スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これ、本物?ニセモノ?






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギス・ビシュケク に滞在中。。。




最近髪の毛が伸びて、ヘルメットをかぶってるかと思うほど頭が大きいです。





でも前髪を書き上げるとスカスカなんだけどね。





ロン毛だとわからないからこれからはロン毛にしようかな(笑)





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも、るーたです。





みなさん、元気ですか??






今日も笑って過ごしましょうね!!笑顔が一番です☆





デリー滞在。





せっかくプライベートルームなのに。






「部屋のシャワーはお湯が出ないので朝晩の決まった時間に共同シャワー使ってください。」と。





そして共同シャワーに行くと、ちょろちょろとしかお湯が出なく、





バケツに溜めてからお湯を使う始末。





日本人経営ということもありちょっと不満を持ってしまいました。





900Rpは「??」って感じです。でも、シャワーがなおれば問題ないんですけどね☆




さてさて





ブータンの後、インドに入ってからずっとずっと欲しかったものがありました。





それは「寝袋」




英語:Sleeping bag




ブータンでお世話になった日本人の方々の多くが寝袋を持っていて、しかも超軽量、超コンパクト。




欲しい欲しいと思いながらも日本から送ってもらうと寝袋代+送料。




インドに入ってから探していたんだけど、




「そんなコンパクトな寝袋なんてあるわけねーだろ~~」と言われどうしようか。と悩んでいたんだよね。




メインバザールでも寝袋を探してみたけど、やっぱり小さいものはないし、ほとんどは激安だけどないよりはまし・・・ってくらいの製品☆




冬のインドの夜行列車は、すきま風のせいもあって寒いんだよね。




完全防備で寝ても朝方寒くて起きちゃう感じ。




「ちゃんとした寝袋欲しいね。」




っていつも話してた。




そして、じゃあメインバザールのお店、しらみつぶしに聞き込みしよう。




と調査することに。




2~3時間かけて探した結果、




発見!!軽くてコンパクトな許容範囲内の製品。




QUECHUA(フランスのメーカー) 



値段3,000Rp(≒4,800円) 




でもインドにあるスポーツブランドのものとか、アウトドアブランドのもの。




偽者でしょ??って思うよね。




だから製品の写真をとって、製品番号を控えて宿に戻りネットで確認。




楽天ショッピングでも確認。




どうやらその製品は本当にあるみたい。





だけどやっぱり偽者じゃないかっていう疑問はぬぐいきれない。





値段は日本では大体7000円~8000円で売られているもの。





インドでの価格は、3,000Rp(≒4,800円)





どうしよう・・・。





・・・





探るしかない。とにかくしつこく聞き込むしかない。。。





お店に戻り、店員さんに「これ偽者じゃないよね~~~」





と聞いてみる。もちろん本物だよ。って。





「でも、他の店は偽者とかたくさんあるから心配なんだよ~~~。」





「本当はもっと安くなるでしょ~~~半額とか 笑





・・・





いろいろ質問してると他の店員さんも寄ってきて、寝袋を広げてこの作りを見てみろ!!と。





「偽者だって本物と見分けがつかないくらい完璧なやつあるからさぁ~~~心配なんだ。」





ととにかく相手にあきれられないように面倒くさがられないように心配だってことを伝える。





そしたら、一人の店員が「じゃあこっちおいで。」と。





つれてかれたのは2階。





そこは製品倉庫になっていて、棚には在庫製品がきれいに陳列されていて奥にはダンボールも積み上げられていた。





「デカトロン」というスポーツショップと提携していてそこから仕入れてるんだよ。と教えてくれた。





確かにすべての商品にデカトロンのタグがついていて、積み上げられているすべてのダンボールもデカトロンのものだった。





さらには、「これも確認してよいよ




と渡された紙は、デカトロンの納品書





さすがにここまでしっかり説明してくれて、証拠を見せられてまだ疑うほど僕もひどい人間じゃないからね。





「ごめんね。ありがとう





と伝えて、寝袋2個、買っちゃいました☆




2個で6,000Rp(≒9,600円)。





その後、何度も使ってるけど、不安要素はまったくなくて大満足です。





これは本物でしょう(笑)





それからは、列車の移動も快適になりました☆☆





やったね☆☆





ありがとう、店員さん




ごめんなさい、店員さん







寝袋、大活躍中です☆


CIMG8201.jpg


P1011127.jpg



P1011125.jpg


P1011126.jpg




お店は、ニューデリー側から200~300メートルほど歩いた右側。

アウトドア製品を扱っているお店です。



今日も読んでくれてありがとう☆

寝袋で寝たことある人~~~ポチっとお願いします☆

るーたでした!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/04/07 07:07 ] インド | TB(0) | CM(2)
寝袋で寝たことあったか思い出せないので、ポチッとするかどうか迷いました(笑)

寝袋に入ってるさほが超very cute!(≧∇≦)わたしも寝袋姿可愛くなりたいわぁ〜!(笑)
もちろん、寝袋姿だけじゃなくていつも可愛いから羨ましい!

偽物か怪しい時の交渉術が勉強になります!ちなみに、偽物だとわかって買ったら犯罪ですか?高級ブランドじゃなくても。
[ 2014/04/08 16:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Yukariさん☆寝袋って日本にいたら、なかなか使う機会ないよね(笑)この写真、ブログ用やから・・・ホンマに寝始めたら、めっちゃブサイクで見せられへん。笑
偽者やとはっきり分かってて買ったら、やっぱりダメなんじゃないかな~って思うけど、実際見分けつかないものも結構あるよ・・・
[ 2014/04/11 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。