スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

場所間違えた!人生初ヒッチハイクとプカプカ体験☆☆







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン・シーラーズ に滞在中。。。





こんにちは。つむです。





リアルタイムはイランにいます♪





野菜・肉・アイス・フルーツジュースが安くて、






旅に出て一番栄養豊富な食生活を送れている気がします。





イラン・・・・怖いイメージがあったけど、




来て見たら本当にいい国ヾ(@^▽^@)ノ




人もみんなすごくやさしくて、大好きな国になりそうです☆







応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






エルサレムでいろんな事を感じ、考えた“れあれあ号





日帰りで、死海にプカプカしに行ってきました♪





エルサレムのセントラルバスステーションから出ています。





確か5番ゲートから、乗り込んだかな~





チケットは当日バスで買います♪





チケットを買う際、ドライバーに『Round ticket』と伝え、往復券を買ったほうがお得らしいです。






無事にチケットを購入して、バスに乗り込み☆

一人往復約80シュケル(約2300円)





このバスは、WiFiが飛んでいました!!快適快適





れあれあ号が目指すのは『パブリックビーチ』





ここは、入場料なしで死海を楽しめる♪





カウチホストのLさんに教えてもらった通りに、『エンゲティ』とドライバーに伝え、





バスに乗ること1時間30分くらい・・・・・・・





『エンゲティ!!!!!』






とドライバーさんが声をかけてくれ、欧米人老夫婦と一緒にバスを降りる。





『着いた~ヾ(@^▽^@)ノ!!!』




と思ったけど・・・・・・・・






ココ・・・・・・






明らかに高級スパなんですけど。。。






場違い承知で、目の前にあった建物に入ってみたけど、




やっぱり高級スパ・・・





即退散・・・(+д+|||)






これは、明らかに“れあれあ号”が利用できるレベルじゃない。





こんな【泥パック】とか【ジャグジー】とか【バスタオル】とかいらない(●´・△・`)





うちらは【死海】【水シャワー】があれば十分です。






いや~手前で降りんなきゃいけなかったのかな~?と地図を再確認。






どうやら、来すぎちゃったみたい・・・・・・





でも、当分バス来ないし・・・・・




歩くか・・・でも遠いな。。。









これは、ヒッチハイクしかない( ・∀・)v





ということで、イスラエルで





ヒッチハイク人生初挑戦!!!





【パブリックビーチ】の方向に歩きながら、車が来たら手を出す。

P1011016.jpg






なんか、初って勇気がいるね・・・・






15分ぐらいした時、1台の車がうちらの15メートル先に停車してくれた(*´∀`)






慌てて駆け寄ると、おじちゃんが優しい笑顔で、





『乗りなさい(*^_^*)』と招き入れてくれた。






『パブリックビーチに行きたいんです!!』というと、





『大丈夫。大丈夫。乗りなさい。』って車に乗せてくれた。






このおじちゃんは、あんまり英語が話せないらしく、簡単な会話しか出来なかったけど、






ずっとニコニコ笑いかけてくれた。






目的のパブリックビーチに着くと、





『ココだよ。バスバス!!』





と帰りのバス停も教えてくれました。





『ありがとう。ありがとう。』と何度も伝えると、






おじちゃんは、笑顔で手を振って、Uターンして、今来た道を戻って行った。

IMGP8464.jpg


IMGP8465_2014052116383250e.jpg




(゚(゚(゚(゚Д゚)!?




おじちゃん、れあれあ号のためにおじちゃんの目的地を通り過ぎてわざわざ送ってくれたみたい。




感動・゜゜・(/□\*)・゜゜・





おじちゃんの優しさに触れられて、バスを乗り過ごしてよかったかも!!って思っちゃった。






おじちゃん、ありがとう☆☆







ちょっと遠回りをしちゃったけど、目的の死海にと~ちゃ~く!!!!!





水シャワー発見!!

IMGP8468.jpg






水着に着替え、プカプカ初体験!!!!!!





ここ死海は、海面下約420Mにある世界で最も低い位置にある湖。




なぜ湖なのに【死海】と呼ばれるかというと、濃い塩分のせいで魚などが住めない【死の湖】というところから来ている。




実際には塩分の薄いところもあって生物もすんでるらしいけど・・・。




人が浮いちゃうような場所では塩分濃度は一般の海の約10倍もあるんだって!!




この塩分の高い死海の水は、健康は美容にも効果があるとされていて、皮膚病やリウマチに効果があるんだって☆






【死海】を目の前にしたれあれあ号



P2140014_2014052117350699c.jpg





思ったより、水が綺麗でびっくり。

P2140098.jpg




恐る恐る水に入るるーた



傷とかあるとピリピリ痛いらしいからね☆

P2140108.jpg

そして・・・・・・・・・










浮いたぁ~~~\(^ω^\)( /^ω^)/



P2140116.jpg





ホントに不思議な感じ・・・・でもなんか浮いちゃうんだよね。




P2140104.jpg





ちょっと水をなめてみたら、しょっぱいを通り越して、苦かった・・・( ´゚д゚`)



P2140111.jpg



P2140100.jpg






陸にあがって、少しするとこんなに真っ白に。



P2140095.jpg





そして、意外とオイリーでヌルヌルした気がします。





ビーチ近くの水シャワーで軽く洗い流し、有料のシャワーで着替えをしました。

※2シュケルくらい(約60円)だったかな??





近くに泥を取って泥パック出来る場所もあるらしいけどこの日は人が少なくて、どこでその泥が手に入るかわからず(´Д`)




そんなに長時間滞在できる場所じゃないけど、すっごくおもしろい体験ができました♪



P2140122.jpg




死海の目の前の光景にも感動ヾ(@^▽^@)ノ



IMGP8463.jpg


P1011022.jpg



今日も読んでくれてありがとうヾ(´^ω^)ノ♪



応援のポチをお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

スポンサーサイト
[ 2014/05/22 06:45 ] イスラエル | TB(0) | CM(3)
死海の水が本当にめっちゃ綺麗でびっくり!!こんなに綺麗とは知らなかった〜行ってみたい!
高級スパより絶対イイ!!
[ 2014/05/22 08:35 ] [ 編集 ]
私でもうくか?笑
[ 2014/05/22 17:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ななさん
浮きますよ~~~!!死海で沈むなんて誰にも出来ないと思うよ(笑)
みなさん元気ですか~~~??
[ 2014/05/23 02:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。