スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

闘牛をみるために、マドリードへ。


Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ ⇒ モーリタニア ⇒ セネガル ⇒ ガンビア ⇒ スペイン ⇒ アメリカ ⇒ ペルー ⇒ ボリビア ⇒ アルゼンチン(アル) ⇒ ウルグアイ ⇒  (アル)経由 ⇒ パラグアイ ⇒ ブラジル ⇒ ベネズエラ ⇒ コロンビア ⇒ パナマ ⇒ コスタリカ ⇒ ニカラグア ⇒ ホンジュラス ⇒ エルサルバドル ⇒ グアテマラ ⇒ メキシコ ⇒ LA ⇒ フィジー ⇒ オーストラリア ⇒ マレーシア・クアラルンプール に滞在中。。。





ようやくアフリカ大陸の記事を終え、もうすぐ南米大陸編です☆






思い返すと、いろんなところに行ったなぁ。






不思議と思い出す風景は、観光地よりも『泊まった宿のキッチン』だったり、『バスの途中で泊まった休憩所のトイレ』だったりします。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




アフリカのたのしすぎた余韻で、サクラダファミリアの外観をみただけで、






『中はいかなくていっか?』ってなっちゃった”れあれあ号”・・・・






いつか・・・楽しみはとっときます☆






サクラダファミリアがあるバルセロナから、次に向かったのは【マドリード】






電車で、一人22ユーロ(≒円)






バスターミナルからは、電車で宿に向かいます。





着いたのが朝だったので、宿に荷物を置かせてもらって、街をぶらぶらすることに。






バルセロナとは、少し違った雰囲気の町並み☆

P1011546.jpg


P1011552.jpg





広場に行ってみると・・・・・




ん??




ん???????あの後ろ姿は・・・・・

P1011560.jpg




ミニー???





ん~なんか違う・・・・・・






写真を撮った観光客に、『金払え~!!』って怒ってるし






ミニーじゃない・・・・





まわりを見ると、変なドラえもんやら、マリオやらがいっぱいいました。

P1011558.jpg


P8230564.jpg






ミッキーがだるそうに、頭の部分外して休憩してました。

P1011559_201503041413505cc.jpg




中には、結構いかついおじさんが入っていました。





なんか、いろいろ刺激が多い広場でした。






マドリードに来たのは、ある一つの目的のため♪





それは、るーたがずっと見たがっていた【闘牛】






事前にチケットをネットで購入して、見に行ってきました☆





会場に行ってみると、当日券もいっぱい余ってるみたいでした。(そのほうが安そうです・・・)

P1011566_20150304141352d42.jpg


P1011573_20150304141444bcd.jpg






入場時間が近づくに連れ、賑わってきた☆

P1011568.jpg




スペインの旗がかっこいい( ・∀・)

P1011586_20150304141448f0b.jpg





近くにあったスーパーで飲み物を買い出しして、中へ☆





座席はこんな感じ。

P1011583.jpg





日の当たらないい場所は、結構埋まっていました。(値段設定も高かったですが、見せ場は全部そちら側で行う様になっていました。)





それ以外の席結構ガラガラ。

P1011582.jpg





よっぽどの人気があるマラドーナが出る日でないと満席にはならないようです。






闘牛の主な流れ・・・・・





まず、誰もいないアリーナに牛が入ってくる。(既に興奮状態)
P8250587.jpg





そこに助手たちが入り、カポーテ(表がピンク、裏が黄色の襟付きマント)を振り、牛を誘う。

P1011591.jpg



P8250606.jpg





助手がマントで牛を誘う中、ピカドール(槍方)が馬に乗って登場します。






ピカドールは、牛が馬の右わき腹をめがけて突進するように仕向け、ぶつかる寸前に牛の首根を槍で突きます。







バンデリーリョ(銛旗士)が髪飾りの付いた短銛を牛の背に打ちます。

P8250620.jpg




1人2本ずつ3人、計6本。うまく2本とも刺さった時は拍手が起こります。





そして、最後にマタドール(闘牛士)が登場し、 牛を仕留めるまで、ムレータ(赤色の杖布)と剣を使って演技をします。

P8250623.jpg

P8250630.jpg




マタドール(闘牛士)が、剣で最後のトドメを刺すのですが、





うまくいかず、何度も牛を刺すとブーイングが起こります。





逆に、1発でとどめをさすことが出来た闘牛士には、賞賛を意味する白いハンカチを観客が振ります。

P8250632.jpg





出てくる牛は、全部殺されちゃう運命・・・・・





最後まで、逃げずに命懸けで戦う牛。





闘牛士より、そんな牛がかっこよく見えた。





残酷だっていう声もあるけど、





自分たちが普段食べてる牛だって、知らないところでどんどん殺されて、お肉になってる。





普段食べてる牛も、ここで必死で戦った牛と同じ命なんだよな~って思った。





切られて、パックされたお肉しか見てないと、命を頂いてるって感覚が薄れる。





だからこそ、今回闘牛を見れて良かったなぁ~。








今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2015/03/04 08:06 ] スペイン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。