スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【速報】【注意】イスラエル国境スタンプについて






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ヨルダン ⇒ イスラエル(5日間) ⇒ ヨルダン に滞在中。。。

世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




こんにちは



るーたです。




前回の記事で記述したとおり、アンマンのマンスール(コーダ)ホテルは超満員状態です




実は僕らも満員の状態でチェックインしたので、ドミトリーの一つのベッドをTSUMUと仲良くシェアしています(笑)




その後も何人かチャックインしてきて、スタッフが部屋から追い出され、共有スペースに寝ている状況です↓↓↓。





多くの人がエジプト行きを断念し、なかにはエジプトに行くのが夢だったという女性が泣いていました。







さて、先日れあれあ号は、





エジプトに行くためにイスラエルの【エイラット】からヨルダンの【アカバ】に入り、





【ヨルダン・アカバ】⇒⇒⇒⇒⇒【エジプト・ヌエバ】に船で抜ける予定でした。





エジプトのテロの影響でエジプト行きを断念したわけですが・・・。





それについては、前回の記事に記載したのでそちらをご覧下さい。

【速報】エジプト渡航気をつけて!!





今回は、イスラエルに行く誰もご存知のスタンプについてです。。。





イスラエルスタンプについては、以前の記事で書いたことがあるのでそちらをご覧下さい。


ノースタンプって・・・???





で、今日書くのは【最新情報】です




ヨルダンからイスラエルに行き、ヨルダンに戻ってきてからエジプトへ船で渡るのは、旅人がよく使用するルートだと思います。




このルートを使用すると、




①イスラエルに行った痕跡を完全に消せる。




②エジプトビザが容易に取れる






というメリットがあるからだと思います。











ヨルダン⇔イスラエル間には3つの国境があり、旅人がよく使うのは、




ヨルダンの首都アンマンからイスラエルの首都エルサレムへ最短で抜けられる





【キングフセインブリッジ】を使用したルートです。。。





実際に僕達もこのルートを使用し、別室送りにはなりましたが無事にイスラエルに入国できました。





正確にはわかりませんが、昨年から新しいシステムに変り、何も言わなくても





「ノースタンプ」で対応してくれます。





※顔写真入りの名刺サイズの紙(VISA)を渡されてそこにスタンプを押されます。





それを知らずに多くの人が「No Stamp」と言うのでスタッフはその言葉に嫌気がさしているような印象を受けました。





れあれあ号は、エルサレムを観光後、イスラエル南部・紅海に面したエイラットという町に移動し、そこから国境を渡ってヨルダンのアカバに移動しました。





そのルートを利用したのは、



①アンマン ⇔ ヨルダンイミグレ 


②ヨルダンイミグレ ⇔ イスラエルイミグレ


③イスラエルイミグレ ⇔ エルサレム





どの区間も1つのバス会社が独占しているので値段が高かったからです。




アンマンからイスラエルに移動するのに、一人3,500円ほどかかってしまいます。
※ヨルダン出国税抜きです。




エイラットからアカバまでは、一人1,200円ほどでした。
※イスラエル出国税抜きです。






イスラエル側は、新しいシステムになっているので、何も言わなくても名刺サイズの紙(VISA)の裏に出国スタンプを押してくれるのですが・・・





アカバ側、つまりヨルダン側でスタンプを押されることが増えているようです





実際に、れあれあ号はこのルートを使用して・・・





ヨルダンの入国スタンプ押されちゃいました





「No stamp」とお願いして、




「ヨルダンからイスラエルに抜けるとき、出国スタンプ貰ってないから今スタンプ押されたら入国スタンプだけ2つになる!!」




と説明しても・・・





「It should be on your passport





の一点張り。。。





そして、少なくともヨルダン入国側でれあれあ号以外に3名、同じように入国スタンプをパスポートに押されて困っている人がいました。





ヨルダン出国側でも、スタンプを押されてしまった6人の外国人グループが怒り来るって大声を出していました。。。





イスラエルのスタンプが無くても、この国境でスタンプを押されてしまうとここを通過したことが証明されるので、





イスラエルに行くこと・行ったことがばれてしまいます





場合によっては、ヨルダンのスタンプまでは調べられずに【イスラエル入国者を避ける8カ国】に入国出来たり、VISAが取れることもあるようですが・・・





可能性としては、確実に低くなります。。。





イラン・スーダンに行く予定をしていたれあれあ号は、二人で放心状態




幽霊さながらの抜け殻状態になりました。。。





実際にアカバでお世話になったカウチサーフィンホストの話によると、ここ最近訪れるカウチサーファー(旅人)の多くがヨルダン側でスタンプを押されてしまっているようです。





嫌がらせなのか、国境のスタッフが変わったのかはわかりませんが・・・





【アカバ国境】注意です




僕らのパスポート・・・ヨルダンの入国スタンプだけ二つあるんだけど大丈夫なのかな




今日も読んでくれてありがとうございます



つむさんは今日も元気です


今日もポチっとよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/02/20 15:55 ] イスラエル | TB(0) | CM(2)
初めまして。
確かヨルダン側で入国スタンプを押されないのはキングフセイン往復だけのはずですよ!自分が旅行した去年の10月にはイミグレ・そして旅人同士の会話では周知されてました。なので、アカバに抜けてる旅人はみんな入国スタンプ押されてましたよ。かなり前からその情報はあるみたいで、色々なブログ調べると出てきますよ。

エジプトもし行かれる場合は気を付けてください!
知り合いが11月にシナイ半島で一度テロに巻き込まれかけたので・・・。
[ 2014/02/21 00:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>たかしさん
貴重なコメントありがとうございます。
以前からスタンプを押されるケースが多かったのですね。
友人が先月アカバにて入国スタンプを押されずに通過出来たとのことだったので、他の方のブログをあまり調べずに国境に行ってしまいました。。。
ただ、カウチサーフィンでお世話になったホストの話でも、同じルート入国スタンプをもらわずにアカバに来ている人もいるようなので、実際のところ運次第なのかもしれません。
僕達については、しっかり調べていればルートを変えるなどリスクを回避できたと思うので明らかな下調べ不足ですね・・・。。。
エジプトについては、ブログでも記載したとおりかなり危険なのでまたいつか・・・といった状況です。
ご丁寧なコメントありがとうございました。
たかしさんのコメントを含め、今回の記事がこれから旅する方々にとって少しでも有益な情報になれば・・・と思います。

[ 2014/02/21 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。