スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キルギスに『ホスピタリティ』は無いのかな??








Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア(ク) ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ ハンガリー・ブダペスト に滞在中。。。





中央アジアに比べて、ヨーロッパの国境はラクチン☆





国境にパスポートコントロールが無かったり、





あってもバスの中に座ったまんま、国境のスタッフがバスに乗り込んできてパスポートを集めて、勝手に手続きをしてくれる♪





世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




どうも~~~るーたです。





今日のTSUMUは・・・音楽を聴きながら、外の景色を眺めています。。。






キルギス~~~☆






どんな国か想像もつかなかったので、これは現地の人の家にお世話になるしかない!!







と今まで以上に力を入れて、ホームステイ先を探したれあれあ号





タクシーで教えてもらった住所に向かい、ホストとご対面。






この瞬間はいつもドキドキ♪






今回は、ロシア系のおうちに泊めてもらったわけですが・・・






色々と文化・習慣の違いに戸惑った滞在でした(笑)






着いてすぐに2時間の放置。。。






何も言わずにどこかへ消えてしまいました(苦笑)






どしたんだろうと困惑気味に待っていたのですが、戻ってきて






「ケーキ作るわよ~!!」とケーキを作ってくれました。






CIMG8298.jpg







買い物に行ってたわけじゃないし、2時間はなんだったんだろう。。。。






まぁそんなことは良いとして、






食器棚から取り出したココナッツパウダー。






いつの???と思ってしまうほど古いものの感じはしたのですが、






箱を開けると中から突然あるものが飛び出してきました。。。






メレン「こんなところにバタフライ?どうやって入ったのかしら・・・」






いやいや違うでしょ。






蝶じゃなくてですけど・・・。






ちょっとひいてしまったのですが、そこはなんというか文化の違い。






そのココナッツパウダーを【使わない】という選択肢は彼女にはありませんでした(笑)






そして、ケーキは無事に焼きあがり、おいしそう~~~☆と思っていると、







彼女と双子の姉妹、そして母親3人でそれを食べ始めました。






(゚(゚(゚(゚Д゚)!?






あれ???それって僕らにもくれるんじゃ・・・。







紅茶も入れていたのですが、3人分のみ。






?????






食べている間も少しですが、僕達に話しかけてきます。







でも、ケーキには触れず・・・







まぁ、きっとそういうことだったんだろうな。。。







そう解釈することにして、ケーキタイム終了。








なぜか、冷蔵庫にしまってから「ケーキ食べたかった?」






と聞かれたのですが、とてもその雰囲気で「食べたい!!」とは言えず・・・。






滞在中、朝も夜も、






「食べる?飲む?」






「食べた?」






の問いかけも無く。






ステイさせてもらって、食事まで頂こうとは思ってないんだけど、






「夕飯食べた?」






とか、なんか飲み物いる??






っていう問いかけくらいは欲しかったわけです。







ステイさせてもらうときは、おみやげと定期的に飲み物などの差し入れをしているのですが、






僕らの差し入れも僕らの前で家族で飲むんですが、






「飲む?」






という声かけはもらえませんでした。






良いんだけど、ちょっと気にして欲しいというか・・・ね。







話をしようとしてもなかなか長続きせずに・・・






途中からはなんでホストするようになったんだろう???






という疑問が(笑)






でも、なんとかコミュニケーションを取ろうと思って話をしたり、






日本食を作って食べもらったりして僕達なりに努力しました(笑)






でも、この家族笑顔が少ない(><)






無表情なときが多くて話をしていてなんともいえない感情になることも。






唯一と言える笑顔は、彼女達がロシア風家庭サウナ(バーニャ)に入ると言ったとき。






もちろんお誘いは無かったんだけど、






猛烈入りたいアピールを繰り返してチャンスをつかんで





バーニャに入る前、一緒に泥パックをして最高の笑顔を頂きました♪






P1012026.jpg







バーニャはすごく気持ち良かったなぁ~~~☆





P1012035.jpg


P1012039.jpg





一生懸命彼女達と仲良くしようとするも、なかなかうまくいかず。






ペットの猫と仲良くなっちゃった。





CIMG8356.jpg


P1011998.jpg





寝床としてかしてくれたソ連式ベッド。






ソ連時代のものらしい。






味のあるものでした。





P1012016.jpg





彼女達と話していていて一番盛り上がったのは彼女達のソ連トークを聞いたとき。






彼女達がまだ3歳くらいの小さいときにソ連は崩壊してるんだけど、






親の吹き込みのせいなのか、ソ連時代はもっと良かった。





またソ連に戻って欲しい。





と熱をこめていう彼女達。





僕達のソ連に対するイメージは決して良いものではないので、何も言えなかったんだけど、今でもそんなふうに思ってる人もいるんだということを知れてよかったな。



キルギスにはちょっと洒落たショッピングセンターや

CIMG8379.jpg



マーケットもあります。
(※腐敗警察の出没地帯なので注意。)

CIMG8368.jpg


CIMG8369.jpg




いつものように買い物をして、家に帰ると・・・






メレン「ちょっと荷物動かしたから。」






全然良いよ☆






とバックパックを見てみると・・・






これはないでしょ!!(;゚ロ゚ノ)ノ






ってかこれは・・・







アカン!!





CIMG8348.jpg





別に良いんだけどね。






でもね、バックパックは僕達の家族みたいなもんなんだよね。






せめて上下はね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)







うまくいかないキルギス生活。





前日入ったカフェにもう一度いって、同じものを頼んでみると・・・






「売り切れ!!」






の一言。






ありえないでしょ。。。







だって、急須にTパックが入ってるだけの紅茶なんだから!!





それでもNOの一点張り。





仕方ないとメニューにあったミルクティーを注文。






すると最初に「売り切れ」と言ってたはずのTパックが。






ありえん。






会計時、なぜかメニューより高い金額を請求されたので確認してみると、







紅茶 + ミルク の料金になってる。。。






これまたあり得ん。






イメージ的には、





午後ティーミルクティー(150円)のところを





午後ティーストレート(150円) + ミルク (100円)





取られた感じ。





CIMG8365.jpg







もちろん払わなかったけど、なにこれ?






他のカフェに入って、隣の席に座ってる人が飲んでるものをその人に聞いて注文したら、






「売り切れ!!」





って言われるし。





コーヒーなんですけど・・・。





社会主義の名残のあるキルギスでは、外人からボッタクルのは当たり前らしい。






なんだかキルギスの人とは相性が悪いみたい・・・。





ちょっと苦しい滞在となったキルギス。






でも、日本の常識が世界では常識じゃないということを改めて感じる良い機会でした。




メレン、ありがとう!!




CIMG8375.jpg






翌日、キルギス西部の町、オシュへ!!





乗り合いバンで、900ソム(≒1800円)。





定員になり次第出発なんだけど、れあれあ号は8時前に行って、出発は11時前でした。





CIMG8436.jpg




乗り場近くの売店のおじちゃんは良い人でした~~~☆



CIMG8430.jpg




CIMG8448.jpg






キルギス、苦いっす!!(><)








今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2014/07/01 01:25 ] キルギス | TB(0) | CM(2)
タイトルからなんとなく想像はしてたけど、食べ物飲み物のことを気遣ってもらえないのは特に辛いですね。。。わざとじゃないはずですよね?やっぱり外国は、自分から主張しないと空気を読んで尋ねてあげるということはないのかしら。
外国人を泊めてあげるのも、動機が単に収入を得たいだけとか?それにしても、想像するとかなり居心地が悪いですね。でも、2人は、気を遣って話しかけたりして偉いなぁ〜。
ずっと海外回っててもすごく日本人的な部分を持ってるんだなぁって思いました☆私だったら、自分が差し入れしたジュースを「私も飲む〜」とかって言ってそう。だいたい、お土産って私は自分が好きなものを持っていくから見てて我慢できないかも。
大人な2人に感心しました!
[ 2014/07/01 09:48 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Yukariさん☆今回いろんな事を感じたんだけど、彼らには悪気はないんだよね。日本人だったら、誰かに彼らと同じ事をしなさいって言われたら、逆にすっごくストレスを感じると思うんだよね。
彼らと話していて、【全てのものには、お金がかかる】っていう感覚がすごく強い気がしたよ。
昔キルギスとかでは、レストランでフォークとナイフを使う料理を頼んだら、『はい、ファーク代いくら。ナイフ代いくら、ナプキンはいくらね。』ってお金がかかったんだって。そんな背景もあるのかなって。
だから、逆にお菓子とかジュース買って帰って『一緒に食べる?』みたいにはしてたよ。気にしすぎるのは、日本人の良くないところでもあるけど、旅に出て、そんな日本人のその部分嫌いじゃないって思ったんだよね。
旅してても、ここまで他人を気にする国民性ってあんまり会わないしね。これは、日本の個性な気がして。そういう性格が、震災時にもきっちり並べる日本人に繋がってると思うんだよね。だから、日本人らしさは持って旅したいんだ~。もちろん、かなり自己主張もするようにはなったけどね。笑


タイトルからなんとなく想像はしてたけど、食べ物飲み物のことを気遣ってもらえないのは特に辛いですね。。。わざとじゃないはずですよね?やっぱり外国は、自分から主張しないと空気を読んで尋ねてあげるということはないのかしら。
> 外国人を泊めてあげるのも、動機が単に収入を得たいだけとか?それにしても、想像するとかなり居心地が悪いですね。でも、2人は、気を遣って話しかけたりして偉いなぁ〜。
> ずっと海外回っててもすごく日本人的な部分を持ってるんだなぁって思いました☆私だったら、自分が差し入れしたジュースを「私も飲む〜」とかって言ってそう。だいたい、お土産って私は自分が好きなものを持っていくから見てて我慢できないかも。
> 大人な2人に感心しました!
[ 2014/07/01 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。