スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり嫌いになれない・・・。













Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(22日間) ⇒ ラオス(9日間) ⇒ タイ(15日間) ⇒ マレーシア(8日間) ⇒ ミャンマー(11日間) ⇒ マレーシア(11日間) ⇒ ブルネイ(3日間) ⇒ マレーシア(4日間) ⇒ インドネシア(16日間) ⇒ シンガポール(4日間) ⇒ カンボジア(4日間) ⇒ ベトナム(19日間)⇒ 香港(3日間)⇒ タイ(8日間) ⇒ バングラデシュ(14日間) ⇒ インド(20日間) ⇒ ネパール(14日間) ⇒ ブータン(12日間) ⇒ インド(24日間) ⇒ オマーン(4日間) アラブ首長国連邦(3日間) ⇒ ヨルダン ⇒ イスラエル(5日間) ⇒ヨルダン・アンマン に滞在中。。。











こんにちは。





今日、ヨルダンのアンマンからイギリスに飛びます。





てっきり、今頃はエジプトにいるもんだと・・・・・






ピラミッド見ているもんだと・・・・・・・・・・






でも今は、ヨーロッパ旅が楽しみで仕方ないです。






何よりも、まずはイギリスの【ハリーポッターミュージアム】にワクワク♪♪




予定には、全く入ってなかったイギリス。






【ハリーポッター】ファンのつむには、嬉しいサプライズ






詳細は後日ブログで。







早くリアルタイムに追いつけるように、頑張ってブログ書きます。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~












ダージリンを後にし、ニュージャルパイグリ駅に到着。







久しぶりのインド列車♪♪






なんか、ワクワク♪♪ん・・?ちょっと胸騒ぎ・・・








早速、電光掲示板で、自分たちの電車をチェック。







つむ  『ん~まだ出てないね・・・』






るーた 『どーせ、遅れてくるでしょ!!』







つむ 『そうだね~ご飯たべて、また見にこよっか。』









それから、何度も何度も確認に行くも出てない・・・・・(エ・ω・`)






出発予定は夜の10時






このとき既に、夜11時・・・・・・・。








これは、来ない感じだ・・・・・・。









一応、窓口に確認にしに行くことに。







れあれあ『○○○番、いつ来るの?』





スタッフ『あ~遅れてるよ。』






れあれあ『うん、知ってるよ。何時に来るの?』







スタッフ『え~っと、あと、2時間かな~。あ~Maybe3時間とか・・・・Maybe4時間?』





れあれあ『Not sure eh?』 







別のスタッフ『いや、すぐ来るよ!1、2時間後にね!Dont worry.Dont worry.』





最初のスタッフ『うんうん。Its coming soon!!』 









あ・・・・・この感じインドだ。。。







もはや、これは情報じゃなくて、慰めね。






インドのおじちゃんたち、嘘ついてるわけじゃないんだよね。






分かんなくても、分かんないって言えないんだよね・・・・






元気付けようとしてくれてるんだよね・・・笑










相当の間は、来ないことだけは分かった。







とりあえず、寝よう。






待合室を見つけるも、超満員。






ホームに寝床見つけ、(まぁ、何もない床なんだけど、ホームで寝るときは同じように列車待ちをしているインド人家族が近くにいるところで寝ます。)









就寝・・・・・・・・・・・






しようと思ったけど、寒い。とにかく寒い。








手足の感覚なくなる・・・・・・笑







隣の売店で売ってるくまさん毛布がほしくなる。





あれが、あれば寝れるのに・・・・







つむ 『ねぇねぇ、“くまさん毛布”買う?』








るーた 『欲しいね。でも、あれ絶対持ち歩けない大きさだよね・・・。』








つむ 『うん、我慢しよう。』








るーた 『そうだね。我慢しよう。』











夜中、寒さで何度も起き、上の会話を4・5回繰り返し、









ついに、朝を迎えました・・・・♪暖かい♪






太陽さん、待ってたよ~(*エ∀`)





あ・・・・・違ったヾ(;エ▽`A``







うちらが、待ってたのは太陽じゃなくて、列車だったけね。









列車発車予定時刻から、10時間・・・・・・。





まだ、列車は来ません。







そして、いつ来るかも分かんない。







一応、一応、昨日の窓口のおじちゃんに、状況を聞きに行く。






れあれあ『○○○番、いつくるの?』





スタッフ『え~っと1時間後にくるよ!!Dont worry...!』 








根拠のない希望をもらいました







まだ来ないんだね・・・・・








そこから、さらに待つこと3時間・・・・・・・・・・・・







ついに、列車が!!!!!!!!!!








またまた、インド列車の洗礼をうけたれあれあ号。ニュージャルパイグリのホームで過ごした時間・・・・









13時間!!!!!!




祝 記録更新(*´∀`p〃qパチパチパチ♪♪









やっぱり、やってくれるねインド列車さん・・・・・







そんな気はしてたよ。








でも、13時間後にあなたはちゃんと来てくれました。







逆に驚きです。  13時間遅れても来てくれるなんて。






ありがとう。







こんな事があっても、インドの列車嫌いになれない。










やっと、乗れた列車。向かうは、【パトナ】







朝だけど、とりあえず寝ます。








お腹が減ったら、停車したホームの豆カレーを食べ、チャイを飲み、








また寝ます。









【パトナ】に着いたのは、早朝4時。








またまた、朝までホームで待機。


IMGP7037.jpg



IMGP7038.jpg




ここから、【ブッタガヤ】までツーリストバスで行く予定だったので、









6時ごろに、駅を出てバス停まで歩いていくことに。


IMGP7040.jpg






歩いて20分くらいだったかな?







到着してみると、チケット売り場に誰も人がいない・・・・・







あれ?!






周りのホテルで聞いてみるも、情報が全部不確か。








近くにいたバスのスタッフに聞いてみると、







『バスは、もうないよ。電車で行ったほうがいいよ。』
とのこと・・・・・









はぁ~じゃあ、駅に戻ろうか・・・・と、とぼとぼ歩き始めると







リキシャのおじちゃんたちが、めっちゃ集まってきた。






おじちゃん『どこ行くんだ?』






れあれあ『ブッタガヤ。』







おっちゃん『ブッタガヤに行きたいなら、別のバス停までリキシャに連れてってあげる!』







れあれあ『歩いて駅まで行って、電車で行くよ。』







おっちゃん『駅まで、乗ってけ!遠いぞ!歩くと1時間だぞ!』







れあれあ『おじちゃん、うちら、駅から歩いてきたんだよ。20分で行けるよ。ありがとう。』






おっちゃん『そうか~20分か・・・Ok!Come!いくら、払いたい?』







れあれあ『いやいや、だから歩いて戻るから大丈夫!』






おっちゃん『だから、歩くと遠いって言っただろ!!』






れあれあ『だから、駅から来たの~笑 20分で行けるんだって┐(エー`)┌!』










さらに乗るって言ってないのに、客の奪い合いを始めて








『俺が一番安いぞ!!来い!』ってみんな集まってくる。








カタコトのヒンドゥー語で、







『こんにちは』『インドが大好きです。』『ありがとう』
って笑い繰り返すと、







おじちゃんたちも笑って、あきらめてくれた。


IMGP7042.jpg


IMGP7043.jpg




ちょっとの間付いてきたけど・・・










駅に着いて、チケット窓口で【ブッタガヤ】の最寄り駅の【ガヤ】行きを購入。







初のジェネラルシート!!(←自由席)






インド人であふれかえると噂のジェネラルシート。








3時間の距離だし、いい経験かな?







予定時刻の30分前にホームに行くと、既にすごい人・・・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





これ・・・・乗れるかな?








10分遅れで列車が到着。

IMGP7057.jpg





我さきにと乗り込もうとするインド人。


IMGP7056.jpg


IMGP7055.jpg




が、到着した列車にも、下車するインド人でギュウギュウ。








日本の【乗車の際は、降りる人優先】なんて概念はなし。









降りようとするインド人と無理やり乗り込もうとするインド人で、もうめちゃくちゃ(((( ;゚д゚)))アワワワワ








バックパックも背負っている“れあれあ号”・・・・







一度は乗車をあきらめましたが、何とか乗り込めそうな車両を発見!!








ぎりぎり乗り込みました。







『とりあえず、バックパックだけでも棚にのせたいね。』って話してたら、








近くにいた人が、数人で棚にのせるのを手伝ってくれました。








みんな、本当に優しい♪








ギュウギュウの車内。






でも、バックパックだけ置ければ、なんとかなる☆







そう思っていると、肩をトントンとされ、








ここにおいで♪席をつめてくれました。








3人がけのシートに既に3人座っていたのに、れあれあ号のために一生懸命スペースを作ってくれました。








そのあとも、ジェスチャーで『もうすぐ降りるから、ここに座りな。』と呼んでくれたり。








周りの人も伝言ゲームのように、うちらに教えてくれるだよね。








なんで、こんなに優しいんだろうっていうくらいみんな優しい。








やっぱり実際に乗ってみないと分かんないね。








たった3時間だったけどジェネラルシート、経験できてよかった。








インドって無秩序のように見えるけど、本当に人と人の助け合いがある国だと思う。






これは、カースト制度の影響もあるんだろうなって思う。







インドは、列車にも、【ジェネラルシート】【スリーパー】【AC2等】【AC3等】などなど、







いろんなシートがあって、【ジェネラルシート】は隙間もないくらいギュウギュウ。








でも、【AC2等】などは、綺麗な個室になっていて、ブランケットも付いてくる。







もちろん【AC2等】に乗っているインド人もいっぱいいて、彼らはカーストでも上の身分。







【ジェネラルシート】の人たちと交わることはない。







だからこそ、同じ身分の人たちの中での、助け合い・譲り合いの心はすごく強い。










そして、彼らは我慢強い。







列車が来なくてもひたすらおとなしく待つし、







自分もつらい状態なのに、周りの人と順番に席を譲り合ったり・・・・







日本じゃ、こういう人と人との助け合いを目にする機会ってないよね。







そんな助け合いが必要なシチュエーションもないのかも。







便利すぎるから、不自由がないからこそ、






日本では無くなってきた、“人と人の関わり”がインドにはあって、彼らからいろんな事を学ばせてもらった気がする。




そして、そのインドの助け合い・優しさを一番感じるのは、いつも列車に乗るときで、







一番、地元の人と接することが出来たのもインドの列車だったと思う。






だから、たとえ13時間遅れても、自分たちのベットが占領されてても、







インドの列車に乗るのが好きだし、毎回楽しみだったんだと思う☆








まぁ、そん時はつらいんだけどね。笑 











話が長くなっちゃったけど、とにかくインド人の優しさで無事に【ガヤ】駅に到着。






着く前に、隣に座っていたおじちゃんが、





『荷物はどれ?先に棚から下ろしたほうがいいよ!止まったら、僕についておいで。一緒に降りよう。』




と言って、荷物を棚から下ろすのを手伝うように、周りのインド人に声をかけてくれました。








みんな、本当に優しい。








【ガヤ】駅に着くと、乗り込もうと必死になっている人たちがホームに溢れかえってるのが見えて、







ちょっと呆気にとられていると、さっきのおじちゃんが






『大丈夫?こっちだよ!』と、





乗り込もうとする人たちを抑えて、うちらが列車から降ろしてくれました。








おじちゃんが、いなければ揉みくちゃになってたよ・・・・・・








降りた後も、人でごった返す中、常にうちらが付いてきてるか気にかけてくれたんだよね。







少し人が少なくなったところで、おじちゃんに、






『2人は、どこに行くの?』と聞かれ、






『ブッタガヤに行きたい。どうやったら行けるかな?』と答えると、







『そうか、じゃあ付いてきて』と言われ、とりあえずついていくことに。


IMGP7059.jpg







このとき、 [もしかして、このおじちゃん、タクシーのドライバーなのかな?だから、優しくしてくれたのかな?お金要求されるのかな?]





なんて考えちゃったりしてたんだけど、着いた先は【ツーリストインフォメーション】







『僕も行き方はよく分かんないから、ここで聞くといいよ。じゃあね!気をつけてね!』と言って、おじちゃんは去って行きました。








一度でも、おじちゃんの事を疑った自分が恥ずかしい・・・・・・・・(エ・ω・`)







旅をしてると、信じる前にまず疑う。が安全のために絶対必要な事。




だから、純粋な優しさに触れたときって、すごくへこむんだよね。




『ありがとう。』を告げるのが精一杯だった。







ここでもらった優しさを、次は自分が誰かに返せるようになりたいな。と強く思った1日になりました。










続きは次回・・・・・・

IMGP7062.jpg





今日も、読んでくれてありがとう♪♪





インド人優しいね~!と思った方は、下の写真をポチッとお願いします♪

ランキングが見えるページに移ります。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  







スポンサーサイト
[ 2014/02/26 06:37 ] インド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。