スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これから、どうしよう・・・からのハリーポッターの世界へ。










Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ イラン・マシュハド に滞在中。。。








こんにちは。つむです






るーたの髪の毛が伸びてきて、





毎日『そろそろ切りなよ~』と言いながら、





イランでカットしたら、るーたの髪型はどんなことになるんだろう・・・・





と心配半分、好奇心半分な日々を過ごしています。






るーたに毎日、言いながら、自分の痛みまくった髪の毛をどうしたらいいか分かんない。





ってか、ムスリム女性はどこで髪の毛切ってるんだろう( ・∀・)







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!







ヨルダンから、エジプトに抜ける予定だった“れあれあ号”





まさかのエジプト行き断念・・・・(´・ω・`)





いや~





るーたさん、次どこ行きます??笑







完全白紙からの行き先探し・・・・・





とりあえず安い航空券探すかー





出来れば、アフリカ大陸に飛びたい。





でも、全部高い・・・





やっと見つけた航空券・・・・・・




行き先は・・・・・・・・・





ロンドン!!!!!






まさかのイングランド。






今回の旅で、まず行かないと思ってた国だな~。






でも、これも何かの運命・・・・( ・∀・)





いざ、ロンドンへ~!!!!




の前に、手持ちの服でヨーロッパ圏に入るのは、あまりにも心細すぎたので、





ヨルダンで服を調達。





格安でコートを購入。





これで、ちょっとはごまかせるかな・・・(●´艸`)






ヨルダンから、飛行機が到着するのはロンドン【ガトウィック空港】






到着したのは、夜の11時・・・・・・






下調べで、空港泊できそうな空港だったので、空港で1泊することに。






ロンドンは、宿代が高いので夜着は逆にありがたい(*´∀`)





しかも、この空港評判通りの快適さ・・・・





れあれあ号は、空港泊する前に、





下のサイトで、空港泊しやすい空港かどうかチェックしています。





いろんな人の経験談や、Best Airport/Worst airportが載ってておもしろいです☆




【The Guide to Sleeping in Airports】





ガトウィック空港は、横になれるベンチもあるし、

CIMG2402.jpg






コンセントがいっぱいついたカウンターテーブルもあるし、文句なしの空港でした♪





空港で朝を迎えたれあれあ号。






事前に予約した【Easy Bus】のシャトルで市内に向かいます☆





ここで注意したほうがいいのは、事前予約した紙をプリントアウトしておかないと





シャトルバスにのせてもらえない。





れあれあ号は、タブレットでスクリーンショット保存していたのですが、





プリントアウトする必要があるらしく、空港内のパソコン(有料)をつかってプリントしました。






事前に準備したほうがいいです♪







市内までは、約1時間。





バスは、【Earls court】に到着。
CIMG2406.jpg





ロンドン。やっぱりみんなおしゃれな服着てるなぁ・・・・




コート買っててよかった





ロンドンの町にでっかいバックパックを背負った"れあれあ号"





一刻も早く、このでっかい荷物をホテルに置きたいところだけど、






実は、この日の14時の【ハリーポッターミュージアム】のチケットを買っちゃったんだよね(∀`*)ゞ





来る予定のなかったロンドン・・・・・





でも、前々から行ってみたいな~って思っていたんだよね'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+






予約しようとすると、ギリギリだったこともあって、結構満員の日が多い。






それで、仕方なく到着した日のチケットを購入。






そして【ハリーポッターミュージアム】と予約した宿は反対方向・・・・・





なので、バックパックを背負ったまま行くしかない(●´3`)





※事前にメールで荷物預かりを問い合わせると、スーツケースの預かりも無料で大丈夫です。との返事をもらいました。






まずは、【Earls Court】から電車で、【Watford Junction】へ向かいます。

CIMG2407.jpg





着くと、ホームに案内が出ていました。

CIMG2410.jpg





さっきから、【ハリーポッターミュージアム】と呼んでますが、





正式名称は、【Warner Bros Studio Tour】らしいです。





駅を出ると、シャトルバス乗り場がありました。





2階建てのハリーポッターバス。

CIMG2412.jpg





とうちゃ~く!!!!!!





おお~ワクワクする~ヾ(@^▽^@)ノ!!!!!

CIMG2416.jpg




【Warner Bros Studio Tour】(ハリーポッターミュージアム)







ここは、ハリーポッターの映画の撮影が行われていたセットをそのまま保存し、






その中を見学できるようにした施設。





撮影期間中に使われたもので、捨てられたものは一つもないらしい・・・。






そんなに乗り気じゃなかったるーたも、ちょっとずつテンションUP♪






ハリポッター好きの人なら、中に入らなくてもテンションあがると思います☆☆

CIMG2417.jpg


CIMG2419.jpg




エントランスをくぐると、出演者の写真が一面に♪


CIMG2502.jpg


P1011095.jpg


P1011092.jpg




ロンのお父さんの空飛ぶ車。


P1011098.jpg




荷物は、上の写真の場所で預かってくれます。





クロークの横にオーディオガイドを受け取る場所があります。





これは、チケットを購入する際に、オプションでつけられます。





れあれあ号は、2人で1台だけ借りました。





日本語字幕もあるのでおすすめです☆




れあれあ号が予約したのは14時からのツアー。





1時間ほど早く着いたので、待たなきゃいけないかな~って思って、





チケット確認しているお姉さんに聞いてみたら、





『もう入っても大丈夫だよ。』と13時30分のツアーの列にいれてくれました。





1時間や30分なら前後しても、大丈夫そうです♪






列に並ぶと、早速テンションがあがる光景が・・・'(●´艸`)






ハリーポッター見たことある人なら分かるかな?



P1011108_201405270344093a6.jpg





そう、階段下のハリーポッターの部屋。

P1011110_201405270344117f5.jpg






こんなところで撮影してたんだ・・・・・☆☆






今も誰かが寝起きしてそうな生活観。






スタジオに入る前に見る映像でテンション最高潮でツアースタートヾ(@^▽^@)ノ






ツアーと言っても、最初の大広間だけガイドのお姉さんが説明してくれ、





後は、各自のペースでスタジオ内を見学できます。






写真では、載せきれないほど見所満載☆☆




大広間☆ ホントに広い空間で、ここがハリーポッターのセットで最大らしいです。

P1011116_20140527034543fce.jpg


P1011124.jpg


P1011134_20140527034547883.jpg









グリフィンドールの寮のロンのベット。

P1011159.jpg


P1011161.jpg




このベットは、第1作目の時の子役の大きさを基準に作られたため、作品が進むと、子役が成長し、ベットが小さくなっちゃたそうです。
でも、ベットは作り直さず、子役が足を曲げるなど工夫しながら、同じベットで撮影したんだって。





グリフィンドール寮の広間
CIMG2441.jpg



P1011175.jpg




P1011166.jpg






スネイプの教室
CIMG2448.jpg






ハグリットの部屋
CIMG2461.jpg

P1011207_20140530121938ec0.jpg





ダンブルドア校長の部屋

CIMG2446.jpg

校長部屋への階段
CIMG2444_20140530121932fe0.jpg




ダイアゴン横丁
CIMG2477_20140530121935120.jpg





飛行シーンの撮影はこうやって行われてたんだって♪
<
a href="http://renren0405.blog.fc2.com/img/P1011196.jpg/" target="_blank">P1011196.jpg

P1011193.jpg


P1011197.jpg





弱ったヴォルデモート。機械で動いていました

CIMG2470.jpg



マンドレイクの苗木。

CIMG2469_20140530121934205.jpg





ホグワーツ城の模型。 城の外観の撮影は全てこの模型で行われていたんだって(゚o゚)

CIMG2489.jpg





あまりに写真多くて載せ切れないです・・・・・





映画を作るって、すごい大変なんだな~




特にこの作品は子役が多くて、まとめるのが大変だったそうです。




撮影期間中は、学校に行けない子役の為に、スタジオ内に教室を作り、





撮影時間を調整して、順番にそこで授業を行っていたそうです。






受付で借りたオーディオガイドは、そういう撮影秘話が聞けたり、撮影風景の写真が見れたりでおもしろいです。

CIMG2431.jpg


CIMG2433.jpg


P1011154.jpg






これを、借りると10倍楽しいので是非♪♪







スタジオ内は、軽く見ても2時間はかかると思います♪






実際に使われたセットや小道具も、細部まで精密に作られていて、





本当にハリーポッターの世界に入ったような気分になりました





どうやって映画が作られたかや、撮影秘話が知れてすっごくおもしろかったな♪♪






思っていたより、かなり見ごたえがあって、





ハリーポッターファンの方には、超おすすめです!!!!!






もう、来ることないと思うと、もっとゆっくり見たかったな~




ハリーポッターファンのつむのお母さんとまた来たいな~♪

CIMG2485.jpg





最後におみやげも見て、大満足♪
※お土産屋は、チケットが無くても入れます。




ロンドンに着いた初日に、大満喫☆



来る予定もなかったロンドン。




下調べゼロなロンドン。




物価の高さがちょっと怖いロンドン。




どんな滞在になるのかな~♪






今日も、読んでくれてありがとう♪♪




ハリーポッターミュージアム楽しそうだなーと思った方、下の写真をポチッとお願いします。



世界一周ブログランキングが見れるページに移動します☆
れあれあ号は、現在30位後半♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 




スポンサーサイト
[ 2014/05/30 03:46 ] イングランド | TB(0) | CM(2)
ハリーポッターの映画は私は見たこと無いんやけど、もし自分が好きな映画のスタジオツアーがこんなふうにあったら面白いやろうな〜って思う!アメリカのユニバーサルのスタジオツアーを思いだした!
ロンドンはオシャレやろうね〜🎵
いつか行きたいよー!
このブログ読ませてもらってたら行きたい所が増えてきて大変だ!(笑)
[ 2014/05/30 13:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>Yukariさん、ありがとう♪ホントファンには、たまらんよね☆本場のユニバーサルスタジオも行ってみたいなぁ( ・∀・)うちらも、いろんな人に会って『ここがよかったよ~』って話聞くと、どんどん行きたいところ増えるよ~。でも、ブログ読んでそう思ってくれる嬉しいです☆☆
[ 2014/05/30 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。