スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

住むように旅をする。ここは見とかないと・・・・







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ イラン・マシュハド に滞在中。。。








こんにちは。つむです





イランに入ってから、約10日間・・・・・






イランでは、観光客であっても女性は頭をスカーフなどで隠すことを義務付けられています。






イランのVISAを申請する際も、スカーフをかぶった状態の写真を提出しなきゃいけない。






きっちりと隠さなきゃと思って、巻く練習もしたけど、






来てみたら、みんなめっちゃ髪の毛出てる(〃゜△゜〃)えっ、そんな感じでいいの?






中には、後頭部で髪の毛をお団子にまとめて、そこに軽く引っ掛けてるだけの人も・・・・





ほとんど頭出てますけど・・・・・。

P1013346.jpg






いいんですか?そんな感じで(●´・△・`)?






来てみないと分かんないもんだな~。







ただ、女性は夏でも長袖。全身を覆う真っ黒なチャードルを着ている人が多い。

P1013351.jpg





暑いだろうな~。







『暑いな~半袖着たいな~』と思っちゃう自分。






でも、イランの女性はそんな事は考えてない気がする。






前にマレーシアを旅したときに、





『頭や体を隠すことは、女性としての尊厳を守るのに大切なこと。やらされているっていう気持ちはないんだよ。』





って聞いたことがあって、





『暑いのにかわいそうだな~。女性には、選ぶ権利がないんだ。』なんて考えてた自分にとっては、衝撃を受けたのを覚えている。






アルメニアからイランに入る国際バスで会ったイラン女性は、






アルメニアでは、頭も隠さず服装も肌を出した服を着ていた。






自国では出来ないおしゃれを楽しんでいるようにも見えた。







イラン国境に入る前、彼女を見るともちろん長袖にスカーフ姿に変わっていた。







日本で生まれた自分には、このスカーフや長袖が窮屈に思える。






チャンスがあれば聞いてみたい。






彼女たちにとってのスカーフやチャードルは、どういう存在なんだろう。






そんなことを考えながら、今日もスカーフを巻いてます( ・∀・)








世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ブログは、ロンドン☆☆






ロンドン初日を、【ハリーポッターミュージアム】で満喫したれあれあ号





ロンドン滞在中、お世話になる宿へ。





宿泊費がすっごく高いロンドン。





今回れあれあ号は、【Air BNB】を使って宿探ししました。



【Air bnb】







この【Air BNB】は、家やアパートの使っていない空き部屋を数日単位で貸し出してくれる。






ホテルに比べると格安で、オーナーによって






『自転車無料で貸し出すよ~』とか






『コーヒー、紅茶飲んでいいよ~。』とか、






『3泊してくれたら、メトロ1日乗車券つけるよ~』などなど、






条件も、値段もオーナー次第。






カウチサーフィンのように、今まで泊まった人が評価・感想を残しています☆

  
  


以前から、【Air BNB】については知ってたんだけど、





部屋を貸し出しているオーナーが、アジアにはあんまりいなくて、正直、その存在も忘れてた・・・・





でも、今回ロンドンの宿の高さにびびり、この【Air BNB】のことを思い出した。






良さそうな部屋とオーナーが見つかったので、初利用してみることに。






"れあれあ号"が見つけたのは、





1泊3800円の部屋。





これでも、高いって感じるけど、






ロンドンの安いホステルのドミトリーでも、1人10ポンド【1750円】。






しかも、安い宿は予約ですぐ埋まっちゃう・・・・







ギリギリだったこともあって、安い宿は満室だらけ。






1室(ダブル)で、キッチン使用可で3800円は、かなり安い。






しかも、ロンドンの民家に泊まる経験が出来る(●´艸`)






送られてきた地図を元にたどり着いた♪







オーナーの家族にあいさつし、家のルールを聞き、






早速、近所のスーパーを教えてもらい夕飯の買出し。






外食は高そうだけど、自炊するなら結構安い( ・∀・)






いろいろ考えると、日本ってやっぱり高いんだな~。





ロンドン上陸記念に、ビール♪

IMGP9010_2014053101060896b.jpg




キッチンを借りて、夕飯はニョッキ♪

IMGP9013_20140531010612055.jpg




綺麗な部屋での~んびり♪





翌朝、起きて家を出ると、そこはまさしくハリーポッターが住んでた住宅街♪♪

P1011260.jpg



これがお世話になった宿(民家)
P1011261.jpg





ハリーポッターの世界は、本当にイギリスの日常を舞台に作られてるんだな~って、感動☆






家の周りを散歩しながら駅へ・・・・・





ハリーポッターの世界を抜けると、

P1011266.jpg





大きな公園が♪

P1011275.jpg

P1011274.jpg





交通が便利な、街のホテルもいいけど、





住むように滞在するのもおもしろいo(*^▽^*)o





電車に乗り、街へ~!!





ロンドンのメトロと言えば、このマーク!!らしいです☆

IMGP8811.jpg


IMGP8804.jpg



地下鉄の入り口☆
IMGP8780.jpg




ロンドンの街・・・・なんかオシャレ(*/∇\*)

IMGP8783.jpg


P1011345.jpg



P1011321.jpg



名物の2階建てバス。

P1011332.jpg




マクドナルドの広告。

P1011349.jpg


P1011350.jpg






これまた、名物の赤電話ボックス。

P1011345.jpg




街をふらふら歩くのも楽しいけど、せっかくロンドンに来たんだから、有名なところも行きたい♪





交通費が高いので、可能な限り歩いて移動です☆






そして、有名な【タワーブリッジ】

タワー・ブリッジ (Tower Bridge) ロンドンのテムズ川に架かる橋。1886年から8年かけて作られたもの。
橋の可動部分は当初は水力を利用して開閉していたが、現在は電力を利用している。


P1011306.jpg


P1011300.jpg


P1011288.jpg





そしてそして、こちらが【ビックベン】
ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)にある時計台の愛称。
ピーターパンにも出てきますよね♪


IMGP8958.jpg


IMGP8952.jpg




この2つは抑えとかなきゃね。笑




途中にも、教会やいろんな建物があっておもしろいです☆






大英博物館にも、ふらりと立ち寄り宿へ。





大英博物館は、世界でも有数の展示物がある博物館。





しかも、無料!!!(寄付金)って、事で、後日ゆっくり来ることに。







ロンドン。初のヨーロッパ・・・・・




街歩きは楽しいけど、今まで旅した国のような人との関わりがなくてちょっとさみしいな気がするれあれあ号でした(*_ _)





今日も、読んでくれてありがとう♪




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

スポンサーサイト
[ 2014/05/31 06:18 ] イングランド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。