スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドにビザ無しで入れる国境。








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。





どうも、最近服を変えずにTSUMUに不潔と言われ続けているるーたです。




今のヨルダンの気温は10度弱。ダウンが無いと寒くて耐えられない気温です。。。




日中は必要ないんだけどね。夜は冷え込むんです。




外に出るときはダウンを着る。




じゃあダウンの下に何を着てても分からない⇒服を変えなくても分からない。




じゃあ着替えなくてもよいじゃん




ということで、





服の変え時は、『臭い』で判断しています




毎日シャワーを浴びるとき、





服を脱ぎ、臭いを嗅ぎます。





「まだ行ける。」





「まだ行ける





と。。。





あまり服を変えずに洗濯物を最小限に抑えて生活をしている自分に





ワイルドさを感じてしまっている自分がいます・・・(///∇//)テレテレ





ワイルドでもなんでもないただの不潔なんですが(笑)





「まだ行ける





と思っていてもその後に現実が必ず僕を苦しめてくれます。





その苦しめる発端を作ってくれるのは、我がハニーで時々トドになるTSUMUさん




:「よし!まだ行ける!汗臭くもないし





「汗臭くはないけど・・・」





「加齢臭


















男の悲しい性ですよね。。。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



「はい、これね」と綺麗な服を出され、強引に着替えさせられます




「まだ行けるんだけどなぁ~~~



:無言で臭いを嗅ぎ、顔をしかめ、そして一言・・・





「これはダメだ




・・・歳か。。。






僕のこと汚いと思う方。




あなたに伝えたい。。。





「あなたは正しい






でもね、次いつ洗濯出来るか分からない状況で、汗をだらだらかくわけでもないこの状況で、





洗濯物を増やすのって嫌なんですよね・・・。





一度袋に入れた洗濯物を取り出して着るほうが抵抗があるというか・・・。




全て言い訳になっちゃうかな




でも、パンツと靴下は毎日洗って綺麗なのはいてますからね




基本的にはね








さて、ブータンで貴重なプジャを拝見したれあれあ号




いよいよブータン最後の町へ移動します。





【プンツォリン】へ☆




パロの町から乗り合いジープでプンツォリンまで移動。




IMGP6882.jpg



3~4時間でプンツォリンの町に到着。





ティンプーやパロは、標高2000メートルを越える高所にあるのに対して、プンツォリンは、標高200メートル。





山の中を走りながら徐々に徐々に下山をしていたわけです。





車内で座っているだけでも、大きな変化を感じます。





外の冷たい風が温くなってきて、ダウンなどの上着が不必要に




一緒にプンツォリンに行ったMOTTIややっさん、そしてぐっさんもその暖かさに感動し、テンションUP



確かに、いつも寒いエリアにいる皆さんにとっては上着が必要ない、薄着でよいという開放感を感じるのは当たり前だよね




ホテルにチェックインし、早速町散策





プンツォリンには、南国にありそうな木があり、

CIMG2236.jpg



他の町では見なかった西欧風の近代的な街並みがあった


IMGP6890.jpg





この【プンツォリン】はインド(ジャイガオン)との国境沿いにある町でインド人もたくさん。。。




もちろん【ゴ】を着ている人も・・・。

CIMG2237.jpg





マニ車だって。。。

P1010964.jpg



一通りプンツォリンの町を歩いたところで、





ぐっさんが一言:「ジャイガオン行こう





れあれあ号:ブータンのビザはシングルエントリーだし、一度出国したらブータンは入れないよなぁ・・・」




と心配していると、MOTTIが事情を説明してくれた。。。





「プンツォリンとジャイガオンの町は、互いにパスポートコントロールなし自由に行き来出来るエリアなんだよ。」って。




だから、ブータン人に成りすませば平気だよ~~~」って。





:なるほど~~~。




ということで、早速ジャイガオン側




国境沿いに柵があり、柵の途中に小屋がある。





警備員がいるもののあっさり通過。





インド入国





この方法を使えば、





プンツォリンからなら、





インドにビザ無しで入れちゃうんです




※日本人は合法ではありませんが。






でも、警備員が見ても区別がつかないくらい日本人とブータン人は似てるんだよね








インド側へ。




IMGP6893.jpgh="510" height="340" />



柵をひとつ越えただけで、地面はゴミだらけ。




道はぼこぼこで舗装されてなく。




人口密度が急上昇し、




牛がその辺を歩き回り、

CIMG2231.jpg



物乞いがいる。




たった一つの柵の向こう側とこっち側でどうしてこうも違うのだろうと、





国の違いを肌で感じることが出来た。。。





ジャイガオンでは、インドらしく、スパイス屋さんがあり、


CIMG2234.jpg



インドスイーツの店があり、


P1010970.jpg



チャイ屋さんがあり、

P1010967.jpg


オープンな床屋さんもあり、

P1010971.jpg



サモサ屋さんもあり、

P1010976.jpg








約2週間ぶりのインドを懐かしくも感じ、




みんながウザイという王道ルート(デリー・アーグラ・バラナシ・ガヤ)、いよいよだなぁ~と感じ・・・




でも一番は、楽しかったブータン旅もおしまいだなぁ~~~と寂しさを感じる。













こんな感じに感傷にひたっていると、




かわいいゴートちゃんを発見


P1010974.jpg






小屋の向かいには現実が・・・





このかわいいゴートちゃん達も・・・





明日の朝には・・・





こうなり・・・



CIMG2235.jpg



明日の夜には、おいしいゴートカレーに・・・




このゴートの肉を見て、





MOTTIが




「おいしそ~~~~~




と言ったときにはさすがにみんなでつっこみました
















そしてブータン最後の晩餐☆




ホテルの屋上での豪華な夕食



※写真撮ってません



MOTTIとやっさんとぐっさんが(下の写真の3人)、

P1010972.jpg



「うちらからの餞別




とご馳走してくれました。





色々をお世話になったのに最後の最後までお世話になりっぱなしで・・・





本当にご馳走様でした




そしてありがとうございました













別れの日・・・



再び、インド側に行き朝食を☆



CIMG2230.jpg




朝食までご馳走になってしまった



重ね重ねありがとう













そしてついに別れのとき・・・



イミグレで出国スタンプを押してもらい・・・

IMGP6892.jpg



最後にぐっさんと写真を・・・


CIMG2238.jpg




ぐっさんはおしゃれなイケメン



料理が趣味で、数日前に参加した忘年会のときの料理はぐっさんお手製



数人分作るのと大量に作るのとではわけが違うと思うんだけど、それをこなしちゃうイケメンなんです。



本職は一級建築士。。。



男が憧れるような人でした














その後、僕らは柵を越えてジャイガオンへ、インドへ正式に入国しました。





最後は寂しくて、さらっと別れてしまったけど、





本当に充実した楽しい楽しい時間を過ごすことができました




全てはMOTTIと仲間の皆さんのおかげ




最高のブータン旅行でした





ガディンチェーラ(ありがとう)






今日も読んでくれてありがとう☆


ポチッとよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/02/12 07:30 ] ブータン | TB(0) | CM(2)
驚きました!
その、判断基準、うちの旦那と全く同じです笑
私もつむさん同様、同じ服を着ようとするのを
剥ぎ取る役目です。ああー分かります。
でも悪意がある訳じゃないんですよ、思いやり100%です。
ん、やっぱり90%にしときますね。笑
お2人の仲睦まじさが伝わるやりとりです。
ほんわかしたのでコメントさせて頂きました。
[ 2014/02/12 16:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぷにさん、コメントありがとうございます。嫁のつむです。
コメントを読んで、るーたと大笑いしました☆
こちらも、同じようなご夫婦がいて、嬉しく、ほっこりしました♪
そうですよね~思いやりですよね笑
そうでもしないと・・・・笑
お互い頑張って旦那の『まだいける!』を阻止しましょうね☆
まだまだ、旅は続くので、たまに遊びに来てください♪


[ 2014/02/13 17:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。