スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

至上最悪最低の電車。。。バングラに魅力ある観光地はないのか?






Welcome to   号☆☆




現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール・カトマンズ に滞在中。





昨日約3週間ぶりにお酒を飲みました。





TSUMUとビンビールを一本わけっこしました。





ダウン寸前でした。。。情けない↓↓↓。





元々強くないけど、鏡月の瓶を一本空けてもぶっ倒れなかったころが懐かしいです






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





でもお酒の飲みすぎは体に良くないから、今ぐらい・・・たしなむ程度が良いのかな





どうも、るーたです☆





バングラデシュにいたときが羨ましく思えるほど、カトマンズは寒いです





安宿には暖房が無いので、厚着をして耐えています。でも日中は半袖で過ごせるくらい暑くなるのが厄介です





さて、





バングラデシュ・・・魅力無いんですかね





一説には、バングラデシュは、【世界で最も魅力の無い国】らしいのですが・・・。






僕はそんなの初めから信用してませんでした。やっぱり自分の目で見てみないとわからないからね☆





しかも現地の友人がいれば、きっと、きっと、きっと、ガイドブックに乗ってないような穴場に連れてってくれるって思ってたし





はじめの3日間、ダッカ滞在中はこんなところに連れてってくれました☆





①国立博物館(ジャテイヨ・ジャドゥゴル)

IMGP4673.jpg




特に興味も無かったのですが、連れてきてくれたからには・・・と色々見ていたら、「次行くよ~~~。」と入ってまだ10分もしないうちに切り上げさせられてしまいました・・・まだ全然見てないのに(苦笑)勝手な感じは国民性の違いなので、仕方ないね





②国会議事堂(NATIONAL ASSEMBLY)

IMGP4691.jpg



中には入れないので、遠くから眺めるだけ。世界的有名な建築家が設計したらしいのですが・・・失礼ながら【大阪市のゴミ処理場】を思い出してしまいました↓↓↓ごめんなさい。
立派は立派なんですが、遠くから眺めることしか出来ずに実感もわかず「すごいね~すごいね~」という言葉しか出てきませんでした



③ボンゴブンドゥ(ムジブル・ラフマン)記念博物館

IMGP4687.jpg



ここはバングラデシュに来たら、きてもらいたい場所。1975年8月15日、バングラデシュ建国の父そして初代大統領のボンゴブンドゥの自宅で、国家運営に不満を持つ軍部のクーデターで家族全員が襲撃(暗殺)された場所。家がそのまま後悔されている。





④ダッカで一番大きい(らしい)モスク。スターモスジット。

IMGP4681_20131215234724bae.jpg



お祈りの時間に連れていかれ中には入れず





と③以外は散々な観光でしたが、どこに行っても「すごいだろ!!」「すごいだろ!!」とやたらと言われて、リアクションに本当に困りました。。。






そして彼らの口癖は「HOW YOU FEEL??」





何をしてるかわからない時間が多い中でこの質問が一日に10回はとんでくる。






初めは気にして「バングラデシュはここが良いね~~~」って色々細かい良いところを探して答えてたんだけど、途中からは褒めるネタも尽きて、「特に無いよ~~~」と答えてしまいました。。。ゴメンナサイ・・・。





首都ダッカは、世界①人口密度の高い都市ということもあり、常に渋滞。渋滞。渋滞。





それもそのはず。





【車】【バス】【トラック】【バイク】【自転車】【リクシャ】【オートリクシャ】【CNG】【馬車】【牛】が入り乱れ、もはや交通ルールなんて皆無状態





交通手段は、上記以外に鉄道はあるけれどダッカから他の町へ行くためのものまったく利便性が無い。





毎日なんらかの乗り物に乗るが、5キロメートル進むのに1時間なんて当たり前



観光のしにくい町だし、移動に時間がかかりすぎて渋滞がなければ5~6箇所はまわれるポイントも2~3箇所が精一杯。。。




バンコクやらカトマンズやらの渋滞なんて比べ物にならないくらい☆




そんなハードなダッカ滞在・・・だったんだけど、DIHANの家族が移動の疲れを癒してくれました




ありがたいね





そんなダッカ滞在にちょっと疲れはじめた頃、DIHANが





「明日、チッタゴンに行くよ!!」





(よっしゃぁ~~~!!)






)「チッタゴンには何があるの






DIHAN「チッタゴンは超良いところなんだ超ビューティフルなんだ見るものもたくさんあるよ






そして最後はDIHANの口癖・・・






「ユー カント イマジン 





)「そっかぁ、楽しみだなぁ






そして翌日チッタゴンへ!!この日からまさかのホルタル(ストライキ)が始まり、バスは動いていないので電車で移動することに





チケット売り場は大混雑!!


IMGP4788_20131216020802f39.jpg




並んでいる人の間隔・・・ちかっっっ

CIMG1775.jpg





DIHANとSANIMがチケットを買ってきてくれました☆





電車が来るまで待ち、定刻どおりに電車が来ました


IMGP4807_20131216020824623.jpg



電車に乗り込み、5時間の長旅の始まりです。。。






一見普通のシートに見えるこの電車・・・。






外が暗くなってきた頃に本性を現しました・・・。






僕の体に異変があったんです






痒い・・・痒い・・・超痒いんだけど






みるみるうちに全身が痒くなり始め、肌の出ていた腰に手をまわすと・・・僕の腰・・・ボッコボコ





ダ・・・ダニ





最悪





全身が痒くなり、全身がボコボコに。。。時計を確認するもまだあと2時間。






DIHANとSANIMは隣のシートに移っておねんね中。。。






早く着け!早く着け!早く降りたい!早く降りたい!






そう思いながら全身を襲う痒みに耐えていたとき・・・






ねー!?その黒い点々なに~~~???






)んん






振り返って自分のシートを見てみると・・・



















【 南・京・虫!! × 3匹 】 






まじか~~~どおりでこの痒み・・・おかしいと思ってたんだよ~~~とTSUMUと話していると・・・






の後ろにも・・・






【 南・京・虫 】






そしてDIHANの前のシートにも






【 南・京・虫 】






よく目を凝らすとあっちにも・・・こっちにも






【 南・京・虫 】






・・・






そう、僕らが乗った電車は、【 南・京・虫 】の巣窟だったんです






そして、それだけではありません・・・。






)うわ太ももの脇にゴキブリがいた





)んん???






そりゃ多少はいるでしょ~~~と話し、少し経つと・・・






僕のシートにもゴキブリ・・・






壁には大量のゴキブリ・・・






床にもちらほらゴキブリ・・・






気づかずうちに自分の服にゴキブリ・・・






あっちのシートにもこっちのシートにも黒ビカリする物体・・・






【 ゴ・キ・ブ・リ 大・発・生 】





ゴキブリの巣窟でもあったんです





これまでアジアを10カ国以上周ってきましたが・・・






バングラデシュの電車の不潔度は、飛びぬけています






というか、もう殿堂入り!!





インドネシアの南京虫バスも不潔ですが、それを抜きました





あまりのゴキブリの量で四方八方からよってくるゴキブリ。。。






追い払っていると・・・隣で起きたDIHAN、開口一番、






「HOW YOU FEEL??(どう??)」「電車楽しんでる??」






ゴキブリを嫌がり、南京虫を警戒し、シートと体の接点を最小限にして座っている僕を見てのその質問に、疲れきった僕は言葉も出ず、苦笑いしかできませんでした





バングラデシュは不潔度MAXです。バングラデシュに比べるとインドの電車は素敵です





そしてようやくチッタゴンに到着。






全身ボッコボコに刺された僕、アレルギー反応からか急に熱が出てきました・・・。






チッタゴンにはSANIMの家があり、「駅からはすぐだよ!!」と聞いていたのですが・・・






CNGに乗り込み一時間が経過・・・着きません・・・。






一時間半経ってようやく家に到着。。。






そして疲れきったれあれあ号を待っていたのは、おいしいカレーと・・・





写真撮影タイムでした(苦笑)


IMGP4910_20131216125312902.jpg


IMGP4909_2013121612530819f.jpg



何度も撮り直してこの写真





もう全身痒くて痒くてとにかくプライベートな空間とシャワーを浴びたかったんだけど・・・言い出せる空気ではなく、ただただ耐えました(●´・△・`)





そして翌日から・・・チッタゴンは最高だ!!というDIHANの言葉もあったのでどんな場所につれてってくれたかというと・・・






・・・





・・・





・・・





・・・






特にありませんでした





なぜチッタゴンに来たのかもわからなくなるほど、何もなく、さらには完全放置プレイ(苦笑)どこかへ行って帰ってこない。。。






連れてってくれたのは、SANIMの妹の迎えに行くために小学校に





これは本当に楽しい経験でした

IMGP4843_20131216020938c07.jpg


IMGP4846_20131216125204e37.jpg


IMGP4847_201312161252092c0.jpg


IMGP4848_20131216125214075.jpg


IMGP4856_201312161252196d4.jpg







子供たち・・・本当に純粋で可愛いかったぁ~~~







そしてバングラデシュで一番大きいといわれる大学のキャンパスに





「どれくらい大きいの??」という問いにいつも通り「ユー カント イマジン!!」と言われ、つれてってもらい、「すごいだろ??」「日本の大学にはこんな大きい大学ないだろ?」・・・と言われたのですが、とにかくリアクションに困りました





それまで何度か彼の「日本よりすごいだろ!!」という発言に対し「日本のほうがぜんぜんすごいよ~~~」といったのですが、それを言えば言うほど彼らのプライドに火をつけて「バングラデシュのほうがすごい!!」アピールが加熱するので、あまりの頻度の多さに毎度のリアクション本当に困りました(笑)





滞在中、彼が「ユー カント イマジン!!」と言ったものの中でれあれあ号の想像を越えたのは、想像出来なったのは・・・





僕らが滞在中に見れなかったものです(笑)






肝心のキャンパスですが・・・その古さといい、規模といい、田舎のちょっと大きい公立高校くらいでした。。。というか、



IMGP4889_20131216125302f04.jpg




僕が出た大学・・・中堅規模の大した大学じゃないけど・・・彼らは僕の大学のキャンパスでさえ目にしたら、






ぶったまげるでしょう・・・。



CIMG1829.jpg





そんなこんなで、チッタゴンには4日間滞在していたのですが・・・ほとんど何もしていません。。。





良いところへ連れてってあげる~~~と言ってつれってくれた場所は・・・



畑☆

IMGP4917_201312161253509de.jpg



フルーツの木と池のあるところ。


CIMG1820.jpg

CIMG1822.jpg



何故チッタゴン来たの~~~と尋ねた時に・・・真顔で「チッタゴンは最高だからだ!綺麗だからだ!気に入ったでしょ?最高でしょ??」と言われたとき、初めてあの言葉は本当なのかもしれない!!と思ってしまいました。。。






【世界一魅力の無い国】






世界遺産を除いて、観光地・・・と呼ばれるような場所が無いのです・・・。






ただ、






これはお世辞ではありません。






行く場所がなくても、どこにも行かなくても、






バングラデシュは良い国です





何故か??






人が超魅力的です





外をあるいていれば声をかけてきてくれるし、ボッタクリなんてほとんど無し、みんな陽気で笑顔で人懐っこくて・・・。





リクシャのおじちゃんもCNGのおじちゃんも本当にみんな優しくて良い人たちでした




リクシャのおじちゃんに頼んで乗らせてもらいました

CIMG1795.jpg


CIMG1797.jpg


IMGP4879_201312161252576fa.jpg





ただ、チッタゴンに関して・・・再訪はあるかと問われたら・・・ありません(笑)



IMGP4842_201312160209160e4.jpg


IMGP4840_20131216020841ffe.jpg



牛は可愛いかったなぁ☆


IMGP4867_20131216125252eb4.jpg


IMGP4932_20131216125358f44.jpg


IMGP4935_201312161254028be.jpg




チッタゴンでは、歩いて行けるようなところ以外本当にどこも行ってなくて、正直時間を持て余していました。





ただ、夕方以降SANIMの妹や仕事から帰ってきたSANIMの親戚との時間、そしてムスリム家庭にホームステイさせてもらったことは、本当に楽しくて良い経験になりました




宗教が違っても人は人。だけど宗教が違うと習慣が大きく異なる。





ムスリムの家庭に触れてみて初めてきずく事や学ぶことも多くて本当に楽しかった




ただ、DIHANとSANIMのよくわからない行動と計画性、そして発言には、バングラデシュ滞在1週間にして、疲れ始めて来ました(苦笑)




それについてはまた後日書きます☆





今日も読んでくれてありがとう☆


ポチっとよろしくお願いします






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




  
スポンサーサイト
[ 2013/12/21 07:15 ] バングラデシュ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。