スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別室送り&拷問!!




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア・トビリシ に滞在中。。。





最近、足を洗っても洗っても、足が臭くてへこんでいます。





どうも、るーたです。





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ペトラ遺跡を満喫したれあれあ号





夕方4時のJETTバスに乗って、アンマンへ戻ります。
切符は乗車前に買えますが、あくまで予約者優先なので乗れないこともあるようです。





そして翌朝・・・。





ついにイスラエルに向かう日がやってきました。





旅人の間では、イスラエル国境はやっかいものというのは有名な話。





詳細は以前にもブログで書いているのでそちらをご覧下さい。


ノースタンプって・・・???




気持ちを引き締めて国境へ向かいます





国境へはタクシーで20JD(≒2900円)



P1010464.jpg





約一時間程で到着。





まずはヨルダン側の出国手続き。





ここでも、スタンプを押されてしまうとスタンプに国境名が書いてあり、イスラエルに入ったことがばれてしまうので「アナザーペーパー」と言って、スタンプを別紙の小さい紙に押してもらいます。





出国税一人10JD(≒1450円)を支払い、




すんなり完了。





今度はイスラエルのイミグレに向かうのですが、そこまでは距離がありシャトルバスにならなくてはなりません。





そのバスが超ボッタクリ




数十分の距離で一人6.5JD(≒945円)

CIMG2334.jpg

CIMG2336.jpg





イスラエル側の国境につくと多くの人が並んでいます。






ドキドキ





ドキドキ






ドキドキ






れあれあ号はアンマンでこんな情報を入手していました。





「スタンプのシステムが変わって名刺サイズの紙を渡されるようになったので、スタンプを押されることはまずない。」





と・・・。





じゃあ「ノースタンプ」なんていわなくて良いかぁと思っていると・・・





前に並んでる外国人観光客、みんな口々に





「ノースタンプ





「ノースタンプ





「ノースタンプ





と言っている。というか大きな声で叫んでいる。。。





言うべきか・・・言わぬべきか・・・





よし、スマートな感じで行こう




あえて・・・言わない





そしてこんな情報も入手していた。綺麗な女性なところは厳しい。





じゃあ、デスクに座っている人の顔を見る。





一番親近感のわくお顔をお持ちの女性のところに並ぶ・・・。







そしてついに順番のとき・・・





パスポートを渡す。







ドキドキ・・・





ドキドキ







相手「あんたたち、結婚してるの?」





「はい





相手「ふ~~~ん。」





「で、あんたたちの仕事は??」





「主婦です





「バーバー(床屋)です





相手「なにそれ。」





「ヘアーカットです





相手「あ~。」






「イスラエル何しにきたの?」






「観光です。」






相手「・・・」





パスポートを見つめる。





他のスタッフを呼び、さらに10分ほどの質問を受ける。





どれもくだらない質問ばかり。





そして・・・





相手「オッケーじゃあそっちで待ってなさい





「え゛~~~~~~





・・・





そして待つこと5分。





他のスタッフが来る。





相手「こっちに来なさい





・・・





まさかの別室送り・・・。





相手「あんたの名前は?」




(内心)パスポート見ればわかるだろーよ




相手「あんた達結婚してんの?」





相手「職業は?」





(内心)同じこと聞くなよ。





相手「イスラエルに何しに来たの?」





(内心)こんな身なりしててビジネスのわけないだろボケ




相手「イスラエルのどこに行くの??」





(内心)くだらない。そんなのみんな嘘つくにきまってるだろ。





・・・





・・・






そんな、実にくだらない質問をされ続けること約40分。






ようやくビザをGET





そして解放。






いや、ほんとね~~~実にくだらない。






ただの彼らの暇つぶしとしか思えない。






いやがらせとしか思えない。






でもまぁ、無事に入国できて良かった





一安心





外に出てバスを探す☆


CIMG2338.jpg


CIMG2339.jpg


CIMG2337.jpg



国境からダマスカス門まで一人42シェケル(≒1260円)





無事にエルサレム到着~~~~~





最初はドキドキしたけど、途中からイライラした国境越えでした。






内心はイライラしながらも表情はニッコニコ





圧迫面接みないな感じでした





これからイスラエルに入るみなさん、おそらくですが、別室送りにされても






大した質問はされません。。。






安心して圧迫面接に耐えましょう





今日はこのへんで☆




今日も読んでくれてありがとう


ポチッとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
スポンサーサイト
[ 2014/05/12 07:15 ] イスラエル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。