スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールデンロック・・・オフシーズンはダメですね。。。








こんにちは。るーたです。





今、非常にカリカリしています。




だってね、一時間以上頑張って書いてた記事が全部消えちゃったんだもん。




まぁ保存してない自分が悪いんですけど。。。





お前、ばかだなぁ~って思った方、ポチッとして元気をわけてください




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







最近のマレーシアは大体30度くらい。日本より10度も低いね(苦笑)




日本、どうしちゃったの???鳥取砂丘、、、広がるかな???













さてさてキンプンで一晩を過ごしたれあれあ号。




宿のスタッフに言われたとおり雨の多い午後を避けて午前中にチャイティーヨーに行くことに



「ピックアップバスの始発は6時半ね!」ということで6時半にバスステーションへ☆



と思ったら、急な土砂降りの雨が・・・。




タイ、ラオス、マレーシアのスコールより激しいんですけど~~~




宿の兄ちゃん、どういうことだよ~。。。雨降らないっていったじゃん




完全に天に見放されたれあれあ号




でも、ここに長くいる時間もないので、大雨の中強行で行くことを決意




したところで、ピックアップは出発する気配なし。。。後進国にありがちな人が集まってから出発するパターン。



はたしていつになったら人が集まるのやら・・・。




誰ものっていないピックアップトラックはこんな感じ。


P8010086[1]




トラックの荷台にイスを取り付けただけの日本では考えられない代物☆



P8010087[1]




雨脚は強まるばかり。。。人はいっこうに現われず。。。




眠い目をこするりながら待つれあれあ号の前にある団体が・・・。



P8010094[1]



托鉢だ~~~☆




ラオスのルアンパバーンでも見たけど、観光地っぽさがなくて、こっちのほうが良かった!!


ルアンパバーンの托鉢って?&はじめまして。



人々は雨のなかでも供物を捧げていました。



P8010101[1]




そんなこんなで待つことやく一時間半。地元の人がぞろぞろと集まってきました!!




確認をしてみると、なんと




始発は8時半とのこと!!




宿の兄ちゃん、完全にほら吹き~~~




そして8時半すぎ、ようやくトラックにのりこみました。




ここに約50人の人が乗り込みます。。。


P8010086[1]





信じられない土砂降りの中、出発。。。一人片道1,500チャット(約150円)




P8010107[1]




現地の人はただただ雨に打たれてました。。。




写真撮りたかったけど、土砂降りでそれどころじゃありません。。。




信じられないくらい急な坂道を走り続けること約30~40分。




終点のヤテタウンに到着




ここからチャイティーヨーまでは、徒歩30分ほどの山道。。。




雨の中ひたすら歩きます。




大雨と急な上り坂で途中何度も挫折しそうに・・・




途中から店が連なってありますが、雨のせいか、オフシーズンのせいか全て閉まっています。




4年前と大違い。。。




ようやく観光地っぽくなってきたところで、おじちゃんがこっちこっちと手招きしてきます。




近づいてみると入域料を払う事務所。




一人6,000チャット(約600円)を支払い、ついにチャイティーヨーパヤーに入域




P8010109[1]





霧で視界が最悪。。。





階段を昇るとおじちゃんが「こっち、こっち!!」と日本語で呼んできたので行ってみると。





神様?人形?が並んでる建物に誘導されました。



P8010112[1]






そして線香と紙をわたされて、願い事を書け!と・・・。




あ、これは面倒くさい感じだな~と察したれあれあ号。おじちゃんに




「No money, No money」とアピール☆




「OKOK」とおじちゃんにこやか。そして紙を書いて指定の場所に置くと案の定・・・




「Donation!!」




き、きた~~~~やっぱりな




こういうときのために準備しておきました。小額紙幣の50チャット(約5円)を集めておきました。




2枚の50チャットを奉納するとおじちゃん他のスタッフとしゃべって苦笑い。。。




「No moneyって言ったでしょ」というとおじちゃん笑顔に☆



P8010110[1]





記帳した帳簿は日本人が大半でした。日本人は彼らにとっては良いお客さんなのでしょう。。。




さぁいよいよ有名なゴールデンロックへ




きりがひどく、視界が悪かったのでとにかく直進することに。。。




ひたすら直進をしていると、TSUMUが・・・




「るーたあれ・・・!」




指差す方向にはうっすら金色のものが・・・




危ない危ない完全に通り過ぎるところだった




P8010118[1]




このゴールデンロック、落ちそうで落ちない不思議な岩。岩の上には約7メートルの仏塔が建てられていて、その中に仏陀の頭髪が祀られているとのこと。それが岩のバランスをとっているって信じられているんだって。ミャンマーの中でも有名な巡礼地の一つで、岩には男性しか触れることが出来ず、近くにも寄れない。




TSUMU触れなくてかわいそうだけど代表して近くで見てきました。ただ霧があってどれくらい高いところにあるかとかまったくわからず、迫力半減



P8010115[1]




雨季のゴールデンロック。全く迫力がありません。。。




P8010120[1]


TSUMUも遠くから記念撮影☆


P8010122[1]




ちなみに4年前のゴールデンロック。小さいサイズしか持ち合わせがないのですが・・・。




3052_1075675851867_3255479_n.jpg




現地の人々もオンシーズンにしかいかないのかな??





ゴールデンロックを見終えたれあれあ号。。。





お土産屋も何もないので、下山することに。。。





雨はやんだり振ったり。




TSUMU、小学生みたい(笑)

P8010132[1]





ピックアップバスの始発地「ヤテタウン」にやっとこさ戻り、コーヒータイム。。




P8010135[1]





ミャンマーではコーヒーを頼むとコーヒースティックとお湯が出てくるのが一般的☆




一杯300チャット(約30円)




ちょっと待って、バスに乗って下山☆ピックアップトラックはアトラクションだね☆




P8010136[1]




雨の中大変だったけど、無事に行って来ました。




僕の感想としては、




ゴールデンロックは、オンシーズンに行きましょう!!





人も多いし、景色も良いし、お土産屋もやってるし。。。





オフシーズンはゴースト観光地状態です





さぁ一泊して翌日はパゴー~インレーです☆





今日も読んでくれてありがとう☆  るーた。。



ランキング参加してます。



ポチッをお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/08/15 06:12 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。