スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

欧米人女性が男を探しにやってくる国






Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ ⇒ モーリタニア ⇒ セネガル ⇒ ガンビア ⇒ スペイン ⇒ アメリカ ⇒ ペルー ⇒ ボリビア ⇒ アルゼンチン(アル) ⇒ ウルグアイ ⇒  (アル)経由 ⇒ パラグアイ ⇒ ブラジル ⇒ ベネズエラ ⇒ コロンビア ⇒ パナマ ⇒ コスタリカ ⇒ ニカラグア ⇒ ホンジュラス ⇒ エルサルバドル ⇒ グアテマラ ⇒ メキシコ ⇒ LA ⇒ フィジー ⇒ オーストラリア ⇒ マレーシア・クアラルンプール に滞在中。。。




日本で年配の男性が、海外の若い女性と歩いているのを見かけたことがあるかな???




僕の住んでいる東京ではそんなカップルを見かけたことがよくあった。




若い女性をGETして喜ぶ男性と、自国よりも裕福な生活が出来て、日本国籍を取得出来たら・・・と願う女性。




もちろんそれは一部の男性と一部の女性だと思うけど。




実際に昔アルバイトしていた寿司屋の板前さんがそうだった。




彼らの出会い・結婚はまさしくWIN-WINだと思う。




まさかそれと同じようなことがアフリカでもおこってるなんて。。。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





セネガルから向かった国は





ガンビア!!!!!




セネガルに覆われた小さい国。




ガンビア




ここは、昔イギリス領だったこともあって公用語は英語☆☆☆




久しぶりの英語圏。




モーリタニア・セネガルは、言葉が全くわからないし、英語をしっかり話せる人なんてほとんどいなかったからね。




めっちゃホッする~~~~~☆




ガンビアへの船の上でテンション上がっていろんな人に声かけちゃったもんね。




P8161554.jpg




ガンビアでもホームステイ☆




滞在中、色々なところへ出かけたんだけど、




一人で歩いている欧米人女性をよく見かけた。




そしてときどき欧米人女性と現地の男性のカップル。




彼女達には一つの共通点があった。




それは、お世辞にも




「スタイル良い!!」と思えない豊満なボディ。




そして彼女達と一緒に歩いている男性は大抵




超イケメン!!




なんなんだろう。




思い切ってその疑問をホームステイ先のJさんに聞いてみた。




Jさんは僕と同い年☆




「ガンビアに来てから一人で歩いてる欧米人女性をよく見かけるんだけど、ここで働いてる人???」




帰ってきた言葉にビックリ。




違うよ。男を探してるんだよ:)」




え゛???




イギリスで人気ない人が、ここに男を探しに来てるんだよ(笑)」




よくよく聞いてみると、




主にイギリスやアメリカでモテない女性やダークスキンの男性を求める女性が男を探しに来てるらしい。




ガンビアの男性側も、もし欧米人女性と結婚出来れば、国籍を取得できたり仕事を得ることができたりと利点があるからウェルカムなんだって。



さらにガンビアの女性もふくよかな女性が多いから、ふくよかな女性に対する抵抗があまり無いらしい。




そこにはまさしく




WIN-WINな関係が出来上がっていた。




他の東南アジアの国々でも、女性を求めてやってきている年配の男性をみたことはあるけど、




女性が男性を探しに来ている場所があるなんてビックリ(゚(゚(゚(゚Д゚)!?!!




英語圏の女性は、ガンビアに男性を探しにきて、フランス語圏の女性はセネガルに男性を探しに行くらしい。




ε=ε=ヾ(;゚д゚)/




世界にはいろんな場所がある。




やっぱり世界は面白いや☆





今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2015/02/26 12:12 ] ガンビア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。