スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

首都ヌクス。シャシリク安い!旨い!









Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア・ザグレブ に滞在中。。。





最近寝不足で眠いです。。。





今にも寝てしまいそう。。。






世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







カラカルバクスタン共和国の首都ヌクスに着いたのは午後1時。




CIMG8800.jpg


CIMG8802.jpg


CIMG8803.jpg








ここカラカルバクスタン共和国は国際的には認められていない国。






台湾や香港のような国☆






その首都のヌクス、台北や香港のような発展をしている町と思ったら大間違い。






普通の田舎町です。






駅に着いた後、翌日のコンクラッド~カザフスタン・ベイニャウまでの切符を買いにチケット売り場へ。






サマルカンドのチケット売り場もそうだけど、この国には並ぶ文化なんて無い







切符売り場の小さな窓口の前にはたくさんの人だかり。そして必ず目にするのは







「俺が先だ!俺が先だ!!」というケンカ







並んだほうが余計なエネルギーも使わないし平等だし、効率良いのに・・・といつも思ってしまう。







この人だかりにまみれて多くの人に割り込まれていつ来るかわからない順番を待つのもなかなかしんどい。






れあれあ号はいつもTSUMUと2人、別の方向から並ぶようにしている。






大げさにこの人の次うちらだよ~~~!







人の順番を指さしたりして現地人にさりげなくアピール。






そうこうして30分ほど待ってようやくれあれあ号の順番がやってきた!






欲しい切符の内容を書いたメモを窓口の中のおばちゃんに渡す。






・・・






「一週間後しかないよ!(-ι_- )」






・・・






はい、ゲームセット┐(´ー`)┌ヤレヤレ






外国人の相手をするのが面倒いのかな?






安い電車を使わせずに他の手段を利用させて国にお金を落とさせる作戦??







など色々なことを想像しながら断念。







後日現地人に聞いた話では、後者が正解の可能性が高いって。






社会主義の一面か。。。






とりあえず気を取り直して街中へ移動して宿探し。






一軒目ホテルヌクスに行ってみるも事前に聞いていた情報よりも高くなっていて断念。






二軒目ジベックジョルホテルに行ってみる。






値段を聞くと50ドル。。。






まぢか。







交渉をして30ドルまでは下がった。。。でも全然予算に見合わない








ただ寝るだけで30ドルは払えない。







だってタシュケントでもサマルカンドでも20ドル以下でとまってるのにこんな田舎町で・・・ね~。






とりあえず食い下がる。







10分ほど粘っていると、じゃあ・・・といって見せてくれた部屋。




CIMG8808.jpg







明らかに客用の部屋ではなく別館にある一室。どうやらジベックジョルはヌクスでレストランやホテルを経営するグループらしく。






その事務所の客間のようなところに通された。







事務所の入り口には小さなミュージアムがあり、その奥の客間のさらに奥の一室。







値段を聞くと20ドル(一室)で良いと言う。







感謝感謝で即決。。。





宿代。





CIMG8809.jpg









街中をとりあえず歩く。







が、何もない。







唯一、現地の子供たちと戯れることが出来たのが救い☆





CIMG8805.jpg


CIMG8806.jpg






町歩きは止めて、マーケットへ☆







この日はマーケットに行く目的があった!






それはシャシリク(串焼き)を食べること。






牛肉や鶏肉をスパイスやワインなどで下ごしらえしてそれを炭焼きしたもの。






中央アジアの料理。






キルギスで一度食べておいしくてまた食べたいと思ってたんだけど、タシュケント・サマルカンドは観光客が多いせいかどこも高くて・・・。






そこでここヌクスなら観光客もほとんどいないのできっと安くておいしいシャシリクが食べれると踏んでたんだ♪






予想は大的中。






マーケットの置くに【シャシリクストリート(命名byれあれあ号】が!!!






7軒ほどのシャシリク屋(チャイハナ)が等間隔に並んでいたので、おいしそうなシャシリク屋さんを選び、値段を聞いてあまりふっかけてきてない店を選ぶ。






最近のシャシリクの相場は一本2500~3000スム(≒80~100円)。






れあれあ号が入ったところは一本3000スム(≒100円)






普段、二人ではあまり飲まないれあれあ号。





たまには飲もうか!ということで1.5リットルのビールも注文。一本5000スム(≒130円)





CIMG8815.jpg





炭火で焼かれたシャシリクがやってきた!






CIMG8819.jpg





おいしそ~~~!'+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚



CIMG8822.jpg






さっそくいただきます!!





肉汁じゅわ~~~~~!!









やばい!うまい!!ぎゅう○くのカルビよりおいしい!!






こんな牛肉食べたの久しぶり!!2人で超テンションをあげて追加オーダー!!




CIMG8821.jpg





たまにはいいかとちょっと贅沢を。。。シャシリク8本とビール1.5リットルで締めて約950円なり。






大満足☆☆☆






夜7時まだこうこうと光を放つ夕陽を背に浴びながら、久しぶりのほろ酔い気分で部屋に戻りました。





帰り際に買ったソフトクリーム、店員さんに受け取っただけで穴が・・・。



CIMG8814.jpg






柔すぎ(笑)






おいしかった~~~~~!!!






結局、カラカルバクスタン共和国の首都ヌクスでは特に何も見ずに、シャシリクを楽しみました☆







今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  



スポンサーサイト
[ 2014/07/09 07:06 ] ウズベキスタン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。