スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブブブブ、ブータンに入国しちゃったぞ~~~☆☆☆








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン に滞在中。。。





みなさん、





MERRY CHRISTMAS☆





今日はメリークリスマスということで、リアルタイムの記事を書きます☆





明日からはまたブログタイム:バングラデシュ編に戻るのでご了承を・・・。








ブータンに到着~~~~~☆





ブータン、どんな国なのか本当に楽しみです





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





どうも~~~るーたです。





ついに、ブータンにやってきました





このブータン、数年前にワンチュク国王が豪華絢爛な王妃を連れて日本に来たとき話題になりましたよね☆





ブータンは、GNH(Gross national happiness)【国民総幸福量】という独自の指標を持っている。これは、4代国王が「GNH国民総幸福量はGNP国民総生産よりも重要である」とスピーチしたことから生まれたんだって。。。





そのGNHがブータンは非常に高いことが有名なのは周知のとおり。





【世界一幸せな国】というブータン





それは本当なのかこの目で見て、口で訊いて、耳で聞いて来たいと思います





多くの人が訪れたがるブータンインド・中国に隣接するブータン





多くのバックパッカーが訪れるインド・コルカタからもそう遠くはないブータン。





簡単に行けそうなんですが、入国するの(危険な国を除いて)世界でも稀にみるハードル高さなんです。





その理由は、【公定料金制度】 




1970年代の外国人観光客受け入れ開始以来、ブータン政府は公定料金によるパッケージツアーという形でしか観光ビザを発給しないという方針を貫いているんです。





具体的な制度として、ブータン旅行者は現地旅行会社に対して





一泊US$290(約29,000円)

<閑散期12~2月・6~8月はUS$200(約20,000円)





を支払う必要が・・・。





この公定料金には、宿泊・食事・車・運転手・政府登録ガイドの費用がパッケージ化されている。

(引用 地球の歩き方)





とまぁ、こんな感じ。





ハードルが高い意味・・・わかりましたよね??





れあれあ号が訪問する12月の閑散期でさえ、一日US$200(約20,000円)も必要なんです。





どれくらい高いかというと、れあれあ号の東南アジア(シンガポール)を除く各国での一日の予算は、3,000円でした。インド・ネパールでも同様です。





それが、ブータンでは、二人でUS$400(約40,000円)





仮に、4泊5日でブータンに行ったら二人で約16万円




しかもブータン、定かではありませんが以前の情報だと陸路入出国は許されていないらしく、入国もしくは出国のどちらか一方は航路を使わないといけないらしい。。。





その飛行機がまた厄介でブータン国営航空会社【ドゥルックエアー】という航空会社が高い





一番の短距離路線である【ブータン・パロ~バングラデシュ・ダッカ間】【ブータン・パロ~ネパール・カトマンズ間】でも片道安くてもUS$150(約15,000円)くらい。。。





大好きなエアアジアでは、飛行時間一時間につき1000円~1500円が料金目安なのに、1時間の路線が15,000円なんて・・・




無理ですよ。無理ですよ。。。





貧乏バックパッカーのれあれあ号にはハードルが高すぎます




そんなこんなでブータン、行きたくても行こうなんて思っていませんでした。





4泊5日で一人8万円なんて・・・HISとかの安いパッケージツアーなら航空券込み(燃油とか全て込み込み)でバリやプーケット行けちゃうよ





そんなある日のこと、一通のメッセージがTSUMUのTSUMU宛に届きました。






送り主は、れあれあ号の結婚式にも参席してくれた友人。そして家族よりも誰よりも号泣していたのが印象的な友人・・・【マダムまみ】からでした





今年の一月から、彼女がブータンで働いていることは知っていました。





【青年海外協力隊員(JICA)】として。。。





そんな、マダムまみからのメッセージ・・・





『ブータン旅行するのに一日US$250(約25,000円)くらいかかるの!!でも、私が招待ビザ発給すればビザ代が無料になるらしいからもし来たかったら教えて~~~申請するから




)そんなシステムあるんだぁ~と本気でブータン行きを検討し始め、色々と調べ始めたんですが・・・





ネット情報によると、隊員が発給できる招待ビザは年間2~3名とのこと・・・。





ブータン行きの気持ちが高まると同時に、本当にそんなに貴重な枠をれあれあ号が貰ってしまってよいものか




と二人で議論しました。





TSUMU一人だけ招待ビザもらってブータン行ったほうが良いんじゃないかとも考えました





色々と考えて、正直に思ったことをマダムまみに伝えました。





そしたらね、年間2名しか招待出来ないんだって。。。





でもね、





「一年に2人しか使えない招待ビザをれあれあ号の二人に使えて嬉しい





優しい泣けるぜ・゜゜・(/□\*)・゜゜・





そう言ってくれて、その優しさに甘えることにしました





時期も話し合って、マダムまみが冬季休暇の12月末に入国することにしました。





色々つれてってあげれるからって。。。優しすぎる(TωT)





そして滞在日数は、甘えに甘えて招待ビザの最大滞在可能日数の2週間にせまる12日間





マダムまみの優しさ(招待ビザ)が無ければ、二人で少なくともUS$4,800(≒48万円)かかるところ、その大金が無料になりましたヾ(;´▽`A``




そして色々と手配をしてもらって、念願の・・・VISA~~~

ビザ






神様、仏様、マダムまみ様





これから12日間、全力でブータンを楽しんできます





ブータンを旅できる僕たちは本当に幸せです。感謝。感謝。。。






マダムまみのブータン生活の様子はこちらで☆

ブブブブータン日記~青年海外協力隊が見つける幸せ国の秘密~






今日も読んでくれてありがとう

「あんたたちはラッキーだねぇ」のポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

スポンサーサイト
[ 2013/12/25 07:10 ] ブータン | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/10/28 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。