スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンビア~家族との別れ~







Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ ⇒ モーリタニア ⇒ セネガル ⇒ ガンビア ⇒ スペイン ⇒ アメリカ ⇒ ペルー ⇒ ボリビア ⇒ アルゼンチン(アル) ⇒ ウルグアイ ⇒  (アル)経由 ⇒ パラグアイ ⇒ ブラジル ⇒ ベネズエラ ⇒ コロンビア ⇒ パナマ ⇒ コスタリカ ⇒ ニカラグア ⇒ ホンジュラス ⇒ エルサルバドル ⇒ グアテマラ ⇒ メキシコ ⇒ LA ⇒ フィジー ⇒ オーストラリア ⇒ マレーシア・クアラルンプール に滞在中。。。




一週間弱滞在しさせてもらったホームステイの家族。





あっと言う間だったな。







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





ガンビア・バンジュール発




ブエリング航空。




夜遅くの便ということもあって、ホームステイ先で夕飯を頂き、TAXIで空港へ。




思いがけないことはそこで起こった。




お世話になったJさんの家がある場所は、一つの集落になっている。




その集落には、5軒ほどの家がありたくさんの人が住んでいる。




というか住んでいるのは、Jさんの親戚。




夕飯を頂いて、




既に寝ているM君にそっと別れを告げて、




小雨が降る中、小走りでTAXIに乗り込もうとしたときだった。








TAXIの近くに無数の人影が見えた。




なんだろう???




なにかしてるのかな???




なにかあるのかな???




そう思った。




TAXIに近づくにつれて、








え?







え???








え゛?????







小雨が降る中、




れあれあ号を見送るために




集落のほとんどの人が、外に出てきてくれた。




30~40人はいると思う。




それに気づいただけで、胸が熱くなった。




でも、本当に感動したのはこのあとだった。





一人ひとりが近づいてきてくれて、




握手してくれた。





そして、







来てくれてありがとう。」






一緒に過ごしてくれてありがとう。」




って。







正直なぜそんな言葉をくれたのかわからない。




だって、こっちがお世話になって、




ご馳走になって、




「ありがとう」って言われるようなこと、何一つしてない。




外で見かけたら現地の言葉で挨拶をして、




現地の言葉を教えてもらってコミュニケーションをとったり、




集落の子供たちと遊んだり。







本当に何もしてない。






それなのにみんなが僕らに言ってくれる。






来てくれてありがとう。」





一緒に過ごしてくれてありがとう。」









目頭が熱くなった。




みんなの優しさに本当に感動したし、




ありがたかった。






「ありがとう(´;ω;`)」



「ありがとう(´;ω;`)」





それ以外の言葉が出てこなかった。




僕らが泣きそうになってるのを見てか、




同じように涙目になってる人もいた。







無償の優しさが心に突き刺さる。






こんなに別れが辛くて、惜しいのはいつ依頼だろう。






僕らの人生でこんなに歓迎されたことがあっただろうか。






ただただ嬉しかった。





もっと滞在したい。」





本当にそう思った。





みんなに別れを告げて、





TAXIの中で目を拭った。







「君達のような色々なところに行っている旅人を受け入れることは僕らにとっては特別なことだし、幸せなことなんだよ。」





Jさんがそう教えてくれた。







「・・・ありがとう( ;∀;)」






素敵な思い出をありがとう。





優しさをありがとう。










今日も読んでくれてありがとう☆

世界一周ブログランキングに参加中です(⌒‐⌒)

あなたのポチをよろしくお願いします(///∇//)

☆下の画像をクリックしてランキング画面に映ったら投票完了です☆

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
スポンサーサイト
[ 2015/02/27 14:52 ] ガンビア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。