スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブータンのブムタンってこんな所。


Welcome to   号☆☆

現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間 ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インドプシュカル に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆







こんにちは~☆つむです。




旅をしてると、やせたり・太ったりの差が激しいです・・・・・




自炊したいな・・・・




日本にいたときは、毎日の夕飯のメニューを考えるのがめんどうだな~って思うときもあったけど、




今は、キッチンで料理が出来るって幸せだな~って感じます。




旅をしてると、いちばん贅沢な食事は自炊な気がします。








応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!






さてさて、ブータンの中でも秘境と呼ばれるブムタン☆




まみが用意してくれた湯たんぽのおかげで、熟睡して、朝をむかえました☆☆





手作りの朝食・・・ほっとします。


IMGP6273.jpg





ブータンの蜂の巣入りはちみつ♪濃厚でめっちゃおいしい~

IMGP6272.jpg






朝食を終えて外に出てみると、快晴




空が真っ青で、空気が澄んでて、何度も深呼吸したくなる♪





カトマンドゥから来ると、余計に空気がきれいなだな~と実感します。





まずは、ブムタンの【ゾン】へ。


※ゾンとは、寺院と地方行政の中核としての機能を持った建物。
祭りを行う広場・裁判所・県庁のオフィス・回廊で囲われた寺院などが入っている。
(地球の歩き方より、抜粋)






ブムタンを歩いていると、日本の田舎にきたような錯覚に陥ります。

IMGP6276.jpg






ゾンの入り口


IMGP6326.jpg





ゾンに掲げられたブータン国旗


IMGP6283.jpg







中に入ってみると、立派な建物と広いスペースがありました。



IMGP6294.jpg


IMGP6288.jpg






マニ車


IMGP6297_20140124205948f51.jpg


※内部にチベット仏教の経文を印刷した紙を収めた回転体で、1回回転させれば、その経を1回呼んだことになるというもの。
ブータンの宗教的な建物の周りには必ず付いている。回す時は、必ずと時計周りで回さなければいけない。(地球の歩き方より)










「2階あがれるのかな~?」と話していると、ゾンで働く人たちが通りかかったので、






確認すると、あっさり大丈夫だよ~と許可をもらいました♪







あがってみると、なんやらこわ~い部屋が・・・・どうやら、罪を裁く部屋のようです。




IMGP6305_20140124205952a97.jpg






そして、綺麗な景色☆




IMGP6307.jpg






かっこいい~!!!!


IMGP6310_20140124210529e0b.jpg






そしてそして、びびりながら、急な階段を降ります。へっぴり・・・



IMGP6309.jpg









ゾンの次は、Mottiが体育を教えてる小学校へ。



IMGP6332.jpg




冬休みということで、子供たちの姿がないのは、残念・・・代わりに牛さんがいました♪のどかだな~


IMGP6340.jpg





授業チャイム☆味があります。


IMGP6336.jpg





授業をするMottiを見たかったなぁ~。








学校散策の後は、Mottiの友達の家でお昼ご飯をいただけることに♪




お友達宅に行く途中に、アーチェリーを楽しんでいる人たちが♪

IMGP6341.jpg




彼らがやっていたのは、伝統的な弓ではなく近代的なスタイルでした。


IMGP6345.jpg




130メートルも離れたところにある的を狙います。


IMGP6344.jpg




弓は、朝から夕方まで続くらしいです。





そして、初ブータン家庭料理☆☆



IMGP6367.jpg




エマダツィ(唐辛子のチーズ煮)、ジャガイモ炒め、ジャンマリ(麺)、パクシャパー(豚肉の煮物)
スープ・・・・・・・・




ビュッフェ形式に、大きなお皿にごはんとおかずを盛り付けていただきます☆





おいしい~!!!!!







ブータンの家庭に食事で招かれると、「もっと食べて、もっと食べて!」と、どんどんご飯を盛られるよ~!




満腹の時は、食器を手で覆って「ミジュラ(結構です)」と言えばいいよ。



と教えてもらいました。





たしかに、満腹ですって言っても「アツィツィ(ちょっと)アツィツィ」と言って





ごはんをもってくれます。←しかも、全然ちょっとじゃない量を・・・笑






でも、本当にブータン家庭料理おいしかった~!




ごちそう様でした☆






そして、ここの双子の女の子が超かわいかった♪ 




ニマとダワ♪(ゾンカ語でニマ=太陽、ダワ=月)


IMGP6359.jpg





シャイでなかなか遊べなかったけど、いつも行っているまみとは仲良し♪

IMGP6363.jpg




最後に、ガジャ(ミルクティー)まで頂きました☆





ありがとうございました♪ 

IMGP6370.jpg







外に出ると、風が強くなっていました。




ブムタンでは午前中は穏やかでも、午後になると風が強くなり、気温がさがるようです。谷にあるからかな?




お腹が満たされ、次の目的地へ。




Motti「歩くと、ちょっと遠いんだよね~誰か、乗せてくれないかな~?」




ブータンでは歩いていると、どこ行くの?と車が止まってくれ、乗せてくれることがよくあるそうです。平和ですよね~。




景色を楽しみながら歩いていると、なんとMottiが働く学校の教頭先生が車で通りかかった・・・・・






そして・・・・・・・・






行きたかった寺院まで、送ってくれました♪♪





カディンチェーラ(ありがとう)!




連れてきてもらったのは、ブータン最古の寺【ジャンベ・ラカン】


IMGP6384.jpg





回廊の周囲に並んだマニ車を回す地元のおじいちゃん。祈る姿に、心を打たれます。



IMGP6383.jpg







中に入り、まみにブータン仏教の作法を教えてもらい、お参りしました。







【ジャンべ・ラカン】を後にし、少し奥に入ったところにある【クジェ・ラカン】へ。



旗が強風になびいて、大迫力。


IMGP6386.jpg




IMGP6396.jpg




IMGP6395.jpg




普段は本堂は施錠されていて、入れないらしいのですが、運良く、開いていて中に入ることができました。



ブータンの人でも、普段は参拝できないらしいので、本当にラッキーでした。







参拝をすませ、中を見学していると、







なんと・・・・・・






本堂に、ヒンドゥー教の神様であるガネーシャが祀られていました。






え、まさかねぇ、、、仏教寺院で・・・・やっぱりガネーシャじゃないのかも。。









ちょうどブータン人のガイドさんがいたので、通訳をしてもらい住職さんに、






「これって、もしかしてガネーシャですか?」って聞いてみると、






どうやら、やっぱりガネーシャらしい!!!






「どうしてここにあるんですか?」って聞くと、






「え、え~っと、う~ん。」と明らかにわかってない反応。。。笑






でも、ガイドさんの解釈によると





「ブータン仏教では、たとえ他仏教の神であっても尊重する。」ということらしいです。






へぇ~と思いながらも、なんでインドの神様なんだろう・・・と疑問が残り、






帰って地球の歩き方を読んでみると、クジェ・ラカンは王室に深く帰依していて、しばしば大きな法要が開催される。






そして、巨大な3棟の建物の向かいにある建物はブータン3代国王の葬儀の際に、






インドのインディラ・ガンディー首相の宿泊のために立てられたもの。






深い関わりがあったインドの国王からの贈り物だったのか、尊敬を意を表してガネーシャを祀ったのかな?







おもしろいですね☆





Mottiの仲間のやっさんがタクシーで迎えに来てくれるということだったので、それまで、周りをお散歩☆






まるで、タイムスリップしたような気になる景色♪時代劇の撮影できそうですよね。



IMGP6400.jpg






無事にやっさんと合流して、やっさん宅でやっさん特製パスタをいただきました。おいしかった~!!







ブムタンペアからブータンの話や、畜産関係の仕事をしているやっさんからも牛についていろんな話を聞き、






とっても、とっても楽しい夜でした☆






夜中まで、話し込んじゃったので、その日はやっさん宅に宿泊させてもらいました♪





翌日はピクニックへ♪








今日も、読んでくれてありがとうございます♪♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 06:50 ] ブータン | TB(0) | CM(4)
やっぱり外食と家庭料理は全然違うよね〜!旅行先で毎日外食してたら、薄味食べたい〜とかってなる。今は、毎日、何作ろう〜〜〜?って考えるの結構めんどうやけど、いざ、今度旅行行くとなると、キッチンあるところに泊まって、食材買って簡単な調理できたらいいのになぁーて思ってます(費用をおさえる面でも)。
ブータンの家庭料理って何料理に似てた?!中華風?全く想像つきません。すごい貴重な経験やね〜!

[ 2014/01/27 14:19 ] [ 編集 ]
ついにマミ登場か!
てか、友達がブータンにいてて、ビザまで準備してくれて、ガイドしてくれるってほんまにラッキーやな!
ちゃんと毎日ブログチェックするわ(笑)
[ 2014/01/28 23:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Yukariさん、うん☆やっぱり外食ばっかりは疲れるね~。
分かる!メニュー考えるの面倒よな~!!ないものねだりやな♪笑
ヨーロッパは、特に自炊しないとお金かかりそうやもんね・・・
ブータン料理は・・・・・・本当に初体験の味でした。
チーズがかなりの頻度で入っているから、チーズ好きには合うと思うよ~!

[ 2014/01/31 22:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Ryuichiさん、ありがとう♪お待たせしました☆本当に本当に感謝感謝です。
最近、カウチサーフィンでお世話になってることが多いから、なかなか書けてないけど懲りずに見てね☆
[ 2014/01/31 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。