スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台湾DAY1 台北

寒い日が続きますね


私のいる大阪は雪は降ってないですが、この寒さに早くも台湾が恋しいです
(やっぱ、夏のほうが好きやなぁ~)


早速、忘れないうちに台湾旅行を振り返りたいと思います。
(予定ではもっとタイムリーに書こうと・・・)



DAY1



取った飛行機が朝の7時発だったため、家からだと始発で行っても間に合わない





ってことで、前日の終電で関西国際空港へ。





世界一周が近づいてきて、完全に節約・極貧モードの“れあれあ号”は迷わず空港のベンチでベット作り。
(ベット作りっていっても、枕代わりのカバンを頭にフィットさせるために調整するだけやけど。)




PEACHの専用ターミナルは第1ターミナルからバスで移動なので、夜のうちに移動してPEACH専用ターミナルで寝ました


P1210162新ターミナル内は暖房が効いていましたが、朝方はちょっと寒かったです。




朝はコンビニで軽く済ませ、いよいよ初PEACH~


P1210163sinn.jpg歩いて飛行機に向かいます。かわいぃ~
(個人的には小さい飛行機のほうが、近くで機体を見れて好き。)


P1210173sinn.jpgシートはこんな感じ。体が大きな人にはちょっとつらそう・・・



乗ること3時間半・・・




台湾上陸~





早速ATMでNTドル(元)を引き出し
(海外のATMは、いつも出てくるまでドキドキ。。)




無事にお金をゲット出来たので、台北行きのバスを調査~


大有巴士(巴士=バス)が最安の90元/1人(約270円)でしたP1210185新



空港から、1時間ちょっとで台北駅に着きました~


台北駅でっかっP1210190sinn.jpg

P1210194sin.jpg台北駅のこのホールの迫力がすごい・・・るーたと2人で圧倒されちゃった




呆然と立ち尽くした後・・・・我に返ったれあれあ号





『まず宿探さなきゃなんだよね・・・





今回、宿を1泊も取らずに行ったので、それから宿探し





下調べの情報を元に台北駅裏側、太原路沿いにある安宿をいくつかアタック




・・・結果、この宿に決定 “迎賓旅社”600元(約1800円)/1泊
新P1230355
P1210258新
P1210260新ここに2泊。(最初はゴキちゃんが登場するんじゃないかと、るーたと2人ビクビクでしたが、結局蚊もゴキちゃんとも遭遇せず、快適にすごせました。)




荷物を置いて、ほっとしたらおなかがへってきちゃった





ということで、台湾最初の食事をるーたと協議した結果・・・



京鼎樓(ジン ディン ロー)に決定
やっぱり、小龍包が食べたい 実は、“小龍包”初体験P1210198sinn.jpgお、おいしすぎる~~
今まで、何度も“小龍包”を食べるの妄想してたけど・・・そんな期待も裏切らない味
チャーハンも絶品酸辣湯も頼んで、430元(約1290円)でした。




お腹もいっぱいになったので、観光へ。






地下鉄で「中山駅」→「圓山駅」へ移動。





そこからバスでおよそ10分、『忠烈祠』へ。
<バスは、駅の“服務中心”(=案内所)で確認してね> 料金15元(約45円)/人
P1210204np.jpg

着くとちょうど、衛兵交代の最中でした
P1210202新足音も腕の高さもぴったりで、息をのむ光景どのくらい練習?訓練?するんだろ~


P1210208np.jpg




帰りは『圓山駅』まで歩いてみようよってことに・・・・・
(このときは近いよね~なんて余裕をかましていた“れあれあ号”





途中、『圓山駅』から見えていた“圓山大飯店”(=ホテル)の入り口発見
迷わず昇り始める“るーた”。そして笑顔で手招き・・・P1210219np.jpg
るーたの後を付いて昇ってみると。。。




ぉお~!!近くで見ると迫力ありますP1210222np.jpg





満足して、来た道を戻ろうとしたら、るーた・・・『こっちこっち 近道と別の道にまた手招き。。。




そして、このあと1時間ちかくさまよいました・・・
(やっぱ、急がば回れだよね




普通に行けば30分で着く距離です




なんとか、『圓山駅』に戻ってきた“れあれあ号”




このまま、士林夜市に向かいました
P1210225np.jpg
P1210226np.jpg


活気にあふれていて、歩き疲れも忘れて満喫しました
P1210248np.jpg

P1210232np.jpg

地下にはフードコートのように、ところ狭しと飲食店がならんでました
P1210237np.jpg
蠣阿煎(オーアーセン=牡蠣オムレツ)と麺(名前忘れちゃった
P1210241np.jpg蠣阿煎(牡蠣オムレツ)は、甘いたれがかかっていておいしかったです麺は、とってもやさしい味でした




初体験づくしで、とっても刺激的で幸せな一日になりました




まだまだ食べたいものがいっぱいでしたが、この日は疲れていたので、早めに部屋に戻って休みました

                                               つむ


2日目へ続く・・・・・・・・・










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
[ 2013/02/04 21:00 ] 台湾(プレ旅) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。