スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弾丸夜行バス観光DAY3~マンダレー~


ど~も~~~こんにちは~~~~☆るーたです!!




更新が滞ってしまいました。。。すみません。




何をしてたかというと・・・Couchsurfingをしていました。




そして・・・最高のフレンズと出会いました。詳細はまた改めて・・・☆



僕は元気です。そして、TSUMUは・・・もっと元気です。。。








さて、ほんっと久しぶりになってしまいましたが、ブログかきま~す



さてさて、インレー湖観光を終えたれあれあ号。二日連続の夜行バスに乗り込みマンダレーへ☆




前記事に記載したように夜行バスのチケットは、ジプシーインのオーナーさんにお願いしました☆




二日連続とあって疲れも出てきたれあれあ号・・・すやすやと眠りにつきました









翌朝・・・「マンダレー着いたよ!!」







とドライバーさんに起こされたはいいものの、外は真っ暗。。。




時間を確認してみると、なんとまだ3時半。。。




地元民はあっという間にどこかへと消えていきます。。。




「ん~~~どうしよう。。。」




・バスターミナルには夜中でも開いているお店があるので、そこで陽が昇るまで待つか。。。


・TAXIでタウンまで移動しちゃうか・・・




結果、中国の女の子にTAXIをシェアしようと言われ、TAXIで移動することに




3人でTAXI代、6,000チャット(約600円)。。。




街についたのは朝4時頃。まだまだ外は暗い。。。真夜中の宿探し。。。まずは、ガイドブックに載っている安宿をあたってみる・・・




3軒全て全滅・・・しかもどこも、「待ってもあくかは分からない・・・」




そりゃそうだ。。。他に安い宿はないか確認し、3軒行ってみるもあえなく全滅。。。




開いている宿はあっても一泊US$30以上する中級ホテル・・・。




困った・・・。



マンダレーには安いホテルが少ない。。。




というか需要に対して供給がおいついてない。。。




四時半頃、とりあえず陽が昇るまで諦めようということで早朝から営業しているカフェに・・・。




中国の女の子は諦めずに探す・・・ということでここで別れることに。。。




眠たい目をこすりながらなんとかカフェに辿り着く。。。




CIMG9548[1]



MIN MAHARカフェ。。。メニューもあって非常にリーズナブル。。。




コーヒー(300チャット≒30円)2杯とバナナロティ(600チャット≒60円)を注文☆




CIMG9549[1]




2時間ほど時間を潰し、再度宿探しをするも・・・




全敗というかとにかく高い。。。一泊20ドル以上する・・・。。。




大してキレイな宿でもないのに・・・。




れあれあ号ここで作戦会議。。。




RU「TSUMUどこが見たい?行きたい?」



TSU「アマラプラとマンダレーヒル」



RU「他には?」



TSU「その二つくらいかなぁ~」



RU「・・・強行突破する???」



TSUMU「出来るならそれでも良いかも。。。」



RU「強行突破してバガンでゆっくりしようか?」



TSU「そうしよう




ということで強行突破決定




Do you understand what 強行突破 means?????



強行突破の意味、わかりましたか~~~



・・・



そう!!!



強行突破=3晩連続夜行バス移動。。。



ホテルのスタッフに荷物の預かりとバスチケットの購入を依頼。。。



あっさり承諾&バガン行きのチケットGET☆



二人で19,000チャット(約1900円)。ちょっと高いけど泊まらずにバス手配+荷物預かり料ということで納得・・・。



朝7時半・・・ようやく身軽になったれあれあ号さっそく観光に




さっそく向かった先は、TSUMUが行きたいと言っていた【アマラプラ】



ピックアップバスに乗り込んでアマラプラへ☆片道一人500チャット(50円)。。。




車掌さんがすごく優しくて、降りる場所も降りた後の道もすべて教えてくれました




ミャンマーの人はとにかく優しい




マンダレーを出て約30分で【アマラプラ】に到着。




マンダレー周辺では18世紀~19世紀に何回にもわたり遷都が繰り返され、そのいくつかあった都の一つがこの【アマラプラ】。パーリ語で「不死の町」という意味らしい。




ただ、地震や水害の影響で、かつての都っぽいものは無いらしい。。。




れあれあ号ウーベイン橋に行くことに。。。




CIMG9568[1]



CIMG9560[1]



P8040298[1]




このウーベイン橋。。。アマラプラに遷都されたときの市長べインさんが、湖を渡るためにかけた1.2キロにも及ぶ木造の橋。乾季は湖が干上がり、地面が見える☆



橋の上のベンチが気持ちよくて、ここで2時間ほど休憩しちゃった




次に向かったのは、アマラプラのメイン。




『マハーガンダーヨン僧院』




ここは、ミャンマー最大級・最高位の僧院の一つ☆




僧院ていうのは、お坊さんの学校ってとこかな。。。




全国から集まった約1700人の生徒が集団生活を送っていて、朝10:20分頃には大勢の僧侶が一斉に食事をとる光景が・・・。




のはずが、一斉に食事をスタートするかと思いきや、配膳された順にどんどん食べ始めてしまうので、部屋が一杯になる前にぱらぱらと退席者が・・・。




いっせいに食事をする光景よりもれあれあ号は、食事前に一斉に並んで歩くお坊さんたちの光景に感動しました。




P8040315[1]



P8040320[1]



CIMG9583[1]



CIMG9587[1]



P8040325[1]



約30分間、1700人ものお坊さんに感動したれあれあ号、マンダレーにもどることに。。



12時頃にマンダレーに戻ったれあれあ号、マーケットをブラブラすることに。。。



ミャンマーのマーケットはどこも似ている。。。マンダレーで有名なゼージョーマーケットは、サビレタデパートって感じでした・・・。



マーケットを歩いてたら朝入ったミンマハーカフェの近くまで歩いてしまったので、再びこの店でランチすることに。。。



CIMG9589[1]



CIMG9590[1]

アボガドジュース!!これがはまるほどうまい

CIMG9591[1]



3つで2100チャット(≒210円)



その後、マンダレーヒルに向かう予定だったのだが・・・なんと土砂降り・・・。。。



しかもなかなか降りやまず・・・。



【マンダレーヒル】は諦めることに。。。



することのないれあれあ号、この日の教訓を活かして翌日の宿を予約することに。。。



ミャンマーでは当たり前の電話屋さん。。。(一分50チャット≒5円)



CIMG9588[1]



その後も雨が降り続き、仕方なくカフェをはしご。。。



ガイドブックにものっている有名なアイスやさんで、アイスを食べる・・・。



CIMG9593[1]



四時ころホテルに戻り共有スペースで二人のアメリカ人とおしゃべり・・・。



とこんなかんじのマンダレー観光でした。。。



僕はマンダレーヒルもいったことあるし、TSUMUには申し訳ないけど・・・TSUMU、次は乾季に来ようね



20時のバスに乗り込み、いざバガンへ☆



三晩連続夜行バスのれあれあ号



バゴー⇒インレー⇒マンダレーと二晩連続で夜行バスに乗ったれあれあ号バスに乗ってすぐ爆睡しました~~~(笑)



久々の更新!!読んでくれてありがとう☆



またこれから頑張るのでポチッをお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



るーた☆


スポンサーサイト
[ 2013/08/22 18:36 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。