スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6000メートル超の雪山登頂アタック!!!




Welcome to   号☆☆


現在の運行状況:
タイ(タ) ⇒ ラオス ⇒ (タ)経由 ⇒ マレーシア(マ) ⇒ ミャンマー ⇒ (マ)経由 ⇒ ブルネイ ⇒ インドネシア ⇒ シンガポール ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム⇒ 香港 ⇒ (タ)経由 ⇒ バングラデシュ ⇒ インド(イ) ⇒ ネパール ⇒ ブータン ⇒ (イ)経由 ⇒ オマーン ⇒ アラブ首長国連邦 ⇒  ヨルダン(ヨ) ⇒ イスラエル ⇒  (ヨ)経由 ⇒ イングランド ⇒ ポーランド(ポ) ⇒ チェコ ⇒ オーストリア ⇒ スロヴァキア ⇒ (ポ)経由 ⇒ リトアニア ⇒ ラトビア ⇒ エストニア ⇒ フィンランド ⇒ トルコ ⇒ キルギスタン ⇒ ウズベキスタン ⇒ カザフスタン ⇒ アゼルバイジャン ⇒ グルジア ⇒ アルメニア ⇒ イラン ⇒ ブルガリア ⇒ ⇒ ギリシャ ⇒ アルバニア ⇒ マケドニア ⇒ モンテネグロ ⇒ クロアチア ⇒ ボスニア&ヘルツェゴビナ ⇒ セルビア ⇒ ハンガリー ⇒ クロアチア ⇒ スロベニア ⇒ イタリア ⇒ ポルトガル ⇒ スペイン ⇒ モロッコ ⇒ モーリタニア ⇒ セネガル ⇒ ガンビア ⇒ スペイン ⇒ アメリカ ⇒ ペルー ⇒ ボリビア ⇒ アルゼンチン(アル) ⇒ ウルグアイ ⇒  (アル)経由 ⇒ パラグアイ ⇒ ブラジル ⇒ ベネズエラ ⇒ コロンビア ⇒ パナマ ⇒ コスタリカ ⇒ ニカラグア ⇒ ホンジュラス ⇒ エルサルバドル ⇒ グアテマラ ⇒ メキシコ ⇒ LA ⇒ フィジー ⇒ オーストラリア ⇒ マレーシア ⇒ 日本・東京 に滞在中。。。






日本に帰国してブログを書いてると、ついつい写真に見入ちゃって、なかなか進まない・・・・・






頑張って、旅の終盤を完成させなきゃ~ヾ(;´▽`A``







世界一周ブログランキングに参加してます☆

応援のポチッをお願いします m(_ _)m

PCの方はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はコチラ ⇒ にほんブログ村 世界一周

※ページが移動したら投票完了です!!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






一緒に旅する安子のおかげで、6000メートル超の雪山に挑戦することになったれあれあ( ・∀・)








前日にベースキャンプからハイキャンプまで登り、早めの夕飯・仮眠を済ませ、






夜中3時に山小屋を出発!!

P9260696.jpg






3人とも軽い頭痛があったので、ガイドさんに相談してあらかじめ買っていた高山病の薬を飲むことに。






痛かった頭が一瞬で楽になった☆恐るべし薬の効果・・・・・逆に怖いね。






3人だと2人のガイドさんが付いてくれるので、れあれあ号2人と安子に分かれて、登山開始☆

P9260700.jpg






初めてのアイゼンは歩きにくいかと思ったら、意外と抵抗なく歩けた( ・∀・)






真夜中なので辺りは真っ暗闇・・・・・・





頭に付けたヘッドライトだけを頼りに、ガイドさんとハーネスに繋がれた命綱を持ってゆっくりゆっくり進む。






息が切れるけど、呼吸のペースを作れれば少し楽になる☆






途中、何度か氷の裂け目クレバスもあって、命綱を引張ってもらってジャンプ(((( ;゚д゚)))






いや~引っ張ってもらってても怖かったな(笑)






進みに連れて、勾配が少しずつきつくなってきた・・・・・






息を整えられるようにゆっくりしたペースで登りたかったけど、れあれあ号に付いてくれたガイドさん・・・・・






結構なハイペースで、グイグイ登っていく。






きつくて足がもつれても、無言で命綱をグイっと引っ張るので呼吸がさらに乱れる(+д+|||)







後ろを見ると、安子とペアのガイドさんはゆっくりとしたペースで登ってる・・・・・






いや~ガイドさん逆の方がよかったん・・・・じゃ・・・なんて思いながら、






何とか、ペースをつかめて呼吸が楽になってきた☆☆






あたしの後ろにいたるーたは結構つらそう・・・・・(●´・△・`)






何とか登り続け、2度目の休憩☆






水分補給をしていると、るーたが『肺が痛くて呼吸が出来ない・・・』と止まっていても呼吸がすごくつらそう。






ガイドさんとも相談して、ここでリタイアすることに・・・・(+д+|||)






私も、一緒に下山することに。





れあれあ号5800メートルでリタイアです(´・ω・`)

P9260703.jpg





防水カメラを安子に託し、下山開始☆






るーたの調子もかなり悪そうなので、ゆっくり降りようと思ってると、






ハイペースガイドさん、『バモス!!(行こう!)バモス!!』と命綱をグイグイ引っ張られる。






るーたが転んでも、後ろを振り向かずに、命綱をグイグイ引っ張る。






早く高度を下げたほうがいいからなのかなとも考えたけど、あまりにも早すぎる・・・・・






転がるように降り続け、また足がもつれる。






『休憩したい』とお願いすると、『水だけ飲め』と言い、すぐに出発しようとするガイドさん。






『いや~ちょっと座りたい』とるーたが座り込むと、






ガイドさん『じゃあ命綱はずすから、好きなペースで降りろ』とジェスチャー。






日も昇ってきて、そこからは山小屋も見えてたから何とか帰れそう・・・と思ってると、







ガイドさん、一人でスタスタ降りていった( ´゚д゚`)






ちょっとびっくりだけど、ゆっくり降りれると思うと何かホッとした。






るーたと下山中、今から登るグループと何組かすれ違った。






みんなゆっくりしたペースを確認しながら登っていて、『この時間から登っても、あんなペースでいいの?』って拍子抜け。






結局リタイアっていう結果は変わらなかったかも知れないけど、





ペースを見ながら登ってくれるガイドさんをお願いするのは大事だな~って思います。






山小屋に帰って一眠りして、あったかいお茶を飲んで安子の下山を待つ☆






徐々にいろんなグループがリタイアして帰って来る中、なかなか帰って来ない・・・・





すると、『今日は、登頂成功者は、3人だけだったらしい・・・イギリス人2人と日本人だよ』って声が聞こえてきたヽ(・∀・)ノ







ぉお~安子登れたんだ~!!!






寝て、かなり体調が良くなったるーたにもその話をしていると、






クタクタの安子が帰ってきた~!!!




おかえり~!!おめでとう~!!おつかれ~~~!!!




日が昇って、雪が溶けてくるから、かなりのハイペースで下山してきたらしい(゚o゚)






そして、うちらが見れなかった頂上の写真を撮ってきてくれた☆☆


かっこいい~!!

P9260718.jpg



P9260726.jpg



P9260737.jpg



よく登ったなぁ~
P9260754.jpg




P9260822.jpg



P9260761.jpg




いや~すごい(*´∀`)





この日は頂上部に雪が積もっていて、普段はない雪の壁が出来ていて、






登頂成功人数が少なくなちゃったらしい。






いや~安子のおかげでいい経験が出来ました☆☆

P9260833.jpg





スポンサーサイト
[ 2015/05/11 16:41 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。