スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エルサレムでキリスト教の聖地めぐり。






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン・テヘラン に滞在中。。。



共同シャワーの宿で、シャワーを浴びてるときにタオルを持ってくるのを忘れたとき、



男は着替えに持ってきたTシャツで体で拭いたり、下着だけはいて出ることも可能だけど




女性はどうするんだろう・・・




世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも、るーたです。




【ヴィア・ドロローサ】を歩いたれあれあ号




この日は、キリスト教の聖地【エルサレム】の聖地を巡ることに




まずはオリーブ山地区を観光☆




マリアの墓の教会



ここはその名の通り、マリアの墓、そしてマリアの両親、マリアの夫ヨセフの墓がある教会。


IMGP8583.jpg


P1011042_20140519194834882.jpg


P1011049_201405191950042b7.jpg


IMGP8593.jpg




ゲッセマネの園☆



かつてここにはオリーブ畑があり、イエスは頻繁にここに訪れ祈り、最後の晩餐の後イエスが捕らえられたのもこの地とされている。



IMGP8507.jpg




万国民の教会☆


ここは福音書を著したマルコの家があったとされる場所。



IMGP8510.jpg




昇天教会



復活したイエスが弟子達に神の国などについて語った40日目にオリーブ山から昇天したことを記念して作られた教会。



内部には昇天した際にイエスが残したとされる足跡が今も残っているらしい。



僕達は夕方遅くに訪れたのでもう閉まっていました







IMGP8524.jpg


IMGP8525.jpg



主の祈りの教会



ここには各国の言語で主の祈りの言葉が記されている。



IMGP8551.jpg


IMGP8535.jpg


IMGP8536.jpg



日本語も

IMGP8542.jpg


フィジー語も

IMGP8548.jpg




主の泣かれた教会



イエスはオリーブ山からの帰り道にここからエルサレムを眺め、涙したとされている。



IMGP8568.jpg


IMGP8570.jpg


IMGP8573.jpg


IMGP8577.jpg




翌日、今度は【シオンの丘】へ




まずは、鶏鳴教会へ☆



イエスの弟子のペテロが自分に罪が及ぶのを恐れて「イエスのことを知らない」と言った場所。


IMGP8380.jpg


IMGP8381.jpg


IMGP8384.jpg


IMGP8388.jpg



マリア永眠教会


ここはイエスの母マリアを祀って建てられたエルサレム最大の教会。


IMGP8398.jpg


IMGP8400_20140519203217cdf.jpg


IMGP8408.jpg



最後の晩餐の部屋



イエスの処刑の前の晩に最後の晩餐を行ったとされる場所。


IMGP8431.jpg


IMGP8433.jpg




2日間をかけてキリスト教に関する施設を周ってみた。



他の国の教会とは異なり、世界各国のキリスト教徒が訪れていた。



その光景をみるだけでも、ここがキリスト教と深く関わる地であり聖地であることは容易に感じることが出来た。



どの教会に行っても、どの施設に行っても、



世界のどこかから来ている団体さんがいる。



おそらく同じ教会に通っている人々なんだと思う。



教会に入ると団体で賛美歌を歌っている。



教会に響き渡るその歌声は、意味が分からなくても、キリスト教徒でなくても不思議な感覚に陥る心地良いものだった。



今回エルサレムを周ってみてこの土地がどれだけキリスト教徒の人々にとって重要な地かを体感することが出来た。



そして同時にもっと宗教について勉強してみたいな。。。と思わせてくれる場所だった。



エルサレム・・・すごい街だな。。。




今日も読んでくれてありがとう

ランキングに参加してます

あなたのポチをよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  











スポンサーサイト
[ 2014/05/19 20:54 ] イスラエル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。