スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに、未知の国へ。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。






ネパールに来てから知ったのですが、ネパールの電力事情はあまり良くなく、定期的に計画停電が行われているようです。





大抵部屋にはバッテリー式の電球が着いてたりするので、真っ暗ではないのですが、どうしても24時間電気が無いと生きられぬ~~~っていう方は、バッテリー供給で24時間電気が使用できる宿(安宿にもあるそうです。)があるようなのでそちらをお勧めします。





電気が3~4時間なくても快適に過ごせるれあれあ号、今日の担当もいつもおなじみのるーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





TSUMUはもう少し休憩します。






あと1~2週間もすればTSUMU再始動します






約一週間滞在したタイ・バンコク。






バングラデシュ&ネパールのビザを無事に取得し、予防接種を終え、タイ風焼肉ビュッフェ(ムーガタ)を堪能し、ウィークエンドマーケットを満喫し、タイ料理を思う存分に楽しんだれあれあ号






これまでは、僕のわがままで前回旅したところへの再訪と前回行けなかったところへの訪問を目的として旅してきたのですが・・・






ついに!!






ついに!!







ついに未知の世界へ飛び込みます






未知の世界への第一歩として選んだ国。。。






【インド】






というか正確には【バングラデシュ】!!






バングラデシュへ一番安く行く方法を探した結果、バンコクからだとインドのコルカタに入ってそこから陸路でバングラデシュに入るのが安かったのでこのルートを選びました☆





タイ・バンコク、ありがとう☆ タイの平和を心から願っています





バンコクからインド・コルカタまでは、毎度おなじみ&贔屓にしている【Air Asia】を利用しました。





バンコクのドンムアン空港までは、ローカルバスを乗り継いで向かいました。






カオサンロードからドンムアンへ向かう場合は、民主記念塔がある大通りのバス停から【59番】のバスで直接いけます☆





Air Asiaのコルカタ行きの便は一日1便、夜10:55発のみ。






搭乗ゲートが開くのを待ち、飛行機に乗り込みます。


IMGP4647.jpg


IMGP4648.jpg


PB060056.jpg





今回の旅、幾度と無くお世話になってきた【AirAsia】この旅でお世話になるのは今回が最後かもしれません。なんとなく切ないような寂しいような・・・。

IMGP4552_20131213234302d6c.jpg






飛行機に乗り込んで約3時間。あっという間にインド・コルカタに到着です。






さぁ、ついに始まったインド旅。






インドについては、いろんな旅人から話を聞いてきました。






「人がうざい。」


「嘘つきばっかり。」


「不衛生、絶対に腹壊すよ。」


「みんな近寄ってくれば、チップチップチップ。バクシーシバクシーシバクシーシ(施し)って言ってくる。」


「インドにいたときは、インドから早く出たいと思ってたけど、今思い返すとまた行きたい。」


「インド大っ嫌い。もう二度と行きたくない。」


「インド大好き。」







まさに、賛否両論






【好き】か【嫌い】かどちらからしい。





ただ、インドは、これまでの東南アジアと比較にならないほど衛生管理が悪いらしい。





そしてさらなる不安要素は、





【治安】






最近のインドの治安については、海外に興味のない人でも、ニュース・新聞・インターネットを見ていれば知っているだろう。





女性に対する性犯罪が相次いでいて、インド国内でも社会問題になっているほど。





旅人からのアドバイスは「暗くなったら出歩くな。」「ガイドブックに載っているような宿に泊まること。」「なるべくTSUMU一人で外に出すな。」




さまざまなアドバイスを教訓とし、インド行きを決意したれあれあ号





空港についてさっそく最初の難関。






コルカタから市街への移動。






ネットで調べると、プリペイドタクシーがあるやらないやら。さらには、プリペイドタクシーと案内されて超過料金を言い渡す悪質行為やら。






すんなりと行かないようだ。





警戒度MAXでインドに入国し、まずは空港内を歩き回る。出来れば避けたい深夜の移動だけど、深夜着の便しか無いとなれば仕方ない。






こんなときは、現地人の行く先に注目。。。





人だかりのあるカウンターを見つけ近づいてみると、なんともラッキーなことにプリペイドタクシーのカウンターが。。。入国ゲートを潜ったすぐ右側前方にありました。


CIMG1680.jpg





脇には料金表もあり、料金も明確です。


CIMG1681.jpg






無事にプリペイドタクシーの料金を支払い、レシートをもらってTAXIを探します。






悪質ドライバーのほうに案内されるのも嫌だったのでプリペイドタクシーを利用する現地の人の後を追いかけました。





すると、声をかけられることもすんなりとプリペイドタクシーを発見。






事前情報と異なりちょっと拍子抜けです。。。






このゲートのすぐ目の間にたくさんの黄色いタクシーが止まっていました。

CIMG1682.jpg


CIMG1683.jpg


CIMG1684.jpg







れあれあ号は深夜到着ということもあったので、安宿が集まる有名な【サダルストリート】にあるホテルを予約していました。






空港からサダルストリートまでは、310Rp(≒500円)






ドライバーによっては、途中で止まって「深夜だからもっと金をよこせ。」などと交渉をしてくる輩がいるようだが、れあれあ号はラッキーだったのか、無事にサダルストリートまで送り届けてくれました。



CIMG1685.jpg





まぁ、それが普通なんだけど・・・





しかも真っ暗でゲートも閉じているホテルのスタッフを呼んでくれて、出てくるまでホテルの外で一緒に待っていてくれました☆





もちろん最後に「チップ」と言われましたが、心配していた深夜の移動がおっちゃんのおかげで無事に済んだのですこしばかりの心づけを・・・。






予約していたのは、サダルストリートにある【DIPLOMAT HOTEL】.


CIMG1693.jpg




予約webサイトのレビュー評価は賛否両論だったのですが、危険というレビューは無かったので思い切って予約しました。






部屋はこんな感じ。


CIMG1687.jpg


CIMG1689.jpg


CIMG1688.jpg





風呂に換気扇はなく風呂の湿気が全て部屋にくるので、部屋はじっとり。少しカビ臭かったですが、それくらいはもう慣れたもの。





インド初日はこうして終わりました。





二日目、初めて迎えるインドの朝。そして警戒心MAXで挑む初のサダルストリート。





日本語話せるインド人がうじゃうじゃいて、大抵は悪い奴。というネット情報があったので、気にしながら歩いているといるわいるわ(笑)





チェックアウト時間までその日の宿を決めたかったので、「またあとでね~~~」なんてかわして宿探し。






結局、初インドでビビリまくりのれあれあ号、地球の歩き方に載ってるちょっと高めの安宿【ASHRREN GUESTHOUSE】ってとこに決めました。


※写真なくてごめんなさい。。


一泊ダブルルームで995Rp(≒1,600円)。部屋は綺麗ですが、南京虫、フツーにいました(笑)





そして、かる~くやられました(笑)





そしてシャワーがちょろちょろっとしか出ませんでした。警備は24H常駐しているので安心ですが、あんまりお勧めは出来ない宿です。





宿を移動したれあれあ号






次なる課題は、バングラデシュへのバスの確認です。





宿のスタッフに聞いて、サダルストリートから歩いて5分ほどの場所(サダルストリートの近くのサブウェイのそばの道を進んだところ)へ。その場所には、いくつかのバス会社(バングラデシュ行き)がありました。






価格調査をしたところ、値段・時間・出発時刻ともにほぼ同じだったので、一番対応の良かった【GREEN LINE】という会社でチケットを予約しました。


CIMG1692.jpg


CIMG1691.jpg



CIMG1690.jpg



チケット代金一人 1,300Rp(≒2,080円)





バスチケットをGETした後は、サダルストリート周辺をうろうろ。





スーパーに入ってインドの物価を調査したり、客引きや話しかけてくる(つきまとってくる)輩になんて言えば離れてくれるかなどTSUMUと考えてチャレンジしてみながら楽しいひと時をすごしました。





話しかけてくる輩をうざがったらきっとこちらの負け。インドが嫌いになるだろうから、それを楽しみに変えながらこの先のインド旅にそなえようかと・・・。


CIMG1695.jpg






とか格好良いこといいながらチキン夫婦、まだ日の明るいうちに夕飯を買い込んで部屋に閉じこもりました(笑)






今日も読んでくれてありがとう



るーたでした~~~☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2013/12/15 06:35 ] タイ | TB(0) | CM(2)
計画停電
こんばんは。私がネパールに行ったのは20年前ですが、その頃から計画停電をしていました。ダムサイドとレイクサイドが1日交代で。停電といえども懐かしいですねえ。泊まっているのはレイクサイドのほうですか?
インドではいきなり南京虫がいたんですねえ。サダルストリートはマリアホテルの100ルピーのドミに泊まってましたが南京虫は見かけませんでした。気づかなかっただけかなあ。
[ 2013/12/15 19:05 ] [ 編集 ]
Re: 計画停電
>Halonさん
こんにちは!!20年も前にネパールに行ったのですね!その頃と今とでは街並みもだいぶ違ったのかもしれませんね☆レイクサイドに滞在しています。ダムサイドの宿も見には行ったのですが、近年は徐々に廃れてきてしまってるようです。計画停電に加え、断水もあり2日間シャワーに浴びれませんでした。洗濯物もどのタイミングですべきかなやみどころです。。。
インド二日目にして南京虫に遭遇しました(笑)ある意味、南京虫との相性が良いのかもしれません(苦笑)南京虫には遭遇しないことが一番です。今後もHALONさんが旅先で南京虫に遭遇しないように願っています!!
コメントありがとうございました!!

[ 2013/12/15 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。