スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バングラデシュの金持ちはフォトホリック(写真中毒)だった。







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・ポカラ に滞在中。。。





最近、エジプトで雪が降ったそうですね。。。




しかもこれがなんと100年ぶりだというから驚き。。。




雪を観て喜ぶ現地の人を見たかったなと思うと同時に、この異常気象大丈夫なの??と心配になったるーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




バングラデシュには2週間滞在したれあれあ号




うちわけとしては、ダッカ3日間 ⇒ チッタゴン5日間 ⇒ コックスバザール3日間 ⇒ ダッカ3日間



バングラデシュへのプランは、全て友人のDIHANに任せていました☆



事前にどこか行きたいと聞かれたので、




「景色の綺麗なところとか有名な観光地につれてって~~~




と伝えていたのですが、それが失敗でした↓↓↓・・・




ダッカの近くには、有名な【シュンドルボン】という世界自然遺産があり、




バングラデシュには、それ以外に2つの世界遺産があります。





どれか一つは連れてってくれるだろう。だって世界遺産なんだから・・・。





というその考えが・・・間違っていました。




アジア最貧国と言われるバングラデシュには、そしてイスラム国家で男女交際の厳しいには、旅行文化自体あまりないのです。




また、安宿がなく、世界的に有名で誰もが行きたくなるような観光地がないバングラデシュには、バックパッカーもあまり訪れません。(周辺国とひかくすると・・・ね☆)





その証拠として、DIHANとDIHANの家族は、




【UNESCO WORLD HERITAGE】(ユネスコ世界遺産)



【BACKPACKER】






という言葉をしりませんでした・・・。





でも、そこはバングラデシュ人(ベンガル人)・・・インド人と同じで「知らない」なんて言いません。





知ったかぶりをするのです☆




詳しく言えば、「知らない」と言うことは失礼にあたるため、親切心から「知らない」とは言わないんです




そしてもう一つ、重要なことあります。





DIHANの名前は、【DIHAN CHOUDURY(ディハンチョードリー)】。



【CHOUDURY】は、いわゆる金持ちにつく名前です。





そう、DIHANは上流階級なんです。





階級社会ならではの働かなくてもお金が入ってくるような家系なんです。




上流階級 = 金持ち =超プライドが高い





だから、知らなくたって知ってるふりをするんです




どれくらい金持ちかは改めて記事にします




そんなDIHANにプランしてもらった今回の旅




最初っから最後までノープランでした




というか、バングラデシュにはホルタル(ホッタール)という政治的な事情があります。





数年に一度の選挙の前の半年間くらいは、ホルタル(ホッタール)というストライキが頻発するそう。




野党が自分達の党を勝たせたいために、【国民の賃金を引き上げ】を目的にホルタルを企てます。




ホルタルは、予告されることもあれば、突然発生することも




ホルタルが発生すると、公共交通機関(バス・TAXI)が使用できないのでみんな会社に行けないし、街中のショッピングモールもやってたりやってなかったりになるんです。




ちょうど来年の春に選挙を控えてるということもあって、れあれあ号、ホルタルシーズンに訪れてしまったわけです。




そんなこんなで、DIHANも計画を立てられず困っていたのかもしれません。




というか、そう思いたいです




2日目には、バングラデシュ国立博物館、国会議事堂、ボンゴブンドゥ(バングラデシュ建国の父)博物館に連れてってくれました。




3日目には、DIHANの家族と近くの池にボート乗りにいきました☆




(写真は後日載せます☆)




毎日朝晩は、DIHANの家にお邪魔して家族と一緒にすごさせてもらいました




本当に楽しい時間だったのですが、彼ら本当に写真が好きなんです




というかその度合いと来たら、もう、





フォトホリック(写真中毒)です










その写真の、ほんの、ほんの、







ほんの、ほ~んの、








ほ~~~んの









一部を載せますね










DIHANと僕。

PB090061_20131214203355192.jpg


DIHANのマミーとTSUMU☆

PB090062.jpg


左からDIHANの下の妹ノリン、DIHANの兄の嫁シュボルナ、TSUMU、僕、DIHAN

IMG_4926.jpg


シュボルナとTSUMU。

IMG_4931_20131214203237937.jpg



なぜか毎晩家に行くと撮影会が始まり、DIHANの家族は着替えて部屋から出てきます☆


左からDIHANの上の妹モリン、シュボルナ、TSUMU、DIHANの下の妹ノリン。

PB100102 - コピー


PB100098 - コピー



これは国立博物館へ行ったときの写真。僕の左にいるのは、DIHANのいとこサニム。

PB090066.jpg




サニムも2週間僕らとともにしました。




フルーツをもっていてもカメラを向けるとモデル風になります(笑)

IMGP4698.jpg


屋台を撮ったはずがDIHANの完璧なカメラ用faceが写っていました

IMGP4697.jpg



これはボンゴブンドゥ博物館に行ったときの写真。どこにいても、キメます

IMGP4689.jpg





カメラを向けるとあまりにも格好を気にするので、滞在中何度かカメラを向けたときに




「NATURALNATURAL




と声をかけたのですが・・・




「IT'S NATURAL」




と真顔で返答されてしまいました・・・




彼らにとっては、カメラ前では格好つけることが当たり前☆




なんです。




どこまでも素敵☆

IMG_4953.jpg





だけど・・・





このくらいなら普通じゃん





フォトホリックじゃなくね




・・・





ちが~~~う





僕のSDカードには、






上記一枚の写真 × (少なくとも)5 のデータが入っているんです。
(多いので13枚www)



彼らはもうモデル同然




目線、体の角度、写り具合の全てが納得できるまで、




撮って、確認、撮って、確認の繰り返し




もう途中から、頬の筋肉がつりそうになったもん(苦笑)


若干疲れ気味(苦笑)
IMGP4748 - コピー


IMGP4747 - コピー


DIHANのお兄ちゃん夫婦☆

IMGP4737 - コピー


この写真、サニムが目閉じてるから彼らに見られたら「ダメだ!ダメだ!」って言われるけど内緒でアップ☆

IMGP4732 - コピー


IMG_5027 - コピー


IMG_4942.jpg


CIMG1752 - コピー


IMG_5005.jpg




あ!!気づいてたかな??TSUMU彼女たちの衣装かりて着てたんです☆




IMG_5011 - コピー





お金持ち家庭のお嬢様でもお坊ちゃまでも、さとうきびを豪快に食いちぎる姿がGAPがあって面白かったな





帰り際・・・




左がDIHANのお兄ちゃん。さすがに疲れ気味(笑)
IMGP4750 - コピー





このボートトリップ、2時間くらいボートを貸しきったんだけど、




その2時間のうち1時間半くらいは写真タイムでした




楽しかったけど、顔が疲れた~~~~~




顔の疲労度は、結婚式並みでした(笑)





今日も読んでくれてありがとう☆



DIHANの姉妹、みんな美人じゃん!!って思った方、ポチしてください☆



ちなみに僕はノリン派です


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
スポンサーサイト
[ 2013/12/18 07:05 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(4)
僕もノリンがいい!!
皆さんルックスがいいですからね。国民全体がナルシストなんですかね。
私の知らないバングラデシュの話が出てきてためになりました。
それにしても最近100年ぶりの異常気象というのをよく聞きますね。
[ 2013/12/18 09:15 ] [ 編集 ]
Re: 僕もノリンがいい!!
>HALONさん
日本のように大笑いしている写真や変な顔の写真、カメラ目線では無い写真を受け入れてくれないので辛い時間でした(苦笑)
バングラデシュの話はまだまだ続きますので暇なときにのぞいてください☆
バングラデシュの女性はインドの女性よりも綺麗で清楚な感じがとても良いです☆
ノリンは人懐っこくていつも笑顔で、そしていつもれあれあ号のそばに寄ってきてくれて本当にありがたい存在でした☆
いつもコメントありがとうございます!!
[ 2013/12/18 21:00 ] [ 編集 ]
ダッカ懐かしい!
2007年に行った時にはバングラデシュの国会議事堂に行ったわ!
日本の支援で作ったとかで、異様にきれかったわ~。
そんなに良い施設を1つ作るよりもそれなりの施設を10個作った方が現地の人の役に立つと思うんやけどな~。
[ 2013/12/18 22:59 ] [ 編集 ]
Re: ダッカ懐かしい!
RYUICHI コメントありがとう☆
本当にそう思うよね・・・何か、人の支援よりも日本が支援しました!っていう看板を掲げたいだけなんじゃないの?って思っちゃうこともあるな。
2007年から比較すると、バングラデシュも大きく変ったんやろうなぁ。
ここ数年で、すごく発展したって話を聞いたよ。
[ 2013/12/21 02:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。