スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポカラぷらぷら。





Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド・アーグラ に滞在中。。。





インドのクッキーの質の高さに感動しています





日本でこんなにおいしいクッキー食べたこと無いってくらいおいしいクッキーがたくさんあります





コスパも高くてインドはまさにクッキー天国





普段クッキーなんて食べないのに、インドでは2日に一回の頻度でクッキーを口にしています





どうも、るーたです




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






旅人の多くが気にいるポカラ☆






旅人の沈没地になっているポカラ☆






ついにれあれあ号もその地へ





昨晩乗った深夜バス。






トイレの無いところで、トイレ休憩をし、女性達は一斉に暗闇に消えていく。。。






まだ真っ暗闇の中、どこかも分からない場所で降ろされたヾ(;´▽`A``





困った困った





周りでは、野菜の市場(卸売り)??があり、真っ暗闇の中野菜を売買している。。。






現地の人がいるだけが唯一の救い。。。






タクシーの運転手に声をかけるも深夜料金なのかとんでもない価格を言われる始末。






とりあえず、この時間に空いている食堂を聞き、そこで夜が明けるのを待つことに。






朝の5時。開店直後の食堂でチャイを2杯ずつ飲みながら過ごす





朝から、というか開店したての、サモサを大量に揚げている光景が眠たい目に映る。





夜が明け始めて、レイクサイド方向へとぼとぼと歩き出す☆





寒い。。。いや、正確には涼しいのか??






今まで東南アジアを旅して、南インドを旅して、暖かいところばかり滞在してきたれあれあ号には、こたえる気温。






途中で流しのタクシーを捕まえ、レイクサイドへ






タクシー50Rp(≒50円)







朝の7時頃、ようやくレイクサイドに






さっそく宿探し☆






いくつかの宿にあたってみるが、どこも一室500Rp~700Rp(≒500円~700円)。






ネパール安~~~い






結果、インドのプリーでお世話になったサンタナロッジの系列、【サンタナポカラ】でお世話になることに


IMGP5865.jpg


IMGP5862.jpg




サンタナポカラは近年オープンしたばかりの新しい宿で、日本人の若いご夫婦が経営しているようです。







部屋は最上階の角部屋が空いていたのでそこに決定☆






さすが日本人経営と思ってしまうほど綺麗な部屋

IMGP5915.jpg







部屋からの景色


IMGP5861.jpg







おばちゃんが野ションしてる姿も見えちゃいました(笑)





いや、これはきっとお鼻を摘んでいたのでしょう(笑)


IMGP5820.jpg






パラグライダーも見える見える


IMGP5859.jpg





この宿を経営しているご夫妻は、ヨガも教えているそうで敬虔な仏教徒なのか、動物系食材を使わないフード(ベジタリアン)を提供してくれます。






毎朝の朝食も、卵やバターを使わずに作るパンやケーキでした






3泊の滞在中、一度も昼食や夕食を宿でオーダーせずにちょっと申し訳なかったな↓↓↓。






でも、とってもフレンドリーで優しいご夫婦でした





れあれあ号の部屋は一室700Rp(≒700円)





昼頃まで仮眠し、街を散策することに。






ポカラには、供給過多といえるほど多くの宿があります。。。






その宿が集まるところは大きく分けて2つで【ダムサイド】【レイクサイド】と呼ばれているのですが、【ダムサイド】は近年廃れてきているようで、






れあれあ号もダムサイドに移動をしようと思っていたのですが、ダムサイドに見学に行って見ると宿の周りにほとんど何も無かったので、移動を諦めました






レイクサイドには、お土産物や・アウトドアショップ・雑貨屋・レストラン・食堂・旅行代理店などさまざまなものが点在しています


IMGP5825.jpg



IMGP5822.jpg



IMGP5821.jpg



IMGP5867.jpg







こんな感じで果てしなく店が連なっていて全て周るのに一日以上はかかってしまいそうなくらい





歩いてるだけで面白い






つむのウィンドウショッピング熱が急上昇し、それについていくのが大変大変(笑)






ネパールのお肉やさんはこんな店構えでした。。。






ちょっと生々しいというか複雑~~~。。。


IMGP5838.jpg






フェワ湖では、ボートに乗ったり湖畔を歩く道があったり、広場があったりとそれぞれ思い思いに☆



IMGP5845.jpg



IMGP5847.jpg



IMGP5883.jpg



IMGP5844.jpg


IMGP5842.jpg



牛も。。。


IMGP5881.jpg






ネパールは【買い物天国】と聞いてはいましたが・・・












【買い物天国】でした











ポカラは期限を決めてないと本当に沈没しちゃいそうな場所です





ポカラからヒマラヤ山脈が見れるようですが、れあれあ号滞在中は天気があまり良くなく、見ることが出来ず





ただ、もし毎日見れてたられあれあ号も沈没してたかも





あとね、このポカラは、というかネパールはヒマラヤトレッキングで有名な場所。






そう、世界一高い山・エベレストもここ、ネパールにあるんだよ~~~。みんな知ってるか。。。






トレッキングをするために訪れる観光客も多く、旅行代理店や宿ではトレッキングの申し込みも可能。。。






初心者向けから上級者向けまで色々あるみたいだけど、ベストシーズンは9~10月ごろらしく、れあれあ号が訪れた12月は寒いということで今回は断念することに。






というか、トレッキング料金が思いのほか高額だったので諦めちゃった(苦笑)






ただの~んびり滞在しただけになっちゃったけど、






ポカラは静かで評判通り、居心地の良い町だったなぁ~~~





のどかな雰囲気にただただ癒されました☆





本当ならフェワ湖畔からヒマラヤが一望できるみたいなんだけど、天気がわるかったせいかヒマラヤを拝むことは出来ず。




ちょっと残念だったけど、ネパール滞在中に見えることを期待して☆




今日も忙しい中、読んでくれてありがとう






応援のポチをよろしくお願いします☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/01/13 07:10 ] ネパール | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/13 08:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>どうしようさん
コメントありがとうございました。確かに仰るとおり配慮が足りなかったと反省しています。
今後はアップする写真について気をつけながら(配慮しながら)掲載したいと思います。
貴重なご忠告ありがとうございました。今後も時間がある是非際にはれあれあ号のブログ、のぞきにきてください。
[ 2014/01/14 03:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。