スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さようなら、ミャンマー。たくさんの出会い、楽しかったぜぃ☆




応援のポチをお願いします!!!!!!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





こんにちは~~~!!





るーたです。




日本はまだまだ暑いんですかね~~?




れあれあ号はというと・・・




インドビザどこで取ろうか真剣に悩んでいます。




どこで取ろう・・・。だいじょうぶかなぁ・・・。




困ったなぁ~~~。難題です。日本で取ってくれば良かった。。。




まぁそれはゆっくり考えるとしましょう。







さてさて、バガンは本当に良い町でした!




景色きれいだし・・・


CIMG9753[1]

CIMG9600[1]

CIMG9820[1]


馬車が走ってるし・・・

CIMG9798[1]

CIMG9647[1]

CIMG9890[1]

CIMG9887[1]




バガンで二泊してヤンゴンに戻りました。




バスのチケットは、【ピンサルパゲストハウス】にいる日本語ぺらぺらなスタッフにお願いしました。




実は彼とは4年前にもあってるんですよね。本当に日本語が上手で驚かされます。




ゲストハウスの前までバスが向かえに来て、バスに乗り込みました。




ミャンマーで4回目の夜行バスということもあってすっかる慣れてしまったれあれあ号。車中ぐっすり睡眠しました☆



翌朝、早朝5時頃にヤンゴンのバスターミナルに到着しました。このバスターミナル、街中から約18キロメートルも離れてる不便な場所。。。



TAXIで町に行くのも、早朝ということもあってとにかくふっかけてきます。




オーストラリア人の男の子に「TAXIシェアしない?」と声をかけられてシェアすることに。。。




もう一人日本人の女の子を誘って、4人でTAXI 8,000チャット(約800円)。




6時ごろヤンゴンのスーレーパゴダ周辺につき、さっそく宿探し・・・。




が、またしても「フル」「フル」「フル




完敗です。。。




結局マンダレーのときと同様カフェで1~2時間時間を潰して宿探しを再会しました。




朝はチェックアウトする人も多いので、7~8時くらいに行けば空くことも多いようです。




れあれあ号は7時ごろにスーレーパゴダの脇にある【GARDEN G.H】にチェックインしました。







その日は特に予定もなく、町をぶらぶら歩き回り、ミャンマー初日に発見した激安スーパーRUBYMARTに行きました。(スーレーパゴダからSAKURAタワーに向かって歩き、SAKURAタワーの角を右折して直進。陸橋をくぐった右側にあります。スーレーから徒歩10~15分の距離☆)





ミャンマーはお酒(ウィスキー・ラムなど)が有名なのか、いろんな種類が販売されています。しかもどれも180mlくらいで300チャット(約30円)~くらいからと超激安



れあれあ号も3本購入しました☆お酒は強くないですがたまにコーラと割って飲んでます




夕飯は、バガンの宿で会った【オランダ・インドネシアのMIXの男の子】とヤンゴンの宿で偶然再会し一緒に食べることに



まだ若い彼、オランダでは超エリートで、ホッケーのジュニア世代のオランダ代表だったとか。。。




彼のすごいところはそれだけではなく、インドネシアの血が入ってるから~(笑)と食べ物であたったことがないとかすげ~~~



不衛生のミャンマーの屋台でさえ、面白そうだったら挑戦するんだ~。。。って言ってました(笑)




話も面白いし、男の自分でもすごいなぁ~とあこがれちゃったよ




そんなこんなで最終日を終えたれあれあ号




翌朝は、TAXIで空港まで行き(6,000チャット≒600円)、クアラルンプール行きのAIRASIAに乗り込みました☆

CIMG9912[1]





ミャンマー11日間【10泊(うち車中4泊)11日】


map_b.jpg








ミャンマーではたくさんの優しさ、ぬくもりに触れ、そしてたくさんの人と出会いました





①ゆうすけ君☆



前回の記事にも書いたけど、バガン滞在中色々とお世話になったゆうすけ君。れあれあ号にとってほんとに良い出会いでした。



ミャンマーはメロンが安く、一玉500~1000チャット(50~100円)で買える。子供の頃夢見たメロンの大人食いをどうしてもしたくて、メロンパーティを開催。嫌な顔せず付き合ってくれた【ゆうすけ君】



メロンが硬くて、甘くなかったのも良い思いでです。




ビーチへ行っても海に入らないなんて信じられないよ。ゆうすけ君!!




バガン楽しかった~、ありがとう☆


P8060491[1]

3日連続夜行バス⇒バガン到着⇒そして涙





②偶然出会った男性。コゼット☆



彼とは、ターチャーボンというお寺で偶然会いました。(ニャウンウーからオールドバガンに向かって行き、ティーローミンローの少し手前の小道を右に入っていったところの寺。道路に看板あり。



彼は、この寺の清掃の認可を政府からもらって寺の清掃をしているんだって。




英語が上手で、サンドペイントを勉強しているという好青年。サンドペイントはバガン一帯ではよく売られているみたいだけど、売ってる人は大抵絵描きじゃなくて仕入れて販売してるんだって。




コゼットは書いてる途中の絵もあって、道具も持っていました。




色々話をして、彼のお気に入りの景色の良いところへも連れてってくれました。




絵を見せてもらったら、練習中とはいえかなり上手で、一目ぼれして購入。




一枚5,000チャット(≒500円)




ちょっと高いけど、彼とおしゃべりした一時間と思い出代に☆


P8050358[1]

CIMG9875[1]







③バガンのマーケットのロンジー屋さんのおばちゃん




それまでもミャンマーの伝統衣装、ロンジーほしいねって探してたんだけど、パゴー・インレー・マンダレーどこも相場【2,000~4,000チャット(約200円~400円)】の2倍から5倍くらいの値段を言ってきて、もう買うのやめよう~。。。なんて話してた。




バガンでも聞くだけ聞いてみよう~という程度で聞いてみたら、このおばちゃんは違った。。。




「3,000チャット!!(約300円)」




すぐに足を止めて生地を選んじゃったよ。。。




しかも日本から来たことを伝えると、片言の日本語で




「ニホン、スキ!」って言ってさらに安くしてくれた。。。




こういうの本当に嬉しいよね。。。




生地を選んで、正式なロンジーではなくて、簡単に着れる簡易式に仕立ててもらって2,500チャット(≒250円)



おばちゃん、ありがとう☆


CIMG9867[1]

CIMG9873[1]





④バガンのマーケットの親子




前述したメロンをマーケットで探していたら唯一メロンを売ってたのがこの親子の屋台だった。




メロンをえらんでいる間、TSUMUは子供と戯れながら写真撮影。。。




そしてまわりの屋台のお姉ちゃんもまじって片言の英語でコミュニケーション☆




その後、宿への帰り道に偶然見つけたこじんまりとした町に唯一の写真屋さんを見つけ、TSUMUと「写真、プリントしてあげようか?」と相談。。。




どれだけ喜んでもらえるんだろう?分からないけどまだカメラや写真プリントの普及してないミャンマーなら喜んでもらえるだろうね。。。と翌日渡しにいくことに。。。




次の日、早速写真を持ってメロンを売っている屋台へ・・・。すると昨日の親子とは違う人がそこに。




「あれ、昨日の人じゃないよね???」って言ってると




「MELON??」って聞かれて昨日隣の屋台にいた人だということに気づく。




TSUMUが彼女に写真を見せると・・・




「Ahhhhhhhhhhhhhhhh~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」




「♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪」※ミャンマー語でわからず




次の瞬間奥から女性が「きゃ~~~~~~」ってすごい笑顔で走ってきた。。。




TSUMUが写真を渡すとすごく嬉しそうに近くの屋台の人々に走って見せて周って・・・。




そんなに喜んでもらえるなんて想像してなかった。。。




日本でずっと生きてきた自分が想像していた写真数枚に対する喜びをはるかに超えてた☆



本当に嬉しそうなその表情を見てこっちも本当に嬉しくなったし、日本人には失われた心の豊かさを感じた。



きっと日本人よりもはるかに感受性が豊かなんだろうな。。。【心の豊かさ】と【物の豊かさ】って反比例するのかな。。。



記念に写真を一枚☆


CIMG9896[1]

P8060547[1]

P8070594[1]




撮影後、別れを告げてマーケットの出口に向かおうとすると、隣の屋台のテーブルの上で寝ていて、写真の騒ぎで起きたのであろうおじいちゃんが、ぼくらに向かってポツリと・・・




「チェーズーティンバーデー」(ありがとう)




きっと彼女とは家族でもないのに、僕らに「ありがとう」って・・・・・




日本ではきっとありえないよね。その言葉を聞いて本当に胸が熱くなった




涙がでそうになるくらい嬉しかった。ミャンマーの人、大好きだなぁ。。。





⑤ATOT(アトツ)☆



前述したヤンゴンで一緒に食事をしたエリートオランダ人☆



本当に面白くて、頭が良くて、ハンサム



日本に来たら、大好きな寿司、たらふくご馳走するぜぃ!日本で待ってるよ~☆


CIMG9900[1]






本当に良い出会い・・・良い思い出です! ミャンマー良かった~!!







今日も読んでくれてありがとう!!

夏バテに気をつけてね☆



ポチっとよろしくおねがいします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/08/24 06:57 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)
素敵な出会いたくさん、うれしさや幸せがひしひしと伝わってきます☆
そんな素敵な感動、日本にはなかなかないよね。。

世界の素敵な人に出会うたび、どんどん素敵な人につむとるたさんは変身していくね(*^^*)
[ 2013/08/24 21:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとう☆とっても嬉しいです。こうやって海外で旅をしていると本当に良い出会いや嬉しいことが多々あります。でもそれはきっと不便な生活をしているからこそ感じられる人の優しさだったり、幸せだったりするのかな・・・とも思います。こうやって海外にいると、シャワーを浴びるだけでも、【お湯でるかな、湯温安定してるかな】【水量はどれくらいかな】と気にします。両方が完璧なときには、日本ではまず感じることの出来ない幸せを感じます。日本のように豊かだと幸せを感じるチャンスを削ってしまってるのかもしれませんね。。。日本も好きですけど、今までれあれあ号が旅した4カ国には日本にある以上の笑顔があふれている気がします。だからこそ旅は面白い☆素敵な人間にはなれるかわかりませんが、たくさんの出会いから色んなことを吸収して今よりも【笑顔】の多い人間になれたらな、と思います。これからも頑張ってブログ更新するので今後ともよろしくお願いします。まるねぇ:)ありがとう☆RU-TA
[ 2013/08/25 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

VISITOR
これまでの訪問者数
訪問ありがとう!
☆地球環状線 運行状況☆
スマイル街道前進中☆
  プロフィール

  るーた & つむ

Author:  るーた & つむ
:れあれあ号
(LeaLea)

乗務員 :
     旦那 るーた  
     嫁 つむ  
                
About us  :
      るーた(1984年生)
       A型東京都出身
         趣味(旅行)

      つむ(1988年生)
       O型大阪府出身
       趣味(昼寝、散歩)    

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。