スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来年から出来なくなる国境越え~チェンライ☆



こんにちは~☆




るーたです。ひげを一ヶ月そってないんですが、約1センチで成長が止まりました(笑)





数年前までは5ミリが限界だったので、少しは当時よりも大人になったと思います。。。





「TSUMUにいつ剃るの?」って言われるんですが、ひげはボクの友達☆





出来る限り剃りません








さてさて今はタイのチェンマイにいます。頑張ってブログUPしますね~~~~~







ラオスのルアンパバーンには3日間いました☆





ん~物価も高いし、正直「なんだかな~」って感想でした。





街はおしゃれです。綺麗なゲストハウスが立ち並び(全て似た外観で)、街は整っています。





が、作られた町並みです。世界遺産になって、客が増えて徐々に変わったのだと思いますが、





作られすぎた街並みにはちょいとがっかりしてしまいました。





出発の朝、ルアンパバーンで有名なカオソーイを食べに行きました



P7080191[1]


P7080192[1]


P7080195[1]


ワットセーンの向かいにあるこのお店。


超人気店で朝8時にオープンして早いと10時頃にスープがなくなって閉店してしまうそうです。


ラオスのカオソーイはタイのカオソーイと違い、タンタンメンに近い味です。


実際食べてみた感想は、イタリアンパスタを食べているかのような味でした


ちなみに前日は11時頃にいったんですが、すでに売り切れでした~~。


この日は10時に行きました☆





そんなルアンパバーンから、タイのチェンライという街に移動しました





まずは、ラオスのルアンパバーンからタイとの国境の街【ファイサイ】へ☆





チケットは、ルアンパバーンの旅行代理店で買いました。





チケット料金は、一人 190,000kip(2,533円)





この旅初めての夜行バス





夕方、トゥクトゥクのお迎え(ピックアップ)が来て、バスターミナルへ。





初めは「北ターミナルまで歩こう」なんて思っていましたが、とんでもない考えでした。





中心街から南バスターミナルまでは歩けますが、南バスターミナルは・・・無理だと思います。。。





(トゥクトゥクの代金はバス代金に含まれてました)




無事にバスターミナルに到着




バスは既に到着していて、すぐにバスに乗り込み国境に向け出発 レッツ━o(・∀・)○━ゴー!!




CIMG9068[1]




バスはなかなか綺麗でした。





出発して2時間後くらいに一度食事休憩がありました。





休憩後、バスは山道を進みます。





が、この道が超悪路。バスが左右に超揺れます。





バスは数時間徐行しながら、でこぼこを避けて走っているのですが、





揺れます





現地の人は乗り物に慣れていないのでしょうか。。。





車内のあちこちから





「う゛ぇ~~~~~ _| ̄|○、;'.・ オェェェェェ)」





「う゛ぇ~~~~~・・・ペッ」





みんなゲロゲーロでした





当然徐々にバスの中は、





胃液臭!!!!!





そんな中でも俺の斜め後ろの若い欧米人女性は片手に懐中電灯を持ちながら本を読んでました。





たくましい(●^o^●)





TSUMUは・・・




夢の中☆




うん。たくましい(●^o^●)




そんなこんなでしたが、13時間のバスの旅




翌朝定刻通りに【ファイサイ】に到着~





ただ、バスは大抵国境までは行ってくれないので、バスターミナルから国境まではトゥクトゥクで移動しなければなりません。



一人10,000kip(約130円)



国境到着~~~~~☆



CIMG9078[1]




まずはここで出国審査を受けます。


CIMG9073[1]



スタンプを押してもらったら対岸に渡るためのボートのチケットを購入。


CIMG9080[1]



ボート代は一人10,000kip(約130円)




ボートに乗り込むTSUMU。。。


CIMG9082[1]


出航~~~~~☆


CIMG9087[1]




楽しかったな、ラオス




ビアラオ、おいしかったな




ラオス、ありがとう アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪




タイ到着~~~~!!!


CIMG9089[1]


CIMG9091[1]




無事に入国審査を終えて、タイ入国~~~~~




タイは空路入りと陸路入りで滞在許可日数が異なります。




今回は、陸路入りなので14日間しか入れません。。。(空路は30日。かな?)




ちなみにタイでオーバーステイをすると・・・500バーツ!!




CIMG9092[1]




ラオスの国境沿いの街は【ファイサイ】。




タイの国境の街は【チェンコーン】



ここで重要な情報です!!




ファイサイ~チェンコーンの国境ですが、来年、現在工事している橋が完成し、国際バスが走るようです。




つまり、船での国境越えは今年と来年の橋完成までしか出来ないようです。




ラオス~タイ間ではファイサイ~チェンコーンは船で国境越えできる最後の場所のようです。




船でラオスに入りたい方はお早めに~~~~~☆









入国審査を終えると、トゥクトゥクのおじちゃんたちがいっせいに声をかけてきます。





「バスターミナルまで乗せてってやる」っていう話なんですが・・・結構な価格でせめてきます。





れあれあ号「We can walk!!」とおじちゃんたちに伝えていつもどおり、歩きました。。。地図ではバスターミナルまで約1.5キロ。




最近のれあれあ号5キロまでは許容範囲☆




ものさし完全にずれてきちゃいました (///∇//)テレテレ




旅人レベルあがってるかな?????それとも馬鹿なだけ?????(笑)




結局バスターミナルまでは、約30分の距離でした。




道中ラオスに無かったコンビニ(セブンイレブン)を見つけてテンションが上がり、




とりあえず用も無いのに入っちゃいました。。。。。




コンビニは冷房が効いていて我らのオアシスです




バスターミナルからは、チェンライ行きのバスにのりました~~~~~☆


CIMG9093[1]


CIMG9094[1]



ローカルバス、大好きです




二時間半でチェンライに着きました☆


P7090047[1]



有名な時計塔。



P7090046[1]



この時計塔の周りには安くておいしい食堂がたくさん☆



まずは、タイ北部料理のレストラン。


P7090052[1]

【カオソーイ】

P7090051[1]

【ナムギャウ】

CIMG9113[1]



これで共に30バーツ(約102円)。



どっちもうまかった~~~~~でも、俺はカオソーイファンかなぁ☆





チェンライは全ての物価が安く感じられてめっちゃ良かった~~~☆




隣の食堂では、ご飯とおかず2種類選んで35バーツ(約120円)



CIMG9095[1]




ごはんが本当に安くておいしくて最高でした




市場も他の街の市場とは異なり地元の人々の生活の一部になっている感じがよく伝わってきました



P7090036[1]

これは何??

P7090037[1]

P7090038[1]

P7090039[1]


焼き鳥を食べてみました。一本7バーツ(約24円)


P7090042[1]

P7090055[1]

P7090054[1]

10バーツ(約34円)のデザート屋さん☆

P7090044[1]

TSUMUうれしそうです・・・ニヤニヤしてます。


味は、ぜんざいみたいな感じでした~




CIMG9116[1]



チェンマイは本当に良いところでした~~~!




物価も安いし、料理もおいしいし、果物もたくさんあるし・・・。









☆宿情報☆




チェンライでは、【Chat house】にお世話になりました。


P7090057[1]



場所は、ワットプラケオの脇の道を入ったところ。




ホットシャワー・トイレ付きで一泊250バーツ。。。




建物は古いけど、清潔にしていて、居心地良かったです☆







今日も読んでくれてありがとう☆



るーたでした!!





世界一周ブログランキングに参加しています


応援よろしくお願いします


一日一回 下の【世界一周】ボタンをポチッとして下さい


ポチッっとした後に『にほんブログ村』ページに移動したら投票完了です☆


   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ   
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/07/14 06:28 ] ラオス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。