というところにいるようで、毎週日曜日に行われるマーケットに行くとたくさんの花モン族の人々がいるんだって。



タイでもモン族のマーケットにいったけど、モン族の人々が街中をあるいている風景っていうのは見れなかったので、すごく新鮮でした




PA050235[1]





それとね、サパで出会った【モン族】の人々が好きになった理由があるんだよね。




もちろん民族衣装が好きっていうのもそうなんだけど、彼女たちが物を売ってるときの声がけなんだ。




アジアに旅行に行ったことがある人ならわかると思うんだけどたいてい交渉すると、




「How much you want?」




「How much you give me?」




とかって言われるんだよね。。。いくらならいいの?とかいくらくれるの?とかってニュアンスかな。




でも【モン族】の人々はね、




「Maybe, buy something for me」(私たちのためになんか買えるかな?)とか




「please buy for me」(私たちのために何か買って~!)って声をかけてきて、




「いらないよ。」っていうとしつこくしてこないで、




笑顔




「maybe, later




って言って去っていくんだよね。。。




子供であってもおばあちゃんであってもね。




そりゃあ中にはしつこい人もいるかもだけど、れあれあ号に声をかけてきた人はみんなこんな感じだったなぁ。




その言い回しや表情になぜか癒されて好きになりました




マーケットに行くとモン族刺繍のものがたくさん売られていました。



PA060257[1]


PA060262[1]


PA060263[1]


PA060264[1]





ただ、売ってる商品についてはちょっとがっかりしました。




というのも、どれもホコリがかぶっていたり、汚れていたりだったこと。




しかも中国に近いためか、モン族製品と中華衣装がごっちゃになって売られているんだよね。




タイのモン族マーケットはモン族100%だったし、色もカラフルで綺麗だったんだよね。




ということで、モン族刺繍が好きな方には、タイもしくはラオスで探すことをお勧めします。




でも、タイやラオスでは、街中にたくさんのモン族の方が歩いている光景は見れないのでサパは本当に魅力的な町ところでした☆




れあれあ号その後の予定が詰まっていたので、花モン族のいる【バックハー】には行けませんでした




あ!サパでは、豚の丸焼きが有名なようで路上でよく見かけました。




ミニブタの丸焼き。


CIMG1545[1]


CIMG1547[1]



CIMG1569[1]



これは、豚犬




サパには景色が綺麗な池もありました☆




池のほとりでビールを


PA070402[1]




サパ満喫


PA070397[1]


PA070391[1]




今日も読んでくれてありがとう☆




次回は、モン族の村訪問について記事にしま~~~す!!




応援のポチをどうぞよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
スポンサーサイト
[ 2013/12/01 07:10 ] ベトナム | TB(0) | CM(2)
サパはモン族がいっぱい
こんにちは るーたさん

遅ればせながら見始めました。
サパを満喫されたようですね。
へ~ つむさんはモン族中毒だったんですね。

リアルタイムとのギャップは気になりませんよ。
今はどこで、レポートはどこというこの書き方、よく分かります。
僕のほうの旅行記もまだサパまでたどり着いてないし~

インドも楽しまれているみたいでよかったです。
[ 2013/12/01 10:21 ] [ 編集 ]
Re: サパはモン族がいっぱい
>HALONさん
コメントありがとうございます。
サパは本当に景色が良くて、歩いているだけで心が和む場所でした☆
モン族の人々は本当に人懐っこくて良い人々でした!
お蔭様でインドも順調に旅しています。インド、本当に良い国ですね!
南、東インドとデリーのほうとでは全く雰囲気が違うと耳にするので、これから色々と苦難があるかもしれませんが・・・。
HALONさんのブログも楽しみにしています☆
コメントありがとうございました!
るーた&つむ

[ 2013/12/01 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。