スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

れあれあ号ファミリーin クルンテープ~天使の都バンコク~


【クルンテープマハナコーンアモーンラッタナコーシン・


マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・


ノッパラッタナラーチャタニーブリーロム・


ウドンラーチャニウチェットマハーサターン・


アモーンラピーンアワターンサティット・


サッカタットティヤウィサヌカムプラシット】







あ、これバンコクの正式名称です☆




れあれあ号家族旅行バンコク編に突入です♪



ちなみに正式名称の意味は、

【イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、

神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、

最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。】


です。




長くて覚えらんないけど、とにかくいろいろ詰まった神聖な名前だよね。



バンコクはあたしも初めてでめっちゃわくわくしてたけど、、、、、



本当に魅力・誘惑・熱気が満点の場所でした



時間がいくらあっても足りない・・・・・




内容がたっぷりすぎるので、ダイジェストになっちゃいますが・・・・・・



バンコクに到着した初日は、オカマショーを観についでに、好奇心旺盛の一行は、ボートタクシー初体験☆☆
CIMG8285タイ

一律10バーツ。

揺れるボートの上で、乗務員さんがボートの端(青いビニールの外側)を前へ、後ろへ楽々移動
CIMG8286タイ



そして、着いてみると、そこは・・・・・



そこは・・・・・・・・・・



完全中国。。。(笑)中国語しか聞こえてこない。
CIMG8307タイ


CIMG8306タイ


オーナーが中国の人で、ほとんどが中国からツアーのお客さんらしい。



まだ中国に行ったことのないつむ。何故か、タイで中国を擬似体験





ニューハーフショーに出てる人たち綺麗だった~!!
CIMG8301タイ



ちかくに来たらやっぱり大きい!Σ(Д゚;/)/…!


有名なショーは、【カリプソ】と、【マンボー】というところでもやっているみたいです。
そちらのほうが、日本人向けのようです。



翌日は、アユタヤ・水上マーケットへ~☆



今回は7人ということもあり、ガイドさん付のバンを1日チャーターしました。




今回、れあれあ号がお願いしたのは、



【案内タイ】



行き先は自由自在、細かい要望にも答えてくれます。



プーケット空港で迎えのバンが来ない事件があったので、
(前回記事参照http://renren0405.blog.fc2.com/blog-entry-42.html)




慎重になるれあれあ号。それっぽいバンを探り探り・・・・・していると、



来ました~!!これは、間違えようがない!!!!!!
CIMG8390タイ



元気な声で『おはようございま~す!』『Sさん?』と声をかけてくれ一安心。




早速、水上マーケットへ出発!!!



ガイドのオ-さんは、14歳の娘さんもいるお母さん。おしゃべり好きでタイのことをいろいろ教えてくれます。



流暢な日本語は、タイで独学で勉強したそうです☆すごい



水上マーケットに向かう途中、ガイドさんが


『メークロン市場は行ったことありますか?』


一同『いや、ないと思います。』


ガイドさん『線路に店出してて、列車が通る時間になると、みんな店畳むんですよ。』


一同『あ~!!!!知ってる!!!!』


ガイドさん『行きたいですか?』


一同『行きたい!!!!!』



ということで、テレビで何度か見たことのあるメークロン市場に寄ってもらいました。
P6140016タイ

P6140020タイ



タイミングが合わず電車が通るところは見れなかったけど、ここに電車が通るなんて信じられない・・・



まさか、行けるとは思ってなかったので大満足☆



続いて、水上マーケット~♪

P6140058タイ



テレビで見てて、こんな狭いところを、よくぶつからずにスイスイと船が進むなぁ~



なんて思っていたら、実際はガンガンぶつかる。笑



手漕ぎのおじちゃん・おばちゃんがお互いの船を押し合って進む連携プレー。




その手漕ぎボートの中をスピードボートがすり抜ける。




やっぱり百聞は一見にしかず。

CIMG8329タイ

CIMG8341タイ

CIMG8325タイ




アユタヤに向かう途中、新しく出来たエレファントキャンプがあったので、止まってもらい全員で象のりすることに。
CIMG8354タイ



料金は、600バーツ☆



アユタヤでも500バーツくらいで象のりは出来るらしいけど、乗っている時間が10分くらい。




ツアーに参加すれば、10分くらいの象のり体験出来るらしいけど、道の上を歩くだけらしい。




ここは30~40分かけて、川も渡るコースでした。
CIMG8357タイ




アユタヤよりちょっと高いけど、楽しめたし、ラッキー☆




象のりの後は、約2時間かけてアユタヤへ。



みんな疲れもあってか、移動中爆睡~~。




数年前に大洪水があって、浸水した日本のカーメーカーの工場も見えました。




信じられない高さまで水位が上がったようで、電信柱一本一本に水の後がありました。



地上から約3メートルまで浸水したんだって~~~。。。





るーたが「アユタヤの洪水のおかげで、いろいろ仕事に影響したな~」って懐かしそうにつぶやいてました。




アユタヤで

【ワットマハタート】
P6140092タイ

P6140098タイ


【ワットプラシーサンペット】

CIMG8377タイ

CIMG8381タイ



【ワットヤイチャイモンコン】
CIMG8386タイ

CIMG8387タイ


を見学☆


昔、アユタヤ王朝時代、幾度にも渡ってビルマ軍(ミャンマー)からの侵略を受け、仏像の首を刈ったり、建築物を破壊されちゃったんだって。



ただ、すごいのは一度もタイは攻撃をしなかったこと




きっとそれがタイの人々の誇りなんだろうなぁってガイドさんの話を聞いて思いました。




タイの人みんな優しいもんね。



ガイドさんに


『タイの人々にとって大切な建築物や仏像を破壊されて、タイの人々はミャンマーのこと嫌いじゃないの?』


って聞いてみたら、



『歴史は絶対に忘れないけど、今のミャンマーやミャンマーの人々を嫌うのは違うと思う。』って言っててタイ人の心の強さを感じた。


そんな歴史を聞きながら、近くにある3つのお寺を、3時間もかけて見学しちゃいました。




今回のコース、有名な日本語定期観光バス【Wen○y tour】や【パ○ダバス】などで行くと大体一人2000バーツ前後。




今回のように7人だと14000バーツ前後かかることに。。。



【案内タイ】は、基本料金3500バーツ(12時間チャーター、運転手ガイド込み)


一日移動して、今回ガソリン代は約1100バーツ。



象乗りや食事、ボートなどすべて入れても12000バーツくらいでした。



しかも迎えのホテルとその日泊まるホテルが違ったので荷物もすべて積んでの移動でした。



メークロンも行けたし、希望を言えば12時間目一杯いろんなところへいけます!



チャーターなので、知らない人もいないし、時間に終われず自由に観光できるので、最高です!




お金を出しても自由に時間を使いたい方や5~6人以上のグループならコストメリットも十分あると思います。




本当にお勧めです☆



バンコク第2弾は追ってUPします!!





今日も読んでくれてありがとう☆つむ







世界一周ブログランキングに参加しています


応援よろしくお願いします


一日一回 下の【世界一周】ボタンをポチッとして下さい


ポチッっとした後に『にほんブログ村』ページに移動したら投票完了です☆


   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2013/06/20 08:45 ] タイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。