スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未知の国ブブブブータンへ!!






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド・ジャイプール に滞在中。。。





インドの旅もいよいよ終盤になってきました。




最後まで気を引き締めて旅を続けたいと思います




インド、大好きになりました




楽しいぜ、インド




どーも、るーたです。。。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ネパールで過ごした2週間。




ヒマラヤ山脈も満足にみれなかったこともあり、ちょっと未練を残しながら次の国へ☆




次の国は・・・





ブータン




過去の記事で何度も書いてるけど、ブータンは基本的にパッケージツアーという形でしかビザを発給しない珍しい国。




ツアー代は、シーズンにもよるけど1泊するごとに約200~290USドル(≒2万円~2.9万円)。




詳細は過去の記事をご覧下さい。

ブブブブ、ブータンに入国しちゃったぞ~~~☆☆☆




れあれあ号のような貧乏バックパッカーには、手の届かない遠い遠い国。。。





だったのですが、





【マダムまみ(通称 MOTTI)】がくれた招待ビザのおかげで





ついに、ついに、





ブータンの地に足を踏み入れる日がやってきました





昨年の12月24日





そう、聖なる夜の前夜祭(イヴ)、日本の街中で鮮やかな電飾で彩られているその頃です。





ブータンの正式名称: KINGDOM OF BHUTAN 【ブータン王国】



通貨 : ニュルタム(Nu) 1ニュルタム≒1.7円 (インドルピーとほぼ同レート)



公用語 : ゾンカ語



人口 : 約67万人



大きさ : 九州の0.9倍



九州で一番人口の少ない県は、【佐賀県】で約84万人。



どれだけ人口が少ないかわかるかな??









カトマンズのタメル地区から空港へは、タクシーを利用




450ネパールルピー(≒450円)




30分程で空港に到着。。。




Druk Air  KB401  PARO行き

P1010627.jpg



さすがにバックパッカーは見当たりませんでした。


P1010624.jpg


P1010626.jpg





空港に入る際、「どこに行くんだ!」と聞かれ、





「PAROだよ☆」





と答えるとパスポートとビザの提示を求められました。





ブータンに行く人はあまりいないんだね。きっと。





チェックインカウンターでもビザの提示を求められました。





チェックインを済ませ、一息。




まだ万全ではないTSUMU

P1010629.jpg



そして徐々にせまる搭乗時間。




ついに見えました ロイヤルブータン航空




通称:ドゥルックエア (Druk Air) 

IMGP6172.jpg

IMGP6176.jpg





そしてついに搭乗のとき




IMGP6179.jpg



ブータンのシンボル雷龍【DRUK(ゾンカ語でブータンという意)】


IMGP6180.jpg


IMGP6184.jpg


IMGP6187.jpg


記念撮影☆
IMGP6189.jpg


P1010633.jpg





一時帰国時を除いて、この旅の移動では初めてLCC(格安航空会社)以外を使用したれあれあ号




しかもそれが、簡単には乗ることの出来ないDRUK AIR





飛行機好きの僕にはたまらなく嬉しくて、




良い年して(三十路)、はしゃぎまくってたら、





TSUMUに呆れられました(笑)





<今回の航空券の値段は、燃料などの諸税込みで、二人でUS$420(≒42,000円)>





はしゃいでいたのには理由があるんです





カトマンズ空港とブータンのパロ空港は、世界でも有数の離発着の難しい空港なんです




その証拠として、パロ空港に降り立つ旅客機の操縦できるパイロットには特別な免許が必要で数年前の情報だとその免許を持ったパイロット・・・





10人もいないんだって





それだけじゃないよ。。。





カトマンズからパロへ地図上で直線を引くと進行方向の左側には何があるか・・・???





ヒマラヤ山脈





しかも僕らの席は、1列目の左側☆




どうやら乗って気づいたのは、団体客は右側で招待ビザの人は左側っぽい。





推測だけど、招待ビザを持ってた人がほとんど左側だったので・・・。





ドキドキワクワクのフライト。。。ついに離陸




夢のような一時間




左側には、7000メートル・8000メートル級の山々が。


下に見える山々も大きいはずなのに、小さく見えます。

IMGP6194.jpg


IMGP6196.jpg


IMGP6205.jpg





そして、嬉しいサプライズが待っていました。





機長アナウンス:


これから約5分後、左側に、世界最高峰Mt.エヴェレストがご覧になれます。


一時間のフライトですがヒマラヤの景色をお楽しみ下さい。


メリークリスマス






とんでもないクリスマスプレゼントでした。





そして・・・





IMGP6200.jpg


IMGP6199.jpg




どうやら真ん中の左側の峰がエヴェレストのようです




IMGP6214.jpg


IMGP6206.jpg




ヒマラヤのスケールの大きさにただただ感動し、夢中にシャッターをきりました!!





その光景を脳裏にやきつけるために、ずっとずっと外を眺めている僕。





隣を見たら、TSUMUがサンドウィッチを食べてました(笑)



IMGP6202_20140120022943af8.jpg


IMGP6203_2014012002294612c.jpg





そして、ついに難しいと呼ばれるパロ空港への着陸。。。





それは、乗ってみないと想像もできないようなものでした。





大胆に機首を下げて、山々に突っ込んでいく感じ。





山々を縫うように右へ左へと旋回しながら降下していきます。





降下というよりはもう急降下です。





今まで感じたことがないくらい、前に体がつんのめるくらい、機首をさげて山の中に入っていきます。






そして最後は、右旋回をしながらの着陸。





空港手前の丘に翼がぶつかるんじゃないかと思うほどギリギリの距離で通過します。





左側の席にいたれあれあ号




右側の窓をみるとすぐそこに大地があります。





丘すれすれを通過し、機体が水平になったと思うと同時にドスン




左側の窓の外を見ると着陸していました。。。





下の丘の上にある建物が、右側の窓から見えました。翼がぶつかるんじゃないかと思うような距離に。。。


IMGP6223.jpg


IMGP6220.jpg




そして、ついに、ブータンの地に上陸


P1010640.jpg




空が・・・




空が・・・




空が・・・





青い



P1010638.jpg


P1010637_201401200244115b3.jpg


P1010635.jpg


大きな国王の看板が!!

IMGP6225.jpg


IMGP6228.jpg



入国スタンプをもらいます




入国税として、一人US$40(≒4,000円)を支払い、招待ビザを渡して無事に入国~~~


歴代の王様の写真☆

IMGP6230.jpg


IMGP6231.jpg


IMGP6232.jpg




空港の外では、




マダムまみが、MOTTIが待っててくれていました




感動の再会




についてはまた明日書きますね













ブータン、到着~~~~~



IMGP6233.jpg




今日も読んでくれてありがとう



ドゥルックエアに乗りたくなった方、ブータン行ってみたい方、ポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/01/23 07:15 ] ブータン | TB(0) | CM(2)
ブータン潜入すご〜〜〜い!!
私も飛行機好きなので、新しい航空機に乗ったり、新しいルートの景色を見るとはしゃいでます〜(笑)
でも、ヒマラヤ山脈を見ながらのフライトなんか超贅沢〜✨!!
しかもたった1時間のフライトで。。。
ブータンは旅行が難しい国だからきっと私は行くことが出来ないと思うから、貴重で素晴らしい山々の写真をシェアしてくれてありがとう!
写真を見て、その時のドキドキワクワク感が伝わってきて景色にも感動しました〜
しかも、あれはプロペラ機なんですか?最後の離陸も楽しそうでいいなぁ〜!レールのないジェットコースターみたいで。
ブータン国王が日本に来てすごく有名になりましたよねー
イケメンとか言って(笑)
次の記事も楽しみにしてまーす
[ 2014/01/23 08:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Yukariさん、
飛行機楽しいですよね~!!あたしは飛行機から見る星空が大好きです♪
るーたは、飛行機オタクなので、今でもブータンの着陸についてよく話しています。笑
ヒマラヤ山脈の景色は、本当にきれいでした♪
どこへ行っても、王様の写真が飾ってありましたよ~!
一緒に、旅してるような気分になるブログを書けるように頑張ります☆
いつも、コメントありがと~!!!
[ 2014/01/24 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。